« タカサゴユリの咲くころ | トップページ | レースのように オニドコロ »

2013/08/30

クズの花

秋の七草のひとつでもある 「クズ」 の花が、今年は例年より早く咲きました。
うちの辺りでは、例年だと8月半ば以降に咲き始めますが、今年は7月の後半には
もう咲き始めていました。おそらく気温変化や天気による日照に敏感に反応したから
なのでしょうね。 8月末になった今、おとなり空き地でもわんさか咲き始めています。
 
2013年 7月22日 に咲いていたクズの花を見て下さいね。 川縁のものです。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclub
 
 
 
    130722kuzu5
 
          クズたちは、今年も元気いっぱいに伸び広がっています。
           巻きついてはぐんぐん伸び、10mにもなるそうですよ。
   高い木々の上にまで這い登り覆いつくしている場所は、さながら葛山の観です。
 
 
 
 
 
          130722kuzu6
 
 
 
 
 
    130722kuzu3
 
 
 
 
 
    130722kuzu4
 
 
 
 
 
    130722kuzu1
 
                  ( いずれも 7/22 撮影 )
 
 
 
 
 「クズ(葛)」 : マメ科 ・ クズ属
 
           根茎からは「くず粉」や「漢方薬(葛根)」、葉は飼料、
           蔓は、かごや紐などの原料、葛布の原料 として利用されてきた
           有用性の高い植物です。
 
           近年では根茎からバイオマスエタノールの抽出にも成功した
           ようですが、実用化はされているのかどうでしょ??
 
           人の生活の中では利用が減ってしまいましたが、虫たちには
           いまも人気ものですね。
 
 
  わが家でも、生育力旺盛でぐんぐん伸びてくるクズの蔓に悩まされてはいますが、
  でも憎めません。 せっかくなので、農業的にも科学的にも、有効利用させて
  もらえるようになるといいのに… と、毎年思い続けています。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 この週末は、前線や台風で大雨が心配されるところが多いですね。
 どうぞ十分にお気をつけください。
 南関東は雲多目ながら日差しがありますが、猛暑日になるそうで、温度の高い風が
 吹いています。 いったん涼やかさを味わってしまった後だけに暑さがこたえそう。
 こちらも十分気をつけなくてはですね。
 
 

|

« タカサゴユリの咲くころ | トップページ | レースのように オニドコロ »

コメント

おはようございます!

私が見るクズは どうしても花に出会うことがすくないようです。葉の裏に隠れているのかと探すのですけどね~
今年は早くから咲いているのですね。
最近は 遠出をしないでもっぱら近所ですませているせいかもしれません。

お花を見せていただけてうれしいです。
やっぱり可愛いですね。
どこかで出会えることを願っています~~

投稿: pole pole | 2013/08/30 10:02

すこい繁殖力ですね
葉下の植物にも覆いかぶさってからしてしまいます
花も時々見ますが葉の方が勢いあります

投稿: フクちゃん | 2013/08/30 11:00

club pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お近くのクズは花付きが少ないのですね。花数は何に左右されるのでしょ。
この↑川縁よりも、お隣の空き地の方が毎年たくさんの花が咲きます。
そうなんです、7月にもう咲いているのを見たときは、いつになく
早い開花に驚きました。でも、8月末になってみたら、やっぱり今のほうが
たくさんの花穂が目立っています。
食草にする蝶もたくさん来るといいなーと思いますが、あまり見かけません。
 
まだまだpole poleさんにも、出会いがおありになるかもしれませんね。


club フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
クズの繁殖力はすごいですよね。
うちのお隣の空き地でも、ありとあらゆるものに巻き付き這い上って
覆い尽くそうとしています。うちの方へも蔓を伸ばしてくるので
ばっさばっさと切ってます~
 
仰るように、花の数より葉の量のほうが圧倒的に多いですね。
 
フクちゃんのブログへのコメントが、また拒否されてしまいます。
また後で試してみますが… 以前にもこんなことがありましたね。
 

投稿: ポージィ | 2013/08/30 11:45

こんにちは^^
またまた暑さがぶり返しですねsad
今年はやはりいろいろな花の開花時期が
昨年より早いなと私も感じていました。
淡い爽やかなパープル系もあるなか、これは
誘惑されそうな大人色の花ですねhappy01

投稿: ターコイズ | 2013/08/30 12:44

以前、お隣の空き地に生息中の葛をアップされましたよね。思い出した~。
蔓でぐんぐん伸びて葉も大きくてお花も濃い色で、とっても強そう。
成育力強くてどんどん進出してきて立派な花を咲かせる。
ずうずうしいような気もするけど、なんか憎めないですね。happy01

投稿: くらふぇ | 2013/08/30 13:05

クズの花は遠目には目立たず、きれいではないですが、ポージィさんの写真で、とてもきれいなことがわかります。
御岳山の山頂付近でも咲いていました。
そうなのですか、今年は早かったのですね。
繁殖力、凄いですね。一本なのにかなり広がっています。そういえば以前は鉄道の土手はクズだらけでしたね。本当に有効利用されたらと思わずにはいられません。

投稿: tona | 2013/08/30 15:00

club ターコイズさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
予報どおりぐんぐん気温が上がってますね~ 汗だらだらですsweat01
色んなお花の開花時期が早まっているとお感じでしたか。
敏感に色んな変化を感じ取っているのでしょうね。
8月末になってわらわらと葛の蕾が登場したのも、
今週初めに急に涼しさがきたからのような感じを受けました。
 
葛の花の濃い色はまさしく秋色ですね。
うふふ 誘惑されそうな大人の色 ってピッタリの表現です♪
 
 
club くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
うんうん! 去年はおとなりの空き地のクズの花をアップしたかも。
思い出してくれてありがとう(*^^*)
今年は川縁で撮れたのでこっちに登場してもらいました。
夏はなぜか蔓植物が多いのよね。そして中でもいちばんの兄貴分のように
大きくて逞しくて勢いもあるのがクズって感じです。
そうそう、うちのハナモモにもフェンスにも巻き付いてくるから
そんなときは図々しいやつめ~ってバッサリよ smile
でも、やっぱり憎めない。お隣にクズがこれだけあるから、
きっとわが家は気温上昇が少し抑えられてるし、酸素ももらってると思うの confident
でもね…そのうち大量の枯れ葉と果実も降ってくるのよね~despair
 
 
club tonaさん、ありがとうございます ♪
 
そうですね、遠目だとあまり綺麗な花と思えないですね。
花穂が長いと先端のほうは、食べちゃった後のトウモロコシの芯のような
イメージですし(^^;)
でも、咲いている花はこっくりとした味わいの綺麗な花ですね。
あ、御岳山でもご覧になりましたか。
 
うちの辺りでは早くに咲き始めました。8月末の今の方が
やはり本番のようですけれど。
繁殖力はすごいですね。呆れるほどの勢いで蔓を伸ばして、
あれよあれよという間に高い木にも這い上っていきます。
川縁には、この数年外来種の大型蔓草アレチウリもよく見かけるように
なってきて、どうせ覆われるならアレチウリよりクズの方がいいか…
などと思っています。
でもほんと、この逞しい植物をもっと有効利用できたら良いですよね。
 

投稿: ポージィ | 2013/08/30 16:38

ごぶさたしました。
いったん涼しくなったのにまた暑さがぶり返しましたね。

もうクズが咲き誇っていますか。
私はまだ確認できていませんが、近所を歩くのがちょっと少なめのせいかもしれません。
来週あたり歩いて見つけてきます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/08/30 17:05

cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
ひと月くらいは、まだお大事になさってくださいね。
 
台風が遠因でしょうか、今日は暑くなりましたね。
一日汗だらだらで過ごしましたが、空気が乾いているので
何とか耐えられました。
 
今年のクズは例年よりずい分早く7月末にもう咲き始めました。
写真はその頃撮ったものです。でも8月末になったら、やはりこの時期が
本番のようで、さらにたくさん咲き始めています。
お隣空き地のものも、今週一気に花穂が増えたように思います。
 

投稿: ポージィ | 2013/08/30 18:08

 懐かしい~!!
 今晩は~

 小・中生の頃、一番手を焼いたのがこの植物~。
兎に角元気がいいですよね!
 ポージイさんの色んな投稿・いいですね~・ホント!

 夏休みに、父兄が川をせき止めて(上部から流れますが)プール状にするんですが、堤防から川に出るまでの傾斜地と河原に、見事に・猛烈にこの「クズ」が繁茂しているんですよ!一面ですよ!
 それで、このジャングルを亘るのが一苦労なんです。
無視して歩くと高低差・大石小石に足を取られたり・くじいたり(大変!)。
 泳ぐどころじゃない時も・・・!
 以前にも、他の花でも拝見させていただきましたが、今回もここまで大きくじっくりとは、ほんと懐かしい~の一言です。
 ありがとうございました。
 3連のお花も、最後の写真も・いいですね~♪
   ヒロでした。 

投稿: | 2013/08/30 21:00

こんばんは!
長いこと、ご無沙汰しています。

今年は特別暑かったことや、歳のせいもあって、出かけると 夜ははやくに眠ってしまい ブログを書く時間ができませんでした。
明日の夜は ちょっとがんばろう!・・・といつも思っていましたが、夕食を食べてしばらくすると 瞼がくっついてしまいました。
涼しくなったので、8月の出来事をまとめているようなありさまです。ごめんなさい。

葛の花 きれいですね。
私の家の近くに葛の花が咲くところがありました。
毎年出かけて葛のつるをとってきて、リースをつくっていました。しかし、今は宅地になるようで、中にはいられなくなりました。葛も全部なくなっていました。

奈良は葛粉の生産地として有名です。
白い葛粉が干してある冬の風景はいいものですね。

投稿: 生駒の風 | 2013/08/30 21:29

club ヒロ‥もんたさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
わぁ 懐かしい思い出と直結のクズなのですね。
川をせき止めて天然のプール状にして水泳をされてたんですか。
なんて素晴らしい自然の中でお育ちだったのでしょう。
父兄の皆さんの地域の子供たちへの愛情も感じますね。
しかし、この天然プールへ入るには、クズの原っぱという難関が
待ち構えているのですね。全てを蔓と大きな葉で覆ってしまうクズですから、
足元がすっかり見えなくなってしまいますね。よく分かります。
 
私はいまの場所に暮らすようになってから、初めてクズが身近なものに
なりました。花をみたのもそれからの事なのですよ。
毎年お隣の空き地から伸びてくる蔓や、秋に降ってくる枯れ葉や豆と
格闘しています。でも花は秋らしい深い色合いが綺麗ですね。
 
すてきなお話をありがとうございました。
 

投稿: ポージィ | 2013/08/30 21:33

club 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは(^^)
 
お久し振りです~ 今年の暑さは各地で猛威を振るいましたね。
ことに東海から西は厳しかったと思います。いえ今日暑さ復活で、
まだ過去形ではないですね。疲れもたまっていることと思います。
私も恒例の夏休みと称して、2週間近くお休みしましたよ。
 
毎年クズの蔓のリースをお作りになっていたのですか。
私もお隣の空き地がクズの海ですが、すっかり冬枯れになるまで
入り込む気になれず(そもそもよそ様の土地ですが ^^;)、
うちのほうへ伸びて巻き付いてくる蔓を切るのでいっぱいいっぱい。
でも、蔓や枯れ葉の雨にてこずりつつも豊かな葉の量や花を楽しんでいます。
秋に相応しいと思えるような深みのある色合いの美しさですね。
生駒の風さんが毎年楽しみにしていらした場所は、宅地化ですっかり
姿を消してしまったとは残念ですね。私もお隣から姿を消したら
とても寂しいと思います。
 
奈良は吉野葛で有名ですね。でも私は作っている様子はTV等でも
見た事がないのです。葛粉は冬に干されるのですか。
冬の風物詩のような風景なのですね。見てみたいものです。
 

投稿: ポージィ | 2013/08/30 21:51

こんばんはhappy01
クズは初めて見ました!
葛もちはよくお会いしますがヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
マメ科の植物なのですね
それにしてもすごい繁殖力!
広い場所ではそれなりに育っていくのですねぇ

投稿: sam | 2013/08/30 22:50

ポージィさん
おはようございます
どこもクズの花には、ご苦労されているのですね
川岸やちょっとした湿地には、クズの葉で一杯です
花が咲いておれば、まだ良いのですが
葉っぱばかりだと、この時期余計暑さが増してくるようで
しかし、こんなに沢山のクズを何とか有効活用できないのでしょうかね
ポージィさん、何か良い葛粉の活用法を考えてくださいよ

投稿: ジジフク | 2013/08/31 07:56

おはようございます
暑い!暑い! 妙高は朝からフェーン現象で何もしなくても汗が・・・bearing
そちらはどうですか?

クズの強力な繁殖力には何処でもお手上げ状態のようですね。
昔、昔、私の育った里山では家畜の飼料に、蔓は干すと丈夫な紐に変身!!、様々に利用されていました。
そして人々は木々の手入れにいそしみ下草刈り・・・今の里山の状態(クズの山かと思うほど)は想像も出来ませんでした。

投稿: 雪ん子 | 2013/08/31 09:43

club samさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございますsunsweat01
 
クズ、初めてでいらっしゃいましたか~
この元気いっぱい生い茂る葉っぱたちの根に含まれるでんぷんが
葛粉なんですよね。国産の葛粉はいまや貴重な高級品。
葛粉を作る作業がとっても大変みたいで、廃れてきてしまったのでしょうね。
でっかいマメ科植物!昔は葛粉だけじゃなく最大限有効利用されていたのが
すっかり顧みられなくなってしまって、よけいに繁茂が目立つように。
それで厄介者扱いは、かっては散々お世話になったのに申し訳ないですよね。
 
 
club ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
管理されないクズは繁茂が旺盛なだけに苦労しますね。
でも、緑化植物として海外へ渡ったりもしたんですよ(あまりの繁殖力に
その後嫌われ者になってしまったそうですが)。
クズの葉に覆い尽くされた川岸、暑苦しいですか?
私はコンクリートよりは良いと思ってます。
お隣のクズの海も、きっと気温上昇を抑えてくれているだろうなーって(^^)
土がむき出しの空き地だったら、土埃もすごいでしょうしね。
苦労しているけれど、全然憎くはないんですよ。
 
上にも書きましたが、かってはクズは葉も蔓も根茎も、すべてが
有効利用されていたのが、人の生活が変わったために繁茂ばかりが
目立つようになってしまったのです。葛粉を採る作業はすごく大変らしいですし。
ですから、また別の形ででも有効利用できると良いですよね。
 
 
club 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
こっちも暑いですよ~うちの辺りは猛暑日まではいってませんが。
一昨日の晩から熱帯夜復活、昨日も今日も真夏の気温です。
妙高地方はフェーン現象ですか。涼しい秋風の後だけにこたえますね。
雨はどうでしょう?どちらもお気をつけくださいね。
 
そうそう、雪ん子さんはクズがちゃんと管理され利用されていたころを
ご存知なんですよね。このごろ繁茂ばかりが目立って手を焼くように
なったのは、里山の暮らしが減少しつつある裏返しなんだと思います。
今の工業や科学の技術を使ったら、昔のような大変な労力を使わず
少し違う形で有効利用できそうな気もするんですけどね。
だれかそういう分野にいる人がやってくれないかなぁー
他力本願ですが smile
 

投稿: ポージィ | 2013/08/31 11:26

こんにちは。
またまた、葛の花の時期が巡ってきましたね。
この花を見せていただくたびに、出会いたいと書くのですが、
未だに実現しておりません。
田舎育ちですから、子供の時から、どこかで出会っているはずですが、印象に残っていないんですね。
また今年もこうして、皆さんのブログで拝見するだけに終わりそうです。

それにしても、今日は蒸し暑いです。
一度涼しさを味わっただけに、とてもこたえます。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/08/31 15:10

こんにちは。
こちらの土手道にもこのクズの花でいっぱいですよ。
どういうわけか、他の木にまとわりついて高い所のものは花が咲いてるのですが、地面近くのものには花がついてないんです。??????
ウラギンシジミ目的で、今日も行ってみたのですが、全く姿が見えません。coldsweats02

投稿: ソングバード | 2013/08/31 15:39

club 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
葛の花の時期がやってきました。鎌ちゃんは今年もお会いになれそうにないですか。
葉の量のほうが圧倒的に多く、その葉に隠れるように咲くことが多いのですが…
お隣空き地では、高い木に這い上っている蔓にたくさんの花穂が
並んでいるのが目立ちます。
↑ソングバードさんが高い所のもののほうが花が咲いていて、
地面近くのものには花がついていないと仰ってました。
花がよく咲く条件、というのがあるのかもしれませんね。
 
そちらも暑くなってますか。こちらも昨日からドーンと暑さ再来です。
低気圧や前線が熱い空気を呼び込んだのでしょうが、こたえますね。
ご自愛ください。 
 
 
club ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
ソングバードさんのご近所の土手もクズが花盛りですか。
こちらも、やっぱり8月末~が本番だったようでたくさん咲いています。
高い木に這い上っているようなものの方が花が多いですか?
何か花が付きやすい条件がるのかもしれませんね。
うちのお隣空き地でも、高い木に這い上っている蔓には花穂が
いっぱいついています。
もしかすると、熟してカラカラに乾いた後、高いところのほうが
風に乗って遠くへ飛んでいけるからかもしれませんね。
新天地へと子孫を広げるには好都合。
 
ウラギンシジミ、お隣空き地ではたまーに見かけます。
でもクズの量の割には少ないような…
 

投稿: ポージィ | 2013/08/31 17:56

こんばんは~


こちらでも、、、くず、、、あちこちで咲き始めていますよ~
でも不思議ですね~
ポージィさんの写真を見ると、何だか違う花のように魅力的ですね~
私がもっと、、、よく見てあげてないからそう思えるのかしら、、、、


太いもじゃもじゃのつるに、大きな葉。
その中からひょっこり顔を出す房になった花。
なんだか、かわいい~
そして先っぽが少し倒れてる姿は、、、しっぽのようにも見えるし、、、
おしゃれな帽子をかぶってるように見えます。

やっぱり、愛情を持って写真をとれば、どんな花も夢いっぱいの被写体になるんだなあ^^って感じました。
私も見習わなくっちゃ~

投稿: 野花 | 2013/08/31 20:13

club 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
ご近所でも咲き始めてますか。今年は早くに咲き始めましたけど、
やっぱり花の旬は8月末頃~なんですね。
 
写真での方が魅力的な花に見えますか?(^^) アップで見られるから
かもしれませんね。遠くから見た長い花穂のものは、先端が
ちょっと鳥のガラっぽい雰囲気だな~なんて思ってました、私(エヘヘ;)
でも近くで見ると1輪1輪はステキなんですよね~♪
鳥のガラなんて言っちゃった花穂の先端、野花さんは動物の尻尾と…
その見方のほうが断然可愛いです。お洒落な帽子もいいな。
ハロウィンの魔女が被っていそうな形にも?
 
私の写真、ちゃんと愛情をもって撮ってるばかりじゃないですよ。
野花さんがそういう目で見てくださってるんだと思います。
ありがと~♪
 

投稿: ポージィ | 2013/09/01 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/58046883

この記事へのトラックバック一覧です: クズの花:

« タカサゴユリの咲くころ | トップページ | レースのように オニドコロ »