« 咲いたのは雌花 「サネカズラ」 | トップページ | 茶の花 ころころ »

2014/10/20

空き地のオシロイバナ

お隣空き地に、いつの頃からか咲くようになった「オシロイバナ」は、ひところとても
勢いがありましたが、昨年あたりから少し株数を減らしたように思います。
雪が積もった後、しばらく氷の板の下になったせいで、寒さに負けた根もあったのやも
しれません。
 
それでも、今年もいつの間にか生長して、8月後半から花を咲かせ始めました。
夕方花開き、午前中早い内に萎みます。 それで「ユウゲショウ」の別名も。
 
9月上旬の日暮れ時、薄暗くなった空き地で咲いていた花を、窓の内から撮りました。
       (rouge写真栗くでもう少し大きめ写真もご覧いただけますkissmark
 
 
 
    140908osiroibana1
 
                    つぼみ  13:00 ころ
 
 
 
 
 
    140912osiroibana2
 
                 16:30 ころには咲き始めます
 
 
 
 
 
    140909osiroibana3
 
                 重なり合う葉っぱたちの隙間から
 
 
 
 
 
    140912osiroibana4
 
           暗くなってから訪れるのは スズメガ の仲間でしょうか
 
 
 
 
 
    140909osiroibana1
 
             咲いている花  16:30~18:00 ころの撮影
                     いずれも 9月上旬
 
 
 
 「オシロイバナ(白粉花)」 : オシロイバナ科 ・ オシロイバナ属
                    黒い種子の中に、白い粉状の胚乳があることから
                    「オシロイバナ」の名に。
                    別名「ユウゲショウ(夕化粧)」は夕方花開くことから。
 
                    南アメリカ(熱帯アメリカ)原産
                    江戸時代初期のころ渡来。
 
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 週末、私の伯父の3回忌で愛知のふるさとへ行ってきました。睡眠時間3~4時間
 での長距離ドライブ。膝痛のせいで運転を代わってあげることもできず、夫にばかり
 無理させてしまいました(涙)  6月に亡くなった夫の名古屋の叔父のところにも
 お参りに寄って、長~い事故渋滞にも巻き込まれ、昨夜遅く帰宅しました。
 
 今朝は、まず3日分の洗濯物。 今日まではお天気大丈夫なようで助かります~
 お次は片付けもしなくてはね。 キビキビ動けないので時間がかかります。
 私もいささかお疲れモードでもありますし、今回もコメント欄閉じさせてくださいね。
  (あ、でも元気ですからご心配ご無用ですヨ happy01
 
 

|

« 咲いたのは雌花 「サネカズラ」 | トップページ | 茶の花 ころころ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/60373011

この記事へのトラックバック一覧です: 空き地のオシロイバナ:

« 咲いたのは雌花 「サネカズラ」 | トップページ | 茶の花 ころころ »