« ママコちゃん 2013 | トップページ | 満開 イタドリ »

2013/10/02

仙人のおひげは 生えるかな

予告どおり ^^; 9月半ばに咲いていたお花です。
 
昨年の9月、川沿いの2ヵ所で花を見た後、二度と見つけられなかった
「センニンソウ」
他の草に紛れ込んでしまったのか、刈られたか抜かれたのか真相は謎ですが、
今年は昨年とは別の場所で見つけました。
もう咲き終わり近くでしたがカメラに納めてきました。
アップできなかった、昨年の咲き始めのころの姿と一緒にご覧下さい。
       (horse写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますtaurus
 
 
 
    120912senninsou1
 
 
               咲き始めて間もない 初々しい花たち
 
                   2012年 9月 12日 撮影
 
 
    120912senninsou2
 
 
 
 
 
 
    130910senninsou1
 
             今年見つけた 昨年より少し咲き進んだ花
 
                   2013年 9月 10日 撮影
 
              昨年より開花が少し早かったみたいです
 
 
 
 
 
    130910senninsou3
 
 
               虫たちも訪れていました  もぅ夢中!
 
 
    130910senninsou4
 
 
 
 
 
 
    130910senninsou5
 
                   花の直径は 2cmほど
 
 
 
 
  「センニンソウ(仙人草)」 : キンポウゲ科 ・ センニンソウ属  蔓性半低木
                    4枚の花弁に見えるものは萼片
 
                    花後果実になると、花柱が3cmほどに伸びて毛が
                    生えて羽毛状になります。その様子を仙人の髭に
                    見立てて「センニンソウ」の名前になったという説が
                    有力なようです。
 
                    毒があり、馬も食べないことから「ウマクワズ」、
                    食べてしまった牛の歯が欠けることから
                    「ウシノハコボレ」という別名があるそうです。
 
                  danger ひゃ~ どんだけ強い毒性なの!?
                    触れるなら、草汁を肌に付けたり目に入れたり
                    しないように気をつけなくてはいけませんね。
 
 
 
 昨年見られなかった、花後の『仙人のお髭』を、今年は見ることができるかどうか。
 せっかくなので、ふわふわの綺麗なお髭にも会いたいものです。
 もうそろそろ? また見に行ってみましょう。
 
 

|

« ママコちゃん 2013 | トップページ | 満開 イタドリ »

コメント

ポージィさん
おはようございます
この花の〝仙人のお髭”は、私も毎年追っかけています
でも、自由奔放なお髭ばかりで、気に入った形のお髭には会えません
しかも、今年はいつも楽しみにしていた所は、バッサリと・・・
しかも、コボタンヅルも一緒にバッサリと切られてしまい
非常に残念に思っています
花の咲く個所を2ヶ所見つけていたから良かったですが
1ヶ所だけでしたら、見ることができなかったかも・・・
昨年あたりから、気候の変動のせいか、除草に時期が早まったようで
本来の花の旬が、狂わされてしまったような気がします
花期の長い花ならば、時期遅れで開花できますが
開花することなく、芽も出せないまま枯れてしまっているのではないかと気になっております

投稿: ジジフク | 2013/10/02 08:54

おはようございます!

仙人のお髭 もう生えていますよ~
植物園で見てびっくりしました~
近所のや我が家のは まだ花が咲いていますけどね。
去年より早くから咲き始めたようです。
わがやのは とてもお寝坊さんのようで今さいていますけどね。
まだ早いとは思いますけどね~

投稿: pole pole | 2013/10/02 10:05

今咲いていますが
この前見に行ったら終わっていました
場所によって違うのですね

今日はずっと雨です

投稿: フクちゃん | 2013/10/02 11:07

センニンソウなだけに、神出鬼没なんだろうか。
今年は会えるといいですね。
アタシも見たいので、是非見つけて
アップをお願いしますsign01
ポージィさんが、ちゃんと仙人のおひげに会えるよう
一生懸命祈っておきます。good
 
ウシノハコボレ・・。
歯の抜けた牛を想像して笑ってしまった。taurussmile

投稿: くらふぇ | 2013/10/02 13:31

carouselpony ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ええ、仙人のお髭の追っかけ、されていると仰ってましたねぇ。
せっかく見つけられても、美しいお髭にはなかなかお会いになれませんか。
まだ仙人修行?の浅い仙人さんばかりなのかしら?
それとも荒行で乱れておいでで? (^^)
しかも今年はお気に入りの場所のものが早々にばっさりとは
がっかりですね。残っている方で形の良いお髭にお会いになれますように。
草刈隊の入る時期は、私がよく歩く川沿いでは毎年まちまちで、
楽しみにしていたものがばっさりで見られないこともよくあります。
並木の剪定でもそうですね。予算や色々なことの都合があるのでしょうけれど、
植物のサイクルについての配慮はされていないように感じます。
可哀想な運命を辿っている植物も少なくないかもしれませんね。
 
 
carouselpony pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
仙人のおひげ、もう生え始めていますか。
これは近いうちに見に行かなくては! ですね。
去年のように花後消滅してしまっていないといいのですけど…
私が見たのも去年より少し早めに咲き始めていたのです。
pole poleさんのお宅やご近所では、今開花中なのですか。
場所や株によって色々なんですね。
 
 
carouselpony フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
この↑写真は9月半ばの様子なので、もう完全に咲き終わっていると思います。
フクちゃんが見に行かれたのも咲き終わっていたのですね。
でも、今現在まだ咲いているのもあるそうです。
場所や株によって花期に差があるようですね。
 
 
carouselpony くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
>センニンソウなだけに、神出鬼没なんだろうか
 
くらふぇさん うまい! good
そうかもしれませんねぇ。
今年花をみた場所、今年はそのまま残っているかなぁ。
くらふぇさんも一生懸命祈ってくれてることだし
残っていますように~ 素適なお髭が見られますように~ happy01
めでたく見られたらご披露しますね。
 
牛の歯こぼれ… マンガちっくなtaurusさんの顔を
想像しちゃいますよね smile
笑い事じゃないとは思っても、ついついcoldsweats01
 

投稿: ポージィ | 2013/10/02 14:46

こんにちは。
 
センニンソウと見たせいか、3枚目のお写真が
仙人の集団に見えてしまいました (*´v゚*)ゞ
仙人になるのは まだ先のことなのですね。
 
それにしても 野の植物には毒のあるものが
少なくありませんね。
食べられないようにして命を繋ぐためなのでしょうか。
 
仙人のお髭、楽しみにしております ヽ(´▽`)/

投稿: 花mame | 2013/10/02 16:29

こんばんは。
昨年見事だったセンニンソウが同じ場所で今年は見かけないというのはよくありますね。
でも別の場所で見つけることができて楽しめます。
髭仙人を見ようと心に決めていても時間が空くので忘れてしまうことも多いです。
キンポウゲ科の植物はほとんど毒にご用心ですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/10/02 17:32

carouselpony 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
うふふ そうですね~ 真っ白な花ですから、実にお髭が生える以前に
白い衣の仙人さんたちに見えますね(^^)
花の時期は、お髭の生える前の若い修行中の仙人だったりして。
若い仙人なんていないかしら?? (゚m゚*)
 
仰るとおりですね。野の花に限らず園芸植物でも、毒のある植物は
たくさんありますね。強弱はあれど。
やはり、丸ごと食べられてしまわないよう身を守っているのでしょうね。
 
仙人のお髭も無事見られましたら、またアップさせていただきますね(o^-^o)
 
 
carouselpony 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
見事だったセンニンソウが見当たらない… そういうこと、
おーちゃんもご経験おありなんですね。多年草なのに何故?と思います。
こちらでは、以前は何年も全く見かけませんでしたから、
去年花後消えてしまったときはがっかりでしたが、
今年別の所で見つけられて嬉しかったです。果たして髭仙人も
見ることができるや否や? 何だかちょっとドキドキします(笑)
 
仰るようにキンポウゲ科はほとんど有毒ですね。
綺麗な花には棘がある、といいますが、毒がある、も当てはまりそうです。
 

投稿: ポージィ | 2013/10/02 20:02

こんばんは~~

私はどういう訳か、センニンソウに数年前に会ったきりその後、会えません。
いつかセンニンソウの種を取ってきて蒔いてみたいのですが、会うのはボタンズルばかり・・・。
去年蒔いたボタンズルは来年には咲いてくれると良いのですが・・・・
2つ並べて植え、絡ませて咲かせられたら・・・いいな~~。

↓ ママコノシリヌグイは以前、友達に教えたら・・・そのネーミングのおもしろさに、「絶対忘れない花になったわ・・・」って言ってます。
今年もその友と一緒に見てきて、名前のおもしろさで大いに盛り上がってきましたcoldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2013/10/02 20:17

こんばんは。
センニンソウも固まって咲いていると怖く感じます。
虫たちには嬉しいでしょうが。

毒を持っている花ですか。
綺麗な花には毒があるって本当ですね。

投稿: ロッキーママ | 2013/10/02 20:39

carouselpony 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
ボタンヅルにはお会いになれるけれどセンニンソウにはさっぱりですか。
でも以前お会いになったこともあるのですね。
 
私は逆で、家の近くではずーっと見たことがなかったのが、
去年突然出現。今年は去年と別の場所に出現です。
多年草なのに何故? という現象ですが理由は分かりません。
お庭に蒔かれたボタンヅル、花を咲かせてくれる日が楽しみですね。
並べて絡ませるんですか? アハどっちがどっちだっけ!?てなりそう。
 
ママコノシリヌグイ 面白い名前、と受け止められましたか。
私も、これまでは拒否感ばかりが強かったのですが、命名者は
かの博士ですから、独特のブラックユーモアからきたのかなと
見方を変えてみているところです。これまでは目くじら立てすぎてたかな~
確かに絶対忘れない名前ですね。
 
 
carouselpony ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
かたまって咲くセンニンソウは怖く感じられますか?
それは何故でしょう。白い眩しさとエネルギーに圧倒されるでしょうか。
ロッキーママさんがご覧になったかたまりは、私が見たこともないような
大群落なのかもしれませんね。

毒を持っている植物は、野草でも園芸植物でもたくさんありますね。
キンポウゲ科はほとんどが有毒ですし。
でも、綺麗だったり可愛い花が多いですね。
ほんと、綺麗な花には毒がある、って感じです(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2013/10/02 21:05

こんばんは!
センニンソウとは・・またまた素敵なお名前を持つお花ですhappy01
でも毒があるのですねぇ・・もし見つけたら気を付けないと・・
さて、私、センニンソウも初めてです(だいたい、ポージィさんが紹介してくださる植物は私にとって初めてのものが多いですねcoldsweats01
私が如何に野草の少ない場所に住んでいるか・・sweat02
いつもポージィさんの記事楽しませていただいていますnote

投稿: sam | 2013/10/02 22:02

carouselpony samさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます(^^)
 
なんちゅー(*`∧´) という名前もあれば、(´▽`)いいわぁ
という名前もあり、植物の名前もいろいろですね~ smile
センニンソウはなかなか素適な名前♪ 白い花も、白いお髭もgood!
でも、まだ見事に素適なお髭とは出会はまだ…(しょぼいのは有)
毒はあるけど魅力いっぱいの植物です♪
草でも木でも、野生でも園芸種でも、毒を持つものは意外と多いんです。
そういうのを知って危なくない付き合いができればOKですね wink
 
私がここでアップしているもの、実は毎年グルグル同じものの
ローテーションになっちゃっているんですよ。
自分は毎年の繰り返しの出会いを楽しんでますけど、
皆さんにはいつまで楽しんでいただけるかな~とちょっと心配 sweat01
身近な自然もじわりじわり減ってきてしまっていますしね。
でも、野草に興味を持ってくださるのがとっても嬉しいです。
ありがと~~ happy01note
 

投稿: ポージィ | 2013/10/03 08:53

 虫さんが喜ぶはず・・
 おはようございま~す。

 本当にお見事、ヒロも喜んでおりま~す♪
やっぱり初々しさが一番かな、何事も??
・きれいな花には「毒」がある?
 ある程度の「棘」は身を守るため止むをえませんが、毒はやっぱりいけませんね。
  ヒロでした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2013/10/03 10:49

carouselpony ヒロの日々さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
花は少し盛りを過ぎていましたが、虫さんたちにはまだまだ大人気。
写真に撮ったのは2つでしたが蜂や花虻も色々来ていました。
 
綺麗な(美しい)花には棘がある といいますが、
毒があるも言えてる気がします。強いのから弱いのまで、
身近な植物で毒を持っているもの、意外なほど沢山ありますね。
毒でもやはり身を守っているのでしょうね。
知っていれば気をつけて付き合えてOkですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/10/03 16:24

こんばんは。
センニンソウ、誰がつけたか面白い名前ですね。
特に3枚目なんか、まさに白いお髭。
無精髭のようには見えませんが、カミソリで剃りたくなりますよ。(笑)
でも、毒があるなんて・・・・・驚きです。
9月半ばだと虫たちもまだまだ元気な時ですね。

投稿: ソングバード | 2013/10/03 17:49

こんばんは~~
仙人草私も見たことあるかもしれない・・・
でも 名前を知らなくて通り過ぎているのかもです
すごい毒性なんですね
身を守っているんですね
蜜を吸う昆虫には無害なんですね
いつも 勉強になります
  ありがとうです

投稿: たんぽぽ | 2013/10/03 19:08

carouselpony ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
白いお髭から仙人を連想、面白いですね。この名前は純粋に楽しめます。
あら~剃りたくなってしまわれましたか ( ´艸`)プププ
白い花も髭のようですが、名前の元になったのは、花後の実につく
ふわふわとした毛なのです。その毛を仙人の髭に見立てたのだそうですよ。
果たして今年はその仙人のお髭を見られるか否か?
そろそろ見にいってみますね。去年の所のもののように消滅して
いないといいのですが。
 
毒を持つ植物って、身近にも意外なほど多いですよ。
野草でも園芸種でも、草でも木でも。
 
 
carouselpony たんぽぽさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは ^^
 
たんぽぽさんもお散歩中にお見かけになっているかもしれませんね。
でも、花の時期以外は目立たないと思います。
びっくりする毒性ですね。でも花蜜は平気。
受粉はしてもらいたいけど、虫やや草食動物に葉っぱをむしゃむしゃ
食べられちゃうのはごめん、っていうところなんでしょうね。
キンポウゲ科の植物は、お庭に植えているのも毒を持つものが
とても多いですね。ここまで強くないかもですがクレマチスもですね。
 
勉強になると言っていただくにはちょっぴりの情報でしか
ありませんが… こちらこそありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2013/10/03 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/58185304

この記事へのトラックバック一覧です: 仙人のおひげは 生えるかな:

« ママコちゃん 2013 | トップページ | 満開 イタドリ »