« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015/04/29

春休み

まずは 【お知らせ】 です。 
 
本日29日~ 夫の大型連休開始ということで、当ブログも恒例の「春休み」突入と
させていただきます。 その間、ご訪問やコメントもお休みさせていただきますこと、
お返事が遅くなりますこと、お許しくださいませ。
 
さて、今年の連休中の予定は… ハナモモ・カロライナジャスミン剪定・庭の整理、
洗車、車の一年点検と販売元(名古屋)訪問、愛知で伯母の忌明け法要、
家備品の買い物、それから えーと… あら、遊びが全然ないヮ
せめて一日くらいはのんびりリラックス&リフレッシュの日を設けなくちゃですね。
計画見直さねば。
 
 
「ナガミヒナゲシ」 をご覧いただきつつ、春休みに入らせていただきますね。
 
 
 
          150427nagamihinagesi1
 
 
 
 
 
 
          150427nagamihinagesi5
 
 
 
 
 
 
          150427nagamihinagesi6
 
 
 
 
 
 
          150427nagamihinagesi2
 
 
 
 
最初、おまけで貰った種を蒔いたことから、以後はこぼれ種で毎春のわが家の
春の風物詩となった「ナガミヒナゲシ」もかれこれ20年。
この3~4年は、年々小さなものしか育たなくなり、減少縮小傾向。
いつか自然消滅するのか、それともいずれまた復活の時を迎えることがあるのか、
気長に見守り中です。
 
 
それでは皆さま、お休みの方もそうでない方も、どうぞお元気でお過ごしください。
            (お休み中、自動更新記事をアップするかもしれません~
                    お時間ありましたら覗いてみてやってください)
 
 

| | トラックバック (0)

2015/04/27

ジューンベリー (2015)

濃いピンクの「ハナモモ(花桃おとめ)」が散り始めたころ、入れ替わるように
今度は白い「ジューンベリー」が咲き始めました。 いちばん花の開花は4月11日。
次々花開いて行くも、雨に打たれる日が多く、可哀想な今年のジューンベリーでした。
 
こんな環境で咲いて果たして実はちゃんと生るかしら。実が赤くなるのは6月なので、
もしご報告できたら、またご覧いただくということで、今日は花だけを。
昨年もアップしましたので、覚えてくださってる方もいらっしゃいますよね(^^)
 
高いところで咲いて近寄れないので、ズーム機能頼りの写真です。
       (cherry写真クリックでもう少し大きめ写真もごらんいただけますbud
 
 
 
          150414june_berry1
 
               雨の日が多くて… この日も雨の中
 
 
 
 
 
 
    150414june_berry2
 
         直径3cmくらい 薄い花びらがひらひらと ちょっと儚げです
 
 
 
 
 
 
    150415june_berry1_cut
 
                    目いっぱい ズーム camera
 
 
 
 
 
 
    150415june_berry2
 
                 おや~  ハエ?が休憩中でした
 
 
 
 
 
 
    150415june_berry3
 
                 背景のピンクは ハナモモ です
 
 
                    ( 4/14 , 15 撮影 )
 
 
          4月20日の強い雨風で ハナモモ ともどもあらかた散り
                  今シーズンは終了となりました
 
 
 
 
 「ジューンベリー」 : バラ科 ・ ザイフリボク属
 
               「ジューンベリー」はバラ科ザイフリボク属のいくつかの
               種のことを指す通称だそうです。
               6月ころ赤い実が生るからジューンベリー cherry
               うちのもどういう品種か分かりませんのでジューンベリーと
               呼んでいます。
 
               欧米では一般的な庭木で、園芸品種もバラエティー豊か
               だそうですよ。
 
 
 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2015/04/23

花桃おとめ - 2015 -

遅ればせながらの 「さくら(ソメイヨシノ)」 に続きまして、
毎年の恒例となっております、わが家の 「ハナモモ」 を見てやって下さいね。
 
いちばん花の開花日は、昨年とまったく同じ 3月31日 でした。
それから約1週間でほぼ満開となりましたが、すべての蕾が咲いたのは約2週間後。
満開後は散りゆく花びらと咲いたばかりの花を同時に楽しむのも乙なものでした。
 
昨年は写真枚数控えめでしたが、今年はズラズラっと並べてみました。
流してご覧くださいね。 (写真クリックでもう少し大き目写真もご覧いただけます)
 
 
 
          150411hanamomo
 
     住宅事情により全体像が撮れないながら できるだけ引いて雰囲気を
           背後にお隣空き地のものも少し入ってしまいました
 
 
 
 
 
    150404hanamomo5
 
                         つ ぼ み
 
 
 
 
 
          150406hanamomo2
 
                       朝日を浴びて
 
 
 
 
 
          150406hanamomo7
 
                        春雨の中で
 
 
 
 
 
    150409hanamomo_kaben_tutuzi
 
             散った花びらが 地面や他の植物を彩ります
               お隣空き地の「ツツジ」の葉にも はらり
 
 
 
 
 
    150409hanamomo
 
               ぐっと寄って  花の直径は 3cm ほど
 
 
 
 
 
          150404hanamomo4
 
 
 
 
 
 
          150404hanamomo6
 
 
             今年もありがとう  来年も会えますように
 
 
 
 
                  ( 4/4 ~ 4/11 撮影 )
 
 
 
             「ハナモモ(花桃)」 : バラ科 ・ サクラ属
 
 
 
 
  ※ 「花桃おとめ」 はポージィの勝手な呼び方で、品種名ではありません smile
 
     (花おとめ と書いていましたsweat01 花桃おとめ です…失礼しました。
           花おとめ にご賛同くださった皆様、ごめんなさい! 4/24追記)
 
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2015/04/20

さくら さくら

いま、南関東のわが家の辺りでは八重桜が満開ですが、桜前線(ソメイヨシノ)は
そろそろ津軽海峡を越えそうですね。
先だっての予告どおり(?)、遅ればせながらの桜をアップさせていただきます。
 
今年の私のお花見(ソメイヨシノ)は、花咲く木を見上げたのは近くのお寺の1本で
終わってしまいました。 でも、自動車の車窓から、あるいは家々の屋根の向こうに、
そしてニュース映像やご訪問先ブログのお写真で、たくさん楽しませていただいて
満足しています。
 
唯一見上げて楽しんだ、大きなソメイヨシノの花と蜜に夢中だったヒヨちゃんを
ご覧くださいね。 ちょっと枚数多めですがご容赦を。
       cherryblossom(写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
          大きめ写真だとヒヨちゃんの顔がも少しハッキリと ^^
 
 
 
    150330sakura1
 
 
 
 
 
    150330sakura3
 
 
 
 
 
    150330sakura6
 
 
 
 
 
    150330sakura8
 
 
 
 
 
    20150313sakura1
 
                         ん ?
 
              うふ 陶芸教室で作った陶板桜です smile
                       そっと挿入
 
 
 
 
 
 
    150330sakura9
 
 
 
 
 
    150330sakura10
 
            満開を過ぎ 咲き終わり近い花も多く見られました
 
 
 
 
 
    150330sakura13
 
                     ( 3/30 撮影 )
 
 
 
 
           風も吹くなり
           雲も光るなり
           生きてゐる幸福(しあわせ)は
           波間の鷗のごとく
           漂渺とたゞよひ
           生きてゐる幸福は
           あなたも知ってゐる
           私もよく知ってゐる
           花のいのちはみじかくて
           苦しきことのみ多かれど
           風も吹くなり
           雲も光るなり

                              林芙美子 作 (未発表詩)
 
 
 
       漂渺(ひょうびょう)=ほのかに見えるさま。かすかではっきりしないさま。
                    広くかぎりのないさま。
 
 
 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2015/04/16

受け取りました 香りの便り

春の使者さま、お返事がたいへん遅くなりましたが、お届けくださった春の香りの便り、
たしかに受け取りました。 香り・姿ともに楽しませていただきましたよ。
有難うございました。 写真を撮りましたので添えさせていただきますね。
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 
    150315mitumata2
 
                         ミツマタ
 
                  優しい香りですね ほんのり甘く
 
 
 
 
 
 
    150315zintyouge_white3
 
                     ジンチョウゲ・白花
 
              今年は白花さんにも出会えて嬉しかったです
 
    150315zintyouge_white2
 
 
 
 
 
 
    150315zintyouge2
 
                       ジンチョウゲ

             この方の香りは やはりインパクトがありますね
              花の近くより 周辺でより強く香っていました
 
         近くで見られるジンチョウゲは 数を減らしたように感じますが
        春の香りの便りを これからも受け取り続けられますよう祈ります
 
     150315zintyouge1
 
 
 
 
                   ( いずれも 3/15 撮影 )
  


         「ミツマタ」 と 「ジンチョウゲ」 は 共にミツマタ科のお仲間です
                                ジンチョウゲ科
 
                  ゎゎsweat01 ごめんなさい。書き間違えていました!
 
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2015/04/13

ラナンキュラス

2月のフラワーデザインのレッスンで、先生がご用意くださった「ラナンキュラス」が
珍しくて変わっていたのでピックアップしてみることにしました。
花壇などで咲くのは3~5月ごろですよね。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart
 
ついでに、そのときの試作もご披露しちゃいましょ。
 
 
    20150217kubari_kyokumen_mozi
 
       細竹を組んで曲面のベースを作り それを留めにして花を挿します
 
             矢印の先に ラナンキュラスがありますよ~
 
       ( 細竹・チューリップ・スイートピー・ラナンキュラス・ブルースター )
 
 
  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
 
 
 
しばらく飾って、メインのチューリップが咲き終わったのを機にばらし、まだ大丈夫な
花だけをグラスなどに挿して飾り直し。  そのときラナンちゃんをアップで撮って
みましたよ。
 
 
150224ranunculus5 150224ranunculus6 150224ranunculus8
 
 
 
 
 
    150224ranunculus2
 
 
            面白いでしょ♪ 変わり咲きの品種でしょうね。
 
       花の中から葉が盛り上がるように咲く「セントペルデMIX」という
         品種があるようですが これがそうかどうかは 不明です
 
 
 
 
 「ラナンキュラス」 : キンポウゲ科・キンポゲ属 (ラナンキュラス 科・属)
               和名「ハナキンポウゲ(花金鳳花)」 球根植物
 
               私たちが花屋さんで求める「ラナンキュラス」は園芸種で、
               原産地は地中海沿岸のヨーロッパ~中東の辺り。
               多くの園芸種の元となっているものは
               『ラナンキュラス・アシアティクス(Ranunculus asiaticus)』
               花弁5枚(基本)で一重咲きの姿だそう。
               そこから馴染みの幾重にも花弁が重なる姿の園芸種を
               作りだすには大変な労力がかかっていることでしょうね。
               園芸種のラナンキュラスの花弁は、品種によりますが
               100枚以上はもちろん、多いものは250枚にも及ぶそうです。
               すご~い!
 
               カエルの仲間が多くすむような湿った水辺に多く見られる
               ことから、ラテン語の カエル=rana を元に Ranunculus と
               名付けられたようです。
               (葉の形が蛙の足に似ているからと書かれているものも…)
               でも高温多湿には弱いとか。日本の夏は暑すぎですね。
 
 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2015/04/09

寒緋桜 空そめる

時折り歩く道沿いのお宅の大きな「寒緋桜(カンヒザクラ)」cherryblossomの開花を、
毎年楽しみにしています。 当ブログにもほとんど毎年アップさせていただいていて、
今年もやっぱり登場させていただきますね。
 
3/7 開花目前の色濃いピンクの蕾が揃い組みでした。
それから約1週間。 3/15 には8分咲きくらいでほぼ満開でした。
途中、風の強い日もありましたが、散らされることなく無事満開を迎えました。
 
大きな木を下から見上げてズームでの鑑賞です。楽しませていただいてきました。
首が痛くなっちゃって短い時間でしたけれど。
 
 
 
150315kanhizakura1
 
 
 
 
                    素晴らしい花付き!
 
       道に少し張り出した枝を下から見上げれば ピンクに染まった空
 
 
 
 
150315kanhizakura2_2
 
 
 
 
 
 
ちなみに 花の横顔はこんな姿。ベルのような形が可愛いアクセサリーのようnote
 
 
          150315kanhizakura3
 
                     ( 3/15 撮影 )
 
              いまはもう すっかり散り終わっています
 
 
 
 
 
 
ほぼ同時期、わが家では同じ色の「ヒヤシンス」が咲いていました。
以前花レッスンで花を切り取って使った、残りの球根から咲いたもの cute
 
 
    150302hyacinth
 
 
 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2015/04/06

ふわふわ ミモザ

季節の後追い、まだ当分続けさせていただきます。
ソメイヨシノにたどり着くのは桜前線が津軽海峡を渡るころ??
 
 
春の早い時期に咲く木の花は黄色が多いですね。
「ロウバイ」 「マンサク」 「サンシュユ」 「ミツマタ」 あたりが代表格でしょうか。
そして 「ミモザ(ギンヨウアカシア)」 も。
上記4種が「和」のイメージが強い(実際は中国・朝鮮半島・日本など)のに対し、
「ミモザ」は「洋」のイメージを感じます。 フランスではミモザ祭りも行われますしね。
 
今春は、とある畑に植えられているミモザの花を楽しませていただきました。
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますdiamond
 
 
 
    150307mimosa4
 
           最初に見に行ったのは 3/7 小雨の降る日でした
 
               4分咲きくらいで 写真はこれから咲く枝
 
 
 
 
 
 
    150315mimosa1
 
             8日後の 3/15 ほぼ満開となっていました
 
 
 
 
 
 
    150315mimosa8
 
                小さな 球状の ぽんぽん のような花
 
              この ふわふわで 柔らかな感じが … 好き
 
 
 
 
 
    150315mimosa10
 
              包み込まれたくなる ふわふわ ぽんぽん
 
 
 
 
 
 
    150315mimosa4
 
                 ぽこぽこ  ふわふわ  可愛いね
 
 
 
 

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2015/04/02

梅の滝波 (枝垂れ梅)

皆さま、お久し振りです。ご無沙汰しました。
 
しばらく前に帰宅していましたが、用事があったりやたらと眠いなどもありまして、
そのままお休みを続けさせていただいていました。 ぼちぼち再開と参ります。
まだご訪問コメントがまばらになるかもしれませんがご容赦ください。
 
例によって季節の後追いになりますけれど、‘とっくに咲き終わった’‘のんきだ’
などと仰っていじめないでくださいね。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
たまに散歩する道沿いの、とある畑に植えられている「シダレウメ」が、まぁ今年は
実に見事な枝ぶり花付きの、美しい姿を見せてくれました。 久し振りの登場です。
 
密に枝垂れる枝に可愛い花がたくさん咲く様子は、あたかも滝波のよう。
しばしとっぷりとお浸りくださいませ。
       (cute真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 
          150307sidareume1
 
 
 
 
 
 
          150307sidareume5
 
 
 
 
 
 
          150307sidareume7
 
 
 
 
 
 
    150307sidareume12
 
 
 
 
 
 
          150307sidareume10
 
 
 
 
 
 
          150307sidareume2
 
 
 
 
 
 
    150307sidareume13
 
                      ( 3 / 7 撮影 )
 
 
 
 
 写真ではお伝えし切れていませんが、皆さまの想像力を加味してくださいませ。
 
 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »