« 5月最後の週末 | トップページ | 白薔薇 »

2014/06/05

謎の白スミレ

猛暑になったり大雨になったり、今年の気象も‘激しい’ですね。
西から雨が降り始め、関東も今日から雨続きの予報。梅雨入り発表となりそうです。
その雨の前にと、今週前半はせっせと外回りの植物の整理を頑張りました。
全部じゃないけど、とりあえず一段落~ 秋まではこれを何度も繰り返します。
 
さて、それでは相も変わらず振り返り記事ですが、ご容赦のほど…
 
 
タイトルで「謎」なんて言っておりますが、ご存知の方は 『あぁ、○○○ね』と
すぐに名前が出てくるのだと思います。 けれど、「初めまして」だった私、名前調べに
少しばかり手間取り、一応同定したもののちょっと自信無しであります。
 
ともあれご覧いただきましょう。私が、この春初めて出会った白花のスミレの仲間です。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
その1.
    140416america_sumiresaisin2
 
 
           川のブロックで保護された土手の隙間に咲いていた
                     白いスミレらしき花
 
           ビオラくらいはありそうな大きな花 これは園芸種??
 
       「アメリカ・スミレサイシン」=「ヴィオラ・ソロリア‘スノープリンセス’」
                     スミレ科 ・ スミレ属
 
       というようです。 北米原産の園芸種ですが、野生化しているとのこと。
               この場所では3株ほど咲いていました。
            どうやってこの場所にたどり着いたのでしょうね。
 
                     ( 4/16 撮影 )
 
 
    140416america_sumiresaisin3
 
 
 
 
 
 
その2.
    140503_4nyoisumire
 
 
           5月の初めに歩いた谷戸山公園で咲いていました。
 
               1cmくらいの小さな花のスミレの中間
       慌てて1枚撮っただけで 距など品種を知るヒントが不足してますが
 
            「ニョイスミレ(如意菫)」 別名 「ツボスミレ(坪菫)」
                    スミレ科 ・ スミレ属
 
    ではないかと思っています。 2㎡くらいの場所にたくさん咲いていました。
 
                      ( 5/3 撮影 )
 
 
    140503_4nyoisumire_cut
 
 
 
 
 
 
 家の近所では、以前は「タチツボスミレ」だけはよく見かけましたが、この頃めっきり
 減ってしまいました。また増えてくれると良いのですけれど…
 
 

|

« 5月最後の週末 | トップページ | 白薔薇 »

コメント

ポージィさん
おはようございます
法事、お疲れ様でした
私も先月末田舎で法事があり、数年振りに帰ってきました
ひょっとして、ご主人のご先祖は忍者でしたか?

白いスミレを見るのは初めてです
というか、地面に這いつくばって咲いているので
写真に撮るのが大変ということもあり
余り関心を持っていなかったというのが、正直なところです
でも、よく見れば可愛い花ですね

投稿: フクジイ | 2014/06/05 08:35

おはようございます!

白いスミレの1は 初見です~
大きなスミレですね。
出会ってみたいです~

ニョイスミレはアップしたことあります。

スミレの名前はたくさんあって 我が家の鉢植えにたくさんのスミレが同居しているのですが どれも名前を同定していませんです~
3種類くらいあるでしょうか・・・

今日は予報に反して雨はまだこの時間になっても降っていませんね~
仕方ないので水遣りしました~

投稿: pole pole | 2014/06/05 09:21

法事に植物のお片付け、お疲れ様でした。
植物のお片付けは秋まで続くのですかsign02
すごいなぁ。手塩にかけて育ててらっしゃる。愛です。heart01

スノープリンセス、真っ白ですね。
けっこうボリュームがあるのですね。
アタシが見つけてもスミレの仲間だとさえ気づかなさそう。
正面からみるとマルチーズdogみたいだわ。
タチツボスミレ、凛としていていいです。shine
花もかわいいけど、葉がなんだか心魅かれます。
まぁるい感じでいいなぁ。
noteスミレって、スミレって~noteって、歌がありましたね。

投稿: くらふぇ | 2014/06/05 10:34

ポージィさん、こんにちは。
如意スミレってあるのですね。如意棒に形がにているのでしょうか。叔母から頂いた骨董品の中に、如意棒があります。如意とは思いのままにすることの意味ですが、結局、僧侶が威厳を保つための道具の一つです。
ネルの赤い布に包まれて変な格好の棒です。どうやら、ケヤキの木の根っこを細工したようで、とても堅い。
冒頭に、アメリカ・スミレサイシンとありますが、サイシンとは最新のことですか。だとしたら、随分と直裁な命名ですね。これらのように、野に咲く花の名前の同定はとてもやっかいでしょうね。

投稿: polo181 | 2014/06/05 11:12

こんにちは^^
今日のはまたとても可愛らしいお花ですね。
急ぎ足だと気づかずに通り過ぎてしまいそうですが、
私も、周りのあぜ道など、じっくり、ゆっくり観察したいと
あらためて思いましたhappy01

投稿: ターコイズ | 2014/06/05 11:49

cute フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
フクジイさんも先月ご法事でしたね。姫路でしたっけ。
ふふふ 夫のご先祖は伊賀忍者だったのか?
さぁて、どうなんでしょ。もしかするとそうだったのかもしれません。
 
白いスミレ、フクジイさんは初めてでいらっしゃいますか。
私は写真では見ていましたが、自分が会うのは今年が初めてでした。
可愛い花ですよね。好きなんですが、なかなか会う機会には恵まれません。
たまに道端で見かけるとお持ち帰りしたくなってしまいます。
アスファルトの隙間などに生えているので抜くに抜けませんけれど。
 
 
cute pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
雨は午後からが本番とのことでしたか、本格的な降り始めは夕方近くでした。
梅雨入りが発表となりましたね。じめじめ季節の到来です~
 
1.の白いスミレ、pole poleさんでも初めてでいらっしゃいましたか。
大振りで存在感ありましたよ。増水すれば水をかぶるような場所、
川に種が運ばれてきたのかもしれませんね。
 
お庭の鉢などに、スミレたちがたくさん同居しているとのこと、
うらやましいです。可愛いですものね。わが家へは一向に来てくれません。
諦めて、ニオイスミレの株分けしたのを一部庭に下ろしてみました。
日当たりの悪い庭ではたして生きながらえるかどうか…
 
 
cute くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
お気遣いありがとうございます。
植物の片付けや整理、うちの庭や周りは蔓ものが多いのですョ~
この蔓ものたち、5月ころから秋まで、ま~元気いっぱいで伸びまくる!
なので定期的に刈らなきゃいけないのです。フェンス向こうの
細長空き地もやらなきゃいけないし。
やってることは、鋏でチョキンチョキンしたり引っこ抜いたりばかり…
「愛」ある姿とはいいがたいわぁ happy02sweat01
 
スノープリンセスは、そうそう、けっこうなボリュームでびっくりでした。
野に咲くスミレって、小さくて可憐なイメージなので園芸種?と思ったら、
やはりそのようでした。白くて綺麗ですけどね。
あは マルチーズ ほんとだぁ 見える見える happy01note
 
下の紫の筋が入っているのは「ニョイスミレ(別名ツボスミレ)」かなと
思っています。こちらは小さかったですよ~
白に紫の繊細なライン、小さいけれど凜とした美しさですね。
対して葉っぱは丸っこい感じ。2つの組み合わせが絶妙♪
 
note すみれって すみれって ブルーな恋人どうしが note
note キスして キスして 生まれた花だと思うの note 知ってる~happy01
 
 
cute polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ニョイスミレの名前の由来は、ご推察のとおり葉の形が仏具の如意に
似ているからとのことです。と言われていても私は如意という仏具を
見たことはありませんし、如意棒は孫悟空の挿絵などでしか知りません…
なんと、poloさんのお宅には如意棒があるのですね!骨董品ですか。
どこぞの僧侶が使っていたものなのでしょうね。威厳を保つためとは、へぇーです。
 
スミレサイシンのサイシンは「細辛」だそうですよ。
スミレ属の中にスミレサイシン節というグループがあるそうです。
細辛とは根を舐めると辛く葉柄が細いことからきているそうですが、
詳しいことは知りません。
野の花たちの中、同定が難しいものを見つけてしまうとけっこう苦しみます。
でも、それでは花を見る楽しみが削がれるので、○○○の仲間でヨシとして
しまうことも多々あります(^^;)
 


cute ターコイズさん、ありがとうございます ♪
 
スミレのお仲間は、野の花たちの中でもどこか特別な
可愛さを持っているような気がしますね。
逆かな? なぜか特別な思い入れを持って見てしまう花
と言うのが正しいかもしれません。
こういう子たちと出会うと無性に嬉しくなってしまう私ですが、
ときには名前が分からなくて苦しむこともあります…
多種多彩な園芸種のお花たちも、わからないものだらけ
覚えられないものだらけなんですけれどね(^^;)
ターコイズさんにも可愛い野の花との出会いがおありに
なりますように♪
 

投稿: ポージィ | 2014/06/05 17:29

こんばんは。
白いスミレって殆ど見かけません。
とても可愛らしいですね。
北米原産の園芸種とは。よく調べられましたね。
いつもどんな濁りも入らず真っ白な清楚な色の花には感動します。しかし写真撮るのは一番難しいです。
タチツボスミレはどこにもあって野生の菫類の王者ですね。

投稿: tona | 2014/06/05 19:37

こんばんは。
アメリカスミレサイシンは大きいので本当にスミレなのかと驚きます。
私の見たのは紫色のですが、白を見つけられたのですね。
ニョイスミレは1輪だと小さくて目立たないですが、たくさん集まって咲いていることもあるので、よく見かけます。
水辺に近いような場所で見ることが多いように思います。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2014/06/05 19:52

cute tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうですよね、私も白いスミレの仲間を実際に見たのは初でした。
目の端に捉えた最初は、こんなところにビオラ? でしたが、よく見たら
違うものでした。スミレの仲間は間違いないだろうとあれこれ検索するうちに
アメリカ・スミレサイシンにたどり着けてホッとしました。
 
そうですね、真っ白の花は心打つものを持っていますね。
でも、そうなんですよね。ハレーションを起こして撮り難いです~~
 
2つめの、ニョイスミレ(別名ツボスミレ)は、似た名前のタチツボスミレとは
近縁ではないそうなんですよ。タチツボスミレは仰るように
日本を代表するスミレのひとつですね♪
 
 
cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
おーちゃんは紫色のアメリカ・スミレサイシンとお会いになったのですね。
大きな花で、えっ!?と目を疑いますね。私も目の端に映ったときは
ビオラかと思いました。よく見たら違う…でも何??でした。
水かさが増したら水中に没しそうな場所でした。種が川に運ばれてきたのかも
しれませんね。
ニョイスミレも初めての出会いでした。確かに1輪だったら気付かなかったかも
しれません。集まって咲いている様子は何とも可憐ですね。
おーちゃんはお見かけになることも多いのですね。水辺近くのような場所ですか。
なるほど、乾燥しやすい道端では見かけないのもうなずけます。
 

投稿: ポージィ | 2014/06/05 21:05

おはようございます。
ポージィさんでもなかなか特定できない花があるんですね。
安心しました。(笑)
川沿いのブロックにこんな可愛い花が咲いてること自体驚きです。
このまま自生してたくさんの花が見れるようになると楽しいですね。

投稿: ソングバード | 2014/06/06 07:26

 おはようございます。

 いいですね。
こうして路肩に咲いたら、思わず足を止めてしまいますよ♪
 何れも白、それに、園芸種も?野生化!
ポージイさんの地域は、花が育つのにも環境があっているんでしょうね。
 我が家にも、いつの間にか白色の野すみれが咲いてくれました。
 失礼して、一株だけ今回改修したアプローチに移植しました。
 来年花開いてくれるといいのですが。
  ヒロでした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2014/06/06 08:34

cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
特定できない植物、山ほどありますよ~
家の周りの狭い範囲で見かける野の花中心なので… それですら、
名前を知らないままの植物もまだまだたくさんあります。
大いにご安心ください(笑)
 
川の流れにのって種が運ばれてくることも少なくないようですね。
アメリカ・スミレサイシンもそうやってここに咲いたのかなと思っていますが、
こんな出会いはワクワクします。
可愛い花が増えてくれるともっと嬉しいのですが、なかなかそう
ヒトの思い通りにいかないのが自然界ですね。
 
 
cute ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
そうなんです、たまにとはいえ、こういう出会いがあるのが
散歩の醍醐味という感じです。それも、たまたま水面近くに下りてみた、
という偶然の重なりでの出会いですから、運命を感じます(大げさ?)。
住んでいる地域は、野草が自由に生きられる環境がたくさんある方なのでしょう。
でも、越してきたころと比べるとどんどん減ってきてしまっています。
 
ヒロさんのお宅には、いつの間にか白いスミレのお客様が?
良いですね。私も長年待っているのですが一向に来てくれず、
以前買い求めた鉢植えのニオイスミレを株分けを庭に下ろしてみました。
生きながらえるかどうか、さて?
ヒロさんが移植されたもの共々、咲くと良いですね。
 

投稿: ポージィ | 2014/06/06 09:12

こんにちは~
お久しぶりで~す。

私、、、タイトルと白いすみれを見て。。。。

「あ~。。。。。あの花だ!!」

って叫んじゃいました。というのも、、、
私も森を出た所でこのすみれ~見つけたの。純白で、大きめの花に目を奪われて。。。。
でもでも、、、よく考えると、これって。。。誰かが植えたんじゃないかって思えて。。。。
カメラを向けず、スルーしてしまったの。

こんな花が野の花だったらもっと認知度あるはずだよな~?なんて思ってね。それくらいインパクトのあるすみれ~
写真に撮ってこうやって見せていただくと、園芸種でも野生でも、、、どっちにしろ。。。素敵な花には違いなかったなあ~って。。。写真にとらなかったのを後悔しちゃいました。

「アメリカ・スミレサイシン」=「ヴィオラ・ソロリア‘スノープリンセス’」っていうのですね。
アメリカスミレサイシンの方が覚えやすいけれど、、、
ヴィオラソロリアスノープリンセスの方が、魅力的な名前だな~heart04

投稿: 野花 | 2014/06/06 10:53

浮世の義理とやら、熟して若いと云えお疲れのことだったでしょう。
暫くお逢いできない方たちにもお会いでき、冠婚葬祭のときしか
会うこともないと思われる親戚など、本題よりその場の一刻が
非常に記憶に残ったりいたします。
暑かった日もあり車の移動もなかなかしんどいことでしょうね、
昨日からの梅雨入りで今日は妙に涼しく気圧の関係もあり
身体がいまいちしゃんとしませんが。
午後から身体の調整(鍼マッサージ)の予約あるのです。

投稿: 玲 | 2014/06/06 10:56

私の5月20日だったかな?の記事に白いスミレを載せました。
実家で初見だったのですが、
実家以外でも家に庭の片隅にあちこち咲いているのを見かけました。
ポージィさんの記事を拝見して、
なにやら何らかの理由で一気に繁殖したのでは?
と思っています。

投稿: koko | 2014/06/06 12:44

cute 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~(^^)
 
おぉ! 何と野花さんも通勤路の森のそばで見かけられましたか。
そうそう、園芸種、って顔をしていますよね。いわゆるスミレのイメージより
ずっと大きくて、私もパッと見た瞬間ビオラか小振りのパンジー?と思いました。
私が見たのは川の土手の、誰かが植えたとは考えられない場所。
調べて行き着いたのは、園芸種が逃げ出して野生化しているというシナリオでした。
またものやの、よくあるパターンですね。
花としては、アメリカ・スミレサイシンのお仲間もとても素適な子たち。
でも、野に逃げ出して繁殖→帰化となると、問題になるんでしょうね…
 
名前ね~ この頃の園芸植物の名前はカタカナで全然覚えられないよぅ
アメリカ・スミレサイシンは覚えました(^^)v 
でも ヴィオラ・ソロリア‘スノープリンセス’はだめだぁ。
スノープリンセスが何とか記憶に引っかかりそうかな。
こっちの名前の方がすてきですけどね wink
 
 
cute 玲さん、ありがとうございます ♪
 
夫の祖母の27回忌、両親と私達の4人だけでの法要でした。
ほんとなら、後でお見舞いに行った叔父夫婦も参加するところですが、ままならず。
でも、この法要を機に、兄はやっと弟を見舞うことができ…
ある意味、玲さん仰るように非常に記憶に残る今回の法事となったとおもいます。
でも、疲れました~ 私はうまく眠れないとてきめん影響が出ます(^^;)
 
一気の夏の後で、梅雨に入ってしまいましたね。
低気圧の動きガ遅いうえ、雨量も多め、体にも影響がありそうですね。
鍼マッサージの効果はいかがでしたでしょう?
休みなしの夫にも受けさせてあげたいです。
 
 
cute kokoさん、ありがとうございます ♪
 
kokoさんの5月20日の記事、拝見してきました。
コメントしてませんでしたね。多分拝見したのに、白いスミレのこと
失念してました。 うん、一緒だ~ 私が見かけて撮ったのは 4/16 。
それから何度か名前調べにトライして見つけ、ストック記事にしていました。
アメリカ・スミレサイシン。この白の‘スノープリンセス’のほかにも
何種類かあるようで、いずれも鑑賞用の園芸種が逃げ出して野生化し
数を増やしているらしいです。アメリカ・スミレサイシンよ、おまえもか
って感じですね。これまで色々な植物が同じ道をたどって帰化してきました。
kokoさんが仰るように、何かの理由でワッと繁殖したのかも。
数が増えてきたので目に留まることも増えた、というのもあるのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2014/06/06 15:17

こんにちは。
スミレも色々あって、区別が難しいですね。
私のブログ友達の、陽だまりさんは、植物、特にスミレに詳しい方で、たくさんのスミレを紹介されています。
同じ紫のスミレでも多様なんですよね。
でも、白のスミレは珍しい。
特に、「ニョイスミレ」の可憐さに惹かれます。

投稿: 鎌ちゃん | 2014/06/07 11:13

cute 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
お加減いかがですか? 早くよくなられますよう祈っております。
そんな時にコメントいただき恐縮です。
 
スミレは、身近で会えるものはわずかなのですが、他所でたまに出会うと
区別が難しくて名前を知るのに苦労します。似ているけれど違うというものも
多数あるようで…
陽だまりさんは、そんなスミレにお詳しいのですね。
 
↑ その2.のニョイスミレに惹かれていらっしゃいますか。
白地に繊細な紫のラインも上品ですし、可憐さと清楚さをあわせもつ花姿ですね。
 

投稿: ポージィ | 2014/06/07 15:12

こんにちは~

梅雨に入りましたが、そちらの雨くんはいかがでしょうか?
妙高は全く雨が降りません、おまけに連日、暖ったか~い強風が・・・
庭の土はカラッカラで掘り起こすと土埃が・・・庭の花もグッタリですweep

白いスミレ、「ロココ・ガーデン」にもいつの間にか住むようになって久しいです。
今となっては何所からどうしてやって来たのさえ???
野生のスミレって世界に400種、日本に野生しているのも60種あるそうで
名前の特定が中々むずかしいですよねぇ・・・
種が弾けて広がって・・・どんどん増えていってます、きれいなので「マッ、いっか~」ですcoldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2014/06/07 16:28

先週、あるところで500枚以上撮りまくってしまいました。
歩数計は、1日で3万6千歩でした。

これを、今のペースでふりかえりやると、どれくらいかかるのでしょう。。  今年中には無理かも。。


投稿: ふりかえりのふくやぎ=FF | 2014/06/07 23:29

cute 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
あれ~ 妙高地方は梅雨入り発表後も空梅雨ですか。
偏西風の関係ですねぇ…
こちらは木~今日(日)まで雨が続き、大雨警報が出っぱなしです。
うちの辺りは警報に値するほどの雨は降りませんが、何日も降り続くと
地盤が緩んだりもあるので、警戒が必要なんですね。
妙高地方とエライ違いだ~ お庭のお花たちも気の毒ですが、
田畑でも農家さんたちがヤキモキしていそうですね。
 
白いスミレ、ロココ・ガーデンにもいつの間にか咲いているんですね。
上の↑どちらかの子はいるかしら? その1.の方は園芸種が野生化したもの、
その2.は日本の白いスミレの代表格の一つのようです。
でも、ほんと、種類がたっくさんある(しかも身近に少ない)ものは
特定がとても難しいです。
小さく可愛い子たちは、いっぱい増えても ま、いっか~ ですよね smile
 
 
cute FFさんsmile、ありがとうございます ♪
 
ふくやぎさん、こんにちは。
私もふりかえりのポージィでFPに改名しようかなー
 
え~っ たくさん撮りまくって、たくさん歩かれましたね!!
500枚全部アップはさすがに無理ですよぅ。頑張って枚数を絞って
見せてくださいね。
ふりかえりがどんどん遅れると…… そのうち1年遅れになって
季節とピタリ重なりますよ。

投稿: ポージィ | 2014/06/08 12:50

ポージィさん こんばんは~

わぁ 真っ白なすみれ! 珍しいですね~
ビオラでも真っ白はあまり見たことがないような・・
園芸種が野生化したものなのですか
外来種が野生化するとあっという間に増えてしまうことがありますが
こんな可愛いすみれならいいかしらね^^

雑木林に小さなすみれがたくさん咲いていましたが
お写真を拝見してニョイスミレみたいですわ
名前をしると急に親しみを感じますheart04

今週末は本当に良く雨が降りました。
水遣りをしなくて済むのはよいのですが、
最後のバラがうなだれてしまって残念です。

暑くなったり、急に気温がさがったりで身体ついていきませんね。
お身体、ご自愛くださいませ。

投稿: glenn | 2014/06/09 00:02

cute glennさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
アメリカ・スミレサイシンを見つけた最初は、こんな場所に大きなスミレ!?
という驚きが大きかったです。スミレの仲間といったら小さな花のイメージが
頭の中に定着していて違和感を感じました。園芸種の野生化組と知って納得。
仰るようにあっという間に増えつつあるようですよ~
在来種と仲良くしながらほどほどに、がこの子たちのためでもありそうです。
 
雑木林でご覧になったのはニョイスミレのようですか。たくさん咲いていた様子、
すてきだったでしょうね。名前を特定するのが難しくても、やっぱり知りたく
なってしまうのは、やはり親しみ感が違ってくるからなのでしょうね。
今回、なんとか知ることができて、ほっ としました。

ほんとによく降り続いて、お花にとっては酷でしたね。
今朝はちょっぴり晴れ間も… でも、見るからに不安定そうな空の様子です。
気温のアップダウンも激しいですね。これからは上がるときはカラリとした
暑さではなく蒸し暑さになってしまいます。glennさんもご自愛くださいね。
 

投稿: ポージィ | 2014/06/09 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/59632704

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の白スミレ:

« 5月最後の週末 | トップページ | 白薔薇 »