« 冬の花 | トップページ | Congratulations ! »

2015/02/02

祝婚歌 ~吉野 弘~

1月27日夜の、NHK「クローズアップ現代」という番組で、
『“いまを生きる”言葉』 として、詩人・吉野 弘 氏が取り上げられていました。
番組で紹介される詩を見て、この方の詩集を持っていることを思い出した私。
たしか結婚前に買った詩集でしたが、手放しこそしなかったものの、
ここ何年も記憶の隅に埋もれていた氏の詩が、番組をきっかけに甦りました。
 
その内のひとつを、ここに書き写したいと思います。
 
 
       「祝婚歌」                   吉野 弘
 
      二人が睦まじくいるためには
      愚かでいるほうがいい
      立派すぎないほうがいい
      立派すぎることは
      長持ちしないことだと気づいているほうがいい
      完璧をめざさないほうがいい
      完璧なんて不自然なことだと
      うそぶいているほうがいい
      二人のうちどちらかが
      ふざけているほうがいい
      ずっこけているほうがいい
      互いに非難することがあっても
      非難できる資格が自分にあったかどうか
      あとで
      疑わしくなるほうがいい
      正しいことを言うときは
      少しひかえめにするほうがいい
      正しいことを言うときは
      相手を傷つけやすいものだと
      気づいているほうがいい
      立派でありたいとか
      正しくありたいとかいう
      無理な緊張には
      色目を使わず
      ゆったり ゆたかに
      光を浴びているほうがいい
      健康で 風に吹かれながら
      生きていることのなつかしさに
      ふと 胸が熱くなる
      そんな日があってもいい
      そして
      なぜ胸が熱くなるのか
      黙っていても
      二人にはわかるのであってほしい
 
 
 
 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆
 
 
 
      浅くも深くも、共に年月を重ねてきた、すべての「二人」へ。
 
 
 
 
      1月31日、姪の結婚式に参列してきました。
      二人のこれからに幸多からんことを祈って Y君 Yちゃんへ!
 
 
 
 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆
 
 
 
 
    Va0306
 
 
  
                                        ・・・つづく
 
 

|

« 冬の花 | トップページ | Congratulations ! »

コメント

こんにちは。

私もNHKいまを生きる言葉の番組を見ましたが
ポージイ様の新たに書かれた吉野弘様の詩を何度も読み返し
て胸に感じる心当たりも多々御座いました 
ポージイ様ありがとうございます。

投稿: プー子ワン | 2015/02/02 11:35

 80年一緒に暮らしてきて、まさしくその通りだと思います。
せっかちにのんびり屋。几帳面に呑気or気楽屋。お互いに補い合うからいいのでしょう。
 同じような性格だと衝突が起こる。今まで体験してきました。

 姪御さんの結婚式に行ってこられたのですね。
うちも今年は長男の子供、孫二人、嫁をもらい、嫁にいく。のDouble Congratulationです。
結婚式に出るなんて姪以来10数年ぶり。
老体に鞭打って主席します。

投稿: 夢閑人 | 2015/02/02 11:37

詩、読ませていただいて
「このまんまの自分でイイのか~」
なんて、勝手に解釈しました。

うちは気性が似たもの夫婦。
衝突の繰り返しでしたが、
最近、衝突が減ってきていたことに気が付きました。
むこうがぶつかってこなくなったのです、多分。

それはそれで良しとして、
気づいたんだから、アタシも少し考えないと。

ポージィさんの姪っ子さん、お幸せに。

投稿: くらふぇ | 2015/02/02 13:02

ポージィさん
こんにちは
姪御さんの結婚式だったのですね
喜ばしいことです
いつまでも幸せに!
そして、この詩を忘れないで、二人仲良く助け合って!

残念ながら、この番組は見ておりません
丁度、風呂のなかで、ノンビリと湯につかっていました
うちのカミさんに聞かせてやりたい!

投稿: フクジイ | 2015/02/02 13:17

こんにちは!

ご結婚式にご出席されたのですね。
おめでとうございます。

とてもいい詩ですね~
それぞれのご夫婦に当てはめて考えると いつまでも仲良く暮らしてゆけるのだと思います。
まったく その通りですもの~
番組は見ませんでしたが・・・

殺伐としたできごとが続いているこの頃 かくありたい!と思う美しい詩を改めて拝読して 心が少しだけ和みました。ありがとうございました。

投稿: pole pole | 2015/02/02 13:53

何て素敵な詩でしょう!
>正しいことを言うときは 
少しひかえめにするほうがいい
せめて結婚するときにこの詩を読んで、この部分を知っていたら良かったです。
今からでも気を付けたいです。なんだか随分相手を傷つけてきたような気がします。
ポージィさんは結婚される前に読んでいらしたのですね。
ご主人さまは幸せな方です。
姪御さん、ご結婚おめでとうございます。

投稿: tona | 2015/02/02 15:29

 プー子ワンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは

同じ番組をご覧になっていらっしゃいましたか(^^)
すとんと心に入ってくる言葉で綴られた詩ですね。
どの人にも当てはまると感じます。
番組をきっかけに詩を読み直し、自分をかえりみましたし、
姪夫婦にも、世の中のすべてのカップルに贈りたい気持ちになりました。
いえ、カップルに限らず、いろいろな人間関係にあてはめて
考えられそうですね。
 
 
 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
長年連れ添っていらした奥さまとのご結婚に重ねられても
この詩の言葉がよく当てはまるとお感じですか。
お互いにとんがりあっていては話も平行線をたどるばかり
ということもありますよね。
お互いを尊重し認め合い思いやる、そうした気持ちやゆとりが
大切なのですね。
 
はい、姪のアットホームな素適な挙式と披露のパーティーに
参加させてもらってきました。
今年は夢閑人さんのお孫さんお二人もご結婚されるのですね。
おめでとうございます。素晴らしい日と時に立ち会っていらしてください。
 
 
 くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
くらふぇさんご夫妻は似たもの夫婦でいらっしゃるんですね。
似ているがゆえに衝突してしまうこともある、わかりますよぉ。
でも、そうであっても、相手を受け入れ尊重し認める心、寛容さ、
そうした心を持っているのがいいよ、ということかなと思いました。
 
夫婦のありようは年月と共に少しずつ変わっていくところも
変わらないところもあっていいのでしょうね。
根本に相手を思いやる心を忘れずに持ち続けられれば。
 
この詩でうたっている内容は、夫婦カップルに限らず、
すべての人間関係に当てはめられるなとも思いました。
 
姪たちへの祝福のお言葉をありがとうございます 
 
 
 フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
とても温かな式と披露パーティーでした(^^)
姪っこたちへ祝福のお言葉をありがとうございます。
詩との再会が嬉しくて、プリントしてご祝儀袋の中に入れておきました。
読んでくれたかな~ 笑 
 
うふふ 番組放送中はお風呂でのんびりされていましたか。
フクジイさんご夫妻も、この先もお幸せな結婚生活をお続けくださいね。
大切なのは、お互いに認め尊重しあうことと寛容さ、思いやりでしょうか。
 
 
 pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お祝いのお言葉をありがとうございます!
アットホームで温かな式と披露パーティーでした(^^)
 
良い詩ですよね。
番組を見ながら、この詩人さん知ってる、詩集も持ってる~と
思いがけない邂逅に興奮しました。
自分は長いこと忘れていましたが、吉野氏が書かれた詩の数々が
静かにブームになっているらしいです。
どのご夫婦やカップル、あるいはカップルではない人どうしの人間関係に
おいてでも、すとんと胸に落ちてくる言葉ですね。
 
お互いを認め合うこと、寛容さ、思いやり、といったものを
ちゃんと見つめて生きたいという気持ちになりました。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/02 15:51

 tonaさん、ありがとうございます ♪
 
素適な詩ですよね。
結婚前に読んでいたはずの私ですが、すっかり忘れてしまっていたんですよ。
忘れてしまっていたのでは意味ないですよね。番組をきっかけに
再会できてよかったです。
たまたま、あの日は夫の帰りが珍しく早く、二人でご飯を食べながら
番組を見ていたんですよ。 そして私も反省しています。
今からでも遅くないですよね、tonaさんも私も(^^)
 
姪へのお祝いのお言葉、ありがとうございます♪
 

投稿: ポージィ | 2015/02/02 15:57

そんな番組ありましたか私は見ていませんが
いいものですね
もう一度ゆっくり読ませていただき
かみしめたいと思います

投稿: フクちゃん | 2015/02/02 17:09

 今晩は~

 そうですね仰る通り…
常に気を張っていては互いに疲れる…
互いにリラックス、互いに思いやり…
 時には隣は何をする人ぞ…?
そんな日々が、一番かな…
 しかし、この心境に達するまでには…
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年) | 2015/02/02 17:42

こんばんは。
姪御さんのご結婚おめでとうございます。

吉野 弘 氏のことは初めて知りました。
祝婚歌は不朽の詩ですね。
私ももっと若い時に読んでおくべきだったかもしれません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/02/02 18:48

ポージィさん、こんばんは。いや、耳が痛い言葉です。特にこの分部。

 立派でありたいとか
 正しくありたいとかいう
 無理な緊張には
 色目を使わず
 ゆったり ゆたかに
 光を浴びているほうがいい

振り返って、こんな不自由な私が、よくぞここまで生きられたものだと不思議に思いました。良い詩ですね。これを新婚のお二人にあげれば、最高のプレゼントになります。

投稿: polo181 | 2015/02/02 20:11

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

姪御さん、ご結婚おめでとうございます。
お二人にとって、毎日が幸せでありますように。

今回の「祝婚歌」ですが、新婚さんだけではなく、普段の私自身への言葉にも思えます。
勿論、勝手にそう思っているだけですが。

気取らずに、気負わずに、一呼吸置ける余裕を持って。

そう言われている気がしてなりません。

ポージィさん、良い詩集を手にしてますね。

投稿: コヨコヨ | 2015/02/02 20:21

 フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
この番組、世の中の様々な今を話題として取り上げることが多く、
よく見ているんです。おかげで、思いがけなく吉野氏の詩との
邂逅が果たせました。夫婦はもちろん、様々なカップル、人との関係
どれにも当てはめて考えられそうです。
どうぞじっくり味わってください。私もさらに読み返したいと思います。
 
 
 ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
人と人との温かな関係性といいますか、お互いに認め尊重し合い、
思いやりと寛容の心をもって向き合ったり並んだりして歩んでいく…
そういうイメージを受けました。
 
ぶつかり合うことがあっても、自分の放った言葉をあとで
かえりみたり相手を思いやったりできれば、
やがては素適な夫婦(人間)関係を築いていけるものなのかもしれませんね。
 
この詩とも吉野氏の別の詩とも再会するきっかけを貰えて嬉しかったです。
 
 
 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
お祝いのお言葉をありがとうございます。
 
私もすっかり忘れてしまっていました。
詩集を買ったときには心に響いて買ったはずですのに。
番組をきっかけに思いがけない邂逅となって嬉しかったです。
ほんとうに、不朽の名詩ですね。
おーちゃんは、奥さまと素適な関係を築いていらっしゃると思いますが、
たまには振り返って省みてみるのもいいことかもしれません。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/02 20:24

 polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
夫婦の関係はもちろん、カップル以外の人と人との関係にも
当てはめて考えられる詩ですね。
私もすっかり忘れてしまっていたこの詩と、番組をきっかけに再会でき、
自分を反省もしました。

結婚式に読み上げられることも多いそうですよ。
姪にも、ご祝儀の中にプリントしたものを入れておきました。
二人で読んでくれたかなぁ。
 
 
 コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おばんです~ (^^)
 
素適なお祝いのお言葉をありがとうございます♪
 
コヨコヨさんがお感じになったこと、私も同感ですよ。
題名は「祝婚歌」ですが、もちろん新婚さんだけでなく、
長年連れ添ったカップルでも、カップルに限らず人と人との関係全般に
重ねられるなぁと思っています。
気取らない 気負わない そうですね。そして相手を認め尊重する、
寛容である、思いやる、そういったことでしょうか。
ゆったりと構えてね… 
 
私が詩集を買うことはすごく珍しいことなんですが、
若かりしころ、たまたま手に取ったら心に響いたのでしょうね。
すっかり忘れていましたが、番組をきっかけに邂逅を果たせて嬉しかったです。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/02 20:35

こんばんは~

姪御さんのご結婚おめでとうございます。

「祝婚歌」なんてステキな詩でしょう
夫婦だけでなく、親子、ジジババと孫、隣人(ご近所)、会社・・・
全ての人間関係に当てはまるような気がします。
祝婚歌なんだけど、私には人生の指針のような・・・
もう少し早く巡り会いたかった詩です。
あまりに良い詩なので、詩のページを印刷させて貰いました。
ありがとうポージィさん

投稿: 雪ん子 | 2015/02/02 20:39

 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
お祝いのお言葉をありがとうございます~ ^^
 
良い詩でしょう♪
せっかくずっと前に出会っていながら、すっかり忘れていた私。
番組をきっかけに再会できて嬉しかったです。
そうそう、すべての人間関係に当てはまるような気がするという雪ん子さんの
お言葉に、私も同感です。久し振りに読んで反省もしました。
姪っこにも、お祝儀の中にそっと入れておきました~ 
読んで感じてくれたかな…
 
印刷を…そんなに気に入っていただけるとは、ご紹介して良かったです♪
 

投稿: ポージィ | 2015/02/02 20:48

二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

なんだかんだありながらも
37年近く一緒に暮らせてるのは ウチの場合これですね(^_^)
姪御さん ご結婚おめでとうございます
お幸せに♪

投稿: miki | 2015/02/02 21:47

 mikiさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
お祝いのお言葉をありがとうございます。
 
詩の中に mikiさんご夫妻が重なる部分を
発見されましたか (^^)
うちも夫がこれをやってくれてるかもしれません~(笑)
 
久し振りにこの詩と再会して、
生活を共にするカップルに限らず、全ての人間関係に
あてはまるように感じました。
 
他にもとても良い詩や言葉を残してみえるんですよ。
思い出させ再会させてくれた番組に感謝です。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/03 09:35

あら、この詩、三年前姪の婚礼の時、妹が朗読したのを思い出してます。

投稿: bell | 2015/02/03 10:32

 bellさん、ありがとうございます ♪
 
姪御さんのご結婚式で朗読があったのですね(^^)
この「祝婚歌」は、まさに今でも結婚式で紹介されることが多いと
番組内でも言ってました。
だいぶ前に書かれた詩だと思いますが、昔も今も心に響く言葉で
語られているんですね。
新婚の夫婦にとってだけでなく、全ての人間関係に当てはめられそうです。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/03 11:32

これは人生訓ですね。
特に
>正しいことを言うときは
からのくだりにはズキンときました。
吉野弘さん、ですか。心に留めておきます。

姪御さんのご結婚、おめでとうございます。o(*^▽^*)o

投稿: あまもり | 2015/02/03 16:19

 あまもりさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
お祝いのお言葉ありがとうございます(^^)
 
「人生訓」私もそう思います。
全ての人間関係に当てはまりますよね。
ほかにも心に沁みる良い詩や言葉を残されているんです。
番組によると、吉野氏の詩は静かなブームになっているのだとか…
この方も、亡くなられたのが惜しまれる方でした。
  

投稿: ポージィ | 2015/02/03 17:12

こんばんは。
新しい門出の二人にふさわしい詩ですね。

じっくり読ませて頂きました。
自分の新婚時代に読んでみたかったなあ~!!
今となっては・・・・・・・
遅くないかも!!(笑)
会社を卒業して、二人で、第2の人生始める人にもいいかも知れませんね。

投稿: ソングバード | 2015/02/03 18:15

 ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
良い詩ですよね。じっくり読んで下さって嬉しいです。
今となっては… ぜ~んぜん遅くありませんとも!(^^)
私もすっかり忘れていたので、ずいぶん久し振りに読みましたよ。
そして、新婚さんに限らず、いろんな人間関係に当てはめて
味わえるなと思いました。
もちろん、第二の人生のスタートにも良いですね♪
 

投稿: ポージィ | 2015/02/03 21:03

おはようございます。
う~~ん、いい詩ですね。
一節一節が、「そうだそうだ」と心に沁みてきます。
人間は、完璧でないものです。
それを自覚するところからスタートしたいですね。
昨日の節分には、内なる鬼も愛おしく思いましたよ。
みんな、お互いの不完璧さを思いやりながら生きる老後でありたいものです。

投稿: 鎌ちゃん | 2015/02/04 11:14

こんにちは~

残念ながらこの番組は見ていなかったのですが。。。

なんか。。。
言葉には表せないけれど、ほっとするかんじ?
こんなのでいいんだ~とか。。。
あとは。。。謙虚でいることかなあ~って感じました。

いいかげんさは、手抜き(私のことネ)は完ぺきとは程遠いから。。。
ちょっとは救われるのかなあ~とか思ったり。。。

年を取ると経験と歴史からどうしても上から目線になってしまって、偉そうになったり、、、
もっと謙虚で、新しいことを覚えよう、ほかの方の話もよく聞こうと。。。
それはちょっと反省です。
でもなかなかできない~

自分を見つめなおすような言葉をありがとうございます。

投稿: 野花 | 2015/02/04 12:50

 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
よい詩だと思っていただけて嬉しいです。
じっくりと味わうとじわーっと胸内に沁みてくると同時に
温かさが広がってきます。
自分を省みる気持ちも。
完璧でないと自覚するところからのスタート、仰るとおりですね。
それは、寛容さにもつながりますね。相手を思いやり尊重し認める。
夫婦に限らず、どの人間関係にも当てはまることと感じています。
 
 
 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ほっと肩の力が抜けるような感じをもたれましたか?
穏やかな優しい言葉で書かれていますものね。
中をじっくり読むと、あたり前のようなことであり、
簡単そうなことでもあり、
でも、ともすれば忘れてしまいがちでもあること。
どれも、相手を思いやること、仰ってるように自分は謙虚であることに
繋がるような気がします。相手を認め尊重し寛容であること。
夫婦に限らず、どの人間関係でも大切なことですね。
 
たまたまだったのだけど、番組をきっかけに思いだすことができ、
この詩と再会できたこと、嬉しかったです。
自分のことも省みられ、姪にも贈れましたし、
皆さんにもじっくり読んでいただけましたし (^^)♪
 

投稿: ポージィ | 2015/02/04 17:05

こんばんは☆
 
この日のクローズアップ現代、見ていましたよ。
不勉強で この日、吉野弘さんを初めて知りました。
 
言葉のひとつひとつが優しい感じなのですよね。
言いえて妙 と言う言葉の数々でもあります。
そうよね、と納得する言葉あり
ちょっと胸に刺さる言葉あり。
 
素晴らしい詩だなぁ と この日この番組を見て良かったと思いました。
 
ご婚礼だったのですね。
お二人の幸せをお祈りいたします
 
素敵なアレンジも 吉野弘さんの詩とともに
新しい門出にピッタリだと思います

投稿: 花mame | 2015/02/04 20:17

>二人のうちどちらかが
      ふざけているほうがいい

、、大体私の方がフザけていますが視線は暖かくないです。ハイ。

投稿: ふくやぎ | 2015/02/04 22:34

 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
おぉ! 同じ番組見ていらっしゃいましたか(^^)
いえいえ 私とてすっかり忘れていたのですから、初めてあったようなもの…
そうそう、仰るように優しい言葉なのですよね。わかり易い言葉でもあります。
それだけにストンと胸に落ちてくるといいますか。
一つ一つに素直にうなずけます。
この詩だけでなく、他の詩も言葉も、どれもがそうですね。
 
久し振りの邂逅に思わず興奮しご紹介したくなったのですが、
花mameさんも、素晴らしい詩、見てよかった、との
ご感想をもたれたということが、これまたとても嬉しいです♪
 
お祝いのお言葉、ありがとうございます♪
姪にもお祝いの中に「祝婚歌」をそっとしのばせました。
読んで味わってくれているといいなぁ… 
 
 
 ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ふくやぎさんがふざけて和ませる役なのですね。
わが家も夫の方が。
対して向ける視線は… その時の気分次第かも(^^;)
それでもね、確実に温かなものは生まれていると思います。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/05 10:04

ポージィさん、ごぶさたです。
姪御さんのご結婚おめでとうございました。
吉野弘さんの「祝婚歌」いいですね。
私もテレビを観て、詩集読み返しました。
本当に素晴らしく、その時は優しくなれますね。

投稿: まほ | 2015/02/08 08:41

 まほさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(*^^*)
姪へお祝いのお言葉をありがとうございます。
 
まほさんも同じ番組をご覧になって詩集を読み返されましたか♪
祝婚歌もですが、ほかにも胸にすっと響いてくる詩や言葉を
たくさん残していらっしゃいますね。
まほさんの詩もそっと優しく心に寄り添うような言葉。
共通点があるなと思います。
こうした詩に触れると、温かな優しい気持ちを取り戻せる気がします 
 

投稿: ポージィ | 2015/02/08 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝婚歌 ~吉野 弘~:

« 冬の花 | トップページ | Congratulations ! »