« コラージュ講習会 | トップページ | ドクダミ 一重八重 »

2015/06/29

夏椿(ナツツバキ) - 2015 -

梅雨時を彩るわが家の「ナツツバキ」の一番花開花は、今年は5/29でした。
昨年も早めの 6/2 でしたが、5月中に咲き始めたのは初めてだと思います。
今年は色々な花の開花が早まっていると聞きますが、わが家の「ナツツバキ」も
負けてはならじと早まったようです。
 
今年もたくさんの蕾がつきました。咲き始めは毎日1~2輪でしたが、
そのうち毎日ぼんぼん咲いてぼんぼん落花。足元地面が白く染まるほどに。
「ナツツバキ」は、「ツバキ」とは違って、一日花なのです。
例年だと7月半ば過ぎまでかけて咲ききりますが、今年は咲き終わりも早まる
かもしれません。
 
「ナツツバキ」の花たちとの今年の一期一会、どうぞ見てやってください。
6月の初めから半ばにかけて撮影した子たちです。 枚数多くてすみません。
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
          150603natutubaki5
 
                         蕾たち
 
    小さな蕾たちが顔を見せ始めるのは 葉が展開し終わるとほぼ同時の4月
                 それから 少しずつ育ってきます
 
 
 
 
 
 
          150610natutubaki1
 
 
 
 
 
 
    150606natutubaki3
 
 
 
 
 
 
    150606natutubaki9
 
                  並んでふたつ突き出てるもの
        左は蕾で 右はポロリと花が落ちた後・花柱が目立っています
 
 
 
 
 
 
    150606natutubaki4
 
     わが家のナツツバキ  花の縁はギザギザ ・ 花弁の1枚に淡緑の斑
 
 
 
 
 
 
    150606natutubaki2
 
 
 
 
 
 
    150610natutubaki16
 
 
 
 
 
 
    150610natutubaki20
 
 
 
 
 
 
    150612natutubaki5
 
              「ヤツデ」の葉への落花  儚くも一日花です
 
 
 
 
 
 
 150610natutubaki11
 
 
 
                          今年も美しく咲いてくれてありがとう confident
 
 
 
           「ナツツバキ(夏椿)」 : ツバキ科 ・ ナツツバキ属
 
 
 
【お・ま・け】
 
… と、記事を起こしたのが 6/17 。1週間後の24日、いつものように窓から
眺めていて、葉隠れに何やら丸いシルエットを見つけました。 もしや!? sweat02
見間違いではなく、これでした  。
 
    150624kogatasuzumebati_su
 
              コガタスズメバチ の巣  ソフトボール大
 
     わが家の狭小庭 どの作業をするにも すぐ近くに寄らねば出来ません
                 大きくなるにつれ 増す危険
        可哀想ですが 市に連絡 業者さんに撤去していただきました
 
 

|

« コラージュ講習会 | トップページ | ドクダミ 一重八重 »

コメント

夏椿が今年も満開に咲いたのですね。
一日花とは。
お花のふちのギザギザが見事ですね。
見上げていただけで気が付きませんでした。
次から次へとお庭の木に花咲き、実を結んで楽しいですね。
蜂の巣はこちらでも年に数回見つけます。
小さいうちに見つけて家で退治しています。
庭に蜂がいやにブンブン飛んでいる時が怪しいのですね。
蜂には今まで2回も刺されて悶絶、思い出したくもありませんので注意しないといけません。

投稿: tona | 2015/06/29 08:36

 ・・しばし見入って…♪
 おはようございま~す。

 コメントも書かずに・・。
こんにちは夏椿さん・今年も拝見させていただき御礼で~す!
 2枚目・樹は大きいのでしょうか、奥行きもあっていいですね~。
※それに、大きなヤツデの座布団に老後を癒されて…お疲れ様でした。
 そして地上に!来年・再度お越しくださいな。

 はい・この模様:巣ぐに!分かりましたよ。
ここまでになりますと、あっという間に大きくなりますから、処分・よかった~!
 ここ最近、ポージイ様・いろいろと…。
まだまだ梅雨・そして酷暑が・・、十分にご留意のほどを。
  失礼いたしま~す。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2015/06/29 08:46

おはようございます!


今年もナツツバキがたくさん咲いてくれたのですね~
雨雫を纏った蕾から始まって この時季咲く花のイメージがたくさん湧いてきました。
残念ながら わがやのは今年蕾を持った時点で 足場を組まれてしまい 枝を傷つけられ 蕾が次々と落ちて とうとうひとつも咲きませんでした。

こちらで楽しませていただきました。
やっぱり楚々としていて いいですね~

投稿: pole pole | 2015/06/29 09:36

ナツツバキは1日だけなんですねぇ。
こんなに綺麗なのに、1日だけなんだ。
もったいないけど、終わりがあるのはなんでも同じかな。
生きてる長さに関係ないのかもしれませんね。

でも、本当に美しいですよね。shine
「美しい」という言葉がぴったり。
白さといい、ふちのフリルといい。
アタシもいつか育ててみたいな。
赤いフェイジョア嬢も大好きですが
この白いナツツバキも大好きだな。
どっちの要素ももってる女性になりたいな。(贅沢)

スズメバチの巣、気づかれて良かったですね。
でもかなり大きくなってたんですね。
こちらも目で見る分には美しいんだけどね。smile

投稿: くらふぇ | 2015/06/29 12:29

ポージィさん
こんにちは
ナツツバキは、上品で涼しげでとても綺麗ですね
花弁のギザギザや模様に特徴があって、好きな花です
“ふたつ突き出てるもの”は、面白い瞬間に気付かれて
花が落ちても、萼はツボミの時と余り変わらないのですね
萼の縁もギザギザなのに初めて知りました

「おまけ」という言葉に期待しましたが・・・
何事もなく、処理できて良かったですね
もし、気付かなかったらと思うとゾッとします

投稿: フクジイ | 2015/06/29 13:33

こんにちは、今日の妙高は久しぶりにムンムン、
ジメジメから解放されて、さわやかな晴天です。
夏ですので、日なたに出れば暑いですけどね
家の中は窓全開でさわやかな風が吹き抜けています。

一方、夏ツバキには梅雨空が似合いますね
出来得れば、霧が出るともっと良いのだけれど・・・そう思うのは私だけかしら?
大好きな花で、我が家のシンボルツリーにお迎えしたのだけれど・・・
あまりの日当たりで、風の通り道になっている所に植えたので
弱ってしまって、とうとう花も咲かなくなり・・・残念な事にdown
(ポージィさんは覚えていて下さったかしら?)
蜂の巣、小さいうちに見つけられた幸いでしたねぇ・・・
家の庭にもスズメバチが度々訪れるのですが・・・幸い巣を作った事は無いです。
もっともアシナガバチはバラの鉢植えにでも巣作りしますけど・・・coldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2015/06/29 14:37

ポージィさん、こんにちは。
夏椿がたくさん咲いた。我が家の夏椿は鉢の中。でも家内は今年は沢山咲くものだと言っていました。一日花とははかない命。せっかくこの世に出て一日でおしまい。気の毒だな。蜂の巣ですか。気の毒にこれまたはかない命、しょうがない。害を与えるものは処分されます。私はこのような人に出会ったことがあります。山奥でスズメバチに頭部に数か所刺されて、痛くて転げまわったのだけれど、一人で来ていたので、車を運転して一人で病院に駆け込んだのだそうです。私も、常にその危険にさらされているのだけれど、そんな気丈な振る舞いができるかどうか、怪しいものだ。。

投稿: polo181 | 2015/06/29 17:08

bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今年もたくさん咲いてくれました。一日に一度に咲く数のピークは
6月半ば、墓参・法事で留守していたときだったようで、
帰宅後に落花の数を見て驚きました。
 
狭い庭なので、いちばんこちらに伸びた枝は部屋の中にいながら目と鼻の先に。
まじまじとよく観察できます。花弁のふちのぎざぎざなどに気づけたのも
そのおかげでしょうね。楽しませてもらっています。
 
tonaさんのお庭も鉢によく巣をかけられますか。うちもアシナガバチには
家や木に4~5回。でもスズメバチは初めてでした。
アシナガバチでも刺されたらたまらないですよね。
スズメバチはさらに怖いので撤去してもらいました。
毒性が強いため、スズメバチだけは無料で撤去してもらえるのです。
蜂に刺されたことがあると今後はさらに要注意ですね。
 
 
bud ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今年もご覧いただけました。見入って下さったとはなんと嬉しいこと。
ありがとうございます。
植えてから18~9年になると思います。樹高は5mくらいでしょうか??
株立ちなので程よい高さに育っています。
剪定しなくても良い感じに整ってくれるのもありがたいです。
(ジューンベリーが悩み)

落ちた花はあっという間に茶色くなってとろけて土に還っていきます。
そして花が落ちた後には実が育っていきますよ。
そんな変化も楽しんでいます。
 
スズメバチに巣をかけられたのは初めてでした。
もっと小さいうちに見つけていれば殺さずに済んだかもとちょっと後悔。
でも、この程度の大きさで見つけられて良かったです。
ほんと、今年は色々あります。もう打ち止めになるといいのですが。
はい、気をつけます~
 
 
bud pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
はい、今年もたくさん咲いて楽しませてもらっています。
いちばんのピークは、ちょうど留守していた6月半ばころだったようです。
晴れの日ももちろんいいですけれど、梅雨時の雨の日でも
楚々として美しいですね。
 
pole poleさんのお宅のナツツバキさんは、足場組みのときに
傷められてしまいましたか。残念でしたね。
せめて、写真でだけでも楽しんでいただけて… 来年に期待しましょう。
業者さんは自分の仕事に熱心なあまり、植物等には気を遣ってくれない
ことが多いですものね。 スズメ蜂の巣を撤去してくださった方も、
無造作に枝をグイッと曲げたり切ったり、見ていてヒヤヒヤでした。
こちらの立場としては何も言えないので言葉を飲み込みましたが~ ^^;
 
 
bud くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
そうなんです。花開くのは一日だけ、儚いですよね。
朝花開いて夕方~夜に落花するまでにも、刻々と花の様子が変化していって、
落花するとみるみる茶色くなってとろけて土に還っていきますよ。
儚いけれど潔いというか。それでいて、ちゃんと実を結ぶんです。
くらふぇさんの仰るように長さは関係ないのかもしれません。
 
こ花の美しさをしっかり感じてくださって嬉しいわぁ。
そうそう、フェイジョアもお好きでしたね♪(そのうちアップしますね)
それぞれの花の魅力のどちらも持った女性に、なりたいですね~
そんな女性は人間としても深い魅力がありそうです。
 
スズメバチの巣ね、この程度で気づいてよかったです。
女王蜂1匹のときに気づけていたらもっと良かったんですけどね。
そうそう、この手のスズメバチの巣も綺麗ですよね。芸術作品(^^)
 
 
bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ナツツバキの花には、上品・気品・清楚・涼しげ… といった言葉が
ぴったりですよね。花の時季だけでなく、四季を通じて色々な楽しみが
あるのも魅力です。
蕾の時代の様子と落花後の様子と、似ているのが面白いですよね。
ちょうど並んでいるところがあったのでパチリ。
花びらのふちだけでなくガクもぎざぎざ、気づかれましたね~(^^)
奥行き3歩の庭だものですから、窓から目の前で眺められるんです(笑)
 
とんでもないおまけで失礼しました。
コガタスズメバチの巣は、平均でバレーボール大になるそうですから、
ソフトボール大で見つけ撤去していただけたのは幸いでした。
それにしても、見つかりにくく条件の良い場所につくっていました。
命を奪って可哀想なことをしましたが、あっぱれな女王蜂でした。
 
 
bud 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
爽やかな日になりましたか? 日差しは暑くとも、空気が乾いていると
日陰では爽やで過ごしよいですよね。
こちらも今日は湿度が下がってきましたが、雲がなかなか取れなかったため、
昼過ぎまでちょっと肌寒いくらいでした。
 
ナツツバキは晴れの日も綺麗に輝きますが、雨や曇天でも美しいですね。
雨の日も輝いて見えます。
うふふ 雪ん子さんは霧がお好きなんでしたね~
霧の中に浮かび上がる白いナツツバキの花… 幽玄てきでしょうね。
そういうナツツバキは見たことないです。見てみたいな。
雪ん子さんのナツツバキの結末を伺ったこと、覚えていますよ。
 
スズメバチに巣を掛けられたのは初めてでした。
アシナガバチは何回かあるんですけれど、やっぱりスズメバチに対しては
恐怖心が違いますねcoldsweats01 もっと早く気づけていたら殺さずに済んだんですが…
撤去していただいて、戻り蜂もいなくなったので、
今日はさっそくカロライナジャスミンのシュート切りをしました。
 


投稿: ポージィ | 2015/06/29 17:20

bud polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
poloさんのお宅にも鉢植えのナツツバキがおありなのですね。
今年はたくさん咲きましたか。 わが家のは木も充実したのでしょう。
この何年か毎年とてもたくさん咲いてくれます。
ひとつの花が長く咲き続けるものもあれば、一日で散るけれど数咲くものも。
1週間くらいというものが多いかもしれません。
スズメバチの巣はさすがにそのままにしておく気になれませんでした。
コガタスズメバチの巣でも平均でバレーボール大になるそうですし。
もっと早くに気づけていれば、殺さずに済んだのですけれど、
目に付きにくい場所を上手に選んでありました。
 
そうですね、森に入られる際にも蜂の脅威はつきものですね。
黒い服や帽子を避ける、甘い香りをさせない、肌を露出させないなどに
気をつけるよう言われますが、poloさんはすべてやっていらっしゃいますね。
件の方、スズメバチにそんなに刺されながら自分で運転して病院へ行かれたとは
よく頑張れましたね。ショック症状にならなかったのがせめてもの幸いでした。
ぞっとします。
 

投稿: ポージィ | 2015/06/29 17:30

こちらにも♪
 
待っていました、一期一会の ナツツバキさん (o^-^o)
 
かたいツボミから 開花までの過程に
花弁のフリンジと緑のポイントのアップ、
そして 花が落ちた後の花柱の様子、
十分 堪能させて頂きました ヽ(´▽`)/
 
何とも 柔らかな白い花、フワフワっと消えてしまいそうな感じがします。
 
今年も見せて頂き ありがとうございました heart

投稿: 花mame | 2015/06/29 17:45

今年も夏椿の季節になったんですね~good
そして、今年は一段と清涼感あふれる素晴らしい
写真を拝見できてとても嬉しいですlovely
おまけ は、怖いですがご無事でなによりでしたねhappy01

投稿: ターコイズ | 2015/06/29 21:00

bud 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
もひとつ こんばんは(^^)/
 
う~ん 待っていてくださったとは、嬉しいお言葉です。
咲くのも一日なら 落ちてからもみるみる茶色に変わりとろけて
土へと還っていこうとするナツツバキの花は、ほんとうに
ふわふわと消えていく儚さを思わせます。
 
私と同じ目線で一緒にじっくり愛でてくださってありがとうございました♪
 
 
bud ターコイズさん、ありがとうございます ♪
 
はい、ナツツバキのいちばん花が咲くと、間もなく梅雨に入り、
梅雨明けと同時くらいにすべての蕾が咲き終わります。
雨が多い季節はじとじとしますが、この花の清涼感に救われますね。
嬉しいとのお言葉いただいて、私もとても嬉しいです confident heart04
 
スズメバチの巣は、気づいた後でタラ~リ でしたが、
おかげさまで早めに気づいてよかったです。

投稿: ポージィ | 2015/06/29 21:56

こんばんは。
夏椿の花は純白に薄緑の斑がアクセントを作って魅力的なのに一日花とは勿体無いですね。
つぎつぎ咲くから良いとはいうものの・・・

スズメバチの巣は大きくなり始めていたのですね。
これぐらいになると下手に近寄らないほうが安全ですね。
うちの隣では女王蜂が単独で巣を作り始めた初期に気が付いて、退治させてもらいました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/06/29 22:09

bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
仰るとおり、これだけ美しい姿なのに一日花というのは惜しく感じます。
朝開いたときから雄しべの様子などもじわじわと変化していって、
夕方にはすっかり間もなく散るな、という様子になっています。
サクラなどは咲いてから約1週間で散りますが、その間を早回しで
見ているような感じです。落花が土に還っていく時間も短い気がします。
 
スズメバチの巣は、気づいたときはソフトボール大で、もう働き蜂が
働き始めている状態でした。撤去後、外出先から帰ってきた働き蜂が5匹くらい
しばらくうろうろしている様子はちょっと切なかったです。
女王蜂1匹の時点で見つけられるとありがたいですね。
おーちゃんのお隣さんのお宅では、早くに発見できてよかったですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/06/30 08:59

夏椿と何とも言えないギザギザそして白い花が良いですね
よく見つけました
また見せてくださいね

投稿: フクちゃん | 2015/06/30 10:23

bud フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
狭い庭、窓のすぐ外で咲いているので
部屋の中からとっくりと眺めることが出来ます。
とっくり眺めていると 新しく気づくこともあるものですね。
今年もたくさん咲き、たくさん楽しませてもらいました。
 
次は何を見ていただけるかな? またいらしてくださいね。  

投稿: ポージィ | 2015/06/30 10:42

こんにちは
ナツツバキがきれいに撮れていいですね~
花の縁にギザギザが入っているとは知りませんでした
蕾と水滴、蕾と花後の姿、上手ですね
一日花で花期が長いので新鮮な花がいつも楽しめますね
それも自宅で観察できるとは…
最初この木に出会った時はリョウブの木と勘違い、木肌もきれいですね

投稿: もと | 2015/06/30 20:28

bud もとさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
狭い庭とて、窓のすぐ近くまで枝が来てますので間近で眺められるのです。
自宅だと何も気にせずいくらでも撮れるのはありがたいですね。
ずらりと並べてしまった写真を、丁寧に見てくださってありがとうございます(^^)
 
毎日次々咲いては、一日のうちにみるみる花の様子が変わっていくのは
まるでフィルムを早回ししているような感じさえします。
そして翌朝にはまた新たな花が…
今年一日に咲く数がいちばん多かったのは6月の半ば頃でしたが、
まだ蕾が残っているのでもうしばらく楽しめそうです。
 
あ、最初の出会いのとき、リョウブと思われましたか。
リョウブも樹皮がはがれるのでしたね。うちの夏椿も、植えてから
何年かしてからはがれ始めました。そこも魅力ですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/06/30 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/61757037

この記事へのトラックバック一覧です: 夏椿(ナツツバキ) - 2015 -:

« コラージュ講習会 | トップページ | ドクダミ 一重八重 »