« 膝丈の 「タチアオイ」 | トップページ | 繊細 ネムノキの花 »

2013/07/15

雨の日に

まだ梅雨明け発表前、6月末のある日、垂れ込めた雲を見上げ…
『よし雨が降り出す前に散歩に行こう!』と、傘を持って出かけました。
ものの5分と歩かないうちに雨がパラつき始めてガックリしたのですが、小雨だし…と
傘をさしてそのまま小1時間歩いてきました。
 
そんな中、傘さし撮影してきた‘出会い’をご覧ください。感動の出会いもありましたよ。
       (sprinkle写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますrain
 
 
 
          130621hirugao4
 
 
          「イヌツゲ」の生垣によじ登って上へ上へ!  「ヒルガオ」
 
 
          130621hirugao2
 
 
 
 
 
 
    130621benisizimi1
 
 
           「カラムシ」 の葉に止まっていた 「ベニシジミ」
 
           夏型といわれる 黒っぽい色になっていました
 
          雨脚が強まった後は どこで雨宿りしたのでしょう
 
 
    130621benisizimi4
 
 
 
 
 
 
    130621kabutomusi1
 
 
                何気なく目を向けた枝の「こぶ」が 
            通り過ぎてから気になり 歩を戻して見直すと…
 
 
    130621kabutomusi2
 
 
                なんと 「カブトムシ」♂でした!
 
 
    130621kabutomusi5
 
 
              すっごく久し振りの出会いに感動しましたよ
                   近くにまだいるんだな って
 
 
         傘をさしつつも キョロキョロしながら歩いた甲斐がありました(笑)
 
                   ( いずれも 6/26 撮影 )
 
 
 
今日 7/15 は yacht 海の日 wave 週末から3連休の方も多いかな? 
ポージィ生息地域では、昨夕、梅雨明け発表以来の久し振りの雨が降りました。
遠雷が聞こえてしばらく後、短時間ながらザーザー降りに。
乾ききった地面に良いお湿りとなりました。 今日もそんな雨が降るかもとの予報。
早朝も降ったみたいだし raincloudsuncloudraincloud とクルクル?
しかも暑くなりそうです。 お出かけの方はお気をつけて danger
 
 
今週、水曜の記事アップはお休みします。
 
 

|

« 膝丈の 「タチアオイ」 | トップページ | 繊細 ネムノキの花 »

コメント

お散歩中にカブトムシに出会える自然に囲まれているのね
うらやましい~~
カブトムシは 買うものだと思っています
子供も独立して
じいじ ばあば の暮らしにはカブトムシも無縁になりました。
自然の姿のカブトムシをよく見つけましたね
そうとう 高い木の上に見えますが
立派な兜を付けてるね

投稿: たんぽぽ | 2013/07/15 10:40

おはようございます!

夕立はこちらも昨日ありました。
今朝は風がカラッととても爽やかですよ。
そちらとは だいぶ違いますね。
尤も午後からはあつくなりそうですが・・・

なんとカブトムシに出会われましたか~
よかったですね。
私も何年も見ていませんです。

雨に濡れたヒルガオ 素敵です。
ベニシジミ さんも真っ黒ですね。

暑いので熱中症には気をつけたいですね。

投稿: fairy ring | 2013/07/15 11:40

 馬の背を降り分ける・・・と言いますが、今頃の夕立や、雷雨は部分的。
 昨日の午後、空が暗くなり、遠くで雷鳴が聞こえる。振る前に散歩にGO!・・・と思っても、りキ君は思うとおりに動いてくれない。
 ジャキーでだまして強引に連れ出す。
何か不機嫌そう。そのうちぽちぽつ落ちだした。

それ見なさい!降り出したでしょう。
だから行きたくなかったんだよ

と言わんばかりに、睨むように我輩の顔を見る。
急いで帰る。
ゴメン、ゴメン 機嫌をとる。
なんとか収まった。

 そのうち降り出す。でも思ったほどには降らず、
お湿りには程遠かった。
1キロ位離れたギター友人の所は全く降らなかったとのこと。面白いですね。
東京のほうは土砂降りだったみたいですね。

 蝶さんもカブトムシさんも雨宿り。
雨のヒルガオも風情がありますね。

 前の雑木林には、今頃、カブトムシがたくさん出てきますが、子もたちの声と共にいなくなる。
これから夏休みに入ると、林は子供たちで賑やかになります。

投稿: 夢閑人 | 2013/07/15 12:15

ポージィさん、こんにちは。
雨の中を散歩して、思わぬ収穫がありましたね。カブトムシ!市街地なのにまだいるのですね。子供に見つからないようにと祈りました。彼らも沢山の子孫を残してほしい。私たちの時代は、バッタやキリギリスを捕まえて、虫かごで育てたものです。クワガタやカブトムシは山へ行かなければ見つからなかったですよ。ベニシジミ、綺麗に撮れましたね。よく見ると綺麗な色合いです。こんなところにも目を向けるポージィさんはとても繊細で優しいのでしょう。冒頭のヒルガオの写真は、構図をよく考えた写真だと思いました。

投稿: polo181 | 2013/07/15 12:37

小雨そぼ降る
という言葉を思い出したので、
「こさめそぼ」と打ち出したら
「伊夜比古おのれ神さび 青雲のたなびく日すら 小雨そぼ降る」
なんて万葉集の歌が飛び出してきた。
(日本語ソフトはATOK)
私は物知らずだけど、ATOKは物知りだ!(o^-^o)
だけど・・・
こんな難しい歌の変換はお断り申し上げまする。
「小雨そぼ降る」という言葉は頭のスミにあったけど、
弥彦さんの歌を知ってたわけではないです。

なんてブログ記事に何の関係もないことを書いてしもてスンマセン。
そうそう、小雨そぼ降る中の写真もまたいいなぁ、涼しげだ~。
というのを書こうとしただけなんす。
ヒルガオやカブトムシに雨露がついているのにベニシジミだけは雨露なし。
蝶々の羽の羽毛が多少の雨などはじき飛ばすんだろな、
そんなことを思った次第。(>_<)

投稿: あまもり | 2013/07/15 12:58

ポージィさん
こんにちは
雨の中、楽しい出会いがあったようで、良かったですね
写真展は、今日までで、夕方の搬出作業があります
昨日は、当番でしたが、カメラを持って行き
半分撮影に興じておりました
仲間の方にゴメンナサイって、気持ちです

ヒルガオが雨に濡れて美女美女ですね
とても、上品で美しく撮られています
トビっきりの美人さんですね
ベニシジミに色変化があるなんて、初めて知りました
どちらも綺麗な色をしていますね
自然のカブトムシに出会えるなんて素晴らしい羨ましい
しかも、オスのカブトムシに会えるなんて、超ラッキー
何か良い事があったのでは?

投稿: ジジフク | 2013/07/15 13:05

ポージィさぁ~~ん(*^_^*) こんにちはヽ(*´∀`)ノ

雨にうたれたヒルガオの後ろ姿。。。(*゚▽゚*)
しっとりと美しいですねぇ♫
(⌒-⌒; )我が家も、、植えた覚え無いのに。。。
いつの間にやら。。。淡いピンクの花を。。。
お隣めがけて( ̄◇ ̄;)伸びて行ってます。。。。。

蝶々も夏型とかあるのですねぇ~( ..)φメモメモ
そして(゚o゚;なんと立派なカブト君(゚O゚)
ツヤツヤして立派ですねぇ~~~

この三連休、、こちらも不安定な空模様が多かったです。
携帯にお天気アラーム鳴るように設定していますが、
連日、、雷と突然の雨のお知らせが。。。
毎回、3時過ぎてからだったので、お洗濯物は
乾きましたが、今日は、、遂にΣ(゚д゚lll)竜巻注意!!!
今のところ、何もなさそうですが、、ちょっと怖い気象状況です。。。

投稿: うさぎ | 2013/07/15 14:22

昨日はそちらは良く降ったようでよかったですね。
夏の雨は大歓迎です。
植物たちの喜ぶ姿が感動的ですし、私たちには涼しさを与えてくれます。お勤め人にはお気の毒ですが、本当は毎日降って欲しいです。猛暑が3日くらい続くと降るようですね。

ベニシジミって可愛いですね。夏になると黒っぽくなるのですか。
カブトムシに出会われたとは!もう何時久しく見てないです。クヌギの木にいたのでしょうか?
夜行性らしいですが、昼寝していましたか?

投稿: tona | 2013/07/15 15:58

yacht たんぽぽさん、ありがとうございます ♪
 
カブトムシに会ったの何年ぶりでしょ。
年々近所の林や大きな木が減ってきていて、もう会うことも無いと
思っていました。貴重なカブトムシさんですね。
カブトムシは買うもの… ですねぇ。こちらでも、毎年夏になると
ホームセンターに並びます。幼虫から育てるのもあるのかな。
夏休み中に虫網もって歩いている子を見かけることも少ないです。
 
なんだか偶然見つけちゃいましたよ。何気なく目にした枝の形が
頭の隅に不自然に感じられたのでしょうね。
それで戻ってラッキーでした♪
 
 
yacht fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
東京は連日の夕立でしょうか?こちらは梅雨明け発表以来初めての雨でした。
今朝はカラッと爽やかでしたか。ひとときホッとされた事でしょう。
よかったですね(^^)
今日は結局今までのところ降っていません。予報は当たるか外れるか、
どっちになるかな。
 
カブトムシなんてもう会えることはないと思ってましたら、
思いがけなく。ラッキーでした。
思わず、子供に捕まりませんように、って祈っちゃいましたよ。
 
雨の前に歩くつもりだったのですが、少し降り出したからこその
出会いもあって、良い散歩になりました。
 
梅雨明け後、昼間歩いてみたときには、暑さに強い私でも
さすがに危険を感じました。過信は禁物、ちゃんと用心しなくてはですね。
 
 
yacht 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
雷を伴うような雨は局地的、狭い範囲で降ることが多いですね。
昨日は、もしかするとリキちゃんの本能の方が正確に予想していた
のかもしれませんね(^^)
私もクックとの散歩中に降られた経験がありますよ。
一度はザーザー降りになって、ビニールハウスの狭い軒先で
クックを抱いてしばらく雨宿りしたことも。懐かしい思い出が甦りました。
 
カブトムシはきっと雨宿りでしょうね。
まさか会えるとも思っていなくてラッキーでした。
夢閑人さんの前の雑木林には、まだそんなにいるのですね。
宅地開発されてしまったところからも集まってきたのでしょうか。
まさか子供たちに捕りつくされる? 楽しみにしている子供たちには
悪いけど、逃げおおせる子たちもいますようにと祈ります(^^;)
 
 
yacht polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
すぐに降り出してしまったのでそのまま歩くことにして正解でした。
でも傘をさしながらの写真は難儀ですね。
カブトムシには感動しました。まだ少しは森が残っているので
そこにいるのでしょうね。うふふ、同じです。私も子供に見つからないように
と祈りました。住める環境は少なくなったと思いますが、それでも
何とか子孫を繋いで生き延びていって欲しいです。
 
ベニシジミは雨が降り始めたばかりで、様子を伺って思案中のような
様子でした。この後だんだん雨の量が増えていったので、きっとどこか
もっと良い所に避難したことでしょう。
ヒルガオ、ありがとうございます。でも考えて撮ったわけではなく
感じたままの適当撮りです。
 
 
yacht あまもりさん、ありがとうございます ♪
 
ひゃっ!あまもりさん、いきなり万葉集の歌ですか!? とたじたじ…
こさめそぼ からこの歌が飛び出てくるとは、なんと教養の深いこと。
「伊夜比古おのれ神さび 青雲のたなびく日すら 小雨そぼ降る」
全く知りませんでしたし、意味がちゃんと分からないので検索して
調べようとしたんですが、出てきませんね(´・ω・`)ショボーン
今「そぼふる」を辞書で引いてみたら、万葉集のこの歌の後半が
載っていました。そぼふるという言葉はこの歌で有名になった?はて?
歌は知りませんでしたが、小雨・そぼふる、という表現は
どこかしらで見聞きしてきているようです。
 
あまもりさんにきっかけをいただいて、ちょっぴりお勉強してしまった。
新潟県の弥彦神社、神さび、青雲 (*^^*)
 
そうそう、小雨そぼふる中のお散歩は、さして足元も濡れず、
思いがけない出会いもあって、なかなか良いひとときでした。
見た目も涼しげですね。
ベニシジミはこの程度の雨は弾いたのでしょうか。そうかもしれませんね。
同じ葉の上には雨の跡がついていますもの。
これから雨脚が強くなるのか止むのか、様子を伺っているところ
だったのかもしれませんね。
 
 
yacht ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
写真展、お疲れさまでした。そろそろ搬出のお時間でしょうか。
当番もされたのですね。会場周りには撮りたいものがいっぱいで
じっと座ってはいらっしゃれなかったご様子ですが(^^)
 
まだ降り始めの弱い雨でしたから、そのまま歩いてみて正解でした。
プププ 濡れたヒルガオはビジョ美女ですか( ´艸`)
確かに美女モデルさんでした。
 
蝶やトンボ、それに鳥も夏型・冬型といった色や模様の変化の
あるものがいるようですよ。私もほとんど知らないのですが、
ベニシジミについてはたまたま以前写真で見ていたのと、
春に自分が見たベニシジミより色濃いのとで、これが夏型かと納得しました。
カブトムシとの出会いは、ほんとラッキーでしたね。
良いことですか? カブトムシを見て撮れたこと、これこそが
良い事だと思います。
 
 
yacht うさぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~(*^^*)
 
トップの雨粒宿したヒルガオの後姿、皆さんに美人さんと
言っていただけて、ほんのりピンクの色を濃くしているかもですヨ。
うさぎさんガーデンにもいるんですねぇ。お隣への進出も狙っていますか。
素適なほっそり美人さんですが、繁殖力はなかなか旺盛な
逞しい方ですよね(^▽^;)
 
蝶のほかトンボや鳥さんたちにも、夏型冬型といった変化をする
子達がいるらしいですね。面白いですね。
カブトムシ君は
ほんとに何年ぶりか忘れてしまったくらい久し振りの出会いでした。
立派ですねー 元気に夏を生き抜いて、次世代に繋いでくれますように♪
 
うさぎさん地方は、うちの辺りよりはるかに不安定だったのですね。
お洗濯ものは乾いたのを無事回収、良かったです~(^^)v
今日もあちこちで大雨だったり… あらら竜巻注意報まで?
大丈夫だったでしょうか。
関東は茨城や栃木など北部が特に不安定で、やっぱり大雨注意報だの
竜巻注意報だの出ていたようです。
うちの辺りは、今日は結局降らないままこの時間になりました。
局地的な雨は予測がしにくいのですよね。
荒々しい気象は勘弁ですね~ できることは限られていますが、
心構えをしておくだけでも違いますね。
 

投稿: ポージィ | 2013/07/15 16:46

yacht tonaさん、ありがとうございます ♪
 
梅雨明け発表後全く降っていなかっただけに良いお湿りでした。
今日は予報に反して、これまでのところ降らずにいます。
薄ぐもり止まり。この後はどうなりますか。
そうですね、災害にさえならなければ、毎日程よい雨が降ってくれたら
植物たちは万々歳ですね。人間も涼しくなって水がめも潤いますし。
それじゃ困ってしまう方もいらっしゃいますが。
 
ベニシジミは可愛いですね♪ 子供の頃からのお馴染みさんなので
愛着もあります。夏になると黒っぽくなるのだそうですよ。
他にもそういった変化をする虫やら鳥やらいるようです。
カブトムシ、tonaさんも長くお会いになっていませんか。
私もいったい何年ぶりだったやら。ラッキーでした。
とまっていたのはクヌギではなさそうです。多分近くにクヌギもあると思います。
そっか、雨宿りではなくお昼寝だったのでしょうね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/07/15 16:57

こんにちはhappy01
ヒルガオはウチの近所でもよく見かけます
たいてい雑草のような扱いですけどね・・coldsweats01
淡いピンクで私はけっこう好きなのですけど・・
雨のなか咲くヒルガオは凛としていてきれいですねぇshine

投稿: sam | 2013/07/15 18:38

カブトムシに会えるなんていいですね
昔は秘密の場所によく撮りに行きました
こどものころですよ
懐かしいですね

投稿: フクちゃん | 2013/07/15 19:07

yacht samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~happy01
 
ヒルガオはやっぱりよくお見かけになりますか。
うちの近くでもです。道路わきの植栽の中だったり
空き地だったり畑の脇だったり。
地下茎でもどんどん増えるので、特に畑では厄介者の雑草扱いですね。
でも、綺麗ですよね。私もsamさんと一緒でけっこう好きですnote
淡いピンクとちょっと細長の花形が楚々としてますし、
昼間咲いていてくれるのも嬉しい wink
雨の中咲いていたヒルガオは、さらに美しさが際立つ感じがしますね。
うんうん 凛としてます confident
 
 
yacht フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
カブトムシとはすごーく久し振りの出会い。
ラッキーでした。まだいるんだと嬉しくもなりました。
少年フクちゃんにはそんな思い出がおありですか。
樹液に集まる場所を見つけて大切にしていらしたんですね。
素適な思い出です。
 

投稿: ポージィ | 2013/07/15 19:58

こんばんは~ 今日の妙高は久しぶりに冷房無しで過ごせました。
庭仕事(主に草取り)もはかどりましたが、ヤッパリお昼頃には暑くて家の中へ。

雨の中のお散歩、大収穫がありましたね
昼顔って朝顔に引けを取らない花なのに、雑草扱いで可愛そうじゃ・・・ないですかぁ?
シジミに夏色があるなんて・・・知らなかったな~
それにしてもカブトムシ、良く見つけられましたね。
ポージーさんに写真を撮って欲しくて?念力を使ったのか?なーんてcoldsweats01

投稿: ロココ | 2013/07/15 20:00

こんばんは。
真白の昼顔、清楚ですね。
我が家の近所の遊歩道でも、これがよく見られ、和ませてくれます。
>生垣によじ登って上へ上へ!
この生命力が、この暑い時期に清涼感を与えてくれます。

ベニシジミに、夏型というのがあるのですか。
色を変えるのですね。
私の家に来ていたのは、オレンジ系の色でした。

カブトムシにも出会えましたか。
私は、子供の時から、カブトムシにはほとんど縁無く過ごしてきましたが、
やはり、童心が躍りますね。

色んな出会いがあってよかったですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/07/15 20:09

yacht ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
冷房無しでお過ごしになれましたか。30℃行かなかったかな?
でも外で作業されたらやっぱり暑いですよね。お疲れさまでした。
うちの辺りは結局降りませんでした。天気予報だと夜中頃に
降りそうなこと言ってましたが、どうなるのかな?
室温は今日も32℃くらいになりましたが、夕方近くから湿度が下がってきて、
一時50%台に!裸足で歩く床が久々にサラッとしていました。
 
うふふ 少しの雨だったので散歩続行。滅多に会えないものに会えて
大収穫でした♪ ヒルガオは私も好きなんですよ。朝しか楽しめない
朝顔より好きなくらい(笑) でも、地下茎で増えるので、一度生えたら
取りきれないと厄介者扱いされることも多いようですよ。
ドクダミと一緒?
 
シジミチョウは夏になると色黒さんになるようです(^^)
他にも季節で色が変わるものがいるようですよ。
カブトムシはいちばんの収穫。
カブトムシが自分で呼んだかな?それとも止まっていた木が
ほらほら見てごらんって呼んだのかもですね(*^^*)
 
 
yacht 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ヒルガオ、なかなか素適な姿で咲いていました。
色は、ほんのり淡いピンクなのですが、モニターによっては
白く見えるかもしれませんね。
鎌ちゃんのご近所でも咲いていますか。夏場の蔓性植物たちは
ほんと逞しいですね。どんどんどこまででも伸び続けそうな
エネルギーを感じます。そういうエネルギーに、鎌ちゃんは
清涼感をお感じになりますか。キリッとした生命力に凛としたものが
あるからでしょうね。
 
ベニシジミさん、表側(翅を開いたとき見える側)が黒っぽく
なるそうです。鎌ちゃんがごらんになったのは変化無しでしたか。
私が見たのは、春に見たのより明らかに濃くなっていると感じられました。
 
カブトムシは大収穫。子供の頃虫取りに講じたわけではありませんが、
郷愁を誘われる虫ですね。仰るとおりです。童心が躍ります♪
 

投稿: ポージィ | 2013/07/15 21:08

天気も変わりやすいですし、今夜は妙に涼しいです。。
調子がくるいますね。
カブトムシはよき出会いでしたね!

投稿: ふくやぎ | 2013/07/15 21:51

ちょっと雨に濡れたヒルガオも素敵ですね。
近所でもたくさん咲いていますが、しばらく撮りそびれています。
ベニシジミ、ずいぶん黒っぽくなりましたね。ベニ・・とは言いそびれるような。
カブト虫、それも雄に出会えるとはいいコースの散歩道ですね。これからもときどき見つけられることでしょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/07/15 22:04

yacht ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ちょっと涼しい空気が入ってきましたね。
関東に向かって北東からの風が吹いているからではないでしょうか。
そういう風が吹くとき、茨城県はいちばん影響を受ける位置にありますね。
 
カブトムシとの出会い、嬉しかったです~ ラッキーでしたね♪
 
 
yacht 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
雨が降り始めたばかりに写したヒルガオ。水も滴る…的な
素適なモデルさんでした。よく見かけますし、けっこう好きなのですが、
私も撮ることは少なくなっている気がします。
 
春に見たのとは明らかに色合いが違うベニシジミ。
そうですね、ベニの名が当てはまらないくらい黒くなってますね(^^)
カブトムシは嬉しい驚きでした。この場所は何度も通るのですが
カブトムシ君との出会いは初めてでした。探そうとしていたわけでもなく
会えたのですからラッキーですよね。これからもまたバッタリを
期待しています。
 

投稿: ポージィ | 2013/07/16 08:08

ひゃー!カブトムシ!
いるんですね、まだ。
子らが見つけると絶対とっちゃいますね。
見つからんようにね~。

ヒルガオ、清楚で涼やかですよね。
アサガオも好きです。
今年も植えそこねました。
フウセンカズラも植えそこねちゃった。down
今から植えても大丈夫かなぁ。

色んな場所で色んな植物が目につきますね。
この季節も花が多いです。
ワクワクですね~。happy02

投稿: くらふぇ | 2013/07/16 10:16

yacht くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
まだいたんですよ~カブトムシ。感動しました。
そうそう。子供たちに見つかりませんよーに、って
私も祈っちゃいました。
せっかくだもの、自然の中で増えて欲しい confident
 
ヒルガオは清楚ですよね。
あちこちで見かけるけど、そのたびに happy01ニコッ
朝顔は朝を逃すとしぼんじゃうけど(しぼまない種類もあるけど)、
ヒルガオは昼間も咲いていてくれるのが嬉しいです。
くらふぇさんは好きなのに植えそこねちゃいましたか。
フウセンカズラも? フウセンカズラは私も毎年恒例。
蒔くのが遅かったけど出てきてだいぶ大きくなってきましたよ。
7月半ばだけど…まだ大丈夫かも… 種があるなら試してみてはどうかな。
 
春よりは野草たちの花は少なくなったものの、まだ色々楽しめますね。
そうそ! ヒマワリも見てきましたよ。小さな公園でnote
アップはしばらく先になっちゃうけど、また見てね。
 

投稿: ポージィ | 2013/07/16 16:24

こんばんは。
雨の中、いい出会いありましたね。
ヒルガオが綺麗です。
カブトムシも、長い間見てないですねぇ!
最近は養殖用のカブトムシなどが逃げ出して、全体的には増えてきてるとか???
カブトムシも船来物との混血が増えて、生態系が心配されるようですよ。
シジミチョウはまだ羽化したばかりでしょうか、綺麗ですね。

投稿: ソングバード | 2013/07/16 21:54

yacht ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
雨が降り出してしまったものの、良い出会いがあって
散歩を続行して正解でした。
ヒルガオはしっとりした美しさで魅せてくれ、シジミチョウは
翅の裏も表も見せてくれるサービスぶり(^^)
そうですね、まだ羽化して時間が経ってなかったのか
傷みの無い綺麗な翅でした。
カブトムシ、ソングバードさんでさえ長くご覧になってませんか。
ま~なんてラッキーだったんでしょう。
え?養殖用カブトムシが逃げ出し増加中なんですか?
これは嬉しいような気もしますが、日本のものばかりでは無い
ところに問題ありですね。カブトムシだけでなくクワガタでも
混血化の問題を聞いたことがあるのを思い出しました。
人間は生態系を引っ掻き回してばかりいますね。ふぅ~
 

投稿: ポージィ | 2013/07/17 09:50

 今晩は~

 投稿どころか、コメントも相変わらず遅くて・・・。
 その昔の除草時に、余りのキレイさに躊躇の想い出が・・ヒルガオさん!

 しかし、人生・忙しいのが一番・でしょうか?
実家に法事と・・!職場でベテランが退職!引き継ぎも・・?
 早くもベテランの・・?
更にトラブル続き・・、自宅でもPCを!
 家族も・・、自身も・・・!
これも試練・楽しみ・人生・これも生きがい?
 各種事象はポジティブに?でしょうか。
 やっぱり身体が資本:ズレタら全てが・・ですもんね、忍・忍でしょうか!
 結論:この時間を大切に・・・。
  それでは。

投稿: ヒロ・・もんた | 2013/07/17 21:28

yacht ヒロ・・もんたさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
ヒルガオには除草を躊躇させるだけの美しさが、確かにありますね。
ここならOKよ、というところ以外は私もゴメン!と抜くと思います。
 
ヒロさん、公私共にいろいろとおありでお忙しかったのですね。
法事がおありだったり、お仕事ではベテランに昇格!
それは責任も忙しさも増加ですね。
さらには、パソコントラブルも発生とは~(^^;)
溜息が出そうですが、そうそ「各種事象はポジティブに」ですね。
お体は大切になさりつつ、忙しさもトラブルも、楽しんじゃうぞ!の
意気でストレス少なく乗り切っていらして下さい♪
 

投稿: ポージィ | 2013/07/18 12:35

雨の日にお散歩して よかったですね!
昼顔の しっとりとしたたたずまいが
晴れた日とは違う花のよう。
 
ベニシジミにカブトムシ。
なかなか出会えないものですから
雨の日にお出かけしたご褒美でしょうかね♪

投稿: 花mame | 2013/07/20 13:39

yacht 花mameさん、こちらにもありがとうございます ♪
 
歩き始めてすぐに降りだしてしまった雨に、回れ右しなくて正解でした。
ご褒美いただけましたよ♪
パラパラパラ…ときたばかりですから、ヒルガオも程よくしっとりして
美しさが増してますね(*^^*)
 
ベニシジミはともかく、自然の中でカブトムシを見たのは
思い出せないくらい前のことになってしまっていました。
ほんとにラッキーな出会い。捕まることなく恋もして生を謳歌してね、って
心の中で話しかけてきました。

投稿: ポージィ | 2013/07/20 15:36

ここ数日涼しい日が続いていますね!自宅でわエアコンなし過ごしています。朝目覚めるとセミの鳴き声が聞こえるようになりました!相変わらずカラスも!でも家の窓の近くには来ません!ところでさすがに近所でわカブトムシは見かけません。 ヒルガオはけっこう見かけますよ!

投稿: 茂吉 | 2013/07/21 17:22

yacht 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
最高気温が30℃を下回って、夜も熱帯夜から開放されるとほんと過ごしやすいですね。また暑さがぶり返す前、ホッと一息つけました。
セミが鳴き始めましたか。夏ですねぇ!こちらではどうかしら?まだ見かけてはいないのですが。
カブトムシは樹液が出るような木(クヌギ?)があるようなところの近くで無いとなかなか見られないでしょうね。うちの辺りには、そういう木も一応あることはあるようですが、数は少ないんだと思います。ここで暮らすようになってから、雄のカブトムシを見るのは今度が初めてでした。
ヒルガオは色んな環境でよく見かけますね。綺麗な花です。
 

投稿: ポージィ | 2013/07/21 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57668597

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日に:

« 膝丈の 「タチアオイ」 | トップページ | 繊細 ネムノキの花 »