« お月見 | トップページ | ふるふる風船葛 2013 »

2013/09/25

お彼岸彩る ヒガンバナ

お彼岸週間も今日明日でお終い。
前に撮った花がたくさん、ご紹介させていただくのを待ってスタンバイしていますが、
せっかくなので「ヒガンバナ」に先に登場してもらうことにしました。
 
昨年は咲き始めが遅めだった「ヒガンバナ」。 うちの辺りでは、たしか9月下旬に
咲き始めたのでした。 今年は中旬に咲き始め「彼岸花」の名前どおりにそこかしこで
風景に秋らしい彩りを添えてくれています。
 
今年も、近くの道端で見かける「ヒガンバナ」の表情をいくつか撮ってきました。
写真だけ並べさせていただきますね。
       (apple写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshoe
 
 
 
    130913higanbana_me
 
                     ( 9/13 撮影 )
 
 
 
 
    130917higanbana_tubomi
 
                     ( 9/13 撮影 )
 
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
          130919higanbana1
 
 
 
 
 
    130919higanbana13
 
 
 
 
 
          130919higanbana3
 
 
 
 
 
    130919higanbana9
 
 
 
 
 
    130919higanbana2
 
 
 
 
 
          130919higanbana10
 
                     ( 9/19 撮影 )
 
 
 
 
 「ヒガンバナ(彼岸花)」 : ヒガンバナ科(ユリ科) ・ ヒガンバナ属  多年草
                  別名「マンジュシャゲ・マンジュシャカ(曼珠沙華)」他
                  地域により呼び名多数
 
                  土に穴を掘る小動物を避けるために、田の畦や土手
                  墓地などに植えられることが多かったそうですが、
                  現在、うちの最寄の田んぼの畦には、ほとんど見られず
                  ちょっと残念です。
 
 
  さて、『暑さ寒さも彼岸まで』といいますが、これから秋が加速していくでしょうか…
  その前に、台風とその影響に要注意ですね! 進路に当たる地域だけでなく
  前線が刺激をうけて雨がたくさん降りそうな地域でも、お気をつけ下さい。
 
 

|

« お月見 | トップページ | ふるふる風船葛 2013 »

コメント

おはようございます!

台風近づいているせいか 湿度が高いですね~
何事もなく通過してくれることを願っています。
週末は涼しいらしいですが 来週はまた 暑くなるとか・・・

ヒガンバナ 今盛んに咲いていますね~
うちの近所では9月9日にすでに咲いてしまったのを見ましたが 他のは 今頃ですよね~
コヒガンバナではなかったように思いますが。

我が家のは赤は咲いていますが 白はまだ蕾状態です。
情熱的な赤で 大好きなんですが この花切り取るのとても難しいです。
日向で撮ると赤が飛びまくるし・・・
きれいに撮られましたね。
1枚目 とってもかわいらしいです~
まだまだ たのしめそうですね。

投稿: pole pole | 2013/09/25 08:36

ポージィさん
おはようございます
この花の別名は、多いですね
私の生まれ故郷では、〝テクサリ”と呼んでいました
花と折ると出てくる液が手に触れると、手が腐るとの言い伝えがあり、それが由来となったようです
この花には毒があるから、触らないようにとの親心だったのでしょうね
この花の群生した風景は、見事ですが
もう何年も見ていません
>・・うちの最寄の田んぼの畦には、ほとんど見られずちょっと残念です。
このような景色も里山などへ行かないと見れませんね
開発が進むのは、大変結構なことですが
それと共に、大事なものが無くなっていくようで
ちょっと、寂しいですね

投稿: ジジフク | 2013/09/25 09:14

こんにちは。
今年は、各地で水害があり、倒された彼岸花も多いことでしょね。
私がいつも写す河川敷も、大水の被害で、彼岸花は倒されました。
そうそう、我が家のプランターの彼岸花も倒されました。

その一方で、先日の帰省の際には、各所で、見事な彼岸花の群生をみることが出来ました。
黄金に色づいた田と彼岸花の織りなす風景は、この時期の日本の原風景と言えるでしょうね。

ようやく過ごしやすい気候になってきました。
この先は、大きな自然災害のないことを祈りたいですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/09/25 11:41

30秒公園の彼岸花はそろそろお終いです。
この花ね、ダンナ殿が不思議なこと言うんです。
3年ほど前、自営が大変な時にダンナ殿が
亡くなった義父の夢を見たそうなんです。
翌日、ありがたいことに仕事が舞い込みました。
その時、工場の手洗いの横に1本だけ
彼岸花があるのに気づいたらしいのです。
それまでは気付かなかっただけなのか、
見たことなかったと。
ダンナ殿は花の名前すら知らず、どこかで見かけた時に
「あの花って何?」とアタシに聞いて
そんな話をしてくれました。
今年も1本、咲いてたようですよ。confident

投稿: くらふぇ | 2013/09/25 13:08

こんにちは!
今年は彼岸花の開花がはやかったような気がします。
生駒山を越えて奈良に出かけると 田んぼの畦が真っ赤に縁取りされています。
黄金色の稲穂と真っ赤な彼岸花のコントラスが鮮やかです。
近づいてみると、もう色があせていました。
遠くから見ると まだきれいですが、出かけるのが遅かったようです。
ポージィさんは 芽が出たところから、蕾、そして咲き始めたきれいな彼岸花を撮られていますね。
シベがピーンと張ってきれいですね。
彼岸花も季節を告げてくれる花ですね。

投稿: 生駒の風 | 2013/09/25 14:33

どのブログを見ても彼岸花多いですね
それだけ咲いていると言うことです
群生も良いですが
千枚田などあぜ道に咲いているものなんかいいですよね
もうしばらく楽しめますね

投稿: フクちゃん | 2013/09/25 15:28

apple pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
湿度高いですね。こちらではしとしと雨が降り続いています。
これから、気温は行きつ戻りつしながら秋が深まっていきますね。
 
お彼岸の時期に咲くことの多い彼岸花ですが、早かったり
遅かったりする子が必ずいますね。他の花や芽吹きなどでもいますが。
ご近所のヒガンバナさんもそんな慌てものさんだったのかも。
お庭のは赤が先行白はもう少し後のお楽しみなのですね。
うちのご近所のもまだ蕾の子もいますし、今しばらく楽しめそうです。
写真は色もさることながら花びらもシベも細くて長くばらけていて難しいです。
毎年撮ってみるもののよくわからないままです(^^;)
トップ、ありがとうございます。
地面から顔を出したばかりの蕾たち、可愛いですね♪
 
 
apple ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
地域ごとにいろんな呼び方があるようで、それがまた怖くなるような
呼び名が多いですね。それほど身近にあったという裏返しかもしれません。
身近にたくさんあればこそ、子供たちが危ない目に遭わないよう
怖い名前で呼んだのではないでしょうか。
「手腐り」なんて言われたら触れなくなりますものね(^^;)
 
巾着田のようなすごい群生は、私は一度も見たことがありません。
昔から咲き続けている彼岸花のある風景が、これからもできれば
守られて行って欲しいなと思います。
 
 
apple 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうかもしれませんね。洪水や突風強風でなぎ倒された彼岸花も
少なくないかもしれません。鎌ちゃんのお庭のものも倒れてしまいましたか。
折れていなければそっと支えて咲かせてあげたいですね。
折れてしまっていたら、来年へ向けて栄養を蓄えておいてねと願いましょう。
難を逃れた彼岸花たちは綺麗な花盛りを迎えられました。
鎌ちゃんのふるさとの方でも雨が酷かったですから心配でしたが、
無事だったのですね。実りのときを迎えた稲たちもですか?
黄金色の稲穂と彼岸花。原風景のひとつですね。守り継いで
いけるといいのですが。そういう光景、私もいつか見てみたいです。
 
台風20号が遠ざかると、また一段と秋が進みそうですね。
ほんとうに、もうこれ以上災害が起きないことを祈るばかりです。
 
 
apple くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
30秒公園の彼岸花たち、もう咲き終わり間近ですか。
名残惜しいようですね。今しばらく咲いていて欲しいような…
どんなお花でもですけどね wink
 
わぁ まるでお義父様が、もうすぐうまくいくよって、
知らせに来てくれたかのよう。そして、植えた覚えもないのに
工場の横に咲いた彼岸花は、応援しているよというお義父様の化身のようconfident
不思議でもあり胸が熱くなるお話ですねぇ。
でも、どうして手洗いの横なんて場所に? 皆が通る所だからかしら。
何だか大事にしなきゃ、って気持ちになりますね happy01
 
素適なお話をありがとう heart
 

投稿: ポージィ | 2013/09/25 15:38

こんにちは。
今日は朝から雨模様、うっとうしいですね。
こちらでも彼岸花、8分咲きぐらいでしょうか。
いつもの公園の土手の彼岸花も日当たり具合で、大分咲き方が違うよです。
この写真で拝見すると、綺麗な色が出てますね。
今年は夏が暑かったせいか、色のりがあまり良くないようで…・

投稿: ソングバード | 2013/09/25 15:48

apple 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お近くや奈良では彼岸花が咲くのは早かったですか。
うちの辺りでは今がちょうど見ごろを迎えています。
奈良では少し色褪せていたとのことですが、それでも遠目には
美しい里山らしい景色をお楽しみになっていらしたのですね。
黄金色の稲穂と真っ赤な彼岸花の縁取り。そんな光景を、私もいつか
目の当たりにして見てみたいものです。
 
うちの近くでは昔から農家の方の畑の隅にちょこちょこ、
お寺にちょこちょこ、っと咲くくらいですから、その少ない花たちから
表情をいくつか捉えたくなります。蕾はたまたまあって可愛かったので。
 
彼岸花は私にとって秋本番を告げ、間もなく咲く金木犀が
秋が深まっていく知らせのように感じています。
過ごしやすくなりますが、寂しさも募っていきます。
 
 
apple フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
いつもは花が咲き終わった後からのんびりアップする私ですが、
今年の彼岸花は、ちょうど花盛りにアップしてみました。
花盛りだけあってブログにアップされている彼岸花も多いですね。
里山原風景のような田んぼの畦の彼岸花、そんな様子を
いつか目の当たりで楽しんでみたいです。
 
まだ蕾もありますから、もうしばらく楽しめますね。
 


投稿: ポージィ | 2013/09/25 16:05

apple ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
台風の影響ですね。こちらもしとしと雨が降り続けています。
 
ソングバードさんのご近所の彼岸花は八分咲きくらいですか。
それじゃうちの辺りと同じくらいです。
場所によって早い子遅い子ばらつきもありますね。
でも去年がかなり遅かったので、今年は平年並みの感じです。
おや、ご近所では咲いた花の色のノリがいまひとつですか。
そうですか、それはちょっと残念。埼玉は特別暑い日も多かったですから、
彼岸花たちも地中で辛い思いをしていたのかもしれませんね。
うちの辺りでは色も例年通りのようです。
 

投稿: ポージィ | 2013/09/25 16:13

ポージィちゃま~~
こんばんは~~です
いっぱいご無沙汰しちゃいました(;д;)
いつもポッチンありがとうです
少し・・心・・元気になりました

ヒガンバナって珍しい花付けですよねっ
ニョロ・ニョロの咲きにもう可愛い赤色の花びら見せてくれる
色鮮やかで華やかにも思えるけど
どこか少し寂しげな子ですねっ

秋をお知らせしてくれるお花ですねぇ~~

投稿: | 2013/09/25 18:45

apple 風さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは、嬉し~(*^^*) お久し振りです。
ポッチンが帰ってご負担になっていなければいいけれど、
と思いつつも続けてしまいました。
秋風が立ってきて、少しお元気戻っていらっしゃいましたか?
無理なさらないでぼちぼちマイペースで活動なさってくださいね。
 
そうそう、彼岸花って独特の雰囲気を持つお花ですね。
華やかだけれどどこか寂しげ… 私もそう感じます。
この花が咲くといよいよ秋が本格的になっていく、
そんなお花だから余計にでしょうか。
この後キンモクセイの香りが辺りを渡っていくと
私、いよいよセンチになります confident
 

投稿: ポージィ | 2013/09/25 20:55

こんばんは。
ヒガンバナは蕾から満開までいろんな表情があって素敵ですね。
暑さ寒さも何とやら・・涼しさも感じるようになりました。
台風は少し離れて通過するようですが、風も雨もお手柔らかに願いたいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/09/25 21:18

apple 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
いろいろな段階で魅力的な表情を持ちますね。
しぼんだ後だけはちょっと悲しくなってしまいますが…
これから台風20号が寒気を呼び込んでぐっと秋が深まりそうですね。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものです。
これからはいよいよ本格的な秋到来。
関東は台風の影響も少なく済みそうですが、他の地域も
被害なく済んでほしいですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/09/25 21:25

 今晩は~
 ポチットありがとうございます。

 暫らく何もいたしませんで!
チョット疲れましたが帰りました~。
 
 ヒガンバナ!いいですね~ゆり科なんですよね。
もうこの季節なんですね、あれもこれもと思いつつ時は過ぎゆく、ですね。
 ご存じかとは?埼玉の日高市で巾着田という所がありまして、ここはヒガンバナがすごいようです。
 私はまだ行っていないのですが・・、お世話になっています工務店さんが、職人さんを同行されて出掛けたとのこと!
例年すごい人混みのようです。

 また・お月見!
いいですね~うさぎさん、沢山餅をつくんでしょうね?
 私も、珍しく前日と当日に双眼鏡を持ち出して眺めました。毎年元気なもんですね。
 それに月下美人、何とも言えませんね~・すばらしい♪
  しかし一晩だけでした?写真が一番ですね。
   ヒロでした。
  

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2013/09/26 19:12

apple ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは、お帰りなさい。
お疲れでしょうに、さっそくおそれいります。
 
ヒガンバナ、ユリ科とする分類法とヒガンバナ科とする分類法と
両方あるようですよ。どちらが有力とかそういうのは分かりません~
ヒガンバナはやはり毎年見たいと思う花ですね。
すごい名所のでなくても見られればホッとしうれしく感じます。
そして本格的な秋の季節に入っていくのを感じるのですね。
巾着田のヒガンバナの群生、行かれた方の写真で拝見したことがあります。
木々の足元を埋め尽くす真っ赤な絨毯、見事ですね。
でも毎年すごい人出だそうで…遠いのと混雑ぶりに行こうという気は
起きずにいます。
 
待宵と十五夜のお月様、ヒロさんもご覧になりましたか。
綺麗でしたね。双眼鏡でうさぎさんがよく見えたことでしょうね。
月下美人は私は生で見たことがないのですよ~
咲くと毎年夫の両親から写メが届きます。
 

投稿: ポージィ | 2013/09/26 20:12

こんばんはhappy01
ヒガンバナは近所でも見かけますが、芽をみるのは初めてですconfident
鮮やかな黄緑がニョキニョキと・・up
気をつけていないと見つけられませんね
おしべが長くて、なんだか花火のようにも見えます
そしてこれ、朝に咲いてる!と思ったら、あっという間にしおれてしまいますよね
そんな儚げなところも花火みたいです

投稿: sam | 2013/09/26 20:35

こんばんは~

ヒガンバナ、妙高では今が見頃です。
「ロココの庭」にも有ったはずなんですが・・・
カボチャの勢いに負けて消えてしまったようです。
なにしろ狭いと庭にあれもこれもと、つい欲張って植えてしまうので
毎年被害者(花の)が出てしまいますcoldsweats01 あ~ああっ・・・

今日26日、上の王子が修学旅行で東京方面へ行っています。
妙高は冷たい雨の一日でしたが・・・
そちらのお天気はどうだったのでしょう?

投稿: 雪ん子 | 2013/09/26 20:37

apple samさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございますhappy01
 
彼岸花の芽、初めてでしたか。
突如現れたる!って感じですものね。一日で10cmくらい伸びることも
あるそうですよ。時期が来ると何もなかった地面からニョキニョキ。
地面の中でちゃんと気温や日照の変化を感じ取っていたんですね。
 
そうそう スィッ スィッ と長く伸びるオシベと花弁は花火のよう。
鮮やかな赤ですがどことなく儚げな寂しさも感じます。
でも、あれっ? …一日花ではないですよ。samさんがご覧になったのが、
たまたまその日咲き終わりを迎える子だったのかもしれませんね confident
 
 
apple 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
妙高地方でも見ごろを迎えていますか。うちの辺りも真っ盛りです。
あらら 「ロココ庭」のは姿が見えません?
カボチャの陰でひっそり咲いていたりして。
うちの庭と比べたら、とても狭いなんて言えませんけど(^^;)
色んな植物が育っていますから、自然界と一緒で淘汰されちゃう
植物もあるかもしれませんね。
 
王子1号君、東京方面へ修学旅行ですか。
昨日の関東のお天気は、雲が多いものの時折り日も射していました。
今日は涼しく快晴の朝を迎えました。
きっと楽しい思い出たくさん持って帰りますね。
 

投稿: ポージィ | 2013/09/27 08:41

彼岸花のお写真素敵ですね、いろいろな表現がそれぞれにあると
勉強になりますね。やはり良い被写体に恵まれないと、
そこで一つクリアされた気分になるのですが。
今朝は急に寒くなりビックリ、現在は左程でもなく秋の清々しい陽になりましたが。
そうそうお月様をよく撮っていて感心しきり、
私は今回スルーしてしまいました、というのも最近上手く撮れない、
三脚も出そうとも思わないので、ダメなのでしょうね。
射干玉をやっとUPしたところです。

投稿: 玲 | 2013/09/27 11:40

apple 玲さん、ありがとうございます ♪
 
ありがとうございます。
彼岸花は好きで、毎年見たいのですけれど撮るのは難しいお花ですね。
見るのもご近所に少しずつ咲くものだけで、なかなか他へは行けず、
近くから撮るものばかりになります。
お月様、お撮りになりませんでしたか。私も手持ちですよ。
カメラはコンデジですし。撮ったど~!というだけの写真です(笑)
 
今朝は涼しかったですね。昼間になったら爽やかな良い陽気になりました。
空気がさらりとしているのはいいものですね。
寒がりの私は、これくらいの気温で止まっていてほしいのですが、
そうもいきません。
 
おっ!大好きなヌバタマ、近々に見せていただきに伺いますね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/09/27 15:21

マンジュシャカ!山口百恵の歌詞にありましたっけ?自宅の近くところどころに咲きます。クリーム色も綺麗ですね!花が切れていて花火みたいで自分の好きな花です。

投稿: 茂吉 | 2013/10/05 17:06

apple 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
マンジュシャカ 百恵ちゃんの歌にありましたね。どんな歌だったかな? やはりご近所でも咲きますか。クリーム色もありますか。クリーム色は黄色のショウキズイセン(彼岸花と同じ形で色が黄色)と普通の赤い彼岸花の交配種と言われているようですよ。細い花びらもシベも長くカーブを描いていて花火の様でもありますね。真っ赤だけれど派手には感じない優雅さを持つ彼岸花、私も好きな花です。
 

投稿: ポージィ | 2013/10/05 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/58244143

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸彩る ヒガンバナ:

« お月見 | トップページ | ふるふる風船葛 2013 »