« 薫風に誘われて 谷戸山公園 ③ | トップページ | berry ベリー »

2014/06/26

なんの花が開いた

まだまだ振り返りが続きます。 それでも季節は何とか初夏の候へ… (^^) 
 
わらべ歌で 『ひらいた ひらいた なんの花がひらいた』 と歌われるのは
「蓮の花」ですが、先だって私が開いたのを見たのは、こんな花でした。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    140511utugi2
 
 
              近くの川の堤防の土手で見つけたつぼみ
 
             水の流れで運ばれてきたか 鳥の落し物から
        生えて育ったと思われる木 … えーっと これはなんの木?
 
               思い出せない  また見に来ましょう
 
                     ( 5/11 撮影 )
 
 
    140511utugi3
 
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
          140522utugi3
 
 
          しばらく行けなくて もう咲き終わってしまったかしらと
            思いながら行ってみると 満開の花盛りでした
                    真っ白に わさわさと
 
               一目見て なんの花か分かりました
 
 
    140522utugi1
 
 
              ひらいた ひらいた うつぎの花がひらいた
 
                  そっか  ウツギ だったのかぁ
 
            ハラナガバチ(?)の仲間がたくさん訪花中でした
 
                      ( 5/22 撮影 )
 
 
    140522utugi2
 
 
 
 「ウツギ(空木)」 : アジサイ科(ユキノシタ科) ・ ウツギ属  別名「卯(う)の花」
 
 

|

« 薫風に誘われて 谷戸山公園 ③ | トップページ | berry ベリー »

コメント

ウツギって、花が咲いてもかわいいですが
つぼみの頃もとっても好き~heart04
小さい丸っこいつぼみが集まってるのが、
子供らがグループ作って遊んでるみたいです。
「わーわーきゃーきゃー」と遊ぶ声が聞こえてきそう。
で、可愛い花が一気に咲く。
もうホントに元気いっぱいの子供たちのようです。happy01

「ひらいた ひらいた~note
何の木か思い出せず、この歌を口ずさむ。
ポージィさんのそうゆうとこ、憧れるなぁ。heart01
“のりしろ”たっぷり感が素敵。shine

投稿: くらふぇ | 2014/06/26 10:09

ポージィさん こんにちは~~

今日は久しぶりに晴れて、洗濯しなかったことが悔やまれます~;;

♪ひ~らいた、ひ~らいた  は 何の花が開いたのでしたっけ?
お写真のつぼみたちは、家にあるヒメウツギに似ているなぁと思いましたが
やはり ウツギなのですね^^
ヒメウツギとはちょっと違うのでしょうか?

もう一つ、歌が歌えますね~

♪ 卯の花のにおう垣根に~

もうそこまで夏は来ていますねsun

投稿: glenn | 2014/06/26 12:40

まあ~白くてかわいらしくて楽しげな花ですね。
しかも、つぼみのころに目をつけていたなんて!
花が咲かないと目に留まらない植物の多いことといったら!!
私だけでしょうか?

それにしても、こうしていろいろ植物が生えている川って・・・
どんな川?
気になります。

投稿: koko | 2014/06/26 12:50

 こんにちは・ウツギさん!
 
やっぱりいいですね~♪
 こんなに沢山咲いていたんですね。
何度アップしても飽きない!
こうして自然に咲くのが一番でしょうか。
・そういえば子供の頃、川原でピンク色のタニウツギ?をよく見たものです。

・そうそう我が家のヒメウツギ、新芽が出てきましたよ。
 野性ですが、一応肥料をあげて来年を待ちま~す。
   ヒロでした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年) | 2014/06/26 14:45

clover くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
うふふ
いっぱいの小さな丸っこい蕾たちが、ちっこい子供たちの集団に見えましたか~
そういえば、子供たちが わぁわぁ きゃっきゃっ 楽しそうに遊んでる様子、
しばらく見てないなぁ。 遠い昔の小学校の校庭を思い出しましたよ happy01
やがて一斉に花開いた様子は、成長した子供たちみたいね♪
虫も寄ってくる~ smile
 
えっ 私、のりしろたっぷり感あります?
あらぁ 自分では思ってもいませんでした。なんだか嬉しいゎぁ confident
と同時にちょっと反省もしちゃった。のりしろゼロ的になったときのこと。
 
 
clover glennさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
変わりやすいお天気が続いていますから、洗濯は悩みますよね~
こちらは曇り空で、あやしみつつ外に干しました。
気が気じゃなくて外出もままならず… 昼からやっと太陽が顔を出しました。
 
♪ ひらいた ひらいた 何の花がひらいた
♪ れんげの花がひらいた ひらいたと思ったら
♪ いつのまにか つぼんだ 
この歌のれんげの花は「蓮の花」のことですね(^^)
 
そうそう、以前glennさんのお庭にヒメウツギが仲間入りしたのでした。
ヒメウツギはウツギより背が低い、開花が早い(5月初め頃)
葉がウツギほどざらついていない(表面の毛が少ない)などの
違いがあるそうですよ。写真ではよく分かりませんが。
 
はい、ウツギの花が咲いたら、これも歌わねば。
♪ うの花のにおう垣根に ほととぎすはやも来鳴きて
♪ しのび音もらす 夏は来ぬ~~
 
雲の向こうには 夏空がスタンバイしてますね!
 
 
clover kokoさん、ありがとうございます ♪
 
可愛い子がふさふさといっぱい咲いて良いでしすよね。
仰るように楽しげです~
蕾に気付かないこともあるんですけどね、
これだけいっぱい付いていては、嫌でも目に留まります(笑)
そして興味津々 是が非でも咲いた様子も見なくっちゃと覚えておきました。
 
ごくありふれた2級河川なんですよ。河原もほとんどなく護岸整備されていて。
それでも、護岸の材質によるのでしょうか、いつの間にか隙間に
たくさん草や木が生えて来ています。
こうした草木は、川の流れや、鳥、風によって運ばれてきて
運よく止まれたものが、この場で生長しているのだと思います。
 

投稿: ポージィ | 2014/06/26 15:13

clover ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
まさか、この川沿いでウツギに会うとは思ってもみませんでした。
去年まで見たことがなかったのは、たまたま蕾や花の時期に通っていなかったから
なのでしょうね。それとも今年は特別? 大水になったら水をかぶるような
場所なのです。 川沿いは、水の流れや鳥や風に運ばれてきたものなどが
自然と芽を出し生長するのが面白いですね。昨年あったものが突然なくなったり
その逆もあったりします。自然の妙味ですね。
ヒロさんが子供時代に親しまれた川縁では、タニウツギが咲いていましたか。
それもまたステキだったでしょうね。
 
お庭に迎えられたヒメウツギ、もう根付きはばっちりそうで、
来年楽しみですね。
 

投稿: ポージィ | 2014/06/26 15:21

こんにちは^^
うちのご近所に本当にウツギの垣根のお宅を発見しました。
勿論もう花は終わりましたが、歌の通りだ!と嬉しくなったことを
思い出しましたhappy01

投稿: ターコイズ | 2014/06/26 15:44

こんにちは!

これはまたかわいらしい真っ白なウツギの蕾とお花!

私は ”卯の花のにおう垣根に♪” の方を口ずさんでしまいます~~笑

真っ白できれいですね~
緑の葉っぱがそれを惹きたててくれていますね。

しべと花糸の形とが面白いのですが しべの色がまたきれい!

そう言えば撮っただけでアップしていなかったことを思い出しました~

投稿: pole pole | 2014/06/26 17:22

clover ターコイズさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは♪
 
わぁ~ 歌そのままの「卯の花の垣根」のお宅がご近所に?
すてきですね。良かったですね(^^)
垣根になっているウツギは見たことがないです。
歌になるくらいですから、昔はよくあったのかしら…。
さらに、ホトトギスまで来て鳴いたらすごいですねー
見てみたい光景です。
 
 
clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
丸っこい粒がいっぱい並んだ蕾も、一斉に咲いた様子も可愛いですね。
大水になれば水をかぶるような場所で、まさかウツギにあうとは思いませんでした。
花が咲いてウツギと分かったら、私も口をついて出るのは
「夏は来ぬ」です♪
葉の緑も明るいですし、全体に柔らかな印象ですね。
シベと花糸の形顔も白いのですか?
それが分かるほどには寄れませんでした。
また機会がありましたら見せてくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2014/06/26 18:04

ウツギの蕾ってこんななのですか。
白実の万両のように見えてしまいました。
すみません。
うつむき加減に咲く姿、きれいですね。
実の数に匹敵する花の多さ、見事に咲いたものですね。

投稿: tona | 2014/06/26 20:39

clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
ウツギの蕾、私も初めて見たのでした。
木の感じは何となく見たことがあるような気がするのに思い出せず、
花が咲いたら分かりました。花はうつむき加減なのに、蕾は上向きですね。
うふふ 白実の万両、なるほどです(^^)
咲くと重くなるのかしら? 実になるとまた上向きですね。
そのたくさんの実は、昨年6月始めに別の公園で見たのを思い出しました。
 

投稿: ポージィ | 2014/06/26 21:02

うわー、見事なウツギですね。
卯の花がにおう、という表現がぴったりと感じます。
境川で咲いているのは初めて知りました。いつか見たいものです。
ハチやチョウなどいろんな虫たちも喜んでいたでしょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2014/06/26 22:09

卯の花がにおう小道に~♪
いよいよ夏が来ますね。

これだけ咲いていると虫もたくさん来るでしょうね。

「ひらいた、ひらいた 何の花がひいらいた」って蓮の花の事だってんですね。
初めて知りました。

投稿: ロッキーママ | 2014/06/27 06:19

ポージィさん
おはようございます
私の住むマンション内にこのウツギの木があるのですが
しかも、出入りの際、よく目に付く所です
でも、このツボミの状態には、気が付きませんでした
花が咲かないと、その存在に気が付かない
毎日が日曜日なのに、余裕がないのかな?
ちょっと、悲しい生活ですね

それはそうと、この花の開花直後は綺麗ですね
シベの影響か、花弁の白さが透き通るようです
卯の花の香は、どんなでしたか?

投稿: フクジイ | 2014/06/27 08:51

clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
境川沿いで見たのは多分初めてだと思うのです。
これまでもあったのに、たまたま花の時期に通らず気付かなかったのかは
分かりませんが。大雨が降って水かさが増したら、水没するような場所でした。
ほんと、仰るとおりで「におう」という表現がぴったりですね。
可愛い蕾の時期と見事な花盛りを、ちょうど見られてラッキーでした。
虫たちも無我夢中という感じでしたよ♪
 
 
clover ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
夏は来ぬ~♪
5月の下旬、初夏の感いっぱいの日に満開の様子を見ることができました。
虫たちにも人気の花なんですね。たくさん来ていて、そばにいる人間など
眼中になし。夢中で花から花へ飛び交っていました(^^)
 
 ♪ ひらいたひらいた なんの花がひらいた、
 ♪ 蓮華の花がひらいた
 
この蓮華はハスの花のことでした。
 
 ♪ ひらいたと思ったら いつのまにかつぼんだ
 
この歌詞は、咲いてから3~4日開いたりつぼんだりを繰り返す
ハスの花の様子を表しているんですね。
 
 
clover フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
マンションの敷地内に植えられていますか。
毎年花の時期が楽しみですねー。
今はころころの実が生っていることでしょう。
それとも剪定されてしまったかな?
 
いえいえ、蕾の内は気付かず、咲いて初めて気付くということ、
珍しいことじゃないと思いますよ。
多くの花は虫など受粉を助けてもらうために、咲いたよ~と
知らせているのだと思うんです。ですから、その知らせを受けて
人もハッと気付くことが多いのはごく普通の反応なんじゃないでしょうか。
 
ちょっと苦しい体勢ではなれたところから撮りましたが、
近くで見たらもっと花の透明感が愛でられたかもしれませんし、
香りも嗅げたかもしれません。もっとも、蜂たちがいっぱいで
あまり近寄るのはさすがにちょっと、ですが。
 


投稿: ポージィ | 2014/06/27 09:48

こんばんは。
 
あわわ、そうですよね、蓮の花。
 
なんの花が開いた、「蓮華の花」が開いた♪
 
蓮華はハス。
これを花mameは「レンゲ」だと思ってました。
そう、今の今まで (;´▽`A``
 
開いたと思ったら つぼむんですもん、ハスですよねえ。
深く読み取ることもしないまま
年齢だけを重ねてしまいました。
 
気付かせて頂き ありがとうございました ヽ(´▽`)/
 
ウツギは 初夏にふさわしい清々しい花ですね。
気になるのは 一番上の植物。
わかったら教えてくださいね。

投稿: 花mame | 2014/06/27 18:09

clover 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
うふふ 大丈夫ですよ。私も記事を書く時に確認して、
『そうだ これはレンゲソウじゃなくてハスだった!!』 っていう
顛末がありましたもの。いかにもキッチリ分かってた風に書いてますが~~happy01
そう、開いたと思ったらつぼむのはハスですよね。
蓮華といえば普段マメ科のレンゲソウをそう呼んでますから、
ついつい思考がそっちへ行ってしまいまする。
お互いこれでしっかり刻み込まれましたね。
この先この歌との出会いがあるかどうかは分かりませんが。
 
「夏は来ぬ」に「におう」と歌われる「ウツギ」初夏ですね!
ん?? 一番上の植物 とは、トップの写真の蕾のことでしょうか?
この蕾が咲いたのが、下のウツギの花だったのですが…
ちょっと記事のつながりが紛らわしかったですね。
ごめんなさい~~sweat01
 

投稿: ポージィ | 2014/06/27 21:12

ぽこぽこの蕾。
何だろう?これだけの数、咲いたらステキだろうなあー
なんて感じながら、気になって訪れる。
そして、この見事なウツギのはな。

開花時期もばっちりでしたね。
見上げたら、この景色。うれしいね。
そして、、、してやったりwinkな~~んてね。

どんな花もなんでしょうが、蕾と花のイメージが違うのがおもしろいですよね。
あまりの、美しさに見とれて
首が痛くなったりしませんでしたか?

ポージィさんとこにくると、苦手な木の花をいろいろ見せていただけるので木の花の名前、引き出しにたまってきたような気がしまあす。

投稿: 野花 | 2014/06/28 15:03

clover 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
そうなの、こんなにたくさんのつぼみが付いた枝を見つけちゃったら、
気になって気になって。その場で何か分からなかったから尚更ねー
再会したとき、ちょうど花盛りだったのは嬉しかったです。
ラッキー 良かったぁ♪ ってニマニマしちゃいました。
ウツギの花は見たことがあったけど、うつむき気味に咲く姿が
印象に残っていて、上を向いているつぼみと結びつきませんでした。
ウツギと分かってから、そういえば以前見た、果実は上向きだったなぁ…って。
 
うふふ 首が痛くなるほどの仰向きにはならずにすんだので大丈夫。
でも、足場が悪くてすぐそばまでは寄れなかったのがちょっと心残り。
大水になったら水をかぶってしまうような場所だったのだけど、
生き残って来年も会えるといいなぁと思ってます。
 
木の花が引き出しに溜まってきました? 嬉しいお言葉ありがとうです~
この頃は撮影もアップもうんと減らしちゃってるので今後については期待薄ですが、
気まぐれにでも(^^;)また何かしらご紹介できたらいいなぁ…
 

投稿: ポージィ | 2014/06/28 15:54

ポージィさん、こんにちは。またまた、最後?になりました。済みません。ほとんど知識がなかったので、ちょっと調べてみました。空木とは、茎の中が空洞だからそう呼ばれ、卯の花とは卯月(旧暦4月)に咲く花だからだとか。ポージィさんは当然ご存じのこと。でも、これで私はよく理解できました。アジサイ科なのですね。見たところ、あまり香りは良くなさそうだけれど、実際はどうなのですか。茎が中空なのかどうか、今度調べてみようと思っています。

投稿: polo181 | 2014/06/28 16:30

こんにちは。
プチ遠征したりしてて、ご無沙汰してました。

ウツギの花が綺麗ですね。
この花もどこかで見てると思うのですが・・・・・・・・coldsweats02
スイレンやアジサイの花もそろそろピークを過ぎてますが、これからはハスの花。
忙しくなりそうです。

投稿: ソングバード | 2014/06/28 16:34

clover polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ウツギについて色々お調べいただきありがとうございます。
付け加えさせていただくと、中空になっている特長から○○○ウツギと
名前の付く植物は、科をまたいで色々な種類があります。ややこしいですけれど。
ちなみに、先だってアップした「コゴメウツギ」はバラ科、今回の「ウツギ」は
アジサイ科です。
今回の「ウツギ」が「卯の花」と呼ばれるのは、「卯の花のにおう垣根に…」と
「夏は来ぬ」でも歌われていますね。この場合の「におう」は、
美しく映え咲いている様子を言っていると思われます。

実際の香りは寄ってみることもできませんでしたし、分かりませんでした。
 
 
clover ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
いえいえ、こちらこそちょこちょこご無沙汰して、お互い様です。
お気になさらないでくださいね。
 
ウツギはころころの可愛い蕾(初見でした)と、花盛りと、
両方見られてラッキーでした。
昨年は花後の実も見られましたし。でも、葉っぱだけの時期は
気付かず通り過ぎてしまいそうです。
 
これからはハスの花ですか。
  ひらいたひらいた なんの花がひらいた
  蓮華の花がひらいた 
  ひらいたと思ったらいつの間にかつぼんだ
の、ハスの花ですね。
私は今年も見ることがかないそうにありませんので、ソングバードさん
よろしくお願いします。楽しみにしています。
 

投稿: ポージィ | 2014/06/28 17:13

んんー!? 振り返りですか!?
あのね、ふくやぎは、ついに、当日の話題でアップしましたよ!エらいでしょう!!

(月は、これは振り返りですが。。)

投稿: ふくやぎ | 2014/06/29 22:33

clover ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
はい、相変わらずのマイペースで振り返ってますよ。
振り返らないとアップできる記事がないという事情もありますが、
ボツにしたくないという気持ちも働いています。
ふくやぎさんはついに当日ものを!?
一足飛びに詰められましたね~エライ パチパチパチ(拍手)happy01
 

投稿: ポージィ | 2014/06/30 08:21

再度失礼しま〜す♪
 
あいや〜!
ちゃんと読んだつもりだったのに
しっかりと記事を読みなさい ってことですよね・・・
失礼しました。
 
この丸い小さなツボミから
こんなに たっぷりの お花が咲くなんて
不思議な気がしますね。
 
そうでした、卯の花。
夏が来ることを告げる花ですね (o^-^o)

投稿: 花mame | 2014/07/03 12:06

clover 花mameさん、ご再訪ありがとうございます ♪
 
いえいえ~ 私も言葉が足りなかったのですよ。
途中 ・・・・・・・・・・・ なんて境界まで入れちゃいましたし。
 
そうそう、お花って、あの小さな蕾にどうやって入っていたの?
と思ってしまうものも沢山ありますね。
蕾時代は上向きで、花咲く時期はうつむきがち、果実の時期には
また上向きと、向きが変わるものがあるのもまた面白いですね wink
 

投稿: ポージィ | 2014/07/03 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/59714560

この記事へのトラックバック一覧です: なんの花が開いた:

« 薫風に誘われて 谷戸山公園 ③ | トップページ | berry ベリー »