« ネジバナ1本 | トップページ | ホンコンエンシス »

2015/07/20

雄花 と 毬栗baby 「クリ」

関東甲信地方は梅雨明けが発表され、夏休みに入り今日は「海の日」 yacht
真夏の到来です~ 蒸し暑ーい sweat01
 
というわけで、という関連性はまったくなく、今日の記事更新です coldsweats01
 
ご近所には小さな栗畑があって、窓から四季折々の様子を眺めることもできます。
「クリ」は春の芽吹きが気持ち遅めだなとか、花は5月末から6月上旬に咲くのね、
などと知ることができました。 遠くから目いっぱいズームで撮ってみました。
       (club写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclub
 
 
 
          150527kuri2
 
 
               窓から見える内 最初に咲き始めた木
 
 
               長い花序に咲くのは 大部分が「雄花」
       無柄で花弁はなく ひとつにつき10本ほどの長い雄しべがあります 
          「雌花」 は 花序の基部の総苞の中に3つずつさくそうです
            (間近でしっかり見たことがなく 自分では未確認)
 
 
                       ( 5/27 撮影 )
 
 
    150527kuri1
  
 
 
 
 
 
 
          150531tatiaoi_kuri3
 
 
       別の場所では 梅雨入りを前に咲き始めていた 「タチアオイ」 の
                向こうでも 満開に咲いていました
 
                      ( 5/31 撮影 )
 
 
    150531tatiaoi_kuri4
 
 
           「タチアオイ」がてっぺんまで咲く頃 梅雨が明ける
                     と言われています
 
           「タチアオイ」が咲き終わって ムクゲ や フヨウ たち
             次なるアオイ科の花たちの夏到来ですね 
 
 
 
 
 
 
    150710kuri_mi1
 
 
          約1ヵ月半後 小さな 「いがぐり」 が目立ってきていました
 
 
                      ( 7/10 撮影 )
 
 
 
             「クリ(栗)」 : ブナ科 ・ クリ属  落葉高木
 
 
 
 小説の中で何度も見てきた 「チェスナット・ツリー」=「栗の木」 だと知りました。
                     Chestnut tree
 それから 「いがぐり」=「毬栗」 と書くことも。 今頃知ったのが情けない sweat01
 でも、何歳になっても新たに知ることがあるというのは楽しいことです。
 なんか問題をすり替えてるような気もしますが、まぁいいや smile
 
 

|

« ネジバナ1本 | トップページ | ホンコンエンシス »

コメント

おはようございます!

毬栗ちゃんたち かわいいです~
近所の小学校の庭にもあるのですが 花は見ていたのですが・・・今度見に行って来ますね。

タチアオイは 梅雨が明ける前から天辺の花が咲いてしまっていたような・・・
梅雨アオイというくらいですから 梅雨中懸命にさいていましたね。

今は名残の花がついていたり しっかりと果実ができていました。

とにかく梅雨明けとともにカラッとした晴れを臨むのですが そうはいかないようで蒸し暑いですね~

投稿: pole pole | 2015/07/20 08:08

ポージィさん
おはようございます
私の住むマンション内にも、この栗の木があります
花(雄花だったのですね)自体、余り綺麗とは思わないので
全く気にしていませんでした
でも、実が生った時は、写真も撮っていましたけど・・・
この花と実が、アンバランスのところも良いですね
雌花の存在を知らなかったから、勝手なことが言えるのでしょうか?
機会があれば、雌花を観察してみたいです

投稿: フクジイ | 2015/07/20 08:28

いくつになっても新しいことを知るのは楽しいことは同感です!
時々もっと昔に知っているべき事柄で恥ずかしくなることもありますが。

雌花、私も見てみたい。近くにたくさんあるのに立ち入ることが出来ないのが残念です。
電気柵はないけれども、知らないでうっかり触って亡くなる場合が昨日報道されましたので、むやみに入っていけませんね。

タチアオイがてっぺんまでもう咲いていますね。
今日は梅雨明けとたんにかなり暑くなりました。

投稿: tona | 2015/07/20 08:58

それにしても暑いですね
誰も居ないところですが一人で静かにしています
近くにこんな花があったら取ってみたいですね
負けないようにお暮しください

投稿: フクちゃん | 2015/07/20 11:44

 栗の花が咲くと、独特の匂いが漂ってくる。
匂いを辿ると、栗の木に辿りつく。
それにしても賑やかな雄花ですね。
 
 前の雑木林の道端に一本の山栗の木があります。
花の時期になると、風向きによって部屋まで匂ってきます。
 小さな実ですが、実りの時期になると、子供たちの格好の狙いものになります。一度もらって焼き栗にしたら、おいしかったです。
見に行ったら、今年もてっぺんにイガグリボウズが見えました。

投稿: 夢閑人 | 2015/07/20 11:55

こんにちは。
梅雨が明け、一気に暑くなってきましたね。
梅雨の間、庭の水やりをせずにすんでいたので、これから、面倒な作業が一つ増えます。

私も先日、生まれたばかりの毬栗を撮影してきましたよ。
あの栗の花が、こんな姿になるのですから不思議ですね。

さあ、暑いと言って怠けておれません。
頑張って、暑さを乗り切りましょう、

投稿: 鎌ちゃん | 2015/07/20 12:16

bud pole poleさん、ありがとうございます ♪

こんにちは
 
毬栗って、な~んか可愛いですね(^^)
まだトゲトゲも柔らかそうに見えるからでしょうか。
お近くの学校にもあるんですね。きっと可愛い毬栗ちゃんたちがご覧になれますよ~

タチアオイたちも、今年は咲き始めも咲き終わりも前倒し気味でしたね。
近所でも、梅雨の間背高くまで咲いたタチアオイが雨の重みで倒れかけていました。
もう、咲き終わった順に果実が熟成中ですね。
 
ふぅ さすがに今日の蒸し暑さは、暑いの得意な私にもこたえます。
1階32℃ 2階34℃ 超えてます。今夜は寝る前にエアコンで冷やさないと… 
 
 
bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
マンション敷地内にも植えられているんですね~
びろーんと垂れ下がるモールのようなのは雄花。雌花は目立たないんです。
雄花が散リ終わる頃になると、雌花の咲いていた総苞が育って小さな毬栗が
目立つようになってきます。雌花時代はとってもっ小さくて目立たないのですが。
マンションの栗の木の近くにお寄りになれるようでしたら、来年は、
小さな雌花を探してみてください。私も来年こそは見つけたいです。
 
 
bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
いくつになっても新しいことを知る喜び、tonaさんにはいつも
導いていただいています~ こんなことも知らなかったなんて、と
自分が恥ずかしくなることもありますが、それでも知ったことの喜びは
大きいですね(^^)
 
栗の雌花は近くに寄ってじっくり探さないと見つけられませんよね。
お互い、来年は自分の目で見つけられるといいですね。
うちの辺りも電気柵などはありませんが、やはり人様の土地ですから
足を踏み入れるのは遠慮しています。
地面に面した枝の下の方に咲いていてくれるといいのですが。
 
タチアオイは梅雨明けを待たずにてっぺんまで咲いたものもあったようです。
それにしても暑くなりましたね。今日、わが家はこの夏の最高気温です。
 
 
bud フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
いやはや蒸し暑いですね! 暑さに強い私も、さすがに今日は
暑い! と言わずにいられません。汗だらだらの一日です。
 
フクちゃんのご近所に、クリの木やタチアオイはありませんか。
今年はもうどちらも咲き終わってしまいましたが、
これからは果実が育つ時期となりました。
 
ありがとうございます、お互い暑さ負けしませんよう、
気をつけて過ごしましょう。
 
 
bud 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
仰るとおりですね。
ジンチョウゲやクチナシ、キンモクセイのような芳香ではありませんが、
クリの花もまた、香りで開花を知らされるもののひとつですね。
わが家でも、毎年香りで咲き始めたなと知ります。
 
窓から見えたこのクリの木、今年は立派な花序が幾筋も垂れ下がって
雄花がすごく賑やかでした。実入りのほうはどうかしら…
 
すぐ前の雑木林にもあるのですね。美味しい実が生るのですね(^^)♪
やはりもう毬栗坊主が… だんだん大きくなっていくのが楽しみですね。
 
 
bud 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
一気に暑さが増しましたね。湿度がもう少し低いか風が入るといいのですが。
 
鎌ちゃんも小さな可愛い毬栗を撮っていらっしゃいましたか。
花の時期にびろーんと長く垂れて目立っているのは雄花ばかりで
雌花は目立ちませんが、花が散り終わると雌花の総苞がぐんぐんそだって
毬栗が目に付くようになりますね。面白いです。
 
一日中汗だらだらは、暑さに強い私もさすがにちょっと疲れましたが、
さて私も鉢植えの水遣りをしてきましょう。水遣りは面倒ですが、
ちょっと涼めますね。ただし、蚊対策をしっかりしなくてはいけませんが。
 


投稿: ポージィ | 2015/07/20 16:06

こんにちは~そちらは梅雨明けしましたが・・・なんだかスッキリしないお天気だとか。

クリの花が咲き出すと、独特のにおい(私はあまり好きじゃないけど・・・)で気が付きますね。
青いイガグリに変わる頃にはタチアオイの季節もそろそろ終わり・・・
今はフヨウもムクゲも夏を謳歌してしているようです。

あ~それにしても蒸し暑くて・・・今日
実家跡地の草刈りに行ってきましたが・・・
もう少しで熱中症になるところでした・・・
午後からはタンクトップ1枚でゴロゴロしています。
(とても他人さまに見せられない姿ですcoldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2015/07/20 16:43

bud 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうですねぇ 梅雨は明けましたが昨夜も雨が降りましたし、
いつもの真夏ともちょっと違う気はします。
エルニーニョ現象で太平洋高気圧が弱めなことが色々と影響を
もたらしているようですね。
 
はい、クリも香りで開花を知る花ですね。ちょうど窓を開けて過ごすように
なるころに開花するので、うちでも、あ咲き始めたなと分かります。
良い香りじゃないですね。他にもヒサカキやネズミモチの香りもあまり…
小さな毬栗が目に留まり始めたのは6月下旬からでした。
少しずつ生長し続けています。
タチアオイは初夏のアオイ科の花。ムクゲやフヨウは盛夏のアオイ科の花
というイメージに感じます~。こちらでは、ムクゲはしばらく前から、
フヨウは咲き始めたところです。
 
空き地の草刈り、お疲れ様でした。広いだけに大変ですね。
ひやぁ~熱中症にはくれぐれもお気をつけください。
タンクトップ1枚でゴロゴロ、うふっ 似たようなものですよ~ smile
 

投稿: ポージィ | 2015/07/20 17:30

こんばんは。
またまた暑くなってきましたね。

クリの林、懐かしいです。
小さい頃は、樹液を求めてやってくるクワガタやカブトムシを捕りに、よく行ったものです。
でもあの独特のにおいが苦手で、鼻をつまみながら・・・・(笑)
でも今はそんなに気にならなくなったのは、ただ単に年をとって、好みが変わってきたのでしょうか?
タチアオイも、よく見ると、面白い花ですよね。
直立不動で咲いてる花、あまり見かけませんから!!

投稿: ソングバード | 2015/07/20 20:12

こんばんは。
梅雨明けしました。
近所のタチアオイは一番上まで咲いたかどうか、気がつきませんでした。
毬は「まり」だけでなく「いが」とも読む。勉強になります。
近所の毬栗もだいぶ大きくなりました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/07/20 20:42

bud ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今日はこちらでもこの夏いちばんの暑さになりました~ 一日汗だくsweat01
 
クリなどブナ科の樹木はカブトムシやクワガタなどに人気なのですね。
少年時代の虫取りではそんな思い出が? あの特有のにおいは
花の時期だけと思いましたが、花の時期からもうカブトムシたちを探しに
行っていらしたのでしょうか。
私もクリの花のにおいは、ヒサカキやネズミモチの花と共に
ちょっと苦手な仲間になりますが、いずれも花が香ってきて
開花を教えられます。
 
うふ そうですね。大型でビューンとまっすぐ茎の伸びたタチアオイは
改めて見ると面白いですね!梅雨の雨に打たれていた間は、
さすがに大きく傾いでいるものも見かけました。
 
 
bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
関東甲信地方は、昨日梅雨明け発表となりましたね。
今日もあちこちで不安定で大雨が降ったところもあるようですが。
暑い一日でした!
 
今年のタチアオイは、中には梅雨明け前にてっぺんまで咲いてしまった
ものもあるようでしたが… ご近所のはどうでしょうね。
 
「毬」の「まり」「いが」の読みは意読だそうです。
トゲトゲしたイガと丸く滑らかなイメージのまりが同じ字だったとは。
毬栗たちは順調に生長を続けているようですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/07/20 21:02

いがぐりは毬栗と書くとは・・知りませんでした。
「まり」と「いが」ではイメージがまったく違いますねぇ
日本語って不思議です。
栗の花の時期はむせ返るような香りで分かりますね。
あの独特の香りも不思議。
私が無知なのでしょうけど、他に花があのように香るものを知りません。
タチアオイのスッとした姿、お花の色、初夏のイメージにピッタリですねhappy01

投稿: sam | 2015/07/20 22:53

bud samさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます!
いがぐり=毬栗 samさんもご存知ありませんでした?
ちょっとホッとしたりして~
漢和辞典には「毬」という漢字の「意読」として「まり」と「いが」が。
意味は ①表面が毛で球状に包まれたまり ②まり状のもの
 ③いが。栗などの果実のとげのある外皮。
と出ていましたよ~ 面白いですね (^^)♪
 
花の香りも独特ですねぇ。ちょっと苦手ですが、香りで開花を知らされます。
私はネズミモチやヒサカキの花の香りもちょっと苦手系です。
特にネズミモチの方は、同じ香りじゃないけど何か同系統のものを感じますょ。
香りって言葉でうまく説明できなくていけませんが。
 
そうですね。タチアオイのスッとまっすぐ伸びた姿は初夏のイメージ。
梅雨時の暗い空の下でも気分をシャッキリさせてくれるようでした wink
 

投稿: ポージィ | 2015/07/21 09:18

栗の花って、初めてみました。eye
え~、なんか全然すごく以外です。
普通に白い花だと勝手に思い込んでました。
どうしてそう思い込んでたのか・・。(笑)

しかし、毬栗がこんな時期からできて秋に栗拾い。
毬栗の期間って長いんですね。
あんなに食べてるのに、何も知らなかったなぁ。

投稿: くらふぇ | 2015/07/21 10:45

bud くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
んふ こんなにびろーんと長い花が咲くとは思いませんでした?
私も初めて見たときは同じように感じた気がします。
花びらは無いけれど、雄しべや雌しべが白いから、白い花という
くらふぇさんは正解ですよ~ wink
私が撮れなかった雌花の様子は、こちら↓で見せていただいてくださいね。
http://www.kudamononavi.com/gallerys/view/id=8069
総苞の中に3つの雌花。だから毬栗の中にはたいてい3つの実が入っているんですね。
今はまだ未熟で小さな毬栗が、じっくり生長していきますよ~
今年は秋に食べるときに、緑の小さくて可愛かった毬栗も思い出してね。
  

投稿: ポージィ | 2015/07/21 11:07

更に しつこくも・・・ごめんなさいね(;´▽`A``
 
昔見た、「日本昔話」のアニメで
「♪長長長と〜栗の花はよぉ〜長長長と〜咲くぅよぉ〜♪」
「丸丸丸と〜栗の実はよぉ〜丸丸丸と〜成るぅよぉ〜♪」
なんて歌が流れましてね。
お話は確か ケラとミミズが目と声を交換したら・・・と言う内容だったと思いますが
肝心のお話よりも その歌が記憶に残っています( ´艸`)プププ
 
それで 栗の花は長く 実は丸いのだと子どもの頃に覚えたのですね。
当時、栗は我がイナカでは見かけませんでしたので。
(知っている栗は天津甘栗くらいでした)
 
長い花から丸い実が出来る不思議。
前に どういうふうに いがぐりが出来るのかを
聞いた覚えがありますが
かの歌程 記憶には留まっておりませぬ(;´Д`A ```
 
毬栗の漢字も 初めて知りました。
人間 いくつになっても勉強ですねえ。

投稿: 花mame | 2015/07/21 18:08

bud 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
うひゃひゃ (*≧m≦*)
 
日本昔話 見てなかったのですよ~ で、初めましてですが、
クリ木の花の様子と実の様子をうまいこと歌ってますね~note
花の時期は、とにかく長長長~い雄花が良く目立ちますよね。
花の時期が終わると、トゲトゲだけど丸丸丸い実がだんだん大きく
なっていくのがとても楽しいです。
実際は、この長い花から実が生るのではありませんが不思議に感じますよね。
私が撮影に成功していない雌花の様子はこちらで見せていただいてくださいね。
http://www.kudamononavi.com/gallerys/view/id=8069
 
あ いがぐり=毬栗 初めてでいらっしゃいましたか。
いくつになっても勉強できることがあるって楽しいことですね。
これを機会に「毬」の字を、漢和辞典も引いてみちゃいました (o^-^o)
 

投稿: ポージィ | 2015/07/21 20:31

 言われれば花三つ!
今晩は~


 それで殆どのイガの中には三個の実が入っている?
花の季節には、離れていてもその香りが…♪
 9月の渓流釣り、この栗が沢山足元に…!
今年はまだ行っておりません(刺激を受けた~♪)。

 タチアオイ:これが問題?
  昔から好きで、しかしこの庭・チョット似合わない?
高くなりますと2m以上に・でしょ、我慢がまんです(笑)。
・ムクゲ:今は懐かし~い思い出です(白花でした)。
  それでは。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年) | 2015/07/21 21:16

bud ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
ヒロさんは雌花もご覧になったことがおありでしょうか。
私はまだ自分では見つけたことがなく… 検索して写真で確かめました。
芳香のジンチョウゲやクチナシなども、香りが漂ってきて開花を
知らされますが、クリもまた香りで開花を知らされる木のひとつですね。
 
秋に渓流釣りをされるころには、熟して落ちた毬栗が足元にコロコロ
しているんですね。秋らしい光景が目に浮かびます confident
(夏の渓流釣りに行きたくなられました?)
 
タチアオイは素適な花ですが、大きくなりますものね!
うちの近くでは、畑の隅か広~いお庭の隅などに植えられています。
庭に合わなければ諦めざるを得ない植物もあるのは仕方ないですね。
わが家は狭いだけではなく日当たりも悪い(現在進行形)ので、
諦める対象が拡大中です~涙
 

投稿: ポージィ | 2015/07/21 22:16

こんにちは♪
 
再度 コメント失礼致します。
 
リンク先、拝見して参りました〜 ヽ(´▽`)/
 
長長長い雄花の根本には 丸丸丸い雌花があったのですね。
イガグリの赤ちゃん、可愛いです。
 
お陰様で 栗の花の成り立ちが よくわかりました!
いつも ありがとうございます heart01

投稿: 花mame | 2015/07/22 16:03

bud 花mameさん、再コメありがとうございます ♪
 
リンク先ご覧いただいたのですね~
とっても分かりやすい写真を載せていらっしゃるページ
だったものですから (*^^*)
見ていただけて嬉しいです。
 
毬栗baby こんなに幼いうちからトゲトゲしているのに
どうしてこんなに可愛らしく感じちゃうんでしょ?? 不思議です~

投稿: ポージィ | 2015/07/22 18:36

暑いデース! もうすでに ヘロヘロ でーす・・
一日でも早く過ぎてほしい 7月と8月が、共に31日まであるのは困ったものです。。

投稿: ふくやぎ | 2015/07/22 21:59

bud ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
暑さが一気にきました~
夜暑さでよく眠れなかったりすると、とたんにヘロヘロになりますね。
ふくやぎさんは暑さより寒さが得意でいらっしゃる?
私はすごく寒がりなので、夏が超特急で去ってしまうのは寂しいですよ。
こんなこと言っていられるのも、うちの辺りが猛暑日になっていないから
かもしれませんけれど。
 

投稿: ポージィ | 2015/07/22 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/61851680

この記事へのトラックバック一覧です: 雄花 と 毬栗baby 「クリ」:

« ネジバナ1本 | トップページ | ホンコンエンシス »