« 日本水仙を見に | トップページ | 逆光で楽しむ ソシンロウバイ »

2015/02/16

キヅタ と ヤツデ

10月下旬~11月始め、お隣空き地で「キヅタ」、庭では「ヤツデ」が花咲かせました。
属は違いますがどちらも「ウコギ科」の植物。 枝先に球形の散形花序を出して
たくさんの花をつけます。開花時期はキヅタの方がヤツデより少し早めのようです。
 
 
 
          141024kiduta2
 
         お隣空き地の 「キヅタ」 たくさん!花を咲かせていました
 
             近づけないので 目いっぱいズームで撮影
          はっきりと写っていませんが… 雰囲気を見てくださいね
 
 
             「キヅタ(木蔦)」 : ウコギ科 ・ キヅタ属
 
                     ( 10/24 撮影 )
 
 
 
    150207kiduta_mi
 
            「キヅタ」の果実  近寄って撮れるところに発見
               完熟すると 鳥たちが喜んで食べます
                      ( 2/7 撮影 )
 
 
 
 
 
 
 ここからは「ヤツデ」
 
    141024yatude
 
                 蕾をつけた花序が伸びてきました
 
                      ( 10/24 撮影 )
 
 
 
 
 
          141103yatude6
 
                      ( 11/3 撮影 )
 
 
 
 
 
    141103yatude2
 
                  「ヤツデ」の花は 雄性先熟
            雄性期 には花弁とオシベが目立って華やかです
 
                       ( 11/3 撮影 )
 
 
 
 
 
    141110yatude4
 
 
            花弁とオシベが落ちるとメシベが伸び 雌性期に
 
               「アブ」 や 「ハエ」 の仲間に人気です
 
           この日は こんな 「ガ」 の仲間も吸蜜にきていました
 
 
    141110yatude8
 
 
 
    141110yatude2
 
              受粉後の果実は ゆっくり熟成していき
                   4~5月頃 黒く熟します
 
       うちのは 虫は来るのに 実が熟さず落ちてしまうことが多いです
            寒さが厳しいとき 何度も凍るとダメになるのかも
 
               ( この3枚 いずれも 11/10 撮影 )
 
 
 
 
    150112yatude_mi2
 
               現在の実の様子 まだ落ちてません
                今年は完熟まで行き着けるかも♪
           ( 1/12 撮影  2月中旬現在・ほとんど変化無し)
 
 
                 
             「ヤツデ(八手)」 : ウコギ科 ・ ヤツデ属
 
 
 
 
       そういえば、科名になっている「ウコギ」って見たことありません。
          本家本元の「ウコギ」の花や果実ってどんななのかな。
 
 

|

« 日本水仙を見に | トップページ | 逆光で楽しむ ソシンロウバイ »

コメント

おはようございます!

ヤツデとキヅタ そしてウコギ!
よく似ていますよね。

以前キヅタの花は近所の保育園のフェンスで見ましたが刈り取られてしまって・・・
さて花の時期に写真を撮ろうと思うとこれがまたなかなかタイミングがあわず!
果実の写真はあるのですけどね~

ヤツデも冬の花火みたいでいいですよね。
黒紫色に熟した果実もいいですが でき始めのしべがラストから2枚目のようなつんつんと残った果実も可愛いです。

投稿: pole pole | 2015/02/16 09:48

おはようございます。
わ~!!ヤツデって、こんなに可愛い花を咲かせるんですね。
じっくり初めて拝見しました。
いつも何気なく眺めるヤツデが、こんな花を咲かせるんだったら、一度撮ってみたいです。
今年は、ぜひ挑戦してみますね。
でも、いざ、撮ろうとすると・・・・・どこに咲いてるかな????・・・・・・なんて!!

投稿: ソングバード | 2015/02/16 11:07

こんにちは。
ヤツデは知っていますが、キヅタは知りませんでした。
というより、見かけていても気が向いていないのかも知れませんね。
果実を見ると、見たことがあるような気がします。

ヤツデの花も、こんなにアップで注目したことがありません。
随分、虫たちの人気なんですね。
今度、じっくり観察してみたいと思います。

投稿: 鎌ちゃん | 2015/02/16 12:26

キヅタさんは、見るのも聞くのも初めまして・・かな。
果実、昔のアニメ『Dr.スランプ』にでてくる
栗頭先生を思い出して吹きだしてしまった。delicious
またググってみてくだしゃーい。

ヤツデは事務所の花壇にいらっしゃるんですよ。
かわいらしいですよね。
でも、男の子 → 女の子になるとは。sweat01
しかも、男の子の時の方が可愛い気がする・・。
ヤツデの果実はマラカス~。notes
アミーゴnotehappy02

投稿: くらふぇ | 2015/02/16 12:48

ポージィさん
こんにちは
また、珍しいものを見せていただきました
キズタって、初めてです
ヤツデの花にソックリですね
10月末に花が咲くのですね
今年、注意して探してみたいです
名前に“ツタ”とありますが、壁や塀に沿って咲いているのですか?

投稿: フクジイ | 2015/02/16 13:00

club pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
属は違ってもこの方たちよく似てますね(^^)
でも私は「ウコギ」には会ったことがないのです。ググって一応葉と花の姿は
見ることができましたけれど。
pole poleさんは、キヅタの花とはまだタイミングが…でいらっしゃるのですね。
でもそのうちにきっと、良い状態での出会いが巡っていらっしゃいますよ。
ヤツデはお写真見せていただきましたね。雄花の時の弾けるような姿は
仰るように花火みたい。雌花になってからと実の熟成中の姿は、
私には坊主頭に見えてなりません(^。^;)
そうですね、黒く熟しきってからより、途中の姿の方がかわいいですね。
 
 
club ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ヤツデの花、遠くからはご覧になったことがおありでも、
近くでじっくりはない方が結構いらっしゃるかもですね。
雄性期と雌性期で雰囲気が変わりますが、どちらも可愛いのですよ~ ^^
花が咲くのは初冬あたり。見かけられたら、ぜひ近寄ってみてくださいね。
この木は葉っぱだけの時でも目立ちますから、それまでの間に
発見おできになりますように♪
 
 
club 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
キヅタはうちの近くでは珍しくない植物で、庭にも鳥の落し物から
勝手に生えてきていますが、鎌ちゃんのお住まいの地域でははてどうでしょう。
地味な姿で当たり前に生えているので目立たないことは確かです。
果実が黒く熟すと、ヒヨドリなどがしきりに食べに来ています。
 
ヤツデは初冬、寒くなり始める頃に咲き始めますが、ハエやアブといった
ちょっと地味な虫さんたちに大人気です。
花が少なくなる季節に咲いて、虫たちになるべく来てもらおうという
作戦のようですよ。今年はぜひ雄性期と雌性期と花の変化も合わせて
ご覧ください。
 
 
club くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
キヅタさん、ちょっと自然のある森や林に行くとたいてい見られますよ。
でもね、地味な姿で周りの植物と馴染んで目立たない存在です~
栗頭大五郎先生、見てきましたっ! キヅタの実とそっくり~ happy02
しばらくニヤニヤがとまりませんえしたゎぁ。
 
おぉ、ヤツデは身近なところにおわしまするか。
そうなの、男の子から女の子に変身するのです。面白いですよね~
でもって、男の子は華やかで可愛くて、女の子は毛が3本(実際は5本だけど)の
坊主頭みたいなの。この坊主頭を振ると中でシャカシャカいったら愉快。
小人さんのマラカスになりますね。
 
 
club フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
キヅタ初めてでいらっしゃいましたか。
地味で周囲に溶け込んでいるので意識されていないだけかも。
ご参考までに→ http://www.jugemusha.com/jumoku-zz-kiduta.htm
付着根を出して大きな木に這い上っていて、常緑のものがあったら
キヅタで、秋~晩秋のころ花を咲かせているかもしれません。
塀などに這い上っているのも見かけることがありますね。
今の時期はじっくり果実熟成中。
お隣空き地のキヅタの実は、もう少ししたらヒヨドリやオナガが
食べにやってきます。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/16 15:16

この実は初めてですねこういうものもあるのですね
今度探してみます
今日は暖かかったですが明日は雨の予報寒くなると言ってます、今帰りました

投稿: フクちゃん | 2015/02/16 16:36

club フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
今日はお出かけされましたか。暖かな日で良かったですね。
 
ヤツデの実はご覧になったことがおありかと思いますが、
キヅタの実は初めてでいらっしゃるかもしれませんね。
黒っぽくて目立たないですし。
もうじき完熟すると、鳥たちが食べにきますよ(^^)
 
明日・明後日と雨の予報ですね。
冬の雨は、寒くて暗くて苦手です。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/16 17:34

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

何度も凍るとダメですか…。
今の時期限定「凍っては甦り」が通じないんですね。
まぁ、自分に当てはめて考えれば甦る為にも体力が要る訳で…。
『気軽に言わないでよねo(#`ω´)o』
という植物の声が聞こえてきそうです。

段々と下の写真にいく度、寒さを増しているんですね。
植物も冬眠したいだろうなぁ…。

投稿: コヨコヨ | 2015/02/16 19:29

こんばんは。
ウコギ科の花や実の付き方はどれもよく似ていますね。
キヅタは大きな木に絡んで蔓を延ばして小さな花や実をつけるのでヤツデに比べると目立ちません。
でも中には大木の上のほうを覆いつくすほど蔓延ってびっくりすることがあります。
ヤツデは寒い時期でもちゃんと虫たちを集めますね。
けっこう虫の種類が多いのに驚かされます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/02/16 19:40

こんばんは

キズタはどんな気候でもよく育つのでしょうか?
こちらでも大木を這い上がっている、見事なキズタが沢山見られます。
ヤツデはかつてどこの家の庭にも植わっていたのですが
最近は植えている家が少なくなったようです。

ウコギはまだ見ぬ木ですか・・・妙高では比較的良く見られる木です。
若芽で作るウコギ飯が有名ですが、私は・・・食べたことがないcoldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2015/02/16 20:54

club コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
お晩でーす(^^)
 
いえ、それがね… この冬も何度も凍ってるんですよ。
寒ーい朝に見ると くたん て力なく斜めになってるんですけど、
なぜか今年は頑張ってまだ保ってます。今シーズンは体力があるのかしら?
ちなみに、凍っては甦りは、他にビオラやツルニチニチソウ、ビナンカズラが
繰り返しながら頑張ってますヨ(^^;)
 
そうですね、写真が下に行くにつれて気温は下がってきてますね。
地上部が枯れてしまって冬眠する植物もありますが、
葉っぱつけたまま頑張ってる植物たちは羨ましがってるかもしれませんね…
 
 
club 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
科が同じでも属が違うと見た目がかなり違う植物もありますが、
ウコギ科はよく似てますね!
仰るように、ヤツデと比べてキヅタの方が目立ちませんね。
ひっそりと、でも堅実に生きているというイメージがあります。
そうそう、ときには大木を覆いつくすほどにびっしりというのもありますよね。
トップの写真のお隣空き地のというのが、まさにそういう感じです。
びっしり花を付け、実もたっぷりですから、完熟するとヒヨドリや
オナガが集団で食べに来ます。
ヤツデは寒い時期に咲くことを選んだわけですが、ちゃんと色々な虫が
くるものですね。寒さに負けずに活動する虫たちも意外と多いということですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/16 20:55

club 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ネット検索によると、日本では、北海道南部・本州・四国・九州・沖縄で
見られると出ていますね。あんまり寒いのはさすがに耐えられないみたい。
森や林があると、大木に這い上っていることも多いですね。
トップの写真は、お隣空き地の大きな木の幹をびっしり覆いつくすほどに
這い上っているキヅタの花なんですよ。
果実が熟すと鳥が食べて、プッと種の入った糞を落としていくので、
あちこちで芽生えますね。うちの庭にも幾つか生えてきました~
 
そうそう、ヤツデはかってはたいていのお宅のお庭に植えられていましたが
新しく建てられるお宅ではあまり植えられなくなりましたね。
うちの庭に生えているヤツデは、これまた鳥さんの落し物から芽生えたものです。
植えた草花は日照不足ですぐ枯れるのに、こういうのはよく育ちます(^^;
 
ウコギ、妙高地方では珍しくない木なのですね。
若芽でウコギ飯? そんな山菜料理もあるのですか。知りませんでした。
まだ一度も出会いがない木なのです~
 

投稿: ポージィ | 2015/02/16 21:06

ポージィさん、こんにちは
この記事はとても専門用語が多くて、コメントに悩んでおりました。でも意を決して挑戦することにしました。たぶん記事とは関係ないことを書くでしょう。
キズタとは、記憶に残っております。それは、8年ほど前に、アメリカからの輸送船に乗って一羽だけ渡ってきた、野鳥のことです。当然、何処かで息絶えたことでしょう。
あまりにも無謀な旅行だったので、全国から大勢のカメラマンが集まって材木座海岸が人であふれかえりました。その鳥の名がキズタアメリカムシクイだったのですよ。それいらい、キズタって何だろうと思いながら、過ごしていました。あなたの紹介でやっと理解できました。キズタに付く虫を好んで食べるムシクイ科の鳥だったのですね。すっきりしました。

投稿: polo181 | 2015/02/17 11:53

キヅタアメリカムシクイ 5年前でした

http://www.digibook.net/d/1dd5a137805992d46f9033727ba3c6f0/?viewerMode=fullWindow

投稿: polo181 | 2015/02/17 12:37

club polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
キヅタアメリカムシクイ の素適なお写真をありがとうございます。
ぽんぽんぽんと入ったレモンイエローがとても爽やかな可愛い小鳥ですね。
鎌倉で撮影されたとのこと、とても珍しいことだったのですね。
検索してみましたら、その2010年のときに皆さんが鎌倉で撮られた写真が
ずらりとヒットしました(笑)
和名キヅタアメリカムシクイの「木蔦(キヅタ)」の由来を探された記事もありました。
ご参考までに http://armchairbirdwatcher.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-9635.html
この記事によると、小鳥の名前につけられたキヅタが、当記事に載せたキヅタと
同一のものか別のものかは、どうもよくわからないようですが、
でも、かってpoloさんがお会いになった珍鳥の名前と実際のキヅタという
植物がここで出会ったことに、縁(えにし)を感じます。
ありがとうございました。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/17 15:48

こんにちは♪
 
キヅタにヤツデ、同じウコギ科なのですか~。
なるほど、お花の形が似ている~。
 
ヤツデは 花材として使うことがあるのと
近所のお庭にあるので よく見かけますが
キヅタの方は まだ見たことがありません。
どこかで出会えるかしら (o^-^o)
 
ウコギと言えば、北海道にエゾウコギと言うのがあります。
花mameも実物は見たことがないのですが
根を薬用として使うようで よくドリンクなどを見かけます。
そういえば、チョウセンニンジンもウコギ科ですね。

投稿: 花mame | 2015/02/17 15:58

club 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは ^^
 
同じ科でも属が違うと全然違う姿の植物もあるのに対して、
ウコギ科の皆さんはよく似てますね。
うんうん ヤツデはアレンジメントにも使われますし、かってはどこのお宅の
お庭にも植えられていたくらい身近な植物ですね。今もご近所に(^^)
 
キヅタもちょっと森や林にいくと木の幹を這い上っていたり
決して珍しくはないのですが… 花mameさんのご実家辺りではないかも。
北限が北海道南部と書かれていました。東京ではきっとお会いに
なれると思いますよ。
 
おぉ エゾウコギ。 ウコギを見たくて検索していたらエゾウコギの名前も
見かけました。健康食品のページがズラズラーッと(笑)
今、改めて見てみましたら、「エゾウコギ(シベリア人参)」と
書かれているの見っけ! チョウセンニンジンもウコギ科とは
花mameさんに教えていただいて初めて知ったのですが、ここでも繋がりました!
なるほど~~ なんだか大発見をした気分ですよ~ o(*^▽^*)o
放射状に丸く集まってついた実は4種共通ですね。
果実の色はチョウセンニンジンが真っ赤で、他は黒でした。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/17 17:12

うーん、ボーっと見ていると分かりませんね。。
そう、もっといろいろと脳を活性化しなくちゃ、と思いつつの昨今です。
週末は星空の巡り合わせもいいので晴れてほしいものです。

投稿: ふくやぎ | 2015/02/17 23:00

 おはようございます。

 そういえばどこかで見たことがある様な?キヅタ!
花は確かに似ているような…。
 ヤツデは、葉の大きさや形から結構目立ちますがね。
・子供の頃、鬼のウチワだ~・と言って、両手に持って振り回していたことを思い出しました♪
・葉も形こそ違えど、照りのあるところ厚ぼったいところは似ておりますね。

 今日も雪の予報が…、風邪などお気をつけられて下さいね。
   ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年) | 2015/02/18 09:09

club ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
疲れていたり色々なことで頭が満杯だと、気付かないことも
増えてしまいますよね。目の前のことだけでいっぱいいっぱいに
なってしまいますから。
でも、そういうときこそ、束の間でも心を解き放つ時間が大事だったり
するんですよね。週末は星空の巡り合わせがいいのですか?
それはぜひ晴れてほしいですね!
 
 
club ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
キヅタはひっそりと自然の中にとけこんでしまっていますから、
目の前にあっても気付かないこともあるかもしれません~
地味に地面を這っていたり、大木の幹を覆うほどに這い上っていることも。
 
対してヤツデはずーっと目立ちますね。
あは 葉っぱを遊びに使っていらっしゃいましたか。
天狗のウチワならぬ、鬼のウチワだったのですね(^^)
確かに、両者の葉は、大きさも形も違いますが、照りや厚みは共通点ですね。
 
昨日に続き今日も寒い日に! ありがとうございます、暖かくしてます。
こちらは何とか小雨で済みそうですが、埼玉の方は雪の可能性大でしょうか。
どうぞお気をつけください。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/18 09:38

ご無沙汰しました。昨夕帰りました。
私もウコギを見てみたいですし、食べてみたいです。
上杉鷹山が垣根にし、食用にするように奨励したという話を聞いてよけい興味をそそられました。
お花がそっくりのようで、また葉も似ているとか。
いつか見られるといいのですが。

投稿: tona | 2015/02/25 08:26

club tonaさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます、お帰りなさ~い (^^)/
お帰りは今日かと思い込んでいました。
お疲れのところ、早速にお越しいただいてありがとうございます♪
 
ウコギは、検索を掛けても花や実の様子があまりヒットしなくて…
ウコギにまつわるそんなお話を聞いたら、なおさら見てみたくも
食べてみたくもなりますよね。上杉鷹山が奨励したということは
山形周辺では多いのかも。花咲き実のなる生垣、見てみたいですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/02/25 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/60684112

この記事へのトラックバック一覧です: キヅタ と ヤツデ:

« 日本水仙を見に | トップページ | 逆光で楽しむ ソシンロウバイ »