« すきすき 風船葛 2014 | トップページ | 金木犀 かおる »

2014/09/29

ボタンクサギ の 花香

週末から、周囲でそこはかとなく「金木犀」が香り始めました。秋の香の便りですね。
風向きによって、どこからともなくふっと香ってくると、胸いっぱいに楽しんでいます。
 
 
花香(はなが)」 とは・・・
 
  * におい。いろつや。人を引きつける美しさ。 転じて、心ばえ。
  * 花の香気。また、茶の芳しい香気。
 
 
さて、今日は「金木犀」のお話ではなく、「牡丹臭木」のお話です。
 
「ボタンクサギ(牡丹臭木)」は、枝や葉を傷つけると特有のにおいがすることから
『臭い木』の名をもらっていますが、一方で花の美しさから『牡丹』の名も冠せられ、
花の香りは、ほんのりととても良い香がします。
性質は繁殖力旺盛、地下茎を伸ばしてそこら中から芽を出してきます。
 
そんな「ボタンクサギ」の花香を愛しつつも、もぐらたたきのようにあらぬ場所から
顔を出す芽は、容赦なく整理させていただいています。堪忍…
 
今年も庭で咲いたボタンクサギの花、見てやってください。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 
    140709botankusagi6
 
                 結構大きく育ちます  葉もデカイ!
 
 
 
 
    140709botankusagi3
 
                        雨あがりの蕾
 
 
 
 
 
    140711botankusagi

          外側から咲き始めた様子は 額紫陽花のようなな雰囲気
 
             最初はオシベが目立ち 雄性先熟のようです
 
 
 
 
    140713botankusagi
 
                  ちょっと蕾の数が少ない集合
 
 
 
 
    140704botankusagi1
 
                内側の蕾も待てずに? ランダム咲き
 
               小花の集合の塊は 多くは 直径7~8cm
                   小花一つは 直径7~8mm
 
 
 
 
    140709botankusagi8
 
                そろそろ咲き終わりの頃  夏椿の陰にて
 
 
 
 
 「ボタンクサギ(牡丹臭木)」 : シソ科(クマツヅラ科) ・ クレロデンドロン属
                     別名「ヒマラヤクサギ」「ベニバナクサギ」「玉クサギ」
                     中国南部原産  花期7~9月ころ
                     ピンクの小花がかたまってボール状に咲き
                     かすかに芳香がします
                     オシベが先に成熟する雄性先熟タイプ
                     葉や茎には独特のにおい(こすったり傷つけると)
 
 
                 … 現在、わが家では第4陣の蕾が膨らみつつあります …
 
 

|

« すきすき 風船葛 2014 | トップページ | 金木犀 かおる »

コメント

花期が半年と長いのですね。
第4弾ですか。
臭いと王者ボタンと両方の名をいただいた木だったのですね。
次々と増えるということも知らなかったですし、花自体はいい香りというのも初めて知りました。
こちらの通りすがりにあるのはちょっと高くて香りがわからなかったです。私の顔面では嗅覚だけはまともなので、どうにかして香りを知りたいです。

投稿: tona | 2014/09/29 10:35

こんにちは^^
クサギは御苑にも咲いていましたが、ボタンクサギというのは
初めてみましたeye
まんまるに集まって咲く花が可愛いですねlovely

投稿: ターコイズ | 2014/09/29 10:54

おはようございます!

我が家にも大きな鉢に植えた2鉢があります。
地植えにすると おっしゃるように一定の間隔で増えるので 鉢植えの刑です~笑

夏前から咲いていて 今また咲き始めています。
我が家の葉直射日光に当たるので葉もこのように美しくはなく 黄色みを帯びています。
花も お写真のようには美しくないです。笑

アゲハの仲間がやって来ますね。
花香は いいのですが 葉や茎のにおいはね~~

投稿: pole pole | 2014/09/29 11:20

クサギ って、臭い木 ってことなのですかsign02
むぅ~ん、いつもながらなんてネーミング。
まぁでも ボタン があるだけ優遇されてるか。think
蕾を近くで見ると、ピンクのブロッコリーですね。
アタシ、蕾の濃い~ピンク好きです。
ちょっと派手だけど、女性チックな感じですよね。heart04
地下茎をのばして広がるしたたかさ。
これも女性チックかもしれませぬ。smile

投稿: くらふぇ | 2014/09/29 12:13

この花紫陽花かと思いました
名前より花のほうがきれいですよね

投稿: フクちゃん | 2014/09/29 16:40

cute tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
色々な条件にもよるのでしょうけれど、咲き終わった花を切り取っておくと
また新しく花芽が出てきて咲きます。長く楽しめますね。
1ヶ所に植えたのが、今では庭中どこで芽が出てくるやら?という状態。
きっと地下では色んな植物の地下茎やら根やらが網の目状態ですね。
花の香はぐっと顔を近づけないとわからないのですが、良い香ですよ~
tonaさんにも嗅いでいただきたいです。どこかに、背の低いのが
咲いているといいのですが。
 
 
cute ターコイズさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
クサギには御苑でお会いになったのですね。ボタンクサギを植えると
管理が大変かもしれません。でも、可愛いですから、どこかで
しっかり管理されつつ咲いているかもしれませんね。
クサギは顔を近づけなくても花のよい香が届きますが、
ボタンクサギの方は、顔を近づけて初めて嗅げる芳香です。
クサギは、秋の実も魅力的ですね。
 
 
cute pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
pole poleさんのお宅では大きな鉢植えの中なのですね。
そうそう、以前お庭のを何とか取り除かれて、鉢植えの刑になさったと
伺ったような。それで正解ですね。そこら中から芽を出し地中はどうなっているやら…
やはりまた咲いているのですね。秋遅くまで咲きますね。
 
そうそう、アゲハの仲間♪ 昨年はちょうど花に来たときを見かけたのですが、
今年は見ることができていません。
黒いアゲハなどよく似合いますね。
 
 
cute くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
そうなのよ~ 臭い木でクサギ。
クサギも花は綺麗で、香もとっても良い匂いなんですよ~
なのにねー。
ボタンクサギは、それでも牡丹も付いているだけマシですね。
蕾がびっしり並んだ様子は、ほんとね、ピンク・ブロッコリーです。
この濃いピンクお好きですか?
私も、着るものや持ち物としては選ばないけど、綺麗な色だと思います。
この色の女性チックという感じ、分かるわぁ~
うふふ 地下茎のしたたかさもね♪
なぜかシンクロナイズドスイミングの演技を思い出しちゃった happy02
 

投稿: ポージィ | 2014/09/29 16:45

cute フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
遠くから見て紫陽花と間違える方も結構いらっしゃるようですよ。
茎や葉を傷つけたときのニオイに注目しての名前ですが、
花の香は芳香、見た目も可愛くて、ちょっと気の毒な名前ですよね。

投稿: ポージィ | 2014/09/29 16:47

ポージィさん
こんにちは
この花は、初めてです
クサギは、見たことがあります
名前に反し、ほのかな良い香がしたことを思い出します
と言いますのも、近所にはなく、遠い公園まで行かないと見れません
いつも、キツネノカミソリを見に行ったついでに、見ていました
今年は、仲間と行ったので、余り勝手な行動ができず
見ることができませんでした
このボタンクサギというのも、クサギと同じように綺麗な実が生るのでしょうか?
もし、生れば、ご紹介ください

投稿: フクジイ | 2014/09/29 17:21

こんにちは
ボタンクサギですか、いいですね~
いつもクッキリピントの丁寧な画像を感心して眺めています
二番目の水滴付の画像などは腕が良くないとちょっと撮れませんね

投稿: もと | 2014/09/29 17:51

こんばんは。
ボタンクサギはうちの近所でも庭に植えた方がいらっしゃいましたが、
大変元気よく増えるので最近は抜いてしまわれたようです。
ポージィさんのようにうまく整理されると魅力的な花が長く楽しめるのですね。
雨上がりの蕾なんて新たな魅力発見です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2014/09/29 20:13

cute フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
クサギはご覧になったことがあるけれど、ボタンクサギはまだないと、
昨年もそのように仰っていましたが、この1年の間も出会いは
巡っていらっしゃらなかったのですね。残念。
花の香は、クサギもボタンクサギも芳香でよい香です。
香りの強さはクサギの方が花に顔を近づけなくても香ってきますね。
ボタンクサギは顔を近づけないと分かりません。
どちらも名前由来の特有の香は、葉や茎などを傷つけなければにおいませんョ。
クサギの果実は赤いガクにメタリックブルーの実がとても美しいですが、
ボタンクサギにはそのような実はならないんです。昨年花後もそのままにして
おいてみましたが、黒くぐちゅぐちゅのどうなっているかわからない状態に
なっただけでした。実際はどんな実ができるんでしょう。それともできない?
ぱらぱらっと検索してみましたか、果実についての記述は見つかりませんね。
わが家には近くのお宅から地下茎から顔を出した小苗でやってきました。
 
 
cute もとさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
お褒めいただき恐縮です。でも、実はブログにupしている大きさで
かろうじてピントが合って見える、という写真も多いのです。
ちゃんと合っているのは、カメラのオート機能が良い仕事をしてくれた結果で…
私自身は 撮りたい♪ と感じたものにカメラを向けるだけなんですよ(^^;)
私は、もとさんの柔らかな雰囲気の野草の花たちのお写真が大好きです。
いつも楽しみにさせていただいています。
 
 

投稿: ポージィ | 2014/09/29 20:14

cute 横浜のおーちゃんありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ご近所でも旺盛な繁殖力に手を焼いて抜いてしまわれたお宅がありましたか。
地下茎を全部取り除くのは大変なこと。残っているとまた出てきますね。
管理するには、同乗禁物・情け容赦なくしゅぽしゅぽと抜くしかありません ^^;
ぷっくりの蕾から咲き始めの頃は、ほんとうに綺麗です。
今年は雨の雫で飾られた姿も楽しむことができました。
 

投稿: ポージィ | 2014/09/29 20:19

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ
もぐら叩きの様にって…どんだけ逞しい花なんでしょう。
せっせと格闘するポージィさんを尻目に、ボキュボキュと生えるボタンクサギが浮かびます(笑)。
蕾の頃は、本当に鮮やかな紫色ですね。素晴らしい色です。開花すると、紫というよりはピンク?
しかしこの素敵な紫色、どこか馴染みのある様な…と思っていたら、シソ科で納得。
独特にニオイとは、はて…。まさか、紫蘇葉のニオイ?

投稿: コヨコヨ | 2014/09/29 23:10

cute コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おはようさんです ^^
 
えへへ もぐら叩きはちょっと大げさだったかも。
でも、そっちかよ~ っていうところから出てくるのは一緒。
 
紫とシソ科から、あの赤ジソを思い出されましたか。
なるほどね~ うんうん、色味はシソジュースとか梅を漬けるときの
あの色味と同系統ですよ。
 
ただ… コヨコヨさんのモニターでは、この↑蕾は紫に見えるんですね。
実際の色は、硬い蕾の頃は赤紫蘇の色で、ふっくら蕾になってくると
ショッキングピンクになります。鮮やか~ そして咲くとピンク。
見えていらっしゃる色から、少ーし青をマイナス修正して想像して下さいね。
 
独特のニオイは赤・緑どちらの紫蘇のニオイとも違います。
悪臭と言われますが、どう表現したらいいやら…はて。
私はそんなに くさっ! っとは感じないんです。
 

投稿: ポージィ | 2014/09/30 09:09

こんにちは~。
 
ご無沙汰してました。
 
ボタンクサギ、ある植物園で見かけて
ポージィさんに 名前を教えてもらったんでした。
 
あの後 この花が咲く時期に かの植物園を訪れることがなく
花の香りを確かめることなく 今に至っています。
 
地下茎を伸ばして あちこちから顔を出す、
まさに 実家のシュウメイギクのよう。
綺麗な花を咲かせても 何となく困ったちゃんですね。
 
キンモクセイの季節になったのですね。
キンモクセイと言うと 日比谷公園にたくさんあって
なので、そこで行われる 鉄道の日のイベントを思い出すのです。

投稿: 花mame | 2014/09/30 12:43

ポージィさん、こんにちは。
ボタンクサギ(木)?。木ではないですよね。かたっぱしから、むしり取るなどとありましたから、その生命力は、まるでジュウヤクのよう。からむようだけれど、傷をつけて臭いのない植物はありません。それぞれみな特有の香りがあります。臭(しゅう)の文字が使われているから、くさいのか、と思いきや、よい香りがするという。頭がこんがらがってきました。
1つ賢くなりました。それは、雄性先熟という言葉です。ようするに雄花の方が先に熟するということでしょう?それに、1つの花の直径が7~8mmで、数えてみると11,2個ある。勘定が会います。(失礼) 
綺麗な色ですね。濃いサクラ色ですね。はっきり言って、見たことがありません。

投稿: polo181 | 2014/09/30 16:00

ポージィさんの撮るお花たちには、優しさが溢れていますね。
お人柄が、そのまま滲み出ているのでしょうね。
いつも読み逃げばかりで、ごめんなさい。

またお邪魔します。(^_-)-☆
ありがとうございます。

投稿: ひまわり♪ | 2014/09/30 17:23

cute 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~ お元気にしていらっしゃいますか(^^)
 
えっ 私がボタンクサギの名前を… そうでしたっけ。
そう伺ってすら思い出せませぬ (;;;´Д`) 過去記事を辿ればひょっとすると… 
覚えていていただき恐縮です。ありがたく嬉しいことです。
花の香りは、庭にあっても嗅ぐのを忘れます。ほんと忘れっぽいですね、私。
顔を近づけて初めてその良い香りを味わえるのですが。
 
まぁ… 秋明菊は憧れの花なのですが、やはり地下茎で増えてあちこちから
芽を出すのですか。逞しい繁殖力を持っているのですね。
でも、こんなふうに逞しいと、整理するときに気の咎めが少なくすむ気がします。
 
はい、うちの周りではキンモクセイがちょうど最盛期です。
花mameさんにとって金木犀は、鉄女花mameさんへと繋がる香りなのですね。
(ん 鉄女ではない、ですか??)
日比谷公園も、今、甘い香りに満たされているのやもしれませんね。
 
 
cute polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ボタンクサギ=牡丹臭木 は、落葉低木ということになっています。
クサギ=臭木 という木の名前にちなんでの命名です。

繰り返しになりますが、この「くさい」とされているニオイは、枝葉を傷つけたとき
におうもので、ドクダミなどと同じですね。クサイと感じるか否かは個人差が
あると思われます。
一方で、ボタンクサギやクサギは、花は良い香り・芳香なのです。
 
雄性先熟については、自家受粉を防ぐための仕組みの一つなのです。
特にこういう仕組みは無い植物もありますし、雌性先熟のものもあります。
雌雄異株のものもあれば、雌雄異花同株というのもありで、色々です~
花数を数えてくださったようですが、申し訳ありません、それは無関係です…
ボタンクサギの場合は両性花で、開花するとまずオシベが花粉を出し(雄性期)、
その後でメシベが伸びてきて他の花の花粉を受粉します(雌性期)。
植物たちのもついろいろな仕組みや性質は、私などまだ知らない事だらけですが、
面白いなぁと思います。でも、ご説明しようと思うと難しいです。
このコメントの説明でも分かり辛いかもしれませんね。ごめんなさい。
 
ボタンクサギの花は濃く華やかな色で綺麗ですね。
 

投稿: ポージィ | 2014/09/30 17:41

cute ひまわり♪さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
記事を拝見して心配していました。
同じような経験がなく、ちゃんと理解してさしあげられないことや、
どう言葉を発して良いかわからないことを、もどかしくも感じていました。
ただ、人の価値観は十人十色。どれが正しくどれはおかしいと
はっきりと分けられるようなものでもないと思うんです。
自分とあまりに違う価値観と出会うと、そりゃもう戸惑いも驚きも、
とにかくショックは大きいですけれど。
自己否定に走らないで下さいね。自己否定する必要全くないです。
…と、そんなことを思いながら拝見していました。
的外れだったらゴメンなさい。
 
このブログも11年目に入りましたが、私自身が植物や花たち、
小さな命たちに貰う感動や癒しは全然色褪せる感じがしません。
お好きな時に自由にのぞきにいらしてくださいね。
読み逃げだってぜんぜんOKですよ。
 


投稿: ポージィ | 2014/09/30 17:58

おはようございます。
キンモクセイの甘い香りが漂ってくる季節になりました。
ボタンクサギの花って、アジサイの花に似てますね。
周りに、ガクがあればアジサイと間違えそうです。
ツンツンと蕊を伸ばしてるところが面白いですね。

数日前から、ついに風邪をひいてしまって・・・・・
(女房殿にうつされたようですが・・・・・)
季節の変わり目、ポージィさんも気を付けて下さいね。

投稿: ソングバード | 2014/10/01 10:44

cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
キンモクセイが花盛りですね。今朝の雨で少し散ってしまったかも…
こちらは弱い雨になっています。
 
ボタンクサギは、遠目に見てアジサイ?と思われる方も少なくないようですよ。
おおむね、外側から中央に向かって咲き進みますから、咲き始めのころの姿は
ガクアジサイのようですし、すっかり咲いた姿は毬型のアジサイのようですね。
そうなんです、咲き進むとメシベがツンツン目立ってきます。
移り変わっていく様が面白いですね。
 
あらら 風邪を引いてしまわれましたか。
このところ気温差も大きかったですものね。お大事になさってください。
私も気をつけますね、ありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2014/10/01 11:06

こんにちは~
ボタンクサギ、その神出鬼没さにはビックリさせられますね
ご近所にもあって、お隣の敷地にまで顔を出していましたが・・・
新築時にコンクリートで固められ・・・お隣のものだけ残りました。
さすがのボタンクサギもコンクリートにはかなわなかった・・・wobbly

先日大毛無山でクサギの美しい実を見ました
ボタンクサギは4回目の開花ですが、こちらはもう冬の準備に入ったのかな?

投稿: 雪ん子 | 2014/10/01 11:16

cute 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~ ^^
 
ボタンクサギの神出鬼没ぶり、雪ん子さんはご近所で目撃されてたのですね!
実は…うちのもお隣の敷地で顔を出してます。内緒 sweat01
フェンスのコンクリートは浅くて簡単に潜り抜けちゃったみたいです coldsweats01
ご近所では、元祖は絶えて進出組だけ残ったとは~~
 
おぉ クサギがもう美しい実をつけていましたか。季節が一歩二歩
早く進んでいますね。
夏に花を見たうちの近くのクサギも、先日期待して見に行ったのですが、
どうやら高い場所だけ剪定が入ったようで、がっかりな状態でした。
 

投稿: ポージィ | 2014/10/01 12:22

 今晩は~

 最後の写真、どことなくアジサイにも感じるような…?
花(小花)の一輪ずつを拝見しますと、また何とも言えませんね♪
 
・勉強不足の私には、またもボタンクサギ(牡丹臭木)初めてのような!
※臭木?ではなく、実際は香木の方がピッタリなのではないでしょうかね。
・お茶も暫く遠のいて…、たまには頂いてみたいものです。 
  ヒロ・・でした。 

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年) | 2014/10/01 21:23

cute ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
最後の写真にアジサイを感じられましたか。そういう方少なくないようですよ。
周辺から咲き始めた頃はガクアジサイで、ドーム上に咲ききると毬型のアジサイ。
遠くから目にして、あれ…アジサイ? となるようです。
 
実は昨年9月にもご覧いただいているのですが、実ぶつを目にしないと
あまり記憶に残らないのは、私も同じです。
花は良い香りだけれど、枝葉は傷つけると独特のニオイ。
木自体の特徴を名前にしようと思ったら、花のことは二の次に
なってしまうのでしょうね。
 
茶道に香木 ヒロさんは風流人でいらっしゃいますね。
 

投稿: ポージィ | 2014/10/02 08:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/59994816

この記事へのトラックバック一覧です: ボタンクサギ の 花香:

« すきすき 風船葛 2014 | トップページ | 金木犀 かおる »