« 負けないよ フヨウがんばる | トップページ | 空き地のオシロイバナ »

2014/10/16

咲いたのは雌花 「サネカズラ」

今日ご紹介するのは、当ブログ7年ぶり登場の「サネカズラ」です。
2007年には、ご近所で見つけた花と実の様子でしたが、今回はわが家のものを!
 
正確にいうと、庭のフェンス向こうの細長空き地(葛の海空き地とは別空き地)に
勝手に生えてきたのを、フェンスに絡ませているものです。 鳥さんの落し物から
芽生えたのでしょうね。初めて花が咲いたので、記念の顔見せです。
 
でも 暗いうえ蚊がウヨウヨいる場所での、そそくさ撮り。悪しからずご了承を…
       (chick写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    140826sanekazura6
 
                見下ろした 「蕾」  直径7~8mm
 
 
 
 
    140826sanekazura1
 
                   開花~  直径1.5cmほど
       花弁状の花被(花冠と萼の総称)片は 8~17枚ほど(未確認)
 
 
 
 
    140826sanekazura3
 
             5~6cmの花柄にぶらさがって俯いて咲くので
        ちょっと失礼して 中を覗かせていただきました  雌花です virgo
 
 
 
 
    140826sanekazura4
 
    雄花は 赤い葯隔が目立つ花姿 (雄花は↑2行目下線部をクリックしてね)
 
 
 
 
    140826sanekazura2
 
 
 
 
 
「サネカズラ(実葛)」 : マツブサ科 ・ サネカズラ属  関東以西の山地に生える
 
                雌雄異株または同株で、通常単性花、まれに両性花もある
                (複雑ですね。わが家のはどれ?今のところ雌花だけ…)
 
               * サネカズラ=実(サネ)が美しい葛(カズラ)の意味
                (たしかに、秋に実る赤い実は綺麗でインパクトあり♪)
               * 別名「ビナンカズラ(美男葛)」=枝を潰したり、樹皮を剥いで
                 水に浸して出てくる粘液を整髪に用いたことからの名前
                (整髪料に使用したのは男女ともと書かれていたものも)
 
                果実を細かく崩して乾燥させたものは
                「南五味子(なんごみし)」という生薬で、滋養強壮などの
                薬効があるそうです。
 
 
 * 後日記 *
   5つほど咲いた雌花は、ひとつも結実することなく散って終しまいとなりました。
   赤い実が生るのは来年以降の楽しみということで。
   それにしても、この方も蔓をよーく伸ばしてぐるぐる。 蔓植物って元気ですね!
 
 
  ○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○
 
 
  この週末、遠方での法事を控えており、コメント欄を閉じさせていただいています。
  明日以降、ご訪問コメントもお休みさせてくださいね。 また来週 (^^)/~
 
 

|

« 負けないよ フヨウがんばる | トップページ | 空き地のオシロイバナ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/60326586

この記事へのトラックバック一覧です: 咲いたのは雌花 「サネカズラ」:

« 負けないよ フヨウがんばる | トップページ | 空き地のオシロイバナ »