« かくも厳しい世界 (注意!芋虫オンパレード) | トップページ | タカサゴユリ の 魅力 »

2014/09/11

涼やかさのもとは?

大気の状態が不安定で、また雨が猛威を振るっていますね。
8:30現在、特に激しいのは北海道のようですが、全国的にどこで豪雨になっても
おかしくない状況だそうです。 どうぞどなたもご用心ください。
 (パソコンで日本気象協会の「雨雲の動き(実況)」、iPhoneで「そら案内」
             というのを見てますが、雨雲の状態がよく分かります)
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、今回はあまり間をおかずに、花作品のご紹介を… cute 
この夏の花レッスンで作った、涼やか感あるデザインの習作品です。
2点は水と緑が大きな役割果たし、もう1点は逆にカラカラに乾いています。
全然違うのに、どちらもも涼やかさや爽やかさを感じられるって、面白いです。
 
 
 
201407031 201407032
 
 
201407034
 
 
 
  tulip フラワー・アイランド
    といったところでしょうか
    水に浮かべています
 

 
  ← 器を変えて
     違う雰囲気も楽しんでみました
 
 
 
 
 
 
 
 
           201407151
  
                clover 水辺のグリーンアレンジメント
 
              クルクル巻いた タニワタリが 花留めです
 
     うーん 時間をおいて見ると あそこはちょっと…と思う箇所が幾つか sweat01
 
 
 
 
 
 
20140703218 20140703218_2
 
                  typhoon カラスムギ 風の rondo
 
            35cm × 45cm のキャンバスに ドライになった
           カラスムギを 気のむくまま 自由に遊ばせてみました
 
 
 

|

« かくも厳しい世界 (注意!芋虫オンパレード) | トップページ | タカサゴユリ の 魅力 »

コメント

おはようございます!

北海道 宮城とすごい状態ですね~
昨日も都内で短時間記録的豪雨が 場所によってあったようで・・・秋葉原も今すごい雨が降っているようです。
この夏は 本当に変なお天気続きですね。
まるで梅雨時のようです。

さてさて 涼しげなガラス容器に盛られたフラワーアイランド おもしろいです~
トクサをつかったドライのも面白いです。

そしてカラスムギでのお絵かきも新鮮!
ポージィ さんのセンスがうかがわれます。

投稿: pole pole | 2014/09/11 10:15

こんにちは。
 
まぁ、何て涼やかで 美しいのでしょ!
フラワーアイランド、素敵な命名ですね♪
透明の器も 氷を想像させるのか とてもいいですが
ブルーの器も とってもいい!!
これは 海を思わせるからでしょうかね wave
 
水辺のグリーンアレンジメント。
グリーンと白は 涼しさのお約束ですね shineshine
 
うちの生徒さんも 教室では うまく行かない、
帰って見ると ここがちょっと・・・と おっしゃいますが
そこに気付くことが 素晴らしいことですし
また そこまで気にしなくてもいい場合も あります。
ポージィさんは きっと もっと高いレベルでのことなのでしょう。
だって、どう見たって素敵ですもの ヽ(´▽`)/
 
そして カラスムギのアート。
キャンバスの「間」の部分が
涼やかさを感じさせる要因のひとつでは?と思いました。

投稿: 花mame | 2014/09/11 10:15

ポージィさん
こんにちは
フラワーアレンジメントについては、全く分りませんが
でも、拝見していて、仰るように、とても涼しげに感じます
ひょっこりひょうたん島が花で埋め尽くされた感じですね
カラスムギのアートも素晴らしいです
素人判断で申し訳ございませんが
多からず少なからず、上手く散りばめたところは
ポージィさんならではと感じました

投稿: フクジイ | 2014/09/11 13:02

こんにちは。
いや~~、不安定な天気が続いていますね。
こちらは昨夜半から、すごい雷雨になって、眠りを覚まされましたよ。
一転、今日は晴れ・・・・と思っていたら、また降りだしました。
狐の嫁入りでもあるのかな?

フラワーアレンジメント、涼やか感が溢れていましね。
母のことで気鬱になっています。
こんな涼やか感を味わえる秋にしたいものですが・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2014/09/11 13:05

bud pole poleさん、ありがとうござざいます ♪
 
こんにちは
 
ほんとうに、8月後半からまた梅雨になったかのよう…それも、梅雨末期の豪雨
といった状況が延々と続いているような感じですね。
早く安定した過ごしやすい気候に落ち着いてくれると良いのですが。
 
習作を恥ずかしげもなくご披露してすみません~sweat01
面白いと思って見ていただけて嬉しいです。
ドライのカラスムギは、どんな使い方でも良かったのですが、
穂をばらして並べてみることにしました。
デザインのアイデアや、課題をいただいて短時間で作るのが
のんびりやの私には大変な面もありますが訓練にもなっているようです。
 
 
bud 花mameさん、ありがとうござざいます ♪
 
こんにちは
 
温かいご感想をありがとうございます。なんだか気恥ずかしいですね ^^;
 
花mameさんの生徒さんも、後であれこれお思いになるのは一緒なのですね。
時間をおくと当初見えなかったものにも気付いたり、あるいはまた
ほかの方の作品の方がとってもよく思えたり。
でも、気づきは気付きとして、あまり気にしすぎないように、と
心に留め置きます。ありがとうございます。
 
カラスムギはなるほど、白い空間が涼やかさを感じさせる、
仰るとおりかもしれませんね。
夏中玄関の壁に掛けていました(今もですが)~
 
 
bud フクジイさん、ありがとうござざいます ♪
 
こんにちは
 
コメントし難いでしょうに、いつもありがとうございます。
涼やかさ、感じられましたでしょうか、良かったです~
 
うふふ そうそう、花尽くしのひょっこりひょうたん島ですね。
 ♪波をちゃぷちゃぷ ちゃぷちゃぷかきわけて
 ♪ひょうたん島はどこへ行く ぼくらを乗せてどこへ行く~
夢が広がります。
 
カラスムギ といえば大型の夏草で「雑草」と嫌われがちかと思いますが、
面白い題材になるものですね。長いままでもばらしても、扱いは自由でしたが、
考えるより前に手が勝手にばらして並べていました(笑)
 
 
bud 鎌ちゃんさん、ありがとうござざいます ♪
 
こんにちは
 
不安定なお天気が長く続きすぎですね。
鎌ちゃん地方は昨夜すごい雷雨でしたか。大事無くて良かったです。
ほんとに、いつどこで急激に雨雲が発達するか、油断なりませんね。
激しい雷雨だったり晴れたりまた降ったり…
狐の嫁入りにしては、ちょっと激しすぎる気がしますよ。
 
お母様のこと、お気持ちが重くなられるのも無理ありません。
でも、そんなときは、ひとつずつ ひとつずつ、と思ってください。
なるようになっていくもの、とも。
悩まれて、鎌ちゃんが体調を崩されませんようお気をつけください。 
爽やかな秋風を楽しめる日が早くくると良いですね。
 

投稿: ポージィ | 2014/09/11 14:46

こんにちは

これからもう毎年が「降れば豪雨」なのでしょうか・・・
デング熱の発生源の蚊も、雨が降るとよりいっそう増えそうだし・・・
野菜の高値はいつになったら解消されるのでしょう・・・困ったdown

せめてポージィさんの涼やかなお花で、癒やされちゃおう!
同じお花でも器で違う雰囲気になるんですね、青い器がステキです。二つ目は色づかいが好きですheart04
カラスムギの作品は、私なら絶対に思いつかない・・・風の輪舞。

投稿: 雪ん子 | 2014/09/11 15:56

bud 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今地球は、こういう周期に入ってしまっているのかもしれませんね。
過去にも自然災害冷害の頻発で大飢饉が起きたりしていますし。
地球としては僅かな変化でも、そこに生きるちっぽけな生き物たちは
多大な影響を被るというか… でも、この変化は、もしかすると
人間が引き起こしているのかもしれないのですよね…coldsweats02
 
拙い作品ですが、多少は癒しになりましょうか、ありがとうございます。
青い器、なかなか綺麗ですよね。ガラスの器なんですけど、手に入れた時は
「パスタ皿」となっていたんですよ happy01
まだパスタを盛ったことはありませぬ~笑
2つ目は優しい色使いですよね。こういう色合いは癒しになりますね。
カラスムギは、長いままドライになっているものをどう扱っても良かったのですが、
手が勝手にこういう作品を作ってました~ 風の輪舞 は、実は後付けです ^^;
 

投稿: ポージィ | 2014/09/11 17:00

ポージィさん、こんにちは。
フラワーアイランドもグリーンアレンジメントもとても涼しげで良い作品だと思いますが、カラスムギを使ったアートも素晴らしいと思います。全体を見てのイメージは、青い空にヒマワリが咲いていて、その上を渡りのアオサギが群れをなして飛んで行くおおらかな感じです。つい最近までアオサギが渡りをするとは知りませんでした。ある方がその写真を掲載されていたのとそっくりですよ。不思議な一致です。面白いですね。カラスムギでこのような作品ができるなんて。

投稿: polo181 | 2014/09/11 17:07

bud polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ご感想をありがとうございます。カラスムギの作品に、そんなイメージを
抱いてくださったとは嬉しいです~ 鳥に結びつかれたのはpoloさんならではですね。
しかも、アオサギの渡りの姿とは… poloさんがご覧になったお写真と
よく似ていたのですね。奇遇ですねぇ。タイトルを「風のロンド」と
しましたが、大空を渡っていく鳥の群れにも見えてきました。
それにしても、アオサギも渡りをするとは私も初めて知りました!
 

投稿: ポージィ | 2014/09/11 17:19

こんばんは。
北海道の川や滝に土色の水があふれそうな映像に驚いています。
清流のイメージしかありませんでしたが、今年の異常さは北海道まで行ってしまいましたね。
さわやかなアレンジを見せていただいてほっとしました。
カラスムギも面白い使い方ができるのですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2014/09/11 17:24

bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ほんとうに、今年の豪雨はいつどこを襲うか予想が付きませんね。
前線の位置や、大気の状態を常に気にかけ、早めの避難や心積もりを
するしかないのでしょうかね。
 
あの泥水の濁流のあと、ほっとしていただけてせめてもです。
夏におーちゃんにカラスムギを見せていただきましたね。
実はあの時すでに完成していた作品で、おーちゃんにもぜひ見て
いただきたいなと思いました。
長いままドライにしたのを先生が持ってきてくださって、
使い方は自由だったのですが、私の手が勝手にこんなふうにしていました(笑)
 

投稿: ポージィ | 2014/09/11 17:39

フラワー・アイランド、本当にアイランドに花が木のように大きく咲いている風景に見えます。
アイランドには苔が這わせてあるのですか?
テレビでも大洋に浮かぶ島をこの頃よく見ます。
素敵なアイディアですね。
タニワタリはオオタニワタリより小さいのですね。オオタニワタリは八重山諸島でたくさん見ました。食べられるので売っていました。
カラスムギでのお遊び、無心になれそうですね。お日様っぽくて心がくつろいでいたのでしょうね。

投稿: tona | 2014/09/11 20:07

bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
本当の島のように想像の翼を広げて見て下さって嬉しいです。
また楽しいデザインのアイデアを教わりました。
この浮島を花の茎が突き抜けて、ちゃんとお水も貰えているのです。
タニワタリは、どうなのでしょう。何でも沖縄産のものだということで、
私がこれまで見てきたものの数倍はありそうな大きさにびっくりしたのですが。
それを、真ん中の軸のところで縦に切って切り口を下にしてくるくる巻きました。
元のはの幅は作品の倍ということになります。
tonaさんは旅をされた際に、オオタニワタリをご覧になっていらっしゃった
のですよね。花材として扱ってきた限りでは、これを食べるというのが、
信じられないような思いです。
カラスムギは、使い方は自由だったのですが、手が勝手に動いて
このような形になりました。お日様を感じていたのかもしれませんね。
タイトルは 風のロンド としてみました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2014/09/11 21:01

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ
はいっ!質問です!
レッスンの様子をお伺いしたいです。
『今日のテーマはコレです。それでは、自由にやってみよ~』なんでしょうか?
いえ、ここまで適当は有り得ませんが、皆でお手本通りに同じ様に作成するのか、最低限のルールで自由な発想が試されるのか…。
学生時代のトラウマを抱える私としては、変な部分が気になってしまうんです(←失礼)。
水辺のグリーンアレンジメント、ポージィさんが思う「あそこはちょっと…」が何処なのか、ジーッと見つめてみましたが。
おかしい所、何処もないと思います(o゚∀゚)ノ
あ、でも。ポージィさんがが「ちょっとなぁ…」と思う部分は、ポージィさんが納得いかない部分なんですよね。
答え合わせを希望します( ≧∀≦)ノ

投稿: コヨコヨ | 2014/09/11 22:28

おはようございます。
幸い、こちらは豪雨の被害はなかったですが、今回はピンポイントで降り方が違ったようですね。

相変わらず、見事は作品ですね。流石です。
同じ作品でも、器を変えるだけでこんなに印象が変わるなんて・・・・
このようなアレンジメントは俳句のように、課題を決めてから、デザインを考えるんですか。

投稿: ソングバード | 2014/09/12 07:27

bud コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
お答えいたしますっ(^^)/
実習を始める前に今日のレッスンの主旨やポイントを確認してから実習に入ります。
初めの頃は、こういう形のものを作ります、ここにこれを入れて、次は…
っていう感じでしたが、現在の私の場合は、最低限のルールで自由な発想で作る、
先生が用意してくださる花材・資材を使用。って感じです。
あ、制作例の写真(テキスト)も1~2枚あって参考にできます。
できるだけちょっと違うものを作ろうと頭をひねりますよ。
 
水辺のグリーンアレンジメントね、大きい方のトクサの枠がちと大きすぎる
気がして…。花の入れ方も雑だったかな~とかね。 そんなとこです ^^;
その場ではこれでヨシと思えていたんですけどね。
私って、何か思い浮かぶスピードが遅くて(=頭の回転遅い)、しばらく経ってから
ああすればよかった、こう言えばよかった、って思うことが多いんです~
ついでに仕事も遅い食べるのも遅い。子供の頃はのろいっていわれて、
OLしてた頃は、丁寧だけど遅いっていわれてました (*≧m≦*)
 

投稿: ポージィ | 2014/09/12 07:43

bud ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
埼玉でもかなり降った地域があるようですね。ソングバードさん地域は
大丈夫でしたか、よかったです~ うちの辺りも普通の降りでした。
 
作品のご感想をありがとうございます。でも「見事」じゃないですヨ~
何か手で作り出すものというのは、材料や対象が同じでも全部違うものに
なりますし(写真も一緒ですね)、同じものでも器や背景が変わると
また印象が変わってきますし、面白いものですね。
 
現在私が習っているクラスでは、デザインの色々なアイデアや課題と制作例を
教わって、そこから自由発想で作ります。
俳句ほど難しくないと思いますょ。
 

投稿: ポージィ | 2014/09/12 07:51

heartspadediamondclub 皆さまへ clubdiamondspadeheart
 
途中で申し訳ありませんが、今回はここまででコメント欄を閉じさせていただきますね。 またよろしくお願いします。

投稿: ポージィ | 2014/09/12 07:54

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/60020209

この記事へのトラックバック一覧です: 涼やかさのもとは?:

« かくも厳しい世界 (注意!芋虫オンパレード) | トップページ | タカサゴユリ の 魅力 »