« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014/01/30

作・常盤山櫨子

秋、私たちの実の周りでもさまざまな赤い実が生りますが、中でもびっしり実を付け
ひときわ目を引くのは「ピラカンサ」かもしれません。
私も毎年ご近所で、そんなピラカンサの実を楽しませていただいています。
 
 
 
    131107pyracantha2
 
 
 
 今シーズン、その実の様はまるで絵画のようでした。
 「作・常盤山櫨子(ときわさんざし) 画伯」 といったところでしょうか。
 抽象的にも見えるこの絵は、何を表現したものかしら。
 燃えるように 流れるように… しばし見とれ、カメラを向けました(撮影は昨秋)。
 
 この作品に、皆さんならなんとタイトルをお付けになるでしょう? art
 
 
 
    131107pyracantha3
 
 
 
 先ほどから「ピラカンサ」と書いたり「トキワサンザシ」と書いたりしていますが、
 正式には「ピラカンサ」とはトキワサンザシ属の総称で、主に「トキワサンザシ」を
 さすことが多いようです。 私は普段「ピラカンサ」と呼んでいます。
 
 初夏の頃、真っ白な花をこれまたびっしりとつけ、秋にはびっしりの実り。
 果実は1月頃まで残っていて、鳥たちの餌となります。
 ご近所の実も、1月半ばにはすっかりなくなりました。
 
 
 
 「ピラカンサ」 : バラ科 ・ トキワサンザシ属 和名「トキワサンザシ(常盤山櫨子)」
 
            ピラカンサの語源は、ギリシャ語の pyra(炎) と acantha(棘)
            だそうですが、このびっしりの赤い実と枝の鋭い棘を見ると
            納得です。
 
 

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2014/01/27

恋の花 椿

「アンコ椿は恋の花」と歌われた「椿」の花が、早咲きのものからポツポツ見られる
ようになりました。
赤く咲く椿の花に、恋心を重ねたのでしょうね。 ちなみに「アンコ」とは年上の女性
への敬称で、「お姉さん」が転訛したものとされているそうです。
 
昨年台風26号で大変な被害の出た「伊豆大島」でも、様々な思いや困難を乗り越え
昨日から『第59回 伊豆大島 椿まつり』が始まりました。(1/26~3/23)
 
できることなら行ってみたいけれど、なかなか難しそう。せめて気持ちは応援を。
ということで、拙いながら私が今シーズン初めて出会った「椿」の花をアップします。
伊豆大島でも、今の時期は早咲きの椿たちが咲いているようです。
       (heart写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますnote
 
 
 
    140113tubaki1
 
 
 
 
    140113tubaki2
 
 
 
 
    140113tubaki4
 
 
 
 
    140113tubaki5
 
                     ( 1/13 撮影 )
 
 
 
       辛い思いをされている皆さんにも 明るい光が差しこみますように
 
 
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2014/01/23

はっぱの思い出

私は(たぶん夫も)、四季を感じながら、自然多い公園を歩いたり写真を撮ったり
するのが大好き。 けれど、残念ながらこの1~2年は、その公園歩きに行ける日が
激減してしまい、昨年秋は公園の紅葉すら見に行けずじまいでした。
 
でもね、全然紅葉を楽しめなかったわけじゃないんです。ごくご近所の散歩のときと、
わが家で見た紅葉は、わずかだったから余計にか、じんわり目に心に沁みました。
すっかり日が経ってしまいましたが、そんな紅葉をアップさせていただきます。
 
今日アップする写真の葉っぱたちは、もはや思い出の中のものとなりましたけれど、
先日通りかかったお宅では、ブルーベリーのステキな紅葉が、まだ残っていましたョ。
       (maple写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますmaple
 
 
 
          131106natutubaki1
 
                  わが家の 「ナツツバキ
 
          日当たりが悪いせいか あまり綺麗に紅葉しないけれど
                お日様の光とのコラボで輝きを増します shine
 
                     ( 11/6 撮影 ) 
 
 
 
 
 
    131118kasiwabaazisai_kouyou
 
            ご近所散歩中に見つけた 「カシワバアジサイ
 
              これもお日様の光とのコラボで キラッキラ shine
 
                     ( 11/18 撮影 ) 
 
 
 
 
 
          131202hazenoki4
 
            ご近所の畑の隅に植えられていた 「ハゼノキ
 
         順光だと赤味が強く見えて 逆光が透けるとこんな色に
 
                    ( 12/2 撮影 ) 
 
 
 
 
 
          131202keyaki_kouyou4
 
 
            これより3枚は同じもの 何か分かりますか?
 
 
    131202keyaki_kouyou7
 
 
         実生で自然に生えてきて鉢上げした 「ケヤキ」 なんです
 
          「ケヤキ」って 「サビ色」の紅葉だけかと思っていました
            もっと色彩豊かだったのですね 新たな発見でした
 
 
    131202keyaki_kouyou8
 
                    ( 12/2 撮影 )
 
 
 
 
 
          131203kaede2
 
               さあ そして最後は 「カエデmaple
 
             ご近所散歩中の偶然の出会いでした
     これまで この空間に 「カエデ」 があることすら気付かずにいました
    葉の色づきと 太陽の光と 私と ちょうどのタイミングで出会えた幸せ confident
 
 
          131203kaede3
 
                    ( 12/3 撮影 )
 
 
 
 
  きらめく はっぱの思い出… お付き合いいただきありがとうございました。
 
  この季節に見ると、紅葉ってなんて暖かい色だろう…と思います confident 
 
 

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2014/01/20

山茶花 それとも 寒椿

冬にお隣の空き地に咲く花を「山茶花」とご紹介してきましたが、今冬
「寒椿」の検索画像をあれこれ眺めているうちに、お隣のものが「サザンカ」と
言い切れるかしらと、疑問がムクムクもくもくと育ってきてしまいました。
『そう言えばよそで見る「サザンカ」よりちょっぴり咲き始めが遅めだなぁ…』とか。
 
ただ、「寒椿」と言われるものには、中国原産の純粋な「カンツバキ」と、
その「カンツバキ」と「サザンカ」を交配させた「カンツバキ群」というのがあって
「サザンカ」とそれらの見分けはとっても難しいとか、「カンツバキ群」は「サザンカ」と
同類として扱われると書かれているものが…
 
なんですか、それは~~  こりゃ私には無理ね coldsweats01
エエイ、やっぱりお隣の空き地のは「サザンカ」としておこう! (笑)
今シーズンも撮ってみた花姿をご覧くださいませ。美人に撮ってあげられたかしら。
       (cute写真クリックで大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
    131218sazanka6
 
 
 
 
    131218sazanka9
 
 
 
 
    131218sazanka2
 
 
 
 
    131218sazanka12
 
 
 
 
    131218sazanka7_2
 
 
 
 
    131218sazanka4
 
 
         撮影はいずれも12月中旬ですが 今も咲き続けています
 
 
 
       「サザンカ」「カンツバキ」 : いずれも ツバキ科 ・ ツバキ属
 
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2014/01/17

日本水仙 咲き始め

年が明けて1月7日、今年初めての、近くの川沿い散歩に出かけました。
この川沿いでも、ぽつりぽつり「ニホンスイセン」が植えられています。
『咲き始めたかしら?』 日当たりなど環境の違いで差はあるものの、全体としては
ちょうど咲き始めといった様子でした。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
          140107nihonsuisen1
 
                     とんがり帽子 ♪
 
 
 
 
 
    140107nihonsuisen3
 
 
 
 
 
    140107nihonsuisen4
 
               可愛いね  あなたに会いたかったの
 
 
 
 
 
    140107nihonsuisen6
 
                     これから 楽しみ
 
 
 
       子供の頃からいちばんお馴染みの寒咲きの水仙。大好きです。
         良い香りがするはずなのに、この日は嗅ぎそこねました。
    咲いてる花を撮ったときは、近くに駐車中の車数台が気になっちゃったし…。
                       (車の中ではドライバーが休憩中 ^^;)
   まだしばらくは、あちこちで楽しめそうなので、また楽しんでくることとしましょう。
 
 
 
       「ニホンスイセン(日本水仙)」 : ヒガンバナ科 ・ スイセン属
 
 
 
今日は「阪神淡路大震災」から19年の日。朝起きてきてTVをつけ、目に飛びこんで
きたニュースと、刻々と深刻化していく事態に呆然としていたことをありありと思い出し
ながら、早朝の祈りの灯の映像に、自分の祈りも重ねました。
 
  

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2014/01/14

なびいて いろいろ顔

昨日は「成人の日」でしたね。新成人の皆さん、おめでとうございます。
「つよく かしこく やさしく」そんな人を目指していってください。
この言葉、実は私の母校の小学校の校訓なのですが、子供心に響いたのでしょう。
たいていの言葉は感動してもすぐ忘れてしまうのに、卒業後もゥン十年ずっと心に
残っているのです。
 
 
さて、ブログ記事は…、年も改まりましたが引き続き、過ぎ去った季節を振り返るもので
すみません。 越越してしまいましたー coldsweats01
 
「秋」を感じる植物をひとつ挙げるとしたら何? と問われたら、
「ススキ」を挙げられる方も多いでしょうね。私もそうかもしれません。
風になびく穂が、いろいろな表情を見せてくれるのが楽しいですね。
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますdiamond
 
 
 
    130919susuki4
 
                青空に映えていた まだ若い穂
 
 
 
 
 
          130919susuki2
 
 
          白く輝く穂と 川面に映った青と緑の色の対比が美しく
                フェンスの隙間から 覗き見撮り
 
 
    130919susuki1
 
 
 
 
 
    131028susuki5
 
          茎は真っ直ぐなのに なびく穂で柔らかなイメージですね
 
 
 
 
 
    131028susuki2
 
 
                穂のアップ  ふわふわ  きらめき
 
 
    131028susuki6
 
 
 
 
 
    131028susuki8
 
                    小さなクモが移動中
 
 
 
 
 
    131028susuki11
 
                        ぷはぁ
 
 
                    ( 2013年 秋 撮影 )
 
 
  2014年1月現在、綿毛も飛んでいってしまってすっかり枯れて細った成れの果て、
            といった姿になったものがほとんどになりました。
 
 
 
 
   「ススキ(芒、薄)」 : イネ科 ・ ススキ属  多年草  秋の七草のひとつ
                 別名「尾花(おばな)」「茅(かや)」
 
                 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2014/01/10

そら旅

寒い朝!近くの畑が一面「霜柱牧場」のようになっていました。
この冬いちばんの寒気が入ってきているそうで、天気予報では、出かける際は
最大級の防寒装備を、と呼びかけていますね。
日本海側や北海道など、雪が降る地域の皆さまは特にお気をつけください。
 
さて、私、この年末年始は例年通り山口・宇部の夫の両親の元で過ごしてきました。
取れた飛行機チケットは30日夜と3日朝の便。往きは暗い中の飛行でしたが、
帰りは空港で、そして飛行機の窓からの景色を楽しむことができました。
       (airplane写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますfuji
 
 
 
    1401031_0750_2_2
 
 
            山口宇部空港 出発ロビーから見た 日の出
 
                  2014. 1. 3.  AM 7:50
 
          素適な光景に カメラを向けている人が何人かいました
 
 
    1401031_0749_2
 
                   元旦 の 「旦」 の字は
         地平線から太陽があらわれる様子を表しているのですよね
 
 
 
 
 
 
 ここからは 安定飛行になってから窓から撮った写真です。
 窓越しで、さらに少しもやっていたため鮮明じゃありませんが、
 少しばかり空旅の気分を味わってくださいね。
 
 
    1401032
 
             瀬戸内海に島がたくさん  広島付近?
 
 
 
 
    1401034
 
                 これは どの 「大橋」 でしょ
 
         「明石海峡大橋」 と教えていただきました 感謝です♪
 
 
 
 
    1401035
 
             大阪ですね  ひときわ太いのが「淀川」?
 
 
 
 
    1401039
 
              海に浮かぶ 中部国際空港「セントレア」
 
 
 
 
    14010312
 
 
           さぁ 見えましたよ  雲の上に顔を出した「富士山」
 
           私の今年の初富士山は 初夢ではなく初飛行窓から
 
 
    14010316
 
 
 
 
    14010321
 
             もうじき東京湾上空にさしかかるころの富士山
 
 
 
 
                           以上 2014年・初そら旅の光景でした
 
 

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2014/01/08

謹賀新年 (ブログ事始め)

皆さま、ご無沙汰しました。 年が明けてからご訪問はしたもののコメントはすっかり
お休みしてしまいました。 年末年始、お元気でお過ごしでしたか?
 
私は夫の両親の元で年末年始を過ごし、6日から平常の日々に戻りました。 
世間の仕事始めより少々遅れての、ポージィ・ブログ事始めは、昨年同様、年末の
花レッスンで作った、お正月アレンジメントでのスタートとさせていただきます。
 
 
 
    20131217_2
 
 
        皆さまのご健康とご多幸を 心よりお祈り申し上げます
 
 
 
  今回は器も自分でデザインということで、器に漆喰紙のカバーをつけました。
  その漆喰紙に、墨汁を使って模様など好きなものを描いてデザインするということ
  でしたので、午年にあわせて「馬」の絵を描いてみました。
  ぶっつけ本番 一発勝負! 何とか馬に見えますでしょうか オホホ horsesweat01
 
 
 
              本年もどうぞよろしくお願いいたします
 
 

 
 今年は、身を入れて自分の健康のために運動不足を解消しなくてはいけないと、
 危機感を持っています。運動不足解消と言っても、毎日歩くといった程度なのですが、
 これまではそんなことすらちゃんとできずにいました。
 
 色んな作業をするのが全てのんびりの私は、現状のブログ活動量だと一杯一杯で
 時間がなくなってしまいます。 運動やその他のことをするための時間を作るには
 ブログに充てている時間を減らすしかありません。
 このブログを始めて、8月末で丸10年になるのですが、こんな状況で、今年はご訪問
 コメント回数や更新をさらに減らす、などせざるを得ないかな…と思っています。 
 
 不義理をしてしまうかもしれませんが、ゆるゆるとお付き合いいただけると幸いです。
 
 

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2014/01/01

あけましておめでとうございます

 
 fuji 2014年の幕開けです clover
 
 
 2014_1_mozi2_2

                          今年もどうぞよろしくお願いいたします
 
 
 
 
 
         冬休み継続中につき、まずは簡単なご挨拶のみにて。
 
      後日改めてご挨拶と今年のブログの事始めとさせていただきますね。 
 
 
                                     (自動投稿です)

| | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »