« この春の初めまして | トップページ | 足元で気付く 頭上のびっしり »

2013/05/22

スズラン りんりん♪

わが家の鉢植えの「ドイツスズラン」、今年は4月半ばから、咲き始めました。
昨年に続いての、そして数を増やしての開花です。 嬉しい~ (*^^*)
 
大きな明るいグリーンの葉と、ころころした真っ白な鈴のような花たちの姿は、
初夏の訪れを告げる音♪を奏でているようにも思えます。 爽やかな初夏の風が
よく似合う花ですね。 だからか、5月の誕生花がスズランとされていることも多い
ようです。
 
それでは、2013年のわが家の「ドイツスズラン」見てやってください。
       (bell写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
    130405suzuran_tubomi
 
               4/5  蕾が顔をのぞかせ始めました
 
 
 
 
 
          130410suzuran_kaika
 
                4/10  最初の一輪が咲きました
                   咲く前は淡い黄緑色の蕾
 
 
 
 
 
    130421_suzuran10
 
                これより後は  4/21 撮影です
 
       大きな葉の間に挟まれるようにして花茎が立ち上がっています
 
 
 
    130421_suzuran7
 
                      見上げてパチリ
 
 
 
          130421_suzuran4
 
          ころんと丸っこい形で ふちがくるっと小さく反り返って
                   もぉ なんて可愛いの!
 

 
          130421_suzuran3
 
      今年は花数も増えたので 清々しいよい香りも ふわり立ち上ります
 
 
 
 
    130421_suzuran9
 
                     幸せです  confident heart04
 
 
 
 
  「ドイツスズラン(ドイツ鈴蘭)」: ユリ科(スズラン科) ・ スズラン属
                      ヨーロッパ、北米原産 耐寒性多年草
                      別名「君影草」「谷間の百合」
  
     スズランは1属1種 で、日本や朝鮮半島に自生するスズランは、その変種
     だそうです。  ドイツスズランは葉と同じ高さまで花茎が伸びて咲き、
     自生のスズランは葉陰に隠れるように咲いてドイツスズランより一回り小型
     とのことです。
 
     フランスでは5月1日は「スズラン(ミュゲ)の日」という祭日で、大切な人に
     1年の幸福を祈ってスズランの花束を贈るのだそうですよ。素適ですね♪
     ちなみに ミュゲと は 聖母の涙 という意味だそうです。これまた素適♪
 
     「スズランの日」について詳しく知りたい方は、こちら↓のページを見せて
     いただいてくださいね。 「ブルゴーニュの日々 フランスの5月1日の風習」
     検索してあれこれ見ていて、偶然見つけたサイトさんです。
 
 
 
 clover  今日は展示会(昨日のお知らせを見てね)の活け込みに行ってきます。
 
    明日・明後日もメンテナンスや搬出などで出かけますので、しばらくコメント欄を
    閉じさせていただき、ご訪問コメントもお休みさせていただきます。
    またの機会によろしくお願いします。
 
 
 
 

|

« この春の初めまして | トップページ | 足元で気付く 頭上のびっしり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57246667

この記事へのトラックバック一覧です: スズラン りんりん♪:

« この春の初めまして | トップページ | 足元で気付く 頭上のびっしり »