« 出会い・4月末の公園で - 前編 - | トップページ | わが家のタンポポは? »

2013/05/31

出会い・4月末の公園で - 後編 -

4月29日の公園での出会いの続編です。春の終わりと初夏が出会うころ… confident
水辺近くで、こんな出会いがありました。
       (penguin写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますfish
 
 
 
    130429izuminomori_38
 
 
           冬の水鳥がすっかりいなくなり がらんとした池で
               一羽 餌探しをしていた カイツブリ
 
                水面に映った柔らかな緑が綺麗
 
 
    130429izuminomori_39
 
 
 
 
 
 
    130429izuminomori_35
 
 
               ハナショウブ が咲き始めていました
 
 
    130429izuminomori_34
 
 
              その咲く池のほとりを歩き始めたところ…
 
 
                       あら~!!
 
 
 
    130429izuminomori_46
 
           てとてと歩いてくる カルガモさんカップルとご対面
 
             私たちはその場で立ち止まりしゃがみました
 
                     さあ どうする ?
 
    
    130429izuminomori_41
 
 
 
    130429izuminomori_47
 
 
 
    130429izuminomori_43
 
 
               ぐんぐん近づいてくる~~  足速~い!
 
 
     さて、ここで質問です。  この後 カルガモさんたちはどうしたでしょう?
 
 
 
        <答え>  私たちの頭上を飛翔して去っていきましたとさ
 
                      ちゃんちゃん
 
 
 
     これにて後編もおしまいです。ご覧いただきありがとうございました happy01
 
 

|

« 出会い・4月末の公園で - 前編 - | トップページ | わが家のタンポポは? »

コメント

梅雨宣言が早すぎたような今日です。

カルガモちゃん飛んじゃったのですか。あまり助走をつけなくても飛べるのですね。意外でした。
よちよち歩いていても、飛ぶ姿は恰好がいいですよね。

1枚目の水面の色合いがきれいです。
ジベルニーのモネの睡蓮の水面のようです!

ハナショウブの季節、春がすっかり終わったという感じですね。

投稿: tona | 2013/05/31 09:54

飛んだんですか~sign02
ちょっとビックリだぁ。
カルガモォ~がとぉんだぁ~noteですね。(ちょっと字あまり)
自然豊かな公園ですね。

水辺のハナショウブ涼しげですね。
↑のtonaさんのコメント見て1枚目の写真をもう一度。eye
ホントだ~、水面がきれい。shine
気持ち良いお散歩ができましたね。
何よりの幸せです。confident

投稿: くらふぇ | 2013/05/31 10:29

ポージィさん。

この記事って、もしかして私のためのものですか?(笑)
もうもう、きゃわゆい♪
鳥が嫌いな方も多いですが、
私は大好きなんです。
しかし、カルガモちゃん、その位置から飛び立つなんて。
鴨類は一生懸命羽ばたいて、
疲れないかな~という飛び方だなあ、
これでよく渡りができるなあなんて思っちゃいます。

投稿: koko | 2013/05/31 13:00

ぐんぐん近づいてきて頭上を飛び立ったのですか~(驚)
ユーモラスな歩き方が想像できてかわいいです♪
いろいろな鳥さんに出会える公園ですね^^

投稿: Sanae | 2013/05/31 13:07

こんにちは~。
シャクヤクの、コメント御礼の返信内容で~すょ!

 ポージイ 様

 大変な中のご訪問・本当にありがとうございます。
シャクヤクの大輪、私もビックリでした。
 一本につき4~5個のつぼみが付くのですが、試に1個・2個・3個・・と。
チョットだけでしたが、やはり大きい感じでしょうか。
 ただ、隣の侘助(椿)の新芽がはびこって、互いに競り合っている感じでしょうか。
・まだ、しおれ花で残っていましたが、全て切り取って疲れを癒してあげました(変かな)。
・今日はチョット疲れましたので、庭仕事は午前のみにしました。
庭のみんなは手入れ不足にもかかわらず、頑張っています。
私も、花たちについていかなければですね。
  失礼いたします。

※後ほど、アクリルのご返信を…!
  ヒロでした。

投稿: ヒロ・もん | 2013/05/31 13:16

こんにちは!

カイツブリさんとカルガモさん 可愛いですね~
あんよがイチョウの形をしているのがよくわかりました~

ハナショウブ 咲き立てだったのですね~
きれいです。
原種に近い感じですね。

カイツブリ さん 私も石神井公園で会いましたよ~
雑食していました~笑

投稿: fairy ring | 2013/05/31 14:15

ポージィさん♪
プチご無沙汰です^^;

梅雨入りしましたね。
お元気ですか?

カルガモカップルさん
テクテクと歩く姿も可愛いですねhappy02

フラワーデザイン展。。。
お近くだったらきっと見に行ってたなぁ~^^
お花との色んなコラボが楽しいですね♪
絵心がないけれど、こういうの大好きですheart01
ポージィさんの作品もとっても素敵ですheart04
影も作品の一部となりますね!

投稿: adamas | 2013/05/31 15:21

club tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ほんとですね。今日は移動性高気圧に覆われて、カラリと暑くなりました。
洗濯物がよく乾くのはやっぱり気持ちが良いですね!
 
うふふ そうなんです。どんどんこちらに向かって歩いてきて、
どうするんだろうと思ったらバサバサッと飛び立ちました。
助走じゃなく助歩だったのかしら~(^^)
いきなり飛び立てることに私もびっくりしましたよ。白鳥とは違うのねって。
体を揺らしながら歩く姿とさぁ~っと飛んで行く様子のギャップがありますね。
 
水面の緑が混じり合った色にさざなみが立った様子、私もモネの睡蓮を
思い出していました。綺麗ですね。
 
ほんとに、季節はすっかり春から夏へと移ってしまいました。
でも私のブログは春の花が続きます~~(^^;)
 
 
club くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
ビックリでしょ happy01
私もここまで接近していきなり飛び立つとは予想外でした。
それも頭の上を飛んでった~ wobbly
♪ カルガモォ~がとぉんだぁ~ ♪ うふふ 歌っちゃった。 
自然豊かな公園。歩いて行ける公園がこういうのだったらなぁ、って
ついこの公園の近所のお宅が羨ましくなっちゃいます。
でも、行こうと思えば行ける距離なのだから、こうしてたまにでも
気持ちの良いお散歩ができることに感謝ですね confident
 
最初の写真の水面の色、見直してくださったのね。
きれいでしょ~ 色々な緑が小波で柔らかに滲んで art
ハナショウブも爽やかで、これからの季節は水辺の景色に
涼を感じるようになりますね mist
 
 
club kokoさん、ありがとうございます ♪
 
うふふ kokoさんのためってことにしておこうかな~
そんなに喜んでくださって嬉しいです。可愛かったです~
鳥さんが、ほんと大好きなんですね♪
 
どんどん近づいて飛び立ったときはびっくりでした。
頭の上を飛んでいきましたからね。嬉しいビックリ(^^)
うちの近くの川にいるカルガモだったら、こんなに接近する前に飛び立つか
回れ右してるかだと思いますよ。
そうですね、カモたちや白鳥って、とても重そうな体に見えますもの。
よく渡りをしますよね。
 
 
club Sanaeさん、ありがとうございます ♪
 
そうなんです~ あれぇこんなに近づいてきてどうするの!?って
思った瞬間頭の上を飛び去りました(^^;)
体をフリフリ水掻きの足でぺたぺた歩く姿と、パッと飛び立つ姿の
ギャップが大きいですよね。可愛かったですよ~
 
いろんな鳥さん目当てでバズーカ砲カメラマンさんたちも
来ていることが多かったのですが、昨年秋ごろからカワセミの姿を
見かけなくなりましたし、冬の水鳥たちの姿もずいぶん少なかったのが
気がかりです。
 
 
club ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
芍薬の記事へのお返事をわざわざこちらへ恐縮です。
拝見しました。
花が咲き終わったら切り取ってしまうほうが、株への負担が
少ないといいますよね。きっと来年また素適な花を見せてくれるでしょう♪
 
あの… 以前から不思議といいますか疑問といいますか、
ヒロさんへのコメントのお返事をくださるとき、なぜ続きのコメント欄でではなく
メールや今回のようにこちらのコメント欄なのでしょう?
何か特別な訳がおありなのでしょうか。
 
 
club fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
カイツブリは1羽きりで潜水しては離れた場所にプカッと浮かびあがるのを
繰り返していました。fairy ringさんも同じような所を
ご覧になったのですね。雑食…食べているものまでお見えになったのですね♪
 
カルガモなどの水掻きつきのアンヨは、なぜか可愛いですね。
あの足でペタペタ歩いたり、意外と器用に細いものにとまったり(^^)
 
ハナショウブ4月末のこのときは咲き始めでした。
昨日fairy ringさんの記事を拝見して、ノハナショウブの可能性も
ありかなぁ?と思ったところでした。
 

投稿: ポージィ | 2013/05/31 16:28

club adamasさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは、お久し振りです(^^)
はい、おかげさまで元気にしてますよ~
その後adamasさんの体調は快復されましたか?
これから梅雨のじめじめ・どんよりと、その後の蒸し暑さにも
気をつけていきましょうね。
 
カルガモさんたちの歩く姿 lovely
あの足でペタペタ 体を揺らしてね。可愛いですよね~
  
フラワーデザイン展の方も見てくださってありがとうございます。
マミフラワーのフラワーデザイン展は造形も多くて、ちょっと独特かと
思いますが、楽しんでいただけてよかったです。
おぉ! 影の事にも気付いてくださったのですね。
影や映りこみも作品の一部。仰るとおりです happy01
 

投稿: ポージィ | 2013/05/31 16:54

冬のカモたちがいなくなって、この池もちょっとさびしくなりましたね。
おかげでカイツブリはのびのびしているように思います。
カルガモが脚をあげて歩いている様子がうまく撮れましたね。
頭を飛び越していくとは、どうしてもその方向に行きたかったのですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/05/31 20:32

こんばんはhappy01
はなしょうぶきれいです。
しっかりまっすぐ立ってるのに、可憐な、柔らかさがあるのですよね
鳥さん達との遭遇もありcoldsweats01
楽しい公園ですね~shine

投稿: sam | 2013/05/31 20:43

club 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今シーズンは冬に来る水鳥たちも数が少なく感じられましたが、
すっかりいなくなっていてガラ~ンとしていました。
体の小さなカイツブリは、大きな鳥たちがいなくなってのびのびですね。
前は必ずいた、バズーカ・カメラマンさんたちもいませんでしたが、
常連だったカワセミもいなくなってしまったのでしょうか。
 
歩いてくるカルガモ、何度かシャッターを押しましたが、
ついに最後はピンと合わせが間に合わなくなりました。
歩いている足の感じが可愛いですね。
それにしてもすぐ間近から頭の上を跳び越していくとはびっくり。
回れ右はしたくなかったのですね。
 
 
club samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは night
 
ハナショウブ、お好きですか? 綺麗ですね。
咲き始めたばかりのようでしたが、見ることができてラッキーでした。
すっくと真っ直ぐな中に、可憐な柔らかさを見てとって
いらっしゃるんですね。なるほど、確かに仰るとおりですね heart04
 
この公園は大好きなんですが、こんなにカルガモとの距離が
近かったのは、このときが初めてでした happy01
楽しかったです~note
 

投稿: ポージィ | 2013/05/31 20:53

こんばんは。
やっと写真の整理が終わりました。coldsweats01

カイツブリのお父さん、綺麗に撮れてますね。
お母さんは近くの巣で卵でも抱いてるのかも知れませんね。
もしこの池で営巣してたら、もうすぐ可愛い赤ちゃんが見れるかも知れませんよ。
カルガモの行進も面白いです。
真っすぐ近づいて来るものはカメラが一番嫌がる光景ですね。

投稿: ソングバード | 2013/05/31 22:10

ポージィさん、こんばんは
カイツブリはとても警戒心が強くて撮影するのは難しいものです。何度も体験しております。
顔がしっかり見えています。目とその下の白い斑点が特徴ですね。水面に映る緑がとてもいいですね。
こんなに近くまでやってくるカルガモカップル、きっと人馴れしているのでしょう。
カップルっていいですね。一人は実に寂しい。2という数字は地球上ではとても大切です。

投稿: polo181 | 2013/05/31 22:11

club ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
たくさんの写真の整理は大変だったでしょうね。お疲れさまでした。
私たちは楽して楽しませていただけて幸せです~~happy01
 
カイツブリは1羽きりだったのですが、この池にペアでいるのかどうか?
お相手がいるなら、その後雛を連れた姿が見られたかもしれませんね。
1羽きりで長いこと繰り返し潜っていました。
 
カルガモがこんなに近くで、しかもこちらへ向かって歩いてくるとは
初めての経験でした。意外なほど速足で、最後にはピント合わせが
間に合わなくなりました(笑)
 
 
club polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
カイツブリは警戒心が強いのですか。この子も近くへは寄ってきませんでしたが、
ずっと公園に住んでいるようなので、少しは慣れているのかもですね。
コンデジの30倍ズームをほぼ目いっぱい使って撮りました。
これは夏羽というものですね? そうなんです、新緑が映ったみなもが
とても綺麗でした。
カルガモも同様、公園住まいなので人を見慣れているのでしょう。
それにしてもここまで接近したのは初めての経験でしたよ(^^)
自然界のカップルはひたすら微笑ましいですね。
そうですね、2はいいですね。私も2の恩恵にあずかっています。
 

投稿: ポージィ | 2013/05/31 22:37

ポージィさん
こんにちは
カルガモカップルさん、人懐こいのか恐れを知らない(失礼!)のか
それとも、走り寄ってきたのは、威嚇行動だったのでしょうか?
あのモンローウォークは、可愛いですね
蟹股かと思いきや、内股なんですね
だから、あんなに足が開いていても、倒れずに歩けるのですね
発見でした
心癒される光景でした

投稿: ジジフク | 2013/06/01 15:02

club ジジフクさん、ありがとうございます ♪

こんにちは
 
威嚇ではありませんでしたよ。行くと決めていた場所へ、
どうしても行きたかったのと、公園住まいでちょっと人馴れ
していたからの行動だったんだと思います。
これまでの経験中、最接近! 楽しかったです~(^^)
 
お尻フリフリはモンローウォーク♪ そうそう、内股ですね。
なるほど、がに股では安定悪そうです。
足を上げるときはちゃんとすぼめているのが、泳ぐときと同じですね。
水を掻くときはしっかり広げて蹴って、引き寄せるときは
すぼめて水の抵抗を少なくしているのですよね wink
 

投稿: ポージィ | 2013/06/01 17:44

公園散歩の後編~
今回は楽しく見せていただきました。

カルガモくんのかわいいこと。
よちよち歩いてるのが、目に浮かびます。
画像が少しずつ大きくなってくるところが、、、
まるで歩いてる動画のような写真に、引かれました。

全然警戒しないで、歩く姿はちょっと嬉しいですね。

公園で水辺があると落ち着きますね。鳥も、、、
そして、花菖蒲も。
アヤメもいいけれど、水辺に咲くこの花は、雰囲気があってすごく好きです。
こっちではなかなか見られませんけど。。。。。

投稿: 野花 | 2013/06/01 22:29

「出会い、4月末の公園で~前編と後編」拝見しました。
以前は毎週のように行っておられたとか。
それにしても、カルガモさんとの出会い、素敵ですね。
こんな至近距離でカルガモさんと会えるとは、ほんとラッキーです。
そして驚いたのは、ポージィさんたちの頭上を
飛び越えたということ。
想像しただけでもワクワクです。いやー驚きました。

投稿: 茂彦 | 2013/06/02 09:36

club 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
どんどん近づいてきて頭上を飛んでいったカルガモちゃんたちを
アップしたかったばっかりに、前後編にしちゃいました。
楽しんでいただけてよかったです。
カルガモちゃんたち、体を揺すりながらのヨチヨチ歩きに似合わぬ
足の速さで、しまいにはピント合わせが間に合わなくなりました(笑)
初めての嬉しい体験でした(^^)
 
だいぶ気温も上がってきて、水辺の植物たちが心地よく涼やかに
感じられるようになってきましたね。ハナショウブたちは、
スッキリした姿がまた水辺とよく似合って、日本人の心に響くというか。
でも実は、ショウブ園などにはほとんど行ったことがなく、
近所にもこういう情景が見られる場所はないですヨ。
いちばん近いのが、隣市のこの公園かな。
 
 
club 茂彦さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
このときが、この春唯一の公園歩きになってしまいました。
そうなんです、以前はほんとよく行っていたのですけれど。
 
今回のいちばんの目玉は、カルガモさんとの至近距離での出会いでした。
こんなことは、何回か行った中でも初めてのことで、
まさしくワクワクの体験でした(^^)
うちの近くの川や田んぼで見かけるカルガモは、何十メートルも
離れていても逃げていくのに。やはり、公園で住んでいて
人間を近くで見慣れているから、というのもあるのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/02 13:35

こんにちは。
 
4月の出来事とは言え、
ハナショウブが出てくると すっかり5月の風景ですね。
色も姿も すっきりと。
 
て、もうすぐ5月の頃ですもんね (*^ー゚)
 
水鳥さんたちも活発になってきて
出会う種類も増えて来ますね。
ふふ、飛んで行きましたかぁ。
なぜか カルガモは
飛ぶより 地面を歩くイメージの方が強いです。
もちろん 泳ぐイメージもあるのですけれどもね♪

投稿: 花mame | 2013/06/02 17:03

 3年位前の梅雨の晴れ間の日に、散歩の途中に5匹の子供をつれたカルガモのお母さんに会いました。
道の水溜まりで子供たちを遊ばせていました。
 リキが近づくと、ヨチヨチ歩きながら、くずの茂みの中に消えていきました。

 正面から見たことないですけど、初めて見ました。
足は体の横から出てるのですね。
カモ類はみんなこんなですかね。
そういえば、アヒルそっくり。
あまり格好良くない。(カルガモさん、ごめんなさい)
カルガモさん、一生一夫一婦で通すのでしょう。

投稿: 夢閑人 | 2013/06/02 18:09

club 花mameさん、ありがとうございます ♪

こんばんは
 
4月末の水辺で咲き始めたばかりのハナショウブ。
ここだけ切り取れば季節はすっかり初夏ですよね。
今でも通用するかしら (#^^#)
 
この公園の池では、冬に滞在していた渡りをする水鳥さんたちが
すっかりいなくなって、これからまた秋まではちょっと寂しいのですが、
でも渡りをしないカルガモさんなどが楽しませてくれます。
でも、こんなに接近したのは初めてでしたよ。
ビックリしつつも楽しい体験でした~(^^)
 
花mameさんにとってはヨチヨチ歩きのカルガモさんの印象の方が
強いですか? そうかもしれませんね~
スイスイ泳ぐ姿より、歩く姿のほうがインパクトありかも~(*^m^)
 
 
club 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
わぉ♪ ヒナを連れたカルガモ母さんのお引越しを目撃されたのですね。
すてきですねぇ。 私はニュースでしか見た事ないです。
でも、あれれ、行き先は道の水溜り? 
どうやら、お引越し先じゃなく、プールへ行ったような感じですね(^^)
リキちゃんは興味津々だったでしょうねぇ。
カルガモのヒナ達は初めて見たワンちゃんだったかも。
 
確かに、正面からはあまり見る機会ないですね。
仰るようにヒトと違って足が離れて付いています。
鳥達はみんなそんなかもしれません。
カモ類は一般に一夫一婦制と読んだことがあります。
カルガモさんもカモ類の一種。そうなのかもしれませんね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/06/02 20:30

 ナゾナゾで後日の答えかと思いましたが・・♪
 今晩は~。

 カイツブリさんもステキデスが、ヤッパリカルガモさん!
 きっと傍らをさりげなく「通り過ぎる」、だと思ったのですが・・・。
 即回答・これもまた一興ですね面白い~。
 今度は親子連れで通ってくれたら、更に楽しい散策になりますね!
 

 色々と心配をお掛けしまして・・、申し訳ございませんでした。
  それでは。

投稿: ヒロ・もん | 2013/06/02 23:41

club ヒロ・もんさん、再コメントありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
私の なぞなぞ・クイズ の答えはいつも即回答です♪
 
実は私もしゃがんでいる私たちの傍らを、そのまま歩いて通り過ぎる
と思っていました。そしたら意表をつく頭上越えにびっくり。
でも楽しい体験となりました。
親子連れを見ることができたら、最高の体験となるでしょうね。
残念ながら、今のところまだその幸運には巡りあえていません。
 
ヒロさんにはいつも温かなお心遣いいただき、感謝しています。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/03 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57395766

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い・4月末の公園で - 後編 -:

« 出会い・4月末の公園で - 前編 - | トップページ | わが家のタンポポは? »