« 夏椿(ナツツバキ) - 2015 - | トップページ | フェイジョア 咲き始めのころ »

2015/07/02

ドクダミ 一重八重

5月半ばから道端で一重の「ドクダミ」が咲き始め、少し遅れて5月下旬から
わが家の鉢植え「八重ドクダミ」が咲き始めました。どちらも好きなドクダミの花、
ずらりと並べましたので、一重の素朴な美しさと八重のエレガントな美しさを
お楽しみくださいい。
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もごらんいただけますclover
 
 
 
では、まずは一重から…
 
 
          150521dokudami
 
          道端で  アスファルトと石垣の隙間から生えていました
 
 
 
 
 
    150523dokudami3
 
                群生して咲く光景もまた良いものです
         苦手な方にとっては 眉をひそめる光景かもしれませんが
 
 
 
 
 
    150523dokudami6_cut
 
                   花のアップを見てみましょう
                 花弁に見える白い部分は 総苞
        その上の棒状の部分が オシベ と メシベ だけからなる花で
         先端が3裂したメシベ と 黄色い葯のオシベ が分かります
 
 
     
 
 
    150523dokudami4
 
 
 
 
 
 
次は八重を  薄暗い中、風に揺れる花…
 
 
    150526yaedokudami1
 
                       残照射す
 
 
 
 
 
          150527yaedokudami2
 
                蕾の形は 一重も八重も同じです
 
 
 
 
 
    150526yaedokudami4
 
 
            エレガントな姿   一重の花より小ぶりに感じます
 
 
 
    150526yaedokudami7
 
 
 
 
 
          150527yaedokudami3
 
         白い部分はやはり総苞  葉のようになったものもあります
 
 
 
 
 
          150527yaedokudami4
 
 
 
          花後は 冬に地上部が枯れるまで 葉を楽しんでいますが
         「五色ドクダミ」というカラフルな葉を楽しめる品種もありますね
 
           花の最盛期は過ぎましたが まだちらほら咲いています
 
 
                  ( 5/21 ~ 5/27 撮影 )
 
 
 
     「ドクダミ」 : ドクダミ ・ ドクダミ属   多年草  花期5~7月
              ドクダミの名称は「毒矯み」(毒を抑える)から
              白い花弁に見える部分は総苞で、棒状の花序に淡黄色の
              雌蕊と雄蕊だけからなる小さな花を密生させて咲く。
              花弁・ガクはない。
                                    (Wikipedia より抜粋)
 
 

|

« 夏椿(ナツツバキ) - 2015 - | トップページ | フェイジョア 咲き始めのころ »

コメント

こんにちは。
梅雨らしい日々が続いています。

家に八重のドクダミがあるなんていいですね。
とても同じドクダミに見えません。そう、エレガント!
私は鎌倉のお寺と、後どこかで1回でしか見たことがありません。私の中ではとても貴重な花です。
我が家の五色ドクダミは増えまして、もう花は終わりましたが、葉だけ広がっています。

投稿: tona | 2015/07/02 09:02

おはようございます!

今年は一重も八重もドクダミを撮ることができなかったので 嬉しいです。
ことに 我が家の同じく鉢植えの八重は やはり工事のせいでほとんど花が咲きませんでした~

総苞が緑色になっているのが素敵ですよね。
ハンゲショウのようで。

以前 ゴシキドクダミもあったのですけどね~

やはり園芸品種より野生味たっぷりの方が好きです。

投稿: pole pole | 2015/07/02 09:40

ポージィさん
こんにちは
今年に初めて八重のドクダミに出会えました
嬉しかったです
ドクダミは、身体に良いのですよね
近所に、家の周りにドクダミを植えているお宅がありました
さすが、独特の臭いがして少々気になりましたね
収穫してドクダミ茶にでもするのでしょうか?
ネズミ避けなのでしょうか?
少しならば、余り気にならないですが、家の周り全周だと・・・

この八重、緑がかっていますね、珍しい!
この八重は見れませんでした

投稿: フクジイ | 2015/07/02 11:06

こんにちは♪
 
当地では やっとドクダミの花が咲き始めましたよ。
庭中に増えまくって、我が家では雑草化しているのですが
その花姿や葉の形など とても絵になる植物ですよね。
 
八重のドクダミ、いつも お写真を見るたびに
美しいなぁ、エレガントだなぁと思いますが
まだ実物を見たことがないのですよ。
 
そして 五色ドクダミと言う種類もあるのですねぇ。
どんな葉なのかしら~♪
 
どの花も出会える期間は限られていますから
来年こそは出会えるといいなと思います (o^-^o)

投稿: 花mame | 2015/07/02 11:07

ぽーじぃさん、こんにちは。
ドクダミの花を愛でる人は、おそらく少ないと思います。花そのものだけを見れば確かに美しい。汚れなき純白ですからね。でも、迷惑に思っている人が、これを退治しようと思えば、最低5年はかかります。根を掘っても掘っても、必ず翌年顔を出してくる。少しでも根や茎を取りもらすと、もう駄目です。しかし、腎臓の弱い人にはまたとない薬用植物です。からんからんになるまで陰干しして、これを煎じて飲めば、利尿剤として絶大な効能を発揮する。私は嫌いじゃないですよ。お隣さんが、ムキになってほじくり返していました。

投稿: polo181 | 2015/07/02 12:07

一重と八重とではずい分雰囲気が違いますね。
一重の群生、おもしろいです。
ムーミンにでてくるニョロニョロを連想してしまった。smile
八重ちゃんはエレガントですよね~。
いつも思いますが、白と緑のコラボって
とっても神秘的な感じがします。confident
穏やかな気持ちになれますねぇ。

投稿: くらふぇ | 2015/07/02 13:20

こんにちは~。
とうとう一年の折り返しになってしまいましたね。

一重のドクダミ、我が家の裏庭にもたくさんあります~coldsweats01
油断していたらどんどん増えちゃいまして・・・。
絵の題材にも良い花で、私も描いたのが有ったなぁ・・・。

そのほかにも昔から漢方薬として利用されていましたね。
妙高には野草研究所なる会社もあって、今でも色んな野草がお金になるようです。
近所にはドクダミを乾燥させて納めている方も。

八重のドクダミ、ステキな写真が撮れましたね、本当にエレガントです。

投稿: 雪ん子 | 2015/07/02 16:04

家にも八重がありますが庭には入れないように
しています
一重でいっぱいですものね
でも鉢植えは綺麗ですよ

投稿: フクちゃん | 2015/07/02 17:01

こんにちは ポージィさんsign01

いつかポージイさんから八重のドクダミを初めて紹介されてから、気をつけてみています。happy01

金閣寺のそばに一軒だけ、家の塀と道路のアスファルトの隙間から生えているドクダミがなんと八重でした。smile

摘んでいく人が多いのか、「ご希望の人にはお分けしますよ」と張り紙がしてありました。delicious

家人に貰いに行ってもらおうとしましたが、昨年は遅すぎてなくなり、今年はまた貰いに行ってもらおうと思っています。wink

お言葉通り一重も好きですが、八重はもっとかわいいですね。note eye

投稿: プロフユキ | 2015/07/02 17:23

clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ここしばらく梅雨らしいお天気の毎日ですね。火曜あたりまで続くとか。
そのうち台風9号が前線を刺激するかもしれませんね。
 
八重のドクダミ、花の先生から株分けをいただいて鉢植えに。
もう何年になるでしょう。毎年花数は少な目ながら綺麗に咲いてくれます。
エレガントですよね。tonaさんは鎌倉のお寺でお会いになりましたか。
私も、まだmy鉢植え以外で見たことないです。

お庭には五色ドクダミがおありなのですね。花が終わって、これから秋までは
観葉植物として活躍の時期♪わが家の八重ドクダミもわさわさと茂った葉が
意外と涼しげで良い感じです。
 
 
clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ちょうど花の時期と工事が重なって、これまたほとんど咲かずじまいとは。
人やワンちゃんだけでなく、植物にもストレス多い工事期間でしたね。
 
わが家の八重ドクダミさん、なぜか最初から『葉っぱになりたい総苞』が。
なんとなく野生を感じます。面白いですね。
あ、たしかに!ハンゲショウのようでもありますね。
ヤエドクダミは元々は一重の変異種を、大事に増やして園芸店などでも
売られるようになったのでしょうか。
うちのは花の先生のお宅からの株分け。その前はどこからなのか…??
 
 
clover フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
フクジイさんのヤエドクダミとの出会いは今年が初でいらっしゃいましたね。
嬉しかったお気持ち、よく分かります♪
 
ドクダミの生薬は十薬と言われて、その効能が重宝されてきたのですよね。
今でも、ドラッグストアではドクダミ茶が売られていますし、
一時は義母も自分でドクダミ茶を作っていましたよ。
生の葉には殺菌効果もあるみたい…これはにおいがきつそうですけれど。
 
へぇ 家の回りぐるりにドクダミを植えているお宅がありましたか。
自然と増えてしまったのか、利用されていたのかどちらでしょうね。
傷つけなければにおいはしないはずですが、風などでこすれたり
踏まれたり折れたりでにおいもしたのかもしれませんね。
 
うちのヤエドクダミは、鉢植えにしてかれこれ何年?ですが、
必ず1~2輪、葉っぱとミックスしたような花を咲かせるのですよ。
これも変異の一種かもしれませんね。
 
 
clover 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
北海道の御地では、ドクダミの花の季節が始まったところなのですね。
今年は初夏になっても寒い日が多いご様子。植物たちもとまどいつつ
花の季節を迎えているかもしれませんね。
 
繁殖力旺盛、地下茎でどんどん増えるドクダミは、いつの間にかあちこちから
顔を出していますね。わが家でも、庭で顔を出すドクダミが少ぉ~しずつ
増えているような気がします。庭では整理の対象です~。
 
仰るように絵になる花ですね。所属のマミフラワーでは、展示会の花に
ドクダミを選ぶ方もちょこちょこいらっしゃって、これまた素適なんです。
においや繁殖力が嫌われがちですが、描いて良し、撮って良し、生けて良し、
飲んで塗って良し、の優れもの植物ですね。
 
八重ドクダミは、私も自分の鉢植え以外で見たことがないのです。
どこかの林床で、一重の群生に混じってポツリと八重が咲いているのを
見つけたりしたら嬉しいでしょうね。
五色ドクダミは、普通の濃緑色の葉のベースに、黄色や赤をランダムに
たくさん乗せたような感じといったら良いかしら?なかなかカラフルです。
どちらもお会いになれる機会が訪れると良いですね。来年こそは (^^)♪
 
 
clover polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ドクダミの花を愛でる人は少数派… かもしれませんね。
においや旺盛な繁殖力から嫌われることが多いかもしれませんが、
十薬として大いに利用もされてきた植物ですね。poloさんの叔母様もしかり。
poloさんは一生懸命ドクダミを採ってきてさしあげたのでしたね。
今もドラッグストアには2~3社のドクダミ茶が並んでいます。
たしかに、根絶やしにしようとしたら大変な労力と時間が要るでしょうね。
お隣の方は根絶を目指して奮闘しておられるのですね。
 
 
clover くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
一重と八重、雰囲気が違いますよね~
素朴な美しさと深窓のお嬢様のような美しさ。どちらも好きです♪
うふふ 一重の群生にニョロニョロを連想されました?
なるほどね~ たしかにそんな感じ! 思いつかなかったわぁ(^^)v
 
仰るように、緑と白のコラボには神秘的な雰囲気があるかも。
今回の八重のように日陰で見るとそういう感じが強まりますね。
静かーな落ち着いた感じが、心を穏やかーに落ち着かせます。
緑色には心を落ち着かせる作用があるそうですよ。
気持ちを upup させていきたいときは、黄色や赤・ピンクなどの
色を見るのが良いけれど、すーっと落ち着かせて癒しを得たいときは
白と緑が良さそうです。
 
 
clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
あーっという間に折り返しちゃいましたね。年々スピード感が
アップしていきまする。
 
裏庭にドクダミたくさんありますか。裏庭など半日陰の環境は、
ドクダミちゃんたちにとって快適な場所でしょうものね。
林床などにワーッと群生して咲いている光景はとても綺麗で好きですが、
お庭では増やすわけにも行かず整理の対象ですね。
 
そうそう、絵の題材に良い花ですよね! 生けても素適ですよ。
昔から生薬としても大活躍。生葉をすり込んで使うこともされるらしい…
これはにおいが強烈そうですが。
野草研究所というのがあるのですね。へぇ、野草を持ち込んで
代金いただくこともできるのですか。持ち込まれたドクダミは
ドクダミ茶の材料にでもなるのかな。ドラッグストアなどで売られていますよね。
 
八重ドクダミの写真、ありがとうございます。日陰で撮ったら
エレガントさが増したようです。
 

投稿: ポージィ | 2015/07/02 17:27

clover フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
八重ドクダミ、フクちゃんのお宅にもおありなんですね。
うちも同じです。鉢植えにして、庭には出て行かないようにしています。
庭で増え始めると難儀してしまいますものね。
一重も鉢植えにしようかな、と思ってみたりもしています。
一重も八重も、どちらも可愛い花ですね。
 
 
clover ウロフユキさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
 
わぁ 八重ドクダミが咲いているところを発見されたのですね♪
そのお宅で植えられたのが塀の外へと逃げ出して増えたのかしら。
やはり人気なのですね。「お分けします」の貼り紙がされたとは。
でも、いくら繁殖力旺盛でも毎年限度がありますよね。
私に株分けしてくださった花の先生のお宅でも、いろんな方に
差し上げていたら、一時すごく減ってしまったと仰っていました(^^;)
今年はプロフユキさんもいただけると良いですね。
お迎えできたら、ベランダの植物たちの仲間入りですね。
 
一重も八重もそれぞれの可愛さ素適さがあって、どちらも好きです~ heart04
 

投稿: ポージィ | 2015/07/02 17:37

こんばんは。
おうちで八重のドクダミを楽しむことができていいですね。
白くなりたいのか緑に戻りたいのか総苞に心の揺れがあるようで面白いです。
瀬谷市民の森では普通のドクダミが大勢力で林全体で群生しています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/07/02 20:59

おはようございます。
ドクダミって、あっという間に増えるんですよね。
わがマンションの敷地の一部にも、ドクダミがたくさん生えてるのですが、八重は見つかりませんでした。
八重種を初めて見つけたら、先入観が無ければ、別種と思うかもしれません。
一重に比べて、花らしくて可愛いですね。

↓の、4枚目の写真、よく撮られましたね。
花びらが落ちた後、こんな風になってるなんて・・・・初めて見ました。
今度探してみます。

投稿: ソングバード | 2015/07/03 07:15

clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
わが家の八重ドクダミは、花の先生が分けてくださったものですが、
おかげさまで毎年咲いて楽しませてくれています。もう少し大きなプランターに
してあげたい気がしますし、一重のドクダミもプランター植えにしようかしら
などと思っています。
八重の、白くなりたいのか緑に戻りたいのか…というの、面白いですよね。
最初から毎年1~2輪こういうのが咲くんですよ。
瀬谷市民の森の林床の大群生、見事でしょうね! 想像して楽しんでいます。
 
 
clover ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
そうそう、ドクダミは繁殖力が旺盛ですから、放っておくと
あっという間に増えますよね。これは八重とて同じなので、鉢植えにしています。
マンション敷地のドクダミ群にも八重はありませんでしたか。
八重のルーツは、たまたま突然変異を見つけた人が増やしたものなのか
人為的に生み出された園芸品種なのか、どちらでしょう。
一重が素朴なのに対して、八重は別の花のようで人気もあるようですね(^^)
 
ナツツバキの4枚目といいますと、落花直後の姿ですね。
そう、あんな姿なのですよ。パッと見たら蕾みたいですよね。
時間が経つにつれて、花柱は細い棒状になりだんだん下のガクと一体化。
最終的にはころんとした涙形になり、やがて茶色くなり成熟すると先端が割れ
中から種が顔を覗かせます。枝には昨年の実も残っていますよ。
今度ご覧になってくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2015/07/03 09:47

やっぱり八重のドクダミはかわいいですね。
以前自転車で通勤していた時に通るお宅の庭先に
咲いていたのをみたことがありますが、
そこだけで、ほかで目にしたことはありません。
どこかにないかな~私もほしいな~

投稿: koko | 2015/07/03 12:58

 こんにちは~。

 我が家の一重(野草)さん、まだ公認されていないんですよ~。
よって、抜いて・ぬいて…!
・しかし八重がありましたら、恐らく即公認して、占有場所を確保!していることでしょうな(笑)。

・八重:この立体形・見れば見るほどいいですね~♪
・現在もドクダミ酒、他と混酒にして頂いておりま~す。
  ヒロ・・でした。

 

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2015/07/03 13:08

clover kokoさん、ありがとうございます ♪
 
可愛いですよね、八重ドクダミ。
やっぱり庭などで育てている以外は滅多に見られないようですね。
私も道端で見かけるのはみんな一重です。
野生で生えている中からの変異種なのか、人為的に変異させた
園芸種なのか、どちらかわかりません~
うちのはお花の先生が株分けしてくださいましたが、その前は??
山野草を扱うようなお店でなら売られてるのかしら??
 
 
clover ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
未公認・ドクダミは 抜いて抜かれの運命。致し方ないですよね。
放任しておいたら一気に増えちゃいますから。
八重だったら特別扱いですか? でもやっぱり地下茎が広がらないよう
地面の中に根止めを埋めるか鉢・プランター植えですね。
私は、もっと大きなプランターに植え替えたくなりました。
さらには、一重もプランター植えにしようかななどと思っています。
問題は置き場所です。
 
そうそう、ヒロさんは自家製ドクダミ酒もお飲みでしたね。
  

 

投稿: ポージィ | 2015/07/03 16:30

ドクダミに八重もあるのですね。観賞用でしょうか。
一重のドクダミと比べると可憐な雰囲気ですね。
むかーし、子どもの頃住んでいた多摩地区では群生も良く見かけましたが、今は見ないですねぇ・・
ちょっとツーンと来るような匂いと、暗いイメージからあまり人気がないのかな・・?
繁殖力が強くて、抜いても抜いてもすぐ出てくる!って聞いたこともあります。
スペードの形の葉っぱ、けっこう好きなんだけどなぁ。

投稿: sam | 2015/07/04 18:51

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

新しい仕事を任される事になり、平日はログインする時間がなくなってしまいました。
土日に顔出しさせて頂きますね。

以前書いた事あるかも知れませんが、ドクダミと言えば母の実家を思い出します。
手入れの不十分な庭に、ドクダミがボウボウ(笑)。
ドクダミって、一重八重等あるんですね。知りませんでした。私が目にしていたのは一重です。懐かしいなぁ。

梅雨の時期に、白い花と懐かしい思い出でリフレッシュです。
…思い出に浸る様になったら年ですって?
聞 こ え ま せ ん ♥

投稿: コヨコヨ | 2015/07/04 19:04

ドクダミ、よく目にする花ですけど、改めて見るとかわいい花ですよね。
去年はけっこう我が家の庭にもあったのに、今年は少ないと思っていたら、なんとプーさん(旦那)が片っ端からぴっこぬいていました。
根っこが強いので邪魔にしていた花ですが、無いとなると寂しい…
八重があるなんて知りませんでした。
これは雑草扱いできませんね。

投稿: silent-holly | 2015/07/05 03:19

夏椿もドクダミも爽やかさでいっぱいです。夏椿の花弁にある色はわが家とは違うようで
うすい綺麗な色ですね、いろいろあるのでしょうか。
ドクダミも八重が見たことないと、先日鎌倉のお寺で見かけ
感激して、慌てて撮ってみたけれど落ち着いて撮らないから
あまり良くいいところが出て居ずボツになりました。
一重のドクダミもわが家で久しぶりに見たのでポージィさん見習って撮ってみましたが
いつ載せようかと未だにぶらぶらしています(笑)

投稿: | 2015/07/05 10:04

clover samさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは (^^)
 
そうなんです、八重もあるんですよ。
でも、この八重が自然界で発見されて観賞用に増やされたのか、
人為的に作られたのかは、検索して色々なページを覗いてみましたが
よく分からないままでいます。道端や林床などでは八重は見たことないです。
samさんのご近所ではお見かけになりませんか。
たしかに道端や庭・畑に生えてきても邪魔な雑草扱いが多いですよね。
八重を大事に鉢植えで守っている私も、庭に顔を出した一重は
増えてはびこらないように整理してしまいます。繁殖力はすごいですよ。
でも、実はどちらも好き。一重も鉢に植えてその分は守ろうかな~とも
考えています。
samさんが葉っぱが結構お好きと伺って嬉しいですよん wink
 
 
clover コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~(^^)/
 
お仕事忙しくなられたんだなと思っていました。頑張っていらっしゃいますね。
そんな中、変わらずご訪問くださってとっても嬉しいです♪
 
私も外で目にするのは一重ばっかりです。八重は自然界の中では
無いかとっても珍しい?? うちのは花の先生が株分けしてくださって、
先生がどうやって入手されたかはお聞きしないままでいます。
 
お母様のご実家のお庭で自由を謳歌しているドクダミたち、
のびのびしているでしょうね(^^) そんな光景私はけっこう好きですよ。
 
時には懐かしい思い出で心ほっこりも良いものですよね~
え"っ 思い出に浸るのは「○」ですって!? 聞こえません見えませーん (≧m≦)
 
 
clover silent-hollyさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
見慣れていると特に注目もしなくなりがちですが、白い十字型が
素朴で可愛い花ですね。絵になる植物でもあります。
 
アハ お庭のドクダミ、せっせと抜いていらっしゃいましたか。
放っておくと地下茎でどんどん広がって増えるんですよね。
でも、仰るように全然ないのも寂しいものです。
うちでも、庭では広がらせてあげませんが、八重だけでなく一重も
鉢植えにしようかな~と思案中です。嫌われることも多いですが
私はけっこう好きなものですから(^^)
八重は一重の素朴さとはがらりと違う雰囲気まとっていますよね。
八重は大事に育てている方が多いようです。放任すれば増えまくるのに
違いはないようですが。
 
 
clover 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
梅雨時、グリーンに映える白い花が爽やかに感じられますね。
夏椿の花にある斑は、そうそう、玲さんのお宅の淡いオレンジに対して
うちのは淡い緑。淡いピンクのものも見かけましたよ。
品種によって違うのかもしれませんね。
 
ドクダミの八重を、鎌倉のお寺でご覧になりましたか。やったー(^^)♪
しっとり咲いていたでしょうね。人の多い場所では落ち着いて撮れませんね。
一重のドクダミはお庭で落ち着いてお撮りになれて…そのうち
拝見できるかもしれませんね。いつかそのうちを楽しみにしています。
 

投稿: ポージィ | 2015/07/05 11:13

一重の方がやはりドクダミっぽい?です。正直。
でも、花としては八重の方がイイ感じでーす!

投稿: ふくやぎ | 2015/07/05 22:39

clover ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます~
 
一重のほうがドクダミっぽい。
ええ、それはまぁそうでしょうね。
見慣れているお馴染みの姿は一重ですもん wink
一重は素朴な可愛らしさ。八重はエレガントで上品。
白い総苞の質感まで違って感じられますね。
 
私もそうでしたが、初めて見た方はたいてい、可愛い!素適!
と思われるようです。ふくやぎさんも? happy01
 

投稿: ポージィ | 2015/07/06 07:38

我が家の庭では、ドクダミがあちこちに勢力を伸ばし、
大変な勢いで勢力を拡大しています。そんなこともあって、
ドクダミは目の敵にしていますが、ポージィさんの
ブログを拝見して、少し見方を変えました。
ウィキベディアで調べたら、食用、薬用などについても
説明があり、ちょっと驚いています。
見方を変えれば、たしかに可愛い花をつけて、
それなり存在感がありますね。
ポージィさんの記事、いろいろ勉強になります。

投稿: 茂彦 | 2015/07/08 20:23

clover 茂彦さん、ありがとうございます ♪
 
茂彦さんのお庭では、ドクダミが増えて難儀されているのですね。
地下茎でどんどん増えますから、生えてほしくない場所で増えると
ほんと大変! 大変な思いをされているのに、ドクダミの良い面も
認めてくださって嬉しいです。
でも、かくいう私も、生えてほしくない場所に出てきたドクダミは
引っこ抜いちゃいます(^^;) 好きだけど仕方ないですね。
今は八重ドクダミだけ鉢植えにしていますが、一重も鉢植えにしようかしら
とも考えています。
 

投稿: ポージィ | 2015/07/09 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/61683143

この記事へのトラックバック一覧です: ドクダミ 一重八重:

« 夏椿(ナツツバキ) - 2015 - | トップページ | フェイジョア 咲き始めのころ »