« そして お花見 2014 | トップページ | 桜 番外編 »

2014/04/17

花桃おとめ - 2014 -

今日は、毎春恒例となっております、わが家の花桃を記録させてくださいね。
2014年の一番花開花は 3月31日 でした。
 
ちなみに過去の記録は
2009年…3/30  2010年…3/26  2011年…4/7  2012年…4/10  2013年…3/22
 
よそのお宅の花桃たちより必ず遅れて咲き始めるのは、日照などの差のせいかなと
思っています。
 
なにしろ狭い庭で離れて撮れないし、隣接しているお宅を入れないようにすると
毎度同じような写真となりますが、2014年のわが家の「花桃おとめ」をご覧ください。
                     ※ 花桃おとめ は品種名ではありません smile
       (heart写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart
 
 
 
    140402hanamomo2
 
 
 
 
 
          140407hanamomo2
 
 
 
 
 
          140405hanamomo1
 
 
 
 
 
          140408hanamomo
 
 
 
 
 
    140402hanamomo4
 
                    ( 4/2 ~ 4/7 撮影 )
 
 
 
 
 
    140416hanamomo_turunitinitisou
 
                約2週間  ほぼすべての蕾が花開き
            散りゆく花びらが 暗い庭を華やかに染めています
 
                手前は ツルニチニチソウ(蔓日々草)
 
                      ( 4/16 撮影 )
 
 

               ハナモモ(花桃) : バラ科 ・ サクラ属
 
 

|

« そして お花見 2014 | トップページ | 桜 番外編 »

コメント

おはようございます!

今年は普通に咲いたのですね。
ネーミングがまたいいです。
ぴったりだわ~

近所のハナモモはすでに葉っぱだらけですが キクモモが今綺麗に咲いています。
菊咲きのピンクのハナモモです。
そのうちアップできたらと思っていますが・・・

ツルニチニチソウ 近所でも満開です~
楽しませていただきました。

投稿: pole pole | 2014/04/17 10:34

真っ赤に燃える青春の乙女ですね。
何回見てもとても新鮮です。
お庭に見える間は何度も私なら日に何度も覗いてしまいます。愛おしいですね。
ツルニチニチソウはそちらよりさらに寒い我が家はまだ咲きません。

投稿: tona | 2014/04/17 11:19

かわいらしい~heart04
pole poleさんはおうちで枝垂れ桜を、
ポージィさんはおうちでハナモモちゃんを。
好きなお花をおうちで育ててるって素敵だな~。
好きなものに囲まれて暮らせるって素敵。shine
とっても羨ましく思います。confident
それにしても、花桃おとめちゃんは愛らしいですね。
コロンとしてキラキラ透き通ったドロップを思い起こさせます。
可愛くて、懐かしくて、甘くて。ribbon

投稿: くらふぇ | 2014/04/17 11:33

待っていましたハナモモちゃん!
光の加減で色味も変わって美しい。
ハナモモというくらいなので、
花を愛でる品種なのはわかりますが、
実はなるものなのですか?
なんだか気になっちゃいました。

投稿: koko | 2014/04/17 12:35

 こんにちは~

 乙女さん!いいですね~。
それにしましても、その年によっては20日近くもの変動ですか。
 その差は、今後もっと大きく…?
・相変わりませず・綺麗な接写、いいですね~♪
※ニチニチソウと同科ですか!
色々とあるんですね~。
  ヒロでした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2014/04/17 13:51

こんにちは。
ポージィさん宅の花桃ですか。
「花桃おとめ」とはポージィさんの命名ですか。
まさに、「おとめ」と呼ぶにふさわしい可憐な咲き姿です。
>隣接しているお宅を入れないようにすると毎度同じような写真となりますが・・・
我が家の木瓜も同じです。
その木瓜は盛りを過ぎて、色褪せてきました。

鉢植えの花などは、場所を変えたりして、背景処理をしながら撮っています。

投稿: 鎌ちゃん | 2014/04/17 15:43

virgo pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうですね、毎年の開花の日と見比べると、今年は平年並みという感じでした。
花桃おとめ にご賛同いただきありがとうございます(^^)
 
ご近所では、キクモモの時期に移りましたか。キクモモ写真でも生でも
見たことありますよ。近所には無いのですが。
独特の不思議な雰囲気を感じます。
 
ツルニチニチソウは元気ですね。今は綺麗な花を楽しんでいますが、
これから秋までは、伸びまくる蔓の整理が大変です。
お隣の空き地にも這い出て行って一大勢力になっています~(^^;)
 
 
virgo tonaさん、ありがとうございます ♪
 
齢20歳ほどになり、幹は虫にやられたりくたびれてきましたが、
花は変わらぬ青春の乙女。はい、愛おしいです(*^^*)
まさしくtonaさんのお言葉のとおりで、私も日に何度となく窓外を覗いては
楽しんでいます。今、ジューンベリーの白い花と並んで咲いているので
覗く回数がさらに増えています。
 
tonaさんのお庭のツルニチニチソウの花はまだですか。
もっと早くから咲いているのも見ていましたが、うちのも最近咲き始めました。
tonaさんのお庭のももう間もなくでしょうか。綺麗な花ですよね。
蔓が伸びまくるのは管理が大変ですけれども。
 
 
virgo くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
うちの花桃ちゃんは、20年近く前、どんな花が咲くかも知らずにいただいた
実生の小苗だったのですョ。桃栗三年柿八年、というとおりに3年目くらいから
ポチポチ咲き始め、今じゃすっかりいっぱしの木になりました。
そんな経緯の木ですが、いつの間にかすっかり愛しちゃってるんですね。
手入れはいい加減なのに、うちのどの植物も可愛いです。
剪定など整理が苦痛の時もあるけど、でもやっぱり幸せですね。
それは野の花を愛でるときも同じです。
花桃おとめ にドロップを思い出してくださいましたか。
うふふ 可愛くて懐かしくて甘いドロップ♪
乙女気分が甦ります~ confidentheart04
 
 
virgo kokoさん、ありがとうございます ♪
 
待っててくださったんですか? 嬉しい~♪
今年もたくさん咲いてくれました。
実も生るんですよ。食用に向かないだけで。
初夏になると、お店に梅酒用の青梅が並ぶと思いますが、
あれくらいの大きさで、もうちょっと手触りかための産毛に
包まれています。色は淡い黄緑色~気持ち黄色っぽくなる程度の変化で、
でも美味しそうな香りがしています。
収穫しないので、そのうち熟して落果。果肉が取れてしまうと
大きな種が出てきます。
試食は一度もしたことがありません。
切ったら中から虫が出てきそうな気がして…(^^;)
 
 
virgo ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
わが家の乙女ちゃんです。
ブログに記録するようになって分かったのですが、
開花の日は思った以上に変動していました。
桜と同様、気象の状態によって決まってくるのでしょうね。
もし温暖化が進んで、冬の寒さがなくなったら?
桜も花桃も花芽が形成されずに咲かない、なんてことも
起こりうるかもしれませんね。
 
はい、ツルニチニチソウは、ニチニチソウと同じキョウチクトウ科です。
属は違って、ツルニチニチソウ属とニチニチソウ属だそうですが。
花の雰囲気も似ていますね。
とっても元気で、これから秋までは伸びまくる蔓の整理が大変です。 
 
 
virgo 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
はい、わが家の花桃で、可愛い花姿と色に勝手に「花桃おとめ」と呼んでます(笑)
名前負けしていませんでしょうか、良かったです。
地植えの木は向きも変えられず、撮影には苦労しますね。
4mくらいの木全体がピンクに染まっている姿もご披露したいのですが、
全体像を撮れる場所がなく、いつも接写になってしまいます。
鎌ちゃんの愛しの木瓜姫もそろそろ咲き終わりですね。
名残惜しいですが、期間が短く限定されているからこそ、
毎年の楽しみも大きいのかもしれません。
 

投稿: ポージィ | 2014/04/17 17:02

こんばんは。
花桃おとめ・・名は体を表して可愛いですね。
建物などが入らないように気を配られて花も喜んでいることでしょう。
我が家の窓から数軒向こうの家の背の高いハナモモが見えて毎年タダで楽しんでいます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2014/04/17 17:51

ポージィさん、こんばんは。
過去6年間にわたってハナモモの開花日を記録すること自体、ポージィさんならではでしょうか。2012年…4/10 2013年…3/22 その差は約二十日。随分と差があるものですね。今年は3/31だから、平均的だといえましょう。でも、体感的には今年は寒かったなあ。植物の生育は、太陽光、気温、水、空気などによって影響を受けますから、この開花日の記録は将来何かを知らせてくれるかもしれません。中国やインドが多量のCO2を排出しておりますから、今世紀中に4度上昇すると言われています。そして海面が80㎝上昇するらしい。いまのところ、ポージィさんのハナモモの開花日の記録からは、一般的なことは何もでていませんね。

投稿: polo181 | 2014/04/17 20:05

virgo 横は真野おーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
いつからだったか忘れてしまいましたが、いつの間にか「花桃おとめ」と
名付けていました。花がたくさん咲くようになった頃からかもしれません。
何色の花が咲くかも知らずにいただいた苗木が育って、早いもので20年近く。
いつの間にか愛着も深まりました。
おーちゃんのお宅の窓から、ご近所のお庭の花桃をお楽しみになれるのですね。
花桃の方も、おーちゃんに見られていると気付いて喜んでいるかもしれません。
 
 
virgo polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
開花の記録を2009年の分から並べてみましたが、さらにさかのぼって
2005年の分から記録していました。2005年から順に、4/6、4/2、3/29、4/1。
ブログを始めたのが2004年の秋からですが、始めていなかったら残っていなかった
10年分の記録です。並べてみると面白いですねぇ。最大差は約20日。
仰るように今年は平均値ですね。温暖化の影響は今のところわが家の花桃開花には
現れていないようです。でも、温暖化への警笛はますます急を告げるものと
なってきていますね。 
 
 

投稿: ポージィ | 2014/04/17 21:01

そちらではもう散り始めているのですね
妙高ではcherryblossom桜吹雪の中「今度は私の出番よ」と
その美しい花が青空にとても似合っています。
ツルニチニチソウとのコラボ?写真、とても雰囲気がありますね。

投稿: 雪ん子 | 2014/04/17 21:51

virgo 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
今日のポカポカ陽気でさらに散り、葉が目立ってきました。
妙高地方では今から花桃の出番なのですね。
青空によく似合いますね。
うちの近くでは、花桃を植えているお宅(畑)も結構あって、
いろんな色が楽しめます。そちらではどんな色が多いかしら。どれも可愛いですね。
ツルニチニチソウと花びらのコラボ、ありがとうございます。
背景の花びらがもうちょっと多いと良かったような気もしますが、演出はなしでcamera
ピンクがあるとないとでは雰囲気変わりますよね。
 

投稿: ポージィ | 2014/04/17 22:30

こんばんは!
ポージィさんの「ハナモモ」は大きくて赤くてまあるくて、まさに「花桃おとめ」ですね。
蕾が膨らんでひとつふたつと咲いてから、あたりがぱっと華やぐようになると、見ているものの気持ちまで華やぐでしょうね。
一番きれいな時に 一番きれいに撮ってあげて「花桃おとめ」ちゃんの嬉しそうな声まで聞こえそうです。
私も家の花が咲くとき 気持ちが晴れ晴れします。 

投稿: 生駒の風 | 2014/04/17 22:58

ポージィさん
おはようございます
素晴らしいネーミングです
私は発明とか創案という知財に関係することが好きで
ジジフクとか、ギュットなど、冴えないことを考えて楽しんで(?)います
こういうのは、楽しいですね

とんだ話になり、申し訳ございません
ハナモモは、随分華やかで遠くからでも綺麗に見えます
多分、この〝花桃おとめ”もそうでしょうね
近所の人たちにも癒しのお裾分けをしているものと思います
近所のツルニチニチソウがいつの間にやら伐採され
残念に思っていたら、今年はマンションの敷地内に
綺麗に植栽されていました
しかも、紅花のツルニチニチソウもです
勿論、撮影しましよ

投稿: フクジイ | 2014/04/18 08:12

virgo 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
色は濃いピンクで、福々とした花姿ですね。
何色の花が咲くとも知らずにいただいた30cmほどの小苗時代から
約20年生長を見てきて、いつの間にかこんな風に呼ぶようになっていました。
虫が入ったりして幹は随分くたびれましたが、花は乙女のまま時間が
止まっているようです(^^)
うちの庭は日当たりが悪いこともあって、1年の4分の3は花の無い地味~な
庭なのですが、春から初夏だけ華やぐのです。
お言葉のとおりで、ひとつふたつ…と咲き始めると、こちらの気持ちも華やぎます。
花が咲きそれを見るって、すてきなことですね。
 
 
virgo フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
フクジイさんのようにいろいろ考えてのネーミングではなく、
生長を見続けるうちに何となく呼ぶようになっていた名前なんですよ。
年数が経って幹はだいぶくたびれましたが、花はいつまでも乙女のままです。
 
八重で枝いっぱいに花を付けることが多い花桃は、遠くからでも目を引きますね。
でも、うちの庭は道路に面していませんので、よそから見える場所は
ごくわずかと思います。そんな中、癒しを感じている方がいらっしゃると
嬉しいですが、どうでしょう。
 
ツルニチニチソウ、マンション敷地内でご覧になれてよかったですね。
紅花もあるということは、ヒメツルニチニチソウでしょうか。
花色も綺麗で好きなんですが、蔓がものすごく伸びるので剪定したり
整理するのが結構大変です。
バサバサ切っても大丈夫なので気は楽ですけどね。
 

投稿: ポージィ | 2014/04/18 09:02

こんにちは。
ハナモモを見ると、つい桃の節句を想像してしまいます。
確か桜より一足早く咲くんですよね。
小さい頃、隣の裏庭に大きな桃の樹があって、季節になると、たくさんの花を咲かせてみんなで花見をしたことを思い出します。
ツルニチニチソウも、ハナモモの花びらに映えて綺麗ですね。

投稿: ソングバード | 2014/04/18 16:18

virgo ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
桃の節句、つまり雛祭りの頃お店で売られている桃の花は、切り取って
室に入れて管理して、人工的に開花を早めたものだと思いますが…。
こちら神奈川南東部では、桜の開花の少し後から咲き始めます。
子供時代をお過ごしになったところには、そんなステキな桃の花の
思い出がおありなのですね。
花桃ではなく、桃でしたか。ならば実を食べさせていただいた思い出もおありでしょうか。
いいなぁー そんな思い出。
ツルニチニチソウの花色は、濃いピンクの花桃の花びらによく似合いますね。
 

投稿: ポージィ | 2014/04/18 16:45

逆行気味?で撮られた絵がきれいですね♪
モモはまとまって咲くので目をうばわれますね!

投稿: ふくやぎ | 2014/04/20 22:15

virgo ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
逆光の姿 好きなんです♪
必然的に、ということもままありますが。
お言葉のとおり、花柄がなく枝から直に咲く梅や花桃といった花は
たくさん咲くと枝を埋め尽くして、実に華やかですね!

投稿: ポージィ | 2014/04/21 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/59446700

この記事へのトラックバック一覧です: 花桃おとめ - 2014 -:

« そして お花見 2014 | トップページ | 桜 番外編 »