« こま撮り 春シーン - その1 - | トップページ | こま撮り 春シーン - その3 - »

2015/06/01

こま撮り 春シーン - その2 -

今日から6月に入りましたが、前記事に続く春シーンシリーズ、その2 です(^_^;)
リアル時間での季節の移ろいも感じつつ日々過ごしているのですけれども、
撮影からもうこんなに日数が経ってしまったなんてね。信じられない思いです。
 
皆さまにとっても懐かしい春シーンはどんな光景でしょうか。
       (sandclock写真クリックでもう少し大きめ写真もごらんいただけますclover
 
 
 
    150330snowflake1
 
 
 
 
    150330snowflake3
 
 
             お隣空き地で 自生している スノーフレーク
 
           この花が咲くころは まだ地面の位置が分かりますが
      その後 みるみる草たちに覆われて深い藪になり やがて葛の海に
 
 
    150330snowflake5
 
 
 
 
 
 
    150401muscari3
 
 
        わが家のプランター  ジャノメエリカの足元に咲いた ムスカリ
 
             英名を グレープヒヤシンス というそうですね
             そう思って見ると ブドウの房に見えてきます~
 
 
    150401muscari2
 
 
 
 
                      このシリーズ、もう1回お付き合いください
 
 

|

« こま撮り 春シーン - その1 - | トップページ | こま撮り 春シーン - その3 - »

コメント

おはようございます!

スノーフレーク 今年もアップしそこないました~
たくさん撮ってあったのですけどね。

なるほど~グレープヒヤシンスですか~言い得て妙です。

次回も楽しみにしています。

今日も暑くなりそうなので こういうひやひやのお写真が目にも涼やかでいいですね。

投稿: pole pole | 2015/06/01 09:38

 こんにちは~。

 !立木の根元にも大株
が、ここまで増えるには何年間?
スノーフレーク:このシンプルな白、いいですよね~。 

 へ~・ブドウヒヤシンス!
なかなかリアルな名前♪
それに、この柔らかなブルーこれがまたいいんですな~。
種類も多くて、奥が深い…。

・昨年・今年、庭のあちこちに散らばっていたのをまとめてみましたよ。
 来年が楽しみで~す。
  ヒロ・・でした。

 

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2015/06/01 13:41

ポージィさん
こんにちは
今朝、以前に八重のドクダミの情報を聞いていたので見に行ってきました
でも、もう遅かったのでしょうか、1本もなかったです
その代り、色んな果実を見てきました
アーモンド,アンズ,ブルーベリー
そして、カジイチゴとクワは、味見してきました
初めて味見しましたが、まずまずといったところですね

第二弾は、スノーフレークとムスカリでしたか
どちらも涼しげで良いですね
ムスカリの玉ボケが良いですね

投稿: フクジイ | 2015/06/01 15:21

clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日も暑くなってますね~ でもカラッとしているので、風の抜ける
部屋の中にいると快適です。
 
スノーフレークもムスカリも、今はもう枯れかけた葉が面影を
残すだけとなっていますね。
pole poleさんもお撮りになりましたか。春はお花も多くて、出番が回って
来ないこともありますね。私は振り返りの記事をアップしないと長期休ブログに
なる可能性大で、今頃登場してもらいました。
 
ムスカリのグレープヒヤシンスの別名は、納得してしまいますね。
 
 
clover ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お隣空き地のスノーフレーク、何年位前から登場したのだったかしら?
7~8年にはなるかと思います。少しずつ増えて大株になりました。
わが家のは日当たり悪く貧弱なままなのですけど、空き地は夏場は葛に覆われる
にもかかわらず元気いっぱいです。
シンプルな白に、花のふちのグリーンの点々が可愛いですね。
 
ムスカリの別名グレープヒヤシンスには、ほんとだ~と納得ですね。
そう、仰るようにこの柔らかなブルーがいいですよね。
ヒロさんのお庭では、来年はまとまって群れ咲く様子が見られるかも。
楽しみですね。 
 

投稿: ポージィ | 2015/06/01 15:22

clover フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
せっかく八重ドクダミを見にいらしたのにありませんでしたか。
残念ですね。でも、うちの鉢植え八重ドクダミは、今ちょうど綺麗に
咲いているところです。また別の場所ででもお会いになれるといいですね。
 
代わりにたくさん色々な実をご覧になれたんですね。
また見せていただけるかな~ 楽しみです。
カジイチゴとクワの味見も(^^) まずまずのお味ので試食できて
よかったですね。完熟時がいちばん美味しいのでしょうけど、
その見極めと鳥さんとの争奪戦勝利がキーポイントと思います。
うちでは、このところ毎日ヒヨちゃんが来て、ジューンベリーの
完熟した実から食べていきます。
 

投稿: ポージィ | 2015/06/01 15:27

両方とも可愛い形のお花ですね。
ムスカリをグレープヒヤシンスと英名で言うのですか。
とてもきれいな色に撮れています。
ムスカリとは気がつかないでしょう。
こういう形のお花が結構ありますね。

投稿: tona | 2015/06/01 15:30

clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
そうですね♪ 先日アップのスズランも今日の二つもベル型というのでしょうか。
ぶら下がって下向きに咲くお花がとても可愛いです。
ムスカリの英名 グレープヒヤシンス は、ネット情報からの受け売りですが
なるほどねと納得の名前ですね。
仰るようにこういう形のお花はけっこうあって、それに惹かれる人もまた
多くいらっしゃいますね。日本人の傾向かしら、世界的なものでしょうか。
綺麗な色が出ていますか。良かったです。
この色のムスカリは、柔らかな青紫色がとても魅力的ですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/06/01 17:20

スノーフレークとムスカリ、白と青でどちらも下向きに咲いて、春になると楽しみな花たちです。
スノーフレークとスノードロップをいつもどちらだったかと名前に迷います。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/06/01 19:30

clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
同じくです。私もどちらも楽しみにしている花です。
葉っぱたちの中から蕾が上がってきたのを見つけたときの
ワクワク感や喜びは、良いものですね。
 
スノーフレークとスノードロップ 似た名前ですものね。
私もどっちだったっけ?と一瞬考えます。
ドロップ=しずく から形を思い出して確認しています。

投稿: ポージィ | 2015/06/01 20:04

ポージィさん、こんばんは。今はもうバラも終わりそうで、ツツジやハナショウブの時期でしょうか。年々、時の過ぎるのが速くなってきました。もうじき、アジサイの季節となることでしょう。そんななか、悠長にスノーフレークやジャノメエリカを引っ張り出してくるのだから、鷹揚な人です。おそらく病気なんてしたことないでしょう。想像するに、多分太めの人だろうな。お花や陶芸の作品を見ているととても繊細な感じがするのだけれど、案外大雑把な人なのかもしれない。そんな詮索はやめにして、花の印象につてい一言。最後の写真は確かに葡萄の一房のように見えます。グレープヒヤシンの方が適しているように思います。

投稿: polo181 | 2015/06/01 20:21

こんばんは
毎日暑いですね~、季節が一ヶ月先取り?しているよう・・・

スノーフレーク、ムスカリ、なんだか懐かしい・・・と思ってしまいました。
季節はもう夏になってしまいましたものねぇ・・・
ムスカリがグレープヒヤシンス・・・まあ、そう言われれば見えないこともないか。

polo181さんのコメントを読んで・・・ちょっと苦笑(ゴメンなさい)

投稿: 雪ん子 | 2015/06/01 21:21

clover  polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今夜のpoloさんはまたちょっと意地悪モードでいらっしゃるようですね。
実際の季節より前の振り返り写真をアップさせていただくと、
繰り返しお断りしているのですが?
6月に入りましたが、まだ春記事をアップの予定ですからスルーなさって下さいね。
そうそう、私のことを色々ご想像いただいていますが、ハズレが多いですよ(笑)
どこから、病歴だの体型だのが出てくるのやら。
 
グレープヒヤシンスの英名は形からきているのですね。
一方、ムスカリの名前はギリシャ語の「麝香」に由来し、強い芳香を放つ
品種の花があるところからきているそうです。
 
 
clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
平年より気温の高い日が続いていますね。ほんと、1ヶ月くらい先行していそうです。
 
スノーフレークやムスカリが咲いていた頃、懐かしいでしょ(笑)
1ヵ月半~1ヶ月くらい前になるでしょうか。
 
でも、懐かしんで振り返ることは、花や自然のブログでしてはいけないのかしら?
そうさせていただくと何度もお断りしているのに…。
自分なりの楽しみ方ではいけないのかと毎度悲しくなります。
振り返り記事をアップすることを否定されるなら、私はブログやめないと。
な~んて、人の都合ではやめませんけどね。こういうところを鷹揚というのか?
 
雪ん子さんに愚痴ることじゃありませんでしたね。すみません。
 

投稿: ポージィ | 2015/06/01 22:15

おはようございます。
あはは~~、こちらを訪問すると、季節感がずれてしまいますね。
毎日、季語に追われる生活をしていると、逆に、季節を楽しむことのできないまま、過ぎているのかも知れません。
スノーフレークもムスカリも、じっくり愛でることのできないまま終わってしまいました。
最近、時が過ぎるのが、急加速しているようです。
じっくり、季節を愛でるゆとりをもって過ごしたいものですが。

投稿: 鎌ちゃん | 2015/06/02 07:03

clover 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
俳句をなさる鎌ちゃんは、リアルの季節とブログにアップされる季節が
ずれると、とても気になられるお一人。お気持ちは分かりますけれど、
ここはほぼ通年ずれていますもの、そういうブログだと、もうそのまま
受け入れてくださいな。
現実に目に映る季節を楽しみ、後から写真を見ながらもう一度楽しむ、
そういう楽しみ方とご理解ください。
私とて、忙しさに取り紛れ、目の前を流れるだけで過ぎていく季節もあって、
そういう時は写真すらありません。ですから、せめて写真のある季節は
ゆっくりゆっくりと楽しみたいのですよ。
 

投稿: ポージィ | 2015/06/02 07:33

今日も暑くなりそうです
良い天気です
これから庭に出て何かを探します
どんな花が咲いているのでしょうか

投稿: フクちゃん | 2015/06/02 09:07

clover フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
現在、気温上昇中ですね。でも爽やかな風も吹いていますよ。
明日から雨模様の日が増えるそうですから、今日の爽やかな晴れを
しっかり楽しんでおきたいですね。
フクちゃんのお庭では、アジサイの色づきが進んだでしょうか。
他にはどんなお花が咲いているか、楽しみにしています。
 

投稿: ポージィ | 2015/06/02 10:30

おはようございます。
月日が経つのは早いですね。
つい先日までは、春の花を追いかけてたのに・・・・・
でも、春の花でもう一度春を楽しませてもらいますね。
今日は久々に涼しくなりそうだし・・・・・

ムスカリ、綺麗に撮られましたね。
今年はついに撮れませんでしたが、いつも苦労します。
何処となく、掴まえ所が無くて・・・・・
淡~いブルーが綺麗です。

今日は雨上がりの花菖蒲が撮りに行くつもりなのですが、雨が止むかな??

投稿: ソングバード | 2015/06/03 07:16

clover ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
今日は朝から雨になりました。陽射しがないとだいぶ涼しく感じられます。
天気予報は rain のち cloud ですね。
雨上がりの花菖蒲、雫で装った美しい姿が見られるかもですね。楽しみです
 
2~3ヶ月もさかのぼって春の花やシーンをアップさせていただいていますが、
もういちど楽しむとのお言葉がとても嬉しいです。
 
ムスカリは淡い優しいブルーが良いですね。
うちのは、30cm×50cmほどのプランターの中の一部分なのに、
少量がポツリポツリ離れて咲くのでちょっと寂しげな写真になりました。
たくさん群れ咲いていると賑やかで雰囲気が変わりますね。
 

投稿: ポージィ | 2015/06/03 09:21

スノーフレークの水玉模様は
なぜ作られたんでしょうねぇ。
アクセントが効いていてとっても素敵なんですけど、
うまいこと先の方だけポツンポツンと
不思議だなぁ~と思いました。happy01

うんflair ムスカリはブドウですね。
逆さまむいたブドウだ~。smile
こちらも先がぐるりと白いですね。
ちょうちん袖~。

投稿: くらふぇ | 2015/06/03 11:15

clover くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
そうなのよね~ 花びらの先の水玉模様 どうして作られたんでしょ。
人間の目には、これがあるとないとではお洒落感がかなり違ってくる
気がしますけど、スノーフレークにはきっともっと別の何か訳があるんでしょうね。
 
うふふ ムスカリは逆さまブドウですよね♪
ムスカリっていう名前はギリシャ語のムスク(麝香)から来ているのだそう。
これ↑とは別の、ある品種が強い香りを持っているらしいです。
これ↑はちょうちん袖ですね~
淡いブルーに白い縁取りレースが可愛い♪
すっきりした中に袖だけがこういう可愛いのとか、一部に可愛いデザインが
入った服が好きでしたよ~ この年になるとさすがに着られないけど。
 

投稿: ポージィ | 2015/06/03 12:35

ご無沙汰してました
ロッティの避妊手術が終わったと思ったら義父がまた入院、
マゴっちが扁桃腺の熱を出したと思ったら2日後に娘が同じく高熱と
どいつもこいつも!な状態からやっと抜け出しました(^_^;
と言っても マゴっちは来週扁桃腺の手術が控えてるので
また気忙しくなりそうですけど・・

前置きが長くなりましたsweat01
もう春がずっと前のような暑い毎日が続いてますね
そろそろ梅雨入りしそうだし 鬱陶しい時期がやって来ます
空き地に自然と咲いてるムスカリ、、
アップで見るとこんな感じなんですねぇ
あっ、↓の記事のフリーカップ、可愛いです♪
売ってたら買いますよ(^-^)

投稿: miki | 2015/06/03 15:25

clover mikiさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ご心配事が続いてお忙しく気が休まらない日が続いていらっしゃいますね。
ロッティちゃんがすっかり元気になったのは何よりですが、
お義父様は入退院繰り返されていらっしゃって…安定を心からお祈りします。
おやおや、お孫ちゃんにお嬢さんまで!!??
お孫ちゃんは扁桃腺の手術をすることになったのですか…無事終わり
あまり痛みませんように。
私も小学2年生頃までしょっちゅう扁桃腺腫らして40℃の高熱出していましたが、
手術はしないままいつの間にやら大丈夫になりました。
 
今年は春が短かったと皆さん仰ってますね。
もっとも、うちの辺りは暑くても最高気温27℃くらいまでだったので、
乾いた空気のそれくらいの気温は、私としては快適でしたけれど(^。^)
でも、湿度が上がるとやっぱりダメですゎ。じと~むしむし~の
日本の夏がすぐそこですね。
ムスカリやスノーフレークが咲いていたころが懐かしくなります。
あ、空き地に咲いているのはスノーフレークの方。年々少しずつ株が大きく
なっていくのを見るのも春の楽しみのひとつになっています。
 
フリーカップも見てくださって… あはっお買い上げだなんて
ありがとうございます~(^▽^;)
 

投稿: ポージィ | 2015/06/03 15:56

こんばんは☆
 
おぉ、スノーフレークですね。
我が実家では スズランスイセンと呼んでいます。
 
先日、家庭菜園用の畑起こしを してもらったのですが
どうも毎年 畑には邪魔な位置に このコがいまして
今年、意を決して 花が咲いていましたが掘り上げて
別の場所に移しました。
元気に根付いてくれるといいなぁと思っていますが・・・。
1枚目のお写真と同じくらいの量、あったのですよ。
 
ムスカリも 少し前に終わったばかり。
御地にとっての春のシーンは
我がイナカにとっては ほぼリアルタイムの記事になっていますよ (*^ー゚)b

投稿: 花mame | 2015/06/04 22:30

clover 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
コメントのお返事が後先になっちゃいました。すみません。
 
スノーフレークの別名スズランスイセンといいますね♪
どちらの名前も可愛いですね。コロンと愛らしいスズランに対し、
こちらの子は少しすっきりイメージでしょうか。
おぉ トップの写真と同じくらいの大株に育っていましたか。
きっと移植先でも元気に根を張ってくれますとも。なかなか強い子らしいですから。
 
ムスカリも終わって間がないのですね。中には実が出来ている子もあるでしょうか。
今年はわが家のプランターの子は実らせずに花後切り取りました。
来年もう少し元気が出るよう祈って。
長い日本列島のおかげで、こちらで遠くなった春のお花も
ほぼリアルタイムと言っていただける…ありがたいことです。感謝します♪
 

投稿: ポージィ | 2015/06/04 23:05

スノーフレイクは自生ですか?こんな可愛い花が・・・
ムスカリ、英名グレープヒヤシンスですか?
なるほど、ぶどうに見えますね。
丹念に見れば、どんなお花にも、それぞれ美しさがあって、
個性があって、心が癒されます。

投稿: 茂彦 | 2015/06/06 12:17

clover 茂彦さん、ありがとうございます ♪
 
そうなんです、お隣空き地で自生しているスノーフレークです。
年々少しずつ増えてきて、大株になりました。
いちばん初めに気づいたときは、スッと花茎が1本だけでしたのに。
 
ムスカリの英名、グレープヒヤシンスはなるほど~ですね。
しっかりブドウと見るには、逆立ちししたくなりますけれど(^^)
 
ほんとうに、仰るとおりです。
好みによって、より好き、そうでもないという差はあれど、
どんなお花もそれぞれの美しさを持っていますね。
草木たち、お花たちと接していると、いつの間にかとても心が
穏やかになっています。これぞ癒しなのですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/06/06 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/61584845

この記事へのトラックバック一覧です: こま撮り 春シーン - その2 -:

« こま撮り 春シーン - その1 - | トップページ | こま撮り 春シーン - その3 - »