« 川で水浴び | トップページ | 侮りがたし ヤブガラシ »

2013/09/06

牡丹のように 毬のよに

今年は庭の「ボタンクサギ」が綺麗に咲きました。
蕾から咲き終わり近くまでを追ってみましたよ。 表情の変化をお楽しみください。
       (cute真クリックでもう少し大き目写真もごらんいただけますcute
 
 
 
130627botankusagi8 130627botankusagi1 130701botankusagi1

            ( 6/27 撮影 )               ( 7/1 撮影 )
 
              蕾はこんな感じで大きくなっていきます。
                 アリがたくさんきていました。
 
           葉っぱは大きいですよ。 アジサイの葉くらいかな。
 
 
 
 
    130703botankusagi1
 
           さぁ もうすぐ咲きそうなくらい膨らんできましたよ。
     縦にも伸びて 今にも空へ飛んでいこうとしている 風船か気球のよう。
                     ( 7/3 撮影 )
 
 
 
 
    130706botankusagi4
 
               濃いピンクが 花開くと明るいピンクへ
 
           開花は おおむね外側から内側へと進んでいきます
 
                     ( 7/6 撮影 )
 
 
 
 
130706botankusagi6 130706botankusagi7
 
               一つの一つの花の直径は1cmほど
 
                     ( 7/6 撮影 )
 
           
 
 
    130708botankusagi1
 
                 オシベの 葯 の色も綺麗です。
 
                     ( 7/8 撮影 )
 
 
 
 
    130708botankusagi2
 
        咲き進むにつれ 花びらが外側へくるりと反りがちになります。
 
                     ( 7/8 撮影 )
 
 
 
 
    130712botankusagi_karasuageha2
 
          咲き終わりも近づいた花に クロアゲハが来ていました
              もうあまり蜜はなかったんじゃないかしら?
 
                     ( 7/12 撮影 )
 
 
    いちばん最初のいちばん小さな蕾の写真以外は、全て同じ花を撮りました。
 
 
 
 
 「ボタンクサギ(牡丹臭木)」 : シソ科?(旧クマツヅラ科) ・ クサギ属

                     中国南部~周辺国原産 半耐寒落葉低木
                     別名「ベニバナクサギ」「タマクサギ」
                     花期 7~9月頃
                     (うちでは咲き終わりましたがまだ見られる
                     ものもあると思いますよ)
 
                     「ボタン」のような「クサギ」という意味で、
                     「クサギ」の仲間です。「クサギ」は葉や茎の独特の
                     香りをクサイとしてつけられた名前の木です。
 
                     でも、葉や茎を傷つけなければにおわず
                     「ボタンクサギ」の香りを、私はあまりクサイとは
                     思いません…  
 
                     花はどちらも芳香です。
                     「クサギ」の花は離れていてもふわっと甘い香りが
                     よく届き、「ボタンクサギ」は鼻をくっつけるようにして
                     嗅ぐと爽やかで上品な甘さの香りがします。
 
 
 素適な花が咲くのですが、地下茎が広がり、思いがけない所からどんどん新しい
 芽が出てきて増えるのがちょっと大変かも。 ここはダメという所のは抜いています。
 
 

|

« 川で水浴び | トップページ | 侮りがたし ヤブガラシ »

コメント

こんにちは^^
ボタンクサギ、綺麗なそしてボリュームのあるお花ですね。
クサギは御苑にも数本あって、なんでこんなネーミング?
と思っていたんですよcoldsweats01
私も、随分写真ばかりため込んでしまったので
がんばってUPしなきゃですhappy01

投稿: ターコイズ | 2013/09/06 09:48

おはようございます!

我が家のボタンクサギもまだ咲いていますよ。
最近は 花後の姿も楽しめるようになりました。
萼片が茶色くなるのがほとんどなのですが 中には 萼片が肥厚して艶々になってくるものがあります。
果実らしきものも。いつかアップできたらと思いますがそのまんま!笑
おっしゃるように 地下茎でどんどん増えてしまうので 鉢植えの刑に処しています~~

最初にこの花を見た時 薬玉の木と教わりました~ 花姿を見ればなるほどなのですが・・・
その当時はまだ珍しく 高いお値段で苗をわけていただきましたが その後はあちこちでみかけるようになって・・・とほほ!
それに増える! 増える! クサギといっしょですね~
花は甘い香りがするのですが 葉っぱのにおいはどうもいただけません。クサギの名前の通りですね。
でも若芽を天ぷらにするとおいしいというのですが・・・その気にはなれません。


投稿: pole pole | 2013/09/06 10:12

蕾から順をおっての撮影、観察、さすがポージィさんですね。
花への一方ならぬ愛着を感じます。
見てもらえる花たちも、幸せですね。
7/3 撮影の、今にも飛び出しそうな蕾たち、可愛いですね。
賑やかな、さんざめきが聞こえるようですよ。
黒揚羽がやってきましたか。
嬉しいお客さんですね。
この、黒揚羽はこちらでは、ほとんど見かけません。
他の蝶たちが、忙しく飛び交っています。
撮影に行って来ます。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/09/06 10:39

うわぁ~見事です。shine
お花、まぁるくなってぼんぼりさんみたい。
たくさんの蕾、かわいいですねぇ。
ほんとに風船みたい。
小さな蕾に、花開くワクワクが詰まってますね。heart04
それにしても、またそんなネーミング・・。
名前つける人はねぇ、もっと良い所を見なさいsign01
ほんとにも~、かわいそうじゃないか。
こんなに可愛らしい花なのに。angry

投稿: くらふぇ | 2013/09/06 12:55

すごく綺麗ですね(*^-^)
こうやって順を追って
撮影されているのを拝見すると
いのちだなぁ~生きてるんだなぁ~
って感動しますshine

投稿: adamas | 2013/09/06 13:00

ポージィさん
こんにちは
おぉ~、綺麗ですね
同じクサギの仲間でも、違うのですね
と言っても、私は、クサギしか見たことがありませんけど
花の特徴がよく似ていますね

ネットを覗いていましたら、この花に止まっているチョウチョは、全てがクロアゲハでした
ポージィさんが見られたのもクロアゲハ
クサギは、クロアゲハの食草なんでしょうか?

投稿: ジジフク | 2013/09/06 13:56

cute ターコイズさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうですね、一輪ずつは小さいけどボリュームのあるお花♪
さすが観賞用だけあります。御苑でもごらんになったんですね。
臭木 とは露骨な名前と思いますが、屁糞葛 よりはましでしょうか。
手折ったりしたときのにおいを、ボタンクサギのものしか
知りませんが、クサギはどのくらいにおうものなのやら。
私はそれも大したことないと感じるのかもしれません。
 
撮り溜めがたくさんおありですか。いいなー
私は在庫がジリジリ減少中です。
 
 
cute pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お庭ではまだ咲いているのですね。うちのは早々に咲き終わりです。
花後、果実ができることもあるんですか。ヨレヨレになってしばらくして、
よく見もしないで、みな切り取ってしまいました。
地下茎で増え広がってしまうものは、鉢植えがいいですね。
高いお金を出して求められたものでしたか。
うちのは、知り合いの方がお庭のを無造作にしゅぽっと抜いて手渡して
くださって、そのときの私は何を下さったのかも分かってませんでした(笑)
 
ボタンクサギのにおいは苦手でいらしゃいますか。私はこれもまぁ平気。
好きこのんで嗅ぎたい、とはなりませんが。
へぇ 天ぷらにすると美味しいのですか。熱を加えるとにおいが
なくなるタイプなのかもしれませんね。でも大庭のほうが美味しそうだな。
 
 
cute 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
庭に咲くのでなかったら、マメに観察に通うことはしないと思いますが、
窓から見えるのでひょいひょいと撮れるのが良いですね。
でも、蚊に刺されるのでそそくさ撮りです。
今にも飛び出しそうな蕾たち、いいですよね。
色も綺麗で形も可愛いので、楽しい想像がふくらみます♪
クロアゲハも嬉しいお客さんでした。うちでは珍しいことなんです。
鎌ちゃんのご近所ではツマグロヒョウモンが多いでしょうか。
今日はお撮りになれましたか?楽しみにしています。
 
 
cute くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
今年は綺麗に咲いてくれましたよ。まぁるく。そうそうぼんぼりみたい。
伸び上がってきた蕾は、ねー風船みたいでしょ。
そのうち ぷっ て離れて飛んでいきそう… confident
楽しい想像もプクプクふくらんできます。
 
名前ねぇ…(^^;) 可愛く素適な花なんか目に入らない、
って感じで付けられたものがアレコレありますねぇ。
(ネズミモチ てのもあって、これなんぞネズミの糞みたいな
実をつけるモチノキって意味なんですよ。トホホ)
 
 
cute adamasさん、ありがとうございます ♪
 
プクプクの蕾から咲き揃ったころまで、とても綺麗です。
そうですね、だんだんに生長して変わっていく姿は、
仰るように、生きている命そのものを感じますね。
だからこそ、見る私たちも感動を覚え、満ち足りた気持ちに
なるのかもしれませんね confident heart
 
 
cute ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
クサギは結構大きくなる木ですが、観賞用に栽培されるボタンクサギは低木ですね。
そうですね、大きさ・色・数などは違っても、一つ一つの花を見ると
シベが長く飛び出ていることなど、似ている面がありますね♪
 
まぁ、検索してごらんになった画像に訪れている蝶は全部
クロアゲハでしたか。すごーい(^^)!
クロアゲハの幼虫の食草は、柑橘類の葉だそうですよ。
 
相変わらずlivedoorブログさんへのコメントは受け付けてもらえずにいます。
昨夜、livedoorブログから問い合わせの返事が来て、問題なくなっている
と書かれていましたが、今日もやはりダメでした。残念です。
 

投稿: ポージィ | 2013/09/06 15:46

ご近所のボタンクサギも随分長いこと咲いています。
外側から内側へと開花していくのですか。
何しろ途中経過を全然見ていませんでしたので、とても興味深く咲いていく様子を見る事ができました。ありがとうございます。
花の香りは良いそうなのに、葉や茎の方でこんな名前が付いてかわいそうです。
クロアゲハはよく撮れましたね。うちの庭にも来るのですが忙しく飛び回ってろくに見る事さえできません。

投稿: tona | 2013/09/06 16:30

cute tonaさん、ありがとうございます ♪
 
ご近所にも咲いているのですね。途中経過をつぶさに見られるのは
自分のところで咲いてこそでしょうか。今年は綺麗に咲いたので
自分も見られ、tonaさんにも見ていただくことができました。
外側から内側へ咲くのはおおむね、といったところです。 
観賞用に栽培されたというわりには、花に注目した名前ではないのですね。
ネットで調べてアレコレ見ていますと、たしかに「臭い!」という
感想もありますが、私には個性的なにおいがあるもののそれが特別臭い
とは感じられません。個人差がありそうです。
 
クロアゲハは思いがけないラッキーでしたよ。
珍しく大人しく止まっていて。たいていはtonaさんも仰っているように
忙しく、それもかなりのスピードで飛び回ってちゃんと見せてもらえませんね。
 

投稿: ポージィ | 2013/09/06 17:23

こんばんは。
蕾の状態だけ見ると、ガクのないアジサイの蕾みたいですね。
花の咲いた状態ではまさに毬のようで、クロアゲハの止まりにくそう!!
毬の大きさはどれくらいでしょう??
15センチくらいあるのでしょうか。お庭が華やかになりますね。

投稿: ソングバード | 2013/09/06 17:55

こんばんは。
蕾が膨らみ始めた様子がなかなか可愛いですね。
クサギもボタンクサギも、名前を知らなければ葉や茎を手にとって嗅ぐこともなく花の芳香だけを満喫できるのにと思います。
ただボタンクサギは繁殖力が強いらしいので要注意です。
オージィさんはうまく管理されているようですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/09/06 18:39

今年はお目にかかれませんでした
名前は悪いのですが綺麗な花ですよね
見せていただきありがとうございます

投稿: フクちゃん | 2013/09/06 19:14

cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
そうそう、アジサイに似た姿ですね。検索かけてあれこれ拝見すると、
遠目で見てアジサイと思ったというような記述がちょこちょこ見られます。
満開は毬のようですよね。 アハ クロアゲハはホバリングで大丈夫かも。
写真に撮った↑毬はちょっと小さめで直径8cmくらいだったと思いますが、
もっと大きなことも小さなこともありますよ。
これが咲くとパッと明るくなりますね♪
 
 
cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
蕾が膨らみ始めた様子、可愛いですよね(^^)
今年日を追って見ていたことで初めて気付きました。
 
そうですねぇ。手折ったりちぎったりしなければ臭いといわれるにおいもせず、
花は芳香ですものね。でも、漢方薬にしたり山菜として食べたりもした
ようですから、ひょっとするとにおいに対する心の準備を促す名前?
それとも、においで確認するための名前?そんなことも思いました。
 
繁殖力は強いですね! 庭の中ばかりかフェンスの外側にまで
ひょこひょこ新しく芽を出します。
全部生えさせてはあげられないので抜いてしまいます。
 
 
cute フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
私のほうからは今日も相変わらずコメントできなくて
すっかりご無沙汰となっていますが、お許しください。
 
今年はご覧になっていませんか。でもまだ咲いているのもありますから、
ひょいとどこかでお会いになる機会があるかもしれませんね。
そうですね。ちょっと名前は可哀想ですが、綺麗な花です。
香りもすてきでしたよ。
こちらこそありがとうございました。
 

投稿: ポージィ | 2013/09/06 20:23

こんばんはhappy01
なんとも華やかできれいな・・
まるで打ち上げ花火のようですね
夏らしい爽やかな色合いもきれいです

投稿: sam | 2013/09/06 20:37

cute samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは dog
 
ボタンクサギの花、初めてでいらっしゃいましたか。
今年は綺麗に咲いたのでご披露できました happy01
華がありますよね。打ち上げ花火とは、ボタンクサギ喜びますよ。
そうですね、花がびっしりなのに爽やかさもある気がします。
ただ、日向でだらりと萎れているデッカイ葉は
少々暑苦しいです~happy02
 

投稿: ポージィ | 2013/09/06 20:50

 まあ見事な真ん丸・・。
 おはようございま~す。

 しそ科とは思えない感じのお花、まだまだ勉強不足(そんなにしておりませんが)ですね、ヒロは。
 臭い?匂い!香り・・、いいじゃないですか。
最近は目でも撮るようにしております。

 最後まで目が離せません。
いえいえ・一つ一つに蜜は少なくても全体では充分なんですよ~(今のはアゲハさんのコメント!)
  ヒロでした。

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2013/09/07 08:24

ボタンクサギって、、、
気づいたら咲いていて、(よそのおうちで)咲き誇ったところしか気付かないのですが、こうやってつぼみが出てくるところから、花が開ききって花弁が反ってくるまでの段階を見ると、とても魅力的な花なんですね。

小さなつぼみが膨らんで、バルーンのように、風船のように飛び立つぞ~って感じもかわいいし、
はじけたように花が咲く姿も~
咲ききってオシベの 葯 が花をキラキラさせてるようで、これまた素晴らしくって、、、

ちゃんと毎日観察してるから、この魅力、引き出せるのだなあ~って思いました。

私も自分ちの花もっともっと、よく見てあげないとかわいそうだなあ~なんて思ったのデシタ。wink

投稿: 野花 | 2013/09/07 10:07

同じ花を撮られたということで、花の咲き進む様子がよくわかります。
近所で多分ですが、よく見かける花だと思います。
犬の散歩中に今度は意識して見てます。
蕾の濃いピンク色は、遠い昔のあめ玉のような。
食紅(多分)で色づけしているので口の中が真っ赤になった記憶が。
駄菓子屋にあったあめ玉のような。
花は、昆虫好みの色や香りを出しているらしいけど、昆虫好みの色や香りは人好みでもあるらしい。かも。

投稿: あまもり | 2013/09/07 11:29

cute ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
シソ科かクマツヅラ科かは、どちらが正しいのかよく分かりませんが、
Wikipwdiaに書かれていたほうを採用させていただきました。
花はシソ科とは思えない形ですよね。葉っぱはちょっと似てますけど…
 
「目でも撮る」いいお言葉ですね! カメラを持つと、ついつい
自分の目で見ることがおろそかになりがちです。(どんなことも)
私も、もっと自分の目でしっかり見ることを意識しなくちゃ。
 
アゲハさん、コメントありがとうございます(^^)
そうですね、量はちょっとずつでも数がたくさんあれば大丈夫ですね。
 
 
cute 野花さん、ありがとうございます ♪
 
私もですよ~ よそのお庭などで「あ、咲いてる」と気づくのは
咲き誇ってる時期。
今年は綺麗に咲いたので、咲くまでの様子をご披露できました。
おかげで、飛び立ちそうな風船のような蕾のようすとか、
新しい発見もあって楽しかったですョ~(^^)
野花さんも経過をとっても丁寧に見て楽しんでくださって
ありがとう! 嬉しかったです♪
 
ただ、じっくりじっくり見たのは、実は撮った写真の方かもしれません。
外に出ると蚊に襲われるので、そそくさと見のそそくさ撮りなんです(^^;ゞ
 
 
cute あまもりさん、ありがとうございます ♪
 
私も、咲き進んでいく様子をちゃんと追ったのは今回が初めの
ような気がします。綺麗に咲いてくれたので皆さんにも見ていただけました♪
ご近所でもお見かけになるんですね(*^^*)
濃いピンクのまぁるい蕾に、あまもりさんはあめ玉を思い出されましたか。
着色料たっぷりのあめ玉。昔はそんなのが色々ありましたね。
私はりんご飴で口が真っ赤に染まった経験がありますよ。
今のはそんなことないのかしら?
 
そうそう、花の甘い香りは虫たちを誘う香りですよね。
そして花の色も大抵そう。そしてそして、人も惹かれる。
仰るとおりですね。
一方、あまもりさんの大の苦手のドクダミのにおいや、
クサギやボタンクサギ、ヘクソカズラのにおいのように
折ったり傷つけたりしたときに出るにおいは、嫌われるにおい。
身を守るためなのでしょうね。多分
 

投稿: ポージィ | 2013/09/07 15:43

おはようございます
せっかくの日曜だというのに、昨日からずっとrain

この花ご近所にも咲いているのですが
本当に何処にでも出現するんですね。
お隣のお庭にもちゃっかりと顔を出していますよhappy01
でも、可愛いからお隣さんも大歓迎しているようです。

一方、クサギはもう実になっています、濃いブルーの実になるのはまだ少し先のようですが・・・

投稿: 雪ん子 | 2013/09/08 09:05

cute 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
昨日も今日もrainですか。続くとがっかりしますね。
こちらも夕方から雨になりました。しばらくは雲の多い天気が続きそう。
季節の変わり目ってことでしょうか。
 
ボタンクサギは、いったいどれほどの地下茎を広げているのかしらと
思います。ドクダミといい勝負かもcoldsweats01
うちのもフェンス外にまで(お隣にも;)這い出しています。
適当に抜いて適当に咲かせてます。
 
そちらのクサギはもう実ができてますか。こっちでもかな?
花はしばらく前に終ったようですから。
メタリックブルーの実が楽しみです~note
 

投稿: ポージィ | 2013/09/08 21:01

こんばんは!
「ボタングサ」は私のお気に入りの花です。
まさにボタンのような華やかさなのに、葉の色と茎がその華やかさを 抑え気味にしているとこが粋ですね。
なんとお洒落な花だろう!・・って思ってきました。

なかなか私の手に入らないのですよ。
近所で見かけるのですが・・・

投稿: 生駒の風 | 2013/09/08 23:11

cute 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
「ボタングサ」とという別称もあるのでしょうか。ボタンクサギより
親しみが感じられます。
お言葉の通りですねぇ。華やかな花と抑え気味に働く葉や茎が
素適なバランスだからこそのお洒落な雰囲気なのですね。
 
とても生命力が強くて、わが家のものは知り合いの方がお庭で
地下茎から芽を出していたのをシュポンと抜いて「あげる」と
手渡してくれた、ただの棒切れのようなのが根付いたものです。
どんどん増えますから、生駒の風さんも1本シュポンと…
というわけには…いきませんね、やっぱり(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2013/09/09 08:00

これこれ!
昨年、ポージィさんに この花の名前を教えて頂いたのでした。
その時に 香りのことも教えて頂いて、来年こそは確かめてみよう、と思っていたのに
その来年である今年 この花の季節には 遠く北海道・・・。
また来年の課題となってしまいました。
 
思えば それぞれの花の季節は短いものです。
ポージィさんのように 機会を捉えて出会いを楽しみたいものですね (o^-^o)

投稿: 花mame | 2013/09/11 00:46

cute 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
ん!? そうでしたっけ。すっかり忘れていました(^^;ゞ
実は、ボタンクサギの花の香りを嗅ぐこと、私も「やっと!」なんですよ。
いつも忘れていて。顔を近づけなくても香ってくる花は向こうから
教えてくれますが、ボタンクサギはもっと控えめで、こちらから
寄らないと香りがしないためついつい忘れてしまっていました。
やっと嗅いでみたら、素適な香りで(*^^*)
来年以降となりましたが、花mameさんにもいつかぜひ嗅いでいただきたいです。
 
そうですね。仰るようにそれぞれの花の季節は1週間ほどのものが多いです。
私も今年は見逃した、というものが季節ごと幾つもあります。
でも、来年はきっと…と思うこともまた良いものなのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2013/09/11 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57805508

この記事へのトラックバック一覧です: 牡丹のように 毬のよに:

« 川で水浴び | トップページ | 侮りがたし ヤブガラシ »