« これも好き 利休梅 | トップページ | レンゲソウ プランター育ち »

2015/05/11

カロライナジャスミン

この春もたくさんの花を咲かせ、辺りを明るくしてくれた「カロライナジャスミン」
これもわが家の古株さんです。 病害虫もなく、寒さ暑さにも強く手間要らず…と
言いたいところですが、春~夏にかけてのシュートの伸びる勢いはすごいものが
あります。 切ってもすぐに伸びてくるので、高枝切り鋏で剪定すること5~6回。
翌年の花芽は夏に出来るそうですが、伸びてきたシュートを切っている分には
支障ないようで、毎年絶えることなく咲いてくれています。
いつもあまり光を当てないできたので、今年は一花一記事にしてみました。
       shine(写真クリックでもう少し大きめ写真もごらんいただけますdiamond
 
 
 
          150416carolina_jasmine6
 
                   アーチに乗っけてあります
 
 
 
 
 
 
    150416carolina_jasmine2
 
                        つ ぼ み
 
 
 
 
 
 
    150416carolina_jasmine3
 
                       可愛い花形 ♪
 
 
 
 
 
    150416carolina_jasmine4
 
        花には ジャスミン の名前をもらう由来となった芳香がありますが
               香り方はうんと近寄ってわかる淡さです
 
 
                  ( ここまで 4/16 撮影 )
 
 
 
 
 
 
          150423carolina_jasmine
 
                     満開を過ぎました
 
                     ( 4/23 撮影 )
 
         今年は 連休初めころ すっかり咲き終わりを迎えました
 
 
 
 
 
  「カロライナジャスミン」 : マチン科 ・ ゲルセニウム属
                   北米南部~グアテマラ あたりが原産ちで、
                   アメリカ合衆国サウスカロライナ州の州花
 
                   別名…ゲルセニウム、イエロージャスミン、
                        イヴニングトランペット、トランペットフラワー、
                        カロリナソケイ、ニセジャスミン など多数
                        (ずいぶん酷い名前もあるんですねぇ)
 
                   ちなみに、「ハゴロモジャスミン」やジャスミンティーの
                   原料となる「マツリカ」は、モクセイ科・ソケイ属で
                   まったくの別種です。
                   カロライナジャスミンは有毒ですから、これでお茶を
                   淹れて飲んだりは決してされませんようご注意を。
                   剪定などで触れる程度は全然平気です。
 
   

|

« これも好き 利休梅 | トップページ | レンゲソウ プランター育ち »

コメント

 き・キ・黄色♪
おはようございま~す。

 まだまだ、落ち着かないのではありませんか?
カロライナ・・さん初の拝見でしょうか。
いや~・いいですね~、なんともも言えませんよ!
・つぼみの形もいいな~。

・羽衣ジャスミンで黄色があったらいいのに、と…(笑)。
我が家の羽衣さん、今年は香り水をと思い、先週花を摘んで漬け込みました~。

 これからは梅雨、そして酷暑の日々が…!
少し体を癒されて下さ~い!!
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2015/05/11 08:33

ポージィさんこんにちは。大変ご無沙汰しました。ほぼ一ヶ月でしょうか。こちらに色々と用事があってブログから離れていました。
ようやく、鳥撮りにも出られるようになって、通常の生活に戻りました。

カロライナジャスミン?、全く知りませんでした。開ききった花を見るととても可愛いですね。淡い香りですか。
高枝切り鋏を使うとなると、かなり背が高いのですね。このハサミは使いづらくて往生しますよ。重いし仕事がはかどらなくて、いらいらすることがあります。八ヶ岳の山荘で、ドウダンが大きくなりすぎて、これを使うことがあります。

投稿: polo181 | 2015/05/11 11:15

お久しぶりです~。
お久しぶりで、
明るい元気な黄色をありがとうございます。happy01

アーチにのっけてあるってことは、
ポージィさんちは
このカロライナジャスミンちゃんをくぐって、
おうちに入るのですかsign02
ステキ~shine
でも、剪定がちょっと大変そうかなsweat01
ポージィさんがそうやって手をかけてくれるから、
カロライナちゃんもせっせと花をつけて
楽しませてくれるんですね。wink

投稿: くらふぇ | 2015/05/11 12:33

ポージィさん
こんにちは
このGWは、ユックリお休みできましたでしょうか
私は、先月半ばくらいから腰痛に悩まされ
このカロライナジャスミンは、見ることができませんでした
これだけ大きくなると見事ですね
しかも、ご自分で育てられていると、良い状態で撮ってあげられる
どれも、元気一杯の綺麗な美人さんばかりです

投稿: フクジイ | 2015/05/11 13:33

うちの近所のあちらこちらでむせかえるような香りを放っていたハゴロモジャスミンとは、花の色も香りの強さも違うんですね。
名前にジャスミンと付いているだけで他の2種(ハゴロモジャスミンとマツリカ)とは科も属も違うし、それに有毒とはっ!(@_@)
お茶にして飲んではいけないけど、触るだけなら大丈夫。
良かった~(って、うちには無いのに)
ハゴロモジャスミンとマツリカを検索して調べてみました。
なるほど、ジャスミン茶に使われるのがマツリカですか。花色は白なんですね。

香りのきついハゴロモさんは家の中の花瓶に挿したくないけれど、ほのかな香りのカロライナさんなら花瓶に挿しておいてもいいですね。

投稿: あまもり | 2015/05/11 14:57

こんにちは!

今 ハゴロモジャスミンが辺りに香りをまき散らしていますね~

見事なまでのカロライナジャスミン 以前鉢植えで持っていましたが 消滅しました~

マツリカ 今咲いています~

↓のリキュウバイといい 香りのお花はいいですね~
あまり強いのは敬遠気味ですが・・・

投稿: pole pole | 2015/05/11 15:47

こんにちは。
そうですか、ジャスミンの名がついていても、ハゴロモジャスミンとは違う仲間なんんですか。
しかも有毒なのですか。
我が家にも、黄色のジャスミンがありますが、名前が知りませんでした。
ハゴロモジャスミンのような香りはないのですが、このカロライナジャスミンなのでしょうか。
これから、せいぜい気を付けて、大切にしていくことにします。

投稿: 鎌ちゃん | 2015/05/11 15:47

ジャスミンという名が付くとお茶を連想してしまいますね。
マチン科ゲルセニウム属とは聞きなれない科・属です。
サウスカロライナ州の花というのは覚えやすいですね。ノースカロライナ州はハナミズキというのを同時に知りました。
別名が随分たくさんあること。
蕾に凹凸があって陰影もあって興味深いです。大きいですね。
見事にたくさんの花を付けて、剪定が上手です。

投稿: tona | 2015/05/11 16:07

bud ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
週明けは黄色~でまいりました。
昨年は6月になってから、カロライナジャスミンとハゴロモジャスミンを
一緒に記事にしていました。そのときヒロさんにもご覧いただいたようです。
じっくり見ていただいて、わが家のカロライナさんは照れているやも知れません。
 
ヒロさんはご自分でハゴロモジャスミンのフレグランス作りに挑戦ですね。
漬け込んで…というと、蒸留しての方法とはまた違うのですね。
 
だんだん気温が上がってきて私は喜んでいますよ~
梅雨は嫌いですけれど、汗だらだらの夏のほうが寒い冬より体調がいいのです。笑
 
 
bud polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは、お久し振りです。
色々とお忙しい日々をお過ごしでしたね。初夏の爽やかな気候の時期に
鳥撮りにお戻りになれてよかったです。私の方もいろいろとありました~
 
カロライナジャスミン、これまでもちょこちょこアップしてはきたのですが、
やはり他のものと抱き合わせだと印象に残り難いかもしれませんね。
今年は一花一記事で主役にしてみました。
お花は可愛いですし、丈夫なので好きなのですが、剪定は難儀します。
poloさんも高枝剪定バサミでの作業をなさることがおありなのですね。
私は台になるものに乗って、その高いところから高枝切りバサミの柄を
アーチ上に伸ばして頑張るのですが、シーズン最初の作業の後は筋肉痛になります。
アーチじゃなくフェンスに這わせていたらずっと楽だったでしょうにね。
今となってはがっしり絡み付いていて外すことも出来ません。
今年も連休初日に第1回目をすませましたよ。
 
 
bud くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは、お久し振りです~
明るい黄色で再開としました(^^)
季節は初夏になって、初夏の頃は白い花が多いような気がします。
春先は断然黄色が多かったのが、季節が進むと変化してきてお面白いです。
 
うふふ アーチをくぐって家に入る、っていうの憧れちゃいますけどね~
カロライナジャスミンのアーチは、庭の隅っこに、ただ乗せて這わせるためだけに
置いたので、どこへも繋がっていないトンネルなんです。
素適な想像をしてくださったのにね~ スミマセンです(^^;)
手をかけてあげるというか、お隣にまで伸びて行っちゃうから
かけざるを得ないというか。
今年も連休初日に1回目の剪定しましたが、もうまたびょんびょん
伸びてきています~ 伸びるの早すぎ~crying
 
 
bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは、お久し振りです。
お休みは、いつものことですがゆっくりと休養とは行きませんでした。
法事で愛知へ長距離ドライブもしましたし、家にいる間は家の仕事などを
あれこれやっていましたし。でも有意義には過ごせたと思います。
 
フクジイさんは、まだ腰痛が続いていらっしゃるのでしょうか。
傷めているところ、弱いところにとって、今年の春の天気も気温もめまぐるしく
変わるのはこたえたのかもしれませんね。私も、だいぶ良くなってきていた膝が
逆戻りしてしまってがっかりしています。
 
カロライナジャスミンも花の時季は短いですが、毎日眺められるのは
自分の家にあればこそですね。剪定は大変ですが、その10日ほどの楽しみの
ために頑張っている気がします。
この花は、仰るように元気いっぱいの美人さんですものね(^^)
 
 
bud あまもりさん、ありがとうございます ♪
 
ハゴロモジャスミンも好きなんですけどね~ 今年は鉢植えのうちの子は
寒さのダメージを受けて花がほとんど咲きませんでした。
対して、こちらのカロライナジャスミンは寒さにも暑さにも強い!
びょんびょん伸びること以外は、ほんと手がかからないたくましい子です。
 
しかし、紛らわしい名前をつけられたものです。香りがあるといっても
その強さも花の形も色もかなり違うのに。
この名前が付けられたばっかりにジャスミンティーを作れると勘違いする
方も出てきてしまうのですから、カロライナちゃんにとっては迷惑なお話です。
 
ハゴロモジャスミンやマツリカも検索してみてくださってありがとうございます。
それぞれ可愛いですよね。マツリカの方は、ジャスミンティーは
飲んだことあっても、花は写真でしか見たことないんですが。
うんうん、香りの強いハゴロモさんは屋外向き。カロライナさんなら
家の中に飾っても大丈夫ですね。
ただし、ペットを飼っている場合は、活けてる水を舐めないよう要注意です (^^)d
 
 
bud pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
香りを撒き散らしている… 強い香りが苦手でいらっしゃいますものね。
ほんとによく香りますね。うちのは寒さ対策が遅れたせいで一部枯れが出て
今季はほとんど花が咲きませんでした。それでも少量の花でもふわ~っと
香ってました。
pole poleさんのお宅ではマツリカが咲いているところなのですね。
マツリカは写真以外では会ったことがないのです。お茶は飲みますが。
生のお花の香りを嗅いでみたいものです。
 
リキュウバイも香りがあるのですね。傍へ寄れないからか、風向きなのか、
これまで一度も香ってきたことがないのです。こちらも嗅いでみたいです~
 
 
bud 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
何かと似ているからという理由で、科や属が違っても関係なく
名づけられることは、植物ではよくあることですね。
おかげで紛らわしかったりこんがらがったりすることも多いです。
カロライナジャスミンがジャスミンティーの原料だろうと勘違いして
お茶にしてしまったら中毒起こしますから、こういう名前はどうかと思いますね~
 
鎌ちゃんのお宅にも黄色のジャスミンがあるのですか。
はて、カロライナジャスミンでしょうか?
今日の記事の写真の花と比べていかがなのでしょ??
 
 
bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
そうですよね。
ジャスミンと名が付いているせいで勘違いから中毒も起こりうるんですね。
別名が多いところを見ると、サウスカロライナから来た花をなんと呼ぼうかと
さんざん迷ったのかしら?とも思えてしまいます。
ハナミズキはノースカロライナの州花でしたか。こちらは初めて知りました(^^)
 
花は明るい色ですし形も可愛いです。蕾の長さも開いた花の径も3cmほどです。
剪定は上手も下手もなしで、びょーんと伸びてきたのをひたすら
切っているだけのいい加減さなのです(^^;)
アーチの下側には、長年の枯れ枝が山積しています。
 

投稿: ポージィ | 2015/05/11 17:34

こんにちは ポージィさん sign01

カロライナジャスミンはたくさん花が咲き、よく生長するようで良いですね。happy01

かなり大株で旺盛に伸びるようですね。eye shine

我が家ではマンションの外壁工事で疎開していた羽衣ジャスミンが、幸いに芽を出してラテイスに巻き付いてきました。smile

タイなど熱帯では、ジャスミンでもマツリカが多くて、花数珠にして飾りにしていましたのを思い出します。smile

投稿: プロフユキ | 2015/05/11 19:53

こんばんは。
ジャスミンという名前なのに、ジャスミンティーとは全く関係ないなんて、紛らわしいですね。
しかも、変ったラッパ型の花も面白いです。
それにしても、どうして、このような樹が、日本に持ち込まれたのでしょうね。
花が魅力的なのかな???不思議ですね。

投稿: ソングバード | 2015/05/11 20:39

bud プロフユキさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは(^^)
 
わが家のカロライナジャスミンも、地植えにしたからか旺盛に
よ良く育って
毎年花をたくさん咲かせてくれています diamonddiamond
 
長いこと疎開していたハゴロモジャスミン、生き延びてくれましたか。
良かったですね♪ うちの鉢植えのハゴロモジャスミンは、この冬の寒さの
影響で蔓の先が枯れ、この春は花が激減でした。今度の冬はちゃんと初めから
対策してあげねばと思っています。
 
熱帯では見かけるのはマツリカが主流ですか。
ジャスミンティーの素となる花ですね。私は生のマツリカの花は
まだ見たことも香りを嗅いだこともなく、いつか是非にと思っています。
マツリカの花数珠は良い香りでしょうね confident
 

投稿: ポージィ | 2015/05/11 20:40

bud ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうなんです。紛らわしいですよね。ジャスミンティーというお茶がなければ
まだ良かったのですけど、お茶があることで勘違いして中毒が起きた例も
あるとは、いけませんね。
 
蕾の長さも開花した花の径も3cmほどですが、なかなか可愛らしい花です。
この可愛らしさと芳香から、観賞用としてアメリカから渡来したのでは
ないでしょうか。暑さ寒さにも強くて丈夫ですし(^^)
私も、その丈夫さと明るく可愛い花、常緑であることに魅力を感じて
苗を買いましたよ。
 

投稿: ポージィ | 2015/05/11 20:47

黄色のカロライナジャスミンでアーチがぱあっと明るくなりますね。
5~6回も剪定されるとは、お手入れも抜かりなしですね。
そういえば我が家にもハゴロモジャスミンがありましたが、今は見当たりません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/05/11 21:08

bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
カロライナジャスミンは、春、花が満開になると、
ほんとぱぁっとその場所が明るくなります。
5~6回の剪定はお手入れというよりは、必要に迫られてやらざるを得ない
といった状況ではありますが、なんとか形を保っていられます。
 
おーちゃんのお宅のハゴロモジャスミンは消滅してしまいましたか。
寒さにやられたかもしれませんね。
うちの鉢植えハゴロモジャスミンは、今冬の寒さで危うく枯れかけました。
あわてて簡単な防寒をしてなんとかとどまりましたが、花は激減でした。
 

投稿: ポージィ | 2015/05/11 21:38

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

きれ~い( ≧∀≦)ノ
こういう感じの色、大好きです。何だか元気になれそうです。

それにしても、別名のトランペットフラワーは良いけど、ニセジャスミンって…。
どんな思いで付けたのかφ(≖ω≖。)
有毒って事は、昔人は誰かお茶か何かで飲んでみたんでしょうか。どんな症状が出るのかな…。
見た目は綺麗なのに。

投稿: コヨコヨ | 2015/05/11 22:26

bud コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~ ご無沙汰しました(*^。^*)
 
温かみのある黄色 コヨコヨさんのお好きな色なんですねshine
黄色ってやっぱり元気をくれますよね~
カロライナジャスミンが咲く時季は、年に一度だけ、うちの庭が
パァッと明るくなります。
 
別名には私もびっくりしちゃいました。数の多さにも酷い呼びようにも。
どう名付けていいかわからないからってニセはいくらなんでもねぇ。
カロライナさんの毒については、Wikipediaには次のように書かれています。
『全草にゲルセミシン、ゲルセミン、センペルビリンなどの有毒成分を含む
 (特に、根茎にシクトキシンを含む)。
 脈拍増加、呼吸麻痺、中枢神経刺激作用、血圧降下、心機能障害の症状。
 ジャスミンティーとしてカロライナジャスミンの花に湯を注いだものを飲み、
 中毒した事例があるが、一般的な栽培で、根に触れたり、剪定を行う
 などによって中毒を起こすことはない。』
 
でも、毒をもつ植物って、実は身近にも意外なほどたくさんあるんですヨ。
 

投稿: ポージィ | 2015/05/12 10:11

 カロライナジャスミン。今頃咲いていましたね。
あまりにも茂り過ぎて、花の終わった後の、道路に落ちた花の掃除が大変なので根っこから切ってしまいました。
 代わりにナニワイバラを植えたのですが、掃除するのは
あまり変わらないみたい。
 キンシバイ、モッコウバラを含め、黄色ばかりだったところに白が入って少し見栄えが良くなりました。

投稿: 夢閑人 | 2015/05/12 18:10

bud 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
夢閑人さんのお宅のも咲いているかな?と思っていましたが、
そうでしたか、ナニワイバラに変わったのですね。
花殻の掃除はどちらも同じでしたか(笑)
落ち葉の掃除もありますね。それぞれ一長一短ありそうですが。
でも白のインパクトあるナニワイバラが咲くようになって、
お庭の雰囲気にも変化が生まれて良かったですね。
ナニワイバラも野趣もありエレガントさもある素適なバラですね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2015/05/12 20:39

ポージィさん、こんばんは。

何度か見せていただいているカロライナジャスミン、本当にいいですね~
こんなにビッシリ花が咲くなんて、バラのポールズ・ヒマラヤン・ムスクのようですね。

この花、今春に大きな鉢で育てたものを見つけちゃいました。
それも、家の4軒隣のお宅で・・・1㍍ほどの木(つる)にビッシリと咲いていました。
本物(写真じゃなくて)の美しさはまた格別ですね。
こちらでは鉢でしか育てられないようで・・・本当に残念!

投稿: 雪ん子 | 2015/05/12 22:14

bud 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
これまでの様子にも目を留めてきてくださってありがとうございます。
今回は単独主役で(^^)
毎年たくさん咲いてくれて、この花の時季だけは薄暗いことが多いうちの庭も
ぱぁっと明るくなります。
ほんと!花数の多さは、ポールズ・ヒマラヤン・ムスクのよう♪
 
おぉ ご近所で鉢植えで育てている方がいらっしゃいましたか!
あんどん仕立てにしていらっしゃるのかしら。
生でもカロライナさんのお花を見ていただけて良かったです~
そうそう、南関東以南では地植えで冬を越せると書かれていました。
寒さにもけっこう強いとはいえ、さすがに妙高地方では鉢植えでなくては
いけないのですね。大きな鉢で越冬管理は大変と思いますが、
春びっしりのお花を見ると報われる気持ちでしょうね。
 
うちではハゴロモジャスミンを鉢植えのあんどん仕立てにしていますが、
この冬は危うく寒さで枯れかけました。
 

投稿: ポージィ | 2015/05/13 11:35

GW明け、もう体は平常モードになりましたか?
噴火に台風、地震と何だか落ち着かない毎日ですね
この木、ジル&サチのK子さん宅にも毎年咲くんですよー♪
なんでウチは枯れてしまったんだろ(^_^;

投稿: miki | 2015/05/13 20:46

bud mikiさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
連休中も決してのんびりモードではなかったのですが、
連休明けもまだやらなきゃいけないことがたくさんあって…アハハ
でもほんと、自然界も落ち着かない状況が続いていますね。
 
ジルちゃん&サチちゃんのお宅に☆ そういえばそうでしたね~(^^)
mikiさんのお庭に植えられたカロライナさんは、お庭整理の際に
ご主人様が間違えて整理されてしまったと伺ったような…
枯れちゃったんでしたっけ coldsweats02
ずっと勘違いしていたならご主人様に謝らなくちゃですね sweat01
 

投稿: ポージィ | 2015/05/13 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/61482595

この記事へのトラックバック一覧です: カロライナジャスミン:

« これも好き 利休梅 | トップページ | レンゲソウ プランター育ち »