« 今年の「フヨウ」 | トップページ | カナムグラ は 花いっぱい »

2013/10/18

小さく愛らしい

日当たりの良い道端や畑などで全国的に見られるお馴染みの野草「スベリヒユ」
どなたもお見かけになったことがあると思います。 
その「スベリヒユ」の花が可愛く咲いている様子を見ることができました。
朝開いた花は午前中にはしぼんでしまうことが多く、目にすることの少ない花です。
9月半ばすぎ、10時半過ぎにまだ開いている花に会えました。
 
花びらもシベも葯も黄色の小さな花。 肉眼では、ただ黄色一色にしか見えませんが、
私の目より高性能のカメラレンズは、不完全ながら(腕のせい)シベの様子も捉えて
くれていました。 直径5mmほどの小さな花。トリミングでさらにアップにした写真を
まじえてご覧下さい。
       (shine真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
    130919suberihiyu1
 
 
          地を這って広がります  葉っぱは厚みのある多肉質
 
  
    130919suberihiyu2
 
 
 
 
 
    130919suberihiyu3_cut
 
 
 
 
 
    130919suberihiyu4cut
 
                  かなりピンボケですが…
        花びら5枚  メシベの柱頭5裂  オシベは10本くらい?
 
 
 
 
 
    130919suberihiyu5_cut
 
               小さなアブがお食事にきていましたよ
                 花の直径 5mm ほどです
 
 
 
 
 
    130919suberihiyu6_cut
 
                  小さなアリもきていました
 
 
 
 
 
    130919suberihiyu4
 
 
                   いずれも 9/19 撮影
           1、2枚目とラスト以外はかなりトリミングしています
 
 
 
 
  「スベリヒユ(滑莧)」 : スベリヒユ科 ・ スベリヒユ属
                 世界の熱帯から温帯に広く分布する多年生植物
                 花期は6~9月頃
                 「莧」とは「ひよこ」と同語源で「小さく可愛らしい」
                 という意味だそうです。「滑(スベリ)」は踏むと滑るから
                 だそう。多肉質の葉ですもんね。
 
                 海外でも日本でも、食用・薬用として利用され、
                 検索するとレシピがいろいろヒットしますよ。
 
                 園芸植物でお馴染みの「マツバボタン」
                 「ポーチュラカ」は仲間で、「ポーチュラカ」は
                 別名を「ハナスベリヒユ」と言いますね。
                 「スベリヒユ」の果実と種は「マツバボタン」とそっくり。
                 蓋のある器のような形で、熟してその蓋の部分が
                 外れると、小さな黒い粒の種が入っています。
 
 

|

« 今年の「フヨウ」 | トップページ | カナムグラ は 花いっぱい »

コメント

 これは明らかに腕のセイ?ですね!
 おはようございま~す。

 こんなにヒユさんを綺麗に拝見するとは・・。
いいですね~
 透き通って裏側の緑が写っておりますよ!
カメラの精度もありますが、ヤッパリ腕ですね~。
改めて納得・・です、恐れいいりました。
 これだから、ヒロも直ぐに撮ってみたくなるんですよ(笑い)。
※4年前でしたか?我が家にも沢山生えていて、抜いては捨て・・を繰り返していたのですが、ある時テレビで・・。
 早速いただいたものです。
翌年は除草せず!
 いや~・沢山食べたことを思い出しました。
見るからに美味しそう!アッ・すいません、せっかくの素敵な写真なのに・・。
  ヒロでした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2013/10/18 08:17

おはようございます!

スベリヒユは 見ると撮りたくなる植物のひとつですが 道端では這いつくばるわけにも行かず・・・
お花もかわいいのですが 果実がまた 面白いのです~

黄色いお花と黄色いしべ この取り合わせはとても難しいですね。
きれいに撮られていらっしゃいますね。
アブ さん 一生懸命ですね~

投稿: pole pole | 2013/10/18 09:21

おはようございます。

確かに小さなこのお花の蕊までよくとらえて撮影されましたね。この頃自分の視力の弱った目に入らない部分を、ポージィさんの写真で拝見するばかりです。
アリやアブまでこんなに鮮明に写って凄いですね。
ありがとうございます。
ハナスベリヒユは植えたこともありましたが、種を採取することもなく、翌年の発芽は当然望めずやめてしまいました。この頃植えている家もなくなりました。

投稿: tona | 2013/10/18 09:23

スズランの鉢植えに、これに似た葉があるんです。
でね、種がなってるのです。
種をみて、松葉ボタンかな~と思ってたんですが
花を一度も見たことがなくて。
なんで花がないのに実がなる?
ちょっとした怪奇現象だったんですよ~。
スベリヒユちゃんかも・・です。flair
アタシが見るのは夕方ばかりなので
花をみたことなかったのかも。shock
あ~、もったいないことした。sad
今はね、種がつぎからつぎへとできています。
ポージィさんはちゃんと気付いてあげてるのに、
アタシは全然気付いてあげれなかったんだ~。down
でも今日からは気にかけれる。お花は終わってるけど。
ありがとうです。clover
ああ、まだまだだな、アタシ。sweat02

投稿: くらふぇ | 2013/10/18 12:47

こんにちは。
我が家には、ハナスベリヒユがいっぱい咲いています。
道端の花壇などでちょっと気に入ったやつがあると、切り取らせていただいて、挿したりして。
でも、寒さに弱いんですよね。
去年は、冬場に全滅してしまいました。

スベリヒユというのもあるんですね。
名前を知らなかっただけで、見たことがあるかも知れません。
お写真は黄色ですが、他の色もあるのでしょうか。

虻が美味しそうに蜜を吸っていますね。
長閑な秋の日です。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/10/18 14:40

お久しぶりで~す。
台風大丈夫でしたか。
こちらは道路の冠水で通行止めやバスも電車も運行せず、陸の孤島となっていました。
次の台風がまた来週来るみたいですね。

スベリヒユ、うちの庭にも咲いていました。
花が可愛いのと黄色の花は元気を貰えるので、抜かないでおいてあります。
来年も咲くかな。

楽しい週末を!

投稿: ロッキーママ | 2013/10/18 15:36

ポージィさん、こんにちは
わぁ、午前中にしか見られない花、スベリヒユ、見たことがありましぇん。しかも5ミリ!ですか。目立ちませんね。私は午前9時ごろに目が覚めて、10時半ごろには、車の中です。残念ながら・・・です。すみません。
台風が次々とやってきますね。伊豆大島の人たちは大きな被害を受けました。それも行政の不作為のせいだとか、報道されています。浮かばれませんよ。惜しいことをしたなあ。あの台風は大型で勢力が強くしかもコースも予想したとおりでした。みんな早くに逃げてほしかった。
元に戻りますが、直径が5ミリでしょう。アブの写真はとても鮮明です。トリミングに耐えたのですね。カメラの性能と腕と+太陽ですね。私は現在撮るものがなくて困っております。

投稿: polo181 | 2013/10/18 16:32

chick ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
いえいえ カメラ様さまのおかげで何とかここまで。
腕の部分がないためここどまりです~
でも、そんな風に言ってくださってありがとうございます。
 
なんと、ヒロさんとはそんなに縁の深いスベリヒユさんなんですね!
お庭にたくさん出て抜いていたのが、TVで食べられると放映していたとは。
早速試してごらんになったのですね。ヒロさんらしいです。
そうですかー 美味しかったのですね(^^)
私が出会ったスベリヒユさんたちは、生き生きと綺麗で、
確かに美味しそうでした♪
 
 
chick  pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうですよね(^^) 人や車が通る道端ではなかなか…
這いつくばるようにしないと撮れない花ですし。
果実は蓋付きの器に入っているみたいですね。ちゃんと探して撮ればよかった。
子供の頃マツバボタンの実の蓋を開けてメタリックな輝きの種を
見るのが楽しかったです。
 
小さいうえに黄色ばかりがパァッと輝いて、私の肉眼では
何がなにやら状態。カメラのおかげでまだまだながら
かろうじて
見えたという感じでした。
 
小さな花に夢中の小さなアブさん。可愛かったです。
 
 
chick tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
小さいうえに黄色ばかりで光って、ほんと見えませんね。
私も老眼が進んできて、肉眼ではとても見えませんが、カメラ様さまです。
tonaさんにもご覧いただけて良かったです。本当はもっと鮮明だと
いいんですが、想像力で補って見てください。
 
ハナスベリヒユことポーチュラカは、猛暑の中でも元気いっぱいに
咲いてくれる花ですね。私も昔一度植えたことがありますが、
水をやりすぎたようで枯らしてしまいました(^^;)
tonaさんのお庭のもの、こぼれ種から生えてきませんでしたか?
種がつき難い品種もあるのかもしれませんが。
ご近所で植えられるお宅も減りましたか。人気は他の花に移っていきますね。
 
 
chick くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
おや! スベリヒユ似の葉っぱの持ち主が生えてますかhappy01
そして今は種が次々に出来ている時期なのですね。
ウハハ 花が咲かないのに実が生る。そりゃ摩訶不思議ですよね~
わーい もしかしたら、グッド・タイミングでのアップだったかも?note
ただの雑草と言ってしまえばそれまでなんですけど、可愛い花が
咲くのを見ていただきたくて。スベリヒユちゃんだと、冬に枯れても
来年こぼれ種からきっと発芽しますね。そんなにいらない~って
いうくらい出て来るかもsmile
でてきたら、スズランに支障ないようちょっとだけ残しておいて、
花を見られるかもしれませんね~wink
スベリヒユは花がしぼむのも早いし、しぼんでしまうと咲いていた痕跡すら
なくなってしまうから、気付けなかったのも無理ないですよ。
実にはちゃんと気づいてあげられているんだもの、バッチリですよscissors
 
 
chick 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
鎌ちゃんはハナスベリヒユを育てていらっしゃるんですね(^^)
挿し芽もして。これもご近所さんとの花外交に一役買っているのですね。
暑さには滅法強いですが、寒さには弱くて屋外だと枯れてしまいますね。
親株だけを室内に入れて乾燥状態にすると冬越し可能だそうですよ。
 
今日アップのスベリヒユは、野草ですから、畑の雑草として
ご覧になったことがきっとおありだと思います。
花色は黄色のみ。花径5mmほどで、短い時間しか開花しませんので
花は目にとまることが少ないです。
小さな花に 小さなアブ 夢中でしたよ。
どちらも「小さく愛らし」かったです。
 

投稿: ポージィ | 2013/10/18 16:37

chick ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
 
うわぁ… 台風被害いろいろとおありだったのですね。
陸の孤島状態とは、不安でしたね。
おかげさまで、うちの辺りは雨も風も大したことなく済みました。
雨雲の掛かり具合で随分大きな差が出たという感じですね。
そうなんですよね、27号の進路と勢力がとても気がかりです。
 
スベリヒユ、お庭にも進出してきていましたか。
色んな所に顔を出しますね。たいてい雑草として抜かれてしまいますが、
ロッキーママさんのお庭のものは運が良い(^^)
花は小さくて、咲いている時間が一日のうちわずかで目に留まりにくいですが、
ポッ!と咲いていると、さすがは黄色の花。目を引きますね。
可愛いですし、しぼむ前に見られると得した気分になります。
きっとこぼれ種から、来年も咲きますね♪
 
ん? そっか、今日はもう金曜ですね。
ありがとうございます、ロッキーママさんも良い週末をお過ごしください。
 
 
chick polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
小さいうえ開花時間が短いですから、この草の花を見たことのある方は
あんまり多くないかもしれません。
でも、草自体はけっこうあちこちに生えていますから、
意識せずに目にしていらっしゃると思います。
私もなかなかタイミングよくといかず、綺麗に咲いている姿を
見られたときは得した気分になります。
 
アブは何とか綺麗に撮れましたが、黄色ばかりの花は太陽もときには
曲者ですね。全体がピカーッと輝いてしまいます。
カメラさんのおかげで、何とかここまでです(笑)
 
ほんとに台風が次々とやってきますね。27号も26号と似たコースを
とりそうで心肺です。最近は、大雨のときの雨量が、経験則をはるかに
超えるようなことがたびたび起きていて、避難のタイミングを掴むのも
難しいのかと思います。でも、台風は予測しやすい災害なだけに、
今回の大きな被害はとてもとても残念ですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/10/18 16:57

スベリヒユ、これって畑や庭では厄介者の雑草で~すcoldsweats01
「ロココの庭」でも取っても取っても生えてきて・・・今日もセッセと抜きました。
トリミングした花はとても綺麗な黄色い花で、せめてもう少し大きな花なら抜かないでも良いのに・・・ね。
葉がポーチュラカとそっくりなので、その中に生えると全くわからなくなります、忍者みたいな花です。

投稿: 雪ん子 | 2013/10/18 18:01

ヒラタアブと比べても本当に小さいお花なのですね。
私は見ているお花かしら、忘れているかもしれません。
明日は久しぶりに撮影会に行こうと思いますが
今日まで内装のほうが掛かり何かと疲れました。
震災で傷がつきどんどん広がって凄いことになっていたのが
やっと終わりました。テレビ台など新調するのがまだ来ませんので
落ち着かず周りは新築の方になっても仮屋にいるようです、
こちらの事ばかり申してすみません。

投稿: 玲 | 2013/10/18 19:39

chick 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
そうですね。畑や道端など、いろんな所に生えていて、畑では嫌われもの。
でも、薬用(天然の抗生物質的薬効?)としても食用としても利用
されてきていて、検索かけるとレシピもたくさんヒットします。
この頃では嫌われる一方になっているのがちょっと寂しいな~
開花した小さな花は、短い時間しか見られないので、タイミングよく見られると
得した気分になりますよhappy01
葉っぱはハナスベリヒユのポーチュラカとよく似てますよね。
ひょっとして、ポーチュラカの原種(不明だそう)には、
スベリヒユも含まれていたりしてwink
 
 
chick 玲さん、ありがとうございます ♪
 
アブちゃんもちっちゃいですが、直径5mmほどのちっちゃな花です。
色んな場所に逞しく生えますから、玲さんもきっとどこかで
お会いになっているはず。ただ、花が咲く時間が短くすぐ萎んでしまいます。
おまけに萎んでしまうと咲いていた痕跡すら分からなくなってしまうため、
可愛く綺麗に咲いているのを見られるのはまれなのです。
 
お家の内装修理をしていらしたのですか。大変でしたね。
内装工事はいちばん落ち着きませんから、それが終わったことで、
だいぶホッとされたでしょう。もう一息ですね。
 
わぁ 明日は撮影会ですか? どちらへ行かれるのでしょう。
楽しんでいらしてくださいね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/10/18 20:31

こんばんは!
すごい、すごい・・・驚きました。目から鱗です。
こんな身近な花の「スベリヒユ」をこうやってきちんとみようとしていなかったことに 今さらのように反省しています。
シベの先が5つに裂けているのですね。
「マツバボタン」や「ポーチュラカ」の仲間ということを教わってなるほどと思いました。
いつもとても興味が広がる内容に感動します。
ありがとうございます。

投稿: 生駒の風 | 2013/10/18 21:26

おはようございます。
花だけ見てるとロウバイに似てますね。
葉っぱは肉厚でサボテンみたい!!
もちろん初めての花ですよ。
スベリヒユ、名前の由来がピッタリの可愛い花ですね。
ハナアブもお似合いで、よく撮れてますね。

投稿: ソングバード | 2013/10/19 07:47

わ~
また、、、やられちゃいました~
どこにでも咲いていそうで、なかなか目にできない花。。。。そんな気がしました。

黄色い小さな花は本当にひよこちゃん。それも、まだ幼いからお散歩は午前中の暖かい時間だけって、、、、
そんなちょっとの時間しか、花は見られないんですね。
すごく貴重なお写真だわあ~

やっぱり良く見ると、我が家にもあるポーチュラカにそっくり。葉といい茎といい。。。。
そして午前で枯れてしまうところとか。さすがにスベリヒユ科。

こんな可愛い花が仲間にいるなんて、、、知らなかったな!!私にも、いつか見つけられるかな~
朝寝坊しなけりゃネ!!

投稿: 野花 | 2013/10/19 14:31

chick 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
 
もうだいぶ前になりますが、初めてスベリヒユの小さな花を目にしたときと
ポーチュラカと仲間としったときの感動は、今もしっかり残っています。
時間を選んだりして積極的に花を見ようとはしていないためたまにしか
見られませんが、今年は久し振りに綺麗に咲いているのに巡りあえました。
私の写真ではよく見えませんが、そうなんです、メシベの先は5裂。
お仲間のポーチュラカも5裂ですね。オシベの本数はポーチュラカのほうが
もっと多いようです。葉っぱの感じもポーチュラカとよ~く似てます。
もしかすると、ポーチュラカの原種の一部はスベリヒユかも…と思うと
ワクワクしてしまいます(^^)
 
 
chick ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
光を溜めたような黄色の花びらにロウバイを思い出されましたか。
うーん、なるほど!自分では思ってもみなかった視点でした。
葉っぱは、そう、多肉質なんですよ。だから乾燥にとても強いのですね。
お仲間の園芸種のポーチュラカも同じくです。
花は小さいうえに開花時間が短いので、ご覧になったことがないかも
しれませんが、草自体はきっとご覧になったことがあると思います(^^)
 
スベリヒユ 親しみのこもった名前に感じますね。
その小さく可愛い花に、これまた小さなアブさんの取り合わせは
とても微笑ましいものでした。
 
 
chick 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~^^
 
どこにでも生えているけれど、花にはなかなかお目にかかれない、
そんな草ですね。
小さな黄色い花に、ヒヨコや小さく可愛いの意味がある「ヒユ」と
名付けた昔の方たち、親愛の気持ちを持っていたに違いないと思います。
うふふ 朝のうちだけのヒヨコのお散歩chickchickchickchickchick 可愛い想像だゎぁ(^^)
 
これがスベリヒユで、ポーチュラカはハナスベリヒユというだけあって、
ほんとよく似てますね!花の大きさこそ違えど。
ポーチュラカの原種はよくわかっていない、と書かれていましたけど、
スベリヒユも一役買っていても不思議じゃないですねー
そう思うと、スベリヒユがますます可愛く思えてきます。
でも、薬用・食用にあまり利用されなくなった現在は、
畑にはびこるしつこい雑草!と嫌われることが多いみたい…
ちょっと悲しい境遇です。
 
野花さんもいつか可愛いchick花を見つけてね。

投稿: ポージィ | 2013/10/19 16:30

う~
このコは花mameの敵のひとつです ( ´艸`)プププ
夏の畑に 我が物顔ではびこるんですもの。
 
山形あたりでは よく食すようですね。
山形の方に食べていただきたいくらい
畑で収穫(笑)出来るんですよ。
 
可愛らしい名前に 可愛らしい花。
憎らしいと思いつつ にんまりしてしまうのは
ポージィさんの お写真のせいでしょうか (o^-^o)

投稿: 花mame | 2013/10/23 14:49

chick 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
アハハ 今年の夏も、そちらの畑で対決されていたんですね~
 
山形では郷土料理のようなものらしいですね。冬場の保存食としても
重宝されたのでしょう。薬効成分もなかなかのようですよ。
天然の抗ウィルス薬と言われたりもするようです。
私も今回食べ方を検索してみて知りました。
プププ 畑で引っこ抜かれたの、山形の方へプレゼントされます?
実際、栽培されている方もいるようですしね。
でも、ものは試し。スベリヒユ料理を食してみたい気もします。
 
畑で対決した相手と思うと憎らしいかもしれませんが、
人の役に立ってくれてきた面もありですから、
可愛い花に免じて、どうぞ大目に見てやってくださいね(*^m^*)
 

投稿: ポージィ | 2013/10/23 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/58259287

この記事へのトラックバック一覧です: 小さく愛らしい:

« 今年の「フヨウ」 | トップページ | カナムグラ は 花いっぱい »