« 長いシベで魅せる | トップページ | これで夏を乗り切ろう »

2013/07/24

ねじって twist ネジバナ

自生するランの仲間の可愛い「ネジバナ」に、今年も会うことができました。
もうすっかり咲き終わったものも、今ちょうど、これから、というのもあるでしょうね。
花期は結構幅広く、4~9月と書かれていました
  
うちの庭にもどこからかやってきて咲くようになったネジさんが2株あるのですが、
今年は、いつの間にやら花茎が倒れて先っぽがグニャリと曲がってしまいました。
 
これでは写真モデルとしてはちょっと… と、近くの小さな公園へ行ってみました。
小さな芝の広場に毎年少しばかりポツポツと咲く場所。 6月末でしたが、そろそろ
咲き終わりの観。 でもモデルさんを見つけて撮ってきましたよ。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
          130628nezibana1
 
           この場所のネジバナたちは 草丈10~15cmほど
 
 
 
 
 
 
          130628nezibana4
 
       ねじねじ  の理由は諸説あれど まだ分かっていないようです
 
 
 
 
 
 
          130628nezibana8
 
                  一輪一輪は カトレアのよう
 
 
 
 
 
 
    130628nezibana7
 
                     ツイスト ツイスト
 
 
 
 
 
 
          130628nezibana2
 
                 デュエット ・ シンクロ  ねじねじ
 
 
 
 
 
 
    130628nezibana10
 
        すっかり咲き終わって 青い果実ができているのもありました
 
      やがて茶色く熟して縦に割け 付属物付きの楕円形の微細な種が
       出てくるようです 付属物も含め 0.4mm ほどとか ちっちゃーぃsign01
 
      私は見た事ありません  風に運ばれて新天地を目指すのでしょうか
             わが家のも そうしてやってきたのでしょう
 
 
                ( いずれも 6/28 撮影 )
 
 
 
   「ネジバナ(捩花)」 : ラン科 ・ ネジバナ属   別名「モジズリ(綟摺)」
                 万葉集にも登場する、古くから自生する野生のラン。
                 捩れ方は、右巻き・左巻き・巻かない・途中で巻き方が
                 変わる、などバラエティに富んでいます。
                 色も淡いピンク・濃いピンク・白など様々。
                 花期は4月~9月頃。
 
                 あまりに小さな種には栄養分を蓄えることもできず、
                 ラン菌を寄生させてその菌糸を溶かし発芽の養分と
                 するのだそうです。(ラン菌との共生関係)
 
                 そう思うと、突然  ぽっ! と生えてきて咲くのが
                 奇跡的にも思え、愛おしさが増します。
 
 

|

« 長いシベで魅せる | トップページ | これで夏を乗り切ろう »

コメント

家でも今年は庭の手入れが出来なかったので
ねじは長沢山出ていました
もうすっかり消えてしまいましたが
来年も出てくるでしょう
今日は暫くぶりで雨が降るようです

投稿: フクちゃん | 2013/07/24 08:42

おはようございます!

我が家のネジバナはすでに終わってしまいました。
今年はアップするにいたりませんでしたが ポージィ さんのところで見られるからと・・・^^;

毎年いろんな鉢植えから出てきて咲いてくれる健気なネジバナです。

昨日は変なお天気でしたね~
突然の雷雨! 朝から蒸し暑かったからでしょうね。
都内でも局地的にゲリラ豪雨に見舞われたようですが 幸い 我が家地方は普通でした。
そちらは如何でしたでしょうか。

投稿: fairy ring | 2013/07/24 09:05

おはようございます。
我が家に今年初めてやってきたネジバナ、しばらく楽しめましたが、今はもう、すっかり枯れました。
これ、増やすにはどうしたらいいのでしょうね。
種があるのかと思いきや、そんな様子もないし。
って、0.4mmですか。
それじゃ、見えないはずですね。
それじゃ、採種は諦めて自然に置くことにします。
どうか、来年また会えますように。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/07/24 09:08

これは去年初めて見かけて、
その見た日にポージィさんがアップされてて・・。
花にもびっくり、ポージィさんとの偶然にもびっくりでしたよ。
それにしても不思議な花ですよね。
きれいにらせん状。
なんでこんな風に咲こうと思ったのか。
色がかわいらしいピンク色で、ねじねじで。
かわいい~女の子が「うふふheart04」とか
いいながらクルクル回ってるみたいですよね。ribbon

投稿: くらふぇ | 2013/07/24 10:25

notes フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
お庭の手入れがおできにならなかったのが、ネジバナにとっては
幸いだったのですね。たくさん咲くことができて。
今は、根だけが残って休眠中でしょうか。
また来年も楽しみですね。
 
 
notes fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
昨年素適なネジバナを見せていただいたのを思い出します。
もうみな咲き終わりましたか。あらら~ あまり良くも撮れなかったので
私もアップはよそうかとも思っていたのですよ(^^;)
 
昨日はあちこちでゲリラ豪雨でしたね。浸水したり停電もあったり。
fairy ringさん地方は普通の降りでしたか。
うちの辺りはもっと少なくて、雷もほんの一時、雨もパラパラ程度でした。
ほんと局地的。今日は、この時間(14:00)になって、細かなのが
サーサーと降り始めています。まるで戻り梅雨のようですね。
 
 
notes 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
おや! 今年お庭に初お目見えですか。良かったですね♪
もうすっかり咲き終わって花茎も枯れましたか。
地上部が枯れ、今は根だけが残って休眠中でしょうか。
そのうちまた芽が出てきますから、生えていた場所を注意していて
雑草と思って抜いてしまわないでくださいね。
来年も咲くと良いですね。種を飛ばしていて増えるとなお良いですね。
ラン菌とうまく共生できて初めて生えることができるようですが。
 
 
notes くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
おぉ~ そうでしたねsign01 思い出させてくださって嬉しい~happy01
今年もご覧になれましたか?
捩れるのは倒れないようにバランスをとっているのだという
説もありますが、たまに捩れない子もいますし、真相はまだ謎みたい。
謎のままでもあれこれ想像膨らんで楽しいですね。
そうそう 女の子がスカートの裾を広げながらクルクル回ってる、
そんな光景と重なります。ウフフってこぼれる笑い声も聞こえてきそうnote
 

投稿: ポージィ | 2013/07/24 14:26

ネジバナのご登場ですね、わが家では整理されてしまい
今は有りません、ので懐かしいお思いで拝見しました。
どちらでも同じように可憐に咲いていて
小さいお花撮るにもそれなりの苦労もありますよね。
蕊の美しさを主張しているお花たちも美しいですね、
キンシバイに似ているビヨウヤナギも近所で撮って乙に行って、他の方にUPしたのですが、
もっと掘り下げて撮ってみたいお花でした。
ご主人様の出張も大変でしたね、お疲れになったでしょう。
留守のものも心配しますし、
今日は暑さも一休み(わが方ですが)また暑さも待っていますねえ。

投稿: 玲 | 2013/07/24 16:10

うちも今年はすごい咲きました。
もう少し色が濃いです。
先週まで満開でしたよ。
そばに置いてある春蘭の鉢からも芽が出て咲いていました。
不思議な花ですよね。

昨夜はすごい雨で怖いくらいでした。
今日も夕方から降り出しました。
また梅雨入りしたみたいですね。


投稿: ロッキーママ | 2013/07/24 19:12

こんばんは。
私の行動範囲では6月末ぐらいまで、あちこちでネジバナをたくさん見ました。
9月ぐらいまで花期でしたか。
そういえば昨年はヒガンバナの花のあたりでチラっと見たことがありました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/07/24 19:14

notes 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
6月末に撮っていたものを、やっと登場させました(^^;)
玲さんのお庭ではもうすっかり整理されてしまいましたか。
また来年の楽しみとなりましたね。
日本の自生の蘭たちは盗掘その他によりどんどん野から姿を消しつつ
あるそうですが、ネジバナはあちらこちらで顔を出して可愛い花で
魅せてくれて、嬉しいですね。咲いているのを見つけたら、
屈みこんで見ずにいられません。いささか窮屈ですが(笑)
 
他の記事も丁寧にご覧くださってありがとうございます。
ビヨウヤナギのシベは、私もいつかもっとじっくり撮ってみたいです。
繊細シベの作り出す世界の空気感のようなもの、撮れたらなと憧れます。
 
主人にもお心遣いをありがとうございます。
拘束時間が長かったのでくたくたになったようです。日曜一日の休みで
今週も毎日夜中の帰宅です。
 
明日はまた暑さが戻るそうですね。雨の後だけに蒸し暑そう…
玲さんもお気をつけてお過ごしくださいね。
 
 
notes ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
わぁ そんなに咲きましたか!
つい最近まで満開でしたか。壮観だったでしょうね(想像中…)。
色が濃いタイプなのですね。うちのも濃いピンクです。
こまかーい種が風で飛んで、ラン菌とうまく結びつけたら
生えてくるんですよね。その生え方も、ネジネジ姿も
ちょっと神秘的で不思議。でもとても可愛い花ですね。
 
昨日はロッキーママさんのお宅辺りでも豪雨でしたか。
被害はありませんでしたか?
あちこちで局地的豪雨でしたね。うちの辺りはパラパラ程度でした。
気をつけないといけませんね。
ほんと、梅雨が戻ったかのようです。
 
 
notes 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
おーちゃんのご近所では6月末頃まででしたか。
実は私もで、この写真も6月末に撮りました。この辺りの花期は
6月中が多いようですね。ネット上で検索したものを見ると、
4~9月ころと書かれているものが多いようでした。
おーちゃんも彼岸花と一緒にご覧になったこともおありなのですね。
どうやら間違った情報ではないようでホッとしました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/07/24 20:09

 大アップでこれがラン!
今晩は~

 ここまで大きなランさん、アップして更に・いいですね~
 こちらのデュエットさん、奇跡では!
最適時に見つけての写真も、「キセキ!」ですよ~。
 来年は探してみたいもので~す♪
  ヒロでした。

投稿: ヒロ・・もんた | 2013/07/24 20:40

こんばんは。

デュエット・シンクロ ねじねじ、一体どうなっているのでしょう。傑作ですね。こんなの初めてです。
花の一輪一輪はなかなか覗けませんが、ここで少し覗けました。カトレアのようなのですね。
果実も初めて見せていただきました。花からは想像できませんでした。

投稿: tona | 2013/07/24 21:15

notes ヒロ・・もんたさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ヒロさんの記事を追いかけるように、私もネジバナになりました。
小さな花ですが、アップで見ると「蘭」であることに納得の花姿ですよね。
もっと大アップにしたいところですが、ぶれてしまてダメでした。
デュエットさんは、意外とよく見つけられるのですよ。
来年、ぜひ探してみてください。
 

投稿: ポージィ | 2013/07/24 21:19

notes tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
デュエットねじねじ、花がうまいこと繋がって見えて、
本当にシンクロナイズドスイミングか、ダンスでもしているみたいです(^^)
それぞれ捩れた2本がピッタリ寄り添っているだけなのですよ。
そうなんですよね、小さな花の一輪一輪を、もう少しはっきり
大きくして見てみたいのですが、ぶれまくりで未だに思うように撮れません。
今回もこれが精一杯。何とか、カトレア似の姿が分かる程度です。
果実は意外とぷっくりですよね。この中から小さな小さな種が
風に乗って飛び立つのですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/07/24 22:00

こんばんは!
ネジバナの種はどこから飛んでくるのでしょうね?
鳥が運ぶのかな?。。。と勝手に想像しているのですが・・・
か弱そうに見えるのに 繁殖力が強いのすね。
いつの間にか増えて 思わぬところでも発見します。
そして、ピンクの花がいつの間にか白い花になっていたり、右回りのものと左回りのものとがあって、見ているだけで楽しくなります。
ポージィさんの「デュエット ・ シンクロ ねじねじ」さんにはまだ出会ったことがありません。
デュエットさんに出会ったら もっと楽しいでしょうね。
おっしゃるように 小さい花がりっぱに蘭の花になっているところもすばらしいですよね。
腹ばいになって ネジさんとお話してみたくなりますよね。

投稿: 生駒の風 | 2013/07/24 23:17

ポージィさん
おはようございます
いつもながらの観察力に感服いたしました
デュエット・シンクロは、あれぇ~花が互いに乗り移っている!
って思いましたね
このネジバナは、いつも花期が終わると頭から抜けてしまい
どのように結実するのか、お陰様で初めて知ることができました
種の形などに興味が湧いてきましたが
さて、覚えているかどうか・・・

投稿: ジジフク | 2013/07/25 08:00

notes 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ネジバナの種の運び手、生駒の風さんは鳥さん説でいらっしゃいますか。
私は風に乗って舞ってくるのではないかなと思っています。
↑最後の写真の緑の実が、茶色く熟すと縦に裂け、付属物を含めて0.4mm
という小さな小さな種が出てくるそうですヨ(自分では未確認)。
たくさん咲いているところに出会うと繁殖力が強いように思えますが、
それもラン菌との共生あって初めて成り立つことなのですよね。
山野で採って持ち帰っても枯れてしまったという話も、ネット上で見かけました。
 
いろんな捩れ方や色の濃淡など、みんな個性があるのも楽しいですね。
そして、小さいながらしっかりと蘭らしい花形をしているというのも
嬉しい発見といいましょうか。離れて見て良し、近づいて見て良しの
魅力いっぱいの花。大好きです。
デュエットしているのも、芝生広場のようなたくさん咲いている場所では
意外と簡単に見つけられますよ。生駒の風さんも、来年にでも
お会いになれるかもしれませんね♪
うふふ 腹ばいになってお話、いいですね~(^^)
 
 
notes ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
うふふ このシンクロ・デュエットさんたちは、うまい具合に
花のラインが隣へと繋がっていましたね。
「乗り移っている」そうですね、そんな感じでした♪
どの花もそうですが、咲き終わると意識からすぽっと抜けて
しまいがちなのは私も同じです。今回は咲き終わり近くに行ったので
こんな実も見ることができました。
それに芝生広場などだと、実を見る前に刈られてしまうことも多いでしょうね。
0.4mmという小さな小さな種も見てみたいところですが、
老眼進行中の私の目じゃ、もう無理そうです(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2013/07/25 08:58

ネジバナって、この淡い色合いが何とも言えず可愛いですよね。
一本ですっくと立っていても目立つし、群生していれば遠目にも目立つ。
ネジバナの群生を一度だけ見たことがあります。
ここで以前に書いたかもしれないけど(忘れんぼなんで)、
場所は、中国自動車道の加西サービスエリア(兵庫県加西市)内のお花畑で。姫路へ行った帰り道。時期は、5月末でした。
一面ピンク色に広がったネジバナの群生はそれはそれは綺麗でした。
その群生の中をじっくり探すとポージィさんが見つけたデュエット・シンクロのねじねじさんも居たかもしれないなぁと。
それにしてもこのデュエットねじねじさんは珍しいですね。
よくぞ見つけたり、お見事(v^ー゜)ヤッタネ!!

投稿: あまもり | 2013/07/25 10:33

ひゃ~
うちのかわいこちゃん、負けました。
淡い色合いと密に連なった花たち。
「おフランス」
という言葉が頭をよぎりました(なぜ?)。

投稿: koko | 2013/07/25 12:54

ゲリラ豪雨?っぽいのが今まさに妙高を襲っています・・・
近くに雷も落ちたみたい・・・くわばらくわばら・・・coldsweats02

ネジバナの摩訶不思議な生態・・・ラン菌との共生
ネジリの多様?さ、身近な花ですが面白いですね~
今日、草刈りで芝の中のネジバナ刈っちゃいました~coldsweats01

投稿: ロココ | 2013/07/25 14:08

notes あまもりさん、ありがとうございます ♪
 
ネジバナの色、濃いピンクも白もありますが、淡いピンクは
とりわけ可愛いかもしれませんね。ラブリーheart04
 
そうそう、1本でも群生でも目を引きますね。
あまもりさんは群生をご覧になったことがおありなんですね♪
お花畑の中のネジバナの群生、一面のピンクすてきだったでしょうね♪
(う…拝見したことがあるか無いか私も覚えておりませぬ~)
私は群生と呼べるほどの群生は見たことが無いです。
足の踏み場も無いよな群生、見てみたいです~。
 
うんうん。きっとその中にもシンクロ・デュエットさんも
いたと思いますよ。アイスダンスや社交ダンスもいたかも。
見つけたのは私の努力のたまものと言いたいところですが、
寄り添って咲いているのって、けっこうあるんですsmile
 
 
notes kokoさん、ありがとうございます ♪
 
え~ kokoさんちの子たちも負けてなんかいませんよ。
どっちもそれぞれに可愛いです♪
うふふ 「おフランス」が浮かびましたか。
どことなくフランス人形の雰囲気でもあったでしょうか。
生粋のジャポンのようですけれど、華がありますものね。
 
 
notes ロココさん、ありがとうございます ♪
 
ゲリラ豪雨っぽいのが降ってるんですか?
大丈夫かなぁ… 被害なく通り過ぎますように。
 
ネジバナもれっきとしたランの一種なんですねぇ。
ラン菌との共生が無いと発芽すらできないなんて、芽を出したこと自体
奇跡のような気がしてしまいます。
そしてネジネジの秘密。まだネジバナたちの内緒、なんですねー(^^)
せっかくの、自生蘭の一つ。これからもずっと目を楽しませて欲しいです。
 
あぁーっsweat01 芝刈り中にチョッキンされちゃいましたか!
実は私もhairsalonやったことがあります。また生えてきてくれましたがsmile
 

投稿: ポージィ | 2013/07/25 16:16

ポージィちゃま~~
おはよ~さんです
うん・・うん
カトレアのおちびちゃんだねっ
爽やかさんだよねっ
お行儀よく波打ってネジネジしてる
謎のお花だねっ
柔らかなグリーンのジュウタンにポツリ・ポツリと咲いてるんだぁ~~
ほんわか気分になれるねぇ~~
素敵な癒し・・・元気頂きました
↓のねむの木のお花・・幼い頃から・・なぜか・・大好きだった・・今も・・・

投稿: | 2013/07/26 08:17

notes 風さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます~(^^)
 
は~い カトレアのおちびちゃんたち heart
みんなでいろんな演技を見せてくれているみたいでもありますね。
うんとアップで見た様子、ちょっとひいて見た様子、遠くから 見た様子、
それぞれイイ雰囲気(^^)♪ ほんわか気分になれるお花ですね。
 
ねむの木のお花、風さんもずーっとお好きなお花なんですね。
今回アップしたら、大好きっていう方がけっこういらして
愛されてるお花なんだなぁって思いました。
ねむのき って名前も ほわんとしたお花も
可愛いし優しい気持ちになれるからかな confident
 

投稿: ポージィ | 2013/07/26 09:48

ネジバナを散歩中に探したけどこれも見つかりませんでした。おもしろい花ですね!ツルみたいに巻きついて。きっと近所にはありません。話は変わりますがガクアジサイを五本挿し木にしてみましたがなんとか成功したみたいです。

投稿: 茂吉 | 2013/08/04 16:05

notes 茂吉さん、たくさんのコメントありがとうございます ♪
 
ネジバナは、公園の芝生広場などで見つけやすいと思いますよ。でも今シーズンはもう終わりましたね。この花の茎は、蔓のように巻きついているのではなくて、自分がくるくる捩れているんです。捩れがきつかったり全然捩れない子がいたり、面白いです。
おっ!挿し木されたガクアジサイ、成功ですか。良かったですね。育っていくのが楽しみ~♪

投稿: ポージィ | 2013/08/04 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57712125

この記事へのトラックバック一覧です: ねじって twist ネジバナ:

« 長いシベで魅せる | トップページ | これで夏を乗り切ろう »