« 見つめる先 | トップページ | 冬至に ユズ »

2014/12/18

誘惑に負けて…

11月下旬、散歩中に「フェイジョア」の木が植えられている脇を通ったときのこと、
木の根元に果実がゴロゴロと落ちているのが目に止まりました。
 
一度は食べてみたいと思っていた果実が足元の地面にゴロゴロ…
 
『え!? これってこのまま朽ちて地面の肥料になるに任せてあるの?』 
 
拾ってみると、何ともいえない芳醇な香りまでしているではありませんか。
フェイジョアは熟すと自然落下するそうですが、その後キウイフルーツと同様に追熟
させてから食べるのだそうです。 
 
『こんなに良い香りがしているということは、追熟も終わって食べごろ??』
 
そう思ったら誘惑に負けちゃいました。 地面に転がしたまま追熟させていたとも
思えなくて。 2ついただいてきてしまいました。
 (ごめんなさい、お赦しください  もう時効ってことで)
 
芳醇な香りは、「カリン」の実に通じるものがあり、甘みと酸味と花の香りが混ざった
ような、独特の素適な香りを放っていました。
 
 
 
    130628feijoa1
 
                     「フェイジョア」の花
                    ( 2013/6/28 撮影 )
 
                  フトモモ科 ・ フェイジョア属
 
 
 
 
 
    141122feijoa_mi1
 
                地面に何十個か落ちていた一部
 
 
 
 
 
141122feijoa_mi2141122feijoa_mi3_2
 
             直径 3cm弱  長さ 4cm弱  ほどの卵形
 
             品種によって大きさが少し違うかもしれません
 
 
 
 
 
141122feijoa_mi4141122feijoa_mi5
 
          真ん中から2つに切り スプーンですくって お口のなかへ
              ん~~  ほどよい柔らかさで甘酸っぱい味
 
            洋梨を食べた時のようなジャリジャリ感があるのは
               ナシ同様「石細胞」を含むからだそうです
             輪切り中央の模様の部分はゼリー質の種子部
                でも 種は全く気になりませんでした
 
 
 
 
 2つのうち1つはやや大味でしたが、もう1つは美味しかったです。
 ただ、すごく甘~い! という味ではないので、大人向けかもしれないと思いました。
 
 ニュージーランドは最大の生産量を誇っているそうですが、日本ではお店で見た
 ことはありませんねぇ。 通販はあるみたいです。
 もっと普及してこないかな~ と思いました♪
 
 後に残った何十個の落果たちはどうなったのやら…
 
 

|

« 見つめる先 | トップページ | 冬至に ユズ »

コメント

おはようございます。
へ~~、フェイジョアって、こんな実がなるんですか。
花は毎年見ますが、実がなっているのは見たことがありません。
木のあるお宅では、花のあと、選定してしまうようです。
そんなに美味しいものでしたあ、是非一度食べてみたいものです。
今度、そっと拾って、送ってくださいよ(笑)

投稿: 鎌ちゃん | 2014/12/18 08:49

ポージィさん
おはようございます
わぁ~、先を越されましたね
私も是非味見したい果物なんです
いつも行く植物園では、沢山の木があるのですが
実が生っているところを見たことがありません
とに角、一度で良いから食べてみたいです
ポージィさんの“食べレポ(?)”を見て
その気持ちが、更に強まりました
その代りと言ってはなんですが
今年、ムベを味見しましたよ(失敬してゴメンナサイです)
甘くて美味しかった!

投稿: フクジイ | 2014/12/18 09:14

おはようございます!

あら~おいしそうだこと!
召しあがってみたのですね。

こんなにたくさんの果実が落ちているなんて!
ラッキーでしたね。

可愛い形で萼片がまたとてもチャームポイントになっていますね。

近所にもあるみたいですが 果実が生っているのを見たことがありませんです。

私も是非 試食してみたいです。

投稿: pole pole | 2014/12/18 10:15

こんにちは♪
 
名前は聞いたことがありましたが
こんな実が成るのですねえ。
もちろんもちろん、ただ朽ちてしまうのなら
ポージィさんが拾われても 全然大丈夫と思います (o^-^o)
 
こうして記事で教えて頂けるのですし
ましてや、お味まで堪能出来たのですから、ね (*^ー゚)b
 
食感は梨のような感じとのことですが
一瞬見た時には アボカドのようだと思いました。
どこかで手に入れることがあったら
きっとポージィさんの この記事を思い出すことでしょう (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2014/12/18 11:17

きゃー、アタシの敬愛するフェイジョア嬢sign01
こんなに立派な果実をつけるんですね。
味もよろしいようで。
さすがはフェイジョア嬢sign03
好きな欲目なんでしょうが、
果実の形もやっぱり大好きだなぁ。
フェイジョア嬢のようにありたいアタシです。
よくわかりませんか、わかりませんね。coldsweats01

>誘惑に負けちゃいました

この一文で、吹きだしてしまいました。smile
フェイジョア嬢の素晴らしさを
皆さんに伝えてるポージィさん。
誰も咎めません。咎められませんよ。good

投稿: くらふぇ | 2014/12/18 12:37

bud 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうなんです、こんな実が落ちていました。
鎌ちゃんが花を楽しんでいらしゃるフェイジョアは、花後すぐに剪定
されてしまいますか。それでは結実は無理ですね。
フェイジョアの木は、以前は単独では結実しないものも多く、
最近は単独でも結実する品種も多く出回ってきたそうです。
そのお宅のはどちらのタイプでしょうね。
 
私は美味しくいただきましたが、もっと果肉も果汁も多い、洋梨や桃と
比べてどっちが美味しいか、といったら洋梨や桃に軍配があがります。
ただ、あの芳醇な香はフェイジョアの方が勝ると思います。
鎌ちゃんも、そのうち味見のチャンスが巡ってきますように。
 
 
bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
一足お先に味見させていただきました~
よく行かれる植物園では、たくさん植えられているのにも関わらず、
実がなっているのをご覧になったことがありませんか。
どうしてでしょうね。結実前に剪定してしまう?
それとも木の生長がまだ充実していなくて結実しない??
ただ、こんなふうに緑色なので、まだ枝についている間は目立ちませんが。
もし味見の機会が巡ってきましたら、追熟が終わったものを
お食べくださいね。芳醇な香と共に。
 
ムベの実を味見されましたか。以前ご近所の生垣にあった頃、
花も実も毎年見てはいましたが、ついに食べたことはありませんでした。
甘くて美味しいのですね。良かったですね♪
 
 
bud pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
我慢できなくて失敬してきて味見してしまいました。
あまりに美味しそうな香がしていて、誘惑に負けました(^^;)
何年か前から植えられているのですが、だいぶ育って、花もたくさん咲き…
果実がこんなにたくさん付いていたのは初めてです。
木も充実して、今年は当たり年だったのでしょうね。
 
ほんとですね、ガクが素適なチャームポイントの、可愛い実でした。
木はご近所にもあるのですね。
近いうちに味見の機会が訪れますように。来年どうかなー
 
 
bud 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
うちの近所の畑やお庭には、結構果樹も植えられているのですが、
収穫されずにそのまま鳥の餌や地面の肥料になっているものも多く…
そういうのを見ているので、ついついいただいてきてしまいましたsweat01
ささやかながら、この記事を機にフェイジョアの需要が高まると良いのですが(^.^)
 
なるほど なるほど
写真からだと、緑色で、果実の表面がつるりとしてないことも
アボカドを連想しそうですね。
実ぶつを見ると大きさも違い、何と言っても芳醇な香を
思い切り放ってますから、アボカドとは結びつき難いです。
実ぶつを見て嗅いで味見していただきたいです~
そんな機会が遠くなく訪れますように♪
 
 
bud くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
そうなの、くらふぇさんのお好きなフェイジョア嬢はこんな実を結びます。
緑色の実なのに、なーんか魅力的ですよね heart
香もすんばらしく魅力的でしたよ。いつまでも嗅いで居たかった…
くらふぇさんにとって、素適な花に素適な果実のフェイジョア嬢が
憧れの存在になるのは、ちょっぴりわかる気がしますよぅ confident
 
はぁ… 誘惑に負けちゃったワタクシ。
フェイジョアの魅力をお伝えすることが罪滅ぼしですね。
ありがとうございます~ coldsweats01
 

投稿: ポージィ | 2014/12/18 15:27

こんにちは。
フェイジョア、花も初めてですが、実が美味しそうですね。
アボガドのような形してるようですが・・・・・
知らない人は、多分果物だと思わないでしょうね。
この樹の持ち主も、食べれると思ってないのでは???

投稿: ソングバード | 2014/12/18 16:55

お珍しいです、初めて拝見しました私も一口頂きたい!
今は私などの年配者には訳の分からないこと、いろいろあり
戸惑いますね、どの時代でも経験する道なのでしょうけれど。

ネコちゃんたちの可愛らしい表情に癒されました。
皆様も大体はこの様なお気持ちになるから?では。
様々に個性もあり、しばし別世界の如くお楽しみなのでしょう。
なかなか個人では飼えないかたも多いでしょう、私も
20年のお世話しましたので 人のお世話も自分の身も大変になるので、
これからはとても飼えないと心を閉ざしました、
ひと時のお楽しみに良いですね。

投稿: | 2014/12/18 17:27

こんばんは。
昨日今日と風が冷たく都心でさえも氷点下の気温でした。

フェイジョアはニュージーランドの果物でしたか。
花梨に似た香りなら、凄くいい香りですね。
やっぱり見たことも食べたこともないです。
売ってないので、きっと高い果物なのでしょうね。キウイフルーツのように普及しないのでしょう。
ポージィさん、ラッキーでしたね。
何だか匂って来るようです。ご馳走様。

投稿: tona | 2014/12/18 18:21

ポージィさん、こっばんは
フェイジョア???、まるで知りません。今回初めて知りました。へぇ、そんなに美味しいものを放置しているおうちの方。その味を知らないのではありませんか。来年は「美味しいですよ。もったいないですよ」と教えて上げたらどうだろう。そうすれば、堂々とお裾分けがもらえるかもしれません。南米原産で常緑低木、食用として、栽培されているともウイキには書いてありました。日本では、庭木や垣根として使われることもあるとか。
そんなに美味しいなら、もっと普及すると良いな。庭に、2,3本植えようかな、と思いました。しかし、他人様のものを頂戴してくる度胸は見事です。笑

投稿: polo181 | 2014/12/18 19:14

こんばんは。
フェイジョアの実が何十個も落ちていたのですか。
私もきっと拾って食べたと思います。
大味のと美味しいのがありましたか。食べごろの熟し具合というのがあるのでしょうかね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2014/12/18 20:33

bud ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
花も実も初めてでいらっしゃいましたか。
アボカドの実のように見えますか。実ぶつを見ると明らかに
違いが
わかるのですが、写真だと似て見えてしまうのかもしれません。
そうですね、緑色ですし知らない方は美味しいフルーツとは
思いもしないかも。でも、植えてるお宅では知ってるんじゃないかと
思いますけれどね。追熟前の実を食べてみて美味しくなーい!と
放置してしまったのかしら?とも思いました。
私が頂だいしてきたのも、片方は大味でしたから。
 
 
bud 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
フェイジョアの実、まだお店では見かけませんね。
収穫時期に通販はあるようですけれど。
フェイジョアのことを知ったのは、以前ブログでお付き合いがあった方の
記事でだったのですよ。もうかれこれ7~8年は前でしょうか。
それからしばらくして初めて花を見、今回初めて香と味を試しました。
 
ネコちゃんたちもご覧いただき有難うございます。
偶然にも、同時に猫記事でしたね♪
好きだけれど色々な事情で飼えないという人も多いでしょうから、
こういう場所で癒しを貰いにくるのですね。
でも、ついつい猫ちゃんたちに遠慮して撫でるのもがまんするため
ちょっと欲求不満も残ります(笑)
 
猫ちゃんたちも長生きする子は20年以上ですから、
しっかり最後までお世話することを思うと、躊躇もありますね。
伯母のところでは、3年ほど前から瀕死の野良の子猫を助けて飼い始めました。
獣医さんに安楽死まですすめられましたが、奇跡的に元気になったんですよ。
伯母たちにも100歳超えめざす目的ができたと思います。
 
 
bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
寒い日が続いていますね。今朝はうちでも窓の結露が凍り、
メダカの水が凍り、霜柱が立っていました。明日の朝も寒そうですね!
 
フェイジョアは、元々は南米(ウルグアイ)のもので、
現在いちばんの生産国はニュージーランドだそうですよ。
カリン似の香でお分かりいただけて嬉しいです~ 実に魅惑的な香でした。
お店で売っているのは見たことがないですね。
収穫期の通信販売はあるようですが。まだまだ生産量が少ないのでしょう。
幻のフルーツと呼ばれるポポーがこのごろ注目されて
知名度・人気が高まりつつあるようですから、
フェイジョアもそのうちそうなってくるかもしれませんね。
 
ちょっと後ろめたかったですが、貴重な味と香体験させていただきました。
 
 
bud polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
お花は以前にも記事にアップしたことが2~3回あるのですけれど、
実をアップするのは今回が初めてです。もちろん味見体験も初です。
美味しいと言っても、日本で一般的に販売されている大きくジューシーで
美味しいフルーツと比べたら敗けるでしょう。芳醇な香は勝りますが、
生産販売を軌道に乗せていくのはなかなか難しかろうと思います。
生産している方は何年も前からいらっしゃるようですし、
収穫期には通信販売もあるようですが。
しかし、需要や好みが多様化している最近、ひょっとすると今後少しずつ
知名度も上がって市場へも出るようになるやもしれません。
 
お庭に植えてみられるのも良いですが、結構場所をとる木ですから
それなりに広い場所を要します。
 
 
bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
植えられている木がだいぶ育って、今年は花付きもよく実も生っているのは
知っていたのですが、このときは根元に本当に何十個も落ちていて驚きました。
ものすごい誘惑でしたよ ^^; 道路との境界線あたりのを
拾ってきてしまいました。おーちゃんも同じことをされたかもと
伺ってちょっと安心しました。
二つ、どちらもいい香はしていたのですが、食べてみたら片方は大味でした。
ネットで調べると芳醇な香がしてきたころが食べ頃とありましたが、
少し食べ頃を外したかもしれませんし、多少味にばらつきもある
のかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2014/12/18 21:35

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

フェイジョアですか…。
私、今まで見た事あるのかしら。
名前は勿論、写真を見ても「あぁ、コレね」となりません。記憶から抜け落ちたのかなぁ。

何十個も落ちていたなら…一つや二つ、きっと神も許してくれますよ(笑)。

写真を見た限り、アボガドの食感に似ているのかなと思いましたが、違う様ですね。
誘惑に負けてしまう程の香り、興味あります。
東北には生息しないのかな~。

投稿: コヨコヨ | 2014/12/18 22:30

 おはようございま~す。

 一見・サルナシかと!
しかしシワが、サルナシはツルツルだったような?
 で、フェイジョア、どこかで聞いたことが…?
※花も実も初めてで~す、何れもいいですね~♪
・花は熱帯雨林に咲いているような…、実はまたまた美味しいとのこと、更に興味が・・です!
・何となくオリーブの木に似ている?
ポージイさん:良い体験をなさっていられますね。

 今年も残りわずか、沢山の体験談お教えくださ~い♪
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年) | 2014/12/19 09:00

おはようございます
妙高も今日は落ち着いた天気になりました
でも、スッポリ雪の中ですが・・・coldsweats01

フェイジョア、花の通販会社からのメールに時々載るので
名前だけは知っていたのですが、こんな実がなるのですね。
寒さに少し弱いようなのですが、美味しい実が楽しめるなら、鉢で育ててみたいな~。

投稿: 雪ん子 | 2014/12/19 09:18

可愛い花ですが゜実は見たことありません
そんなに香りが良いのですか
今度試してみますね

投稿: フクちゃん | 2014/12/19 09:29

bud コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
やっと風がやみましたね~ 朝の冷え込みは相変わらずでしたが。
 
フェイジョアの花、一昨年、シベの長い他の花と一緒にアップしてました。
コヨコヨさんには、その頃はまだつぶやきでコメントいただいていたんでしたねぇ。
うぅ…シベについて何か言って下さったような気がするのに私も思い出せませぬ。
ゴメンナサイ~
 
きっとあのまま朽ちていく運命だったと思うのです。カリンやユズもそうなので。
だから、神様にも赦していただけたことにしちゃいます。
 
アボカドに似て見えると仰る方が3名。全然違うけどな~と思ってましたが、
今ハタと気付きました。皮を剥いた後のアボカドですか!?
なるほどそういうことでしたか。↑のフェイジョアはすべて皮付き状態です~
ハイ、食感もかおりも全然違います。フェイジョアの香りは実に魅惑的。
嗅がせてさしあげたいですよ。
ある程度大きく育てば、-10℃くらいまでの耐寒性があるそうで、
温州みかんが育つ場所ならたいてい大丈夫とのこと。
でも…東北地方では無理かもしれませんねぇ。
 
 
bud ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
サルナシ はいはい、似てると思います。といっても私はサルナシは写真でしか
見たことがありませんけれど。大きさはフェイジョアの方が大きいかも。

花は南国チック(南米ウルグアイが原産地とか)な魅力、熟した果実の香りも
南国チックな芳醇さ。実に魅惑的でした。ヒロさん、鋭いです。
葉っぱはオリーブより幅も厚みも照りもあります。でも細長系の形は共通点ですね。
 
ほんとに、今年も残りわずかですね。当ブログの年内アップ記事もあと数回です。
 
 
bud 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日はやっと冬型が緩んで穏やかな日になると天気予報でも言ってました。
当たったようですね。でも気温は低いまま、雪には覆われたままですねぇ。
まったく、まさかこんな12月になるとは思っていませんでした。
 
フェイジョアの花は、私も過去にアップしたことありますし、
他のブロガーさんがアップされているのもちょくちょく目にしますが、
果実についてはまだまだですね。私も初です。
苗が小さいうちは寒さにちょっと弱いようですが、ある程度育つと
-10℃くらいまで大丈夫だそうですよ。
花も魅惑的ですし、芳醇な香りと南国チックな味。
もう少し認知度が上がったらじわりと人気が出てきそうな気がする果樹です。
鉢植えでも育てられるようですね♪ 
 
 
bud フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
花はご覧になった方も多いですが、果実はまだの方がほとんどですね。
言葉で上手く言い表せないのですが、実に魅惑的な芳醇な香りでした。
いつまでも嗅いでいたい感じでしたよ。
芳醇な強い香りを発してくると食べごろだそうです。
 

投稿: ポージィ | 2014/12/19 14:49

ご無沙汰しています。

フェイジョア。うちの実家にも咲いていましたがさすがに実を食べたことはありません。

そう言えば母が実がなったら意外と食べられるんだよ~という話をしていたような。。。。

でも、こうして詳しくレポートしてくださって、ますます食べたくなってきました。
見た感じがやっぱりキーウィに似ていますね。でも、、、半分に切ったらスプーン一杯にちょうどいいような大きさ。
まさにかわいいフルーツデザートってかんじですね。

たくさん落ちていた実。
食べなきゃもったいないですね~
私も母に送ってもらおうかしら~
ちゃんと収穫していたらネ。

投稿: 野花 | 2014/12/20 15:29

 フェイジョアー。もちろん見たことなし。
きれいな花ですね。
 外見はキューイみたいだけど中身は違う。
洋ナシみたいな食感ですか。
 売られてないということは、あまり馴染みがなく、
出しても売れないということでしょうね。

投稿: 夢閑人 | 2014/12/20 17:58

bud 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
お久し振りです~
 
まぁ ご実家に植えられているんですね♪ でも実の味見は未体験ですか。
お母様はご経験有り。これは野花さん、私たちより味見のチャンスに
近いところにいらっしゃいますよ。
緑のまま落果して、でもこれが完熟の合図なんですね。
それから追熟させて芳醇な香りにうっとりと酔いながら味わうフルーツ。
うんうん、かわいいフルーツデザート、って野花さんうまいこと仰います。
まさにその通りですね。
来年にでも、ぜひ味見させていただいてみてね。
 
 
bud 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
フェイジョアは花も実もお会いになったことないですか。
南米ウルグアイが原産地だそうで、花も実も南国チックですね。
完熟して食べごろになった果実は、何と言ってもまずは
その芳醇な香りにうっとりです。そして果肉は洋梨のような食感です。
収穫期に通信販売はあるようですが、お店に並んでいるのを
見たことはまだないですね。
でも、もしかするともう固定ファンはいるかもしれません。
幻の果物といわれるポポーのように火がつくかも、と楽しみにしています。
 

投稿: ポージィ | 2014/12/20 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/60712967

この記事へのトラックバック一覧です: 誘惑に負けて…:

« 見つめる先 | トップページ | 冬至に ユズ »