« 大コーラスグループ | トップページ | ムラサキケマンは四方見? »

2013/04/24

キランソウ 蓋がいっぱい?

知ってる方もいらっしゃれば知らない方もいらっしゃる(当前ですが…)
「キランソウ」が、今年はたくさん咲いていました。
 
花壇や庭にも植えられ「アジュガ」と呼ばれることも多い「セイヨウジュウニヒトエ」を
ご存知の方は多いと思いますが、「キランソウ」はそのお仲間なのです。
アジュガとは実は学名で属を表します。 Ajuga = キランソウ属 で、キランソウの
学名は Ajuga decumbens だそうですよ。
 
散歩コース沿いの林の裾の1mほどの斜面。 そこが、私が毎春「キランソウ」を
見られる唯一の場所。今年はなかなか顔を出さなくて消えてしまったかと思いきや、
咲き始めてみたら、逆に昨年までより株数が増えていました。
地面に張り付くように広がった直径10~20cmくらいの株が10株はあったかと。
毎年楽しみにするようになってから、いちばんたくさんです。 嬉し~~
 
どれも似たような写真ですが、見てやってください。
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    130401kiransou6
 
 
 
 
 
    130401kiransou5
 
 
 
 
 
    130401kiransou4_cut
 
        訪れた昆虫の背中に花粉がつくような 花の構造のようです
 
 
 
 
    130401kiransou9
 
 
 
 
 
    130401kiransou8
 
 
 
 
 
    130401kiransou7
 
 
 
 「キランソウ(金瘡小草・金襴草)」 : シソ科 ・ キランソウ属
 
               日本では本州・四国・九州に分布し、朝鮮半島、中国にも
               分布するそうです。
 
               花の大きさは1cmほど。濃い紫色です。
 
               名前の由来は、漢名からとか、紫の古語の「キ」と藍色の
               「ラン」から、など諸説あるようです。
               また、別名の「地獄の釜の蓋(ジゴクノカマノフタ)」は、
               地面に張りつくように這い広がる様子に蓋を連想したとも、
               薬草として色々な薬効があることから、地獄に蓋をする意
               とも、これまた諸説あるようです。
               「イシャゴロシ」の別名もあるそうですよ。
 
 

                       

|

« 大コーラスグループ | トップページ | ムラサキケマンは四方見? »

コメント

ポージィさん
おはようございます
この花は、見たような見てないような
別名「イシャゴロシ」と言われるほど
薬草として色々薬効があるのですね

花の形が面白いです
人形のようですね
それとも、ペンギンかな?
ジックリ見ていると、楽しめそうです
もう、咲き終わったでしょうか?

投稿: ジジフク | 2013/04/24 09:13

初めてお目にかかります~。heart04
1枚目の写真はポニョの妹達の色違いみたい。
妖精さんのようですね。
3枚目の写真とポージィさんの解説で「なるほど~」。
昆虫の背中にね、なるほどなぁ。
知恵ですよね。うならずにはいられません。think
生きる為の知恵、子孫を残すための知恵。
アタシなんて全然知恵使ってないなぁ。sign05

お名前は是非、「キランソウ」で。shine
こんなに高貴な紫色で綺麗なんだから。
「ジゴク・・」や「イシャ・・」もインパクトありますけど・・。coldsweats01

投稿: くらふぇ | 2013/04/24 10:10

こんにちは!

私も先日 見ましたよ~
今 シソ科植物が真っ盛りですね~
オドリコソウ ヒメオドリコソウ ホトケノザ カキドオシ ラショウモンカズラ ジュウニヒトエなどなど・・・
地獄の釜の蓋 という別名を初めて聞いた時 何でこんなに可愛いお花が! と思ったものです。
紫のカーペットは 緑の葉っぱとの対比でいいですよね~

投稿: fairy ring | 2013/04/24 12:25

キランソウ・・・・初めての名前です。
見たことあるのかないのか、わかりませんcoldsweats01
私の場合、「お?」と思っても
何の花なのかわからないですから。
本州ということは東北にも分布しているということかな。
見たことあるような無いような~

投稿: koko | 2013/04/24 12:53

こんにちは。
午後から雨でうんざりしています。

キランソウの大群ですね。
来年はもっと増えますね。
楽しみです。
一株の花だと寂しげですが、これだけ咲いていると華やかですね。

わが家もアジュガがひっそりと咲いています。
早く増えないかな。

投稿: ロッキーママ | 2013/04/24 16:22

door ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ご覧になったことがあるような無いような… でいらっしゃいますか。
地面に張り付くようにしているので、目立つときもあれば
全然目立たないときもありの花ですね。
私も花が無いときは全然気付きません。
イシャゴロシとは物騒ですが、民間薬として重宝されたのでしょうね。
 
ウフ そうですね~ お人形のようにもヨチヨチ歩きの
ペンギンのようにも見えますねpenguin
 
私が写真を撮ったのは4月1日。どうでしょうか、場所によっては
まだ咲いているかもしれませんね。
 
 
door くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
くらふぇさんは初めてでいらっしゃいましたか。
ヒメオドリコソウやオオイヌノフグリみたいにはポピュラーじゃ
ないですもんね。私も今のところへ越して来て初めて見ましたよ。
 
うふふ ポニョの妹たちね 色を変えればそっくり~
気付きませんでした。そう思ってみると可愛いなぁ(^^)
 
受粉戦略、面白いですよね。実はヒメオドリコソウも同じなんです。
お腹につくように下側にオシベが待ってる花もあります。
ほんと一生懸命さには感心するばかり。
 
私もこのこの名前はキランソウが良いと思いますwink
別名のインパクトもすごくてしっかり一緒に覚えちゃいますけど、
紫色がとっても綺麗ですもんねcute
絵文字は蓋の代わりにドアにしました。う~ちょっと苦しいか…笑
 
 
door fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
fairy ringさんもご覧になりましたか。シソ科のお花たちに
たくさんお会いになっているんですね。私はそこまで色々とは
会えていません。キランソウは今年はたくさん会えたので
何年ぶりかで単独でアップしました。
「地獄の釜の蓋」の別名は、初めて見るとギョッとしますよね。
でも、その薬効で、病(=死=地獄)に蓋をするという意味にとると
納得です。名前の付けられ方に、ドクダミと共通するところが
あるように感じました。
 
まだ他の草たちが伸びていないところに、紫の花たちと緑の敷物が
ぺたぺた貼り付けられているようになっていました。
花たちは緑の葉によく映えますね。
 
 
door kokoさん、ありがとうございます ♪
 
キランソウ、実はこれまでにもアップしたことはあるんですけれど、
多分身近ではご覧になったことないんですよ、きっと。
私の場合はそういう場合は、たいていきれいさっぱり忘れます(^^;)
私と一緒にしちゃいけませんが~
それに、あんまりポピュラーじゃないかもしれません。
私も、今のところへ越してくるまでは見た事も聞いたことも
ありませんでした。今も見るのはこの場所でだけですし。
 
 
door ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
雨になってしまいましたね。今夜はまとまった雨になるのでしょうか。
 
毎年見る場所なのですが、今年はどういうわけかたくさん咲いていました。
この斜面にぺたぺたと何ヶ所も貼り付けたような紫の円を見つけて
嬉しかったです。もっと増えるといいな。楽しみです♪
 
ロッキーママさんのお庭にはアジュガが咲いているんですね。
順調に増えていきますように~(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/04/24 16:39

今日の妙高は朝からとてつもなく強い風が吹いています。
バラの花芽が~~~shock 枝が~~~shock
などと朝から叫いている・・・ロココですcoldsweats01
雨は時々風に乗ってくる程度なんですが・・・そちらはいかがですか?

キランソウの深い青、いいですね~。
時々とてつもなく大きな「地獄の釜の蓋」に出会うことがあります。
こちらでは同じ仲間のニシキゴロモ(錦衣)にも出会えます。
これは茎が立ち上がるので、アジュガに近い感じ?かな。

投稿: ロココ | 2013/04/24 17:01

こんばんは。
キランソウ・・・私は知らんそう(シランソウ)です。(笑)。
ホトケノザやヒメオドリコソウのような、野花なのでしょうか。
可愛いながら、逞しそうな感じですが。
なるほど、シソ科だったら、同じ仲間なんですね。
この深い紫が、なんとも魅力的。
あのオオイヌノフグリの青より深いみたいですね。
ポージィさんのお蔭で、また、新しい花を知りました。
シランソウ・・・でなく、キランソウですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/04/24 17:32

こんばんは~~
雨の被害は ありませんか?

キランソウ・・・地獄の釜の蓋・・・
私も 初めて知った時に怖くなりました
勝手につけられた名前で気の毒ですよね~

濃い紫が目を引くお花だと思います

投稿: たんぽぽ | 2013/04/24 19:07

キランソウの季節ですね。10株もありましたか。
どれもしっかりと釜の蓋をやっていますね。
近所の市民の森には茎が立ち上がったのがあります。
ジュウニキランソウと呼ばれるものでしょうか。よく分かりません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/04/24 19:49

door ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
まぁ、そんな強い風が吹いているんですね!
柔らかなバラの花芽が、枝が~ 叫びたくもなりますね。
頑張ってくれるかなぁ。被害が出ませんように。
こちらは、日中は雨はたまにぱらぱら、風は強め程度でしたが、
これから夜に低気圧が通り過ぎるので、雨のピークが来そうです。
 
キランソウ、いい色ですね。見付けるとハッとします。
え~ とてつもなく大きな蓋ですか!? coldsweats01
見てみたいなぁ。キランソウ・ラグ(^^)
錦衣は日本海側に多く見られるのでしたっけ。こちらでは見られない
のでしょうね。会ったことありません。茎が立ち上がると華やかさが増しますね♪
 
 
door 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
鎌ちゃんはシランソウ(笑)ですが、なかなか綺麗な色の花ですよね。
オオイヌノフグリは明るい「青」ですが、キランソウは紫。
紫をあらわす古語の「キ」と藍色の「藍(ラン)」から「キランソウ」と
いう説が相応しく感じます。
 
はい、ヒメオドリコソウやホトケノザ同様、野の花ですよ。
でも、見かける頻度はうんとうんとうんと少なく、こちらは多年草です。
 
これからは、キランソウもシランとは仰らないでくださいね(^^)
 
 
door たんぽぽさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
ご心配ありがとうございます。
こちらの雨はこれから夜の間のようです。多分大丈夫です。
たんぽぽさんのほうはいかがでしょう。
 
「地獄の釜の蓋」の別名は、初めて見るとドキリとしますね。
おどろおどろしい響きに感じられて(^^;)
でも、薬効で地獄に蓋をしてしまうとか、這い広がるから地面に蓋、
と考えると、まぁ理解できるかなって。
昔の人にとっては、病=死=地獄、とか 地下世界=地獄=死
というような概念が強かったのかもしれませんね~
 
この濃い目紫は、ハッと目を引きますね。
今年はたくさん見られて嬉しかったです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/04/24 20:11

door 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
キランソウ、今年はたくさん見られて嬉しかったです。
どういう加減で数が増えたのか分かりませんが、10も蓋が張り付いていると
さすがによく目立ちました。
 
ご近所市民の森には茎の立ち上がったものが、ですか。
ジュウニキランソウというもの知らなくて、今検索して見てきました。
ジュウニヒトエとキランソウの自然交雑種とありますね。
どちらかの親の影響が強く出ることもあるとか…見分け難そうですね。
他に、タチキランソウという名前も見かけました… ^^;
 

投稿: ポージィ | 2013/04/24 20:18

こんばんは

キランソウは上からしか見ていませんでした。
3枚目の写真から蕊みたいのが細長いものの先端についているようなのが見えます。
こんな細かなキランソウの写真は初めてです。
葉もなかなかユニークです。葉脈が紫色っぽいですね。

投稿: tona | 2013/04/24 21:24

door tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
地面に張り付くように広がりますから、たいてい上からしか見られませんよね。
この場所は斜面になっているのを幸い、斜めからも見ることができました。
でも、なかなか細かいところにピントが合わなくて…
この写真から、よくぞ細かい部分を見てとってくださいました。
ありがとうございます!
花びらと同じ色のオシベが伸び、その先に黄色の花粉がいっぱいの葯が
付いています。葯の外側は濃い紫色か藍色かもしれません。
葉の縁や葉脈の紫がかった色もアクセントになっていますね。
それにとっても毛深いですね ( ´艸`)プププ
 

投稿: ポージィ | 2013/04/24 22:10

おはようございます!
家の周りでは セイヨウジュウニヒトエが咲いています。
このキランソウはセイヨウジュウニヒトエの花とよく似ていますね。
花はよく似ていますが、税面を這うように咲くキランソウとセイヨウジュウニヒトエは見た目がかなり違っていますね。
私の散歩道で オオイヌノフグリが青い小さな花をつけ、ムラサキゴケも薄紫の花をつけていました。よくみるとキランソウも咲いていましたが、気づかずにいました。
「地獄の釜の蓋」「イシャゴロシ」という別名を教わって 花との関連が思いつかなかったのですが、薬草として使われていたことを知って、なるほどと思いました。
ポージィさんの紹介で「キランソウ」に少し近づけました。

投稿: 生駒の風 | 2013/04/25 10:55

door 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お家の周りにはセイヨウジュウニヒトエが…セイヨウジュウニヒトエは
花茎が立ち上がりますし花付きも多く華やかですね。
同じお仲間なので花の形は似ていますが、キランソウは地面を
這うように広がる野草。華やかさは少しですね。
このごろでは、オオイヌノフグリもだいぶ立ち上がって着ていますし
キランソウは埋もれてしまって見つけにくそう。
そんな中で生駒の風さんに見つけてもらえたキランソウさん、幸せですね。
 
「地獄の釜の蓋」の別名を最初に見たときはびっくりしましたが、
薬草としての役割を知って、ドクダミの由来といわれる「毒矯み」「毒痛み」、
別名「毒溜め」(←これは誤解?)なども思い出しました。

投稿: ポージィ | 2013/04/25 12:15

こんにちは。
 
このお花は 初めて見たように思います。
一番上の お写真、紫色の花が
ドレスを着た天使にも見えたのですが
何と ジゴクノカマノフタの異名があるのですか。
地獄に蓋をしてくれて
イシャイラズな薬効もあるのでしたら
やはり 天使のお仲間なのかもしれませんね (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2013/04/25 17:30

door 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
初めてでいらっしゃいましたか。
私も今の場所に越して来て初めて出会いましたが、滅多に見かけません。
オオイヌノフグリやホトケノザ、ヒメオドリコソウのように
ポピュラーな野草ではない(なくなった?)みたいですね。
 
あはっ 紫のドレスを着た天使ちゃん(^^)♪ 見えますょぅ。
地獄の蓋も医者殺しも一見なんとも物騒な名前ですが、
このドレスの天使ちゃんと上手に結び付けてくださいましたね。
さすがは花mameさんです o(*^▽^*)o
 

投稿: ポージィ | 2013/04/25 20:16

ポージィちゃま
おはよ~さんです

この子のお名前探していました
♡キランソウ♡ありがとうです
ほんとポージィちゃまは花図鑑だわheart04

一昨年かなぁ~~
草むらで出会ってとっても綺麗な子なので根ごと連れ帰った子
鉢植えしてた子が種・零れてかレンガの上で遊んでるの
♡紫っ子♡って呼んでた子
♡キランソウちゃん♡うふふ・・可愛いこ
ジュウニヒトエのお仲間ですか
そんな感じのこですねっ
写真・こんなに綺麗に撮れないです
でもこの子かなぁ~~って
今度UPしてみますので見てくださいねっ

とってもイキイキした濃い紫色のカールした花びらが素敵ですぅ~~

投稿: | 2013/04/26 07:31

door 風さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます~ ^^
 
あら~嬉しいです♪ 名前を探していらした子だったなんて。
風さんの森のお仲間になって2年。今はすっかり森の子になって
元気に遊んでいるんですね。
ウフ 紫っ子 も可愛いです。キランソウになるとちょっと大人の響き?
紫色のお花が目を引いて、ハッとしますね。綺麗です。
 
キランソウが立ち上がるとジュウニヒトエに近づきますよね。
なんだか、セイヨウジュウニヒトエとキランソウのベビーなんて子も
いるらしいですよ。ジュウニキランソウ、て名前のようです。

風さんの森の子になったキランソウ、楽しみにしていますね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/04/26 09:18

 3投稿、まとめてごめんなさい(頭下げ)。
 今晩は~。

1・・フグリ:見つけましたよ~、駅までの道路傍に咲いているではないですか!
    それもチョットまとまって、写真のとおりかわいい表情で沢山・・。
2・・オドリコソウ:ナ~ンだ、同じく畑に沢山咲いているではないですか!
    要するに観察力の問題ですね。
    男は(ヒロは)しょうがないですね~。
    見ているようで・・・、こんなものですかな?
3キランソウ:おっしゃる通り、私は初めてかと!
    こうしているときりがないですが、飽きないで~すね(笑い)。
    それに、散歩コースに林まであって、いいですね~。
    そちらは起伏が多いですか?
    変化に富んだ散歩、一番ですよ!
※皆さんから教わることばかりで~す(ありがたい!)。
   例え遅れましても、シブトクくっついて参りますからね!
  ヒロでした・失礼いたします。
    

投稿: ヒロ・もん | 2013/04/26 21:07

door ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
記事をひとつひとつ丁寧に見ていただきありがとうございます。
 
オオイヌノフグリやヒメオドリコソウは、ちょっと気をつけると
たいてい見つけることができますね。
私は背が低い上に足元ばかり見て歩いているのでよく見つけられるんです(笑)
 
キランソウは、前二つのようにはポピュラーじゃないようですね。
私も↑この場所以外ではほとんど見た事ありません。
 
林は中を歩くことはできませんが、あるとないでは大違い。
越してきたばかりのころより、どんどん大木が切られ畑がつぶされ
宅地化してきていますから、祈る思いで残った林を見ています。
散歩するコースの起伏はあまりありません。川方向へ向かうときは
下っていきますけれど。自然が多いから選んだこの地、これからも
できるだけ自然が残っていって欲しいです。
 

投稿: ポージィ | 2013/04/26 21:21

ポージィさん(#^.^#) こんばんは~(_ _ )/

長期のお休みにはいられていると知りつつ(^^ゞ
ごめんなさぁ~~ぃ。。。m(_ _)m

そそ。。。この子(;^ω^)めっちゃ。。。はびこり中。。。お花可愛くて。。。抜くに抜けず(^。^;)
そっかぁ~~お名前や、、色んな事( ..)φメモメモ。。。
アジュカも開花していますヽ(*´∀`)ノ
お仲間だったのですねぇ~~納得(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)

ムラサキケマン(私の中で、、この子は紫マンとヒーローみたいな覚え方。。。してます。。)
の記事の時に、、↑ コメントも書きたかったのですが、、、出勤前のカウントダウンの中だったので、、、
出遅れ。。。。&お休み中に。。。
重ね重ね、、、ペコリンm(_ _)m。。

(o・・o)/ではでは~~
有意義で素敵なゴールデンウィークをぉ~~ヽ(*´∀`)ノ

投稿: うさぎ | 2013/04/28 21:15

door うさぎさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございま~す(*^^*)
 
連休3日目、今のところ夜TVを見る以外、あれこれ色んな用事に勤しんでの
連休過ごしています。今日も庭仕事の予定~(笑)
 
キランソウ、うさぎさんのお庭で気持ちよ~く はびこ 中なんですね( ´艸`)
もっと華やかなアジュガもいっしょに♪ お仲間同士仲良く。
お仲間と分かって改めて見ると、確かに似てますよね(^^)
どっちも可愛いし綺麗な色がすてきです。適当に整理しつつ…これからも♪
 
ムラサキケマン=紫マン 覚えやすいですね~ good !
私の頭の中にも紫マンメモしときます。
 

ペコリンm(_ _)m ← そんな必要ないですよ。ありがとう、嬉しかったです♪
うさぎさんのところでお返事コメも拝見して、ラッキー君のその後の様子に
ホッと胸なでおろしてきました。頑張ってくれましたね~
この先もどうぞ順調にと祈っています。
そして、うさぎさんの痛くなっちゃった喉…こちらも軽くて済んで欲しいですね~
ご自愛くださいね。 ではでは、またね~(^^)/~
 

投稿: ポージィ | 2013/04/29 07:23

キランソウは未だ発見できず!すでに終わっているのか?いつか発見します。紫色の花でこのてのものはけっこう似ているものが多いような気がします。

投稿: 茂吉 | 2013/05/06 18:58

door 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
そうですね~ 今シーズンはもう見つけ難いかも。丈の高い草たちが出てくると埋もれてしまいますからね。紫色のこの手の花、というとセイヨウジュウニヒトエ(通称アジュガ)を目にされることは多いかも。お仲間だけあって花の形も色もよく似てますネ。

投稿: ポージィ | 2013/05/06 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57164352

この記事へのトラックバック一覧です: キランソウ 蓋がいっぱい?:

« 大コーラスグループ | トップページ | ムラサキケマンは四方見? »