« 日本水仙 咲き始め | トップページ | はっぱの思い出 »

2014/01/20

山茶花 それとも 寒椿

冬にお隣の空き地に咲く花を「山茶花」とご紹介してきましたが、今冬
「寒椿」の検索画像をあれこれ眺めているうちに、お隣のものが「サザンカ」と
言い切れるかしらと、疑問がムクムクもくもくと育ってきてしまいました。
『そう言えばよそで見る「サザンカ」よりちょっぴり咲き始めが遅めだなぁ…』とか。
 
ただ、「寒椿」と言われるものには、中国原産の純粋な「カンツバキ」と、
その「カンツバキ」と「サザンカ」を交配させた「カンツバキ群」というのがあって
「サザンカ」とそれらの見分けはとっても難しいとか、「カンツバキ群」は「サザンカ」と
同類として扱われると書かれているものが…
 
なんですか、それは~~  こりゃ私には無理ね coldsweats01
エエイ、やっぱりお隣の空き地のは「サザンカ」としておこう! (笑)
今シーズンも撮ってみた花姿をご覧くださいませ。美人に撮ってあげられたかしら。
       (cute写真クリックで大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
    131218sazanka6
 
 
 
 
    131218sazanka9
 
 
 
 
    131218sazanka2
 
 
 
 
    131218sazanka12
 
 
 
 
    131218sazanka7_2
 
 
 
 
    131218sazanka4
 
 
         撮影はいずれも12月中旬ですが 今も咲き続けています
 
 
 
       「サザンカ」「カンツバキ」 : いずれも ツバキ科 ・ ツバキ属
 
 

|

« 日本水仙 咲き始め | トップページ | はっぱの思い出 »

コメント

こんにちは。
交配したものは親の遺伝子の受け継ぎ方、特徴の出方にばらつきがあって区別するのも難しくなるのでしょうか。
サザンカは10月ごろから見られますが、寒くなってから咲いているのは寒椿と呼びたくもなりますね。
可愛い蕾から、なかなか美人に咲きました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2014/01/20 11:46

こんにちは^^
そうですね。区別が難しいですよね。
参考にはならないと思いますが、御苑に咲いている
ものは、山茶花よりちょっとだけ寒椿の方が花の
サイズが小ぶりのようです。

投稿: ターコイズ | 2014/01/20 12:04

山茶花?寒椿?
え~いっ、どっちでもいいsign01
とにかくべっぴんさんだっheart02
まん丸蕾の時は、宝石のようですよ。ring
開き始めて、黄色いしべが見えたころなんて
とってもカラフルで引き込まれます。
花弁にたくさん落ちてる花粉も魅力的。
この花弁の色、好きだな~happy02
撮り手もモデルもGoodですね。wink

投稿: くらふぇ | 2014/01/20 12:31

きれいですね~。
こんな寒さにも負けず咲く。
植物って結構強いものですね。
動物も植物も見分けるのは難しいですよね。
もう遺伝子検査しないとわからないんじゃないかな、
なんて思っています。

投稿: koko | 2014/01/20 12:40

こんにちは!

サザンカ 昨日植物園でまだ咲いていましたよ。
くたびれたものもありましたが・・・

落花したお花は花弁がバラバラですか?
それとも首ごと?
そこがカンツバキは難しいところですね~
花弁と雄しべが合着しているというツバキの特徴 花弁が一枚ずつ散るというサザンカの特徴を併せ持っているようですからね。
ハルザキサザンカというのもあるようで・・・

どっちでもいいですよね~ 笑
私の苦手な色ですが・・・

投稿: pole pole | 2014/01/20 14:55

cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうでしょうね。交配してからうんと年月が経たないと、なかなか
安定しないのでしょうね。不安定だと、どちらかの親の遺伝子が強く出たり
出なかったり色々しそうですし、そもそもカンツバキやカンツバキ群は
見た目では判断が難しそうです。
 
まぁ、今年は迷ってしまいましたが、これからはまた、ご紹介するなら
サザンカとしてでいいかなと思いました。
 
蕾から開花まで、美人に花開きましたよね(^^)
 
 
cute ターコイズさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは 
 
どちらでもイイヤと思いつつ、違う名前でご紹介しては…
という思いもありましたが、見た目で是対の判断を下すのは無理そうです。
ターコイズさんが教えてくださった特徴も絶対とは言えないようで。
(ありがとうございます)
迷ってしまいましたが、これまでどおり、サザンカでいいか、
と思うことにしました。お騒がせですみません coldsweats01
 
 
cute くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
え~い どっちでもいい! ですよねーhappy01
私も、急に迷ってしまったけど、やっぱりこれまでどおり
サザンカって呼ぶので良いや、ということにしました。
ringから、花開いたとこまで、別嬪しゃんに撮って
あげられてるでしょうかーheart
ありがとうございます wink
 
 
cute kokoさん、ありがとうございます ♪
 
硬かった蕾がだんだんほころんで咲いていく様子はやっぱり綺麗ですね。
今いちばん寒い時期に来てもまだ頑張って咲いている。
植物たちが思いがけない強さを秘めていることも多いですね。
 
よく似たもの同士って、ほんと見分けが付きませんね。
kokoさんが仰るように遺伝子検査しなきゃ分からないってものも
結構ありそうな気がします。
なので、この子はこれまで通り「サザンカ」ってことにしときますsmile
 
 
cute pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ご近所のサザンカの生垣でもまだ咲いています。11月頃からずーっと。
この子は12月に入ってから咲き始めましたが。
カンツバキ群はほとんどサザンカのような特徴だそうですから、
ますますもって見分けが付きません。
まったく、いろんな種類を作り出しすぎですぅ~
今年は急に迷いが生じてしまいましたが、結局はどっちでもイイや
ということで、これまでどおりサザンカと思うことにしました。
お騒がせな記事ですみません。
 
この色が苦手でいらっしゃること、私の中にはもうしっかり
インプットされちゃいましたヨ。金木犀や沈丁花の香りとともに smile
 

投稿: ポージィ | 2014/01/20 16:31

こんにちは。
山茶花と椿・・・・先日、あるところで話題になったのですが、結局区分の仕方は解らず仕舞いでした。
我が家に庭に咲いているのは、今が盛りです。
年末から咲き出した、遅咲きのものなんですが、
これは、間違いなく山茶花だと思っているのですがね。
散り方が、花弁ひとひらずつですから、そういうことにしておきましょう。

お写真のは、我が家と同じ色ですが、そちらの方が少し上品かも。
美人に撮れていますよ。

投稿: 鎌ちゃん | 2014/01/20 16:48

本当に判りにくいですね
寒椿でいいのではないでしょうか
今、良く見かけます
太陽の光を受け綺麗ですね

投稿: フクちゃん | 2014/01/20 17:01

cute 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
山茶花と椿 は、まだ見分けが付くのですが、「寒椿」「カンツバキ群」という
山茶花に近い種類のものがあって、これは難問!と思い知りました。
今シーズンになって急に迷いが生じましたが、
やっぱりこれまでどおり「山茶花」ということにしておくことにしました。
お騒がせしてすみません~
鎌ちゃんのお庭のも、山茶花ということにいたしましょう。
 
うちの側からだと日陰のものを逆光で撮りますので、きっと鎌ちゃんの
お宅の子と、この空き地の子と、同じ色じゃないかと思います。
美人に撮ってあげられているでしょうか、ありがとうございます♪
 
 
cute フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
フクちゃんもしばらく前に記事にしていらっしゃいましたが、
山茶花と寒椿、ほんとわかりづらいですね。
おっと 寒椿のほうを勧めてくださいましたか。
これまでどおり山茶花ということにしておこうかなと
思ったところでした、お騒がせしてすみません。
 
どちらであれ、綺麗ですね!
 

投稿: ポージィ | 2014/01/20 17:41

なるほど区別がさっぱりつきません。
カンツバキ群というのもあるのですね。
蕾がほころびかけているのがいいです。
はい、このサザンカとても美人ですよ!
長い期間咲き続けるのが今の時期、ありがたいです。

投稿: tona | 2014/01/20 18:49

ここまで似ていたらどちらでもお好きなように。
こんな感じでいいのでは。

蕾が少し開いたところがステキですね。
この寒い時期に赤い花は嬉しいです。
そう考えると寒椿ですかね。

投稿: ロッキーママ | 2014/01/20 18:57

ポージィさん、こんばんは。
カンツバキとサンザンカはそれほど区別が難しいのですか。これは私の庭にも咲いていました。いまは、もう花はありませんが。ついこの間まで。
庭木といえば、我が家では立派な槇の木があったのだけれど、娘婿に"散髪”をしてもらったら、すっかり枯れてしまいました。大切にしていたのが一本なくしてしまいました。槇の選定はとても難しいのだとわかりました。表のコウヤマキは健在だから、これはもう刈り込まないで、伸びるに任せようと決めました。

投稿: polo181 | 2014/01/20 19:39

私ずっと秋から咲くのはサザンカ、春に咲くのはツバキって思っていました。そうでないものも有るんですか?
我が家にも2本のツバキがありますが、花が「ポトッ!」と落ちるので、間違いなくツバキだと思います。
雪の妙高では赤いサザンカの花に雪が積もって、なかなか美しいですよ。

投稿: 雪ん子 | 2014/01/20 20:23

cute tonaさん、ありがとうございます ♪
 
説明文を読んで写真が並んでいるのを見ても、これは区別できない
と降参しました。カンツバキとカンツバキ群があるというのも
初めて知りました。愛でるぶんにはどっちでもいいですね。
 
蕾のほころび始め、良いですよね。
美人さんに撮ってあげられたようでほっとしました。ありがとうございます。
花も色彩もくすんで乏しい冬の時期、長く咲いて明るくしてくれる花は
貴重ですね。
 
 
cute ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
そう、ほんとそういう気持ちになりました。
わざわざ分ける必要も無いんじゃないの?と思ってしまいました。
咲き始めは12月のはじめ頃で、今なお蕾もあります。
最初は山茶花で、真冬になったら寒椿と呼んでもいいかも。
なんて勝手なことも考えますが、これまでどおり山茶花ということに
しておきますね。
完全に開くと力が抜けた感じになりますが(笑)、蕾の開き始めは
バラみたいな美しさですね。
 
 
cute polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
サザンカとカンツバキの区別はどうやらかなり難しいようですよ。
私は簡単に諦めました。どっちだろう?と迷いが生じましたが、
これまでどおりサザンカということにしておきます。
poloさんのお庭のは、もう花が終わったのでしたら多分サザンカでしょうね。
 
槇の木が散髪で枯れてしまったのですか。強剪定したわけでもないでしょうに
そんなことになるとは、残念でしたね。ちょっと検索しましたら、
秋以降伸びた新しい葉は寒さにあたるとあっという間に傷むので
9月以降は剪定しない、とありましたが関係あるや無しや…
同じく大切になさっているコウヤマキは、これからもずっと元気で
いてくれますように。
 
 
cute 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
秋から咲くのはやっぱりサザンカが多いかな… でもツバキは
早咲き種は12月から咲くのもあるようですよ。
カンツバキは、ツバキの名が付いていてもサザンカに近いという
印象を受けました(検索して読んだり見たりした結果)。
雪ん子さんのお宅には春に咲くツバキがおありなんですね。
雪化粧の赤いサザンカの花、綺麗でしょうね♪
ツバキの雪化粧はどなたかのお写真で拝見したことがありますが、
やはり風情ある姿がステキでした。
 


投稿: ポージィ | 2014/01/20 21:09

そう、そう。難しいですよね。
昔、
寒さを避ける為に、花の上に葉っぱが被って咲いているのが「寒椿」と聞いた事がありましたが、それもどうだか・・・。

投稿: 設計おばさん | 2014/01/21 06:50

cute 設計おばさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
草花も花木もたくさんの種類が生み出されすぎです~
自然交配でも種類が増えますし。
名前で呼びたくても、素人目には区別を付けられないのが
あまりに多いです。
急に迷いが生まれお騒がせな記事になりましたが、
これまでどおりサザンカということにしておこうと思います。
 
花の上に葉っぱが被っているのが寒椿、そんな説もあるのですね。
決め手にはなれないかなぁ…
でも、とても人情味の感じられる説ですね。
ご紹介くださってありがとうございます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2014/01/21 09:04

こんにちは。
山茶花?寒椿??
さっぱり判別が付きませんが、種になったらわかるのかしら???
(種の形状も同じでしょうか???)
でも、どちらにしても、咲きかけの姿が綺麗ですね。

投稿: ソングバード | 2014/01/21 16:54

cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
山茶花 それとも 寒椿? 急に迷いが生じましたが、
私も区別がつかなくて、これまでどおり山茶花と思うことに…(^^;)
実の様子も検索して見てみましたが、はて???でした。
どちらであれ、なかなか美人さんです。
咲きかけは特に美しいですね。この頃の花の様子に
いちばん魅力を感じる方が多いみたいです。
 

投稿: ポージィ | 2014/01/21 17:08

<そら旅>
初富士山、なかなかいい写真ですね。そして太陽の写真。
これまた素晴らしい!

<なびいて いろいろ顔>
「つよく かしこく やさしく」ですか?
言うは易く、実は難しいことです。
卒業後ゥン十年も経っても心に残っているとか、
私にも、忘れえぬ言葉がいくつかあります。
「つよく かしこく やさしく」いい言葉です。
これから、私もこの言葉「モットー」にしたいです。

<山茶花それとも寒椿>
以上、面白く楽しく拝見しました。

投稿: 茂彦 | 2014/01/21 19:56

cute 茂彦さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
いつもながら、みなご覧いただきありがとうございます。
「そら旅」の日の出の写真と、雲の上の富士山、これはたまたま条件が
揃っての思いがけない素適な出会いだっただけに、とても嬉しかったです。
飛行機の窓がもっとクリアだったら…との思いもありましたが、
欲を言ってはいけませんね。
 
他は全然覚えていないのに、小学校のこの校訓だけ覚えているのです。
深く、一生のモットーになる言葉ですね。
茂彦さんもモットーにしてくださるとのこと、嬉しいです。
私も今後も大事にしていきたいと思います。
 

投稿: ポージィ | 2014/01/21 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/58912968

この記事へのトラックバック一覧です: 山茶花 それとも 寒椿:

« 日本水仙 咲き始め | トップページ | はっぱの思い出 »