« 咲いて香って魅了 - ハゴロモジャスミン - | トップページ | 可愛く清楚 - ノイバラ - »

2013/06/10

とげとげしてないの - キツネアザミ -

4月半ば、田植え準備もまだの田んぼに、すっくと立ち上がってきた野草がありました。
「キツネアザミ」でした。今年はいつになく沢山です。調べてみると、毎年咲く場所を
変えるとあります。 なるほどそれで?
この場所ではやがて田の土に鋤きこまれてしまうのですけれど。
それまでに次世代への種を飛ばせるかしら。
 
強い風にぐらぐら揺れる「キツネアザミ」たち、頑張って撮ってみました。
なかなか可愛いんですよ、まずはご覧ください。
       (spade写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart
 
 
 
          130415kituneazami6
 
 
 
 
 
130415kituneazami2 130415kituneazami3
 
 
 
 
    130415kituneazami7
 
 
 
 
    130415kituneazami9
 
 
 
 
    130415kituneazami10
 
 
 
 
    130415kituneazami11
 
                   ( すべて 4/15 撮影 )
 
 
 
 
 「キツネアザミ(狐薊)」 : キク科 ・ キツネアザミ属  温帯から暖帯まで広く分布
                  一属一種の史前帰化植物で、麦の伝来と共に入って
                  きたと考えられているようです。
 
 
  頭花の先っぽだけからぽわぽわの花がこぼれるように咲いていて、可愛いです heart04
  ぽわぽわの頭花の直径は 1.5~2cm くらい、すべて筒状花です。
  草丈は60~80cmくらい、といったところです。
 
  そして、葉は柔らかくトゲはありません。 アザミに似ているのに トゲがない という
  この花の様子に 『狐にだまされたようだ』 と「キツネアザミ」の名が付いたとか…
 
 
  『猟師に追われた狐がアザミに化けたけれど、慌てていたためトゲを付けるのを
   忘れた』 という伝承もあるそうですよ happy01
 
  何だか楽しいお話。 猟師は気付かずに通り過ぎたんでしょうね、きっと。
  田んぼで咲くキツネアザミたちは、人の目がなくなった深夜、狐の姿に戻るの?
 
 
 
 
    130514kituneazami_watage1
 
             5/14 綿毛になったキツネちゃん見つけました
 
                     間に合ったようね ♪
 
 
                

|

« 咲いて香って魅了 - ハゴロモジャスミン - | トップページ | 可愛く清楚 - ノイバラ - »

コメント

おはようございます。
「キツネアザミ」・・・この名の由来、面白いですね。
こういう場合に、何故、「タヌキ」でなく「キツネ」かと思ってしまいますが(笑)
そうか、夜になったら、狐に戻るのかも。
狸だったら、月夜に踊ったりするのでしょうが・・・・。
って、「証城寺の狸囃子」のことです。
狐もそんなことをやっているかも知れませんね。
などと、楽しいイメージの膨らむ花の名の由来です。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/06/10 09:08

おはようございます!

こんなに群生していたのですか~
遠くに見えるのももしかしてこれでしょうか?

アザミのように葉っぱがトゲトゲしていないのがいいですね~
花もとっても可愛いし。

何年か前に越生で見たきりです~
近くに田んぼや川があると 季節ごとにいろんなお花を見ることができて楽しいですね。

可愛いお花をありがとうございます。

投稿: fairy ring | 2013/06/10 09:40

おはようございます。
今年はキツネアザミが元気な年だったのでしょうか。
私もたくさん見ました。
ちゃんと綿毛を飛ばすこともできて、来年また可愛い花をいっぱい咲かせてくれることでしょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/06/10 10:11

蕾全部が開かなくて、先っちょが開くのがおもしろいですね。
花開いてから、「全部開くと思ったやろ~。先だけや~。がはは。」と言われてるような気がします。
やられた感でいっぱいです。delicious
ネーミングもおとぎ話みたいでいいですね。
狐が化けたかぁ。
こうゆうの、大好きです。heart04
タヌキアザミでも良かったのになぁ。

投稿: くらふぇ | 2013/06/10 12:32

 次の世代に・・OKですね。
 こんにちは~。

場所を変えるにはやっぱり子孫を残しませんとね。
 農家の方も、チョット待って上げたのかな?
薄紫の柔らかいお花、いいですね~。

 それに対し、ジャスミンさん!街中に。
早朝の通勤途上にいい香り~~どこからともなく・・。
早めに出て寄り道を、暫らくはそのコースを♪
帰宅後は晩酌しながら・見学?を!
 コメントも忘れて観ているんじゃありませんヨ!
ハイすいませんでした(ペコリ)。
  失礼いたしま~す・ヒロ

投稿: ヒロ・もん | 2013/06/10 13:46

ポージィさん
こんにちは
いつも、どんな花でもシッカリと観察されている
ちょっと、見習わなければいけませんね
この形の花を見ると、全て“アザミ”として見ています
多分、これも見たことがある(?)と思うのですが
頭花の先だけから花が咲いているとか
葉は柔らかくトゲがないなど、ここまでは気が回りません
毎度のことながら、今後気を付けます
なんて言ってるけど、いつまで覚えているやら・・・

花名の謂れが面白いですね
来年には、シッカリと観察します

投稿: ジジフク | 2013/06/10 16:29

cherry 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
名前にまつわるお話、面白いですね。私もすっかり気に入りました。
そうですね、なぜか狐の方が多いような。
キツネアザミは草丈があるので狸よりほっそりしたイメージの狐に
なったのかもしれませんね。
アハ しょ しょ しょぅじょぅじ しょぅじょぅじの庭は
つつ月夜だ みんな出てこいこいこい おいらの友田ちゃ
ポンポコポンのポン♪ ですね。
 
踊っている所を人に見られてしまったら、狸は何の花に化けるのでしょう(^^)
 
 
cherry fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
なんかビックリするほどにょきにょき生えていましたよ。
川の両側に田んぼがあるんですが、どちらでも見られて、向こう岸側が
さらに多かったです。キツネアザミの林みたいな所も…
あんな光景を見るのは初めてでした。葉はとげとげしくなく、
花もぽやぽやして可愛いですね♪ あ、ラストの写真の向こうの方に
ピンクが見えるのは、多分レンゲソウです。
 
そうですね、川沿いや田んぼ近くでは楽しませてもらっています。
こちらこそご覧いただきありがとうございました(^^)
 
 
cherry 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
まぁ、おーちゃんもたくさんご覧になりましたか。
これまでこんなにたくさん見た事はないというほど、たくさん
咲いていて驚きました。キツネアザミにとって育ちやすい条件が
揃ったのかもしれませんね。
 
綿毛も飛ばすことができて、さて来年はどこにひょっこり現れるのでしょう。
またたくさん可愛い花を見せてもらいたいものです。
 
 
cherry くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
おちょぼ口みたいな咲き方が面白いですよね~(^。^)
アハハ~ 人間にいっぱいくらわせて狐さんご機嫌ですね smile
ネーミングにまつわるお話、楽しいですね。私もこういうの大好きで、
すっかり気に入りましたよ。
タヌキアザミね♪ 草姿がほっそりとした印象だから、
最初に思いついたのが狐だったってことかも flair
 
 
cherry ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
はい、次の世代に…バッチリOKだったようです。
トゲはないし、ぽやぽやの花が柔らか印象で可愛いですね。
名前からして、子狐のふわふわも思い出します(^^)
 
ハゴロモジャスミンは野ではなく人のそばで、ですね。
ヒロさんの通勤途中、香りのお誘いがありましたか。
花の時期コースを変えて楽しまれたのですね。素適なエピソードです♪
そして、ご帰宅後は、うちの子を見てくださいましたか。
ありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/10 16:39

cherry ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
いえいえ、実は観察眼とても乏しいのですよ。
自分で気付くのではなく、写真を撮ってきてからせっせと調べて
気づかせてもらっているというのが本当のところなんです。
記事の説明は、自分の覚えのためもあるんですが、次に見るときは
ほとんど忘れて、ただ可愛いなぁ~と見ていることがほとんどです。
いやぁお恥ずかしい次第coldsweats01
このキツネアザミは、私が名前の分かる「○○○アザミ」と名の付く
数少ない一つ。名前にまつわるお話が楽しいですよね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/06/10 16:46

昔は、ネットの利便は無かったけど想像をふくらませる時間はタップリあったでっしょうね。
すてきな名前をつけてくれた先人に感謝です。
現代だったら、こんなオシャレなネーミングはできませんて。

投稿: ふくやぎ | 2013/06/10 21:46

cherry ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
ほんとそうですね。
昔の方のほうが、現代人より絶対想像力は豊かだったと思います。
それが悪く働いて恐怖が膨らむこともあったでしょうし、
とんでもない方向へ想像力が向いたこともあったでしょうけれど、
キツネアザミに関しては素適な夢のある方向へ向いてくれましたよね。
すっかり気に入りました(^^)♪
 

投稿: ポージィ | 2013/06/10 22:22

おはようございます。
今日からやっと梅雨らしい天気????
風で揺れる写真、大変でしたね。お疲れ様!!!
キツネアザミの逸話、初めて聞きました。
今度見つけたときは、よくよく観察してみます。
もしかしたら狐の姿が・・・・・・・・eye
アップの写真を見ると、台座の上のぼんぼりみたいでフワフワしてて気持ちよさそう!!

投稿: ソングバード | 2013/06/11 07:59

こんにちわ。
いつも気もかけずに通り過ぎていたお花が「キツネアザミ」エピソードも楽しい♬ ウオークで今度はしっかり見て来ます⭐

投稿: bell | 2013/06/11 08:21

こんにちは。
 
お写真を見て トゲのないアザミなんだなぁと思ってましたら
何と、キツネと付いた由来の逸話が (o^-^o)
なるほど なるほど、
どちらの説も キツネのお茶目さが出ていて 可愛らしいですね♪
 
うんうん、きっと夜中には キツネに戻って
野原を飛び回っているに違いありませぬ ( ´艸`)プププ

投稿: 花mame | 2013/06/11 12:40

cherry ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
台風3号が梅雨前線を刺激したようで、梅雨時の空になりましたね。
雨は降らなきゃ困りますが、降りすぎにはならないでもらいたいものです。
 
キツネアザミの名前にまつわるお話、夢があって面白いですね。
私も初めて知ったんですよ。
そうそう、ソングバードさんのカメラの前では、ポロッと
狐の痕跡を出すかもしれませんから、よくご覧になってくださいねhappy01

アザミ属の仲間たちより、ふわふわ感のある花ですね。
柔らかくて気持ち良さそうで、触れてみたくなります。
 
 
cherry bellさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ウォーキング途中、お見かけになるのですね♪
名前にまつわるこんなお話があるとは、すっかり気に入ってしまいました。
今度お見かけになったら、トゲのない様子やぽわぽわの頭花をご覧くださいね。
ひょっとして狐の姿を残していないかも一緒に…( ´艸`)

cherry 花mameさん、ありがとうございます ♪
  
こんにちは
 
アザミ属の仲間の花に似てアザミ属にあらずのキツネアザミさん。
キツネと名付けられた由縁のお話は、何だか夢がある気がして
すっかり気に入りました(*^^*)
 
ですよね~ きっと夜中には、野ねずみと追いかけっこして
飛び跳ねているかもしれません。
今年はさぞかし賑やかな運動会が繰り広げられたことでしょう♪
 

投稿: ポージィ | 2013/06/11 15:56

ポージィさん(^^♪ こんにちはぁ~ヽ(*´∀`)ノ

キツネ・・?アザミ・・・???
本当に。。。。トゲのないアザミちゃんですねぇ~~♫
これまた、、お初さんです(^^ゞ
我が家はもちろん、近隣は、、トゲトゲの野生アザミさん。。ここ数日は、、キツネちゃんと同じように。。。
綿毛の種をふわふわ飛ばしはじめています。。。
開き始めが、、なんとも可愛いぃ~~♥
お名前の由来も(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)納得!!


投稿: うさぎ | 2013/06/11 16:34

cherry うさぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~(^^)♪
 
そうなの アザミと付いていながら実はトゲトゲしいアザミ属の子達とは
別の種類なんだそうですよ。
葉っぱのトゲもないし、お花もぽやぽやで柔らかそうなキツネちゃん。
もしかしたら子ギツネかもしれませんよぉ♪
名前の由来から楽しい想像がどんどんふくらみますね。
 
去年は ポチり ポチリ しか見かけなかったのが、今年はいっぱいでした。
 
うさぎさんガーデンとご近所では、トゲトゲのアザミちゃんたちが
綿毛飛ばしに精出し始めているのですね。ノアザミさんかしら?
飛んでけ 飛んでけ~ 来年もたくさん出ておいで (´▽`)/
 

投稿: ポージィ | 2013/06/11 18:40

キツネアザミと云うネーミング、よくお花は見ることがあったと思いますが、
名前はいい加減でただアザミでも一寸様子が違うなと、
とげとげしくないから見れば普通のアザミとは違うのはわかりますね、
アザミもホッとするような懐かしい形状がとてもいいと思いますね。
昆虫もよく来ていますし、
野原で出会いたいお花です。

投稿: 玲 | 2013/06/11 19:54

待望の雨、降りましたか?
妙高は暑くて暑くて・・・毎日水やりが大変です。

キツネアザミ、ずいぶん古くに日本にやって来たんですね
でも、妙高までは来ていないようですよ、会ってみたいですね~

投稿: ロココ | 2013/06/11 20:10

cherry 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
キツネアザミ、玲さんのお近くでも目にされていましたか。
うちの辺りでは、毎春 ぽつり ぽつり と見ていましたが、
今年の春は、ま~~たくさん出てました。キツネ祭り?
葉にトゲのない頭花もほわほわと柔らかそうな姿のキツネアザミは
アザミ属に似てアザミ属に非ずのお花でした。
 
春はアザミ属のノアザミも咲きますね。こちらは棘があって
うかつに触れませんが、姿は素適ですね。ホッとするような懐かしい形
と仰るその感じ、何となく分かります。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/11 21:42

cherry ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
台風3号の北上で梅雨前線が刺激されました。
降り始めましたけど今日のところはまだ少しです。
でも、天気予報では注意が必要といってますね~
被害が出るような降り方しないといいのですけれど。
妙高地方はまだ晴れが続きそうですか?
最近はやっぱり平年とは違うお天気が多くなりましたね。
 
キツネアザミは古~~くからの昔なじみの植物なんですね。
日本では 本州、四国、九州、沖縄 に分布と書かれていましたが
妙高ではお見かけにならないんですね。
冬の寒さが厳しいからかしら??
北の地方には エゾノキツネアザミ というのもあるらしいですが…

アザミ属のお仲間と比べて可愛い感じのキツネアザミさん、
ロココさんも、いつかご覧になれる機会がありますように。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/11 22:12

キツネアザミもけっこう見ましたよ!イソギンチャクみたいな花ですね。毎年咲く場所が変わるのはきっとタンポポみたいに種がふわふわでその時の風の具合でいろいろなところに?今年多かったのは種がたまたまその場所に集まったと思います。今日は意外と真面目でした。

投稿: 茂吉 | 2013/06/21 01:50

cherry 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
ヘーっ! お近くでキツネアザミも見られたんですね。ちょっと予想外でした。都会では無理かなと思っていましたよ。川沿いなどの野原では見られるんでしょうか。ウフフそうですね。てっぺんだけほわほわしていてイソギンチャクみたい。毎年生える場所が変わるのは、茂吉さんのご推測の通りなんでしょうね~ キツネにだまされてるわけじゃなくて(^^)

投稿: ポージィ | 2013/06/21 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57347242

この記事へのトラックバック一覧です: とげとげしてないの - キツネアザミ -:

« 咲いて香って魅了 - ハゴロモジャスミン - | トップページ | 可愛く清楚 - ノイバラ - »