« ウツギ 卯の花 空ろな木 | トップページ | 夏椿(ナツツバキ) - 2013 - »

2013/06/24

初夏に出会った ‘いっぱい’

6月1日に歩いた公園では、前回アップしました「ウツギ」の他にも『わぁいっぱい!』
というものにいくつか出会いました。
ウツギより先にまず目に付いたのは「サクランボcherry」。 なんという桜の実なのか、
枝にも地面にもいっぱいでした。なんだか美味しそうでしたよ。写真は撮り忘れました。
それから…  ちょっと苦手と思われるものがあったらゴメンナサイ
       (cherry写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherry
 
 
 
    130601maioka9
 
 
      サクランボ に続いてとにかくよく目に付いたのが 「クワ」 の実でした
 
        この写真では これでいっぱい? と怪訝に思われそうですが
      たくさん実をつけた3~4mはありそうな「クワ」が何本もあったんですョ
 
              70代位の男性が摘んで食べていました
          きっと子供の頃に食べられた思い出の実なのでしょう
           写真に写っている実はまだ若くて酸っぱいですね
                  黒く色づくと食べごろです
 
 
    130601maioka10
 
 
 
 
 
 
    130601maioka8
 
               これはキモチワルイと思われるかナ
 
         あまりにいっぱい虫食い穴が開いていたので撮ってみました
 
     カキドオシ の葉?  ほかにも穴だらけになっている アジサイ の葉も…
 
 
 
 
 
 
    130601maioka36
 
                アリンコいっぱい 大行列 !
 
            外で行列作っているのは構わないのですが
             一昨年と去年 これよりもっと小さなアリが
        突然浴室からゾロゾロ行列をなして出てきたときは焦りました
  日頃の自然との向き合い方なんて吹っ飛んで 鬼のアリバスターと化した私 (´д`;)
 
 
    130601maioka37
 
 
 
 
 
 
    130601maioka41
 
          これは 「シモツケ」  小花がびっしり いっぱい!!
 
 
 
 
 
 
    そして 最後に登場するのが この日いちばん感動した 「いっぱい」 です
 
    130601maioka4
 
 
 
 
 
    130601maioka1
 
 
 
 
 
  130601maioka6
 
                  一面 「ドクダミ」 の花
                         ・ 
                         ・
                         ・
 
 
                  ( いずれも 6/1 撮影 )
 
 

|

« ウツギ 卯の花 空ろな木 | トップページ | 夏椿(ナツツバキ) - 2013 - »

コメント

おはようございます!

ラストのドクダミの群生 みごとですね~
こういうの大好き!
感動されたことでしょうね。

クワの赤い実 緑の葉っぱとの対比がとても素敵です。私は コウゾの赤い果実を撮ったことがあります。いつかアップしますね。
奇遇ですが シモツケの花 今アップしています~白い方ですが。

たくさん いっぱいも いいもの 困るものとがありますよね。


投稿: fairy ring | 2013/06/24 09:17

おはようございます。
桑の実、懐かしい!!
こどもの時以来ですよ。
昔はこれを口にし、唇まで染めていましたよ。

虫食い葉は我が家にもあります。
揚羽の幼虫が食べたと思われる、キンカンの葉。
その幼虫が、見れなくなりました。
羽化していったかも。

ドクダミ林・・・・ここまで広がれば壮観ですね。
こうしてみると、十分鑑賞に耐え得る花です。
あの独特の香りが漂ってきそう。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/06/24 10:00

cherry fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます♪
 
見事なドグダミの群生! はい、感動しました。
目の端っこにチラと入ったのを脳がキャッチするまで数秒の間があって…
あっ、今のは! と引き返しました。
fairy ringさんもお好きですね、やっぱりwink
 
クワの木は家の近くでもちょこちょこ見かけるのですが、
ここに生えているのはみな大きくて、しかもどれもたくさんの実を
付けていました。仰るとおりで、葉の緑と実の赤が美しいですね。
コウゾは会ったことありません。また拝見するのを楽しみにしてます。
 
fairy ringさんの綿菓子のような白いシモツケ、拝見するだけは
拝見したのですが、週末はコメント書く間がないままでいました。
後ほどまた伺います。
 
たくさん いっぱい が、生活を脅かしたり生理的に苦手、
というものになると困りますね。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/24 10:04

cherry 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
クワの実、やはり懐かしい思い出がおありですね。
熟れた実を食べて唇を染めたという方も多いようですね(^^)
私は5~6歳の頃父に教えられ一度だけ口にした記憶が…
美味しかったと思います。
 
お庭で金柑の葉をアゲハの幼虫に進呈されたのですね。
もりもり食べてぐんぐん大きくなりますよね!
今ごろどこかで蛹になって羽化のときを待っているかもしれません。
わが家では以前イタリアンパセリを坊主にして旅立っていきました~
 
ドクダミの群生、ほんと見事でした。群生でも一輪でも趣ある花です。
踏んだり折ったりして傷つけることなく見られましたから、
ドクダミ特有のにおいは全然しませんでしたよ。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/24 10:12

こんにちは。
 
いっぱいが いっぱいですね♪
 
いっぱいあってキレイだと思うのは 花を始め植物だと思うのですよ。
人間も いっぱいだと ちと気持ち悪いことありますもの。
 
ドクダミの群生、これが お庭だとゲンナリなのですが
とってもキレイです。
 
サクランボに クワの実。
サクランボは同じく 成っているもの落ちているものを
見かけましたよ。
クワの木は よく見かけますが
クワの実は 見たことがないと思います。
 
カキオドシ。
あらまぁ、無惨?な姿 ( ´艸`)プププ
よくぞ こうドットに開けるものですね。
 
アリさんたち。
うちの実家でも 雨上がりなどに よく入って来たりしていました。
巣分かれの時期などにも 羽蟻が出たりしてましたね・・・。
これは 困ったいっぱいですよね ( ´・ω・`)

投稿: 花mame | 2013/06/24 11:09

ポージィさん♪
おはようございまーすヽ(´▽`)/

桑の実って
こんなに可愛い実がつくんですね♪
お花の知識が全くないので
いつもこんな書き込みしか出来なくて
なんだか。。。悲しいわ(p_q*)

虫食い葉っぱさん
とっても美味しい葉っぱなんでしょうね^^
アリンコさん
こんな行列。。。見たことがないΣ( ̄ロ ̄lll)
たまに見るアリンコより
大きい気がする。。。

投稿: adamas | 2013/06/24 11:42

 梅雨らしい日和が続いています。
散歩も雨のい合い間を縫って、急いで行っています。
蒸し暑さが嫌ですね。

 木の実、果物、子供の頃はよく食べました。
実家の庭と、裏の畑の周りには四季を通じていろいろな果物が実っていました。
 グミと桑の実もありました。グミの木は大きくてとても食べきれないくらいの実が生っていました。
さくらんぼみたいな実、友達とよく食べたものでした。
 桑の実は熟したのは甘く、口の回りから、歯まで
紫色にしながら食べました。
 今の家の前の道端にも桑の木があり、時期になると熟した実がいっぱい落ちています。

 びわ、あけび、いちじく、甘柿、きんかん、みかん、渋柿の熟したもの、周りの藪の中にはイチゴも沢山あり、おやつ?には事欠きませんでした。

 ありんこ。行列を作って動いているのをみると、よくいたずらをしました。
 行列をちょんぎって、ばらばらにしたり、周りを掘って溝を作り、水を貯めて閉じ込めて喜んでいました。 
 総ては幼い頃の故郷の思い出として残っています。

 

投稿: 夢閑人 | 2013/06/24 12:21

ドクダミ、すごい数ですね~。
これは圧巻だぁ~。
『たくさん』にたくさん会われたんですね。(笑)
注目の仕方がおもしろいなぁって、感心した今日の記事。
ポージィさんは心が柔らかいなぁ。confident

投稿: くらふぇ | 2013/06/24 12:42

こんにちは^^
私はドクダミのいっぱい!には動じませんよcoldsweats01
御苑も負けてないですからねhappy01
それより、シモツケの色の濃さにビックリです。
こちらでは、御苑や近くの公園で見かけるものは
もっと薄いピンク色です。白もあるようなので
少なくとも3種はあるということですねφ(・ω・ )メモメモ

投稿: くまモンママ | 2013/06/24 14:35

サクランボと聞いて実家にあるので、今年もなったか問い合わせたところです。
桑の実は我が家は切り過ぎて今年もなりませんでした。お隣にはみ出すので切りつづけ、もう永久になりそうにありません。美味しいのですが。
虫食いですがこの間私としては大冒険しました。前の畑からおろぬきの蕪をたくさんいただいのですが、農薬が少しなので見事に穴だらけでした。でも思い切って葉をおひたしにして食べました。今まで穴あきは敬遠し続けていましたが。

ドクダミの風景凄いですね。

今報告が入りましたが、毛虫がひどくてもう抜いてしまったということでした。サクランボがぶら下がっている木は貴重です。

投稿: tona | 2013/06/24 16:57

cherry 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
いっぱいをいっぱい集めてみました。ちょっと苦しいのもありますが(^^;)
 
そうかもしれませんね。花はたくさんあってもキモチワルイ!とは
滅多になりませんね~ 綺麗♪と思うことがほとんどです♪
人間うじゃうじゃは、私は避けたくなります~ 頭痛くなる… (笑)
 
ドクダミは、お庭ではほどほどの数じゃないと困りますが、
ここ↑では見事としか言いようのない美しさでした。
 
実がよくなる桜の木は何でしょうね。シナミザクラとかヤマザクラ?
実付きがとてもよくて足元にもたくさん落ちていました。
クワの実も豊作で、森の鳥さんたちにはご馳走がいっぱいですね。

カキドオシの葉っぱ、そうなんですよね、みんなドット穴。
こんなふうに食べた主は何なのやら。別の場所ではアジサイの葉も
もう少し大きいドット穴だらけになっていたのですよ。
アジサイのそんな姿は初めてで、驚きでした。
 
アリさんとか蜘蛛の子とか、家の中に現れるとほんと困ったいっぱいです。
花mameさんもご経験アリでいらっしゃるのですね。
 
 
cherry adamasさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうなんですよ~ クワの実はモコモコっとした実ができます。
黒く熟すと結構美味しいそうで、桑イチゴとも呼ばれるそうですよ(^^)
 
いえいえ、とんでもない、ご覧になったことのないものがあるのは
当然のこと。お店に並ぶようなものでもないですしね。
 
葉っぱの虫食いは、ポツポツ丸い穴が開いていたり、網目状になっていたり、
というのはよく見かけますが、ここまで丸い穴がいっぱいの様子には
感心してしまいました。美味しい~と食べた虫は誰でしょうね。
 
長々と延々続くアリンコ行列、お見かけになりませんか。
うちの周りでは毎年巣分かれのときなど、ものすごく長い行列が
できているんです。アリの大きさは、もっと小さかったり大きかったり色々。
全部外でやっていただきたいです~(^Д^)
 
 
cherry 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
このところ梅雨時らしい空模様が続いていますね。
湿度もすっかり高くなって、じめっとした空気がまとわりつきます。
リキちゃんとのお散歩の時間も空とにらめっこしながらですね。
 
現在のように甘いお菓子が山とある時代ではなかった頃には、
果実や木の実はご馳走だったのですよね。
特に子供たちにとっては、味わいだけでなく採る楽しみも♪
桑の実はやっぱりたくさんお食べになりましたか。かなり美味しい方の
果実なんでしょうね。鳥と競い合って食べたのかしら。
すごく色々な種類の実を食べられましたね。今では、これは食べられる実、
というのを知らない人も多くなっているでしょうね。
 
おやおや、夢閑人さんにいたずらされたありんこたちは大混乱(^^;)
でも、子供時代って、ありんこを見るとついいたずらしてみたくなるんですよね(笑)
 
果実をおやつにされたことも、いたずらしながらありんこの習性を
観察されたことも、みな自然と親しんでこその良い思いでですね。
 
 
cherry くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
ここのドクダミの群生、なかなかのものでしたよ。
木の足元の木陰になった斜面を埋め尽くすようにしていて、
静かで美しい光景でした。見られてよかった、って思いました。
うふ そうなんですよ。この日はいっぱいたくさんのとの出会いが~happy01
歩き始めたのっけから「わゎ いっぱいある! すごくたくさん!!」
って、やたら言ってた気がしますhappy01
私の心柔らかですか? 嬉しいなぁ。(実は頭は固くていかんのですが)
 
 
cherry くまモンママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
 
あはは ドクダミのいっぱいは、いい加減たくさんご覧に
なっていらっしゃいますものね。いやというほど~(笑)
シモツケの色に驚かれましたか。私はシモツケ自体あまり見かける
機会がないのでどんな色が多いのかよく分からないのですが、
基本種は淡い紅色の花だそうです。この濃いピンクは東屋の
近くにありましたから、人の手で植えられた園芸種でしょうね。
白、ピンク、赤紫、白とピンクの咲き分けなど、色々あるそうです。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/24 17:47

今の時期は一番花が多いですね
残念ながら出かけていませんので年は撮ってません
来月になったら出かけるつもりです
うこか無いとこのままに成ってしまいますものね
頑張ります

投稿: フクちゃん | 2013/06/24 18:00

cherry tonaさん、ありがとうございます ♪
 
ご実家のサクランボ、毛虫害が酷くて… そうでしたか、残念ですね。
私の実家にあったソメイヨシノも、毎年あまりに毛虫がひどくて
対処しきれず、とうとう伐られてしまいましたよ。
ぽつっと生えていると集中してしまうのかもしれませんね。
 
公園の森にたくさん生えていた、この桜はヤマザクラ系だったのか
なんだったのか?たくさん実をぶら下げ、足元にもいっぱい落ちていました。
 
tonaさんのお庭には桑の木がおありですか。毎年よく伸びるようですね。
お隣への迷惑を考えるとどうしても…ですね。
小振りに育てながらベランダなどで実を楽しむことも可能と書かれて
いるのも見ました。難しいかもしれませんが、なんとかまた実を生らせて
みたい気もしますね。
 
おぉ 虫食い穴だらけの菜っ葉をもらわれたのですね(^^)
穴だらけは農薬の心配もなく美味しいと分かってはいても、ちょっと勇気が
いりますね。でも、おひたし美味しく食べられたことでしょう♪
 
ドクダミの群生、見事でしたよ。
大きな木々の足元の斜面で、静かで素適な画となっていました。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/24 18:04

cherry フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
春先のように爆発的に様々な花が咲く時期は過ぎましたが、
色々な花が咲き続けていますね。
 
一度にたくさん動くのではなく、まずご近所のお散歩から
だんだんに慣らして範囲を広げていかれる、今のペースが
とても良いと思います。
今年ご覧になれなかった花たちは、来年の楽しみに
とっておいてくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/24 18:13

チョットご無沙汰いたしましたm(_ _)m

桑の実、ロココも大昔?イッパイ食べましたね~
口の周りを真っ黒?真っ赤?にして・・・coldsweats01
それにしても桑の繁殖力はあなどれませんよ~
一本の木に実が付くと、あっという間に桑の木だらけになっちゃいます。

アリンコ、今年は多くないですか?庭のあちこちに大小のアリンコがイッパイ!
「アリの巣コロリ」買ってこようか思案中です。

ドクダミの群生、スゴイですsign03 カタクリの群生より感動!
ロココは先日、絵画教室でこの花を描いてみました
イッパイ描くのは難しいので一本だけ・・・・
植物図鑑のような絵になっちゃいました(トホホホ・・・)

投稿: ロココ | 2013/06/24 20:26

さまざまないっぱいに出会われたようですね。
虫食い穴やアリンコはちょっとどうしたの?と言いたくなりますねん。
サクランボとクワの実は私も摘まんでみました。子供のころの思い出があるわけではないのですが…
一面のドクダミの花、すごいですね。来年はどうなるのでしょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/06/24 20:36

cherry ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
腰を傷められていたのでは? よくなられたでしょうか。
(野花さんのところでコメントが目に入りました~)
 
お~ロココさんも桑の実はよく食べられたのですか。
私は5~6歳のとき父に食べられるよと教えられて1粒だけ。
美味しかった記憶があります。でもその1粒きりなんです。
へぇ!そんなに繁殖力が強いのですね。どおりで、この公園の道沿いに
すごくたくさんの桑の木が生えていたわけです。
うちの近くの川縁でも結構何本も生えています。
 
ロココさんのお庭では、今年特にアリンコが多いですか?
うちでは今のところ毎年と同じくらいかな。毎年すごい数がいるんですが(^^;)
 
ドクダミの群生はとても素適でしたけど、カタクリの群生には
とても叶いませんよぅ~(笑)
わぁぃ 絵に描かれたんですね♪ 一輪活けても様になるし
画の題材としても優れものだと思います。趣があるんですよね。
きっと素適な画に仕上がったと思います。拝見したいなぁ~
 
 
cherry 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
なぜかこの日は「すごい~いっぱい!!」と思う出会いがたくさんでした。
アリの行列には、どこへ何しに行くの?といつも聞きたくなります。
今回は大量の虫食いにも、誰に食べられたの?と聞きたかったです。
桜の実と桑の実、おーちゃんが摘まれたのは美味しかったでしょうか。
私もよっぽど味見してみようかと思ったのですが、止めてしまいました。
 
おーちゃんのご近所ではドクダミが元気だったのですよね。
この場所では、来年も同じように咲くのではないかと、そんな気がします。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/24 21:07

おはようございます。
いっぱいシリーズですね。
クワの実、美味しそうですね。熟すと辺り一面甘い香りが漂いますね。
ありの行列、最近はあまり見たことがなかったので、何故か新鮮!!
今年は蟻でも撮りに行ってみたくなりました。
最後のドクダミの群生も、アリに負けてませんね。

投稿: ソングバード | 2013/06/25 06:50

cherry ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
 
この日はいっぱいとの出会いがたくさんでした(^^)
クワの実、ソングバードさんもお食べになったことがおありですか?
熟した実がいっぱいあると、見るからに美味しそうでした。
サクランボ(ヤマザクラ?)にクワの実、どちらもいっぱいで
鳥さんたちも幸せいっぱいだろうなと思いましたよ。
アリの行列お久し振りでしたか。
かっては昆虫撮り中心でいらしたソングバードさんだったら
どんな写真を撮られるのか、見せていただきたいですよ。
うちの周辺では、もうすごく活発です。
ドクダミは行列は作ってませんでしたが、数では負けてませんね。
 

投稿: ポージィ | 2013/06/25 07:49

 みんないいですね~♪
 おはようございま~す。

 全てに沢山コメントしたいのですが(我慢・がまん)。
1、クワイチゴ:子供の頃を想い出しました~!
 ホント懐かしいです。
 学校帰りに、お昼に食べた弁当箱が空っぽになっているので、家に着くまでに木に登って勿論その場で食べますが、箱一杯に入れて帰ったものです。
 勿論夕ご飯までにペロリ・です!
2、カキオドシ:こちらは初めての拝見かな?
 しかし、何だか芸術的なセンスをお持ちかな虫さん!
3、アリさん:初夏の営みですね。
 我が家も数年前、脱衣所に…(汗)
 も~丹念に・・、その都度こまめに毎日・毎日捕り続け耐えさせました。
4、シモツケさん:その昔遠くから見るとアジサイ?かな、と思ったことがアッテ思い出しました。
5、ついにドクダミさん:通常の!これだけありますと、私としてはフンフンよ~し、ですね。
 さっそく所有者を探して全面採取ですかな!
昨年、ちょどこれ位?もうちょっと多かった?
例のドクダミ酒・生酒・お茶等に、まだ数年分ありますので、来年採取の予定で、長期計画を既に立てておりま~す(笑い)。

 端折ったつもりなんですが、ヤッパリ長くなりまして(ごめんなさい)。
  それでは。

投稿: ヒロ・もん | 2013/06/25 08:13

ポージィさん
おはようございます
ポージィさんの着眼の良さ、発想の豊かさに感服です
これらは“いっぱい”というテーマを決めて
作品を収集されたのですか?
これらの中では、やはり皆様と同意見で
ドクダミが一番の感動ですね
臭いが大変ですが、その臭いを忘れさせてくれそうです

クワは“実”よりも、子供の頃、蚕を育てていたことを思い出しました
アリの行列は、古語もの頃によく見ましたね
虫食いの葉っぱも、子供の頃はよく目にしました
残念ながら、今は私にとって余り見ることのない光景となりましたね
実を見るのは、ヤマモモでしょうか

投稿: ジジフク | 2013/06/25 09:05

おはようございます!
桑の実は黒く熟すと すぐに落ちますので、木のしたが真っ赤(真っ黒)になりますね。
私も久しぶりに食べてみましたが、あっさりした爽やかな味でした。
ジャムにしていろんなものに使いたいと思っています。

それにしても驚いたのがドクダミの群生です。
これだけの世界は感動ものですね。
ドクダミの国のお姫さまと王子さまに出会えるような期待感でいっぱいです。

投稿: 生駒の風 | 2013/06/25 09:06

cherry ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
ていねいに見てくださってありがとうございます。
 
桑いちごにはやはり思い出がおありなのですね♪ 
少年にとっては、木登りの楽しさと採る楽しさ食べる楽しさを
全部満たせるのですから魅力的だったでしょうね。
 
カキドオシは、私の今年初めてのカキドオシとの出会いがこれでした(^^;
花も見てないのに…でも、確かにこれも芸術作品ですね。
作者も見てみたかったです。
 
アリンコ家の中に出現事件、ヒロさんのお宅でもありましたか。
巣分かれで移住先を探してのことかと思うのですが、家の中は困りますね。
どうもあれからナーバスになっていまして、出てきた場所には予防の意味で
殺虫剤を吹き付けてあります。
 
なるほど、シモツケはこんもりした姿が遠目にアジサイかと思えますね♪
 
ドクダミの群生には、そちらに思いがいかれましたか~やっぱり~(笑)
来年また採取のご予定なんですね。
ここのは公園内ですから採っちゃだめですよ。って、遠すぎますが。
 
 
cherry ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
いやいやいや とんでもない。感心していただくようなものではないのですよ。
確かに歩きながら「うわぁ いっぱい!」と何度も言ってましたが、
いっぱい でまとめようと思ったのは、撮ってきた写真を
眺めていてのことです。
 
ドクダミのいっぱいに、ジジフクさんも感動してくださいましたか。
写真では伝わりきっていませんが、大きな木々の根元の斜面をおおっていて、
明るい日陰の静かな素適な空間だったのです。素適でした。
踏み込むことなく撮りましたから、においはまったく無しでしたよ。
切ったり折ったり踏んだりして傷つけなければにおいません。
 
まぁ ジジフクさんはお蚕さんを育てた経験がおありですか。
では一生懸命葉を摘まれたのですね。
私は実は1粒だけ食べたことがあり、葉は摘んだことがありませんが、
お蚕さんを飼育している蚕棚を1度だけ見た事があります。
 
アリの行列も虫喰いの葉も、現在のジジフクさんには縁遠いのですね。
これらは、うちでは毎年家の周りでも身近な光景です。
でも、このとき見たような穴だらけの葉は珍しかったです。
自然の恵みの実たちは、目にすると祖先の血が目覚めるのか、
ワクワクします。ヤマモモは都市型の公園でもよく見られますね。
 
 
cherry 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
桑の実は熟すとすぐに落ちてしまうのですか。
真っ黒に熟した実が枝に残っている木が少なかったのはそういうわけ
だったのですね。熟したのが残っていた木では、摘んで食べている方が。
生駒の風さんはまとまった量を摘まれたのですね。生の味は
あっさり爽やかな甘さなのですか。5~6歳の頃1粒だけ食べて、
美味しかった記憶はあるのですが、細かなことはすっかり忘れています。
桑いちごのジャムはどんな風味でしょう。美味しそうです。
 
ドクダミの群生、一緒に感動してくださって嬉しいです。
明るい日陰、木々の根元の斜面というシチュエーションで、
とても良い雰囲気だったのです。
うふふ ダクダミの国のお姫様と王子様ですか。
ドクダミの国のお2人の正装はどんな衣装がいいでしょう?
洋装でも和装でもなく… 楽しい想像が膨らみます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/06/25 09:55

これが先日予告してくださったドクダミの群生ですね!
すっご~い。
匂いはしないのですか?
ドクダミというと、どうしてもあの匂いを想像してしまって。
アリさんわやわや、虫食いのはっぱを見るとどこに
たくさんの青虫毛虫がいるのやらとぞわぞわします。
桑の実はたべたことないのですが、おいしいのですか?

投稿: koko | 2013/06/25 12:50

cherry kokoさん、ありがとうございます ♪
 
はい、そうです~(^^)
静かな良い雰囲気の群生だったのですよ。チラと目の端に映ったのに
気付いて引き返して撮りました。
足を踏み入れることなく脇から撮れたので、においは全然なしでしたよ。
葉や茎を傷つけることでにおいますものね。
 
アリさんは外で見るだけなら平気。家の中に入ってくるのは
勘弁してもらいたいですけれど。
虫食いは、ものによっては毛虫びっしりということもありますものね。
その辺はかなり用心してますヨ。これは大丈夫と見てパチリ(^^)
 
桑の完熟した実は美味しいようです。私は5~6歳のときに
父に教えられて1粒食べたきりなんですけど、美味しいと思った
記憶があります。今食べても美味しいと思うかな~
 

投稿: ポージィ | 2013/06/25 17:30

ご無沙汰で~す。

元気になったので、またよろしくねheart

やったね!!いっぱいというと、花かなあ~と思いきや、、、穴だらけの葉にありん子の行列、、、

ポージィさんのいろんなものに目を向ける素晴らしさを改めて感じました。

穴だらけの葉も、、、考えたら、ちょっと気持ち悪いかもしれないけれど、目に映った一場面はなんかユニークな模様にも見えますね。

うちのもこの光景、、、、ありますあります。ありん子の行列。絵を描いたように黒い線。小さなアリですよね。
これにかまれると痛いんだよね~さすがに家の中には持ち込みたくない存在。でもこうやって写真で見ると案外可愛いかも。

ポージィさんにお近くにもどくだみ、、、いっぱい咲いていたのね~木の周りに咲くドクダミの群落って、何か好きだなあ~

そう言えば、ついこの間のブログの記事。。。
八重のドクダミった初めて見させてもらいました。シンプルな花だと思ったら、あんなふりふりな花もあったのね。
ちょっと見る目が変わっちゃったかも~

投稿: 野花 | 2013/06/25 18:55

cherry 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
復活おめでとうございます happy01note
 
エヘヘ 色んな‘いっぱい’大集合。でもね、褒めていただく
ようなんじゃないんですよ。たまたま、この日この公園に色々あっただけで。
 
穴あき葉っぱは色々あれど、この穴あき葉っぱは、気持ち悪いを通り越して
アートに見えてきますよね(^^)
ありんこ行列、野花さんのお庭にもできますか?これから多くなりますよね。
外で見るのはすっごいなーと感心もするし面白いんですけど、
家の中に出てくるのは勘弁です~(>_<)
 
このドクダミの群生の雰囲気良いですよね。野花さんが森でご覧に
なったの素適な景色と共通点ありですね。
ただ、ドクダミの群生を見られたこの公園も、車で30分強離れてるんです…
うちの近くではクズの群生くらいしか見られなくなっちゃってます。
あ、八重ドクダミもありがとう。
一重の魅力と八重の魅力と、それぞれだいぶ違うけど
どちらも好きなんですよ。八重はエレガントですよね。
そうそう、フリフリのドレスみたい~(^。^)
 

投稿: ポージィ | 2013/06/25 20:13

ポージィさん|゚Д゚)))

   頭痛は、、大丈夫でしょうか?

気持ち、、小声で、、そぉ~~っと。。。お伺いした設定(_ _ )/

夏椿(*゚▽゚*)ステキ♡
純白で、、つぼみもつややか☆彡
雨粒たたえてきらめく。。。姿も。。。(*´∀`*)ノ。+゜*。
キラキラの朝の姿も。。。。
特に(*○'3`)★+゚スポットライトを浴びて2には。。。
胸キュンになりました(((o(*゚▽゚*)o)))

初夏に出会ったいっぱいヽ(*´∀`)ノ
(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)本当に。。。。
クワから始まり(^O^)アリの行列(^_^;)
見ごたえのあるドクダミの花畑(*'▽'*)♪
いっぱいがいっぱぁ~~~いヾ(@⌒ー⌒@)ノ
楽しく拝見させて頂きましたよぉ~~♪

お返事は、、スルーしてくださいませ(_ _ )/
お大事になさって下さいね。。。m(_ _)m

投稿: うさぎ | 2013/06/27 15:38

cherry うさぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。小声でそ~っと…お気遣い有難うございます~(^.^)
頭痛はいつものことなんですけど、今回ちょっときつかったので…
でも、おかげさまで、もう治まりましたよ♪
 
夏椿、気に入ってくださいましたか。わ~ぃ嬉しいです o(*^▽^*)o
ひとつひとつの花を丁寧に愛でて下さって、夏椿も喜んでると思います。
胸キュンしてくださったなんて、ほんと、嬉しい。
うさぎさんのそのお言葉に、私の胸がキュンとしていますヨ。
 
いっぱいとの出会いも楽しんでくださってありがとうございます (^m^*)
初夏の季節にこの公園へ行ったのは初めてだったので、
空木や桑がこんなにたくさんあることも初めて知りました。
そして他にも思いがけないいっぱいだらけで、歩きながら
「うわぁ いっぱいある~」「すっごくたくさん!」と
何回言ったやらでしたよ。
でもね「毛虫いっぱい」なんかは見ないですんで助かりましたよ ( ´艸`)
 

投稿: ポージィ | 2013/06/27 19:45

自分の散歩コースにドクダミがいっぱい咲いていました!いたるところに!今年は特に多かったような気がします?

投稿: 茂吉 | 2013/07/08 01:13

クワの実忘れてました!清澄公園にあります。やはり70代のじいさんが袋いっぱい集めてました。イチゴみたいですね?

投稿: 茂吉 | 2013/07/08 01:20

cherry 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
お散歩コースのドクダミ、今年は特に多かったですか。
他にも同じように仰った方がみえます。うちの辺りでは例年と変化ナシでしたが、ドクダミにとって快適な気候だったのでしょうかね。この↑公園でみた群生は美しかったですよ。
 
茂吉さんも、クワの実を摘んでいた方に会われたんですね。ジャムを作る方もいますから、その方ももしかすると…。そうそう、クワの実のことは「桑苺」とも言われますよ♪
 

投稿: ポージィ | 2013/07/08 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57565527

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏に出会った ‘いっぱい’:

« ウツギ 卯の花 空ろな木 | トップページ | 夏椿(ナツツバキ) - 2013 - »