« ふるふる風船葛 2013 | トップページ | 仙人のおひげは 生えるかな »

2013/09/30

ママコちゃん 2013

今年も、川縁でたくさんの「ママコノシリヌグイ」と会うことができました。
金平糖のような花が可愛らしくて、大好きな野草のひとつです。
どうにも受け入れ難い名前ですが別名の「トゲソバ」もぱっといたしませぬ (´・_・`)
それはさておき、毎年と同じような写真ながら、可憐な花をぜひ見てやってください。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 
    130811mamakonosirinugui6
 
            茎、葉柄、葉裏の主脈に鋭い下向きの棘があり
         この棘で他の植物に引っかかり 1~2mの蔓を伸ばします
 
 
 
 
 
    130811mamakonosirinugui2
 
              花のアップですよ~  可愛いでしょ♪
         ひとつの花の大きさは2mmくらい 花の塊が1cmくらい
 
 
 
 
 
          130811mamakonosirinugui3
 
 
                   三角形に近い形の葉っぱ
 
 
          130811mamakonosirinugui4
 
 
 
 
 
    130811mamakonosirinugui8
 
                  わずかながら 白花も発見
 
 
 
 
 
    130811mamakonosirinugui9
 
                       金平糖 !
 
 
 
 
 
    130811mamakonosirinugui10
 
                 全体の雰囲気はこんな感じ
 
          三角形の葉は互生し 茎を囲む丸い托葉もあります
 
 
 
 
   「ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)」 : タデ科 ・ イヌタデ(タデ)属
                            別名「トゲソバ」
                            蔓性の一年草で花期は5~10月ころ
 
 
             花よく似た仲間として挙げられる「ミゾソバ(別名 ウシノヒタイ)」
             「アキノウナギツカミ」とは、葉の形の違いで見分けられますヨ。
             でも私は「アキノウナギツカミ」には会ったことありません。
 
             「ミゾソバ」は花の開き具合が「ママコノシリヌグイ」より大きく、
             棘はあまり鋭くないとか… そうかな?(観察不足のアタクシ)
 
             そして、「ママコノシリヌグイ」と同じように鋭~い棘からの
             想像力発揮で命名されたのが「アキノウナギツカミ」。
             ぬるぬる滑るウナギも掴めてしまうほどの鋭い棘、
             ということでしょうか。
             こんな命名の方が楽しいですね。
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 今日で9月も終わりだなんて じぇじぇじぇ!
 暦の上では October でもハートは September ~♪ そんな気分ですし、当ブログの
 記事もまだまだ8~9月に撮ったものが続きますが、ご容赦を。
 もうとっくに終ったじゃない (`ε´) って怒らないでね coldsweats01
 
 

|

« ふるふる風船葛 2013 | トップページ | 仙人のおひげは 生えるかな »

コメント

おはようございます。
「ママコノシリヌグイ」・・・・いつも思うのですが、可愛そうな名前ですね。
私も、死んだ義父からみたら、ママコだったのですが、全然シリヌグイをしてもらった覚えはなく、
逆に、ママコイジメをされた思い出ばかりです。

ミゾソバもよく出会うのですが、この双方の区別が、いまだにつけられません。
ママコイジメのせいかも知れませんね(笑)

ジェジェジェも終わり、いわゆる「あまロス症候群」の私、
ちょっぴり寂しい9月尽になりました。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/09/30 09:41

かわいいですね~heart04
ほのかなピンクが何とも言えません。confident
どこからこんなネーミングが・・・。sweat02
あっ、こないだヘクソちゃんを見かけました。
呼びかけてしまったら、子が
「ほんまにそんな名前なんか~?!」って。

明日からは10月。
まだ陽射しもきつくて、秋なんだかなんなんだか。
秋をゆっくり楽しみたいですね。happy01

投稿: くらふぇ | 2013/09/30 12:15

ママコちゃん。
本当にかわいらしいですよねえ。
こういう形の花が大好きです。
ワレモコウとか。
名前は識別するための記号にすぎないといっても、
やっぱり花好き人間にとっては
「なんで~」と思う名前が多すぎます。
その理由が言い得て妙なんですけどね。
かわいらしい花にそういう名前が多いというのはなぜ?

投稿: koko | 2013/09/30 12:41

ポージィさん
こんにちは
花の可愛さに似合わず可哀想な名前ですね
このピンク色が、何とも言えず美しいです
でも、私にはあまりにも小さくて見つけられそうにないですね
例え見つかっても、2mmということでしたら
多分、ブレブレで撮れないでしょうね
ヘクソカズラ以来、可哀想な名前の花が話題になりますね

投稿: ジジフク | 2013/09/30 13:57

9月も終わるというのに広島は蒸し暑く
明日は30度の予想、衣替えなんて無理ですよー

さて この花は前にもアップされましたよね?
インパクトのある名前で覚えています
他にも、ちょっと可愛そうな名前の花があったけど忘れました(^_^;
それもこれもポージィさんに教えてもらったものです
↓の記事のフウセンカズラの種を見ると「九難猿」のことをコメントしたことを思い出しました
1年 アッと言う間ですねぇ(^_^)

投稿: miki | 2013/09/30 14:50

cute 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
植物に対しても、世の中の血のつながらない親子に対しても
酷な名前でキライです。でも花は大好き!ということで毎年
葛藤しながらアップしています。花には何の罪もありませんし。
鎌ちゃんには、辛いことを思い出させるようなことになって
申し訳ありません。
血が繋がっていなくてもすばらしい関係を築けることもあれば、
逆に血が繋がっていても憎しみあう関係になることも。
こうなると血の繋がりって何?とも思います。
 
ミゾソバとママコちゃんは葉っぱの形が明らかに違うので
分かってしまえば見分けも割と簡単なのですが、残念ながら
当ブログで並べてお見せすることができません。
検索ヒットしたページの中、こちらのページで二つの葉を並べて
アップなさってましたので、よろしければご覧下さい。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/6324/menu/ma/mamako.html
 
じぇ!鎌ちゃん「あまロス症候群」ですか?
あまちゃんの思い出はそのままに、新たな楽しみがまた見つかりますように。
 
 
cute くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
可愛いでしょ~~ 大好きなんですlovely
タデ科のお花はたいてい可愛いですけどね。
可哀想な名前をつけられちゃったことで、この子への思い入れが
強まったような気もします。
ありゃ、ヘクソちゃんの名前には息子くんもびっくりでしたね(^^;)
ですよね~ 小3の男の子にも呆れられる名前って…
先日ご訪問先のブログには「クソニンジン」ってのが載ってました ┐(´д`)┌

なんかね~ 秋がもう1ヶ月終ってしまったという気が
まるでしないんです。ゆっくり構えていて、ふと気付いたら
冬が ばぁっ(^o^)って目の前にいたらどうしよ…
って、ちょっと恐れています。ゆっくり楽しみたいですね。
 
 
cute kokoさん、ありがとうございます ♪
 
ママコちゃんの可愛さに惚れ込んでいて、名前のことをぼやきつつ
毎年アップせずにいられません。名は体を現す、という言葉もあり、
鋭い棘のことを言うのは構いませんけど、この場合物語りが飛躍しすぎ。
いちいち「トゲソバの別名を持つタデ科の鋭い棘を持つ蔓性植物」と
呼ぶのも面倒ですし~(^^;)
 
こういう、小花が集まったタイプの花、お好きですか?
可愛いですものね。はい、今の季節、ワレモコウもそうですね♪
私も、ワレモコウも好きです♪
 
 
cute ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
可愛くて大好きな花。名前が…とぼやきつつ、毎年アップせずに
いられません。
ヘクソカズラもクサギもオオイヌノフグリも、ある意味特徴を
言い表しているのでまだ良いんですが、ママコちゃんの場合は
名付け親さんが、勝手にこの植物に残酷物語を被せてしまっていますよね。
それが植物にも血の繋がらない親子にも酷いと思うんです。
 
可愛いピンクで素適な花ですよね。
1輪1輪は小さいですが、その小花の集まりは1cm~くらい
ありますから、ジジフクさんも簡単に見つけられると思いますよ。
撮るのはちょっと大変ですが…
 

投稿: ポージィ | 2013/09/30 15:16

cute mikiさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
だいぶ過ごしやすくなり、朝晩寒いくらいの日もありますが、
今週は蒸し暑さが戻りそうですね。日向はジリジリ暑いですし。
え~ 明日は30℃予想ですか!? それは暑そう!!
衣替えはうちもまだ先です~ 七分袖やはおりものはすぐ着られるので
それで十分。
 
すみませ~ん 名前についてブツブツ文句言いながら、
毎年アップしていますし、mikiさんにも何度かコメントいただいてます~。
でも可愛くて好きで必ずアップしたくなってしまふ…。
好きな花の中に、気の毒な名前のものが結構いくつか(^^;)
 
「風船葛」にもありがとうございます。マークをお猿の顔に見立てて
小さなお人形作る「九難猿」。そうそうmikiさんにも教えていただきました。
ほんと、1年あっという間です。
でもそのあっという間の中に日々のいろいろな生活や変化が
詰まっているのですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/09/30 15:35

雑草もこうして見ると可愛いですね
ピンクがとても可愛い
とげとげがいやですね

投稿: フクちゃん | 2013/09/30 16:23

こんにちは。
9月も終わり、いよいよ秋深し…ですね。
ママコノシリヌグイ、可愛そうな名前ですが、花は可愛いですよ。
まさに金平糖!
でも、本体を見ると雑草みたいですね。
茎のトゲトゲ、擦ると痛そ~!!

投稿: ソングバード | 2013/09/30 17:01

cute フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
野草たちも可愛い花を咲かせるものがたくさんありますね。
ここで取り上げるのは、そんなのが多いです。
この小さな中にもちゃんとピンクがグラデーションに♪
トゲトゲはかなり鋭いですね! 撮りながらちょっと触れたら
しっかり刺さりました。
 
 
cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
9月中に撮ったもので10月の半分以上いってしまいそうです。
秋らしいものと出会えたらどこで登場してもらいましょう(^^;)
ママコちゃん、可愛い花ですよね。
大ファンで、この名前を書くのは気が進まないのですが、
撮らずにもアップせずにもいられません(笑)
茎のトゲトゲ、痛かったです~
ちょっと触れただけでしっかと刺さりましたー(;_;)
 

投稿: ポージィ | 2013/09/30 17:40

こんばんは!

出かけていたのでコメントが遅くなりました~
今日は蒸し暑くなってきましたね。
さらっとしていると過ごしやすいのですが 台風が近づいているので仕方ないのでしょうかね。

さてさて ママコノシリヌグイ こちらではほとんど出会うチャンスがありません。
ミゾソバはあるのですけどね~
アキノウナギツカミは 湿原で出会ったことがありますよ。
タデ科のお花はどれもかわいいですね。
こちらで楽しませていただきました。

投稿: pole pole | 2013/09/30 19:46

cute pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今年は小笠原近海で発生する台風が多いような気がします。
明日は一日降ったりやんだりのようですし、湿度が上がってきていますね。
今週はまた気温変動も大きくなりそう。
 
お近くではママコちゃんより、ミゾソバの分布が中心なのですね。
こちらでは、このところ年々少しずつ増えているような気がします。
種がこぼれて増えているのですね。クズをはじめ、他の大型の
逞しい草たちもたくさんの中、負けずに頑張っていることに感心します。
ミゾソバは、一昨年見た川の水面近くにあったものは、昨年は消え、
今年も見られていません。川では流されてしまう確率も高いのでしょうね。
ミゾソバは隣市の公園などに行けたら。今年は無理かも。
タデ科の可愛い花たちどれも好きなんですけれど、近所では
ママコちゃんとイヌタデ、ミズヒキくらいしかないのがちょっと寂しいです。
昨年見たシロバナサクラタデ?も、今年は消えてしまっていました(涙)
 

投稿: ポージィ | 2013/09/30 19:56

こんばんは。
可愛いらしいママコノシリヌグイたちですねえ。
でも、どうしても写りこむトゲが手出しを拒否しているみたいです。
葉っぱの裏までトゲがあるため気の毒な名前を付けられてしまったのですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/09/30 20:18

cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
今年も可愛い子たちを見つけてワクワクカメラを向けました。
これまで棘の痛さを知らなかったんですが、今年はうっかり触れてしまい、
ごく軽くだったのにしっかり刺さり痛い思いをしました。
予想以上の刺さりやすさと痛さにびっくりしました。
そうですね、仰るように棘が葉の裏にまであることと、この鋭さに
博士の脳裏に恐ろしい空想世界が広がってしまったのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2013/09/30 20:52

 別名(トゲそば)も分かる気が・・
 おはようございま~す。

 ママコノシリヌグイ!子供の頃には生活の一部みたいな花ですが、名前・初めて知りました。
それにトゲソバも、ウンウン分かる気がします。
 最近は実家でも、除草による減少で家の周りには見られなくなりましたね。
 先日帰郷した時に遠出をして山間部に、見つけましたので懐かしくて撮ってきました(いいタイミング?)。
 近いうちに投稿かな?
※それにしましてもこうして拝見しますと、それぞれ最高じゃないですか!
 棘も綺麗に写されて・・、ヤブ漕ぎではホントよく引っかかったものですよ~♪
  ヒロでした。

投稿: | 2013/10/01 08:57

ポージィさん、
すっかりのご無沙汰 申し訳ありませぬ。
そちらは涼しくなったとは言え、まだまだ暑い日もあるのでしょうね。
 
なので、8月の記事でも9月の記事でも 全然OK!ですよ ヽ(´▽`)/
 
ママコノシリヌグイ。
名前の あまりのインパクトに 花mameのボンクラな脳みそにも
しっかりと刻まれておりました。
 
改めて 可愛らしい花なのにトゲトゲなのですね。
ミゾソバは道端などでよく見かけますが
このお花は見たことが無いように思います。
 
ゆっくりと 足元を見て歩くと
可愛らしい花との出会いが きっとたくさんあるのですよね♪

投稿: 花mame | 2013/10/01 12:52

こんにちは~

ママコノシリヌグイなんてかわいそうな名前ですが、、、、
さすがポージィさん。ママコちゃんだなんて、またまたかわいい呼び名に変身しちゃって、花も喜んでるかもしれないですね。うん、、、ママコちゃんなら全然~いいよ!!

そっか~
似た花が色々あるんですね。昨年私が線路沿いで見たのは、どれなのかなあ~
ミゾゾバだと思ってたけど、もしかして違うかも、、、、

私って、いつも花しか写真にとらなくて、葉は見ない傾向があるので、ちゃんと葉もみておかないと名前間違えちゃうこともあるんだなあ~と改めて思いました。
でも、、どちらにしろ、金平糖に似た花。。。わたしも大好きです~

今年は見てなかったなあ~

投稿: 野花 | 2013/10/01 14:21

cute ヒロさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お子さん時代、いつも身近にあったママコちゃんなのですね。
名前はご存知ありませんでしたか。その方がよかったと思います。
今では、その後実家付近でも姿を消しましたか。
でも、元気に頑張っている所もあって安心しました。
ヒロさんも撮っていらしたのですね。
別名「トゲソバ」は、名前としてはパッとしませんが、特徴はまさに
そのとおりですね。私も今回、ちょっと軽く触れてしまっただけで
細くて鋭い棘がしっかり刺さってアイタタタ!でした。
やぶこぎで引っかかられた思い出が? 体中引っかき傷だらけですね(^^;)
 
ママコ…の名前はキライですが、花は大好きです。
 
 
cute 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~ ^^
いえいえ、どうぞお気になさらないで下さい。大丈夫ですよ。
 
北海道は関東の晩秋の気温のようですね。
こちらは、時折り蒸し暑さもぶり返しますが、私はもうすっかり
七分袖に長いパンツに変わり、髪も下ろしていることが多くなりました。
でも、記事は当分初秋どまり。OKですか?よかった~
マイペースと開き直っているはずのに、時々言い訳したくなります(笑)
 
ママコノシリヌグイ インパクト強すぎの名前ですね。
確かに棘は1本がちょっと刺さっただけでかなりの痛さでした。
でも、だからといってこんな名前にすることは…(;_;)
ミゾソバも割とよく見かけるお花ですね。このママコちゃんたちが
咲いている川沿いに、一昨年はミゾソバもあったのですが、
昨年から姿を消してしまいました。ミゾソバも好きなんですけどねー
両者、花はとってもよく似ています。
 
ここ何ヶ月、大好きな公園にも行けなくて、歩いて行ける川沿いを
舐めるように見ながら歩いています(≧m≦)
でも、そろそろ何にも見つけられない季節が近づいてきます。
 

投稿: ポージィ | 2013/10/01 14:21

cute 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ヘクソカズラもクサギもハキダメギクもまぁヨシとしよう。
でも、これだけは受け入れがたい、でもでも呼ばなきゃならない。
っていうんで仕方なくママコちゃんって呼んでますョ~(^^;)
ママコちゃんなら可愛い響きでOK? よかった♪
 
ミゾソバとママコちゃんは花だけ見るとそっくり。
でも葉っぱを見ると見分けられますよ。
ミゾソバは曲線的なラインで別名のウシノヒタイ(牛の額)がなるほどな
っていう形で、ママコちゃんは直線的なラインで▽のイメージです。
なんて、えらそうに書いてるけど、よく分からないタデ科もいっぱいよー
私も写真を撮ってるときは花に集中しちゃうことが多いです。
後から後悔したり悩んだり。最近やっと紛らわしいのは色んな部分を
撮っておくようになってきたかな?

何であれ、タデ科の花は可愛らしい子が多いですね(^^)♪
 

投稿: ポージィ | 2013/10/01 14:40

そうか。。どこかで聞いたことがあるぞ!と思いましたら、昨年?ここで!??  ですよね~・

投稿: ふくやぎ | 2013/10/01 22:28

cute ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
毎年ほぼ恒例で登場ですから、きっとここで、ですね。
でもでも
見た覚えがあるぞ! とも思っていただきたかったです~
 
これも花より名前のインパクトが強すぎってことかしら (-_-;)

投稿: ポージィ | 2013/10/02 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/58120050

この記事へのトラックバック一覧です: ママコちゃん 2013:

« ふるふる風船葛 2013 | トップページ | 仙人のおひげは 生えるかな »