« 足元で気付く 頭上のびっしり | トップページ | 出会い・4月末の公園で - 前編 - »

2013/05/27

マミフラワーデザイン展 ( 前期 のみ)

皆さまこんにちは。
展示会のため、しばらく記事のアップのみにさせていただいていましたが、
今日から通常に戻りたいと思います。
 
「マミフラワーデザイン展 2013」は、まだ今日・明日で後期作品の展示がされて
いますが、私は前期出品でしたので出番完了、気持ちも楽~になりました ヽ(´▽`)/
お近くでご都合の良い方は、会期は明日までですのでよろしくお願いします。
 
会期終了より一足先に、前期の雰囲気と自分の作品を見ていただこうと思います。
とても全作品アップは無理ですから、会場の雰囲気とごくごく一部と、メインは自分に
なりますがご容赦くださいませ。
                           (写真の枚数が多くてすみませんsweat01
 
 
 
    Dscf7217
 
             会場入り口で挨拶される 川崎景太 主宰
 
 
 
 
    Dscf7218
 
                     待ち受けのお花
 
 
 
 
今回の展示会のコンセプトは「花、ディスカヴァリー」で、その中で「木・竹」「土・石」
「金属」「紙」の4つのテーマに分かれ、身近にある素材と花との調和を試みる、
という作品展示となっています。
 
 
 
 
    Dscf7225
 
             「木・竹」 の 壁面・吊り コーナーの雰囲気
 
 
 
 
Dscf7216 Dscf7227
 
                      「木・竹」 作品
 
 
 
 
    Dscf7236
 
                   川崎景太先生のデザイン
 
                 なぜボブスレーかは こちら
 
    Dscf7234
 
 
 
 
 
Dscf7258 Dscf7238
 
        「土・石」 作品                  「金属」 作品
 
 
 
 
Dscf7250 Dscf7257
 
                       「紙」 作品
 
 
 
 
         Dscf7240
 
                       「金属」 作品
 
 
 
 
    Dscf7261
 
                   「金属」 作品のコーナー
 
 
 
 
    Dscf7246
 
       マミ川崎先生(総長)のデザイン  「さあ すっくと立って 2013」
 
 
 
 
 
… と こんな雰囲気でした。
 
それでは、最後に自分の作品をば… 「木・竹」で、「木」を使いました
 
 
         Dscf7221
 
 
    Dscf7210
 
                  ちょびっと寄ってみましょう
 
 
 
201305011 
 
 
 
 
  シラカシ と ウンリュウヤナギ で
  こんなものを作ってお皿型の器に設置
 
  クレマチス と アスパラ を
  あしらいました。
 
  水に浮いてるみたいに見えるかナ
 
 
 
 
 
 
 
 
自分としてはあるビジョンを持って作っていますが、皆さんの目にはどう映ったでしょ。
水際が綺麗ということと、物語性を感じるということを言ってくださった方がいらした
のが、自分のイメージと繋がる部分があって嬉しかったです。 
 
なんであれ 終わりました! とにかく終わった!! 
あ、繰り返しますが、会期は明日までで、後期作品展示中でーす。
 
応援してくださった皆さま、会場に足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
 
 

|

« 足元で気付く 頭上のびっしり | トップページ | 出会い・4月末の公園で - 前編 - »

コメント

おはようございます!

待っておりました~
斬新なデザインによって いつもの花々がこうも違って見えるんですね~
いろんな異質な物とのコラボが新鮮です。

フラワーデザインの世界には疎いのですが 総長さんは 男性なんですね~
マミーというから 女性なのかと思っていました。

下町ボブスレー知っていましたよ~

そして 紫のクレマチスを使われたポージィ さんのデザイン! 紫 緑 黒 が とっても大人の雰囲気です。
水鏡に映った景色も素敵です。

お疲れ様でした~ いつか拝見しに行きたいです。

投稿: fairy ring | 2013/05/27 10:10

お疲れ様でした~。happy02
近くなら直接見に行くのになぁ。

お花(華道)って、花器に活けるのが最終目的じゃないんですね。
花器もお花も全体で1つなんかなぁ・・なんて思います。
音楽と一緒ですよね。全部で1つ。notes

ポージィさんの作品、アタシには
森の湖で遊ぶ妖精さんのイメージ。
クレマチスの花弁が妖精の羽のようです。
アスパラはふわっとした葉ですか?
どこにアスパラがささってるんだ~と探しちゃった。bleah

投稿: くらふぇ | 2013/05/27 11:03

角度によりそれぞれの素敵さが伝わってきますshine
水面に映りこむ影と本体とがつながり、また違う世界が広がって素晴らしいですねgood

投稿: | 2013/05/27 12:52

 どれを見ましても・・・!!
 こんにちは~。

 一つ手前の…、エゴノキもいいですね~!
子供の頃を想い出して、大木によじ登って実を採ったことを、つい最近(??)のように、懐かしいで~す。

 まあ・何れも素晴らしいこと・・・。
中でも最後の3枚がステキ。
 最後の一枚!途中の過程も・・、ここから既に始まっているんですね~。
 そうですかシラカシにアスパラ。
ヒロはお花のことは…ですが、葉の大・小と太い木と細い曲線。
 それが水面にも映えて、一層の奥行きも感じて…!

 コメント記入したり・写真に戻ったり、アップしたりと。
珍しくミステイクなしでした~。
 ホッと一息の和み、ありがとうございました。
  それでは。

投稿: ヒロ・もん | 2013/05/27 13:21

こんにちは。
 
お疲れ様でした heart04
デザインの企画から、花器の選定、
ベース組み、そして お花のコンディションなど
きっと 色々なことに心を砕かれて 生けられたのでしょうね。
 
何の苦労もなく すーっと生けられたような
すっきりとしたお花ですが
その実、準備など 大変だった事と思います。
 
花mameの勝手なイメージですが
立ち枯れしたような木が湖面に立っていて
そこから美しい花が咲いている。
背景は なぜか薄暗いような雰囲気で
奥の方には 朝日が上りそうと言う 赤い光が見えつつある・・・
って感じです (o^-^o)
クレマチスは 舞う蝶にも見えたりして
きっと お花は命の象徴だなぁ と思ったりしましたよ。
あくまで 花mameの勝手なイメージです。
 
全然違うとしても、それだけの想像を膨らませることの出来る
素晴らしい お花だと思います shine

投稿: 花mame | 2013/05/27 16:46

終わってほっとされていらっしゃることでしょう。
本当にポージィさんのきれいな作品を見せていただきありがとうございました。
写真で拝見しますと会場や光や作品の配置、花の色など素晴らしくて、さすがプロですね。
たくさんの人が多くの感動をいただいた今年の作品展だったと思います。
また次の一歩に踏み出されるのですね。

投稿: tona | 2013/05/27 16:51

cute fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~
 
ほんの一部だけですが雰囲気楽しんでいただけて嬉しいです。
いろいろな素材との調和というテーマは、新しい試みだそうですが、
こういう切り口も面白いですね。テーマによってはかなり苦しまれたと
いう気がしますが。

あ、総長のマミ川崎さんは女性ですよ。マミフラワーデザインスクールの
創始者です。主宰が川崎景太さんで男性(マミ先生の息子さん)です。
その景太先生のデザインがボブスレーとのコラボ。下町ボブスレーのこと
ご存知だったのですね♪
 
私の作品へのご感想もありがとうございます。
いつになく大人っぽい色合いのデザインになりました。木のテーマでまずベースを作って、これに合う花を探したら
クレマチスになりました。
 
私はこの先出品するかどうか未定ですが、マミの展示会は続いていくと
思いますから、いつかご縁がありましたら見にいらしてくださいね。
 
 
cute くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
終わってホッとしました(^^)
お近くなら、直接見ていただけるんですけどね、ちょっと遠すぎだぁ。
お気持ちありがとう♪
 
うんうん その通りですね。花も器も造形部分も全部で一つですね。
それこそ調和てやつかな。私がやってるフラワーデザイン(アレンジメント)は
華道より自由に羽が伸ばせる世界かもしれません。
 
わぁ…森の湖で遊ぶ妖精、ってステキ過ぎるイメージを
広げてくださって、とっても嬉しいです。感激しちゃった(*^^*)
 
アハハ アスパラっていったら野菜売り場のあのアスパラを思い浮かべますよね。
ここではアスパラ・プルモーサスっていって、切花の葉ものとして
流通しているのを使いました。蔓状の茎にほわほわした葉っぱのです。
 
 
cute お名前不明さん、ありがとうございます ♪
 
素適なご感想をありがとうございます(^^)
とても嬉しいです。
そうですね、水鏡はイメージを広げてくれて、どこか神秘性も持っていますねmist  
 
 
cute ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
エゴノキもご覧くださってありがとうございます。
まぁ、お子さん時代にエゴノキにそんな思い出がおありなんですね!
今の子達は木登り経験のあるお子さんはほとんどいないでしょうね。

展示会の雰囲気を楽しんでいただけたようで良かったです。
私は「木」のテーマを選びましたから、まずはその木の部分の
デザインから考え始めました。素材となりうるいろんな木を見ながら。
はい、そこから始まりましたよ。お花を入れるのは最後活け込みの日の
仕上げという感じでした。
丁寧に見てくださって、嬉しいご感想をありがとうございました。
 
コメント途中で他の操作をすると、コメントが消えちゃうことが
あるんですよね。私も何度か失敗しています~
 

投稿: ポージィ | 2013/05/27 17:07

cute 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
 
花mameさんはフラワーデザインをなさるだけあって、
諸々のことをすべて分かってくださっていますね。
気疲れが結構大きいものですよね。
終わった開放感に加えて、さらに心が軽やかになりました♪
 
そして、膨らませてくださった想像イメージを拝見して思わず涙ぐみそうに
なっちゃいましたよ。私のビジョンとこうまで重なり合うとは…
驚きと感動で震えが走りました。ほんとうに。
嬉しいです。ありがとうございます (*´▽`*) ぅゎ~ん!
 
 
cute tonaさん、ありがとうございます ♪
 
会場にいらしてくださってありがとうございました。
はい、ホッとしています。
展示会の会場の配置は、主催の担当の方々も毎回頭を悩ませるところでしょうね。
私たちは決められた自分の場所に作品を活けこみ置くのみですが、
各作品に様々な工夫が見られ、見ていて飽きませんでした(^^)
 
私の師事している先生は、早くも気持ちは来年に向かっていらっしゃる
ようでしたけれど、私は今後の予定は未定です。
現実的な話、出品は出費もハンパではないものですから(^^;)
でも、フラワーデザインへ向かう気持ちは、刺激を受け高まっています♪
  

投稿: ポージィ | 2013/05/27 17:32

今日は ボージィさん sign01

マミフラワーデザイン展は盛会のようで良かったですね。happy01

マミ先生のデザイン・「さあ すっくと立って 2013」が面白いですね。delicious

ポージィさんのクレマチスを使った「木」も素敵ですね。どこか以前拝見した作品と同じようなイメージがしました。smile

投稿: プロフユキ | 2013/05/27 19:02

こんばんは。
今年も素晴らしいフラワーデザインたちを見せていただきありがとうございました。
ポージィさんの作品は入ってすぐだったので会場のさまざまに影響されることもなくストレートに心に響きました。
金属や土もいいけれどやっぱり木が落ち付きますね。
さわやかな気持ちになりました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/05/27 20:19

cute プロフユキさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは♪
 
展示会は明日までですが、皆さん大勢見に来てくださって有難いことです。
 
マミ先生のデザイン、気に入られましたか?
風に吹かれながらまっすぐに立っている人々みたいですね。
「すっくと立つ」は、マミ先生の気に入っていらっしゃるテーマの
ひとつのようです。
 
私の作品にもありがとうございます。以前見ていただいた私の作品に 
似ているとお感じですか。よく覚えていらっしゃいましたね。
実は2年前出品した作品もツインタワー的でしたし、その前の作品も。
それぞれ素材も雰囲気も全然違うのですが、寄り添い立つような2本が
続いています。私の隠れテーマかも?? smile
  

投稿: ポージィ | 2013/05/27 20:25

cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
会場に見にいらしてくださってありがとうございました。
たまたま「木・竹」コーナーが最初で五十音順だったので、
入場してすぐに見ていただける位置でした。
 
やはり木がいちばん落ち着くと、私も感じました。
植物はどんなものとも調和しますが、やはり木や竹だとホッとしますね。
嬉しいご感想をありがとうございました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/05/27 20:30

ポージィさん
こんばんは
フラワーデザインの作品を拝見して
まず、芸術というのは、バランスが大事だということを感じました
シラカシとクレマチス・アスパラとがバランス良く
そして、ウンリュウヤナギがシラカシの間を取り持って
お互いに向き合って、着かず離れずに助け合っているようで
ポージィさんご夫婦の愛を感じましたよ

フラワーデザイン展は大盛況だったようで、良かったですね
お疲れ様でした

投稿: ジジフク | 2013/05/27 21:56

cute ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
丁寧に、そしてイメージを膨らませて見て下さって嬉しいです。
バランス、それも大切な要素のひとつなのでしょうね。
でも、私は、ともすると小さく無難にまとまりがちで、大人しい作品になる
きらいがあります。伸びやかさが不足してしまっています。
かといって、好き勝手に暴れまくれば良いというものでもないでしょうから
やはりバランスなんでしょうね。
 
シラカシとウンリュウヤナギの関係を夫婦愛のように見てくださいましたか。
家族・友人・隣人その他色々な関係を重ねることが可能かもしれませんね(^^)
 
色々疲れましたが、出番を終えてホッとしています。
会期はあと一日、最後まで盛り上がって終了となりますように。
 

投稿: ポージィ | 2013/05/27 23:00

こんばんはhappy01
フラワーデザインはまったく分からない私ですが・・m(__)m
木・竹、土・石、紙、金属とテーマを決めてお花を合わせて、一つの作品を仕上げていくのはおもしろいと思います
お花もどくだみや豆の芽?など使って、自由で自然で、でもちゃんと作品になっているところがすごいです
ポージィさんの作品・・
木とお花のバランス、それが水面に映ってきれいだと思いますshine

投稿: sam | 2013/05/27 23:01

cute samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは happy01
 
ご覧くださってありがとうございます。
絵など他のアートと一緒で、作者の思いは思いとして置いておいて、
見る方が自由に自分のイメージを膨らませながら見れば良いのだと
思いますよ。フラワーデザイン自体もとても自由なものですし。
花材も市場で買う花から野草から豆の芽(多分クズですね)や実まで広くて自由♪
 
素材のテーマごとのデザインは、今回初めての試みだったそうです。
面白いですね。でも、素材によっては相当難しかったのではないかしら
と思うものもあります。テーマを選ぶとき、土は私には無理だなって思いましたよ~
 
私の、水鏡にご注目くださって嬉しいです。
シラカシを水面すれすれに立たせた仕掛けがすっかり見えなくなったことは
大成功でした(笑)
 

投稿: ポージィ | 2013/05/27 23:11

そうか・・・フラワーデザインと生け花は全然違うものなのね~coldsweats01
(ロココが若かりし頃かじったのは「生け花」でした。)
ドクダミの作品、スゴイ!と感じました、
「ロココの庭」では嫌われ者なのに、ここではアート?なんですねぇ・・・
ポージーさんの作品は色づかいが好きです
とても品のある作品に仕上がっていると・・・
素人批評家のロココでしたcoldsweats01

投稿: ロココ | 2013/05/27 23:40

ポージィさん、お疲れ様でした。

強さと優しさを感じる、花材同志の出会いがとても素敵ですheart01
会場で活け込んだと思えぬクレマチスの表情lovelyスキだな~。
足を運べませんでしたが、見せて戴いてどうもありがとうございますconfident

投稿: 設計おばさん | 2013/05/28 08:43

ポージィさん、こんにちは^^
すばらしい作品ばかりで、しばし見入っておりました。
私は、若い頃にちょこっと生け花をかじった程度ですが、
花材(勿論、花以外のものもありますが)の選び方で
だいたい8割がたは決まってしまう気がしました。
京都の未生流の家元が目の前でわずかの時間で
お花を活けられた時もそう思いましたが、出来上がった
カタチよりその材料で、その人のセンスを感じますshine
ポージィさんの作品。さすがですgood

投稿: くまモンママ | 2013/05/28 09:22

cute ロココさん、ありがとうございます ♪
 
生け花とフラワーデザイン、全然別物とはいえないかな。
生け花(←よく知らないのですが)にも自由花という文字通り
自由に生ける方法があって、重なり合う部分もけっこうあるかと。
 
ドクダミの作品、どちらも良いでしょ(^^)♪
マミフラワーの方は花材として使う方多いですよ。
独特の表情と清楚さがあって私も好きです~
 
私のへのご感想もありがとうございます。私にしては大人っぽい色使い。
素適なクレマチスでした。 
 
 
cute 設計おばさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます 
 
ご覧くださって、そして嬉しいご感想をありがとうございます happy01
私の作品、まずは木の部分を作ったのですが、それに合う花材は、
あれこれ思い浮かべる中、クレマチス以外考えられなくなりました。
とても元気なクレマチスで、しなやかでいて凛とした表情を保ってくれましたnote
 

投稿: ポージィ | 2013/05/28 09:30

cute くまモンママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは happy01
 
ご覧いただきご感想をありがとうございます♪
皆さんそれぞれ見事な発想力と創造性を発揮しておられて、
私もただただ感嘆するばかりでした。
くまモンママさんの仰るところの花材(その他)選びですべてが決まる
というのは、たしかにうなずけます。色選び一つ、器選び一つとっても
ガラリとイメージが違ってきますものね wink
 
私の作品も、クレマチスの色が例えば白だったらまた違う印象に… confident
 

投稿: ポージィ | 2013/05/28 09:47

凄い力作ばかりですね、サッと拝見の時ラベンダーの楚々とした涼しげな、ポージィさんかと思ってしまいました。
ご披露の作品でやはりこれこれ、
思い切ったのではないかと。本当は
何がテーマだったのですか。凡人には今一つ?で(笑)
近くて介護の事かなければ是非伺いたかったです。
お疲れ様でした。

投稿: 玲 | 2013/05/28 09:51

cute 玲さん、ありがとうございます ♪
 
再びご覧くださってのご感想、ありがとうございます(^^)
皆さんの発想力と想像力には、いつものことながら脱帽です。
金属がテーマのラベンダーの作品、あの方の観察力と発見にも
うなりました。新人賞ノミネート作品になってましたから、
講師になってまだ年浅い方だと思います。シンプルでいて見事でした。
 
私の作品、自分なりのイメージは湖の立ち枯れの木の静と、
そこに芽生え咲いた新たな命の輝きと躍動…再生といったイメージ、 
そしてそれぞれの繋がりや絆といったもの。そんな感じです。
 
でも、見てくださる方がそれぞれに自由なイメージを抱いてくだされば
それでいいのです。そういう意味で各作品にタイトルを付けないのかな?
と思っています(^^)
  

投稿: ポージィ | 2013/05/28 11:35

おつかれさまでした。

斬新なデザインのものが多く、
ほえ~ひゃ~うぉ~
と言いながら写真を拝見しました。
ドクダミにはびっくり(笑)ドクダミですよね?
そんな中でポージィさんの作品には癒されるheart04
私は癒されたいんですね・・・きっと。
私は日本のいけばな的な、空間を利用した作品が好きかもしれません。

投稿: koko | 2013/05/28 12:56

cute kokoさん、ありがとうございます ♪
 
おかげさまで、自分の出番は無事終了しました。
会期もあと1時間を切りましたね。皆さんホッとされてることでしょう。
 
デザインは、皆さんの発想力と創造性に感嘆の連続ですね。
記事にアップできたのはほんの一部ですが、楽しんでいただけた
みたいで良かったです~ 私も へぇ~ ほぉ~ はぁ~~って
言いながら会場回りましたよ smile
 
アハハ ドクダミにびっくりされました?
マミフラワーの方たち、ドクダミもその他の野草も使われる方
結構多いんですよ。中でもドクダミ人気は高いかな。私も好きnote
 
kokoさんは壁面など平面的なデザインより立体的なデザインがお好きですか。
空間が使われているほうが奥行き・広がりが感じやすいですね。

わぁ 私のに癒しを感じてくださったとは、とっても嬉しいです happy01
 

投稿: ポージィ | 2013/05/28 17:13

こんばんは。
ご無沙汰しました。
昨日遠征から帰ってきました。
これから写真の整理が大変です。coldsweats02

フラワーデザインの展示会、すごいですね。
まさかボブスレーを題材にしてしまうなんて・・・・・
でもこんな枠を取り払うこんな発想が必要なのでしょうね。

投稿: ソングバード | 2013/05/28 22:20

名前不明は私です(=´Д`=)ゞ
申し訳なかったです

投稿: ブラント | 2013/05/29 08:03

cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪

おはようございます
 
お帰りなさい。収穫いっぱいでお帰りですね。
お写真の整理は大変だと思いますが、楽しみです~ smile
 
ボブスレーと花のコラボのデザイン、見事ですよね。
ボブスレー作りにかかわる人々への思い、地元の町への思い、
そして関わるすべての人々の夢、そんなものがいっぱいつまった
空間でした。いっぱい詰まっているけれど重くはなくて爽やかな風が
吹き抜けているようでしたよ。
 
仰るとおりです。「枠」を取り払って心を自由ににする。
そこから始まり広がっていくのですね。私はまだまだ全然取り払えません。
 
 
cute ブラントさん、ありがとうございます ♪
 
お名前不明さんはブラントさんでいらっしゃいましたか( ´艸`)
どなたか分かって良かった~
お知らせくださったこと、そしてご感想くださったこと、
あらためてありがとうございました happy01
 

投稿: ポージィ | 2013/05/29 09:20

一週間近く風邪をひいていました。フラワーデザインの写真を見ましたが皆さん個性的で素晴らしいですね!ポージィさんの作品もなかなか上出来です。ごちゃついているようでしっかりと落ち着いていてまとまっていますね。出来上がるのにけっこう時間がかかったのではありませんか?

投稿: 茂吉 | 2013/06/03 17:41

cute 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
どうされたかな、と思っていましたが風邪を引かれてたのですか。お辛かったですね。もうすっかりよくなられましたか?ぶり返さないよう、お気をつけくださいね。
フラワーデザイン展の作品、ご感想をありがとうございます。皆さんの発想とデザイン力はたいしたものです。マミの展示会作品は、造形が多く取り入れられているのも特徴です。私のの、ごちゃついているように見えるのはウンリュウヤナギの細い枝なんですよ。実際に見たほうがスッキリして見えます(笑) 会場で花を入れるより、家でシラカシを切ったりドリルで穴を開けたり、器に浮いているように置くための仕掛けを作ったり、といったことにたくさん時間がかかりました。筋肉痛にもなりましたよ~
 

投稿: ポージィ | 2013/06/03 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57449670

この記事へのトラックバック一覧です: マミフラワーデザイン展 ( 前期 のみ):

« 足元で気付く 頭上のびっしり | トップページ | 出会い・4月末の公園で - 前編 - »