« これで夏を乗り切ろう | トップページ | 再会 藤色の「ツユクサ」 »

2013/07/29

夏空へ - ノウゼンカズラ -

今年はあちこちで「ノゼンカズラ」が綺麗に咲いているのを見かけます。
 
お日様の光大好きの「ノウゼンカズラ」ですから、今年の梅雨の期間が短く、雨の日が
少なかったことが関係しているのかなと思っています。 尤も最近は曇りや雨の日も
増えていますから、ちょっと元気がなくなっているものもありそうです。
 
散歩中に見かけたものを、伸び上がって撮ってきました。
       (sun写真クリックでもう少し大きめ写真もごらんいただけますshine
 
 
 
          130709nouzankazura1
 
      気根を出して周囲のものにくっついて上へ上へと蔓を伸ばしていきます
 
 
 
 
 
          130709nouzankazura3
 
            ラッパ型の花の先端が5つに分かれています
 
 
 
 
 
          130709nouzankazura4
 
         まだ小さな蕾たち  蕾は春に伸びた新梢に付くそうです
 
        ギンギラの陽射しを浴びて白っぽく光って写ってしまいました 
 
 
 
 
 
    130709nouzankazura5
 
                  間もなく咲きそうな蕾たち
 
 
 
 
 
    130709nouzankazura6
 
                  夏空がよく似合いますね
 
 
                   (いずれも 7/9 撮影)
 
 
 
 
 「ノウゼンカズラ(凌霄花)」 : ノウゼンカズラ科 ・ ノウゼンカズラ属
 
                    中国原産で、日本には古い時代に渡来したそうで、
                    平安時代に書かれた書物に登場し、薬用として
                    栽培されていたとか。今ではもっぱら観賞用?
 
                    漢名「凌霄花(りょうしようか)」の、凌には「しのぐ」
                    霄には「そら」の意味があり、「天を凌ぐほど高く
                    登る花」という意味になるのだそうですよ。
 
                    寿命の長い木で、金沢には豊臣秀吉が朝鮮出兵の
                    ときに持ち帰ったとされる、樹齢400年になる
                    ノウゼンカズラが現存するとのことです。
 
 

|

« これで夏を乗り切ろう | トップページ | 再会 藤色の「ツユクサ」 »

コメント

よく見かけます。
なんとも言えない色合いだな~って思ってました。
オレンジと黄色の間。
山吹とも言えず。
花の形は夏らしいなぁって。
ノウゼンカズラというお名前と
あんまり一致しないなぁ。
名前の響きが純和風って気がして。
「愛染かつら」と混ざってるかも、アタシ・・。

投稿: くらふぇ | 2013/07/29 11:24

こんにちは。
ノウゼンカズラ・・・この時期大好きな花です。
オレンジの花が好きなのですが、近所で見かけるのは、赤が多いですね。
いつも何となく見ているこの花ですが、今回はじっくり、微に入り拝見できました。
>気根を出して周囲のものにくっついて上へ上へと蔓を伸ばしていきます
この性格も初めて知りました。
逞しい花ですね。
3枚目の蕾の写真、珍しいです。
4枚目の咲きかけのも、生命力を感じていいですね。
まだまだ、これから暑さの本番です。
この花に負けないように、元気に乗り切りましょう。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/07/29 11:34

おはようございます!

我が家のノウゼンカズラ 今年はやっと咲いてくれました~
一昨年 強剪定してしまったので 去年は全く咲きませんでしたので 久しぶり! といった感じです。

そのうちにアップしますね。

空へ空へと向かう姿はたくましいというか・・・
家の壁に着けた気根の後 はがすのがたいへんで。
時折 アゲハチョウがやって来てくれます。
一昨日は クロアゲハも。写真は撮っていませんが。
この情熱的な色合いは やっぱり夏の花ですね。
アメリカノウゼンカズラよりも やっぱりこちらの方がインパクトありますね。

投稿: pole pole | 2013/07/29 11:50

夏の花ですね。
ノウゼンカズラにはセミの声が似合います。

今はオレンジだけではなくピンクや赤もありますが、やっぱりオレンジが良いですね。

山口県や島根県は大雨による大きな被害が出ていますね。
孤立している方たちが早く救助される事を祈っています。

投稿: ロッキーママ | 2013/07/29 11:53

青空に向かって咲いている花は綺麗ですよね
もうこの辺では見られなくなってしまいました
今日は雨らしい雨降りましたよ
涼しいです

投稿: フクちゃん | 2013/07/29 16:11

暑中お見舞い申し上げます

お日様大好き、、ですか
ひまわりの成長過程でも太陽に向かうように
ノウゼンカズラも色といい夏らしい花ですね
暑さにうんざりしている私に その元気分けてほしい(^_^;

投稿: miki | 2013/07/29 16:28

diamond くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
くらふぇさんのご近所にも多いのですね~
何ともいえない色合い… そうですね。私もそんな風に思うことあります。
はっきりしたオレンジ色ではなく、白の混ざったような柔らかな
オレンジ色が、乳飲料みたいで美味しそうに見えちゃうこともhappy02
 
名前は、漢名の凌霄(りょうしょう)が元で、ノウセウ→ノウセウカズラ→
ノウゼンカズラと変わってきたそうですよ。
そして英名が、チャイニーズ・トランペット・バイン、
チャイニーズ・トランペット・フラワーというそうですよ。
そう聞くと、だんだんノウゼンカズラがピッタリに思えてきませんか?
あ、愛染かつらと混ざってるのは私も一緒~
この花の名前を知って間もない頃、花を見るたびにTVで見た
古いドラマの映像が甦ってましたcoldsweats01
 
 
diamond 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
大好きなお花でいらっしゃるのですね(^^)
私もこの↑オレンジ色のもののほうが好きです。
藤のようにぐるぐる巻き付くタイプもあれば、これみたいに気根で
くっついて登っていくものもあるんですね。
登られる木などはちょっと迷惑かもですが、締め付けられないのは
助かるでしょうね。
若いまだ硬い蕾はあまりご覧になっていらしゃいませんでしたか。
まだまだ咲き続けそうな予感を感じさせてもらえますね。
真夏の空に高く高く上っていくノウゼンカズラにもエネルギーもらって、
我々人間も逞しく乗り切りましょう!
 
 
diamond pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ご自宅のノウゼンカズラが咲いてくれましたか。良かったですね。
やはり自分のうちのは特別ですから。また見せていただくのを
楽しみにしています。
 
壁などについた気根のあとは取れませんね… うちはキヅタのが
ばっちく残ってしまっています。
 
このごろはアメリカノウゼンカズラのほうがよく見る気がしますが
私はノウゼンカズラのほうが好きです。
黒いアゲハもこちらのほうが似合いそう~~
 
 
diamond ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
はい、ノウゼンカズラもやっぱり夏の花ですね。セミしぐれも似合いますね!
今年は青空の下でたくさん元気に咲く姿を見られたことで
夏の花、を再認識できた気がします。

そうそう、アメリカノウゼンカズラや園芸種など色々ありますが
このオレンジ色のがいちばん良いですね。咲き方も含めて。
 
また新たな地域で大雨被害ですね。
今日も明日もまだまだ降りそうな予報です。早い救助や復旧、
これ以上の被害が拡大しないことを祈るばかりです。
 

投稿: ポージィ | 2013/07/29 16:40

diamond フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
フクちゃんのご近所では、もう咲き終わってしまいましたか。
夏空によく似合いますのに、ちょっと名残惜しいですね。
 
そちらでも雨のお天気でしたか。
うちのほうでも降ったり止んだりで、涼しい日になりました。
明日は暑さが戻りそうな予報になっていますね。
 
 
diamond mikiさん、ありがとうございます ♪
 
暑中お見舞いありがとうございます。
 
mikiさんのほうにこそお見舞い申し上げなくては。
そちらの方が、断然暑い日が多いですものね…sweat01
ノウゼンカズラは、梅雨らしい梅雨で、雨やどんより暗い日が続くと
花が咲かずに次々蕾が落ちてしまうこともあるようなんです。
一方、真夏の炎天下でも綺麗に咲く姿は、元気いっぱい!
写真を撮った日は、うちのあたりでもけっこう暑い日だったのですが。
この元気にあやかりたいですね~ ヒマワリの元気にも♪
暑さに負けないよう、しっかり対策とご自愛なさってくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2013/07/29 16:49

こんにちは。
きょうははっきりしない天気でしたが、明日はまた暑くなりそうですね。
ノウゼンカズラはそんな昔から日本に来ていたのですか。
平安時代の書物とかその後の絵画でどのように書かれていたか、ちょっと興味があります。
樹齢400年のノウゼンカズラが絡んでいる木もかなりの樹齢なのでしょうね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/07/29 17:27

仰る通り今年は何処の家でも花つきがいいようですね。
強いです。ご近所で根のところを切ってもらって植えましたがすぐついて元気が良いです。
たくさん花がついて毎日落ちたのを掃除するのをかかさないようにしています。

樹齢400年とが凄いです。幹も太いのでしょうね。
漢名の凌霽花も頷けますね。

投稿: tona | 2013/07/29 18:29

diamond 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
一日降ったり止んだりでしたね。今夜これからまた降って、明日は暑いとか。
そして各地で日替わりの局地的豪雨、不安定な夏ですね。
 
ノウゼンカズラの歴史はずいぶん古いそうなのです。
そうですね、古い時代にどのような形で書き残されているか興味がありますね。
こちらのページに、残されている書物の名前が出ていました。
http://www.e-yakusou.com/sou02/soumm347.htm
 
樹齢400年といわれるノウゼンカズラは、金沢市の玉泉園という庭園にあり、
這い上がっているのは、朝鮮五葉松で、庭を造った人が故郷の朝鮮から
持ち帰ったもので樹齢約300年、と書かれているページがありました。
100年の差がありますね… 五葉松の前の100年は別のものに絡んでいたと
いうことでしょうか。
 
 
diamond tonaさん、ありがとうございます ♪
 
tonaさんも、今年は花付きがよいとお感じでしたか。お庭にもあるのですね。
とても強くて簡単に根付く、わかります~
以前ご近所の方がひょいと下さった根っこ(ボタンクサギと言って下さったもの)が、
困惑しつつ無造作に土に埋めておいたら芽が出て、それがノウゼンカズラでした。
這い登らせてあげるものが無いので、酷い扱いをしましたが、
それでも生きています。小さいままですし花も咲かせませんが。
tonaさんのお庭のも根っこでいただいたものなのですね。
今ではたくさん花を咲かせていますか。お掃除は大変そうですが綺麗でしょうね。
 
樹齢400年はすごいですね。金沢の玉泉園というところで、樹齢300年ほどの
朝鮮五葉松に這い上っているとか… その前の100年はどうなっていたのか
分かりませんが、太いかもしれませんね。
 
上へ上へと高く這い登ったノウゼンカズラを見ると、凌霽花の意味が
よく分かりますね。
 


投稿: ポージィ | 2013/07/29 20:27

こんばんは。
ノウゼンカツラの花より、蕾の方が面白そうですね。
この花を見る限り、とても長寿の木には見えませんが、見かけによらないものですね。
花だけ見ると、アサガオの仲間のように見えてしまいます。

投稿: ソングバード | 2013/07/29 21:27

これは近所でよく見かけます
ノウゼンカズラというのですね・・
ポージィさん、お写真お上手ですね~
私がよく見る実物よりきれいですよ
夏空をバックに、上を向いて咲く姿は
南国の花のようにも見えますねshine

投稿: sam | 2013/07/29 23:18

ポージィさん
おはようございます
青空をバックに綺麗に撮られましたね
この花は、嫌いなわけではないのですが
余り撮ったことはありません
私の腕では、どうも綺麗に撮れないからです
でも、このポージィさんの写真を参考にして
来年には、挑戦してみたいです
ちょっと引いて撮るとか、咲き始めの風情あるツボミ
このようなものをモデルにすれば良いのですね
大変参考になりました

投稿: ジジフク | 2013/07/30 07:55

diamond ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ソングバードさんは、ノゼンカズラは蕾のほうに、よりお惹かれですか。
今回位置的に無理でしたが、ふっくらした蕾を正面から見ると五角形
だったり、面白い発見がありますね。
長寿の木と思えませんか?蔓性ですしね、花形も草花を連想しそう。
けれど、最高樹齢2000年とも言われる桜も、花だけ見たら可憐で
ごっつい幹をもつ年輪重ねた木に咲いているとはわかりません。
木って不思議です。
 
 
diamond samさん、ありがとうございます ♪
 
ご近所でもよくお見かけになるのですね~happy01
昨夕の関東地方ニュースでは、国分寺の公園のノウゼンカズラが
紹介されていて、タイムリーと一人喜んでた私です。
あらま 実ぶつより綺麗に撮れてますか? 嬉~~
モデルさんが良かったんだと思いますよ。みんなシャキッと綺麗に
咲いていましたから wink
 
同感です。南国の花の雰囲気を持ってますねsun
 
 
diamond ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
たまたま良い感じに咲いていてくれました(^^)
ただ、高い位置だったのでうんとアップや
蕾の正面顔(五角形ですよ)、花の後姿などは
見られませんでした。
ジジフクさんのお得意とされているような、
うんとアップでの花顔も見てみたいです。
機会がありましたら、ジジフクさんもぜひぜひ
お撮りになってみてくださいね。
楽しみにしています。
 

投稿: ポージィ | 2013/07/30 09:50

この色は夏らしいですね。
北関東は夏を忘れた感じですが、これを見れば思い出すかな~(笑)

投稿: ふくやぎ | 2013/07/30 22:30

diamond ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
東北北陸は梅雨明けもまだですし、スッキリしませんね。
太平洋高気圧に、日本の北側半分の夏も思い出してもらわないと。
東海から西はもう少し抑えてもらって…
 

投稿: ポージィ | 2013/07/31 08:43

ノウゼンカズラ、こちらでも今年は花付きが良いです。
エッ、平安時代からあったんですか・・・
妙高で見かけるようになったのは、比較的最近のような・・・
この花が咲くと「ああ・・・暑い夏だな~」なんて・・・
でも、今年は未だ梅雨明けならず、いったいどうなっちゃったのかな~?です。

投稿: ロココ | 2013/07/31 20:12

diamond ロココさん、ありがとうございます ♪
 
ノウゼンカズラ、妙高でも元気良いですか~(^^)
真夏でも元気に咲く花の一つですね。
ん?地植えで冬越しできるのですか。-5℃くらいがボーダーラインと
書かれているのを読んだのですが。
はい、平安時代にはもう日本に来ていたそうですよ。
でも、だんだんに、じわじわと広まっていったのでしょうね。
それと共に耐寒性も向上していったとか???
 
北陸~東北にかけて、梅雨明けがまだですね。
豪雨はあちこちでですし、東北では日照不足で農作物への
被害も気になります。ほんと、どうしちゃったんでしょう。
 

投稿: ポージィ | 2013/07/31 21:24

最近ポージイさんの花の写真が自分の家の近くや散歩コースにあまりないので残念です。ノウゼンカズラもその一つです。でも見たことあるかな?オレンジ色の綺麗な花ですね!また話は変わりますが。今晩から5日間ハワイに行ってきます。あしからず。

投稿: 茂吉 | 2013/08/04 16:29

diamond 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
あらら これ見た!あったよー!の楽しみ共有していただけませんか。残念。ノウゼンカズラもないのはちょっと意外な気もしました。うちの近くでは、お庭で育てている方がけっこういるのです。夏らしい綺麗な花ですね。
なぬなぬ、今夜~ハワイへご旅行ですか。いいな、いいな!楽しんでいらしてくださいねっ♪ 行ってらっしゃ~い(^^)/~
 

投稿: ポージィ | 2013/08/04 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57817808

この記事へのトラックバック一覧です: 夏空へ - ノウゼンカズラ -:

« これで夏を乗り切ろう | トップページ | 再会 藤色の「ツユクサ」 »