« ヤブツルアズキ と再会 | トップページ | 9月の落穂(思い出)ひろい »

2013/11/04

秋の色へ

秋色に染まっていくもの… 代表的なものは紅・黄葉や秋に色づく実たちですね。
今日はたくさんある中のほんの一部を。 たまたま撮っていたもの (^_^)
       (club写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart
 
 
 
● その1  コキア ● 
    130731kokia1
 
                      7/31 撮影
 
 
 
 
    131017kokia
 
                      10/17 撮影
 
                すっかり紅く染まりました   キレイ
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
● その2  エノコログサ ● 
 
130910enokorogusa1 130910enokorogusa2
 
                        9/10 撮影
 
 
 
130930enokorogusa1 130930enokorogusa2
 
                        9/30 撮影
 
 
 
131017enokorogusa1 131017enokorogusa2
 
                       10/17 撮影
 
                    こんなに変わってきました
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
● その3  小さな実もの ヘクソカズラ ・ ノイバラ ●
 
 
    131017hekusokazura1
 
             すっかり飴色になった ヘクソカズラの実
 
                     10/17 撮影
 
 
 
 
    131017noibara2
 
            ノイバラの実も 色付きが濃くなってきました
 
                     10/17 撮影
 
 
 
    この先も、何か見つけて撮れましたら、アップさせていただきますね apple
 
 

|

« ヤブツルアズキ と再会 | トップページ | 9月の落穂(思い出)ひろい »

コメント

おはようございます。
どうも、俳句をやっていると、季節感がずれてしまいます。
もう少しで、立冬、暦の上では、冬なんですものね。
しかし、自然界は、これから秋本番。
ようやく、秋色が濃くなってきた感じですよね。
コキアの色も秋色に、野の草も秋色に、木の実も秋色に・・・。
今年は、これまで、天候が不順でしたから、秋の気分を満喫できるのも短いでしょう。
せいぜい、たっぷり、短い秋を満喫したいです。
ヘクソカズラって、こんな実をつけるのですね。
初めて見ました。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/11/04 11:22

こんにちはhappy01
コキアって名前だけは聞いたことありましたが、
こういう植物だったのですねぇ
とってもきれいですね・・珊瑚のようにも見えますね
10月まで暑かったり、台風が来たりとしていましたけど
秋は着々と近づいているのですね
秋の色の植物・・とてもきれいなのですが、さみしくて懐かしい感じがするのはなぜでしょうね?

投稿: sam | 2013/11/04 11:26

こんにちは!

コキア きれいですよね~
群生しているとその風景は圧巻でしょうね。
近所にあったのですが・・・建物が立ってしまいました~

エノコログサも群生しているところは建物が・・・
ヘクソカズラは コハクのようで美しいですよね。

ノイバラも素敵!

ピラカンサス ハナミズキ ソヨゴの果実も赤くなって来ましたね。

投稿: pole pole | 2013/11/04 12:09

私も青いコキアを見たので紅葉を待っていったら台風で
だめになってしまったということでがっかりです
綺麗ですよね

投稿: フクちゃん | 2013/11/04 14:45

コキアの色の変わりようは特別です。
色が濃いピンクになるのですから。
ヘクソカズラの色は、何だか常々自分を見るようだなあと思っていたことを告白しますが、こうして拝見すると渋い味が出ていますね。
実を見ると一所懸命子孫を残そうとする植物の力を感じます。

投稿: tona | 2013/11/04 16:19

clover 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ほんとですねぇ、7日はもう立冬ですね。
長い日本列島の中、冬を感じさせられる地もあるでしょうけれど、
関東以西の平野では11月中はまだ秋の感覚ですね。
仰るように、この頃秋色が濃くなてきつつあるのを感じています。
秋の色は成熟色だと書かれていた言葉を読んだのを思い出します。
例えば、一口に黄色といっても、春の黄色とは趣が違いますね。
 
この頃では夏と冬ばかりで春と秋が短いと言われますし感じもしますが、
そんな中でも四季の移ろいをちゃんと感じていきたいものですね。
 
ヘクソカズラの実をご覧になるの、初めてでいらっしゃいましたか。
以後お見知りおきを!なかなか味のある実でしょう? (^^)
 
 
clover samさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~happy01
 
コキアは別名ホウキグサ、昔はこの茎を乾燥させて箒として
使っていたそうですよ。実は畑のキャビアといわれるトンブリです。
この頃では紅葉で有名になってきている感じですね。
ここなど→ http://hitachikaihin.go.jp/hana/%E3%82%B3%E3%82%AD%E3%82%A2.html
ほんと、珊瑚のイメージがありますねnote
 
そうそう、ついこの前まで暑かったり台風が来たり、秋晴れも少なく
雨が多いけれど、そんな中でも季節は確実に移ろっていきますね。
 
秋の色は成熟の色と聞いたことがありますよ。だからなのか、次に冬を
控えているからなのか、私も秋色には美しさと同時に寂しさを感じます。
そうですね、郷愁も。でもやっぱり寂しい気持ちのほうが強いなぁ。
本当は気持ちがdownになって、秋は苦手です coldsweats01
 
 
clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
私が会えたコキアは2株きりですが、緑のときと紅葉と、両方の美しい姿を
楽しめました。綺麗ですね~
群生している様子、見てみたいです!
pole poleさんのご近所では、かってコキアがあったところと
エノコログサがあったところは、住宅になりましたか。
小さな自然が存在していたそういう場所が消えるのは残念ですね。
 
ハナミズキ、実はもうとっくに真っ赤で、この前の台風に伴う風で
だいぶ落ちてしまいました。ピラカンサはご近所で赤味がぐんぐん
増しつつあります。ソヨゴは?どこのお宅にあったかな(笑)
柿の実も完熟を過ぎた実が多くなりました。
いつの間に季節がこんなに?という感じです。
 
 
clover フクちゃん、ありがとうございます ♪
  
コキアは、若々しい緑の季節も紅葉もとても綺麗ですね。
せっかく楽しみにしていらしたコキアは台風の風に
やられてしまいましたか。それは残念!
無事なら今ごろ綺麗な紅葉が見られたでしょうに。
また来年の出会いに期待しましょう。
 

投稿: ポージィ | 2013/11/04 16:58

clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
コキアは見事な変身を見せてくれますね(^^)
みずみずしい緑の姿も、すっかり紅葉した姿も綺麗で柔らかで
どちらも大好きです。
 
あらら ヘクソカズラの実にご自身を重ねていらしたのですか。
どういう面にでしょう?
でも、仰るようにとてお素適な味わいのある実で、これも大好きです。
あまり絡まりあっていないのを見つけたときは、少しもらってきて
クルクルッと巻いて引っ掛けるだけで、素適なナチュラル・リースにも
なりますね♪
そうですね、秋の実りは生命(いのち)の源や力、大地などを感じます。
 

投稿: ポージィ | 2013/11/04 17:06

こんばんは。
天候が何かおかしくても秋が深まってくると葉や茎や実などの色が変わってきますね。
日をずらしてのエノコログサの写真で変化がよくわかります。
カエデ類はまだですがいろんな木が黄色や紅に色づき始めました。天候に惑わされず鮮やかに色づくことを期待しています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/11/04 20:30

clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
こんな風に天候不順が続くとき、植物たちはアンテナを敏感にして、
季節の変化を一生懸命キャッチしているかもしれませんね。
ちゃんと秋の姿へ移行していくものもあれば、中には時ならぬ花を
咲かせるものもいますね。ご近所ではヤマツツジ?がオレンジ色の花を
たくさん咲かせています。
わが家の夏椿は、毎年あまり綺麗な紅葉はしませんが、今年はさらに
いまいちになりそうです。他の木々の紅葉は綺麗に色づいて
目を楽しませて欲しいものです。
 

投稿: ポージィ | 2013/11/04 20:59

うわ~小さな秋がいっぱいheart04
コキア、このまん丸がかわいくてheart04
緑のコキア、真っ赤なコキア、どちらもとても美しい!!
「ロココの庭」でもノイバラの実が少し色づいてきました。

今日の妙高は朝から冷たい雨で・・・ヤブヅルアズキの様子を見に行けませんでした。
今も「雪降ろしの雷thunder」がゴロゴロ・・・coldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2013/11/04 21:07

clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
あんまり秋を見つけられずにいるんですが、ちょこっとだけ。
コキアは可愛いですね~ そうそう、まぁるい形が可愛いですし、
みずみずしい緑の様子も真っ赤な紅葉もどっちも綺麗ですheart04
柔らかな雰囲気も好きです~ 思わず手を伸ばしてナデナデhappy01
 
お庭のノイバラの実も色づいてきているのですね。
今日は北から寒気が入ってきているんですよね。
これくらいの時期の寒気の入り込みによる雷を「雪下ろしの雷」って
いうんですか。これから妙高地方は冷え込む日が増えていきそうですね。
冬が近づいてくる…shock
 
 

投稿: ポージィ | 2013/11/04 22:37

 おはようございま~す。

 コキアさん・ふっくらとした柔らかさ、いいですね~
優しそうなみどりのコンモリが、数か月後には見事な色に…!
 こちらは確か上手くまとめて、ホウキ:箒にしていたのを見たことがあるような?
アップすると更にイイ・いい。
・この草、エノコログサというんですか~。
本当にどこにでも生えて、しぶといですよネ。
・ヘクソさん:匂いではなく、花の姿でラッパ?とか、トランペットソウとかの命名がいいと思うんですがね!(汗)
   ヒロでした。
  

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2013/11/05 08:34

コキアも綺麗に色ずきましたね、エノコログサはよく走っていると道路の脇など
夕日に照らされている姿を良く見ますが
とどまって写したい衝動に駆られます、残念ながら写せなのですが。
とてもこの様な描写は大好きですね。
ヘクソカズラの実、ノイバラの実バラ科の香りがしますね、
実のなってい光景は秋らしい風が通って行く素適な時ですね。

投稿: 玲 | 2013/11/05 09:48

clover ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
コキアは色の変化も素適ですし、このふっくら柔らか感も素適ですよね。
そうそう、茎を乾燥させて箒にしたそうです。
それで、和名はホウキギ(別名ホウキグサ)
 
エノコログサは、通称ネコジャラシですね。そちらで覚えている方も
たくさんいらっしゃいます。エノコログサのエノコロは犬ころから
きているようですよ。
 
ヘクソカズラの別名にサオトメバナ、ヤイトバナというのはありますが…
仰るように、横顔は小さなトランペットに似てますね。
ただ、トランペットはエンジェルス・トランペットに使われて
しまってます~残念。
 

投稿: ポージィ | 2013/11/05 09:54

clover 玲さん、ありがとうございます ♪
 
コキアの紅葉、綺麗ですね。お近くの「ひたち海浜公園」が素敵ですよね。
私が出会ったのは2株だけ…(^^) それでも緑の姿と
紅葉した姿と、楽しませてもらいました。
 
エノコログサの群生に、玲さんも心お引かれになりますか。
私も好きなのです。夕日に照らされキラキラ輝いている様子など
ほんとに綺麗ですね。なかなか光が射す向きと生えている位置とが
ドンピシャリの場所に出会えませんが。
 
>実のなっている光景は秋らしい風が通って行く素適な時
玲さんの、この表現が素適で、今この場で、秋の風を感じつつ
まぶたの裏に秋の景色が甦りました。
 

投稿: ポージィ | 2013/11/05 10:36

わ~、この記事Goodです。good
移り変わりがとっても良く分かります。
この記事だけで、季節の流れを感じれてとても素敵です。crown

コキアって陸地にある水草みたいですね。
なんか水槽の中にあるイメージが。
それにしても見事に赤くなるんですね。
とってもキレイ~。shine
ヘクソちゃんも実がついてる。flair
うちの工場のヘクソちゃんは、ダンナ殿が
夏頃、すっかり刈ってしまってました。down
今朝、桜の葉が色づき始めたのを見ましたよ。
とってもキレイですね。
秋は実がなったり、葉の色が変化したり。
春や夏とちがったワクワクがありますね。heart04

投稿: くらふぇ | 2013/11/05 12:01

clover くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
わ~ そんな風に気にいってくださって嬉しいナ happy01
何気なく撮ってあったものを、そうだ並べてみようと思ったのだけど、
お蔵入りにしなくて良かった~(笑)
 
うんうん、わかります。コキアみたいな雰囲気の水草ありますものね。
コキアならではの柔らかな感じが、水の中でたゆたっているイメージと
重なります。グリーンから真っ赤な紅葉へ…魅せてくれますよね。
 
工場のヘクソちゃん、刈られちゃいましたか。
やっぱりこざっぱりさせときたいですからね。
草むらではこんな実があちこちで見られます。渋い色ですが味わい深いです。
味わい深いといえば、桜の紅葉もそうですね。一枚の中に色々な色があって、
2枚と同じものがないアートを感じます。くらふぇさんのお近くの桜は、
これからどんな素適な色を見せてくれるでしょう。
 
ほんと、葉っぱが色づいたり実が生ったり、お日様の光のキラキラが
増して感じられたり、みんな秋ならではのワクワク note
見つけて歩くのは楽しいですね。ちょっと寂しい香りのするワクワクでは
ありますけれど…confidentshine
 

投稿: ポージィ | 2013/11/05 17:54

 度々すいませ~ん
今晩は~

 エンジェルス・トランペット:仰る通り拝見しました~!
それに、この花は毎年見ていました、まるで木?のようになる感じですよね。
 よって、今後はオーボエ・カズラ?と命名カナ(笑い)?
こちらの命名も既にあるのでしょうか??
 お騒がせいたしました(頭下げ)。
お返しはご無用ですのでね・すいませんでした!ヒロ・

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2013/11/05 18:38

ポージィさん、こんばんは!
ピンク色に染まる植物はコキアというのですね~。
近所の郵便局にたくさん植えられていて
毎年かわいいな~と思っていたのですが
名前が分かりませんでした。
葉っぱがこんな色になるのは面白いですよね。
不思議な感じがします。

投稿: Sanae | 2013/11/05 19:03

clover ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、再コメントありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
エンジェルストランペット検索してみてくださいましたか。
毎年ご覧になっていたのですね。大型の植物で、そう、木のように。
というわけで、キダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)ともいいます。
 
別候補はオーボエ・カズラですか(笑)またまた可愛い楽器。
オーボエ○○○という名前の植物は私は知りません~
 
 
clover Sanaeさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
お近くで可愛いコキアをご覧になっていましたか♪
形が可愛いくて、緑の時期も紅葉も綺麗ですね。
今の時期、ここまで見事な紅葉を見せてくれるのは珍しいかもですね。
可愛さと紅葉ゆえか、この頃見かけることが少しずつ増えてきた
ような気がします。国立ひたち海浜公園の影響もあるかもしれませんね。
和名を「ホウキギ」「ホウキグサ」といって、乾燥させた茎で
箒を作ったそうですよ。でもって実は「とんぶり」です(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/11/05 20:23

ポージィさん、おはようございます。
コキアの実がとんぶりなんですか~(驚)!
びっくりしました。
あのピンク色からとんぶりが・・・。
どうやって実が付くのか気になってきました。
郵便局前をうろうろしちゃうかもしれません(笑)。
いつも勉強になります~

投稿: Sanae | 2013/11/06 09:56

clover Sanaeさん、再コメントありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
とんぶり、そうなんですよ~
私もそうと知ったときはびっくりしました。
食べたことがあったなんて! って。
小さな実の外皮を取ったり、売れる状態にするのは大変そう。
私も実が生っている状態は見たことがないんです。
郵便局の前のコキアではどうかなー
ご覧になれるといいですね。ワクワク
 

投稿: ポージィ | 2013/11/06 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/58435239

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の色へ:

« ヤブツルアズキ と再会 | トップページ | 9月の落穂(思い出)ひろい »