« キュウリグサ 可憐 | トップページ | 菜の花いろいろ »

2013/05/15

フラサバソウ

またまた小さくて(極小)目立たない野の花にスポットを当てますよ~
 
今日ご紹介する「フラサバソウ」は、以前ご覧いただいた「オオイヌノフグリ」の
お仲間に当たります。 「フラサバソウ」なんてあまり聞きなれませんよね。
花もとても小さく目立たないので、気付かずにいることも多いかと思います。
 
この春、庭にひょろりんと生えてきた草を、何だろう?と、抜いてしまわずに残して
おいたところ、小さな花を咲かせました。 よく見えないので写真を撮ってみることに…
すると、見かけないなぁ、無いなぁ、とずーっと思っていた「フラサバソウ」でした。
まさか、自分ちに生えてくるとはびっくり。 久々の再会となりました。
多分合っていると思うのですがどうでしょ。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 
    130401furasabasou4
 
        草丈は10cmほど  その後もう少し伸びたら倒れこみました
 
 
 
 
 
    130401furasabasou3
 
 
     花の直径は 2mmくらい  ネット検索すると2~5mmまで記述は様々
 
               ↓ トリミングでもうちょっと大きく
 
                  とっても毛深いですね!
 
 
    130401furasabasou3_cut
 
 
 
 
 
    130401furasabasou2
 
                   来年も生えてくるかしら
 
        こういうことするから もじゃもじゃの野草庭になるんですけどね
          でも 整理もするんですよ 容赦なく抜いてごめんねって
 
 
 
 
 「フラサバソウ(フラサバ草)」 : ゴマノハグサ科 ・ クワガタソウ属
                     ヨーロッパ原産の帰化植物
                     別名「ツタバイヌノフグリ」
 
                     長崎で採取されたものが、ヨーロッパのものと同じで
                     あることを確認した、仏の植物学者 Franchet 氏と
                     Savatier 氏の名前をとって「フラサバソウ」と
                     名付けられたのだそうです。
 
 
 
  昨年ご紹介した「タチイヌノフグリ」も「オオイヌノフグリ」のお仲間で、小さな花を
  咲かせます。今年は撮っていませんが、こちらは昨年同様川沿いにたくさん咲いて
  いました。 よろしかったら昨年の「タチイヌノフグリ」もご覧くださいね。
                                 クリック→ こちら です。
  「フラサバソウ」と「タチイヌノフグリ」では、「タチイヌノフグリ」の方が目立ちます。
  どちらにしても小さな花ですが(^^;)
 
 

|

« キュウリグサ 可憐 | トップページ | 菜の花いろいろ »

コメント

 おはようございま~す。

 前回のキュウリ草もカワイイお花でしたが、こちらもまた2ミリ!
 きっと目にしているんでしょうね?
花を見る・人を視る・・・。
もしかして日々の除草で、処分しているのでは??
 皆さんのお蔭で、最近は観察力も増したのではと・・・。
 しかしまだまだですね(笑い)。
フラさん目・頭でも撮りました~。
  ヒロでした。

投稿: ヒロ・もん | 2013/05/15 09:37

おはようございます!

フラサバソウ お庭に生えて来ましたか~
結構 いろんなところで見かけるようになりました。
私もいっぱい撮ってありますよ~! 笑
例によってですが・・・

本家のイヌノフグリがなかなか見つかりません。--;

そろそろ いろんな仲間をアップしてあげなければ。

投稿: fairy ring | 2013/05/15 10:10

ちっこいお花ですね~。
記事見て、読んで、今日はとっても不思議感が湧いてきました。
多分、アタシじゃ気付かないだろうなぁ。
でも、アタシと同じ時に存在してるんだなぁ。
アタシよりかなりちっさいなぁ。
自分でもよくわかりませんが、
なんか不思議な気持ちになりました。
もう少しゆったりしなくちゃなぁ。
色々たくさん見ようとしすぎて、余計に見えてないような気がしました。

名前の由来が「あれまflair」的でした。(笑)
アタシとポージィさんが見つけたら
ポジクラソウです~。smile

投稿: くらふぇ | 2013/05/15 10:52

また、失敗しました。すみません。名前を書かずに押してしましました。前のコメントを消してください。
こんにちは!
「フラサバソウ」ですか?
初めて知った名前です。
ひょっとした出会っているかもしれません。
「イヌノフグリ」と一緒にしてしまっているのでなければいいのですが・・・
昨日は「ワスレナグサ」のことを「ミヤコワスレ」と書いていましたね。ごめんなさい。
もうすこし 丁寧にお花とお付き合いしようと反省しています。

投稿: 生駒の風 | 2013/05/15 16:20

search ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
うちの庭に生えてきたフラサバソウは、キュウリグサよりずっと
目立たない、肉眼じゃ花が咲いているやらいないやら?という有様でした。
もっと条件の良い場所だったらもう少し逞しい姿をしているのかしら?
 
何かに新たに関心を持つようになると、これまでも目に映っていながら
見えていなかったことが急に見えるようになることってありますよね。
面白いなぁと思います。ヒロさんは野草や山野草へのご関心が
どんどん深くなっていらしてるのですね♪
 
 
search fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
おや、fairy ringさんのお近くではたくさんご覧になれるんですね。
お撮りになる機会もたくさん。うちの辺りではさっぱりで、
どうしてうちの庭にひょっこり現れたものか不思議です~
かわいそうに日当たりが悪いせいでひょろひょろ。
かろうじて生きながらえていますが、連休中の作業で散々踏まれました…
 
本家本元イヌノフグリは一度もお目にかかったことありません。
諦めて探してもいませんが、いったいどんな所に生えているんでしょう。
 
 
search くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
ちっこいお花を連発してしまいました~ おまけにうちに生えてきた子は
日照不足でもやしっ子。ひょろひょろで、花がますます目立たないかも。
 
コメントに書いてくださった不思議感、分かる気がします。
今この瞬間に、いったいどれだけの命と一緒に存在しているんでしょね。
大きさも形も生き方もいろいろな生命がわんさか同じ時間を生きてる。
地球って、不思議な世界だねー eye
生物以外のものも含めたら無限大。その全てを見るなんて到底無理。
何を見るかなんだろうなとも思います。自由に行動できるわけじゃないから
それも限られてしまいますけれど、できる範囲で選んでいけたらとも思います。
 
うふふ フラサバソウが二人の方の名前だったなんてねflair
そうそう、くらふぇさんと私が発見したら クラポジ or ポジクラソウ♪
何だか楽しいわぁ~happy01
 
 
search 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
気になさらないでくださいね~
他のブログでもありますが、ココログの登録情報はときおり消えることが
あるみたいなんです。(ブログ管理者のですら!)
お手数おかけすることになってしまい申し訳ありません。
 
フラサバソウの名前、初めてでいらっしゃいましたか。
私はこの仲間ではオオイヌノフグリを初めに知ったのですが、
そのとき仲間がたくさんいることも知り、そのひとつがフラサバソウでした。
変わった名前だったので印象に残りました。
もしかしたら、お会いになっているかもしれませんね♪
お仲間たち、オオイヌノフグリ、タチイヌノフグリ、フラサバソウには
会えましたが、イヌノフグリには一度も会ったことがありません(多分)。
 
昨日のお書き間違えも気になさらないでくださいね。
生駒の風さんはお花ととっても丁寧に向かい合っていらっしゃると思います。
頭で思っていることと口に出す言葉、書いている言葉が違ってしまった、
という経験、私はいっぱいあります。自慢にはなりませんが(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2013/05/15 17:09

フラサバソウがご自宅で咲きましたか。
私はまだ見たことも撮ったこともありません。
きっと見かけていてもタチイヌノフグリなどと間違えたり見逃したりしているのでしょうね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/05/15 19:59

よく聞くのにまだ見たことがないのです。
とても毛深いとか。
それがお庭にですか。どこかから来たのですね。
我が家にも来ないかしら。
今年はセリバヒエンソウが飛んできたので嬉しかったのですが、さらに欲張りな私です。

投稿: tona | 2013/05/15 20:11

search 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
そうなんです。周辺で全然見かけないので、まさかひょろんと
生えてきたのがフラサバソウとは思いもしませんでした。
おーちゃんもお会いいになった覚えもお撮りになったこともないのですね。
たしかに、タチイヌノフグリなどに紛れ込んでいたら、見逃しそうですね。
私も身近で見かけないと思っているだけで、実は見逃している
のかもしれません。
 
 
search tonaさん、ありがとうございます ♪
 
tonaさんもお見かけになったことがありませんか。
お仲間のオオイヌノフグリなどと比べるとまだ数が少ないのかもしれませんね。
そうなんです、毛深かいですよ~(笑)
家の周辺にはないと思っていましたが、庭に生えてきたのでびっくりでした。
でも、生えてきたということは、どこかしらにあるのでしょうね。
tonaさんのお庭のセリバヒエンソウもどこからか飛んできたのでしたね。
羨ましいです~(好きなので♪)
飛んできてくれないかな~ と思う植物たち、いくつかありますね。一緒です。
 

投稿: ポージィ | 2013/05/15 21:05

こんばんは。
フラサバソウ、気が付かなければ、雑草と間違えそうです。
確かに毛深いようですが、虫も止まるのが大変そう!!
見た目だけではオオイヌノフグリの仲間だと分かりませんね。
今度探してみます。

投稿: ソングバード | 2013/05/15 21:36

search ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
フラサバソウだけでる程度かたまって生えていてくれると
見つけやすいのですが、他のと一緒だと紛れ込んで分かりづらいですね。
私も、近くで見ないと思い込んでいましたけど、庭に生えてきた
ということは、どこかから飛んできたってことですよねぇ。
ソングバードさんも見つけられるといいな。でも、腰には気をつけて
お探しくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2013/05/15 21:53

こんばんはhappy01
これはまた小さな小さなお花ですね
見たことないと思うけれど、、じつは足元にひっそり咲いているのかしら?
気付かないだけで・・・・confident
葉っぱが柔らかそうで・・おいしそう・・deliciousと思ってしまいましたがcoldsweats01
食べられるのかな!?

投稿: sam | 2013/05/15 22:28

search samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんはmoon3
 
またまたちっこい花をご紹介してしまいました。
私も身近にはないなぁと思っていたのですが、ひょっこり庭に
芽生えたところをみると、気付かず見逃しているだけなのかもしれません。
お仲間のタチイヌノフグリなどに紛れ込んでいたら、
気づかないことは多いにありそうです。
 
うふふ 美味しそうに見えました? restaurant
食べられる野草 で検索かけてみましたが、オオイヌノフグリのお仲間たち
(フラサバソウも)は登場しませんでした。どうなのかな~happy01
私は、ハコベを見るたびに美味しそ~って思ってます。
 

投稿: ポージィ | 2013/05/15 22:53

おはようございます。
よくもまあ、こうした、草花に目が届くものですね。
常に、新しい発見がないか、目を凝らしておられるのでしょうね。
考えてみると、我が家の周囲にも、名知らぬ草花がたくさんあります。
ポージィさんは、そうしたものを見つけると、調べずに置けないのでしょうね。
今日のフラサバソウも、ちゃんと見たらあるのかも知れませんね。
何しろ、探究心がなくて・・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/05/16 06:36

ポージィさん
おはようございます
昨日のキュウリグサは、失礼いたしました
昨年の記事に対しては、ご訪問していなかったようで、重ねて失礼いたしました

ところで、この花も非常に小さいですね
その前に、オオイヌノフグリにタチイヌノフグリやフラサバソウの仲間が居ることすら知りませんでした
タチイヌノフグリ,フラサバソウは、多分見ていないですね
このように、ポージィさんからこのような小宇宙を紹介していただくと
無限の広がリを知らされ、益々探究心に火がつきそうですね

投稿: ジジフク | 2013/05/16 07:47

search 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
狭い庭ですから、何か見慣れないものが生えてくると目立つんですね。
仰るように目を凝らしているのかも(笑)
なんだろう?と思うと、まずはしばらく置いておきます。
そして正体が分かってから、その後の「処遇」を考えます。
クズの赤ちゃんなど、見つけ次第即行抜いてしまうものもあります。
 
いえいえ、興味関心の向くベクトルの方向と長さに個人差があるだけです。
私は俳句は鎌ちゃんのは楽しく興味深く拝見しますが、
それ以上には探究が広がっていかない、そんなものです(^^)
 
 
search ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
いえいえ、失礼でもなんでもないですよ。すっかり花茎が伸びた
雰囲気も見ていただきたかっただけなんです。
 
キュウリグサに続いてちっこい花をアップしてしまいました。
庭にやってきたのがびっくりやら嬉しかったやらで。
私が出会ったのは、オオイヌノフグリ、タチイヌノフグリ、フラサバソウ
だけですが、ほかにも本家(?)のイヌノフグリや、コゴメイヌノフグリ
というのもあるのですよね。会ってみたいです~
 
私のご紹介する草花は、ごくごく身近なものだけですが、
そこから無限の広がりまで感じてくださるとは、さすがジジフクさんで
いらっしゃいます♪
 

投稿: ポージィ | 2013/05/16 08:57

フラサバソウ、初めて知りました!
名前の由来が面白いですね^^
葉っぱの感じは見覚えがあるような気がするので
もしかしたら家にも生えているかな?
明日じっくり探してみます♪
巨大にならなそうなら残しているので見つかるかもしれません、と期待。

投稿: Sanae | 2013/05/16 12:35

ポージィさん、こんにちは。
フラサバソウ、この名前は記憶にありません。初対面だと思います。それにしても小さいですね。
それに、また毛深い。なんでも目的があってのことだから、この産毛もなにかの役にたっているのでしょうね。
タチイヌノフグリも見てきました。これはとても綺麗で、鮮やかです。立ち上がっているから、タチイヌノググリと呼ぶのでしょうか。オオイヌフグリと花の色や形はほぼ同じですね。鳥の世界はせいぜい数百ですが、植物は何万とありますから、大変ですね。私も、鳥撮りの合間をみて植物を撮ってみようかな。

投稿: polo181 | 2013/05/16 17:09

search Sanaeさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
案外、日本人たちの間で フラさん、サバさん と呼ばれて
いたんだったりして、なんて想像してしまいましたよ。
イヌノフグリに始まって、オオイヌノフグリ、タチイヌノフグリなど
ふぐりを踏襲した名前が並ぶお仲間の中、フラサバソウだけ
別系の名前というのも面白いです。
 
Sanaeさんもお庭の野草をできるだけ残す派ですか?
もしかしたらいるかもしれませんねぇ。すっかり影の薄くなった
本家イヌノフグリさんもいたりして。期待しちゃいます。
 
 
search polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
フラサバソウ、初めての名前でいらっしゃいましたか。
ここでも、昔々、ブログを始めて間もないころに一度きり、
それもちょっと自信のない登場の仕方をしたのみでした。
ほんとに久し振りの出会いだったのです(^^)
はい、とても小さくとても毛深いです。毛深さは小さな身を守るためとか
何か理由があるのでしょうね。
タチイヌノフグリも見てきてくださって嬉しいです。草丈は低いながら
ご推察どおり、スッと立ち上がるのでタチイヌノフグリというようですよ。
花はオオイヌノフグリのミニチュアですね。これも好きな野草の一つです。
そうですね、植物の世界もだだっ広いですが、私は身近で見られるもの
ばかりですから、ごく狭い部分でうろうろしています。
以前はpoloさんも花を撮っていらっしゃったのですよね。
ときにはよろしいのではないでしょうか?
 

投稿: ポージィ | 2013/05/16 17:26

オオイヌフグリと言えば チッチとサリーだ!
と遡って「ブルーの瞳に恋をして」を読んで来ました
すみません、、
たまにお邪魔するのでこんなことになってしまいました(^_^;
そしてフラバサソウ?は初めて見たような、、
どちらも小さい花で可愛いですねぇ
そもそも存在感をアピールしてる大きな花よりも
こういう小花が好きです
あっ、今年もセラスチウムが咲いてくれましたよ(^-^)

投稿: miki | 2013/05/16 19:10

search mikiさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは(^^)
 
まぁ♪チッチとサリー オオイヌノフグリまで遡ってくださったんですね。
ありがとうございます。今日のフラサバソウも記事にリンクを貼った
タチイヌノフグリも、みんなお仲間なんですよ。
みんな可愛くて大好き。でもフラサバソウはずっと出会いがなくて。
mikiさんとお付き合いさせていただくようになってから
ブログに登場するのは初めてです(^^)
そうそう。mikiさんも小花がお好きなんですよね。
ウフ セラスチウム、息長く毎年咲いてくれて嬉しいですね。
instagramにお写真載せていらっしゃいませんでした?
クリックしては見なかったんですけど、これは多分♪と拝見しましたヨ。
 

投稿: ポージィ | 2013/05/16 20:01

こんばんは~

そう言えば昨年、、、この花を見せていただいて、、、
ちょっとスマートなオオイヌノフグリ。みたいな感覚を持ったのを覚えています。

自分ちに生えてくるなんて、、、ふふふ~
ちょっと嬉しそうですね。
普通の人なら、ただの雑草と、、、花が咲いても抜いてしまうのが常ですが、ポージィさんは花が咲く前から、、、なんだろう~って残して今後を見守る姿は、、、さすがですね。
どんな植物に対しても愛情をもつ優しさにあふれていますね。

投稿: 野花 | 2013/05/16 23:32

search 野花さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます!
 
ん? あ… 今回写真を載っけてる「フラサバソウ」は、
去年ご紹介した「タチイヌノフグリ」とはお仲間だけど別物なのですよ~。
 
そうそう、タチイヌノフグリはまさにスマートなオオイヌノフグリって
イメージですよね♪小さいけどすっくと立ち上がって結構目立ちます。
 
今回の「フラサバソウ」は、もう少し自己主張が少ない感じかな。
私が見るのはすごく久し振りで、8~9年ぶり? まさか自分地の庭に
ひょっこり現れるなんて思ってもみませんでした。うふ 嬉しかったョ
でも、現れたっていうことは、気付かずにいるだけで近くにも
存在しているのかもしれませんね~(^^)
 
ありがとうございます。…雑草とひとからげにして目の敵にすることが
どうもできなくて。でもね、容赦なく引っこ抜きもするし、
大型の野草たちには無関心だったり、好きといっても矛盾だらけの私です。
優しいのではなくて単なる自己満足に過ぎないのかも(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2013/05/17 09:44

ブルーで清楚な花!フラサバソウはオオイヌノフグリの子供?みたいですね。最近似ている花がけっこうあるので頭が混乱することが時々あります?たぶんフラサバソウにはめぐり合えてないみたいなのでいつか逢える日を楽しみにしています。先日の写メにはありませんでした。

投稿: 茂吉 | 2013/05/21 01:14

search 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
ほんとですねぇ。ちっちゃなフラサバソウはオオイヌノフグリの子供みたいです(^^) するとタチイヌノフグリは、さしずめお兄ちゃんかお姉ちゃん? 私がここにアップするのは比較的分かりやすいものがほとんどなんですけど、似た仲間がやたら多い植物もありますね。園芸種でなくても。そういうのは、もうギブアップ!と敬遠してます。フラサバソウは、他のに紛れていて目に付かないことも多いかもしれませんね。いつかお会いになったら、毛深さにびっくりしてください(笑)
 

投稿: ポージィ | 2013/05/21 09:14

ポージィさんはギブアップしないでください!なんとかついていこうとし頑張っているのですから。なーんて!フラサバソウの毛を私の頭にください。お休みなさい。

投稿: 茂吉 | 2013/05/22 02:32

search 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
え~ ギブアップしちゃだめですか?それじゃ、時々頑張りますね(^ω^) すぐ追いつかれちゃうかな~ 
あれ?茂吉さん、頭にお悩みなんてお持ちでしたっけ。フラサバソウのこんな産毛でよければいくらでもどうぞ!!(^.^)

投稿: ポージィ | 2013/05/22 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57225863

この記事へのトラックバック一覧です: フラサバソウ:

« キュウリグサ 可憐 | トップページ | 菜の花いろいろ »