« きらきら ツワブキ | トップページ | 冬の花 »

2015/01/26

陶芸教室

新年のご挨拶で、とうとうカミングアウト(!?)してしまった陶芸のことを
お話しさせていただきますね。 
 
わたくし、半年ほどぐじぐじ迷った挙句ついに決心して、昨年春から陶芸教室へ
通い始めました。 未経験者にも一つ一つ教えて下さるという謳い文句に誘われ、
まずはカルチャーセンターを通しての6回のコースを体験。
終了後、引き続きもう少し楽しませていただくことにして、現在継続中です。
 
最初の6回コースの最後にミニ・シーサーを教わったので、引き続いての第1回目に
相方を作りました。 これで阿吽揃って、うちの魔除け・守り神になってくれたかな。
 
 
    Dscf1508
 
 
うふっ ちょっとひょうきん顔のミニ・シーサーですよ。
土は「赤土」だそう。 焼く前は黄土色をしていましたが、焼くことで鉄分が酸化して
こういう色になるのだそうです。 そんなことも初めて知って感動しました。
 
超初心者OKに加え、このシーサーを教えていただけることも、申し込みの決断に
つながりました。 シーサー作りをライフワークの中心としてみえる先生なのです。
 
 
 
 
    140822
 
 
その後、シーサーを作った残りの赤土で作ったのが、↑のお皿と小鉢。
白系の釉薬をかけたらこんな感じに。 面白い味が出るものですね~
(完全に実験気分。なのに記録せずじまいで使った釉薬の名前すら忘却のかなた)
 
 
 
 
こうして陶芸世界の門を一歩くぐった 私。 この先、相当奥深そうな世界に、
踏み込んでいくのか入り口だけで引き返すのか自分でも分かりませんが、
しばらくお世話になってみようと思っています。
 
作るものは、何でも好きなものでOKなんだそうです。 これが作りたいと言うと、
作り方を教えていただけます。 私、ド素人で何も知らないのを良いことに(?)、
結構わがまま言ってるような気も… sweat01
 
ひじょーに拙いながら、今後も作品をご紹介させていただこうかなと思います。
まだたくさん歩きまわれないこともあって、「ポージィの花etc.記」が
「ポージィのたまに花etc.記」になりそうな昨今ですがおゆるしを (^_^;)
 
 

|

« きらきら ツワブキ | トップページ | 冬の花 »

コメント

おはようございます!

あら~とっても素敵なシーサーちゃんですね~
阿吽そろってポージィ家の守り神ですね。
素人とおっしゃっていらっしゃいますが なかなかのセンスですね。
もうかれこれ1年になろうとしていらっしゃるのですね~
すごいです。頑張られてくださいね。
これからも素敵な作品を拝見するのが楽しみです。

投稿: pole pole | 2015/01/26 09:56

お上手ですよ~。good
シーサー可愛いheart04
とても初心者の作品とは思えません。
ポージィさん、やっぱり芸術肌ですねぇ。
お皿もとっても素敵。
右の2枚のお皿、譲っていただきたいくらい気に入りました。
いつかアタシの為に作ってほしいなぁ。なんて。

アタシは少しだけ陶芸通ったことあります。
3ヶ月くらいだったかな。
事情があってやめちゃったけど。
でも、土をさわると夢中になれますよね。
あぁ、なんかアタシもまたやりたいなぁ。confident

投稿: くらふぇ | 2015/01/26 12:17

ポージィさん
こんにちは
シーサーは、なかなかのものですね
全くの素人が評価なんてできませんが
とても気に入りました
左のシーサーが悪魔を追っ払い
右のシーサーが福を招き入れる
そして、お皿と小鉢も良い感じですね
お皿は、大小で夫婦皿かな?
色合もデザインも素晴らしいです

投稿: フクジイ | 2015/01/26 12:55

陶芸教室と聞いていて、最初は湯のみ茶碗のようなものをと勝手に想像していましたが、何とシーサーとは思ってもみなかったので、驚いてしまいました。
凄い出来ですね。沖縄のより迫力ありです。
それも阿吽とは!ばっちりですね。
お皿も小鉢もお上手。高価そうです。
手先が器用なのですね。いいなあ。
これからも楽しみです。

投稿: tona | 2015/01/26 15:19

aquarius pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ユニークで簡単に作れるなシーサーちゃんを教えていただきました。
守り神になってくれると嬉しいです(^^)
パーツごと次はこうしてああして、と教えてくださるとおりに
作ったのでセンスは関係無しに作れたように思います。
 
あ、ほんとだ9ヶ月経ってまもなく1年ですね。私は作業の手が遅いので
まだあまり作品が出来上がっていないような気がしていましたが、
いつの間にかそれなりに増えていました。
今回いちばん気に入っているものからご披露してしまって、
次からは、何じゃこれは…となると思いますが(^^;)
 
ありがとうございます、もうしばらく楽しんでみますね。
  
 
aquarius くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
初心者でも作れるシーサーを教えていただけたので、私でも作れましたよぅ。
でもユニークなお顔でぽてんとした体つき、毎日愛でてます。
お皿、気に入ってくださいました? 陶器の器がお好きで
習われたこともおありのくらふぇさんがそう言って下さると嬉しいゎ♪
土の色と釉薬と熱の偶然が生み出した渋い色合いを私も気に入って
焼き魚用に使ってます。
あくまで偶然の産物、人様に差し上げられるようなものは
まだまだまだ作れそうにないですが~(^^;)
今回… いちばん気に入っているのからご披露しちゃった。
後が続かない。次からはきっとがっかりなさいますよ。
土いじり、想像していた以上に楽しいです。くらふぇさんもそのうちにまた。
 
 
aquarius フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
シーサー気に入ってくださいましたか、嬉しいです。
教えてくださった先生も喜んでくださると思います~
悪魔を追っ払い福を招き入れる阿吽のシーサー、
節分にも活躍してもらいましょう♪
 
お皿は重ねて撮ったので大小に見えますが、ほぼ同じ大きさです。
片方焼いたらちょっと歪みましたが、主に焼き魚を乗っけて使っています。
色合いは土と釉薬と熱とがもたらした偶然なので私のデザインとはいえませんね。
でも、私も気に入りました♪
 
 
aquarius tonaさん、ありがとうございます ♪
 
最初の6回は、お皿、フリーカップ、茶碗、持ち手つきカップ、
置物、シーサー片方、というコース内容でした。
でもシーサーは珍しいですよね。とてもユニークなシーサーを
教えていただけて楽しかったです(^^)
誰でも作れるようにパーツを一つずつ作ってはくっつけていく方法で
難しくはありませんでした。
先生は、本当に迫力のある、しかも大きな!シーサーを作られますよ~
お皿と小鉢は偶然のたまものなんですけど、高価そうに見えます?ヤッター(笑)
 
このところは陶板的なものを試行錯誤中です。
器用かどうかはあやしいですが、粘土いじりは楽しいです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2015/01/26 16:32

花だけでなくこのようなことも始めましたか
良いものを作ってくださいね
楽しみに待っています
きっと魔除けになると思いますよ

投稿: フクちゃん | 2015/01/26 17:03

aquarius フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
ずっと前から興味を持ちながら、一歩を踏み出せずにいましたが、
とうとう始めてしまいました。
器(食器)とはちょっと違うものを作っていきたいなと思っています。
フクちゃんの応援、心強いです。ありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2015/01/26 19:46

こんばんは。
シーサーもいろいろあって面白いですね。
我が家にも2種類のシーサーを玄関に飾ってますよ。
同じ赤土でも、釉薬を使うことで、全く違うものになるんですね。
焼き物程、奥の深いものはないそうですが、ポージィさんがこれから創る作品が楽しみだなあ~。

私会社の先輩で、脱サラして、今、九州で、白磁の工房を開いてる人がいますよ。

投稿: ソングバード | 2015/01/26 20:40

ポージィさんは物作りに長けていらっしゃるのね、羨ましい限りです。
私そっちの方はどうも苦手で・・・不器用なんです。
身体を動かすのは苦にならないんですけどねぇ・・・
シーサーなんてどうやったら作れるんでしょう?
けっこう想像力もないといけないですね。
まあ誰にでも得手不手はあるでしょうから、仕方ないですねcoldsweats01
これからお花だけでなく、陶芸作品の楽しみも増えました。

投稿: 雪ん子 | 2015/01/26 20:48

aquarius ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
シーサーを飾っていらっしゃるのですね、しかも2種類も♪
私も門に飾ろうかと思いつつ、野ざらしを惜しんでまだできずにいます。
ほんといろんな形や表情がありますね。
私が教わったのは初心者でも作れる、パーツを作ってはくっつけていく
タイプのものでした。いつの日か、狛犬みたいなシーサーも作ってみたいです。
 
手が作り出した形だけでなく、土と釉薬と熱が面白い働きをする陶芸。
面白いですね。私などずっと初級と思いますが、今しばらく
楽しんでみますね。
 
まぁ! 脱サラされて工房を開いた先輩がいらっしゃるんですか。
すごいですね。白磁ですか。美しい作品を作っていらっしゃるんでしょうね。
 
 
aquarius 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
物作りに長けてはいないと思いますが好きなんですね。楽しいです。
このシーサーは、パーツ一つ一つを教わりながら作ってくっつけていくタイプで、
超初心者でも作れるんです~
もちろん、先生は本格的で巨大なのを、何も見ずに作っていらっしゃいますが。
奥深い世界のいちばん表面に足を乗せたばかりの私。基礎も何も無しに
楽しみで好きなものを作っていきますから、何ができるやらです。
また見てやってください。
雪ん子さんはお料理もお花・野菜作りもとてもお上手でいつも感心していますよ。
そうそう、たしか絵も習うと仰ってませんでしたっけ…
 

投稿: ポージィ | 2015/01/26 21:13

 今晩は~

 へ~・陶芸もなさって~♪
それに、器用なものですね、これは見事な…。
 ほんと・ウフッですね、こういうのが意外と難しいと思いますよ!
・そうですよね、一般的?には皿とか茶碗が普通でしょうが、いいですね~。
・は~い今後も楽しみ、待ち遠しいで~す。
・そうですね、常に変化を潤いを持たせながらの膝クリニック。
どうぞ地道に辛抱強くが一番かと、私も気を付けておりま~~す。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年) | 2015/01/26 21:21

aquarius ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
陶芸は長年習ってみたいと思いながら踏み出せずにいましたが、とうとう!
仰るように世間一般では食器類が主かと思いますが、作りたいもの何でもという
その教室の自由度が、気楽に楽しんでみたい私のニーズにピッタリでしたし、
シーサーも魅力のひとつでした。
試行錯誤でいろんなもの試しに作ってみたいと思っています。
 
膝のこといつもお気遣いいただき感謝です。地道に辛抱強くまいります~
 

投稿: ポージィ | 2015/01/27 09:03

シーサー素敵!
これって、絶対にセンスの世界です。
手先の器用さとセンス。
素晴らしいです。
しかも、シーサーの表情の良いことといったら!
むかし、こけしに顔を描いて
模様をつけるというのをしたことがありますが、
自分の今の気持ちがこけしの表情に現れる、
と言われました。
このシーサーの表情はポージィさんの人となりを表しているに違いありません。
陶芸は出来上がるまでわからないのがワクワクドキドキですよね。
これからも素敵な作品をみせてくださいね。

投稿: koko | 2015/01/27 13:03

aquarius kokoさん、ありがとうございます ♪
 
沖縄ならいざ知らず、陶芸教室でシーサー作りは割と珍しいですよね。
楽しかったです~♪ 一つ一つパーツの作りかたを教えてくださって、
それをどんどん付けていったんですけれど、面白いことに、
物作りって、同じ材料で同じように作っても必ず個性が出るものですね。
花のアレンジメントでもそうです。
自分の気持ちが表情に現れる、ですか。そうかもしれません。
このシーサーに現れている私の人となりってどんなのだろう~? ドキドキ
なかなか素適な作品とはいかないと思いますが、あれこれ試して
楽しんでみますね。また見てやって下さい。
kokoさんが作られるのも見せていただきたいんですけどね(^^)♪ 

投稿: ポージィ | 2015/01/27 15:31

ツワブキもステキに!花梨も!この日になってしまいました、
陶芸は特に難しいと聞いていますが初心者(失礼とは思えませんね。
ご指導して下さる先生も素晴らしいのでしょうが、やはりセンスの問題もありますので
流石ポージィさんと感心しました、これから楽しく学び、
素適な作品が出来上がり、一層生活が心豊かにお過ごしできますね。
本当にいい出来上がりで御本人もご主人も、私も嬉しいです。
これから楽しみにしております。

投稿: | 2015/01/27 15:54

aquarius 玲さん、ありがとうございます ♪
 
カリンもツワブキもご覧いただきありがとうございます。
今日、わが家で取っている新聞に「カリン」のはちみつ漬けや
カリン酒など、喉に良いと記事がのっていてニンマリしましたよ(^_^)
 
陶芸は本当に初心者ですし、多分いつまでも初心者のままと思います。
でも、プロや先生になるつもりはなく、あくまで楽しみのためのものなので、
あれこれわがまま言って試して自己満足できればいいかなと思っています。
どうしましょ、これまでの9ヶ月で一番気に入った作品からご紹介
してしまいました。次からは皆さんをガッカリさせてしまいそうです。
でも、恥ずかしげもなくアップすると思いますから、また見てやてください。
 

投稿: ポージィ | 2015/01/27 16:32

ごぶさたしました。
なかなか愉快なシーサーですね。
特に吽の目が可愛いです。
お皿の色が赤くないのも興味深いです。釉薬というのはさまざまな力があるものなのですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/01/27 20:18

aquarius 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは ^^
 
初心者向けに、簡単でユニークなシーサーを教えていただいて、
楽しく作れました。吽の目、にっこり笑っている感じにしてみました。
お皿は、シーサーを作ったのと同じ赤土に、白萩(だったと思います)
という釉薬を主に、ほかにも部分的に別の釉薬を乗せたのが、
こんな色合いに。面白いものですね。
土と熱と釉薬が産みだす化学の世界という感じもありますね。
 

投稿: ポージィ | 2015/01/27 20:29

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

陶芸、私も興味ありましたよ。
中学生の頃、野外授業で焼き物の時間があったんです。
皆が無難に湯飲みを作る中、私の作品は白鳥の入れ物。胴の部分を深めの皿にして、首を付けた代物です。
当然、同級生からは変な目で見られましたよ。
陶芸の先生は褒めてくれたけど…。

物作りって、楽しいですよね。
自分のイメージを形にしている間は、余計な事を考えず無心になれます。

これで…。
これで私に芸術の才能があったら、少しは人生違っていたかもなのになぁ。

投稿: コヨコヨ | 2015/01/27 21:30

シーサー、思いの外(失礼)可愛いですね。もっとゴツいものかと思ってました。
作り手によっていろいろな表情になるってことかな。

お皿と小鉢、素敵です。
形も色も、ポージィさんのセンスが光ってますね。
こんな素敵なのが作れるのだったら陶芸もいいなあ~
って、私そちら方面のセンス全く無しcoldsweats01

投稿: silent-holly | 2015/01/27 23:40

aquarius コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おはようさんです~(^^*)
 
コヨコヨさんも体験されたことも関心もおありだったんですね~
そうそう、体験で作るのはたいてい湯飲み茶碗 japanesetea
同級生たちが湯飲みを作る中、コヨコヨさんの個性がきらりと輝きましたね!
陶芸の先生も『この子は…♪』と期待されたに違いありません。
同級生たちからはあれこれ言われたのでしょうか。日本ではどうも
出る杭は打たれる的なところがありますからねぇ。
芸術の才能がないというようなこと、お花に関しても仰ってましたよね。
本当にそうなのかなぁ?とずっと思ってますよ。
せっかくのコヨコヨさんの独創性、今からでも大いに楽しんでいただきたいなぁ。
自由な自分のイメージを無心に形にする時間、いいですよね♪
 
私の陶芸は、何を作ってもOKということなので、このところ器から離れて
別のものを試行錯誤中です。そのうちまたご披露しますね。
 
 
aquarius silent-hollyさん、ありがとうございます ♪
 
このシーサー、ひょうきんなお顔で可愛いですよね (^^)
初心者にとっても簡単で楽しいものを教えてくださいました。
先生に本場沖縄のいろんなシーサーの写真を見せていただきましたが、
作り手さんによって実に個性豊かで、ゴツくておっかないお顔の迫力のものから
可愛い~ものまで様々でした。
いつか、狛犬風のシーサーも作ってみたいなぁと思っています。
 
お皿と小鉢は、私のセンスは関係なくて、土と釉薬と熱が生み出した
偶然の妙味なのですよ~ (しかもビギナーズラック)
そういう偶然も、陶芸の大きな魅力のひとつなのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2015/01/28 09:04

ポージィさん、こんにちは
ご無沙汰しました。今日こそは本当にどん尻でしょうね。
陶芸を始めたのですか。意欲的で頼もしく感じます。シーさーは非常に複雑な形状ですから初めての人にはとてもとても手が出せない代物だと思いました。それを、表面が非常に滑らかで阿吽の表情がしっかり出ています。これを玄関に飾れば邪悪なものは退散するでしょう。手先が器用であるばかりでなく、全体像を考えてパーツを作らなければなりませんから、よくぞやったりとの感想です。指導者もびっくりの作品ではありませんか。器ものはそれだけで見てもよく分かりませんから、何かを添えて撮影すればもっと良かったのではないかな。

投稿: polo181 | 2015/01/28 12:20

aquarius polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
長年迷ってきたのをついに決心し、昨年春から陶芸の世界をのぞいてみています。
あくまでも楽しみとしての陶芸ですが。
このシーサーは、初心者でも作れるように、先生がパーツのひとつひとつと
付け方を教えてくださるのに従って作ったもの。誰でも作れるものなのです。
それでも、このユニークなお顔で守ってくれることでしょう。
いつの日か、一体を自分で作り上げるシーサーにもチャレンジしてみたいという
思いはありますが、今は全く違うものを試しているところです。
 
器もの撮影の際のアドバイスをありがとうございます。仰るとおりですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/01/28 12:39

 人生、生きてるうちにやろうと思ったら迷わず挑戦。やることです。
なんでも出来るるかなあ?と思ってることが、習えば思ったより出来た。
「案ずるより産むは易い」です。
なかなかいい出来じゃないですか。
出来ればそれが自信になり、もっとやろうと言う意欲になる。
いいことじゃないですか。大いに挑戦し、頑張ってください。
次の作品を期待します。

投稿: 夢閑人 | 2015/01/28 13:39

aquarius 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
力強い後押しのお言葉に感謝です。
そうですね、何でもまずは一歩踏み出してやってみることですよね。
色々なことへの葛藤でうじうじと悩み迷い続けた挙句、やっと踏み出しました。
作品が作れるか否かよりも、その他のことでなかなか決断が付きませんでしたが、
今は良かったと思っています(^^)
最初のご紹介で、これまででいちばん気に入っているものをアップしてしまいました。
次からは期待ハズレのものばかりになるかもしれませんが、
そこは初心者ですからと開き直って、ご披露してしまうつもりです(笑)
 

投稿: ポージィ | 2015/01/28 16:06

こんにちは♪
 
まぁ、可愛らしいシーサーですね☆
表情が とてもいいです~ ヽ(´▽`)/
しっかり魔除けの役割を果たしてくれそうですね。
 
お皿も 柔らかい風合いが ポージィさんらしいです。
土は 生化粧や釉薬に寄って
同じものでも違った出来上がりになりますから
是非 楽しんでみてくださいね。
またのご披露を楽しみにしています (o^-^o)

投稿: 花mame | 2015/01/28 16:17

aquarius 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは ^^
 
ユーモラスなお顔のシーサーを教えていただきました。
怖がらせるのじゃなく魔物を追い払って守ってくれそうです~
パーツを一つ一つ教わりながらくっつけていく作り方でしたが、
ちゃんと一体一体個性が出るものですねぇ。
 
土と釉薬と熱が生みだす陶芸作品は、その化学的な変化も
とても面白いですね。焼くのはすべて先生にお任せですが、
焼き上がりを見られる日はワクワクです。
 
いただいたコメントに早速わからない言葉が登場しました。
生化粧とはなんぞや??? 後で検索して調べてみます。
釉薬の種類の名前も教室で使うのは数種類なのに一向に覚えられませんし
ずっと入門でとどまるのだと思います~
好きなものを作らせていただけますし、ど素人ならではの試みを
楽しんでみますね。恥ずかしながら、ですが、また見てやってください~ (*゚o゚*)
  

投稿: ポージィ | 2015/01/28 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/60212722

この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸教室:

« きらきら ツワブキ | トップページ | 冬の花 »