« ソシンロウバイ | トップページ | 雀 すずめ お宿はどこだ »

2014/03/03

ひな祭に寄せて

今日は「ひな祭り」 leovirgo (←ひな祭りの絵文字が無くて…これじゃ美女と野獣?)
ひな祭りアレンジメントを作ってみようかなーとも思ったのですが、結局作らずじまい。
代わりに花レッスンで習作した作品を捧げましょう。
ほんとは、どちらもひな祭りとは無関係な作品なんですけれど。
 
 
 cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute
 
 
2014020623102_3 20140116world_2_2
 
 
 cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute  cute
 
 
こう並べたら、何となくお内裏さま(男雛と女雛)に見えるでしょうか wink
並べ方は関東式で♪
 
左は葉もの一種の、右は大王松とシンビジュームのアレンジメント。
スタイリッシュなお二方です(笑)
 
 
 
               20140116world_
  
 
 
「三寒四温」といいますが、4月と2月を行き来するのは気温差が大きすぎですね。
先週の暖かさとは打って変わって、今週は真冬の気温になるそうで…
体調管理に気をつけてまいりましょう。
 

|

« ソシンロウバイ | トップページ | 雀 すずめ お宿はどこだ »

コメント

おはようございます。
またまた寒いですね。体調管理が大変です。この冬は風邪をひいていませんがまだまだ油断はできません。

アレンジメントがお雛様に見えました。
大王松が使われているのには驚きました。素敵ですよ。
今日はひな祭り、娘が持っていきましたので家には自分用もありません。今日が誕生日の娘もおばさんになったので心から喜んでいないような。今日は家に招いています。

投稿: tona | 2014/03/03 08:38

おはようございます!

今日寒いですね~
雨はやっと止んでくれましたが・・・

お雛様に見えますよ~!

ダイオウマツの大きな葉を逆さに使うところがまたお洒落ですね~
とても斬新で 意外でした~

今年もお雛様はお出ししませんでした~
ぶんちゃんのお雛様はとても出す気になれなくって・・・
こちらで雛祭り気分を味あわせていただきました。

投稿: pole pole | 2014/03/03 11:48

ポージィさん
こんにちは
我が家では、ひな祭りも昔の話になってしまいました
今では、何の行事もやらず仕舞いです
でも、少なくとも月に一回は、正月に始まり
このような行事を楽しむべきなのでしょうね
日本文化の良いところだと思います
と言いながら、何もしない我が家です

投稿: フクジイ | 2014/03/03 11:54


わ~
そうだよね~
ひな祭りっておひな様とお内裏様のペアだとばかり思ってたけど、こんな素敵な表現の仕方もあるんだね。
見えます見えます。。。

なんか、、、自然な花を使って、さりげなくひな祭りの雰囲気を出すってすごく素敵。
新しい感覚にちょっとうれしくなりました。

お内裏様の葉は。。。中の部分が透かしていますが、これは葉をカットしたのですか?それともこんな葉なのかな?
すごくかっこいいですよね。

投稿: 野花 | 2014/03/03 11:54

こんにちは。
なるほど雛祭りらしく飾られたじゃないですか。
なかなか現代的で、スタイリッシュですね。
こういうシンプルもいいものです。
雛祭りには縁のない我が家ですが、
妻の生けた花とともに、小さな人形一対を飾って、
雰囲気を味わっています。

風邪がなかなか治らず、今日も点滴を受けてきました。

投稿: 鎌ちゃん | 2014/03/03 12:14

素敵ですね~♪
楽しい~!

松を逆さまにしてアレンジするところが
またおっしゃれ~ですね~( ̄ー ̄)ニヤリ
抹茶ポッキーにも見えてきましたよ(笑)

投稿: adamas | 2014/03/03 12:43

一昨日より降り続いていた雨が止みました。
太陽はいつ出て来るのかな。

春らしい作品ですね。
生命の息吹が感じられます。
歌にある「ふたり並んですまし顔」ですね。

早く暖かくならないかな。

投稿: ロッキーママ | 2014/03/03 12:50

ひな祭りですね
孫も大きくなりひな祭り飾ってと言ってこないので
この頃飾りません、寝ています
ようやく晴れてきましたね

投稿: フクちゃん | 2014/03/03 13:02

 言われてみれば、お内裏さま♪
こんにちは~

 ヒロが座ったら・ちび野獣に!
しかし、なかなか考えられましたね。
男雛:真ん中を取り除いた姿、いいですねこの方法!
 奥・ゆかしいカーネーション(二輪)さんも。
それに、花レッスン♪♪

 昨日のヒロは、スキーレッスンに。
しかし、天候の関係で中止に・即帰り(一般客は楽しんで…)!
次は5日水曜日に平日なら?大丈夫・かな。
・ 考える余裕もない毎日?、若くもないのに!
※気温差があり過ぎます、お気を付けを体調管理!
  それでは。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2014/03/03 13:31

マツ、逆さま~っhappy02
お内裏様の方もこれまたビックリです。
アレンジメントって、自由なんですねぇ。
っていうか、こうゆう思いつきができるポージィさんの
脳?!頭?!心?!感覚?!
その辺りの全部に感心してしまいました。
アタシもそんな風にものを捉える人になりたいなぁ。confident

投稿: くらふぇ | 2014/03/03 14:46

virgo tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
寒くて暗くて…の私のいちばん苦手な状態でめげます。
tonaさんもお風邪は免れていらっしゃるのですね。私もです。
でも、冬の寒さ疲れが出るのと気温アップダウンが重なる春先は
さらに用心が必要そうですね。お互い気をつけましょう。
 
無理やりこじつけて二つのアレンジを並べましたが、お雛様に見て下さいましたか。
ありがとうございます~ 大王松は葉を逆さまに使う手法が新鮮ですよね。
今年の初めに教えていただきました。
 
お嬢さんはひな祭りがお誕生日なんですね。素適です~♪♪
たしかに、また一つ年が増えると思うと複雑気分ですが、でもやっぱり
おめでとうと祝福してもらうのは嬉しいですよね。
今夜はおひな祭りと誕生祝のパーティー、お楽しみください(^^)
 
 
virgo pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
雨、何とか止んでくれましたね。なかなか止まないし寒いしで、
ひな祭りといっても気持ちがめげかけています。
 
無理やりこじつけ出並べましたが、お雛様に見てくださってありがとうございます。
大王松を逆さに使う斬新な方法を教わりました。葉の付け根の茶色が
アクセントになっていますね。水を貰えていないのにすごく長持ちしました。
さすがは松です。
 
ぶんちゃんのために買われたお雛様は、まだ飾るお気持ちになれませんか。
姿の見えない世界となりましたが、きっとそばで生きているぶんちゃんのため、
いつかお気持ちに変化が生まれましたら、飾ってあげてくださいね。
 
 
virgo フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
わが家も段飾りとあって、場所が無いのや
一人で出して一人でしまうのも味気ないし…と言い訳して、
もう長年お雛様を飾らないままできてしまっています。
日本の季節ごとの行事を大切にすることは素適ですし、
できれば自分もと思いつつ、気持ちだけで終ってしまうことが
わが家もほとんどです。なんだか似てますね…
小さな子がいないとそうなりがちかもしれません。
 
 
virgo 野花さん、ありがとうございます ♪
 
いやいや 無理やりお雛様に見立ててしまいましたよ(^^;)
別々のときに作ったものなのに、男雛と女雛にできるな~なんて勝手に。
でも、お雛様に見てくださってよかった、ありがとうございます。
でも、ちゃんとお雛様を目的としてアレンジメント作って飾ればよかったですね…
そんなお言葉いただいて困ってしまいます。ポリポリ…
野花さんだったら、どんなお花を使って男雛と女雛を表されるでしょうね。
男雛に見立てた葉っぱの、空間部分は一部葉を取り除いて軸を見せています。
寒い季節に作ったので、どちらもものすごく長持ちしています♪
 
 
virgo 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
別々のときに作ったものですが、お雛様に見立てられるなぁと
無理やり並べてしまいました(^^;)
どちらも現代風といいますか、なかなかスタイリッシュですよね。
 
ひな祭りにご縁が無い? そんなぁ…奥様がいらっしゃるではありませんか。
女性は何歳になってもひな祭り、ひな人形に思い入れがあるものですヨ。
雰囲気を楽しまれつつ、お体に良い「甘酒」で温まるのはいかがでしょう。
お風邪の治りが思わしくないとのこと…お疲れが出ているのですね。
お早いご回復を心よりお祈りしています。
 
 
virgo adamasさん、ありがとうございます ♪
 
うふふ 無理やりこじつけましたが、そう思って見れば
何となくお雛様に見えますよね smile
 
大王松を逆さまに使うの、斬新ですよね。
ん 抹茶のポッキーですか? あらまぁ ほんとですね!
美味しそうに見えてきちゃいましたヨhappy01
 
 
virgo ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
その後太陽は顔を出してくれましたか?
うちの方では、ちょろっと出てすぐ引っ込んでしまいました。
予報では雨のち晴れだったのに。寒くて暗いの苦手パターンです。
 
仰ってくださったように、どちらも命が感じられますね。
やはり生き生きとした緑のおかげでしょうか。
はい、二つ並んですまし顔 です(^^)♪
お雛様に見立てて、健康を祈ることにいたしましょう。
 
ほんとですね。
今週は寒い日々とか… 予報外れて暖かくなってほしいです。
 
 
virgo フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
お孫さん、大きくなられてひな人形への関心が薄れましたか。
楽しいこと沢山ありますものね。
でも、また何年かするとひな人形への想いがよみがえってくると思います。
その前に、娘さんの方が回帰されるかもですね。
そしたら、またおひな様を起こして差し上げてください。
 
そちらでは晴れてきましたか? こちらはちらと太陽が覗いただけです~
 
 
virgo ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
無理やり並べてしまいましたが、二人並んで…のお内裏様に
見ていただけましたでしょうか。 ありがとうございます。
 
男雛担当の作品の、タマシダの葉の一部を除いて軸を見せるアイデアは、
先生にいただきました。1種活けでもなかなか良いですよね。
大好きな作品となりました。
女雛担当の作品の方もお気に入りです… 先生に感謝です。
 
ヒロさんの新しい記事も拝見しました(コメントしていなくてすみません)。
せっかくスキー場までいらしたのに、即引き返しとはお気の毒な…
しかし天候には叶いませんね。
こんどは水曜予定ですか。大丈夫だと良いですね。
ヒロさんがされる様々な作業はかなり危険なものもおありで、
先日も怪我をされたばかり。どうぞくれぐれもご安全に。
無理はなさらないで下さいね。
 


投稿: ポージィ | 2014/03/03 15:38

virgo くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
アハハ すっごく驚いたり感心していただいちゃいましたけど、
松逆さまも、葉の一部を除くのも、アイデアは私発じゃないのです。
手法を教わってのアレンジメントですよ。
そう、フラワーアレンジメントってとっても自由ですね。
常識に捉われない斬新なデザイン(奇抜と言うわけではなくてね)を
自分だけの力でもどんどん生み出していけたら良いんですけどね。
アレンジメントに限らず、物事全般色んな角度から見られるようになること、
それ私にとっても生涯を通しての目標です(^^)♪
 

投稿: ポージィ | 2014/03/03 15:46

こんばんは。
アレンジメントで男雛、女雛を表現できるものなんですね。
私なんかだとどうしたら顔を作れるかなんて考えてぐちゃぐちゃになりそうです。
寒さはこれが最後にしてほしいものです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2014/03/03 17:03

お見事!!
さすが、アレンジメントをお内裏様にしてしまうなんて・・・・
こんなお雛様もいいですね。
我が家では息子二人なので、お雛様には縁が無いのですが、女房殿一人で小さなお雛様を飾って楽しんでるみたいです。

投稿: ソングバード | 2014/03/03 17:42

virgo 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今回は、最初からおひな様を表現しようとアレンジメントを作ったのではなく、
少し前に作ったものを並べて無理やり見立ててしまいました。
でも、見てくださる方の想像力に助けられて、不思議と男雛と女雛に見えてきます♪
最初からちゃんと花でおひな様を表現する目的で作ることもありますが、
お花に顔は難しい(でも目鼻をつけてプードルを作ったりします)ので、
イメージで表したり、お人形はピックに演じてもらって雰囲気を出したり
といった感じです。おーちゃんだったら、どの花にそれぞれ男雛女雛を
演じてもらいたいと思われるでしょう。
 
真冬のような寒さはもうこれきりが良いですね。水曜の雨の後に真冬並みが
くるそうですけれど…
 
 
virgo ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
ありあわせの作品を並べてお雛様にしてしまいました(^^;)
皆さんの想像力のおかげで、ちゃんとお雛様に見てくださったようで
ホッとしました。イメージから想像力を働かせる花のお雛様。
そんなのも面白いですよね。
息子さん方が独立されてしまった今、奥様がご自分のための
お雛様を飾って楽しんでいらっしゃるのですね。
女性にとってお雛さまは幾つになっても特別な存在感であり続けることが
多いようです。かく言う私は、持っているのが段飾りなので
なかなか飾れずに何年も経ってしまっています…
 

投稿: ポージィ | 2014/03/03 20:36

ポージィさん、こんばんは
どちらも、斬新なデザインですね。すっきりしていて現代風です。確かに男雛と女雛に見えます。なぜ女の子を祝ってあのような豪華な飾り付けをするのだろう。男の子の場合は、兜と刀ぐらいでしょう?いろいろ考えていたら、その理由が分かってきました。分かったと言うよりは、察しが付いたといいます。女の子はいずれ我が家を出て行く。つまり他家に嫁ぐのだ。だから、せめて生家に居る間は大事にしようという親心なのではないか。そう結論づけたのでした。(どんじりコメントでゴメンです)

投稿: polo181 | 2014/03/03 21:32

こんばんはhappy01
本当におひな様に見えますね
とっても現代的でおしゃれで、まさに花があってsmile
今日はまた寒かったですね。
春ももったいぶらないで、早く来ればいいのに・・なんてねcoldsweats01

投稿: sam | 2014/03/03 22:15

virgo polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
それぞれ別のレッスンで作った作品ですが、どちらもスタイリッシュで
男雛と女雛の役をしてもらうのに良さそうに感じて並べてみました。
ちゃんとお雛様に見えましたか、良かったです(^^)
 
雛祭りの起源などははっきりしていないようですが、時代と共に姿を変えつつ
今に続いているようですね。人形の様も飾り方も色々で、華美で無いものも
宮中の様式でないものもあったようです。でも意味としては災厄を人形に
身代わりしてもらうというもののようです。
poloさんのご推察の、親心が雛祭りには込められているのでしょうね。
男の子の端午の節句は、こどもの日ということになり兜飾りよりも
鯉のぼりを飾るのイメージの方が強くなっている気がします。
 
 
virgo samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
無理やり並べましたがお雛様に見えますか?良かった~smile
たまたまどちらもスタイリッシュな共通した雰囲気があったので
お似合いと思いましたよ。 ウフフ 花だけに華がある?wink
 
寒かったですよね。
明日は晴れるそうで、お日様の温もりがありそうですが、
明後日の雨のあとはさらに寒気が入ってくるそうです…crying
春ちゃんには、こんなに大きく行きつ戻りつしないで素直にやってきてほしいですヨ。
 

投稿: ポージィ | 2014/03/03 22:39

大王松を反対に、1本1本抜くのでしょうから
大変でもありますね、根元の柔らかい色が新鮮ですね。
シンビもこのように丸くするのも面白いし
そこがアレンジの妙なのですね、鉢ですと大体は同じような
蘭の形ですが。
色合いがお内裏様にぴったりですし形も殿がすらっとスマートに
姫が柔らかい女性的なスタイルのように見えますし。
わが家は2日の時頂いた菊の花などそのままに挿してある程度、
香りは意外と良いですけれど。

投稿: 玲 | 2014/03/04 17:54

こんばんわ~

今日はお天気も良く少し暖かかった妙高ですが
明日からしばらくはまた真冬に逆戻りしそうで・・・bearing
まったく!と、お天気に怒ってみてもしょうがないのですが・・・・。

斬新な内裏様ですね~coldsweats01
女雛の大王松の使い方なんて私、絶対思いつかないですhappy01
でも2つ並べると色づかいがステキheart04

投稿: 雪ん子 | 2014/03/04 18:23

virgo 玲さん、ありがとうございます ♪
 
逆さま大王松、根元の色が新鮮ですよね。
葉は、何本かずつ束になって生えていますので、そんなに大変では
ありませんでした。それを長さを揃えてカットしてワイヤでまとめて
挿しやすくしてから使いました。
 
ウフフ 殿と姫、私がこの2つを選んで並べたときにイメージした
そのままを、玲さんもイメージしてくださっていて嬉しいです。
それぞれだいぶ前、別々に作ったものでしたが、とても長持ちしてくれました。
 
玲さんは雛祭りどころではなくいらっしゃったと思いますが、
それぞれ、その時々の思いの寄せ方で構いませんよね。
 
 
virgo 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今さっき天気予報を見たところです。明後日以降真冬の寒さだそうで、
日本海側地方は大雪の恐れ…と言ってましたね。
三寒四温もある程度は仕方ありませんが、振れ幅あまり大きくならないで
いただきたいです~~ 春に向けて動き出したロココ・ガーデンの植物たちに
ダメージがないように祈ります。
 
2つのアレンジメントを無理やり内裏雛に見立ててしまいましたよ(笑)
そう思って眺めると、男雛・女雛に見えてきませんか?happy01
大王松の使い方は、もちろん教えていただきました。
葉を取り外して使う、辺りまでなら思いつけそうですが、逆さまは
なかなか思いつきませんよね。葉の付け根の色を活かすなんて。
面白かったです。
 

投稿: ポージィ | 2014/03/04 20:11

今年は天候に恵まれず、例の街には行けませんでした。
ちょっとガッカリ、また来年(笑)期待して下さい。

投稿: ふくやぎ | 2014/03/04 23:01

virgo ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
お天気の関係で… そうですね。先週末も雨模様でしたし。
また来年を楽しみにさせていただきますヨ♪
TVニュースで大子町の100段飾りは見ました。
 

投稿: ポージィ | 2014/03/05 09:52

こんばんは☆
 
見えます 見えます ヽ(´▽`)/
 
そういうふうに並べてみせるのは さすがポージィさん、
センスが光ります shineshine
 
お写真が また美しい~ ヽ(´▽`)/

投稿: 花mame | 2014/03/15 21:14

virgo 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
別々に撮った写真を並べてお雛様
なーんていう無謀にも、皆さま想像力を発揮してくださって
ちゃんと男雛・女雛に見てくださるお優しさ… confident
花mameさんもありがとうございます 嬉しいです♪ 

投稿: ポージィ | 2014/03/16 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/59214078

この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭に寄せて:

« ソシンロウバイ | トップページ | 雀 すずめ お宿はどこだ »