« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014/12/29

よい年をお迎えください

冬を迎えてからのある日、早くも日の傾きかけた時間、ふと見上げた空です。
 
 
    141121sky2
 
 
 
飛行機が、雲を作りながら一直線に飛んでいきました。
 
 
    141121sky4
 
 
 
 
 
さて、今年も押し詰まり、またも自然災害の多い1年だったと振り返っています。
その他にも、STAP細胞の件や食の安全を脅かす事件などなどにはがっかりし、
課題山積の日本の行く末を案じ、イスラム国やイスラム過激派の残虐行為には
暗澹たる気持ちにもなりました。
個人的にも、義叔父が亡くなったり、膝不調に悩まされ続けたりと、気持ちが
俯きがちの日々でしたわ。
でもでも、スポーツ選手の皆さんの活躍や、青色LEDでの3人の方のノーベル
物理学賞受賞などはワクワクする嬉しい出来事でしたね。
 
来年はどんな一年になるのでしょう。少しでも明るい希望が持て、穏やかな日々を
楽しめる年になってほしいと願っています。
いえ、もしかすると「希望」は自ら生みだすものなのかもしれませんね!
 
ご訪問してくださった皆さまには、この一年も大変お世話になりました。
いつも優しいお心で見守ってくださることに、感謝の想いでいます。
ありがとうございました。
 
 
当ブログはこれにて「恒例の冬休み」に入らせていただきます。
お返事コメントの遅れや、ご訪問できませんこと、お許しくださいね。
冬休み中も 1回?? 自動更新予定です (^^;)
お時間ありましたら、年明けにでも覗いてみてやってください。
 
それでは皆さま、どうぞお元気で良い年をお迎えくださいませ!
また来年よろしくお願いいたします  (^^)/~
 
 
 
 
    141121sky8
 
 
                      さよなら 今年・・・
 
 
 
 clover お返事できそうになく、当記事もコメント欄を閉じさせていただいています。
 
  

| | トラックバック (0)

2014/12/24

Merry Christmas !

 
 
  xmas I wish you and all members of your family all the joy and happiness. xmas
 
 
 
    201411204ever_green_christmas9_mo_2
 
 
 
 
               ご家族と  お友達と  恋人と  ご自身と…
               たくさんの愛と温もり感じておすごしください
 
 
 
 
 evergreen bouquet : ヒムロスギ、 シルバーブルニア、 ダスティーミラー
               サントリナ、 ヒイラギ、 ヒペリカム、 ドラセナ、 ハラン
               ヒメリンゴ、 松ぼっくり、シダーローズなど木の実色々
 
    

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2014/12/22

冬至に ユズ

今日は二十四節季の「冬至」ですね。
今年の冬至は、新月とちょうど重なる(=陰暦11月1日が冬至に当たる)
「朔旦冬至(さくたんとうじ)」なのだそうです。
ほぼ19年ごとに訪れる「朔旦冬至」は「瑞祥吉日(めでたい前兆のよき日)」とされ、
日本でもかっては朝廷で祝いの行事が行われていたそうですょ。 へぇ~~
 
冬至祭は世界各地で行われてきましたし、太陽神を崇める宗教もあります。
太陽の恵みの大きさ・ありがたさが非常に重要視されてきたということでしょうね。
私もお日さま好き。特に寒い冬はお日さまの温もりが大大大好きですsun
 
さて、冬至といえば、「南瓜を食べて柚子風呂に入る」の慣習があります。
由来は… 長くなるので割愛~! happy02 としまして、「ユズ」の実の写真だけアップします。
毎年見ている、造園屋さんストック場のユズが、例年以上の大豊作の観でした。
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
    141122yuzu1
 
 
 
 
 
    141122yuzu4
 
 
 
 
 
          141122yuzu6
 
 
 
 
                           皆さまの無病息災をお祈りしています
 
 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2014/12/18

誘惑に負けて…

11月下旬、散歩中に「フェイジョア」の木が植えられている脇を通ったときのこと、
木の根元に果実がゴロゴロと落ちているのが目に止まりました。
 
一度は食べてみたいと思っていた果実が足元の地面にゴロゴロ…
 
『え!? これってこのまま朽ちて地面の肥料になるに任せてあるの?』 
 
拾ってみると、何ともいえない芳醇な香りまでしているではありませんか。
フェイジョアは熟すと自然落下するそうですが、その後キウイフルーツと同様に追熟
させてから食べるのだそうです。 
 
『こんなに良い香りがしているということは、追熟も終わって食べごろ??』
 
そう思ったら誘惑に負けちゃいました。 地面に転がしたまま追熟させていたとも
思えなくて。 2ついただいてきてしまいました。
 (ごめんなさい、お赦しください  もう時効ってことで)
 
芳醇な香りは、「カリン」の実に通じるものがあり、甘みと酸味と花の香りが混ざった
ような、独特の素適な香りを放っていました。
 
 
 
    130628feijoa1
 
                     「フェイジョア」の花
                    ( 2013/6/28 撮影 )
 
                  フトモモ科 ・ フェイジョア属
 
 
 
 
 
    141122feijoa_mi1
 
                地面に何十個か落ちていた一部
 
 
 
 
 
141122feijoa_mi2141122feijoa_mi3_2
 
             直径 3cm弱  長さ 4cm弱  ほどの卵形
 
             品種によって大きさが少し違うかもしれません
 
 
 
 
 
141122feijoa_mi4141122feijoa_mi5
 
          真ん中から2つに切り スプーンですくって お口のなかへ
              ん~~  ほどよい柔らかさで甘酸っぱい味
 
            洋梨を食べた時のようなジャリジャリ感があるのは
               ナシ同様「石細胞」を含むからだそうです
             輪切り中央の模様の部分はゼリー質の種子部
                でも 種は全く気になりませんでした
 
 
 
 
 2つのうち1つはやや大味でしたが、もう1つは美味しかったです。
 ただ、すごく甘~い! という味ではないので、大人向けかもしれないと思いました。
 
 ニュージーランドは最大の生産量を誇っているそうですが、日本ではお店で見た
 ことはありませんねぇ。 通販はあるみたいです。
 もっと普及してこないかな~ と思いました♪
 
 後に残った何十個の落果たちはどうなったのやら…
 
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2014/12/15

見つめる先

久し振りの動物ものです。 といっても撮影したのは、はるか以前のこと。
まだ寒さ残る春のひと日、和みのいっときのことでした・・・
 
5年ぶりに出かけた「猫カフェ」のにゃんスタッフさんたち cat です。
お客さんがいっぱいだったので、高い所に上っていたネコちゃんたちをズーム撮り。
彼・彼女たちの澄んだまなざしに魅了されます。 見つめる先には何が…
 
ネコちゃんたちのすまし顔をお楽しみください。
       (cafe写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcat
 
 
 
     140322cat1
 
              ややっ 真っ直ぐカメラ目線だったのね
 
 
 
           140322cat2
 
 
 
 
     140322cat3
 
 
 
 
 
     140322cat5
 
       シンクロしているようでいて 見ているものはそれぞれのよう
 
 
 
 
     140322cat6
 
 
 
 
 
     140322cat7
 
 
 
 
 
     140322cat8
 
                 顔は外を向いているけれど
           意識はお部屋の中にあると 耳が物語ってます
 
 
 
 
 
    140322cat9
 
          苦しゅうないポーズの 流し目で見ているのは ?
 
         しばらく夫の膝の上で お昼寝していたニャンコです
 
 
 
 
 
     140322cat4
 
           あなたの眼差しの先には何が見えているの?
 
      “人には見えていない 未来が見えているのかもしれない…” 
      ふっ とそんな思いにも駆られる 澄んだ真っ直ぐな視線でした
 
 
 
 

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2014/12/11

気高く 皇帝ダリア

11月、晩秋に入ると咲き始める「皇帝ダリア」は、すっかりお馴染みの花となり、
高みで咲く大輪の花を仰ぎ見たことのある方も大勢いらっしゃることでしょう。
寒さが厳しくなり、もうほとんど終ってしまいましたが、アップさせていただきますね。
 
 
高さが3~4mと高くなることから「皇帝ダリア」と呼ばれるこのダリアは、
背の高さもですが、花の清々しい気高さにも「皇帝」の名がふさわしく感じられます。
 
もちろん、暴君ではないし、清廉の士であり、人々の崇拝や敬愛を受ける人で、
花の透明感から若い、そんな皇帝のイメージを重ねて見上げています smile
 
 
折りしも今日本では、衆院選の選挙運動中ですが、現在の日本の政治家に
「清廉の士」のイメージを重ねられる人は? 残念ながらいないような catface
でも投票には行きますよ。 どうしても無理だった1回以外棄権したことはありません。
20代30代の若い人の投票率が特に低いそうですが、どうせ変わらないからと権利を
放棄するのをやめたら、実は変わるかもしれないのに、もったいないことです。
 
 
話がそれましたが 「皇帝ダリア」の花を久し振りにカメラに納めました。
高みでゆらり風に身を任せながら、優しく蜂たちに蜜を提供していました。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もごらんいただけますbud
 
 
 
    141108kouteidaria7
 
 
 
 
 
    141108kouteidaria4
 
 
 
 
 
    141108kouteidaria5
 
 
 
 
 
    141108kouteidaria3
 
 
 
 
 
          141108kouteidaria2
 
 
                   ( いずれも 11/8 撮影 )
 
 
 
    「コウテイダリア(皇帝ダリア)」 : キク科 ・ ダリア属  メキシコ原産
                          別名 「帝王ダリア」 「木立ダリア」
                          英名 「ツリー・ダリア」
 
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2014/12/08

桜紅葉

いきなりの強烈寒波襲来に、大雪の被害が多発した週末。
いくつかの要因が重なってのことだそうですけれど、また一つ、今年の自然災害の
数が増えてしまいました。 被害被られた皆さまに、お見舞い申し上げます。
 
 
 
さて、南関東の紅(黄)葉もそろそろ終盤です。しんがりの銀杏が輝いています。
当ブログの紅葉記事のしんがりは、こちらでいきたいと思います。
 
桜紅葉(さくらもみじ)」 = 「秋になって桜の葉が紅葉すること。また、その葉。」
                                   ( 広辞苑 より )
 
紅(黄)葉する樹として名高い樹木にかくれ、話題に上らないこともあるけれど、
「桜」も綺麗な紅葉を見せてくれて、ファンもけっこう多そうです。
桜の紅葉は変化に富んでいて、色々な表情や色合いを見せてくれるのも楽しい
ですね。 虫食いの穴もいい味を出すアクセントになっています。
 
今秋、わが市内では、木全体が濃いオレンジ色に染まって見えるような大きな桜も、
いつもの年よりもたくさん楽しませてもらいました。
寄ってのものばかりですが、ほんの数枚 camera 「桜紅葉」を撮ってみました。
       (art写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    141025kouyou_sakura1
 
 
 
 
 
 
          141028kouyou_sakura3
 
 
            枝先でお日様の光とコラボしていた葉っぱたち
                  キラキラ shine 綺麗ですね
 
 
          141028kouyou_sakura1
 
 
 
 
 
 
    141025kouyou_sakura2
 
 
 
 
  紅葉する木々の中で、桜は早目に紅葉が始まる一つのようです。
  皆さまも素適な「桜紅葉」をご覧になったでしょうか。
  また来春、花芽が膨らみ始めるときを楽しみに待ちましょうね。
 
 
 
 
  ではラストに… この季節に咲く桜の花の写真を1枚
 
    141122zyugatuzakura2
 
                  「ジュウガツザクラ(十月桜)」
 
                      ( 11/22 撮影 )
 
 

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2014/12/04

作品展 (カルチャーセンター祭りにて)

ひどい写真だけどご披露します、と書いてしまったのでご披露しますね sweat01
先だって11月最後の週末、カルチャーセンターの作品展に飾った作品です。
 
 
 
          20141129jump12
 
 
                     全作品の様子です
          何しろ暗くて… 手持ち撮影ですし… 雰囲気だけどうぞ
                     (言い訳タラタラ coldsweats01
 
 
    20141129jump1
 
 
 
20141129jump5 20141129jump7 20141129jump6

    20141129jump10 20141129jump8 20141129jump9_2 
 
    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  
 
 
    20141129jump3
 
       これが ポージィの作った アドベントリースです  直径 約50cm
         現実的には この生花を1ヶ月もたせるのは無理ですけれど
 

          クジャクソウ ・ カスミソウ ・ スプレーバラ(スプレーウィット)
              トルコキキョウ・センテッドゼラニウム(葉) 他
 
 
 
 
● 参照に…
    201411063
 
     11月初めにレッスンで作った同じテーマの習作  (真上から見た様子)
                 こちらは 直径 約35cm でした
 
 
 
 note 写真はひどくて申し訳ないですけれど、作品はどれもとても素適でした xmas
 
 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2014/12/01

夏椿 有終の美

ご訪問等お休みさせていただいての展示作品作りと片付け、無事終わりました。
ふわ~っと広がりのある、すてきなアドベント・リースを作れました ♪
写真撮影向きではない会場で背景ゴチャゴチャですが、そのうちご披露しますね。
 
 
今日見ていただきたいのは「夏椿」の紅葉です。
紅葉、といっても実際は「橙色」のイメージでしょうか。 その年の気候条件によって
赤味が強くなったり黄色味が強くなったり、綺麗だったり今ひとつだったりの変化も
あります。 どの木の紅黄葉にも言えることですけれど。
それでは、今秋 - 2014年 - の夏椿の有終美です。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますmaple
 
 
 
          141025natutubaki1
 
 
              まずは 10月下旬  ある公園の夏椿です
           日没が近づき薄暗くなった空間で ひっそりと美しく
 
 
          141025natutubaki2
 
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
                 ここからは わが家の夏椿です
 
 
          141103natutubaki_kouyou1_2
 
 
                      11月3日 撮影
           お日様の光とのコラボで 俄然美しい輝きを増します
                逆光で 光をすかす様に見上げて
 
 
          141103natutubaki_kouyou2_cut
 
 
 
 
 
 
    141111natutubaki_kouyou1
 
 
                      11月11日 撮影
                  曇りの日 上から見下ろして
                    これはこれで 綺麗な色
 
 
    141111natutubaki_kouyou2
 
 
 
            有終の美に輝いた後には 薄茶色に変わった後
                 カラカラに乾き 散っていきました
                今 春までの眠りに入ったところです
 
 
 
      明日からは強い冬型だそうですね。 お気をつけてお過ごしください。
 
 

| | コメント (23) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »