« 作・常盤山櫨子 | トップページ | 冬のさなかに »

2014/02/03

じっくり派 - イチゴノキ -

前記事に続いて、今日も昨年撮影のものから…
 
木に生る実というと、花が咲いてから半年くらいで熟す(春咲いて秋熟す という感じ)
ものが多いと思いますが、なかにはじっくり時間をかけるものもありますね。
身近で植えられていることが多い「マテバシイ」もそんなひとつ。
そして、今日ご紹介の「イチゴノキ」もそうなのです。
 
近くに植えられている「イチゴノキ」が、昨秋~たくさん花を咲かせていました。
花も実も可愛いくて、その可愛い実の様子からの「イチゴノキ」なのですが、
実際はイチゴの実とは似ていません(^^;)
何年か前にチラッとアップしたことがあって、今回2度目の登場です。
       (bell写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますapple
 
 
 
          131108itigonoki6
 
               いつになく 葉がよく茂り 花もたくさん
 
 
 
 
 
    131108itigonoki3
 
       「ドウダンツツジ」 に似た ベル型の可愛い花  直径5~6mm
 
 
 
 
 
    131108itigonoki4_cut
 
               花の中にはオシベとメシベが見えます
 
 
 
 
 
    131108itigonoki5
 
 
       直径 1.5cm ほどの実  イチゴというより「ヤマモモ」似の果実
 
         緑色 → 黄色 → オレンジ色 → 赤色  と色づいていきます
 
          翌年の晩秋に熟すため 花と実が一緒に見られます
 
 
    131108itigonoki2_cut
 
 
 
 
 
 
    131108itigonoki7
 
                    ( 2013年初冬 撮影 )
 
 
   1月中にも、ビッシリ花を咲かせている木を見かけましたから、ひょっとすると
       まだ咲いているものもあるかも…? さすがに無理かなぁ??
          果実は鳥さんのご馳走になって もう無いでしょうね
 
 
 
 
  「イチゴノキ」 : ツツジ科 ・ イチゴノキ属  常緑低木
            地中海地方、南/西ヨーロッパ、アイルランド地方などに分布
 
            白または薄いピンクのベル状の両性花を咲かせます。
            実は食用になるもののあまり美味ではなく、ジャムや果実酒に
            利用されるそうです。
 
 
 
 
 今日は「節分」で、明日は「立春」ですね! 季節の分かれ目、春が来るよ~ ♪
 実際、ここ数日のぽかぽか陽気で道端の野草も緑を増しました。
 しか~し! 今年は節分を境に真冬の陽気に戻るようですね。
 皆さん体調管理に十分お気をつけくださいね。 豆まきで、インフルエンザや風邪や
 感染性胃腸炎といった疫病「厄」にも退散してもらいましょ!
 
 

|

« 作・常盤山櫨子 | トップページ | 冬のさなかに »

コメント

おはようございます。
今日は春のような陽気になるそうですが、明日とのギャップを考えるとありがたいようなそうでないような。

イチゴノキは大船の植物園で見ましたが、あの時は花が咲いてなかったような記憶があります。
ベル型で可愛いのですね。この形好きです。
実は本当にヤマモモですね。
見たいです!

投稿: tona | 2014/02/03 08:56

おはようございます!

午後からは寒くなってしまうとか・・・
一度暖かいのを経験すると辛いものがありますね~きっと! 

イチゴノキ 見たことありますよ~
随分と昔の話です。
アップしたことはないですが・・・
ツツジ科らしい可愛いお花ですね。
果実はヤマモモにそっくりですね~
花や葉っぱはちがうけど。
どこかにないかな~

投稿: pole pole | 2014/02/03 10:10

イチゴノキ!!!!!
そんな名前だなんて。
たぶん見たことあると思いますが、
植物は似たようなものがいっぱいあってなかなか見分けられません。
あそこにあったあの木かな~なんて思い出していますが。
花の形は本当にドウダンツツジみたいですね。

投稿: koko | 2014/02/03 12:33

や~、お花も実も名前もかわいい~heart04
ベル型のお花、王様がはいてる提灯ブルマ(?!)みたい。(って、かわいくないやん!!)
花と実が一緒に見れるなんて、得した気分ですよね。
いっつも実を見逃すからなぁ。

今晩からまた冷えるようですね。
豆まいて、邪気も冷えも追い払いましょう。happy02
春よ~、はよ来てちょーだい。cherryblossom

投稿: くらふぇ | 2014/02/03 12:39

まぁ、なんて可愛い花と実でしょう。
見た事はありますが、イチゴノキという名前だとは知りませんでした。
庭に植えてみたくなる木ですね。

実はヤマモモの実にそっくりです。
鳥が好きそうな実ですね。

明日は雪マークが付いていますね。
もう暖かくなって欲しいです。

福がたくさん来ますように!

投稿: ロッキーママ | 2014/02/03 12:43

bell tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
予報どおり暖かくなっていますが、今夜からの冷え込みを思うと
なんだか季節はずれにあまり暖かくなるのもちょっとなぁ…ですね。
 
tonaさんは、イチゴノキの木はご覧になられたのですね。
お花は初めてでいらっしゃいますか。ぷっくりしたベル型の花、可愛いですよね。
すぼまった開口部がちょっと反り返っているのも可愛いです♪
そしてヤマモモそっくりの実! どこかでお会いになれますように。
今年の11月頃から気をつけていらしてみてくださいね。
 
 
bell pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
予報どおり気温が上がっていますが、風も強まっています。
日が落ちるころからグッと冷え込んでくるかもしれませんね~ 思いやられます。
 
イチゴノキ、ご覧になったことおありでしたか。
このベル型の可愛い花、ツツジ科と聞くとやっぱり、と納得です。
実がヤマモモそっくりなのは面白く感じました。
でも命名者はそちらよりイチゴを取ったのですね。紛らわしくならないよう
気を配ったのかもしれませんね。
花と実が一緒に見られるのも楽しいですね。またどこかで再会のチャンスが
巡っていらっしゃいますように。
 
 
bell kokoさん、ありがとうございます ♪
 
花と実が同時に見られるのは珍しいので、kokoさんがお会いになったのも
きっとイチゴノキだったのでしょうね。
(実がそっくりなヤマモモは6~7月頃実ります。)
 
イチゴノキ の名前に、嬉しいような困ったような、
納得のような、でもないような何とも言えない気持ちになられました?
私はそんな感じでした。でも花も実も可愛いし、やっぱり納得(笑)
ベル型の花の形は、そう、ドウダンツツジそっくりですね。
同じツツジ科の仲間なのですねぇ。
 
 
bell くらふぇさん、ありがとうございます ♪
  
カワイイのトリプルなんて 羨ましい木です~ happy01
え? crown王様のちょうちんブルマ??
キャハ~happy02 ヤダほんとだ~ くらふぇさん、よく思いつきましたね!
ピンクのブルマにブルーと白の縞々の短い上着、丸っこい体に
細い手足の王様の絵が頭の中で歩いてます~( ´艸`)ププ
ね、花と実を一緒に楽しめちゃうなんてお得ですよね。
これでトリプル可愛いですから、人気がありそうです。
 
夫の帰りが遅い我が家は一人で豆まきだけど、がんばるヮ。
お隣の空き地にむけて撒いたら、鳥さんの餌にもなるかもね。
邪気も払えて一石二鳥かな♪
 
 
bell ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
花も実も可愛いくて、いいですよね。ウラヤマシイ(笑)
名前も可愛いです。
ヤマモモそっくりの実、人が直に食べるには味気ないようですが、
鳥さんは美味しく食べそうな気がします。
ということは、庭に植えたら色んな楽しみがありそうですね♪
 
こちらでも曇りのち雪のマークになっています。
暖かな陽気を味わった後だけに、冷え込みがきつく感じられそうですね。
 
「福は内!」が、寒さも吹き飛ばして、福と春を呼び込んでくれますように!
 


投稿: ポージィ | 2014/02/03 15:05

こんばんは。
「イチゴノキ」
これは、見かけることがありません。
花は確かに、ドウダンツツジに似ていて綺麗で、可愛いです。
いかにも、美味しそうな実がなりそうと思いきや、案の定でした。
赤く色づいたのは、まさにイチゴですね。
美味しそうです。

投稿: 鎌ちゃん | 2014/02/03 19:49

ポージィさん、こんばんは。
上から順にゆっくり見てきて、あの真っ赤な実を見てびっくりです。なるほど、これはイチゴノキです。味はおいといて、色とぶつぶつの表面、こうしてアップで撮ればイチゴですね。実物は見たことがありません。トリさんは大喜びでしょう。どんなトリが来るのだろう。この一枚のブログを作成するのに随分と時間がかかっています。計画性が必要ですね。よくまぁ、こんなに長い間観察したものです。私たちのように一瞬の勝負とは大違いですよ。その努力を思うと、思わず”シャッポを脱ぎます”

投稿: polo181 | 2014/02/03 19:56

こんばんは。
今日ちょっと歩いてきましたが、汗をかくぐらいでした。
それなのに立春の明日から冷え込むとは妙なことです。
花が咲いてから長い期間をかけて実るものいくつかありますね。
近所ではシロダモなんかも花と実が一緒に見られます。
ご近所のイチゴノキはしっかりピンク色の花なのですね。私が見たのは白というか薄色の花が多かったです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2014/02/03 20:15

bell 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
初めてご覧になりましたか。面白いでしょう♪
何とも可愛らしい花が咲いて、実は熟するのは1年後。
それで愛らしい花と果実を一緒に見られます。
可愛い花から可愛い実を想像された鎌ちゃんの勘、ドンピシャでしたね。
 
美味しそうに見えますが、人間にとっては直に食べるのは
あんまり美味しくないそうで、ジャムや果実酒向きだそうですよ。
どんな味がするのでしょう。
 
 
bell polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
いえいえいえ、まずはシャッポを被り直してくださいませ。
このイチゴノキの撮影には、ある日の、ほんの10分しかかけていませんから。
初冬から冬に可愛らしい花が咲いて、その果実が赤く熟すまで1年かかるのです。
それで、花と実と両方いちどに見られるのですよ。
記事を「書く」ほうがずっと時間がかかりました(笑)
 
ドウダンツツジとよく似た可愛い花に、こんな実が生るなんてびっくりですね。
赤くて粒々がある様子はたしかにイチゴの果実のよう。
でも実は「ヤマモモ」の果実にそっくりです。
 

投稿: ポージィ | 2014/02/03 20:24

bell 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
今日は予報どおり気温が上がりましたね! 汗ばまれましたか。
節分と立春を境に春めくのが普通かと思いますが、今年は逆転ですね。
 
花後、実が熟すまで時間をかけるもの、マテバシイしか思い出せませんでしたが
シロダモもそうなのですね。他の同じようなじっくり派も見てみたいです。
 
イチゴノキの花色は白っぽいものの方が多いかもしれませんね。
私の初めての出会いは、この近所のピンク系の花色でした。
 

投稿: ポージィ | 2014/02/03 20:31

イチゴノキ、私は始めて拝見するかも・・・
(ポージーさんの以前のUP が記憶にない・・・ゴメンなさい)
色も形も可愛い花ですね~真っ赤になった実も一見美味しそうです。
でもウキペディキュアを見たら「(一回食べればもう食べたいとは思わない・・・)とcoldsweats01
科は違いますが、赤いまん丸の実はヘビイチゴに似ていて、
美味しくないところもそっくり!?(ハハハ・・・coldsweats01)

投稿: 雪ん子 | 2014/02/04 09:08

bell 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
ずーっと前にアップした記事、覚えていらっしゃらなくて当然です。
自分ですらおぼろだったのですから。
何とか探し当てたら、2008年に、ヒメイチゴノキとしてアップしてました。
今回はヒメを取って… 私って、てきとー ですね(^^;)
 
花も実も可愛らしくて、葉っぱがしっかり引き立てていますよね。
そうそう、美味しくないと書かれているけれど、見た目は美味しそう。
鳥さんは喜んで食べるかもしれませんね。
生っている様子は、大きさも見た目もヤマモモの実に似てますが、
雪ん子さんの「ヘビイチゴ」に、ほんとだ~!と膝を打ちましたよ。
美味しくないのまでそっくりとは~~smilesweat01
 

投稿: ポージィ | 2014/02/04 12:22

おはようございます。
このところ、寒暖差が激しくて、体調管理が大変!!

イチゴノキ、熟した実は、イチゴのようでイチゴじゃない!!面白い木ですね。
それにしても、小さな花が可憐で、何とも言えません。
淡いピンクで美味しそう。
実よりも、こちらのほうに食指が・・・・・(笑)

投稿: ソングバード | 2014/02/05 07:29

bell ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
春爛漫の気温から、一気に厳しい真冬に! すごい気温差ですね。
明日はさらに冷え込み厳しいとか… ソングバードさんもご自愛ください。
 
イチゴのようでイチゴじゃない実。ヤマモモの実とそっくり~と
思っていましたら、ヘビイチゴに似ていて美味しくないのも一緒と
コメントをいただいて、なるほど~と納得してしまいました。
ぷっくりの花は可愛らしいですよね♪
食べちゃいたいくらい可愛い とお感じになりましたか?wink
 

投稿: ポージィ | 2014/02/05 08:22

イチゴの木ですか?ベル型の可愛い花をつける。色づいてから
翌年の晩秋に熟すとは!
実が熟すまでに随分と時間がかかるのですね。
ちょっとびっくりしました。
立春とはいえ、寒い日が続きます。
体調管理には気をつけましょう。
(妻がインフルエンザにかかってしまいました)

投稿: 茂彦 | 2014/02/06 16:14

bell 茂彦さん、ありがとうございます ♪
 
はい、可愛いベル型の花に赤く丸い実も可愛い イチゴノキ と申します。
以後よろしくお願いいたします♪
実が熟すまで1年にはちょっと驚きますが、そういうのが他にもあるそうです。
じっくり育つ派が、植物界の実にもあるのですねぇ。
 
奥さま、インフルエンザにかかられたのですか?
大丈夫でしょうか。早くご回復されますように心よりお祈りいたします。
そばにいらっしゃる茂彦さんもうつられませんよう、お気をつけ下さいね。
 

投稿: ポージィ | 2014/02/06 20:23

こんばんは☆
 
可愛らしい お花が咲いて
可愛らしい 実がなって
名前も 可愛らしいと言う
可愛らしいづくしの植物ですね♪
 
ツツジの花って
いわゆるツツジの花と ベル型のがありますね。
とても同じツツジ科とは思えない形の違いです。
 
ヤマモモに似た実。
これを イチゴ似と見ての イチゴノキなんでしょうか。

投稿: 花mame | 2014/02/07 21:27

bell 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ほんと トリプル可愛い♪ という植物ですね。うらやましいです~笑
 
いわゆるツツジの形の花は、ツツジ科・ツツジ属で、
ベル型の花のドウダンツツジは、ツツジ科・ドウダンツツジ属、
そしてイチゴのキは、ツツジ科・イチゴノキ属、でした。
そのほかのツツジ科の仲間には、よく知っているものでは
アセビ属、エリカ属、カルミア属、スノキ属(ブルーベリーなど)
があるそうですよ。
こうしてみると、ツツジ科の仲間の属の花は、ベル型のほうが
多いのかもしれませんね~
 
ヤマモモの実によく似てる果実ですが、イチゴに見立てての
イチゴノキの命名のようですよ。
 

投稿: ポージィ | 2014/02/07 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/58576061

この記事へのトラックバック一覧です: じっくり派 - イチゴノキ -:

« 作・常盤山櫨子 | トップページ | 冬のさなかに »