« Congratulations ! | トップページ | 日本水仙を見に »

2015/02/09

イチゴノキ

寒い週明けですね! 強い冬型で日本海側の各地中心に大雪や猛吹雪とか。
どうぞご安全にと祈っています。 当地の予報は晴れですが、強い北風に乗って
雪雲が山を越えて流れてきているのでしょう。 現在は曇りで雪がちらついています。
 
 
さて、昨年11~12月頃、この冬も「イチゴノキ」の可愛い花とカラフルな実を
同時に楽しむことができました。
前のシーズンより、また少し木が生長して、実付きも増えたみたいでしたよ。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧になれますcherry
 
 
 
    141122ichigonoki1
 
          夕日が当たって 明るく輝いていた実 直径 1~2cm
                ヤマモモ の実によく似てますね!
 
 
 
 
 
    141122ichigonoki5_2
 
        可愛い花は ドウダンツツジ や アセビ などの花と似ています
 
          花色がピンクのこの木は ベニハナイチゴノキ かも…
 
 
 
 
 
    141122ichigonoki3
 
      いずれも 11月下旬に撮影しました  果実と花を同時に楽しめます
 
               その後 果実はすべて完熟して落果し
        花もすっかり散って 小さな果実が育ち始めていることでしょう
 
 
  
 
             ということで 2月初旬に見に行ってきました eye
 
150207itigonoki_mi2 150207itigonoki_mi1
 
      花後に 直径 5~7mm ほどの小さな実がまばらについていました
            花数に対する結実率は あまり高くないのかな
 
   この小さな実たちがじっくり生長して また11~12月に完熟を迎えるのですね
 
                      ( 2 / 7 撮影 )
 
 
 
 
  「イチゴノキ」 : ツツジ科 ・ イチゴノキ属  常緑低木
            地中海地方、南/西ヨーロッパ、アイルランド地方などに分布
 
            白または薄いピンクの5mm程のベル状の両性花を咲かせます。
            果実は直径1~2cmで、12月ころ次の花と同時期に熟します。
            (9~12ヶ月で熟す)
            実は食用になるもののあまり美味ではなく、ジャムや果実酒に
            利用されるそうです。
 
   

|

« Congratulations ! | トップページ | 日本水仙を見に »

コメント

おはようございます。北風が寒いですね。

イチゴノキの木の実の熟成が今から秋までかかるのですか。随分長い期間ですね。
前年の完熟した実と次の花が前後しているのですね。
面白いサイクルです。
大船の植物園で見ただけで、このイチゴノキは見かけません。もっとたくさんあっても良いのに。
あまり美味しくないのが残念です。
ジャムはかなりの種類を食べてきましたが、イチゴノキのはまだです。

投稿: tona | 2015/02/09 08:18

 おはようございま~す

 いや~・この色!見るからに美味しそうな~♪
私は一見ヤマモモかと…。
・それにイチゴの木?知りませんでした~・勉強不足(汗)。
・更にさらに花もです!
そんなに広く知らないことは自覚しておりますが、本当に知らないことを痛~感(悲しい)です。
 無理をしないで、ボチボチ参りま~す。
※これからも楽しみです。
  それでは。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年) | 2015/02/09 11:25

おはようございます。そちらにも雪が・・・?
妙高もまた真冬に戻ってしまいましたweep ブルブル・・・
ただ今の積雪150㎝・・・昨日はバカに暖かく、このままいけば1㍍を切りそうだったのに・・・down
ヤッパリ春はまだまだのようです。

実と次の花が同時とは・・・気の長~い木なのですかね?coldsweats01
美味しそうな色だけど、美味しくないのですか・・・ザンネン!
花も実も本当にかわいいですねぇ。

投稿: 雪ん子 | 2015/02/09 11:31

こんにちは♪
 
昨年、ポージィさんのご紹介で 初めて知ったイチゴノキ。
今年も お目にかかれました (o^-^o)
 
花と同時に実も楽しめて、その花の散った後に 小さな実が出来始めている。
この寒い冬の最中に・・・。
寒くなる前だと 結実率も高いでしょうに
植物とは その種によって様々で 面白いものですねえ (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2015/02/09 12:15

ポージィさん
こんにちは
昨年もUPされていましたか
スッカリ忘れていました(ゴメンナサイ!)
本当に、ヤマモモの実とよく似ていますね
名前からすると、こちらのイチゴノキの方が美味しそうに思えますが
余り美味しくないのですね
ヤマモモは、時々つまみ食いをしていますが
赤く熟れているとマズマズの味ですよね

実が生って熟すまで、こんなにかかるなんて珍しいのでは?

投稿: フクジイ | 2015/02/09 13:01

イチゴノキって、名前もかわいいですね。heart04
果実もとっても可愛らしい~。
味はイマイチなんですね。coldsweats01

花と同時に見れるのは、
その前に実った果実なんですよね?

なんだか色々あるんですねぇ。
「花が終わったら果実。
果実が落ちたら、次の花。」
これが常識だと思っていましたが、
常識ってあってないようなもんなんですね。
個々それぞれ。
自分の頭の中の枠はなんて狭いんだろうって思っちゃった。think

投稿: くらふぇ | 2015/02/09 14:06

cherry tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
風が強いと体感温度がさらにぐっと下がりますね (>_<)
 
イチゴノキの果実は熟すまでに1年ほどかかるのですね。
かなりのんびりさんのほうだと思いますが、たしかマテバシイは
初夏に花が咲いて、その果実が熟すのは翌年の秋だそうで、さらに長くかかります。
ほかにもそんなふうに長くかかるものがあった気がしますが忘れてしまいました。
まだ花が次々咲いている内に、先に咲き終わったものからどんどん実ができていく
ものもあるかと思えば、こんなにのんびりさんもいる。
植物の世界も色々で面白いですね。
 
そうですね、可愛い花に可愛い実ですから、もっとお庭などに植えられても
よさそうですが、私もほかではまだ見たことがありません。
実はあまり美味しくないにしても(^^;)
でもジャムにしたらどんなお味なのでしょうね。
私も食べたことはおろか見かけたことすらありません。
 
 
cherry  ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
世界に植物は20万種から30万種もあるそうですもの、知らない植物があって当然です。
私も、家の周りで見かけるものはともかく、その他は知らないものだらけですよ~
知らなかった 初めて! と感動して、会ってみたいと思うのですが
そのまま忘却のかなたへと消え、翌年また写真を見せていただいても思い出せない、
そんなことが増えてきました(^^;)
でもいいのです、何度でも感動できるのですから~
 
イチゴノキは、何年か前他の方のブログで拝見したことがありましたが、
私も実物を見たのはこの木↑が初めてで、しかもまだ唯一なんです。
 
そうですそうでう、ぼちぼち、自分なりに楽しみましょう。
 
 
cherry 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
雪がちらついたのは朝の内だけでしたけれど、気温は5℃位止まりで寒いです。
今シーズン最強?というほどの寒気なのだそうですね。
積雪150cmですか… 私、すっぽり埋まってしまいます。
せっかく1m位まで減っていたのが一気にまた1.5倍とはどかっと来すぎですね。
 
そうそう、気の長~い のんびりと実を熟成させる木なんですね。
ほかにも気の長いタイプがあったはずですが、マテバシイ以外は忘れてしまいました。
果実は見た目美味しそうで綺麗ですし花も可愛い♪
食べなくて観賞用としてだけでも良さそうですね。
 
 
cherry 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
おぉ 覚えていてくださいましたか(^^)
冬に入りたての頃、今年はどうかいな? と見にいってきました。
期待どおりの姿を見せてくれて嬉しかったです。木も生長してましたしね。
 
冬の始めに花が咲くでパッと思いだす植物にビワやヤツデがありますが、
彼ら以上に熟成までゆっくり時間をかけるのですね。
そして寒くなるころ花を咲かせる彼らなりの理由もあるのでしょう。
ほんと、それぞれの植物ごと、いろんな個性と工夫を持っていて面白いものですね。
 
 
cherry フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
いえいえ 私もしょっちゅう忘れますからお互い様です。
ヤマモモの実とそっくりですよね。フクジイさんはヤマモモは
つまんでお食べになったご経験がおありとのこと。
完熟すれば美味しいと思える味なのですね。(私は未経験で…)
残念ながらイチゴノキの響きから想像するような美味しいお味ではないようで。
でも、見た目がカラフルで可愛いですから、花と実の観賞用として
楽しんでも良いですね。
 
花が咲いてから実が熟すまでに長~くかかる植物、ほかにもあるようですよ。
私はマテバシイしか覚えていないのですが、ほかにもあったはず…。
 
 
cherry くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
名前も可愛いし、実の様子も花も可愛いですよね。
人にとってお味がいまいちでも、可愛い姿を同時に見られるのですもん、
観賞用としてだけでも楽しい植物ですね。
 
そうそう、花と同時に見られる果実は昨年咲いた花から実ったもの。
長~い時間をかけるんですね。ほかに、私が覚えているものでは
マテバシイ(ドングリの一種)が、初夏の頃咲いて翌年秋に熟すという
さらなるのんびりやさんです。
私は、ブログへの花記事のアップも季節後追いとゆっくりですし、
子供のころからのんびりだのノロマだの言われてきた人なので、
とっても親近感おぼえますよ~ smile
ほんとにねぇ、個々それぞれ。
みんな違ってみんないい ですね note
 

投稿: ポージィ | 2015/02/09 15:33

こんにちは。
イチゴノキ、花も実も可愛いですね。
花と実が同時に楽しめるなんて、珍しいのでは?
それにおいしそう。
甘い飴つぶのようにも思えます。

それにしても、今日は寒い!
朝は雲一つない天気だったのに、今は雪がちらついています。
余寒ですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2015/02/09 16:26

私も見ましたよ、綺麗ですよね
でも味は今一つ
寒波が来て寒いようですね
風邪ひかないで下さいよ

投稿: フクちゃん | 2015/02/09 16:52

こんにちは!

イチゴノキは ちょっとだけ見たことがあって 真剣に写真に収めたことはないです。
今度どこかで出会えたら 真剣に撮ろうと思いました~

美味しそうだけど食用には不向きなんですね。
ヤマモモによく似ていますね。

それにしても今日は北風ぴゅーぴゅーで寒かったですね~

投稿: pole pole | 2015/02/09 17:26

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

すっかり寒くなりましたね。
今更ですか?
宮城の最高気温は零度を割っています。寒いよ~。

冬の寒い時期には、色鮮やかな花等を見掛けると気持ちだけでも暖かくなります。
冬って、雪の白さが際立って他の色がぼやけて見えるので。
イチゴノキなのに、食用にはあまり適さないとか。普段のイチゴをイメージして食べると「コレじゃない」感に襲われる訳ですね。

でも、ジャムや果実酒になるならOKです( ≧∀≦)ノ
十分美味しいですよ。

投稿: コヨコヨ | 2015/02/09 18:45

cherry 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
可愛い花と実を同時に楽しめるなんてお得感いっぱいですね。
私もこういうのは珍しいように思います。
甘い飴粒… そういえばこんな姿をした飴玉がありましたね。
こちらの果実は、そのままでは甘くて美味しい~とはいかないようですが。
 
いやはや寒い日でしたね。鎌ちゃん地方でも雪が舞いましたか。
余寒というにはあまりに強烈な寒波… この冬最強だそうです。
 
 
cherry フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
フクちゃんはご覧になったことも味見されたこともおありなのですね。
やはり味はイマイチでしたか。見た目はとても美味しそうに見えますのにね。
 
この冬一番という強烈な寒波が来ているようですね。
寒い一日でした。明日の朝も冷え込みそうですね!
ありがとうございます、気をつけます。フクちゃんもご自愛ください。
 
 
cherry pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
イチゴノキ、お見かけになったことはおありなんですね。
可愛い花と実が同時に楽しめてお得感いっぱいです。
またいつかお見かけになったら、お撮りになってみて下さいね。
pole poleさんならきっと素適にお撮りになられると思います。
 
私は味見したことありませんが、どうやらそのままではイマイチらしいです。
見た目はヤマモモととても似ていますのにね。
でも、見て楽しむだけでもいいよね、って思える姿です。
 
はい、今日はほんと寒かったですね! 家にこもってしまいました。
 
 
cherry コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
お晩です~(^^)
 
いえいえ、ほんと寒くなりました。
この冬いちばんの強烈な寒波だそうですよ。
え~~ 最高気温が0℃いかなかったんですか? なんという寒さ…(;_;)
たしかにこちらでも4℃くらいでしたから…そちらではさらにですね。
 
寒い冬の間、雪で真っ白な世界か枯れ草色とくすんだグリーンか
という世界。そんなのばかり見ていると、無性に鮮やかな美しい色を
見たくなりますね。お花屋さんが切花も鉢花も、こぞって春の先取りで
売り出しているのも分かります~~
 
そうなんです、このイチゴノキ、名前につられてそのままパクリといくと
がっかりするようですよ(^^;)
アタクシは食べたことありませんけれど。
でもでも、コヨコヨさんの仰るとおりですね!
ジャムや果実酒になるなら十分美味しい♪♪ happy01
 

投稿: ポージィ | 2015/02/09 20:26

ポージィさん、こんばんは
イチゴノキは見たことがありませんが、こちらで拝見したように思います。美味しくない?イチゴと先頭にあるのだから、味はイチゴに似ていると想像してしまいます。最初の写真を見ると、とても柔らかくてほんわり甘いと想像してしまいます。だれも見向きもしない小さな小さな果実なのですね。でも、昔はグミの実をありがたがって食べました。それは酸っぱい実で食べるところはほんの少し。それでも、貴重なおやつに供されました。そのことを考えればねぇ。。。

投稿: polo181 | 2015/02/09 20:27

cherry polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
私も実物に会うのは、写真を撮っているこの木だけなのです。
poloさんには、昨年の記事をご覧いただいたのかもしれませんね。
イチゴノキの名前は、果実の表面がボコボコしているのがイチゴを連想させるから
ということのようですが、私たちが食べるイチゴよりもヘビイチゴなどの
果実に似ていますね。
見た目はいかにも美味しそうですよね。残念ながら私は味見したことがなく
イマイチ度がどれくらいなのか分かりませんが、果実酒やジャムにして
食べられるそうですから、美味しくはないというだけで不味くはないのでしょう。
グミの実とどっこいどっこいくらいかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/09 20:55

こんばんは。
今日は空気の冷たい一日でした。
イチゴノキはずいぶん時間をかけて熟すのですね。
鳥たちもいつになったら食べられるのだろうとイライラ待つのでしょうか。
シロダモの実も同じだなあと思いだしました。
色は違うけれどクヌギも実が成熟するのに1年をかけるようで、それぞれどんな狙いがあるのでしょうね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/02/09 21:50

cherry 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
 
イチゴノキの果実は1年かけてじっくり熟成タイプなのですね。
仰るとおりですね。こんなに美味しそうな姿をしているのになかなか
食べごろが来ないのでは、鳥たちがイライラしそうです(^^)
そうそう、シロダモ! 同じように長くかけて熟すものを以前おーちゃんに
見せていただいた気がするのに思い出せずにいたのです。シロダモですね。
マテバシイは自分でも調べたので唯一覚えていました。クヌギもですか。
シラカシやクリは早いのに、堅果でもいろいろなのはどんなねらいの違いが
あるのでしょうね。面白いです。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/10 08:43

おはようございます。
風はまだ冷たいですが、日差しがだいぶ和らいできましたね。
イチゴノキ、花と実のイメ-ジが重なりませんが、花もザクロのミニ版みたいで、美味しそぉ~!!
実も、見た目には甘そうに見えますが、甘くないんですね。
こんな実がなってるところを見つけたら、手が伸びそうです。

投稿: ソングバード | 2015/02/10 11:08

cherry ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
朝の内は風がおさまっていたのですが、だんだん強まり、
今日も北風ピューピューになりました。
でも、仰るように日差しは温もりましていますね。
イチゴノキ、確かに花と実の姿がつながりにくい気がしますね。
でもどちらも可愛いです♪
実の味見はしたことがないので、どうイマイチなのか分かりませんが、
甘味が少なくて大味といったような感じなのでしょうね。
こんなに美味しそうに見えるのに~
それでも、鳥さんにとっては十分美味しいのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/10 12:00

イチゴノキ。
花も。。。。実もかわいいなあ~

光の加減でしょうか、とても明るく優しい色なので、なんか守ってあげたくなる感覚です。
確かにヤマモモの実に似ていますが。。。色は明るく大きさも小さいのでしょう~

見過ごすことのできない植物ですね。
そして名前もかわいらしすぎる。イチゴノキだなんて。。。素敵すぎ。
私もお目にかかりたいなあ~
心の中に留めておかなくっちゃね。

投稿: 野花 | 2015/02/11 12:19

cherry 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
花も実も可愛いでしょ~ これを同時に楽しめるなんてお得感いっぱい。
あ~ なんかわかります、その守ってあげたいような感覚というの。
愛おしさがこみ上げてくるからかもしれませんね。
仰るようにヤマモモ似だけれど色はイチゴノキの方が明るめかな。
大きさは1~2cmなので同じようなものだと思います。
 
普段はあまり目立ちませんが、初冬の花と実・ダブルの季節は
よぉく目立ってアピールしてくれます。どこかでお会いになったら
すぐお分かりにflairなると思いますよ♪
 

投稿: ポージィ | 2015/02/11 17:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/60964547

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴノキ:

« Congratulations ! | トップページ | 日本水仙を見に »