« 今年の マルバルコウソウ 2013 | トップページ | ヤブツルアズキ と再会 »

2013/10/30

小さな生き物たち - マメアサガオ -

今日もヒルガオ科の花に登場してもらいましょう。ベッピンさんですよ~
 
川沿いで、昨年に続き今年も「マメアサガオ」が咲いているのを見つけました。
どこからかやってきた「マメアサガオ」、この場所に定着したといえるかも。
他のものとぐちゃぐちゃに絡まりあっているのがほとんどで、写真は少しだけですが
可愛い花を見てください。
 
ところで、ある言葉に「豆 ○○○」とつけて「小さい」という意味を表しますね。
そこで「小さい」繋がりで、同じ日に近くで見かけた小さな虫たちも一緒にご覧下さい。
       (chick写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
          130910mameasagao1
 
                  花の直径は 1.5cm ほど
 
 
 
 
 
          130910mameasagao5
 
                白くてキレイ♪  葯の色は赤紫色
 
            (花色は紫がかったピンクのものもあるそうです)
 
       葉の形は先の尖った長卵形やハート形のほか 変異形いろいろ
 
 
 
 
 
          130910batta
 
              何というバッタかな? 顔が長いですねー
 
 
 
 
 
    130910seibanmorokosi_tonbo
 
               赤とんぼ note  アキアカネかしら?
 
 
 
 
 
          130910uranamisizimi1_cut
 
            翅の裏側が 波なみ模様の 「ウラナミシジミ」
 
 
 
 
 
    130910uranamisizimi6_cut
 
                翅表が 美しいブルーの子もいました
 
                 9月に入ったころから見かけ始め
            10月半ば お隣の空き地でもたくさん舞っていました
                マメ科のクズがわんさかありますから
 
 
 
 
 
    130910mameasagao3
 
          ( 「マメアサガオ」 虫たち いずれも 9/10 撮影 ) 
 
 
 
 
     「マメアサガオ(豆朝顔)」 : ヒルガオ科 ・ サツマイモ属  
                       北米原産の帰化植物  一年草
 
                       同じくらいの大きさの花で「ホシアサガオ」
                       というのもあり、とてもよく似ています。
                       (見分け方は省略~ 検索して調べてね smile
 
            

|

« 今年の マルバルコウソウ 2013 | トップページ | ヤブツルアズキ と再会 »

コメント

こんにちは^^
葉っぱの緑色とのコントラストが素敵ですねgood
赤トンボは、私は今年のお初は箱根でみました。
蝶もいろいろ出会いますが、なかなかカメラに
おさまってくれず、諦めて撤収の繰り返しです。トホホsweat01

投稿: ターコイズ | 2013/10/30 10:30

こんにちは。
今日は朝から快晴!!

それにしても、よくこれだけの植物を見つけることができますね。
いつも感心してしまいます。
たぶん気を付けて見ると見つけることができるのでしょうけど、何かコツがあるのでしょうか。
アップで見ると、どれも可愛い~!!

投稿: ソングバード | 2013/10/30 11:08

こんにちは!

マメアサガオ さん 美しいですね~
しべの色がなんともいえないです。
近所では毎年咲くところがあって 今年も見ましたよ。
そのうちにアップできたらと思います。

今日は暖かくなって チョウチョも何種類かまだ飛んでいました~
ウラナミシジミ君 きれいですね。

投稿: pole pole | 2013/10/30 13:07

こんにちは
お写真を拝見して素朴で素直にならなくてはの思い・・。
すみません、私に無いものを欲しがる、わがままでした。
可愛くて清清しい、女性らしいお写真、繊細にして大胆。
そうだね、こういうところに品位が現れる。
お手本にさせていただきます。「ありがとうございます」

投稿: アットマン | 2013/10/30 14:49

chick ターコイズさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
緑の中に真っ白というのも美しいものですね。
こうしてみると、自然界の色の取り合わせはどれも綺麗です。
 
赤トンボ、ターコイズさんも、あの箱根にいらしたときに(^^)
こちらは9月は、田んぼの近くに特にたくさんいました。
無数に飛び交って虫を捕まえたり恋をしたりしていたのでしょうか。
でも、じっと止まってくれない限り、私には撮るのは無理。
蝶もですけれど。少し涼しい日は動きが鈍るので、何とか撮れる
チャンスが生まれることもあります♪
 
 
chick ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
朝から快晴、気持ちイイですね。こっちは…う~ん、薄曇、時々晴れ。
 
アハハ 無意識に鵜の目鷹の目で探しているんでしょうね。
でも、見て見ぬ振りしている植物もいっぱいありるんですよ。
地味なイネ科などなど…
 
マメアサガオに虫たち、どれも可愛いですね。
 
 
chick pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
マメアサガオさんは、清楚美人さんですね。
白い花びらに赤紫の葯がとても上品で素適です。
pole poleさんのご近所にも毎年咲く場所があるのですね。
前に見せていただいたのがそこのものでしょうか。
また見せていただけるのを楽しみにしていますね。
 
ウラナミシジミ君も綺麗な蝶ですね。
一昨日、まだウラナミシジミに赤トンボも見かけました。
暖かくなると虫たちもどこからか現れますね。
これからどんどん少なくなると思うと名残惜しい気持ちです。
  

投稿: ポージィ | 2013/10/30 15:07

chick アットマン、ありがとうございます ♪
 
いつもポチッといただき感謝です。
 
写真のこと、そのように言っていただいては褒めすぎですよ。
アットマンさんこそ、素適な一瞬を捉えていらっしゃって、
素朴さや素直さ、十分お持ちだと思います。
 
花や虫に向き合うときって、ただその瞬間が存在するだけになりますね。
自然からのプレゼントをもらっての、喜びのひとときです。
 

投稿: ポージィ | 2013/10/30 15:17

マメアサガオの白もきれいですね。
葯まで写っていて!小さな花なのに。

お馴染みの昆虫たちも可愛いです。
今年はシジミたちを見ることが出来ました。
凄く小さいので驚きました。
そちらは自然豊かなのですね。

投稿: tona | 2013/10/30 16:13

chick tonaさん、ありがとうございます ♪
 
赤い花のようには目立ちませんが、マメアサガオの白も素敵ですね。
真っ白の花びらに赤紫の葯が上品だなぁと思ってます。
 
小さなマメアサガオを撮るためにしゃがみこんでいたら、
周りの草に虫たちがいたので、ついでにパチリパチリ。
可愛い子達でした。
tonaさんもシジミチョウたちをご覧になれたのですね。
ご覧になれたのは何シジミだったのでしょう。
 
やはり、自然のいろいろな草がたくさん生えている場所では
虫たちも多いですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/10/30 17:16

こんばんは。
マメアサガオは真っ白で小さくて可愛いですね。
この草むらはいろんな花が咲くのでしょう。虫たちもいろいろいそうですね。
先日同窓会で会った友人が自宅の庭に咲きだしたこの花は何だと問い合わせてきたのがホシアサガオでした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/10/30 18:58

豆朝顔可愛いですね
それと虫さんの活動も秋を感じさせますね

投稿: フクちゃん | 2013/10/30 19:30

こんばんは。
マメアサガオ、今年はまだみかけていません。
ホシアサガオもまだです。
すっかり忘れていました。
いつもの場所に、見に行きたいと思います。
でもホシアサガは近年見ていません。
ひょっとして、その場では絶えたのかも知れませんね。
それにしても、二つとも、本当に可愛い花ですよね。
それにやってくる、蝶や蜻蛉・・・・長閑な秋の光景です。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/10/30 19:50

chick 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
ほんとうに、可愛いですね。先にアップのルコウソウたちのように
目立つ色ではありませんが、真っ白に赤紫の葯が上品で素適です。
ちょうどこの辺りは、舗装もされていなくて人通りも少な目の場所で
色々な草が生えてきます。虫も多いですね。
ずっと残っていって欲しい環境です。
 
まぁ お友達のお庭にはホシアサガオが咲き出しましたか。
種はどこからやってきたのでしょ。楽しいですね♪
 
 
chick フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
小さくて可愛く、真っ白に赤紫のアクセントが素適な花ですね。
写真は9月に撮ったもの。秋の始めの頃でしたから、虫さんたちの活動も
まだまだ盛んでした。今もまだバッタもトンボも蝶もいますが、
この頃と比べるとやはり数が減ってきましたね。寂しいです。
 

投稿: ポージィ | 2013/10/30 19:50

chick 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
鎌ちゃんのフィールドでは、マメアサガオもホシアサガオも見られたのですね。
マメアサガオは今年も咲いているかしら? 種だけでもお会いになれると
いいですね。 ホシアサガオのほうは絶えてしまったかもしれないとは、
マルバルコウソウ同様、残念です。
小さく可愛らしい花たち、どこか別の所で生き残っていてほしいですね。
 
秋の始めの頃の草花たちと虫たち… お言葉の通りです。
のどかで気持ちの良い散歩のひととき、私もこの場所の一部になった
ような気持ちでした。
 

投稿: ポージィ | 2013/10/30 19:56

 言われてみれば、サツマイモの葉に似ている・・
今晩は~

 幾つになっても学ぶことだらけ!!
朝・昼はサツマイモ!
夕は・・??、また一つお利口になりました~(笑い)
※顔を伺う?訳じゃないですが、同じ顔でもこんなに違うんですね~。
・また、同じマメでも、こんなに違うんですね:虫さん(笑い)。
 それにしましてもポージイさん・よく…と、ご存じで(驚き・すご~い)。
〇付いていけないことを、自覚・再確認!
   それでは、ヒロでした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2013/10/30 21:25

chick ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
はい、サツマイモ属だそうで。写真でサツマイモの花を見たことがありますが、
大きさや色は違えど、やはり同じような形なのですよね。
 
朝・昼はサツマイモですが、夕は違いますね。
ユウガオはウリ科・ユウガオ属だそうです~
 
豆(小さい)つながりで、無理やり虫さんたちもアップしてしまいました。
マメアサガオと虫さんたち、みんな全然違うお顔ですね(^^;)
 
いえいえ、私も知らないことだらけ。
記事にする際に、一生懸命調べます。(ネット様さま)でも、悲しいことに、近年は知っているはずの名前が
なかなか出てこないことが増えました。
  

投稿: ポージィ | 2013/10/30 21:48

おはようございます。
水色系のはヤマトシジミやルリシジミに似ているようでしたがよくわかりません。茶色系もです。
ただ本当に小さいなあと感心しました。

投稿: tona | 2013/10/31 08:52

chick tonaさん、ありがとうございます ♪
 
ご覧になったシジミチョウ、
そこまで小さいとお感じになったのだと、ヤマトシジミかルリシジミ
かもしれませんね。私も静止の姿をネット図鑑の画像などと
じっくり見比べないと分かりません(^^;)
名前はともかく、みんな可愛いですね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/10/31 15:51

本当にかわいらしいお花ですね
1.5センチとな!控えめで清楚な印象ですhappy01
バッタはショウリョウバッタかなぁ??

投稿: sam | 2013/10/31 17:28

マメアサガオ、初めて見る花ですよ
で、調べましたら・・・分布が中部以南の暖地となっていました。
なるほど、妙高では育たないんですね、ちょっとガッカリdown
明日から11月、虫たちの季節ももうすぐ終わりますね
・・・

投稿: 雪ん子 | 2013/10/31 20:34

chick samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~happy01
可愛いでしょ~♪ 白に赤紫の葯が上品で清楚ですよね。
私が初めて知ったのはネット上でのことで、
会ってみたいと思っていたら、数年越しで昨年願いがかないましたscissors
バッタ、そっか、ショウリョウバッタかもですね。
 
 
chick 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
初めてでいらっしゃいましたか。
あらら、雪ん子さん地方ではマメアサガオは育たないのですか。
種から育つ1年草ですから、妙高地方でも育ちそうな気もしますが。
冬はこちらよりうんと寒いけれど、夏は同じくらいになりますもの。
私が初めて会ったのは昨年。 今後、もしかしたら…??
 
明日から11月ですねぇ。早すぎる~~
虫たちも見かける機会がどんどん減っていきますね。寂しいです。
 

投稿: ポージィ | 2013/10/31 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/58352703

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな生き物たち - マメアサガオ -:

« 今年の マルバルコウソウ 2013 | トップページ | ヤブツルアズキ と再会 »