« 歌う 野の花 | トップページ | よろこびの 青い花 »

2014/05/12

風を奏でる野の花

カッコつけたタイトルですが、お馴染みの「ナズナ」さんたちのことです happy01 note
別名のひとつが「シャミセングサ」ですし、種をシャラシャラ鳴らして遊んだという方も
多くいらっしゃることから 風を奏でる という言葉が浮かびました。
でも、写真はちっとも奏でているようには見えませんね…(^^;)
 
何度も同じような写真をアップしてきていますが、私にとって、なぜか見るととても
撮りたくなってしまう花のひとつです。この春も田んぼの畦などにたくさん咲いたので
カメラを向けてきました。 何かもっとイイ感じに撮れると良いのですけれど…
同じようなものをズラリ並べさせていただきました。ご覧いただければ幸いです。
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    140304nazuna2
 
 
 
 
 
    140319nazuna2
 
 
 
 
 
    140319nazuna4
 
 
 
 
 
    140319nazuna1
 
 
 
 
 
    140319nazuna8
 
 
 
 
 
    140312nazuna1_gray
 
 
            ナズナ : アブラナ科 ・ ナズナ属
                   別名 ペンペングサ シャミセングサ
 
 

|

« 歌う 野の花 | トップページ | よろこびの 青い花 »

コメント

おはようございます!

ナズナ 私もつい撮ってしまう大好きな野の花です。
群生しているとみごとですものね。

今は果実ができていて 見るとぺんぺん鳴らしてみたくなります~

モンシロチョウさんもすきなようですね。

投稿: pole pole | 2014/05/12 08:02

ポージィさん
おはようございます
私も今年はこの花を撮りました
「風を奏でる」とは、さすが文学少女ですね
子供の頃は、勿論ですが、実は数年前まで
シャラシャラと鳴らして遊んでいましたよ
孫を保育所に連れていく途中に摘んで鳴らしていました
でも、最近の子供達は、余り興味を示してくれませんね
やはり、TVゲームの方が良いようです

投稿: フクジイ | 2014/05/12 08:27

club pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます(^^)
 
pole poleさんも大好きでいらっしゃるのですね。
この子たちの魅力ってなんなんでしょ。どうしてこんなに惹かれるんでしょう(笑)
そうそう、群生の見事さがまた素晴らしいですよね。
密集していてもベッタリ塗り込めたような感じにならず軽やかなのも
いいのかもしれません。
上へ上へと伸びながら咲く端から実をつけていきますね。
春風の中、ナズナの実の奏でる音はどんな響きをもつのでしょう…
 
 
club フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
フクジイさんもお撮りになりましたか。
私は毎年感動を写しとりたいと思うのですが、未だに成功しません。
うふふ 文学少女ですか? 昔々 か 元 を付けなくちゃですね。
 
フクジイさんがお孫さんに教えてさしあげたシャラシャラ遊び、
あまり興味を持ってもらえず残念です。現代っ子はいくらでも
刺激に囲まれていますものね。
でも、こうするとこんな音が鳴る、という記憶は頭のどこかの小部屋に
そっとしまわれたに違いありません。
 

投稿: ポージィ | 2014/05/12 08:55

風を奏でるnoteかぁ。
素敵~shine
そうですよね。ペンペンならしたりもしますが、
群生の間を風が通り抜ける時、
シャラシャラと音が聞こえてきそうです。confident
花の下の葉がハートなのもかわいいですよね。heart02
このお花もですが、前々回のタンポポといい、
ポージィさんかなりの低姿勢でお写真撮られてるんですか?
この目線って、どんな姿勢なんだろか~と思ってしまふ。happy01

投稿: くらふぇ | 2014/05/12 10:55

奏でました、シャカシャカと。

可憐な花に見えて強いですよね。
白い花で地味に見えますが、群生していると派手ですよね。

いつもポージィさんのタイトルの付け方に感心します。
詩心があるんですね。

投稿: ロッキーママ | 2014/05/12 12:12

こんにちは。
「ペンペングサ」といいますが、本当にペンペンと奏でてくれるんですかね。
私は未だ聞いたことがないんですが。
>種をシャラシャラ鳴らして遊んだという方も・・・・
そうなんですか、野山での遊びは、まだまだ少なったかも知れませんね。
野には、ぺんぺん草、ホトケノザ、ヒメオドリコソウなど、賑やかですね。
合奏したらさぞや名演奏が聞かれるでしょうが。

投稿: 鎌ちゃん | 2014/05/12 12:30

私はぺんぺんグサと呼んでいますが、シャミセングサとも言うのでしたね。三味線の音と撥の形からですから本当に三味線と縁が深い名前です。
春の七草ですが、まだ食べたことがありません。ポージィさんは如何ですか。
以前買った七草セットとはいっても実際には入っていなかったように思いました。
こんな小さな花をきれいに写されていますね!

投稿: tona | 2014/05/12 16:31

club くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
そうそう♪ 春は風の強い日も多くて、きっと鳴っているんだろうなって confidentear
風が奏でるでもよかったんですけど、ちょっとひねって風をにしました♪
あ、花の下のちっちゃなハートはね、実なんですよ。可愛いですよねheart
白い小さな花に小さなハートの実、群生の素晴らしさ、やっぱ好きだヮ。
うふ 低姿勢で撮ること多いですよ。好きなのね。
前のカメラでは、膝と手首を突いて這いつくばるようにして撮ったことも(^^;)
今のカメラはモニターの向きが変えられるので、地面すれすれに構えて
上から見下ろして撮ることができるようになりました。これだと楽チンscissors
 
 
club ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
奏でられましたか~(^^)
マラカスみたいなパートで演奏に加われるでしょうか?
優しい音が重なりそうですね。
小さな白い花 全体を見ると緑色の方が勝っていて地味ですね。
でも群生は一面ふわーっと春色に染まってステキ。でも仰るように強いですね。
 
タイトル、ありがとうございます。何か感動が伝わる言葉はないかと
考えるのですけど、何にも浮かばなくてズバリ名前だけ、
ということが多くなっている最近です(^^;)
 
 
club 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
ペンペングサと呼ばれる方多いですよ。親しみのこもった通称ですね。
エノコログサをネコジャラシと呼ぶような。
ペンペングサは実の形を三味線の撥にみたて、三味線はペンペンと
鳴らすことから呼ばれるようになった名前だったと思います。
実際は実ひとつで鳴らすのではなく、少し実を引っ張って茎からはがしたものを
くるくる回転させて実どうしを触れ合わせてシャラシャラとかシャカシャカと
鳴らすそうです。私も聞いたことがありませんけれど(私の聴力じゃ無理)。
鳴らして遊んだ方は、中高年以上の方が多いようですよ。
春の野は、歌い踊り演奏して春を謳歌して、みな楽しそうです。
 
 
club tonaさん、ありがとうございます ♪
 
tonaさんはペンペングサと呼んでいらっしゃいますか。私も子どこの頃は
ペンペングサだったと思います。いつの頃からかナズナに変わりました。
ペンペングサもシャミセングサも三味線を連想して、かっては現代よりずっと
三味線が身近な楽器だったのかもしれませんね。
食べるのは、私も食べたこと無いと思います。
私がお店で見た七草粥セットには入っていたような気もしますが、
そのセットも買ったことがないのです。いろんな薬効があって、
そのうちのひとつには高血圧もあるようなのですが…
乾したのを煎じて飲んだらどんなお味なのでしょうね。
 
小花ひとつをはっきり写すのは苦労しました…
この1枚にゴミ箱行きが何枚発生しましたやら(笑)
 

投稿: ポージィ | 2014/05/12 17:27

こんにちは。
ペンペングサですね。
小さい頃この草でよく遊びました。
どういう訳か、男の子同士で、かんざしにして・・・・(笑)
作り方は簡単、種子の部分を少しずつ茎にそってむいてやるだけなんです。
懐かしい~!!

投稿: ソングバード | 2014/05/12 17:44

note ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
ソングバードさんもペンペングサと呼んでいらっしゃるのですね。
同じ方多いですねー。私も子供のころはペンペングサ、いつからか
ナズナに変わってました。
へぇ~ かんざしにして遊ばれたのですか。男の子同士で!(^。^)
同じように種子の部分を少しむいたものをくるくる回し振って鳴らす遊びは
されている方が多いですけれど、確かに髪に挿せば立派にかんざしですよね♪
私はペンペングサではなくメヒシバ(オヒシバかも)でかんざしを作りましたよ。
懐かしいですね~!

投稿: ポージィ | 2014/05/12 20:17

 おはようございま~す。

 ナズナさんもおはよう♪
みんなは・まだまだ咲いているんだね~、こんなに沢山!!

 我が家のは、先週にはハート(実)さんもバラバラ落ちて、来年の準備をしていますよ~。
※庭の一員に昇格したのですが、忙しさにかまけて剪定をしないうちに…(汗)。
・一本だけでしたが、手のひらをロート状にした感じに各枝を伸ばして、見事だったんですよ!
 来春の芽吹きが(大量に…)心~配(笑)。
   ヒロでした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2014/05/13 08:28

note ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~ (わたしたちにもアリガトウ by ナズナ's)
 
まだ咲いている子達もいますが、最盛期は過ぎましたね。
田んぼに群生していた子達も刈られ田おこしで鋤きこまれて消えました。
(記事の写真は、まだまだ初々しかった3月に撮ったものです、すみません)
 
広さんのお庭では、ナズナさんも仲間の一員として認められたのですか。
一株だけだと思う存分空間を使えてそんなに大きくなるのですね。
充実した株に育って、花もたくさん実もたくさん。
来年は春の野草園が展開しそうで楽しみですね~♪
どれほど出てくるか、怖楽しみって感じではありますが ( ´艸`)
 

投稿: ポージィ | 2014/05/13 10:30

風邪を奏でる~
わ~素敵な響の言葉~

そして画面に飛び込んできたのは。かわいいナズナ。
小さき頃から馴染みの、大好きな花~

我が家の実家の前に田んぼがあって、何年かで稲作をやめてしまい~空地になった時。
ナズナが一面いっぱい咲いてそこで遊んだのを思い出しました。

そうそう、、、
こんな感じで。。。。最後から二番目のお写真が。。。。すごく好きだなあ~
とっても素敵にとられています。
淡い白い世界~コロンって寝そべってて、ナズナを通して顔の近くで風の音を聞いていたいなあ~confident

投稿: 野花 | 2014/05/13 13:00

こんにちは。
子供のころ植物にほとんど興味がなかったのでナズナが咲いてるのを見た記憶がありません。
単に見過ごしていただけと思いますが・・
「ペンペングサが生える・・」というのを会話や本で知っていましたが、それがどのような草なんかも知りませんでした。
今は、けっこう花も可愛いしどんどん実ができる生命力もなかなかのものだと思っています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2014/05/13 16:33

note 野花さん、ありがとうございます ♪
 
風を奏でる
気に入ってくださいましたか~ 嬉しいヮ(^^)
野花さんがご実家前の元田んぼでご覧になったのと同じような光景が、
こちらの田んぼでも見られるのです。稲作が続けられないことは心配ですが、
一面ナズナが咲き乱れる様子はとても素適な光景で、毎回見入ってしまいます。
子供だったら入り込んで無心に遊んでるかも。
ラストから2枚目、ありがとう。
主張が強い花じゃないけれど、印象に残る花ですね。
ふわぁっと霞むような感じは、春のイメージそのものだなぁと思います。
同感! ころんと寝転がって埋もれて、ナズナ越しの風の音を
聞いていたいですね。すごーくよく分かります♪
 
 
note 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
子供のころは植物に関心なかったおーちゃんが、今ではいろんな種類や
面白い特性もご存知で、人間って面白いですね。
私とて、子供のころ身近な植物に触れはしていても、今のように
愛情を感じたり、季節ごとに会えた!と喜びを感じたり、ということは
ありませんでした。年を重ねるにつれ、植物への関心が強まる方、多いようですね。
ペンペングサたちは、荒れた地でも逞しく生き仲間を増やしますね。
そして、その強く主張するではないさりげない可愛さに、いつのまにやら
すっかり魅了されています。
 

投稿: ポージィ | 2014/05/13 17:47

なずな、よく見るとかわいいお花ですよね
子どもの頃やりましたよ~シャラシャラと。
あれは種だったのですね。葉っぱだと思っていました。
種もハート形でかわいいです。

投稿: sam | 2014/05/13 20:42

note samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
小さいけれど、よく見ると花弁4枚の十字型の花は、
やっぱりアブラナ科ね、という形。可愛いですネ。
 
シャラシャラされましたか~happy01
大人数でシャラシャラやったら、演奏ができるかもしれませんね。
どんな音楽になるかしら notes
 
平べったいから葉だと思っちゃいますね。
ハート形の実だなんて可愛いですよねー
 

投稿: ポージィ | 2014/05/13 22:08

こんばんわ~
妙高は相変わらず暑い日々で・・・雨が欲しい
明日は28℃になるそうで・・・。
家の周りの空き地にはなぜかイヌナズナが大繁殖
黄色い花ばかりで、ナズナが見あたりません。
とても風を奏でる・・・などと言う風情は感じられませんcoldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2014/05/13 22:52

note 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
雨、一昨日晩~の前線通過でも降りませんでしたか。
今九州から降り始めているのはどうでしょうね。
やっぱりほどほどに降ってくれないと困りますよね。
気温もこちらより高くなるんですね。急な暑さに、ニュースでは
熱中症への注意がしきりに言われています。お気をつけください。
 
おや、雪ん子さんのご近所ではイヌナズナの天下ですか。
イヌナズナだとやっぱりナズナとは雰囲気が違ってきますねぇ(^^;)
実の形もハートじゃないですし。
うちの近所では見かけませんが、そのうち取って代わられる
なんてこともあるのかな。
 

投稿: ポージィ | 2014/05/14 08:50

はい、私もシャラシャラ鳴らしました。
子どものころは河原や田んぼのあぜ道なんかで草花を摘んでいました。
のどかだったな~と遠い目になります。
ちょっと胸キュン。

投稿: koko | 2014/05/15 12:51

note kokoさん、こちらにもありがとうございます ♪
 
シャラシャラ鳴らして遊ばれたんですね notes
オオバコやクローバーで引っ張りあいっこしたり
花を摘んだり、それでおままごとしてみたり…
草の実をくっつけ合っていたずらしたり、笹舟や手裏剣作ったり…etc.
のどかで素朴な遊びですけど、楽しかったですね。
現代っ子たちは楽しいとは感じられないのかしら? 寂しいなぁ。
 

投稿: ポージィ | 2014/05/15 14:26

こんにちは♪
すっかり ご無沙汰致しておりました。
 
春休みは 色々お忙しかったようで
お疲れになったのではありませんか。
そして お庭のお手入れもお忙しそう。
ここのところ気温差もありますし
どうぞ ご自愛くださいね。
 
ぺんぺん草。
確かに昔、シャラシャラと音を聞いていましたっけ。
ハート形が可愛くて 好きな植物だったのに
いつの頃からか しぶといヤツ・・・なんて思うようになりました。
 
ポージィさんの記事で 可愛らしさを思い出しましたよ (o^-^o)
 

投稿: 花mame | 2014/05/16 12:11

spade 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
お久し振りです~ 私も長くお休みしてました。
春休み中の疲れは大丈夫でしたが、明けたとたんの睡眠不足と、
庭の草木の整理ではちょっと疲れました。
大丈夫ですけど、お散歩に行けない日々が続いています。
色々とお気遣いありがとうございます  (^_^)
 
わぁぃ 花mameさんもペンペン草シャラシャラ遊びをされたんですね。
子供たちは、いつごろからこういう身近な植物での遊びをしなくなったのでしょ
実がハート形、っていうのも知らない子が多いでしょうね。
そもそもナズナ自体を知らないかも!?
一方大人は、庭や畑に勝手に生えてくる邪魔者、という目で見るように
なってしまうんですよね。確かに生命力強くてしぶといヤツです(笑)
私がみる群生は休耕地に生えているもの… 魅了されながらも
気持ちはちょっと複雑でもあります。
 

投稿: ポージィ | 2014/05/16 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/59331462

この記事へのトラックバック一覧です: 風を奏でる野の花:

« 歌う 野の花 | トップページ | よろこびの 青い花 »