« ひょうきんカラス | トップページ | 梅畑 »

2014/03/20

冬から春へ

ポツリ ポツリ…と撮った季節の風景。 アップできないでいたものを並べてみたら
それでも季節の移ろいがなんとなく感じられました。
 
 
 
    140205simobasira2
 
                      霜柱  2月5日
 
 
 
 
 
    140221broccoli_snow
 
              雪中ブロッコリー に 雪中大根  2月21日
 
    140221daikon_snow1
 
 
 
 
 
    140228janome_erica1
 
               ジャノメエリカ と スイセン  2月28日
 
          140228suisen7
 
 
 
 
 
    140304yanagi
 
               川岸に咲く ○○○ヤナギ  3月4日
 
 
 
 
 
    140304yomogi2
 
                  ヨモギ の新芽  3月4日
 
 
 
 
 
    140304fukinotou1
 
                    フキノトウ  3月4日
 
    140304fukinotou2
 
 
 
春らしい暖かな日があると、川沿いの土手や田畑の畦にも、急に緑が増します。
 
今日は寒さが戻って、冷たい雨の一日となりそうです。
 
  

|

« ひょうきんカラス | トップページ | 梅畑 »

コメント

ポージィさん
おはようございます
ブロッコリーに大根、雪吊りのようですね
なかなか可愛いです
多分、これらは甘味が増して、美味しいでしょうね
先日の春一番以来、寒い寒いと言っていたのがウソのよう
もう、春ですね
このような寒さを耐えた花が元気な姿を見せてくれますね

投稿: フクジイ | 2014/03/20 08:30

おはようございます。
私なんか、アップできていない写真を山ほど抱えていますよ(笑)

霜柱から雪中野菜、そして蕗の薹へと、春が深まってきたことを感じます。
俳句でいうと、もう仲春ですものね。
蕗の薹がもこんなにたけてきましたか。
早く食べないと!
天麩羅、蕗味噌、これで一杯やりましょうよ(笑)

投稿: 鎌ちゃん | 2014/03/20 10:27

おはようございます。
冷たい雨の一日ですね。これから所用で出かけなくてはならないので気が重いです。
霜柱から大雪を経て春らしい芽吹きや花も増えてきました。
窓の外のお宅のフキノトウの花は高さが20cmぐらいになっています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2014/03/20 11:39

 こんにちは~

 散歩しながら…、こんないい写真を撮られて!

しかし、これらをその都度では・本当に大変でしょ。
・エリカさん:低木とありましたがほっておくと2m位になるとか!
 欲しいのですが。
・フキノトウ:見たいのと・食べたいのと、あのほろ苦さ!何の味?かな。
※如何にもみずみずしくて~♪
  ヒロでした。


投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2014/03/20 11:43

寒い寒いとへこんでいましたが・・・down
ほんとですね。確実に季節は移ろいでいます。
なんだかホッと安心しちゃいました。confident
渦中にいる時は、永遠に続くように感じてしまいますが
ちゃんと時間は流れているんですねぇ。
今回の冬はかなり応えました。despair
大袈裟ですが、すごいトラブルに巻き込まれた時と同じ感覚。crying
ヨモギやフキノトウの緑に安堵しますが、
今こうして見れば、霜柱や雪中ブロッコリーも素敵だな・・と。
次の冬は、すこぉし気持ち余裕もてるかな。confident

投稿: くらふぇ | 2014/03/20 12:20

 今日は朝から冷たい雨が降っています。 
寒暖を繰り返しながら今年も桜の季節がやってきました。
 
 ヨモギもフキノトウもこちらではあまり見かけなくなりました。
そちらはまだ自然がたくさんありますね。
 
郷ではヨモギを摘んでヨモギ餅にして食べたものでした。
フキノトウのほろ苦さが思い出されます。

 今年は大雪がありました。
前の雑木林に捨てた雪が、1ヶ月経ってやっと消えました。
 木々もやがて芽吹き始めます。
桜が咲けばいよいよ春本番ですね。

投稿: 夢閑人 | 2014/03/20 13:06

こんにちは!

季節を切り取ったお写真たち どれも思い入れを感じます。
霜柱 近所ではあまり見かけないので何か懐かしい気がします。

雪をも溶かしてダイコンやブロッコリー すごいですね。
植物の発するエネルギーから元気をもらえそうです。
我が家のフキノトウも すでに薹が立ってしまっていますが 今年もたくさん咲いてくれました。そのうちにアップしますね。

投稿: pole pole | 2014/03/20 13:45

sandclock フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ブロッコリーと大根 私になかった斬新な見方をされていてなるほど!でした。
現実は、葉たちが雪の重みに耐えかねてすっかり落ちてしまったのですが。
はい、寒さにあたったこれらは甘みが増して美味しかったことでしょうね。
 
一昨日の春一番から、昨日、今日は順に寒くなり今日は冷たい雨ですが、
今度はすぐに暖かさが戻りそうですね。
暖かい陽射しが降り注ぐと、花たちが待ってましたとばかりに開きますね!
 
 
sandclock 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
鎌ちゃんもアップできずにいらっしゃるお写真が山ほどおありでしたら、
時折り写俳とは関係なくアップされてはいかがですか?
あるいは組写真に一つの俳句というのはいかがでしょう?
 
今日並べた写真で、最後に撮ったのが3/4ですから、
この時点からさらに春はグンと進みました。
春の一歩の幅がずい分広くなってきましたね。
フキノトウは、今シーズンもしかしたらもう終わりかもしれませんね。
実は私はフキノトウは食べたことがないままなのです。
お好きな方にはたまらない春の味覚のようですが。
 
 
sandclock 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
冷たい雨に風、こんな日にお出かけは億劫ですよね。
あまり荒れないと良いのですが…
単発で撮ったものが、どうまとめてよいやらそのままになっていたのを
集めてみましたら、意外と季節の流れが見えました。
フキノトウはもう20cmにも伸びていますか。
ヒト食べられずに残れた、貴重な花ですね(笑)
そろそろ春の花たちが、あれもこれも一斉に咲き始める春本番に
さしかかってきたようですね♪
 
 
sandclock ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
何か目に留まると立ち止まってはパシャパシャ… あまり運動にならない
散歩ですが、この楽しみのおかげで散歩に出る気になれます(笑)
そうなんです、単発で撮った写真はアップしづらくて。
溜まったものをまとめたら季節の動きが感じられました。
 
ジャノメエリカ、わが家のはコンテナ植えなので1m強ほどで、
花後に少し我流で剪定しています。奔放な枝振りでなかなかワイルドな木ですね。
フキノトウは近所で見かけることはたまにしかなくて、今回は貴重な出会いでした。
フキノトウのほろ苦さは、体を目覚めさせ免疫力をアップさせるお味?
ヒロさんはお好きなのですね。私は食べたことが無いまま来てしまいました。
代わりに?菜の花の苦味をせっせと食べております~
 
 
sandclock くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
今年の冬は耐えがたかったですね、ほんと…
立春後に長く続いた寒さが、いつまでもいつまでもって感じでこたえましたね。
私もかなりへこみがちで、今もまだ気持ちが塞ぎがちです。
くらふぇちゃんの気持ちはよーく分かりますよ。
 
でも、植物たちは、こんな冬でも確実に春へ向かっているのね。
最近では咲く花たちもどんどん増えてきていて、味気なかった散歩にも
彩りが加わってきました。
そのうち、明るい春色もアップしますから、また見て春を感じてくださいね。
ワクワクの春本番ももうすぐ♪
 
 
sandclock 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日は冷たい雨ですね。でも、今回の寒さは長く続かないようでホッとしています。
少し前までは、長く続く寒さに一時の暖かさでしたが、
寒と暖の配分も春になって変わってきたようですね。
 
ヨモギやフキノトウ、お近くではあまり目にされませんか。
フキノトウはこちらでも滅多に見られませんが、ヨモギは川の堤防に
たくさん生えてきます。ときどき摘んでいる方も見かけますよ。
その方たちもヨモギ餅を作るのかもしれませんね。
 
今年は2度も大雪が降りましたし、寒さも長く続きましたが、
ここへ来てついに春らしい日が増えてきましたね。
ワクワクの春本番ももうすぐです(^^)♪
 
 
sandclock pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
単発で撮った季節の風景、溜まってしまったのでいっそ並べてみました。
霜柱はご近所では珍しくなりましたか。そうかもしれませんね。
やはり畑など軟らかな土の所の方がよく見られます。
 
雪の重みで葉っぱがみな折れてしまっても、野菜たちの周りから雪が
融け始めているんですよね。エネルギーを感じますね。
pole poleさんのお宅ではお庭でフキノトウをご覧になれるんですね。
うちの近くでは滅多に見られなくて、これ↑は貴重な出会いでした。
蕾も可愛いですが、花が咲いた様子もなかなか可愛いですよね。
見せていただくのを楽しみにしています。
 

投稿: ポージィ | 2014/03/20 15:13

こちらもやっと暖かくなってきましたが明日の春分の日は寒いとか。。
ポージィさんの写真は春ですねぇ
フキノトウの天ぷら食べたいdelicious
ウチの息子達 いよいよ畑をいじりだしました
とりあえずキャベツだけみたいですが
その内 ブロッコリーも作るそうです
春は始まりの季節でもありますね(^_^)

投稿: miki | 2014/03/20 21:15

ポージィさん、こんばんは。
霜柱からフキノトウまで、季節を追って連ねていますね。雪中ブロコリーと、大根を見て、これらの植物は顔も体も雪の中から出している。と言うことは、体温があるのですね。そう考えないと説明がつきません。フキノトウが2週間ほど前、今はもう蕗になっているのでしょうか。八ヶ岳の山荘でも沢山蕗が顔を出して、育って、昔、家内が若かった頃には、いちいち皮を剥いて調理をしたことがありますが、とても美味しかった。市販のものとは全然違いました。自然のものは美味しい。でも、二三回こっきりで止めてしまった。あまりにも茎が細いので、手間がかかりすぎるのです。まだ、当分は寒いのでしょうね。4月に入ればうんと違います。

投稿: polo181 | 2014/03/20 21:32

clover mikiさん、ありがとうございます ♪
 
この冬は、立春からの2月が寒くて寒くて…ほとほと嫌気がさした
感じでした。大雪(といっても30cmですが)も2度もあったし。
やっとこの頃は、暖かい日が増えてきているなと思えるように
なってきました。今日のような冬逆戻りの日もありますが。
 
単発で切り取っていた光景を並べたら、季節の変化が見えました。
フキノトウの天ぷらお好きですか?私はなぜかフキノトウを食べることなく
ここまで来てしまいました。
 
息子さんたち、畑作業を始められましたか。まずはキャベツ?
前に、mikiさんのお宅に届いた、息子さんたちが育てられた
見るからに美味しそうな野菜たちの姿を思い出します。
環境も違うので、前とはまた違う苦労もあるかもしれませんが、
きっと乗り越えていかれますね。
ほんとうに仰るとおり…春は始まりの季節でもありますね。
 
 
clover polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
単発で撮っていた写真を並べてみたら、飛び飛びにもかかわらず、季節の変化が
感じられました。野菜たちの周囲の雪が融けているのにお気づきになられましたね。
木でも草花でも野菜でも、その幹や茎回りから雪が融けていきます。
生きているもののエネルギーでしょうか、雪より温かなのでしょうね。
この3/4のフキノトウは、その後12日の時点ではまだもう少し茎が伸びただけでした。
20日の現在はもっと伸びて、すっかり花が咲いているでしょうね。
poloさんの八ヶ岳山荘ではたくさんフキノトウが顔を出すのですね。
いいですねぇ、早春らしい光景が目に浮かびます。
山の自然の中で育ったものはやはり美味しいのですね。
私は、なぜかフキノトウの料理を食べることなくこれまで来てしまいました。
 
一昨日春一番も吹きましたし、今日などはまた寒くなりましたが、
これからは暖かいと感じる日も増えていくでしょうね。
来週火曜辺りはかなり暖かくなると予報が出ていました。
 

投稿: ポージィ | 2014/03/20 22:07

こんにちは♪
 
おぉ、撮りためた お写真で
しっかりと季節の移ろいを表現なさるポージィさん、
さすがです ヽ(´▽`)/
 
霜柱に始まり フキノトウで締める。
う~ん、素敵です。
 
霜柱。
当地では こんなに立派なものを見た記憶がないのですよ。
霜は当然 晩秋あたりから降るのですが
柱になりそうな寒さでは雪になってしまうんでしょうかね。
 
早く ヨモギの新芽やフキノトウが見られる 春になってほしいものです (o^-^o)

投稿: 花mame | 2014/03/21 11:09

clover 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
そちらでは今日はまた吹雪でしょうか。
 
いえいえ… 単発で切り取った光景、アップできなかった分を並べてみたら
何となく季節の移り変わりが見えたと、それだけのことなんですよ~ ^^;ゞ
実は、霜柱もフキノトウも何年ぶりかで撮ったのでお蔵入りを惜しんだ
というのもあります。
 
あ~ 北海道の御地では霜柱をご覧にならない… それは意外でした。
土の関係でしょうか。この立派な霜柱を撮ったのは、土がふかふかの場所で、
雨が降ったすぐ後にグッと冷え込んだ日の午前中でした。
耕されて土がふかふかの畑などは霜柱も育ちやすいですよね。
 
そちらでも、早く雪が融けて、地面から可愛らしい芽が顔を出すのを
ご覧になれるようになるといいですね。
 

投稿: ポージィ | 2014/03/21 14:28

寒い寒い!
また真冬のような寒さに逆戻りしてしまいました。
今も雪混じりの雨が・・・うっすらと積もった雪
すぐに消えてしまう淡雪ですが・・・
お彼岸なんだから、これが最後の寒の戻りにして欲しいですね。
霜柱、そして大雪・・・やがて芽生えや開花
季節の移ろいは少しずつ少しずつですが
春に向かっていますね。

投稿: 雪ん子 | 2014/03/21 16:16

clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
雪ん子さん地方、冷えているのですねぇ。また雪も降りましたか…
こちらは昨日は冷たい雨。今日は晴れましたが風が強い一日でした。
週間予報では来週火曜くらいから暖かい日が続くと言っていました。
暑さ寒さも彼岸まで、の通りになりそうな予報。そちらではどうでしょうね。
 
単発で撮ってアップできないでいたのが溜まったので並べてみたら、
飛び飛びの切り取りなのに季節の変化が見えてきました。
ちゃんと春はやってきていたんですね。
例年と違って2月になかなか咲かなかった梅が、3月半ばになったら
一気に咲き進んで散ってしまいました。
 

投稿: ポージィ | 2014/03/21 19:02

こんにちは。

今日は穏やかな日になりましたね。
たった1ヶ月の間なのに凍った世界から植物の新芽までの様変わりに今更ながら驚きます。
春の足音がだんだんに聞こえてくるような映像ですね。
光まで変わっていくのがわかります。
美しい写真集です!

投稿: tona | 2014/03/23 13:32

なんか。。。天気の移ろいが激しいですね。。
でもいいんです。カフンが控えめなら。。

投稿: ふくやぎ | 2014/03/23 22:25

暖かくなったとは言えども、朝晩はちょこっと冷えますよね。つい2日前も、朝、通勤の際に霜柱が~

まだまだ冬のなごりがところどころに見られます。

白い雪からにょきっと出てるブロッコリーは、なんかかわいくてそしてたくましい。
寒さに耐えておいしく育ってるんだろうな~

大根の葉~
下に向いて雪に埋もれてるものと、上に伸びてるものとあるのが面白いね。
下向きの葉を見ると、頭をけがしてネットかぶってるみたいだね。

フキノトウ、、、
いいな~春、感じるね。
今まで私もこの辺で見たことなかったんだけど、先日初めて森の中で見つけました。
かわいかった~
フキノトウが見つけられる場所って。。。なんかいい~

投稿: 野花 | 2014/03/24 08:26

clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
だいぶ気温が上がってきましたね♪ 昨日のこちらは、やはり風が強くて、
今ひとつ穏やかさに届かない感じでしたが、今日は期待できそうです。
季節の変わり目とはよく言ったもので、冷たく固まったままだったような冬が、
やがて動き始め、このところは春本番へ向けてぐんぐん加速していますね。
お言葉のとおりで、光の感じもどんどん変わって来ました。
自然はやはり美しいですね。
 
 
clover ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
冬から春 季節が動くときはお天気もクルクルと変わりますね。
ただ、その変動が年々激しくなっているように感じます。
 
カフンは関東は昨年よりは少ないみたい。
でも、花粉症の方にとっては、多少の量の差はあまり関係ないかも??
夫は眼鏡にマスクに抗アレルギー薬で防御しています。
ふくやぎさんもお大事に。
 
 
clover 野花さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
つい2日前にも霜柱が見られましたか。たしかに朝晩はちょっと冷えますもんね。
一日の中での気温差が大きくなるのも季節の変わり目の特徴かな。
 
雪中ブロッコリーは、雪で葉っぱがみんな折れちゃって蕾がむき出し。
でもそれが、食べごろをアピールしているみたいに感じました。
うんうん、寒さにあたって美味しさが増したでしょうね♪
大根の葉も下の方はやっぱり雪で折れてしまって…アハハ 怪我した頭に
ネットを被っているみたい?なるほど~ で、ネットの天辺から毛が
ぴょこんと飛び出てる?(^^)
私はスカートが大きく膨らんだロングドレスを連想しました。
 
フキノトウは春らしさいっぱいで見付けると嬉しくなりますね。
滅多に見つけられないのが残念だけど、それだけに喜びも大きいかな。
野花さんは森の中で発見されたんですね。やった~ヽ(´▽`)/
採りつくされることなく、だんだん殖えていってほしいですね♪
 

投稿: ポージィ | 2014/03/24 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/59274230

この記事へのトラックバック一覧です: 冬から春へ:

« ひょうきんカラス | トップページ | 梅畑 »