« 夏椿(ナツツバキ) - 2013 - | トップページ | 想像ふくらむ ホタルブクロ・オカトラノオ »

2013/06/28

初夏の谷戸の出会い

6月1日に訪れた、自然の谷戸を生かした公園での出会い、今回は動物です。
ここには、虫も鳥も小動物も、きっとほんとにたくさんの種類がいて、家の近所では
見られないものもいっぱいいると思うのです。 たまに行ってちょろちょろっと歩いた
だけでは、会えたのはほとんどお馴染みのものでしたが、それでもやはり一期一会の
出会いと何にでもカメラを向けたくなってしまうのですね。
       (snail写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますchick
 
 
 
    130601maioka11
 
              公園内を歩くと こんな景色も見られます
 
 
 
 
          130601maioka16
 
               休憩中だったらしい 「アオサギ」さん
 
 
 
 
    130601maioka45
 
              これはもしや 「ヒメウラナミジャノメ」さん?
                 初めまして かもしれません ♪
 
 
 
 
    130601maioka33
 
                お久し振りねの 「カナヘビ」さん
              以前は うちの庭にもよくいたのですが
                この2~3年 なぜか見かけません
 
    130601maioka35
 
 
 
 
    130601maioka38
 
    森の中では 絶えず澄んだ鳥の鳴き声が キョキョキョッ キョキョッ と響き
      それに呼応するかのように 「ハシボソガラス」さんが ガァガァガァ と
             だみ声で合いの手を入れていました (^^;)
               澄んだ声の持ち主は誰だったのやら
          ホトトギスだとしたら 先日アップのウツギ(卯の花)と
              バッチリのシチュエーションなんだけど ♪
 
 
 
    130601maioka66
 
 
          森を出る直前 木の枝でじっと休んでいる蝶を見っけ♪
                 「ルリシジミ」さん のようです
                 大きな黒い目が可愛かったです
        見られませんでしたが 翅の表側は美しい青紫色なのでしょう
 
 
    130601maioka69_cut
 
 
 
 
          130601maioka64
 
          そこかしこで 「ムラサキシキブ」 が咲き始めていました
 

                   ( いずれも 6/1 撮影 )

|

« 夏椿(ナツツバキ) - 2013 - | トップページ | 想像ふくらむ ホタルブクロ・オカトラノオ »

コメント

頭痛はよくなりましたか?
つらいもんですからね。無理なさらずにね。

こんな自然を活かした公園があるんですね。
水田、いいですねぇ。のんびりします。
色んな生き物にも会われたんですね。
カナヘビ、アタシは子が小学校に入ってから知りました。
お友達がつかまえてたんです。
アタシは両生類苦手なんで、「近づけるな~annoy」と
子供相手に本気で怒ってました。あはは・・。
顔がとかげよりもスルドイですよね。

アタシも7月になったら色々お散歩にでかけてみよう。confident

投稿: くらふぇ | 2013/06/28 10:23

自然がいっぱいで、空気が美味しそうなところに
お住まいですね。羨ましい!

ヒメウラナミジャノメとルリシジミは、手元の
「日本のチョウ」というフィールドガイドと
比べさせていただきました。間違いないですね。
よ~く、ご存知ですね。

カナヘビは、まだ、今年は出逢いませんが、
我が家にはいます。巳年も半分過ぎましたね。think

投稿: しらこばと | 2013/06/28 10:51

こんにちは。
頭痛は、快癒されましたか。
この時期、下手すると風邪をひいたりしまうから、気をつけないといけませんね。

「自然の谷戸を生かした公園」・・・・
一枚目のお写真も、その公園の風景でしょうか。
本当に、自然のままの公園という感じですね。
我が故郷でもこんな風景がありますが・・・。
そこで、色んな動植物が、脈々と営みを続けている・・・
心癒され、優しくさせてくれる空間ですね。
ムラサキシキブももう咲き始めていますか。
もうそんな時期になってきているのですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/06/28 11:37

ポージィさん
こんにちは
頭痛は、頭痛の種ですね
私は、以前時々偏頭痛で悩まされたことがあります
ポージィさんは、もう、快癒されたのですか?

このような里山を散策すると、癒されますね
最近は、このような環境とはメッキリご無沙汰です
従いまして、虫や鳥の小動物とはなかなか出会えません
子供の頃は、近くの川にサンショウウオなどもいましたよ
それに、今は勿論いませんが、カブトガニも捕まえたことがあります
段々と、豊かな自然が無くなっていくのでしょうね
寂しいことですね

投稿: ジジフク | 2013/06/28 13:17

家の庭にはこのトカゲいますよ
小さいのですがちょこちょこしています
今日は晴れると言ってましたが曇りでも涼しくて過ごしやすいですよ

投稿: フクちゃん | 2013/06/28 13:55

頭痛の方のお具合はいかがですか?
ご無理はなさらないでくださいね。

↓ ナツツバキ とても美しかったです。
私が撮ったのとは違って 真っ白ですね~

谷戸へ行かれたのですね。
田んぼもあったりして いい風景ですね。
いろんなチョウ さんにもあえてよかったですね。

ヒメウラナミジャノメに会えたのですね。
私もこの春 初めて出会いました。

投稿: fairy ring | 2013/06/28 14:26

もうよくなられましたか。
梅雨時は特に不調になりやすいですね。

いろいろな動物に出会われたのですね。
野生なので、みな一所懸命生きています。そして輝いて見えました。
彼らには人間のような様々な感情はないでしょうが、食べるためその真剣さも伝わってきます。
そういえばカナヘビを私もこの頃見かけません。どこにいるのでしょう。
チョウチョウたちもいろいろいるのですね。おのおの食べるものが異なっているそうですから、他の虫と合わせて食われる葉の多いこと。蜂も巣を作ってしまったので殺虫剤を撒いてしまいました。

投稿: tona | 2013/06/28 15:41

clover くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
お気遣いありがとうございます♪おかげさまで今回のはもうすっかり治まりましたョhappy01
 
そうなんですよ~ この前から「ウツギ」「いっぱい」と今回、
みな同じところなんです。ボランティアさんの手で保たれているようですよ。
 
おっとっと くらふぇさんは爬虫類苦手でいらっしゃいましたか。
うちの伯母といっしょだぁ smile
私は小学生のとき、カナヘビちゃんの子供をつかまえて、
そしたら尻尾を切っちゃって…赤チン塗ったことがあります。
カナヘビにしてみたら、迷惑もいいとこですよね~coldsweats01
こちらではトカゲ(ニホントカゲ)は滅多に見かけないんですけど、
そう言われてみれば確かに。顔つきも体つきもカナヘビのほうが鋭いですね!
 
 
clover しらこばとさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
こんな↑公園のそばで暮らせたらいいのですが、車で40分ほどかかります。
こうした公園へ行くたびに、近くの方はいつでも散歩できて良いなぁと
羨ましく思っています(^^)
 
ヒメウラナミジャノメとルリシジミ、ご確認くださってありがとうございます。
虫のことは植物以上に知らないのですが、撮ったらネットでたくさん
写真を見せていただいて調べているんですよ。
 
カナヘビさん、しらこばとさんのお庭にも住んでいますか。
日向ぼっこしている姿はのどかですね。うちではとんと見なくなりました。
 
そうですね、恐ろしくあっという間の半年でした…
 
 
clover 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
ありがとうございます、おかげさまで今回の頭痛はすっかり治まりました。
 
「自然の谷戸を生かした公園」そうなんですよ。
今回の写真も全てそうですし、この前からの「ウツギ」の記事も
「いっぱい」の記事も、すべてこの公園内で撮ったものです。
里山と谷戸がそのまま生かされ、ボランティアさんたちが維持して
下さっているようです。横浜市の公園なのですが。
自然と人との共生があり、生き物たちの多様性が見られるのが
こうした場所の素晴らしさですね。
本当に心癒されほっとするのを感じます。
 
 
clover ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
おかげさまで今回の頭痛はすっかりよくなりました。ありがとうございます。
ジジフクさんも苦しめられたことがおありなのですね。
あはは 確かに頭痛は頭痛の種です~(^.^)
 
こうした谷戸や里山といった場所は、都市部はどんどん減っていますよね。
残っている場所では過疎の問題を抱えているところが多いですし。
でも、ほっとできる癒される空間ですよね。
他の方たちが維持してくださっている所へたまにぽっと行って、
良い思いだけして帰って来るのが申し訳ない気もします。
 
ジジフクさんはお子さん時代を、とても自然豊かな環境で
育たれたのですね。サンショウウオもカブトガニもいたとは(^^)
 
 
clover フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
フクちゃんのお庭では、まだ小さなカナヘビがちょこまかしてますか。
暮らしよいお庭なのでしょうね。わが家ではなぜ見かけなくなって
しまったのやら。蚊よけのスプレーがいけなかったのかも…
 
曇りでしたが時折り陽射しも出るお天気でした。
昨日に続き過ごし良かったですね。
 
 
clover fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
ありがとうございます。おかげさまで今回の頭痛はすっかり治まりました。
軽いのはしょっちゅうなんですけれど(^^;)
 
ナツツバキにもありがとうございます。
今年も花付きがたくさんで、楽しませてもらっています。
fairy ringさんのも十分白く輝いていたと思いましたが…
 
先日来の「ウツギ」「いっぱい」の記事もこの谷戸の公園で撮ったものです。
ボランティアさんたちのおかげで楽しませてもらえます。
 
そうなんです。ヒメウラナミジャノメは、fairy ringさんの記事への
コメントに会ったことが無いと書いたと思いますが、思いがけなく
ここで会うことができて嬉しかったです。表側だけでしたけれど。
 
 
clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
ありがとうございます。おかげさまで今回の頭痛はすっかり治まりました。
軽いものはしょっちゅうなんでですけれども。
 
この公園では自然がとても大切にされていて、人が入ってはいけない
場所もあります。でも田んぼという人の営みの場もある。
やはり里山・谷戸には人と自然の動物との共生と生き物の多様性が
あることがしみじみ感じられますね。
お言葉のように、みな一生懸命生きていてそのことで輝いて見えますね。
 
tonaさんのお庭でもカナヘビをお見かけになりませんか。
うちでは、もしかすると蚊よけのスプレーなど撒いたのが
いけなかったかもと思っています。
 
そうそう、葉っぱを食べる虫たちも実に多種多様。食草が決まっている
ものも多いようですね。これも、色んな種類の植物があってこその
虫たちの多様性なのですよね。
 
けれど、私たちの家のすぐそばや中の生活を脅かされる場所では、
共生はやはり無理と、私も思ってしまいます。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/28 18:05

こんばんは。
自然がいっぱい残ってる公園のようですね。
ヒメウラジャノメの大きな目が6つも見えて、まさに「蛇の目蝶」です。
ルリシジミの表が見えなくて残念!!
蝶の種類も多そうだし、虫追いの時期にはピッタリのロケーション。羨ましいですね。

投稿: ソングバード | 2013/06/28 20:18

clover ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
ウツギ、いろんないっぱい、動物たち と見ていただいてきましたが
ほんと自然が息づいている公園ですね。なにしろ寒くない季節に行ったのが
初めてでしたから、会うもの全てが新鮮でした。
この公園のシリーズまだ2記事ほどあります笑(7月に入っちゃいますが)
私が会えたものはほんの一部ですが、虫も鳥も花もたくさん♪
ほんと、近くの方が羨ましいですよ。
車の運転が苦手な私は、自分で運転していく気になれませんし、
電車とバスと歩きで行くには着くまでに1時間くらいかかるのです~
 

投稿: ポージィ | 2013/06/28 20:41

こんばんは。
谷戸は生き物が多くていいですねえ。
田んぼがあると季節の移り変わりを顕著に感じることができます。
オタマジャクシからカエル。いろんな種類のチョウ、トンボ。サギやシギやカモやセキレイにツバメなど。
ホトトギスの声を聴かれたりルリシジミを見られたり楽しい時間でしたね。
瑠璃色の表翅はなかなか見せてくれないので毎回つぎを期待します。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/06/28 20:53

おはようございます。
「特許許可局」ってl聴こえたら、ホトトギス⭐、ラッキーでしたね。

投稿: bell | 2013/06/29 07:43

 おはようございま~す。
  
 そうですね谷戸、こういった地形をいうんでしたっけね。
 やっぱり自然の状態がいいですね~。
カナさんものんびりと(敵も多いかな?)。
我が家のカナ・・さんこそ、狭い庭を独り占め?の感じです。
 夏椿いいですね~!
5月からの新しい職場に何本もあるんですよ。
一息ついた時などに、眺めに行っておりました~。

 私は昨年度までに、人間ドックや個別の調査等、色々と検査をしておりました。
 何事も体が資本!ですね。
日々を楽しく過ごすためにも・・・。
 またコメントしてしまいました(飛び飛びですが!)。
お手をわずらわせまして。
 失礼いたします。

投稿: ヒロ・もん | 2013/06/29 08:15

clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
谷戸はいいですね! 以前行ったときが2月や3月で、
生き物の活動が活発な時期に行ったのが初めてだったこともあって、
目に映るものすべてが新鮮で感動でした。
谷戸や里山の、生き物多様性や人と自然との共生の場として重要性が
実感できる気がします。
 
キョキョキョッ キョキョッ の鳴き声はホトトギスだったのでしょうか。
嬉しいです。ひと月経った今も澄んだ鳴き声が耳に残っています。
 
 
clover bellさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは♪
 
「特許許可局」とは聞こえなかったんですけど
「キョキョキョッ キョキョッ」って…
あれはホトトギスだったんでしょうか。
だったらすごく嬉しいです confident ラッキーですね♪
 
 
clover ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
谷戸は関東地方や東北地方で多く見られる土地の形状だそうですね。
近年は、こうした谷戸や里山の生物多様性などが見直され注目を
集めているそうです。ボランティアさんの手で維持されながら
こうした公園が存在することに感謝です。
 
カナヘビさん、ヒロさんのお庭では心地よく自由気ままに暮らしているのですね。
わが家でも以前はよく日向ぼっこしていたのですが、この2~3年
見なくなってしまいました。嫌われたようです。
 
ナツツバキ、職場に何本もあるのですか。それは良いですね!
心を洗ってくれるような花姿で、大好きです。
今年は咲き始めが早かったこともあって、残っている蕾も
あと少しになりました。
7月目前ですものね。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/29 11:57

ポージィさん、こんばんは
激しい頭痛もすっかり治ったようですね。よかった、よかった。私も時々頭痛で悩まされます。とくに、ぐっすり眠った時に現れるようです。私の場合はすぐにノーシンを飲みます。けろりと治りますよ。
私は昆虫はさっぱりです。蝶の名前なんてさっぱりわかりません。親近感を持ったのは、カナヘビとアオサギくんです。最初谷戸とは、地名かなと思ったけれど、あちこちにある、丘陵地にある湿地帯などの総称ですね。車で30分ほどのところに谷戸という町があって、そこでキャンパーの修理を頼んでいました。だとしたら、随分と遠くまで来たものだと思ったのでした。笑

投稿: polo181 | 2013/06/29 20:48

clover polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
はい、おかげさまで今回の頭痛はもうすっかり治まりました。
まぁ、軽いのはまたすぐに起きるでしょうけれど。poloさんはぐっすり
眠った後に頭痛が起きることが多いのですか。眠りのパターンが
いつもと変わることのせいなのかも知れませんね。頭痛が起きる原因は
種々なのでなかなか特定できませんが。
 
昆虫は私もさっぱりですが、その都度ネットを頼りに調べてます。
でも、生き物たちが色々いるのは良いことですね。
そうなんです、谷戸は地形を現す言葉のようです。でも地名としても
使われていますね。poloさんのお近くで馴染みのあった町の名にも
谷戸なのですね。我が家がある辺りも旧地名は上谷戸、下谷戸といった
地名が付いているんですよ。川や田がある方へ向かってぐっと下って
いきますから、なるほどと思います。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/29 23:08

歩かれるといろいろなものに出会いがありますね、
カナヘビは以前わが庭の隅にいたこともあり猫たちが
狩りをして見せに家に持ってきたり、その他いろいろですが
大騒ぎをしたことを思い出しました、今は全然見かけません
庭も大分綺麗に草も刈り整備しているせいでしょうか。

夏椿は貴婦人です、とても美しく写されていて
見ているだけで癒されるお花ですね、落花が凄いことになっているのですが、
まだ蕾もついているので暫く楽しめそうです、でしょうか?

投稿: 玲 | 2013/06/30 08:50

clover 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
いつもと違う所を歩くと、やはり出会いもたくさんですね。
でも、このごろお出かけ激減なので、たまに出かけたときにまとめ撮りの
ようになっています。
 
カナヘビ、玲さんのお庭でも以前はよくお見かけになったのですね。
うふふ そうそう、ニャンコが捕ってくるんですよね~ 人間は大騒ぎ。
かって、実家で猫を飼っていたときも。 猫がいなくなって何年後かに
家具を動かしたら、下からミイラが出てきたなんてこともありました(^^;)
このごろ見かけなくなったのは何故でしょうね。確かに、草を刈り整理
していることも関係あるのかもしれません。
 
夏椿にもありがとうございます。貴婦人ですよね(^^)♪
本当に、梅雨時の日々を癒し和ませてくれる花と、私も思います。
落花はすごいですね。放っておいてもすぐ土に還っていく感じですが、
先日少しだけ片付けました。うちは、昨年は7月半ばまで楽しめたのですが、
今年は咲き始めが早かったせいか、蕾の残りもあと僅かになりました。
名残惜しいです。玲さんのお庭ではもう少し…半ば頃まで
お楽しみになれると良いですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2013/06/30 11:48

こんいちは
おかげん良くなられましたか?
あっ、回復なさったんですね、なによりです。
妙高も毎日はっきりしない天気が続いてdown
梅雨があがれはカッsign01と暑くなるし・・・
しばらくは難儀な日々、お互い気をつけて過ごしましょうね。

1枚目の写真、いいですね~~
今頃は稲も大きくなって、風になびいているでしょうか
稲の上を風が渡っていく風景、草原を思わせるようで大好きです。

投稿: ロココ | 2013/06/30 18:35

すっかりご無沙汰してしまいました。
コンサート開催の準備に明け暮れて、ブログの更新はおろか、
皆さんのブログを訪問するのも怠っていました。
コンサートの方もやっと目鼻がついたので、また
ブログの方にも力を入れたいと思っています。

「アオサギ」「ヒメウラナミジャノメ」、「カナヘビ」、
「ハシボソカラス」、「ルリシジミ」等々、いやーそれにしても
ポージィさんは詳しいですね。ほんと驚いています。
一寸気になったのは、頭痛のことです。
大丈夫ですか?お大事に。

投稿: 茂彦 | 2013/06/30 19:28

clover ロココさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
 
先日の頭痛はその後すっかり快復しましたが、今日はまた頭重ですよ。
夕方には痛くなってるかも~ 笑  こんなのが小学生の頃から
しょっちゅうなんです。たまに薬飲んでもあまり効かないのがくるとダウン。
大丈夫ですよ~お気遣いありがとうございます。お互い気をつけましょうね。
 
1枚目のような風景、多くの日本人にとってはDNAの中に組みこまれた
原風景かもしれませんね。目にした瞬間感動や喜びといった感情が
湧き起こります(^^) あれから1ヶ月、稲たちもだいぶ大きく
育ったでしょうね。緑の草原のようになって風になびく様!
分かります~ 私も大好きです♪
 
 
clover 茂彦さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
コンサートのご準備、今回は広い会場でとのことで
これまで以上に大変だったことでしょう。めどがつかれたとのこと、
お疲れさまでした。当日のことがまだありますが、だいぶお気持ちも
軽くなられましたね。良かったです。
 
たくさんまとめてご覧くださってありがとうございます。
いえいえ、ごく少数をのぞいて、私も知っているものは少ないのですよ。
すぐ忘れますし…。出会うとその都度ネットを頼りにせっせと調べています。
 
頭痛のこともお気遣いいただきありがとうございます。
軽い頭痛は意識するのを忘れるほどしょっちゅうで、いわゆる頭痛持ち
というタイプなんだと思います。今回もすぐよくなりました。
書いてしまって、かえってご心配おかけしました (*_ _)人 すみません
 

投稿: ポージィ | 2013/07/01 09:02

こんばんは!
谷戸の公園ですか?素敵ですね。
こんな豊かな自然が残されているところなのですね。
蝶や鳥ともであえ、棚田も維持されている公園があるなんてすばらしいですね。
ムラサキシキブの花がもうこんなに咲いているのですね。

投稿: 生駒の風 | 2013/07/01 23:18

clover 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
谷戸をそのまま生かした公園なのです。お隣の市にあります。
ボランティアさんによって維持されていて素適なところです。
2年半ぶりに行きましたが、やはり良いところだと再認識しました。
この日目に付いたのは、ウツギ、クワがだんとつでしたが、
ムラサキシキブも結構ありました。花盛りはピンクが可愛いでしょうね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/07/02 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57581631

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の谷戸の出会い:

« 夏椿(ナツツバキ) - 2013 - | トップページ | 想像ふくらむ ホタルブクロ・オカトラノオ »