« あまやかに 乙女椿 | トップページ | 大コーラスグループ »

2013/04/19

ブルーの瞳に恋して

初夏の陽気のあとはまた寒気が入って、寒暖差が激しいですね!
体調崩されませんよう、お気をつけください。
 
寒の戻りがあっても初夏の陽気の日があるからでしょうか、足元の野草たちも
足早に季節が移り行こうとしています。 可愛い花たちをまだご紹介していないのに!
草丈の高いイネ科の草たちがぐんぐん伸び始め、春先の花たちはそろそろ終わりが
見えてきてしまいました。 今日からしばらく足元の小花たちに注目したいと思います。
 
* ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・ *
 
春爛漫、「オオイヌノフグリ」の花たちも、川の堤防の道路脇や田んぼの畦で
春の陽射しをいっぱいにうけて春を謳歌します。パッチリ開いたブルーの花が
可愛いですね。 まだ冬のうちに一度アップしましたが、たくさん咲き揃ってからも
撮ってみましたので見てやって下さいね。 このブルーの小花、大好きなんです。
       (aquarius写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますaquarius
 
 
 
          130321ooinunofuguri4
 
          草丈が低いので、見下ろす花姿はたいていこんな風に
               お日様に向かって パッチリ 正面顔
            今回は 斜めや横からの顔を見ようと試みました
                お日様の光もわざと遮ってみたり
 
         似たような写真ばかりですが 並べさせていただきました
             たくさん咲いている様子を ご想像くださいね
 
 
 
 
    130321ooinunofuguri5
 
 
         よーく探していただくと オシベの葯の外側の群青色も
                見つけていただくことができます
 
                葯が開いて出てくる花粉は 白
       見たのがお昼ころだったので もうみな花粉を出しています
                一輪一輪の花は 一日花です
 
 
    130321ooinunofuguri8
 
 
 
 
    130321ooinunofuguri3
 
 
 
 
    130321ooinunofuguri2
 
 
 
 
    130321ooinunofuguri1
 
 
 
 
    130321ooinunofuguri9
 
         花が咲き終わる前 オシベは真ん中のメシベに向かって
              ぐぐっと身を曲げ 自家受粉を試みます
      虫たちに頼るだけでなく 確実に実を結ぼうという作戦なんですね
 
 
 
 
    「オオイヌノフグリ」 : ゴマノハグサ科(オオバコ科) ・ クワガタソウ属
                  ヨーロッパ原産
 
                  在来種の「イヌノフグリ」をもとにした名前。
 
                  どうしても抵抗感じてしまう名前… という思いは
                  多くの方が持たれたとみえ、たくさんの別名があります。
                  「瑠璃唐草」「天人唐草」「星の瞳」「瓢箪草」などなど
                  原産地のヨーロッパでは
                  「バーズ・アイ(鳥の瞳)」「キャッツ・アイ(猫の瞳)」と
                  呼ばれるそう。 
 
                  なぜかどれも定着せず、ですね。 
 
    

|

« あまやかに 乙女椿 | トップページ | 大コーラスグループ »

コメント

おはようございます!

おお~ オオイヌノフグリですね。
私も大好きですよ。
撮りためる一方でアップをしたことがないですが・・・笑
今年こそはと思っているうちに 毎年他の花をアップしてしまうとできなくなってしまいます。

2本の雄しべ 拳をあげているようで 好きなんです~
夕方にはそれが雌しべに向かってくっついて。
これがなかなか撮れません。--;

そのうちにアップしますので気長にお待ちください~~笑

投稿: fairy ring | 2013/04/19 10:04

おはようございます!
「ブルーの瞳に恋して」という表題に惹かれました。
ポージィさんは以前から感じていましたが、とても感受性豊かな人なのでしょうね!
私もブルーの花に惹かれます。
ブルーの色に特別な思い入れもあります。
「オオイヌノフグリ」の外にこんなにも名前があったことを知りませんでした。
これから私は密かに「星の瞳」と呼ぶことにしよう!・・・なんて大決心でもしたかのように嬉しかったです。

「花が咲き終わる前 オシベは真ん中のメシベに向かって・・・」を読んで、よく観察されていることに驚きました。
私の恋なんて 薄っぺらいものだと反省しきりです。

投稿: 生駒の風 | 2013/04/19 10:09

おはようございます。
毎日風が強くて花の撮影もままなりません。
オオイヌノフグリの一日にも変化があるのですね。
オシベがメシベに向かって身を曲げるとは面白いです。
こんなにたくさん」咲いているのにまだ自家受粉まで試みるとはたいした努力ですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/04/19 10:56

こんにちは~

やっとお邪魔できました~

待ってました~いつ登場かなあ~とひそかに待っていましたよ|
この時期になると必ず登場するオオイヌノフグリ。

ポージィさんが大好きなの、、、画面を通してすごく感じられます。
可愛いですよね。
私も、、、星の瞳が。。。。やっぱりフィットです。
本当に星の瞳に恋しちゃいますよネ。

とても小さくて可愛いこの花をうまくとらえてらっしゃるのですごいな~って思いました。小さな花のほそ~いしべまで。。。。。
自家受精するんですね~それは知らなかった~!!
それで毎年、、、絶えずに沢山の花見せてくれるんだね~

今年も可愛い花ありがとうです~

投稿: 野花 | 2013/04/19 11:05

こんにちは。
>ブルーの瞳に恋して・・・
まさに、そんな気持ちにさせてくれる可愛い花ですね。
ポージィさんが撮られるこの花は、実物の魅力をさらに増幅している感がありますよ。
改めて、この花の可憐さ、美しさを感じています。
また、ポージィさんの、細かなところまで目が届く観察眼が素晴らしい。
改めて、雄蕊を見直していますが、なるほど、この花を、こんなに細かに見ることはありませんでした。
バンザイをしているようなオシベの姿も可愛いですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/04/19 11:13

私も大好きなオオイヌノフグリの登場ですね。
最近オオイヌノフグリの群生をみたのですが、
それがどこだったのか思い出せない老脳です。
土がやわらかかったからか、
日当たりがよかったからか、
地面にはいつくばっているのではなく立ち上がって
たくさんの花を咲かせていました。
もふもふ、わさわさ、という感じでcatface

投稿: koko | 2013/04/19 12:48

今日は北風で寒いです。
でも、この青い花を見ると嬉しくなります。

オオイヌノフグリ、春になるといつも探してしまいます。
見つけると嬉しくなりますね。
私の中では春の代名詞です。

2枚目の写真素敵です。

良い週末を!


投稿: ロッキーママ | 2013/04/19 12:54

小さい花こんな大きく撮るには腰痛めてしまいそうですね
可愛く撮れています
お花も喜んでいることでしょう

投稿: フクちゃん | 2013/04/19 13:14

『オオイヌノフグリ』という名は
ポージィさんとこで初めて知ったと思う。
こんなにカワイイのに、かわいそうだ・・。って思いました。(笑)
アタシ的には『バーズ・アイeye』がいいな。
でも、やっぱピンflairとこないなぁ。

爽やかブルー。気持ちの良い日々がやってくるよ~って
知らせてくれてるみたいですね。happy01

投稿: くらふぇ | 2013/04/19 13:38

今朝に比べるとかなり寒くなってまた冬の衣服を着ました。
それにしても植物たちは寒さにも風にも負けないで良く頑張っているものと感心するばかりです。

この頃オオイヌノフグリが多くなってきたような気がします。こんなに努力して子孫を増やそうとしているのですから。
たくさん密集して咲いているとその辺りが明るく輝いています。小さいのに素敵な色と形を持った素敵な花です。
2枚目の写真で蕊が大きく写って、それに踊っているように見えます。意外な感じです。

投稿: tona | 2013/04/19 16:28

spade fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは
 
fairy ringさんもお好きで撮りためていらっしゃるんですね。
私は毎春思うように撮れなくてへこみつつ、やっぱり撮らずにいられません。
 
うふ 2本の雄しべ、ほんとだ拳を上げているみたい。
(映画ロッキーのシーン思い出しちゃいました )
夕方見ると確かにくっついているのを見ることがあるんですが、
失敗することもあるみたいですね。最近は見に行くのがお昼ごろばかりで、
しばらく目にしていません~

fairy ringさんのお写真、いつの日か見せていただけるのを
楽しみにしておきますね。
 
 
spade 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
乙女・乙女と続けたら、乙女気分でロマンチックなタイトルになりました。
気に入ってくださって嬉しいです。
生駒の風さんはブルーとブルーの花に深い思いをお持ちなのですね。
ブルーの花というのは、多くの方の心惹き付ける魅力がありますね。
 
別名の方で呼んであげたいですよね。インパクト大きすぎの
オオイヌノフグリの名前の方が定着してしまっていてなかなか通じませんが、
自分の心の中でだけでも(^^)

オシベがメシベに寄って行くことは、ネット上で知りました。
私は観察眼ないので、自分ではこんな所までとても気付けません~~
今回の写真では付いているのはありませんが、夕方見に行くと
確かにくっついているのがあります。でも上手くいかないのもあるようですョ。
 
 
spade 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは
 
ほんと、毎日風が強いですね。花も撮れませんし、疲れます。
オオイヌノフグリは一日花ですから、短い時間の中でドラマがあるようです。
咲いたばかりは葯が群青色で、やがて花粉を出し、オシベがメシベに
寄っていく。自家受粉は夕方じゃないと見られませんね。
でもくっつけないのもあるようです。角度の問題なのでしょうね。
着実に子孫を増やそうという努力、たいしたものですね。
 
 
spade 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~ お忙しいのにありがとうございます(^^)
 
まぁ、登場を待っててくださったのですね。嬉しいです~
いつからか記憶にないけれど、むかぁ~しから大好きなこの花。
春の大きな楽しみの一つですよね♪
別名の中で「星の瞳」を野花さんも気に入られましたか。
ロマンチックな名前ですよね。それこそ恋しちゃいます。
 
写真を褒めてくださってありがとうございます。でも、毎回四苦八苦。
この頃では目もよく見えなくなってきたので尚更です…トホホ
 
自家受粉までする努力(上手くいかないこともあるけれど)、
たいしたものですね。そうそう、だからこそ毎年たくさんの
輝きを見せてくれるんですね。ありがと~ですhappy01
 
 
spade 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ブルーの瞳に恋して ロマンチストになってしまいましたよ~
まだまだ寒さ残る春先からたくさん咲き始めているのを見付けると
嬉しくてたまらないのです。これって恋する気持ちに似てる(^^)
花の魅力を引き出してあげられているでしょうか…嬉しいお言葉に感謝です。
オシベが寄って行って自家受粉することは、ネットで知りました。
自分では気付けませんでしたよ。確かに、夕方見に行くと
くっついているのがあります。今回の写真はお昼頃なので
まだどれも付いていませんでしたが。
でも、夕方寄って行っても角度の問題か、上手くいかないこともあるようです。
うふふ そうですね、2本のオシベはバンザイの形。微笑ましいです。
 
 
spade kokoさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
kokoさんも大好きでいらっしゃるんですね。やっと登場です~
今年は小花たちを取り上げるのが遅くなってしまって。
最近ご覧になったオオイヌノフグリさんたち、立ち上がってましたか。
春が進んで暖かくなって来ると、地面から離れて立ち上がるように
なりますね。他の草たちも大きくなってくるからだと思います。
つい先日私もそういうのをたくさん見ました。
そうなると、そうそうふんわかもふもふのお花畑になりますね。
今年は咲き終わりが早そう…。
 
 
spade ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
昨日は南風でしたが、今日は冷たい北風ぴゅーぴゅーですね。
 
まだまだ寒い頃から一生懸命咲き始める、このブルーの小花たちは
見つけたら自然と笑顔になっちゃいますね。
春の訪れが近いことを教えてくれて、そして春爛漫の頃は
いっぱい散りばめたように咲いて…
仰るとおり春の代名詞と言える野の花だと思います。
2枚目、ありがとうございます。
 
この週末は冷たい雨になりそうですが、ロッキーママさんも
お気をつけて、素適な週末をお過ごしください。
 
 
spade フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
実は、カメラをうんと近づけズームしてもここまで大きくは撮れなくて、
トリミングしています。それに、カメラのモニターの角度を変えられるので、
地面すれすれも、あまり無理な格好せずに撮れるのです~
可愛く撮れてますでしょうか、ありがとうございます。
もっと魅力的に撮ってあげたいものです。
 
 
spade くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
あれぇ、オオイヌノフグリの名前も私がお伝えしましたか。
ヘクソカズラといい… ちょっとなぁ、っていう名前のをあれこれと coldsweats01
しょうがないですね、こういう名前だけど、花は可愛くて
アップしたいし~
 
別名の中、バーズ・アイを気に入られました?
ブルーの瞳の小鳥がいたら、って思うと素適ですね confident
でもカタカナでも話し言葉でも日本人にはピンと来ないかもですね。
 
この素適なブルーの小花は、そうそう、仰るように
来る素適な日々を予感させてくれていますね note
 

投稿: ポージィ | 2013/04/19 16:42

spade tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日は昨日と逆の北風が吹いて、朝から気温が下降線を辿っています。
今年の春の寒暖差は大きすぎですね。
植物たちも翻弄されていそうですが、伸びてしまったもの
咲いてしまったものは耐えるしかないのですね。頑張っています。
 
オオイヌノフグリはよく増えますね。一生懸命子孫を残そうとする
努力のたまものですね。
春、まだまだ寒い他の植物が伸びないうちに葉を広げ盛んに花を咲かせ
夏には消えてしまいますね。春爛漫の頃、足元にいっぱい散りばめられたように
咲くブルーの小花たちは、見つけると心も明るくしてくれます。大好き♪
 
シベの形を見てくださいましたか。
湾曲した2本のオシベの形はクワガタソウ属の特徴だそうですよ。
クワガタのあごのような形ということのようです。
 

投稿: ポージィ | 2013/04/19 16:54

ポージィちゃま~~
こんばんは~~

オオイヌノフグリ・空色の小花・大好きです
こんなによ~く見た事なかったかも・・です

何か可愛い宇宙人のツノ見たいなオシベ・メシベにニッコリ~ンです
お日様と遊んで何て綺麗な空色になるんだろう~~って

フグリって沢山の名前持ってるのね
みんなに沢山愛されてる子なんだねっ
♡星の瞳♡・・森・大好きになりました

星の瞳に癒されて素敵な時・・流れました
ありがとうです

ポージィちゃまのお写真はいつも暖かいねっ
大好きです・・ありがとうです♡


投稿: | 2013/04/19 17:39

こんばんは。
オオイヌノフグリ、ちょっと不名誉(?)な名前を付けられて可哀そうな花ですね。
あまり目立たない花ですが、大きな群生の場所を見つけると嬉しくなります。
写真に撮るのが難しい花ですが、綺麗に撮れてますね。
特に1枚目の構図が素敵です。

投稿: ソングバード | 2013/04/19 20:45

spade 風さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~ ^^
 
風さんも大好きでいらっしゃるんですね、この可愛い子たち
 
うふふ そうですねぇ。曲がりながら伸びたオシベは角みたい。
宇宙人ですか? ( ´艸`)
パッチリお日様の方に向いて、この子たちもお日様もお互いに大好き♪
って感じですね。だからこんな素適色に。
そんなお花を、もっと相応しい名前で呼んであげたいと思いますよね。
「星の瞳」風さんにも一票いただきましたね。
長い年月経ったら、こっちが正式の名前になったりしていないかな~(^^)
 
こちらこそ、星の瞳ちゃんたちと楽しく遊んでくださって
ありがとうございました♪ 写真も好きといっていただいて嬉しいです♪
 

投稿: ポージィ | 2013/04/19 20:51

spade ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
もとになった名前がぁ… その、もとの植物の名前も実じゃなくて
花に注目して付けてくれていたら良かったのに。
 
春が近づくと歩きながら探すからか、私は目立たない花とは思わないのですが。
暖かさが増して来てたくさん星を散りばめたように咲いている様子が
目に付くようになると喜びも大きくなります。大好きです。
もっと可愛く素適に撮ってあげたいのですが、なかなかです。
1枚目、ありがとうございます♪
 

投稿: ポージィ | 2013/04/19 20:58

ポージィさん
こんばんは
ポージィさんの観察力には、いつも頭が下がります
私は、花を撮りに行く時、いつも朝一番に出掛けますので
オシベがメシベの方に近づく状態を見たことがありません
考えてみれば、動植物の繁殖力はすごいですね
こんな話を聞きますと、やはり植物にも“脳”があるのではと思いますね
また、“知恵”もあるのでは?
私も、このブルーは大好きです

投稿: ジジフク | 2013/04/19 22:50

おはようございます

オオイヌノフグリ、早春のお花の少ない時期に、ひときわ目立つブルーで、
話題にも頻繁に載りますが・・・今の時期はもっと華やかな花の陰でチョットかすんでいます。
でも今頃が本当の旬なのかもしれませんね、良く見ると花数も増えて鮮やかです。
名前については本当に気の毒としか言いようがないです・・・
でもこの名前のせいで、より多くの人たちに知ってもらえるのかもしれませんね。

投稿: ロココ | 2013/04/20 09:15

spade ジジフクさん、ありがとうございます ♪

こんにちは
 
いえいえ、私は観察眼なんてほんとゼロに等しいのですよ。
オシベが寄って行って自家受粉はネット上でで知りました。
知ってから初めて見てみて、あ、ほんとだ~と。
今回の写真はお昼頃なので寄っているのはありませんが、
何年か前夕方撮った写真ではくっついているのがありました。
ただ、角度の関係か上手くいかないこともあるみたいです。
その辺りは「脳や知恵」があるとしても、ちょっと未熟な所ですね(笑)
でも、考え工夫して進化し続けているのではと思えることが沢山ありますね。
 
 
spade ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうそう、まだ寒さの残る早春、いち早く花を付け始めるこの花。
一輪二輪でも見付けると幸せな気持ちになります。
春爛漫のころになると、いっぱい散りばめたように咲いて、
やっぱり幸せな気分に♪ ロココさんのお近くでは他のお花の陰に
影が薄くなりますか? 私が目にする辺りではしっかり謳歌しています。
が、草丈のある草が伸び始めたこの頃では、もうそろそろ終わりの時期を
迎えそうです。例年より早く。
 
名前はねぇ…聞かれて説明するとなったら、躊躇いが先にたちます(^^;)
でも確かに、インパクト大だからこそよく覚えられるというのもありますね。
 

投稿: ポージィ | 2013/04/20 15:52

こんばんはhappy01
春の野草としておなじみですね
清楚な青色、小さなお花はとってもかわいらしいです
たしかに名前はいかがなものかと・・・coldsweats01
中学生の頃から思っていました・・
たしか、この花のことを中学の理科か国語でならったような・・
私としては「瑠璃唐草」を推したいですね~

投稿: sam | 2013/04/20 20:42

spade samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは、大丈夫ですか? 冬のような寒さですからご自愛くださいね。
 
はい、お馴染みの野草。綺麗な色に可愛い形heart
人気者ですね note
 
名前のこと、samさんは中学生の頃から… coldsweats01
へぇ、学校の勉強の中に出てきたんですね。
私は、何年か前にカメラを向けていたとき、小学低学年くらいの男の子に
何してるの?と聞かれたことがあります。とっさにお花を撮っていたの~だけで
濁してしまったけれど、内心、なんて名前?それってどういう意味?って
質問が続いたら私はなんて答えるんだ!?ってパニクってました sweat01
samさん推薦の名前は「瑠璃唐草」ですか。これも良いですね~happy01
 

投稿: ポージィ | 2013/04/20 21:14

今晩は~。
 大変ご無沙汰でした~、ごめんなさい!
旅行の後、実家へ・・・戻りました。
 山林(実家)からいろんな花を持参して!
※(以前の投稿から)
 ・尾長さん、本当に尾が長いですね!我が家へのとはチョット?キンカンを食べに来ているようです?
 ・エリカ様、スゴイですね、何だか神秘的にも・・・。
 ・甘やかさん:素敵な表現ですね(頂き~)。
 近所のお宅にありました、今頃気がつきましたヨ!
 最後の写真そっくりでした~(当たり前!)。

フグリさん:いいですね~。
 最近はこんな感じで、さりげなく開いている花が気にかかるようになりましたよ。

 実家からは、カタクリ・スミレ等の他、よく見るとあるは・あるわ?でした!
 それでは・失礼いたします。
 

投稿: ヒロ・もん | 2013/04/21 19:45

ポージィさん、こんばんは。
あの小さな花をよくもまぁ、綺麗に撮りましたね。地面にへばりついて撮ったのでしょう。色々な名前があるのですね。星の瞳なんて、可愛らしい。実際、ふぐりという言葉の意味を知らない人のほうが多いでしょう。でも、この部屋にやってくる中では知らない人は居ないかもしれません。二三日前まで続いた暖かい日のせいで、体がすっかり夏モードになっておりました。そこへこの寒さ、老骨にはこたえます。ぞくぞくしますよ。

投稿: polo181 | 2013/04/21 21:17

spade ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。お久し振りです。
お忙しくされていたのですね。お元気そうで良かったです。
 
さかのぼってのそれぞれの記事へのご感想、ありがとうございました。
花桃はご近所にもおありなのですね♪
オオイヌノフグリのブルーの小花たちも。
野草の小花の可愛さに、どんどん皆さんも目を向けてくださる
ようになって、とっても嬉しいです。あと2~3、ポピュラーな
小花さんたちを見てやってください。
 
ヒロさんがご実家から持ち帰られたお花たちもいいですね~
素適な子達ばかり。お庭にしっかり根付くと良いですね。
 
 
spade polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ふふ しゃがみこんでカメラは地面すれすれに持って撮りました。
ただ、スーパーマクロ機能でもあまり大きくは撮れなくて、
多少トリミングしています。別名がたくさんある花ですね。
星の瞳なんてとても可愛くロマンチックですが、広まっていませんね。
そう、世間一般ではオオイヌノフグリの言葉の意味を知らない方も
多いかもしれませんね。コメントを残してくださっている方たちは存知です~
 
この週末は寒かったですね!初夏の陽気から真冬にまで下がりました。
復調されたばかりのpoloさん、また体調崩されませんように。
しっかり暖かくしてお休みくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2013/04/21 22:48

欧州から来たのですか。。どんな渡航歴があるのでしょうね。
驚くべき事です。私は欧州には行ったことはありません。

投稿: ふくやぎ | 2013/04/21 23:23

spade ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
そう、欧州からだそうですよ。私も行ったことありません。
東京で定着が確認されたのが明治20年ころだそうですから、
イヌノフグリの旅は空じゃなくて船ですね。輸入品の詰め物にされた
シロツメクサあたりに紛れ込んで一緒に渡って来たのかもしれませんねぇ。
これは私の勝手な想像ですけれど。
 

投稿: ポージィ | 2013/04/22 08:23

こちらにも♪
 
いつも咲いているので 考えたこともなかったですが
ひとつひとつは 一日花なのですね。
しかも 自家受粉もする。
何と 生命力の逞しいこと!
 
オシベの群青色、見つけましたよ ヽ(´▽`)/

投稿: 花mame | 2013/04/22 16:23

spade 花mameさん、こちらにもありがとうございます ♪
 
次から次に咲いて、いつもいっぱいですから一日花とは
気付きませんよね。
その一日の最後にはこんな作戦も用意しているとは~
失敗しているのも見かけますけれど (≧m≦)
一生懸命健気~ だからこそいっぱい増えるんですよね。
 
オシベの群青色も見つけてくださいましたか。よかった~
花びらの色と濃淡。綺麗な色ですよね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/04/22 17:44

オオイヌノフグリ、小さくて可愛くて清潔そうな花!自分の想像ですがあくまでも!もしかしてポージィさん?あくまでも想像?今でなくてもおお昔!マズい!お酒のせいかも?変です。少しゴメン!オオイヌノフグリ小さくて可愛くて清潔なのに名前が難しいですね!と言うつもりがまたまたそれてしまいました。まだ仕事中です。

投稿: 茂吉 | 2013/04/25 00:05

spade 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
0時回りましたね。引き続きお仕事中にすみません。
小さくて可愛くて清潔そうな花ですね、オオイヌノフグリちゃん♪ はいはい、「大昔」は私もそうだったかも~(≧∇≦)ウハハ そうなんです、残念ながら名前が…好きな花だけに、この名前を連呼することになって。まぁ、連呼しているうちにだんだん麻痺もしてきますけれど(^^;)

投稿: ポージィ | 2013/04/25 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57090456

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーの瞳に恋して:

« あまやかに 乙女椿 | トップページ | 大コーラスグループ »