« 菜の花いろいろ | トップページ | スズラン りんりん♪ »

2013/05/20

この春の初めまして

この春、川沿いを散歩中に、長年会いたかった花との出会いがありました。
そして、花ではないけれど、庭でも思いがけない出会いが…
       (shoe写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
  ひとつは 「オドリコソウ」 ついに見かけたのです。
  「ヒメオドリコソウ」の方は、先にご紹介させていただいたように、毎年たくさんの
  出会いがあり、いつの間にやら庭にもやってきていますが、在来種のオドリコソウ
  には会えずにきていたのです。 道から5mくらい離れたところにひとかたまりだけ
  まとまって生えていました。ブレブレ写真ですが、見た!という証拠記録に♪
 
 
    130401odorikosou1
 
   薄ピンクの花のものでした。白花もあるそうです。 もっと増えていくと良いな。
 
                ( シソ科 ・ オドリコソウ属 )
 
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
  次は 「シロバナタンポポ」  これは以前一度ちらと見かけましたが
  写真を撮るのは初めて。川の堤防の道端に3株ほど花を付けていました。
 
 
    130401sirobanatanppo3
 
 
 
    130401sirobanatanppo2
 
 
 
    130401sirobanatanppo4
 
      「シロバナタンポポ」は、西日本での方が多く、九州や中国地方では
           ごく普通に見られるタンポポと書かれていますが
              西日本在住の皆さま、いかがですか?
 
             うちの辺りではずっと見かけませんでしたが
         もしかすると、少しずつ数を増やしつつあるのかもしれません。
 
 
     【注】 白っぽいタンポポにも何種類かあるようです。 これももしかしたら
          そんな類似種かもしれず、間違っていたらゴメンナサイ。
 
 
                  ( キク科 ・ タンポポ属 )
 
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
  そして! 庭に生えてきた、このキノコ 「アミガサタケ」
  4月始めに庭整理をしていて気付きました。 たまたま手を伸ばした先にあり、
  一瞬ギョッ! 慌てて手を引っ込めました coldsweats01
 
 
130410amigasatake2 130410amigasatake3
 
 
 
          130410amigasatake1
 
 
      計3本 大きさは、この縦向き写真のものがいちばん大きく 10cmほど
 
     ギョッとはしたものの、どなたかのブログで拝見したことがあったような…
           と思って調べたところ「アミガサタケ」と判明しました。
           桜の花が散り始めるころ、庭先や林の中などに発生し、
      場所は北半球の温帯以北の広い範囲に渡り、日本も全土だそうです。
 
     日本ではほとんど食用にされていませんが、欧米では珍重されているとか。
     ただし、生で食べると中毒を起こすことがあるため火を通す方が良いとされ
             欧米ではクリーム煮などにして食べるようです。
 
             庭にこのキノコが生えてきたのは初めてのこと
            いったいどこから胞子が飛んできたものやらです。
 
               ( アミガサタケ科 ・ アミガサタケ属 )
 
 
 
 いつもの身近な見慣れた場所でも、時折りこんな初めましてがあるのが楽しいです。
 
 

|

« 菜の花いろいろ | トップページ | スズラン りんりん♪ »

コメント

おはようございます~。
オドリコソウは少し大きめなんですか?
花の色が淡い感じで素敵です。
葉を見ると、確かにシソ科だ。flair
シロバナタンポポは見たことないですよ。多分。
でも、アタシのことだから気付いてないかも。
しばらくは『シロバナタンポポを探せっsign01』と気をつけてキョロキョロしてみますね。eye
庭にキノコ生えたらびっくりします。
しかもこんな変わったキノコ・・・。sweat02
この後、ポージィさんはどうしたんだろうか。
アミガサダケシチューとか作ったのだろうか。

『見なれた場所でも初めまして』あるんですねぇ。
なんかいいですね。confident
今から1歩先は何があるかわかんないですね。
楽しみですよね、前に進むのは。foot

投稿: くらふぇ | 2013/05/20 10:53

おはようございます!

ついにオドリコソウに出会われたのですね。
おめでとうございます。
色の変化は いろいろとあるみたいです。

そして シロバナタンポポも!
埼玉県ではよく見かけましたが 東京では植物園でしか見たことないです。今年も探したのですが みつからず 白花なのかそれともたまたま白っぽくなったのか訳の分からぬ株を見つけました~

アミガサタケは何度かサクラの散る頃に見たことありますよ。
形がユニークで 面白いですよね。
食べてみようという気にはなれませんが・・・
お庭に出ましたか~~ って幽霊みたいですね。笑

はじめましては たくさんあるし できるだけ多く経験したいですね。

投稿: fairy ring | 2013/05/20 11:50

ポージィさん、こんにちは!
これ、オドリコソウだったんですか~。
実は野草園で同じ植物の写真を撮ったのですが、
調べきれず「何だろう?」と思っていたのです。
すごくスッキリしました。ありがとうございます^^

シロバナタンポポというのもあるのですね。
かわいいです♪

アミガサタケは…見たらちょっと
ゾゾッと鳥肌が立ってしまいました(笑)。

投稿: Sanae | 2013/05/20 12:22

こんにちは^^
オドリコソウとの出会いheart01よかったですね。
御苑には、たくさん自生していて、ピンクや白、という
ことで、その間にはそのハーフっぽい、パープル系の
ものなど石を投げれば、必ずどれかに当たるくらいsweat02
です。
タンポポも黄色のものは桜のころからよくみましたが、
白花は???私が気付かなかっただけかも。
よく注意して足元もみなきゃですねhappy01

投稿: くまモンママ | 2013/05/20 12:38

うちにもいますよ。
シロバナタンポポとアミガサタケ。

隣の空き地がタンポポ畑になっていて、そこからタネが飛んできて去年から白い花を咲かせています。
黄色のタンポポは抜いていますが白花は大事にしています。

アミガサタケは今年初めて見ました。
あまり可愛いものではないですね。
触るのも嫌なのでそのままにしてありますが、来年もっと増えたらどうしよう。


投稿: ロッキーママ | 2013/05/20 14:01

ポージィさん
こんにちは
今日は、珍しいものばかりですね
どれも、見たことがないです
オドリコソウは、ラミウムという園芸品種を見ますけれども
目を光らしているのですが・・・
ちょっと、ピンクが混ざって、とても綺麗ですね
シロバナタンポポって、綺麗ですね
注意して見ていますが、見つかりませんね
アミガサタケはユニークで面白いです
今年、初めて行った森のような公園に生えているような?
来年には、見てみた~い! 是非、見るぞ!

投稿: ジジフク | 2013/05/20 14:48

present くらふぇさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~
あ、大きさも何も書きませんでしたね。そうなんです、「オドリコソウ」の
草丈は30~50cmくらい。私が出会ったのは、40cmくらいかな…
ヒメオドリコソウよりだいぶ大きいですね。
葉っぱだけ見たらシソかと思いそうな葉っぱですよね。
花色は幅があるみたいですけど、こんな淡い淡いピンクも可愛いですね confident
 
シロバナタンポポは、関西の方がたくさんあると書かれているのを
何度か見ましたけど、くらふぇさんのお近くではそうでもないのね。
キョロキョロしてくれてると、ひょっとしたら見つかるかも happy01
こちらでは、見つけたこの株が、これから増えていくかな、どうかナ。
 
このキノコは今まで生えてきた中でいちばんの変り種でした。
なんじゃこりゃsign02って。アハハ、この後どうしたか?
食べませんでしたよ。もし間違ってて毒キノコだったら怖いもーんhappy02
 
いつも同じような所をグルグルしてると、見慣れたものばかりになるけど、
でもときには変化があったり、初めましての出会いがあったり。
嬉しい自然からの贈り物です。そういうのも一歩の先にこそあるんですねwink
 
 
present fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
ありがとうございます、ついにオドリコソウとの出会いがありました。
バンザイ!
シロバナタンポポは、植物園以外ではまだお見かけになってませんか。
でも、そのわけが分からないののお話を伺うと、そのうちぽこぽこ
出現してくるかもしれない、という気がします。
それだと純粋なシロバナではないかしら。
 
アミガサタケはお見かけになるんですね。
日本では食用にされないのは、この見た目のせいかしら?(笑)
目に入った瞬間、ギョッとしましたもの~ それこそ出た~の気分でしたよ。
 
ある日思いがけない初めましてがポコっとあるのって嬉しいですね♪
次はどんな初めましてがあるか、楽しみです。
 
 
present Sanaeさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
野草園で!そうでしたか。
スッキリしていただけたんですね。良かった~ 
思いがけなく出会えて、さらにはお役に立てちゃって、ダブルで嬉しいです。
 
シロバナタンポポもご訪問先のブログ画像では毎年拝見していたんですけれど、
やっぱり関東にはまだないんだなと思っていたんです。
これからじわじわ増えていくかもしれませんね。
黄色たくさんに白がポッと混じると可愛さが引き立つ気がします。
 
アハハ~ アミガサタケは… 私も目に入った瞬間、
本能的に手が引っ込みましたよ~sweat01
 
 
present くまモンママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ありがとうございます。やっと会えました、オドリコソウさん♪
いろいろブログを拝見していると、そんなに珍しいわけでもなさそうなのに…
という感じがするのに、身近にはなくて。私が、花の時期以外に見たら
分からないだけかもしれませんけどね(^^;)
 
あらま 御苑にはそんなにたくさん色も株数もあるんですね! すごいhappy01
あるところにはあるんですね~
 
シロバナタンポポは関東ではまだまだ珍しいのかもしれませんよ。
私もずーっと黄色ばかりでしたから。
けっこう目立つので、咲いていたらくまモンママさんも
きっとお気づきになると思います wink
 

投稿: ポージィ | 2013/05/20 15:06

present ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
あ いるんですね。シロバナタンポポとアミガサタケ♪
アミガサタケはロッキーママさんのお庭でも今年の初顔さんでしたか。
シロバナタンポポは、関東ではまだ珍しいほうらしいですけど、
着々と増えつつあるのでしょうね。うの近くでもだんだん増えていくかな。
 
アミガサタケは、ユニークですけどあんまり可愛い姿じゃないですね(^^;)
これからもっと増えたら? 採ってフランス料理のお店に売りましょう♪
 
 
 
present ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
この春初めての出会いを果たせたものばかりです。
特にオドリコソウは、ご訪問先のいくつかのブログで
普通に拝見してきたので、どうしてないの?という感じでしたが、
ついに会えました。ジジフクさんもまだでいらっしゃるんですね。
私が会ったのは淡いピンクでした。
来年はジジフクさんにも出会いがあるかもしれませんよ~ wink
 
シロバナタンポポは綺麗ですね。黄色ばかり見ていると新鮮に感じるのかも。
でも、もしシロバナばかりになったら春の足元が寂しくなりそうです。
 
アミガサタケは、予期しない出会いだとギョッとします(笑)
でも落ち着きを取り戻してから見るとユニークな姿。
出てくる条件って何でしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2013/05/20 15:25

こんにちは。
オドリコソウには、一度だけ出会ったことがあります。
予てより望んでいた花なので、その時は感動でしたよ。
でも、その一回だけです。

シロバナタンポポにはまだ出会ったことがありません。
何人かの方のブログでは見たことはあるのですがね。
出会いたいものです。

アミガサタケ・・・・これが、庭にですか。
一見毒々しい感じですが、食用なんですか。
それじゃ、このあと、ポージィさん宅の食卓に昇るのでしょうかね。
お味のほど、またお願いします(笑)

投稿: 鎌ちゃん | 2013/05/20 16:26

present 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
鎌ちゃんもオドリコソウとはそんな感動の出会いがおありだったのですね♪
え~ 一度きりですか? これから毎年見られるかと期待していたんですが、
私も一度きりの可能性もありなんですねぇ。
 
シロバナタンポポ、関西の方が多いと聞いてましたから
鎌ちゃんはご覧になったことあるかと思ってましたがまだなのですね。
こちらのがそうだったように、ある年 ぽっ! と突然
現れるかもしれませんね。
 
アミガサタケの姿は、一瞬ギョッとしますよね。
日本ではほとんど食べられないようですが欧米では食用になるそうで。
しかも珍重されるとは、所変わればですね。
え~ うちの庭のは食べませんよ。もし違うので毒があったら怖いですもん。
というか、そのまま放置していたら、だんだん萎んでもう消滅しました(笑)
 

投稿: ポージィ | 2013/05/20 16:35

こんにちは。
シロバナタンポポが綺麗ですね。
ポージィさんでも初撮りだったんですか。
それは珍しい!!
アミノガサタケが面白いですね。
一度撮ってみたいと思うのですが、こちらではなかなかお目にかかれません。
キノコの写真にも興味あるのですが、見つけるのが大変そうですね。

投稿: ソングバード | 2013/05/20 17:11

present ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
シロバナタンポポ、珍しさもあって綺麗ですね。
見かけるのも2度目、撮るのは初めてでした。
関西中心で、関東では少ないと書かれているのを読んだことがありますよ。
現在じわじわ増えつつあるところかもしれませんね。
 
アミガサタケには生まれて初めてお目にかかりました。
まさか自分のうちの庭に出てくるなんて!
次はソングバードさんのところにもひょっこり現れるかもしれません。
キノコ写真にもご関心がおありでしたか。
キノコも面白いのがありそうですが、山の中に入らないと
いろんな種類は見つけられないでしょうか。
 

投稿: ポージィ | 2013/05/20 18:09

こんばんは!
きれいな色のオドリコソウですね。
私の近くにもオドリコソウがたくさん咲いています。
あまり日がささないところで、白い色とピンクの花が咲いています。
シートを敷いてひとりで長いこと眺めています。

アミガサタケですか?
面白いキノコですね。初めてしりました。
食べられるキノコなのですね。

白いタンポポも珍しいですね。
しかもこんなにたくさんかたまって咲いているとは・・・
きれいですね。
こんなにきちんとみたことがなかったのですが、中は黄色いのですね。

投稿: 生駒の風 | 2013/05/20 20:30

こんばんはhappy01
シロバナタンポポは子どもの頃、見たことあります・・
東京ですが、空き地の片すみに
なぜか白いタンポポが!と子どもらでワイワイ騒いだ記憶が・・coldsweats01
どうしてそこにあったのかはナゾです
アミカサタケは図鑑でしか見たことないですねぇ
美味しそうですよねdelicious
きくらげみたいなイメージです

投稿: sam | 2013/05/20 20:41

present 生駒の風さん、こちらにもありがとうございます ♪
 
綺麗な色のオドリコソウですね。これが私が生まれて初めて出会った
オドリコソウの花で、今のところ唯一です。増えるといいなぁ。
生駒の風さんのお近くにはたくさん咲いているのですね。
この花を見ると(今まで写真でばかりでしたが)、踊り子には見えないのですが、
それでも思い浮かべるのは、おわら風の盆なのです。
風の盆も写真でしか見た事ありませんのに。
 
アミガサタケには一瞬ギョッとして手が引っ込みましたよ。
日本ではほとんど食べないようですが、欧米では珍重されるキノコだそうで、
所変わればですね。
 
シロバナタンポポは西日本のほうが多いと聞いたのですが、
場所によるのかも。私が見たのは2度目です。これから増えていくかしら。
真ん中が黄色く見えるのは、シロバナといっても真っ白ではないので、
凝縮されてそう見えるのかもしれませんね♪
 
 
present samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは happy01
 
samさんはお子さん時代にシロバナタンポポをご覧になてましたか。
それじゃ、関東にも以前から存在しているんですね。
珍しい白い花のタンポポ。子供たちにとっては大発見ですよね~
うちの近くで見かけたのはまだ2回だけです。これから増えていくかナ。
 
アミガサタケを図鑑でご存知だったのですね♪
美味しそうに見えますか?happy01
私は最初ギョッとして手が引っ込みましたよ~
でも、食べられると分かってしまってからは、舞茸みたいな味かな?
なんて思ってました。質感や色が似て見えましたよ。
現実は放っておいたので、だんだんしぼんでいって消滅しました。
あ 珍味が~
 

投稿: ポージィ | 2013/05/20 21:13

まあ、オドリコソウがお庭にですか。
いいですね。
ハイキングなどではよく見かけますが、我が田舎風都会ではポージィ家の方のような花を見かけません。
シロバナタンポポ然り、アミガサタケなんて驚きました。
食べられるのですか。見事な網目模様ですね。芸術品と言ってもいいような。
こうなると来年はさらにどんな植物がやってくるのか楽しみですね。

投稿: tona | 2013/05/21 08:43

present tonaさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
sweat01 庭にやってきたのはヒメオドリコソウで、オドリコソウは
散歩中に見かけたものなんですよ。紛らわしい書き方でしたね、ごめんなさい。
よく散歩で歩く川沿いなのですが、オドリコソウを見たのは初めてでしたし、
これが生まれて初めてのオドリコソウとの出会いでもあります。
優しい色の花が咲いていて感動しました。もっと近くで見たかったです。
(近づけない場所だったので)
シロバナタンポポも、同じ川沿いで見つけました。
 
アミガサタケは庭に生えてきたものです。
お花は他所で、庭にはユニークだけどあんまり可愛いとはいえないキノコ(^^;)
このキノコは傘の表面がどうしてこんな風にボコボコなんでしょうね。
見事な編み目模様になっています。
食べられるそうですよ。そのまま放置していたのでだんだん萎んで
今はもう消滅してしまいましたが。
 
同じ場所でも、ときおり新しい出会いがあるのが楽しいです♪
次はどんな出会いがあるのでしょ…
  

投稿: ポージィ | 2013/05/21 09:24

3つとも初めてです。
「オドリコソウ」
よく見かける「ヒメオドリコソウ」に比べると花が大きいみたいですね。

「シロバナタンポポ」
西日本に多いとのことですが、20年余り九州に住んでいたけど、見たかな?定かでない。

 前の雑木林でも、これから沢山のきのこが生えてきますが、「アミガサタケ」なんて見たことありません。
 梅雨時になると、遊歩道に敷いた木材チップの中からニョキニョキと顔を出す。
歩くのもままならぬくらいです。
毒々しいきのこばかり。

 さて、いつも思うのですが、ポージィさんの写真、
いつもきれいだなあと感心してます。ぶれてない。
小さな花などマクロそれともズーム?

投稿: 夢閑人 | 2013/05/21 10:38

present 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
3つとも未見でいらっしゃいましたか。オドリコソウは、もしかしたら
リキちゃんと行かれる林の中にあるかなと思いましたが、外れました。
ヒメオドリコソウと比べるとかなり大型で、草丈30~50cmくらい。
私が会ったものは40cmくらいでした。花も大きいですね。
よくあるサルビアの花くらいかしら。
 
シロバナタンポポは、西日本に多いと書かれてはいましたが、
どこでもたくさんというのでもなさそうですね。
コメントくださった方も見た事がない方のほうが多いです。
 
アミガサタケはびっくりしましたよ。うちの庭に生えるなんて。
この胞子はいったいどこから飛んできたものやら、散歩中にも
見た事はありませんでした。散歩コースの林にニョキニョキ生える
キノコの中にも無いのですねぇ。
(あらま、雑木林のチップ材にはそんな毒々しいのがたくさん生えるんですか!)
 
写真を褒めていただきありがとうございます。
実は結構ぶれているのもあるんですよ。あまり大きな写真を載せずに
ごまかしています。
撮るときは、小さな花はマクロ設定にしてズームすることが多いです。
 

投稿: ポージィ | 2013/05/21 13:39

こんばんは。
とうとうそちらでもオドリコソウを見つけられたのですね。
上流では何か所か咲くところを見たことがありますので、これで昔は流域のどこでも珍しくない花だったのだなあと思いました。
シロバナタンポポも咲いていたり花の種類が多い川沿いですね。
ご自宅ではアミガサタケですか。珍しい出会いですね。私は七沢あたりでしか見たことがありません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/05/21 18:38

present 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
はい、やっと!見ることができました。おーちゃんには境川沿いのを
見せていただいていたのに、こちらの近くではないのが残念でしたが、
残っていたのですね。種が運ばれてきた?分かりませんが、嬉しかったです。
そうですね、昔はもっともっとたくさん見られたのでしょうね。
シロバナタンポポは藤沢側で見つけましたが、川沿いで色々花を見つけるのは
横浜側が断然多いと感じます。やはり堤防上の道が舗装されているか
土のままかの差によるのでしょうね。
 
庭に出現のアミガサタケには驚きました。
おーちゃんもお近くではご覧になったことがないのですね。
私も周辺では一度も見たことがないのに、いったいどこから
胞子が飛んできたのやら不思議です。果たして来年また現れるでしょうか。
 

投稿: ポージィ | 2013/05/21 20:25

今回は盛りだくさんですね~happy01
オドリコソウにお会いになれたんですね(いいな~)
ロココもまだ見ぬ花です、ヒメの方は恐ろしいほどの繁殖力なのにね~。

シロバナタンポポにも種類があるのですか?
当たり前と言えば当たり前?の事か・・・
ロココも県内で一度だけ遭遇しました
一面のシロバナタンポポに出会ってみたいものです。

アミガサタケ、こんなのに会ったらヤッパリギョ!ギョギョ!!ですね。
とても食欲をそそる・・・わけないよね~coldsweats01

投稿: ロココ | 2013/05/21 21:50

present ロココさん、ありがとうございます ♪
 
は~い 今回は3つをさらりと。たまには趣向を変えて(^^)
 
オドリコソウ、ついに初めての出会いがありました。
ロココさんもまだお会いになれていないんですか。あんなにたくさんの
山野草をご覧になれているのに、ちょっと意外。
山ほど生えているところもあるようなんですけどね。環境と適応力に
よるのかもしれませんね~
せっかく見つけたオドリコソウ、これからも残っていってくれるといいな。
 
シロバナタンポポは、皆さんのコメントを拝見すると、思ったより
少ないみたいですね。よく見られるという西日本でも。
一面のシロバナタンポポですか? 壮観でしょうね。
でも私は、どちらかというと黄色のタンポポの絨毯の方がいいかな。
 
アハハ アミガサタケの姿には一瞬ギョッですよね~
欧米では珍重されるとのことですから、所変わればですね。
逆に、日本で人気のマツタケの香りは、欧米ではどうとられるのでしょ?
 

投稿: ポージィ | 2013/05/22 08:40

ポージィさん(#^.^#)  ご無沙汰(_ _ )/しておりました。。。m(_ _)m
こんにちはヽ(^0^)ノ

今頃は、、お花の活け込みでお忙しくされているのでしょうねぇ。。。
お近くだったら、、観に行きたいですが、、、
とても、、残念です(T▽T)

オドリコソウって私が思っていたのは、、ヒメオドリコソウだったのですね( ..)φメモメモです。
オドリコソウって素敵なお花なのですねぇヽ(*´∀`)ノ

しろばなタンポポは、野呂山では、毎年見かけますが、、自分の近隣には、、全く咲いていません。。。
帰省時に、お向いの駐車場で発見し、お隣のガーデニング達人奥さんが、欲しいって言われていたので、許可をいただいてもらって帰りましたが、実家で見たのは、咲き始めは黄色くて、、日ごとに白く変化するのだとか。。。。

(;゚Д゚)!ちょっと、、、怖いと、、思ってしまった。。。アミガサタケ。。。
お初に拝見いたしました\(◎o◎)/
思わず手を引っ込めるの、、わかる気がします。
(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)最後のショットは、、
最初の印象とちっがって可愛くさえ感じました♪

投稿: うさぎ | 2013/05/22 15:35

お忙しくなりそうですね。
どうぞ、お体に気をつけて、楽しんでくださいね~
展示会が無事終わることを祈っていますよ~

白いたんぽぽに、、、心奪われました。
そう言えば昔、、、見たような、、、そんな記憶が、、、
何か懐かしくその、可憐な姿に、、
懐かしい思いで、いっぱいになりました。

私も、、、まわりでいつか捜してみたいなあ~なんて思いました。

ダカラ、、、ポージィさんのお写真。。。
好きなんだななあ~。。。。。。

投稿: 野花 | 2013/05/23 00:32

present うさぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~(*^^*)
お忙しくしていらっしゃいましたね~ そうなのかなって思ってました。
昨日コメントをくださったころ、まさしく活けこみに集中してましたヨ(^^)
出来はうまくいったと思う部分と、ちょっとなぁと思う部分と色々。
後は花がもってくれることを祈るのみでーす。またブログに写真載っけますから
見てやってくださいね。
 
オドリコソウとヒメオドリコソウ、大きさが全然違うのですよ。
記事中に書くのを忘れましたが、オドリコソウは草丈30~50cmくらい。
色も白から私が会ったのより濃い目のピンクまで幅が広いのですって。
しっとり素適な花ですね♪
 
シロバナタンポポは、場所によってはお見かけになることもおありなのですねぇ。
そんなに旺盛な繁殖力ではないのかもしれませんねぇ。
マイペースな感じでいいわぁ。親近感(#^m^#)
うさぎさんがお迎えされたシロバナタンポポは黄色から次第に白へと
色変化するのですか。それも楽しいゎぁ。また観察できたら見せてくださいね。
 
やっぱり~ アミガサタケには最初ギョッ!
その最初のびっくりが落ち着けばユニークな姿が微笑ましく
見えてくるんですけどね smile
 
 
present 野花さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます~
 
日頃出かけることが少ないので、連日の東京行きは疲れますね~
そのうち2日は大荷物抱えての移動ですし(^^;)
でもがんばりまーす。無事終了を祈ってくださってありがとうございます。
 
シロバナタンポポさん、野花さんの胸を高鳴らせましたか。
黄色の可愛らしさに清楚さが加わったような可憐さですね。優しげです。
ご覧になったことがあるような気もされますか?
西日本での方が多く見られるようですが、それでも、この頃どこでも見られる
セイヨウタンポポのようなわけには行かないようで、
そこは黄色の在来種と同じなんですね。
うちの近くで ぽっ と現れたのですから、野花さんのお近くでも
あるとき ぽっ と出会いがあるかもしれませんよ~
 
うふ 野花さんにそんなふう仰っていただいてとっても嬉しいです♪ ありがと…
 

投稿: ポージィ | 2013/05/23 09:38

 遅いコメント・謝り!
 
今晩は~。

 相変わらずでごめんなさい。
※菜の花畑のキジさん・本物?いや野生ですか?
 だとするとすご~いですね。
※紫花菜?何と読むんでしょうか?
 我が家に初めて咲きました。
 通勤途中ではよく見かけるのですが、自宅に咲いたのは初めてなんです。
 うれしくてそのままに~!
もう一か月以上も咲いていますよ♪
※オドリコソウさんたち!
 初めて拝見するものばかりです。
 ・しそ科確かにン・ン。
 ・シロバナタンポポ?
  タンポポは黄色と思い込んでおりました。
 自然は偉大ですね。
  ミステイクを警戒して:コメント中は拡大等は禁止、がまんガマン?
 ・アミガサタケも何ですかこれは!
  ヒロでしたらナンジャこれはでしょうが、ポージイさんでしたらギョ!でしょうね(笑い)。

 次回も早めに…、頑張りま~す。
   ヒロでした。 

投稿: ヒロ・もん | 2013/05/24 20:00

こんにちは。
 
ご無沙汰致しておりました。
展示会で お忙しい日々を過ごされていたのですね。
マミさんの展示会には お邪魔させて頂いたことがあります。
どれも個性的で 素敵なお花ばかりでした。
 
オドリコソウ。
シソ科らしい姿ですね。
ボーッとしてたら 刻んで薬味に使ってしまいそう ( ´艸`)プププ
 
白花のたんぽぽ。
今年は見かけてませんが 昨年 散歩コースで
一株だけ見つけ、初めてだったので えらく感激致しました。
 
アミガサタケは 実家の庭にも出たことがあります。
どこから来たものか・・・鳥の落とし物かしらと思ってました。
食べられることは わかっても
自分で調理するとなると ちと二の足を踏んでしまいます ( ̄▽ ̄)

投稿: 花mame | 2013/05/25 15:19

present ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪

こんにちは、お返事遅くなりすみませんでした。
 
ていねいに見てくださってありがとうございます。
 
畑にいたキジは野生です。たまーに…(今回で3回目)見かけます。
昔はきっともっと当たり前に見られたのでしょうね。
そう考えると、見られたことの嬉しさと、たまーにの寂しさを同時に感じます。
 
紫花菜、ヒロさんのお庭にもやってきたのですね。綺麗な色でしょう?
「ムラサキハナナ」と読みます。実は別名も色々あるのですよ。
 
「オドリコソウ」の葉は、大きさもシソと同じくらいでした! (^^)
 
シロバナタンポポ 数はそんなに多くないようですが、在来種なんですよ。
 
アミガサタケはユニークなキノコですね~ 初めはギョッ!でしたが、
その後は毎日窓から眺めて楽しんでいました。どこからきたものやら…
 
自然は広く大きいですね~。知らないことがいっぱいあります。
 
 
present 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
私も今週はご無沙汰で、ポチだけに限定してます。
マミの展示会、いらしたことがおありなのですね。私の出番は昨日で終了し、
ホッとしています。マミの展示会作品は独特ですよね。
初めて見たときは個性的な造形の多さにびっくりでしたが、今ではすっかり
慣れっこになってしまいました(笑)
 
オドリコソウ、丈や葉っぱの大きさまでシソと同じくらいでした。
ほんと!シソ見っけ~って摘んで薬味にしちゃいそうですよね(^。^)
 
シロバナタンポポ、花mameさんは昨年初めての出会いをされたんですね。
元気いっぱいで可愛らしい黄色に対して、楚々とした可憐さがありますね♪
お互い、見かけた場所でこれから増えていくでしょうか、どうでしょうね。
 
おぉ~ アミガサタケはご実家で(゚▽゚*)
きっと風で胞子が旅してきたんですよ。そしてたまたま条件がピタリと合って。
いやぁ~ 私も食べられるキノコと分かっても、食べてみようかという気には
全然なりませんでしたよ。キノコはまかり間違うと大変なことに
なることもありますしね~(^^;)
 


投稿: ポージィ | 2013/05/25 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57146747

この記事へのトラックバック一覧です: この春の初めまして:

« 菜の花いろいろ | トップページ | スズラン りんりん♪ »