« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015/06/29

夏椿(ナツツバキ) - 2015 -

梅雨時を彩るわが家の「ナツツバキ」の一番花開花は、今年は5/29でした。
昨年も早めの 6/2 でしたが、5月中に咲き始めたのは初めてだと思います。
今年は色々な花の開花が早まっていると聞きますが、わが家の「ナツツバキ」も
負けてはならじと早まったようです。
 
今年もたくさんの蕾がつきました。咲き始めは毎日1~2輪でしたが、
そのうち毎日ぼんぼん咲いてぼんぼん落花。足元地面が白く染まるほどに。
「ナツツバキ」は、「ツバキ」とは違って、一日花なのです。
例年だと7月半ば過ぎまでかけて咲ききりますが、今年は咲き終わりも早まる
かもしれません。
 
「ナツツバキ」の花たちとの今年の一期一会、どうぞ見てやってください。
6月の初めから半ばにかけて撮影した子たちです。 枚数多くてすみません。
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
          150603natutubaki5
 
                         蕾たち
 
    小さな蕾たちが顔を見せ始めるのは 葉が展開し終わるとほぼ同時の4月
                 それから 少しずつ育ってきます
 
 
 
 
 
 
          150610natutubaki1
 
 
 
 
 
 
    150606natutubaki3
 
 
 
 
 
 
    150606natutubaki9
 
                  並んでふたつ突き出てるもの
        左は蕾で 右はポロリと花が落ちた後・花柱が目立っています
 
 
 
 
 
 
    150606natutubaki4
 
     わが家のナツツバキ  花の縁はギザギザ ・ 花弁の1枚に淡緑の斑
 
 
 
 
 
 
    150606natutubaki2
 
 
 
 
 
 
    150610natutubaki16
 
 
 
 
 
 
    150610natutubaki20
 
 
 
 
 
 
    150612natutubaki5
 
              「ヤツデ」の葉への落花  儚くも一日花です
 
 
 
 
 
 
 150610natutubaki11
 
 
 
                          今年も美しく咲いてくれてありがとう confident
 
 
 
           「ナツツバキ(夏椿)」 : ツバキ科 ・ ナツツバキ属
 
 
 
【お・ま・け】
 
… と、記事を起こしたのが 6/17 。1週間後の24日、いつものように窓から
眺めていて、葉隠れに何やら丸いシルエットを見つけました。 もしや!? sweat02
見間違いではなく、これでした  。
 
    150624kogatasuzumebati_su
 
              コガタスズメバチ の巣  ソフトボール大
 
     わが家の狭小庭 どの作業をするにも すぐ近くに寄らねば出来ません
                 大きくなるにつれ 増す危険
        可哀想ですが 市に連絡 業者さんに撤去していただきました
 
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2015/06/25

コラージュ講習会

今日はまだちょっとマイナーかな? というフラワーデザインの作品をご紹介
させていただこうと思います。
 
数ヶ月前になりますが、NFD(日本フラワーデザイナー協会)神奈川支部主催の
花で楽しく作るコラージュ  フラワーデザインを応用してという講習会を受けて
きました。 
 
フローラルコラージュ作品はこれまでにも作ったことがあるとはいえ、いまひとつ
よくわからない世界でしたが、今回の講習をきっかけに、コラージュの歴史や、
制作に向かう時の考え方・手法のひとつの道筋を教えていただけました。
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
club それでは、まずはおさらい。 よろしかったらお付き合いください。
 
 
「コラージュ」とは、美術史の中で生まれてきた一つの表現手法で、美術史上に
最初に現れたのは、パブロ・ピカソ と ジョルジュ・ブラック によってだそうです。
見たものを絵の具などで描く代わりに、新聞紙などを油絵に直接貼り付けて表現
する、画期的で斬新な方法は人々に大きな衝撃を与え
「パピエ・コレ(papier colle = 紙を貼る)」と名付けられたそうですよ。
時を経るにつれ、貼り付けるものは紙だけでなく、どんどん色々なものに範囲を
広げつつ今日にいたり、美術表現の重要な手法の一つとなっています。
 
そして、やがてフラワーデザイン界にも取り入れられ「フローラル・コラージュ」という
デザインが作られるようになった… とまぁ、すごくざっくりでこんな感じ。
 
 
 
club お次は実習ですよー
 
 
今回は、木製パネルにモデリングペーストという下地剤とアクリル絵の具を塗って
ベースを作った上に、ドライなどの植物素材を貼り付けてデザインするものでした。
ベースと貼り付ける植物素材の間には関連づけがあることを意識しながら…
これまで学んできたフラワーデザインの構造も生かしつつ… いざ実習!
 
いつもながら、短期決戦で考えて手を動かして、忙しかったこと!!
用意された絵の具や素材から何をどう使うかは個々の自由。受講者の人数分の
デザインの異なる作品ができたはずですが、あまりに忙しくて、自分のことで精一杯。
他の方の作品を見る余裕が一切なく終ってしまったのが心残りでした。
でも、出来栄えはともかく、とても楽しい時間を過ごせました o (*^_^*)o♪
 
 
私が作ったのがこちら
 
 
          20150215froral_collage5_mozi
 
 
 
              もう1枚
 
               20150215froral_collage8_mozi
 
 
 
 
さぁて 何をイメージして作ったでしょう? smile  ヒント=待ち望んでいたもの
 
 
 
答えは「春の光と風」 だったのですが、5月から6月にかけては初夏の雰囲気にも
見えて、今も違和感なく飾っておけています wink
 
 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2015/06/22

berry berry ジューンベリー

4月の花の時期に雨続きで、ちゃんと実が生るかしら?? と心配していた
「ジュ-ンベリー」ですが、心配をよそにちゃんと実ができ、5月末頃からは
緑色だった実がどんどん赤く色づき大きく育っていきました。
                         花の様子は → コチラ を見てね
 
毎日ヒヨドリがチェックしに来て、完熟した実から少しずつついばんでいましたよ。
赤く色づいていく様子を撮ってみました。完熟すると美味しそうです cherry
完熟した実は、ヒヨちゃんの口に少し大きいとみえ、たまに落としたり。
 
ところが… sign01
 
ある日、一羽のオナガがやってきてついばみ始めたら、ヒヨドリとオナガ、お互い
競争心メラメラ? かわるがわるやってきてはどんどんついばみ、しまいには
ほとんど色づいていない実まで、あっという間に食べつくしてしまいました coldsweats01
       (cherry写真クリックでもう少し大きめ写真もごらんいただけますcherry
 
 
 
    150527juneberry1
 
                    若い実  まだ緑色
 
                     ( 5/27 撮影 )
 
 
 
 
 
 
          150527juneberry3
 
                     ( 5/27 撮影 )
 
                         |
                         ↓
 
                        3日後
 
          150530juneberry3
 
          上 ↑ とほぼ同じ枝  3日でこれだけ色濃くなりました
 
                     ( 5/30 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    150530juneberry2
 
          緑の葉の中で 赤い実が鮮やかに映えよく目立ちます
 
                     ( 5/30 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    150530juneberry4
 
              隣り合った実でも 色付きに差があります
           花が咲いた順? お日様の光をたくさん浴びた順?
 
                     ( 5/30 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    150601juneberry1
 
           他より大きく 黒ずんだ赤色に色付いたら 完熟です
        下の方の枝の実が完熟したら 1粒くらいは味見してみたいもの
             と思っていましたが かないませんでした~
 
                      ( 6/1 撮影 )
 
              6月半ばには 未熟な実も含め 完食 happy02
 
 
 

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2015/06/18

初夏 新緑の公園を歩く

恒例の振り返り記事で恐縮ですが、今回は1ヵ月半前の思い出です。
その頃だとあまり違和感なく見ていただけるかしら ?  (^m^*)
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
5月の連休中、少しばかり時間を見つけ、久々に隣市の公園に行ってみました。
今度こそ寒さに縮こまらずまったりできた? 大丈夫でしたよ。爽やかな日でした
ベンチでコンビにおにぎりを食べてから、少しだけ歩きます。
美しい新緑の季節を味わってきました。
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もごらんいただけますbud
 
 
 
    150502izuminomori3
 
 
     「アヤメ」 と 「キショウブ」 が咲いていました  後ろの白い花は「ミズキ」
 
        年々 「キショウブ」 が殖え 「アヤメ」 が押され気味のようです
 
 
    150502izuminomori6
 
 
            「アヤメ」 も 「キショウブ」 も 畑地で育つけれど
               どちらも 水辺の風景によく似合います
 
             ところが この日から10日後 大雨で水を被り
    根元の土がえぐられむき出しになるなど 被害が出たようです 大丈夫かな…
 
 
          150502izuminomori7
 
 
               水面(みなも)に映りこむ様子が美しい
 
 
 
 
 
 
          150502izuminomori11
 
 
              こちらは 水辺に生えている 「カキツバタ」
            淡い紫色に淡黄色 の斑紋  園芸種だそうです
 
 
    150502izuminomori12
 
 
 
 
 
 
          150502izuminomori20
 
 
             森の中へ入ると 「キンラン」 が少し見られ
 
 
 
 
 
 
150502izuminomori21150502izuminomori22
 
 
             群生の 「ホウチャクソウ」 は 花盛りでした
 
 
 
 
 
 
    150502izuminomori4
 
 
         ふと目を向けた先では  新緑の 「モミジ」 が風に揺れて
                  まるで大波のようにうねり
 
 
 
 
 
 
    150502izuminomori23
 
 
             見上げれば そこにも新緑が美しく輝いて
 
 
    150502izuminomori25
 
 
                     風薫る5月 でした
 
 
      

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2015/06/16

皆さまこんにちは。 ごぶさたしています。
 
14日・日曜の夜、お墓参り&法事の長距離旅より無事戻りました。
遠距離なので移動時間が大多数。観光等の時間は持てませんでした。疲れた~
運転は全部夫。彼のほうが疲れは大きいと思いますが。
 
昨日・月曜はお休みとっていたので、のんびり出来る予定だったのですが…
ハプニングに見舞われました。 帰宅後お湯を出そうとしたらガスが点かない。
実は、しばらく前にも突然点かなくなり、マイコンメーターの故障だろうということで
交換してくださっていたのです。そのときと同じ表示での停止。 どういうこと?
 
昨日の朝連絡、調べてもらったところ微量のガス漏れが見つかりました。
地面の中(コンクリートの下)を通っているガス管に何らかの支障が生じたようで、
対策をしていただき、夕方には使えるようになりました。
やはり、東日本震災後そういうお宅もちょこちょこあるそうで、わが家でも一部地盤が
弱い部分の影響が出てますから、ちょうど漏れる漏れないの境目にあたる程度の
影響を受けていたのでしょう。
 
ガス漏れは怖いですものね。微量を感知して止めてくれたマイコンメーターに感謝、
すぐに来て調査・対策工事してくださったガス屋さんに感謝です。
皆さまのお宅でも、どうぞお気をつけくださいね。
(前回故障として交換されたマイコンメーターは濡れ衣だったのかしら ^^;)
 
 
今日からいつもの日常に戻ったのですが、そんなこんなでしたので、もう少しお休み
延期させてくださいませ。 (元気ですからご心配はいりませんです happy01
 
 
* ・・・・・・・ * ・・・・・・・ * ・・・・・・・ * ・・・・・・・ * ・・・・・・・ * ・・・・・・・ * ・・・・・・・ *
 
 
久し振りに花レッスンで作った試作品を2つアップさせていただきますね。
それぞれ違う時期に勉強しましたが、ある意味どちらも「面」が関係するかな、と
まとめてご紹介してみることにしました。
 
 
● 一つ目の作品のテーマは、面の中に面を作るというもの
 
 
          201408072171
 
 
                ニューサイラン で作った大きな面に
      ヒメヒマワリ で小さな面を作ってみました  小さな蕾をひとつ遊ばせて
 
         ニューサイラン は 竹 で挟んでとめ その竹もアクセントに
 
       シンプルで作るのも簡単でしたが けっこうお気に入りです happy01
 
 
 
 
 
 
● 二つ目の作品のテーマは、スクリーンを作るというもの
 
 
          201409042_2

 
 
           木の枝で枠を作り その中に花を生けスクリーンに
          木の枠を立たせることが出来さえすれば あとは簡単
 
      向こうが見えるので 圧迫感のない ついたて間仕切りになりますよ
 
 
         花は  ヒマワリ ケイトウ バラ クレマチス をチョイス
           花の種類が変わると 違う雰囲気も楽しめますね
 

            ファミリーレストランなどで 隣の席との間仕切りに
     メニューが立ててあったりしますが こんなついたてだったらお洒落だゎ♪
         大きな物を作れば 広い空間の間仕切りにもできますね 
 
 
 
             - - -  今回は これにて おしまい  - - -
 
 

| | トラックバック (0)

2015/06/11

つるバラ アイスバーグ

わが家の、水遣りだけ植えっぱなし鉢植えの「つるバラ アイスバーグ」は、
毎年黒星病に侵されます。そばにメダカがいるので薬剤は使用できず、
葉に斑点が出たり黄色くなってきたのに気づいたら届く範囲で取り去る程度…。
昨年はとうとう、文字通りの丸坊主になってしまい、枯れる覚悟もしました。
 
ところが、また芽吹いてきた。 すごい!さすが、病害虫に強い品種と言われる
ゆえんですね。 この春は今まででいちばんたくさん、といっても15輪ほどですが、
ふっくらした純白の花を咲かせてくれました。
素適なローズ・ガーデンを育てていらっしゃるお庭に比べたら笑っちゃうくらいの
ささやかな状態ですが、嬉しかったです~ (*^_^*)
 
咲き始めたら次々咲いてあっという間に咲き終わりましたが、何枚か記念撮影
しましたので、見てやってくださいね。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もごらんいただけますdiamond
 
 
 
    150509cl_iceberg2_2
 
                満開3輪  花の直径は 8cmほど?
 
 
 
 
 
 
    150511cl_iceberg4_2
 
                蕾が小さいうちは 可愛らしいピンク
 
 
 
 
 
 
          150509cl_iceberg6_2
 
                  咲き始めのころ  キレイねー
 
 
 
 
 
 
    150511cl_iceberg3_2
 
                  shine キラキラを背景に shine
 
 
 
 
 
 
    150511cl_iceberg1_2
 
               細い茎で支えきれず うつむく満開花
 
 
 
 
 
 
    150509cl_iceberg7_2
 
                    ( 5/9 5/11 撮影 )
 
 
 
          C.L. Iceberg = クライミング ローズ アイスバーグ
                     クライミングローズは 「つるバラ」 の意味
                     アイスバーグは 「氷山」 の意味ですね
 
 
 
 
  pencil 今度の週末、お墓参りと法事で伊賀と名古屋へ行ってきます。
  shoe 準備に帰ってからの片付け等もありますので、コメント欄は閉じさせて
  bud いただいています。皆さまへのご訪問も何日かお休みさせてくださいね。
  rvcar 再開しましたらまたよろしくお願いします。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/06/08

春 親水公園を歩く

もうひとつ4月の思い出を残しておかせてください。
 
『自然と接してボ~ッとすることでストレスが軽減する』とTVで紹介されているのを
見て、慢性的ストレス溜まりまくりの夫と、短時間でも公園へ行こう!と決めたのは
4月半ばの sun の日でした。公園のベンチでおにぎり食べてボ~ッとしよう!
 
いざ到着してみると… 川面を吹き抜けてきた強風ビュービューで寒いのなんの!
リラックスするどころか寒さでどんどん体がこわばり、企画倒れとなったのでした。
でも、そんな中でも、春らしく輝いていた景色がありました。
       (typhoon写真クリックでもう少し大きめ写真もごらんいただけますcherryblossom
 
 
 
          150418hikitigawasinsuikouen1_ukon1
 
 
           駐車場のすみで咲いていた八重桜  ウコン かしら?
              風で右へなびいているのが分かるでしょうか
 
 
    150418hikitigawasinsuikouen4_ukon4
 
 
 
 
 
 
          150418hikitigawasinsuikouen5
 
 
           強風を浴びながら そそくさとおにぎりを食べた後
              せっかくなので 川沿いも歩いてみました
       川の両側にcherryblossomが植えられ 遊歩道を歩けるようになっています
 
           川を覗いてみてびっくり! 黄色に染まっていました
           セイヨウカラシナ かしら  いつの間にこんなに !
   草たちの初々しい緑と菜の花の 思いがけず明るい光景が広がっていました
 
 
          150418hikitigawasinsuikouen8
 
 
 
 
 
 
    150418hikitigawasinsuikouen9tanpopo
 
 
              遊歩道脇には 可愛いタンポポも きらり shine
 
 
 
 
 
 
    150418hikitigawasinsuikouen11
 
 
               写真左端の木が cherryblossom ソメイヨシノ
     向こう岸にも並んでいます  お花見の時季はすごい人出でしょうね
 
             ほとんど咲き終わって散っていましたが
        時おり数輪 おくての子が可愛く咲いている木もありました
         大多数の花より 半月も遅れて咲くこともあるんですね
                  なんだかホッとしたゎ confident
 
 
 
 
 
 
    150418hikitigawasinsuikouen16yaezak
 
              もひとつ 八重桜を  こちらはピンクのもの
 
           これも駐車場脇で  八重桜はどちらも見ごろでした
     でも強風で 揺れてゆれて揺れてゆれて… あ"ぁ~~もぉぉぉ状態 coldsweats01
 
 
 
            寒くて 風が目に沁みて涙は出る 鼻水も出るで
            体はすっかりこわばり縮こまってしまったけれど
         広々とした景色を味わえて 気持ちは開放感味わえた私
                かんじんの夫は どうだったのでしょ~
 
 
                   ( いずれも 4/18 撮影 )
               
                

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2015/06/04

こま撮り 春シーン - その3 -

3月~4月にぽつりぽつり撮っていた春シーンご紹介のシリーズ最終回です。
 
春のこれくらいの季節に足元を彩る花たちは、草丈の低いもの可愛いものが多く
大好きです。 今年はそんな小さな野草たちをほとんど撮れませんでしたが、
目で見て楽しんでいました。
 
今日アップする子たちは、野草あり野生化したものありのアソート・パックです。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もごらんいただけますclover
 
 
 
          150408murasakikeman2
 
                      ムラサキケマン
 
        お隣空き地からやってきて いつの間にか庭にも鉢植えにも
               たくさん生えてくるようになりました
 
 
 
 
 
    150409murasakikeman_tukusi
 
                         ツクシ
 
                 お隣空き地に顔を出していました
     ツクシは数少なかったけれど その後 スギナ がたくさん出てきましたよ
 
       今年の春の空き地 春前半はスギナ王国 後半はヤブジラミ王国
      夏はこれまでどおり クズ王国 (対抗馬ヤブガラシ) となりそうです
 
 
 
 
 
    150409tanpopo2
 
 
                    敷地内の   タンポポ
 
               なぜか 毎年咲く場所が変わっていきます
 
 
          150415tanpopo1
 
 
 
 
 
 
          150416turunitinitisou
 
                       ツルニチニチソウ
 
                   わが家の鉢植えから逃げ出し
        庭のみならず 隣接の大小の空き地にも進出 勢力範囲拡大中sweat01
 
               今もまだ たまに ぽつん と咲いています
 
 
 
 
 
          150416nirinsou3
 
 
                 ご近所の畑の縁の ニリンソウ
 
         だんだん数を減らしつつあって そのうち会えなくなるかも
 
             わが家のは 昨年に続き今年も葉っぱだけ
          日当たり悪すぎで 花咲く養分を蓄えられないうちに
              葉が姿を消す時季になってしまうみたい
     今年もさっさと 地上部が姿を消してしまい 来年の花も期待薄です
 
 
    150416nirinsou2
 
 
 
 
 
 
    150409onaga2
 
                     くつろぐ オナガ
 
              周囲のもじゃもじゃは 葛の枯れ蔓です
 
       4月いっぱいくらい お隣空き地には オナガ がよく来ていました
          近くのお宅の キンカンの実をとってきて ここで食べたり
                 空き地のキヅタの実を食べたり
         どちらの実も終わったころから  パッタリ来なくなりました
 
 
                   ( いずれも 4月 撮影 )
 
 
 
            みんな ワクワクの可愛い友たち。 と、勝手に思っています。
                                     また会えますように♪
 
 
                              これにて シリーズ お・し・ま・い
                              (でも 振り返りはこれからも続く)
 
 

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2015/06/01

こま撮り 春シーン - その2 -

今日から6月に入りましたが、前記事に続く春シーンシリーズ、その2 です(^_^;)
リアル時間での季節の移ろいも感じつつ日々過ごしているのですけれども、
撮影からもうこんなに日数が経ってしまったなんてね。信じられない思いです。
 
皆さまにとっても懐かしい春シーンはどんな光景でしょうか。
       (sandclock写真クリックでもう少し大きめ写真もごらんいただけますclover
 
 
 
    150330snowflake1
 
 
 
 
    150330snowflake3
 
 
             お隣空き地で 自生している スノーフレーク
 
           この花が咲くころは まだ地面の位置が分かりますが
      その後 みるみる草たちに覆われて深い藪になり やがて葛の海に
 
 
    150330snowflake5
 
 
 
 
 
 
    150401muscari3
 
 
        わが家のプランター  ジャノメエリカの足元に咲いた ムスカリ
 
             英名を グレープヒヤシンス というそうですね
             そう思って見ると ブドウの房に見えてきます~
 
 
    150401muscari2
 
 
 
 
                      このシリーズ、もう1回お付き合いください
 
 

| | コメント (26) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »