« こま撮り初夏シーン - その1 - | トップページ | ヒメフウロ の観察  ~ 夏休み ~ »

2015/08/06

こま撮り初夏シーン - その2 -

今日は70年前の広島に、世界で初めて原子力爆弾が投下された日ですね。
3日後の9日には長崎に。 この両原爆投下の日がいつか問うたNHKの調査で、
7割ほどの人が不正解だったという結果が出たそうで、意外なほど知られて
いないものなのだと、ちょっと驚きました。
 
鎮魂の祈りをささげるべき日があまりに多く、みなは知り得ませんが、
8月の6日と9日は、すべての悲しみを代表する日として祈りをささげることに
しています。 そして戦争忌避の思いをあらたに胸に刻みます。
 
 
 .。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.。.
 
 
さて、前記事に続きまして、「こま撮り初夏シーン」 - その2 - でございます。
その時どき撮りたいと思って撮った単発シーンを集めただけのもの。
私にとっては大切な一期一会ですが、皆さまにとっては押し付けとなっていたら…
そのときはスルーしてくださいね。
       (eye真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    150603mizuki_mi2
 
                  お隣空き地の ミズキ の実
 
           いつもの年は とうにクズに飲み込まれているのが
            今年はまだ見えてる… いつまで見られるかな
             8月上旬の今 白っぽい色になってきています
 
                      ( 6/3 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    150523kurohikage
 
                公園で見かけた クロヒカゲ さん?
 
                 色は地味ですが 美しい蝶です
 
                      ( 5/23 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    150627tumagurohyoumon_youcyu4
 
         わが家の ニオイスミレ にいた ツマグロヒョウモン幼虫
 
         脅かしたくなくて 葉をかき分けて見るのを遠慮するうちに
                いつの間にかいなくなっていました
 
                     ( 6/27 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    150607biyouyanagi1_cut
 
 
               薄暗い場所で 揺れていた ビヨウヤナギ
 
             ゆるやかカーブを描く たおやかなシベが好き
 
                      ( 6/7 撮影 )
 
 
    150607biyouyanagi3
 
 
 
 
 
 
    150613suiren1
 
             スイレン 水辺の花には 夏の到来を感じました
 
                      ( 6/13 撮影 )
 
 
 
 
 
 
          150607river_green1
 
                    緑に囲まれ流れる小川
 
         水面(みなも)に映りこんで さらに緑が豊かに感じられます
              夏の終わりまで こんな様子が楽しめるはず
 
                      ( 6/7 撮影 )
 
 
 
 
こま撮り初夏シーン シリーズは、これにておしまいです。
お付き合いいただきありがとうございました(^^)
 
目にしたとき、一つ一つのシーンが幸せを感じさせてくれて、今こうして振り返っても
やっぱり幸せな気持ちになれるのは、ほんとうにありがたいことと思っています。
こういうシーンを見せてくれる自然にも感謝ですし、気軽に撮影して見られる
デジカメとパソコンというツールにも感謝・感謝です。
 
 

|

« こま撮り初夏シーン - その1 - | トップページ | ヒメフウロ の観察  ~ 夏休み ~ »

コメント

ポージィさん
おはようございます
暑苦しさを感じさせないショットばかりで
つかの間の休息の時間をいただきました
現実に戻ると、暑い! という言葉しかでませんね
猛暑日の連続新記録など、欲しくもないです

昨日、久し振りに撮影に出掛けましたら
もう、ツクツクボウシが鳴いていましたよ
もうすぐ、この暑い日も終わりに近づいているのでしょうか?
そうあって欲しいですね

投稿: フクジイ | 2015/08/06 08:37

 おはようございま~す

 夕べテレビで、終戦時・政府(総理大臣他・・・)の状況を見ました…!!

・水滴に包まれてミズキさん涼しそうですね~。
・大きな目に・・、アップもバッチリで!
 昨日のピンクニチニチソウは、新しいカメラで写したのですが、あまり変わらないですね。
 今年も沢山のチョウがみえているのですが、なかなか写すチャンスが…(悲しい)。
・今年の我が庭?チョット?なんです。
先日一匹一度だけで、その後は…。
ただ野すみれは次々と針のような芯だけに・・(笑)。
・ビヨウヤナギ!我が家のオトギリソウにそっくり、それにこの見事な…、何とも言えませ~ん♪しかも大好きな黄色!
※はい・水辺に小川こちらに勝るものなしで~す。

 さあこれから…、35度位までには終わらせたいな(願望)工務店。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年) | 2015/08/06 08:54

お写真を眺めますと、自然豊かな素晴らしい国にいるということがわかりますね。
砂漠地帯だけでなく、中東の雨の降らない地域では、伐採してしまって木がないだけでなく乾燥で草木も土に同化して緑色がさえなく、そんなところに暮らすなんて耐えられないと思ったものです(実際に東トルコで感じました)

ツマグロヒョウモンの幼虫は結構派手なのですね。もう一生を終えちゃっているのでしょうか。
ビヨウヤナギは家にもありますが、長い蕊が好きです。
夏は水辺に心惹かれますね。家の方にも小川がありますし、公園に池もありますのでたまにそちらにも足を延ばすと気持ちいいです。
ミズキの独特の樹形が好きです。

投稿: tona | 2015/08/06 09:28

アタシはこの「振り返り記事」大好きですよ。
自分がこんなに上手に(?!)振り返りができないから。
このシリーズに載せられるシーンも
ポージィさんにとっては、僅かなワンシーンなんでしょうね。
驚くほどたくさん、いつも何かに心を動かされてらっしゃるんだなぁと、そのことに驚かされます。
小さいと思われること、人が見落としがちなこと。
そんなこと全てに関心を向けれれるポージィさんは素晴らしいですよ。
それをご一緒させていただけて、こちらも幸せです。clover

駅までの道のりに、ビヨウヤナギが咲き乱れるところがあるんですよ。
会社なんですけどね。
フェンスにぐるりと黄色い花が咲き乱れるんです。
とーっても綺麗で、アタシも長いシベが好きです。heart04
小川の写真、ホッとします。confident
毎朝のお弁当、もろもろの家事との戦いを忘れさせてくれます。smile

投稿: くらふぇ | 2015/08/06 09:55

 季節の移ろいの中、周りの動植物は、人目のつかないところで
それぞれの営みを営んでいるのですね。

 朝の散歩の途中、ちょっと立ち止まりよく見つめると、いろいろな発見もあります。
あれっ!こんなところにこんな可愛い花があったのかとか、
ここにあったはずなのになくなっている。
よく見たら雑草に覆われていた。などなど。
 
 今朝も朝4時過ぎに出かけたら、前の雑木林でヒグラシの合奏が聞こえてました。
日中はまだまだ猛暑が続いていますが、少しづつ秋に向かっているように感じます。
70年目の広島原爆記念式典、夏の甲子園高校野球も始まりました。

 ところでよく観察してますね。カメラの題材、ブログのネタなど限りなくあります。
ビヨウヤナギ。よく似てる。そう、セイヨウキンシバイ。でも雄蕊の形と数が違うかな。


投稿: 夢閑人 | 2015/08/06 10:34

おはようございます!

8月は何かと悲しい出来事が多い月ですね。
原爆投下 日航ジャンボ機墜落 終戦記念日と胸が痛くなるような出来事がいっぱいでした。
原爆投下の日を知らない人が多いとは・・・びっくりするとともに 情けない思いがします。

振り返って見るのもいいものですね。
オトギリソウの仲間では このビヨウヤナギが一番美しいですね。
今年はアップいたしませんでしたけど。

スイレン 先日とても暑い中で健気に咲いていたのを見ました。

ラストからは涼を感じさせていただきました。

今日も朝から暑いです~
一応 今日がピークとのことですが この分ではまだまだ当分暑さが続きそうでげんなりです。

熱中症にはお互い気をつけたいですね。

投稿: pole pole | 2015/08/06 10:45

広島や長崎に原爆が落とされた日、若い人でなくてもはっきり知らない人は多いですよね。おおよその日はわかっていても。それに広島、長崎のどちらが先だったのかも。
人のことは言えない私です。この10年ほどでしょうか、6日が広島、その3日後の9日が長崎だと確定的に答えられるようになったのは。太平洋戦争(大東亜戦争と呼ぶ方が正確な気がしますが)に感心を持つようになってからです。と、この話をし出したら長くなるのでここでやめます。(もう充分に書いてるがな、すんましぇん)

ビヨウヤナギは実に印象深い花です。
ブログを始めた頃、種類の多い園芸種のヒペリカムとの違いがなかなか理解できなくて難儀したことがありました。10年近く前になりますがあの時親切に教えて頂いたこと忘れていませんよ。(記憶力というより私、かなりしつこい性格みたい(笑))

おお、ツマグロヒョウモンさんがニオイスミレで育っていましたか。
去年、一昨年とツマグロヒョウモンをいっぱい育てましたが、今年は1匹も生まれませんでした。うちのベランダよりもっと美味しいスミレがある所を見つけたのかもしれません。今年はスミレを調達しにウロウロしなくて済むと思う反面ちょっと寂しい(^_^;)

投稿: あまもり | 2015/08/06 14:04

clover フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日もお暑うございますね。
わが家は昨日より少し風の入りが少なく暑く感じます。室温は同じですが。
初夏のこま撮りその2でも、束の間暑さからの開放を感じていただけて
嬉しいです。一瞬で終わっちゃいますけどね~(^^;)
ほぉ もうツクツクボウシが鳴き始めていましたか。
こんなに暑くても日の出日の入りの時刻などは確実に変わってきていますものね。
自然の生き物たちは私たちよりずっと敏感なのかもしれません。
立秋後は平年並み程度に落ち着くとか。さてどうなのでしょう(^^)
 
 
clover ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
昨夜の番組…歴史秘話ヒストリアでしょうか。見たかったのですが
冒頭10分くらいしか見られませんでした。
知らないことがたくさんありすぎますが、知ろうとする努力が
なかなかできずにいます。
 
今日も一つ一つのシーンを丁寧に見てくださってありがとうございます。
ヒロさんのお庭はお花が多いですから、蝶たちの訪問も多いですね。
幼虫もたくさん孵って(^^) 昨年は飛んでいる蝶も上手に捉えて
いらっしゃったと記憶していますよ。私は止まっているのしか無理です。
散々食べられた葉っぱは見れども幼虫は姿を見せず、ですか?
昼間の暑い時間は陰に身を潜めているのかもしれませんね。
 
お庭にオトギリソウもあるのですね。オトギリソウとビヨウヤナギは仲間ですから
似たところもありますね。草本と木本違いはありますが。
 
今日も工務店さんでの作業でいらっしゃいましたか。
冷房はなく、屋根も断熱などされていない環境だとしたら、
この晴天でぐんぐん気温が上がったことでしょう。大変でしたね。 
 
 
clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
近年は暑さ寒さも降水降雪量も風も、何かと異常なことが多くなりましたが、
それでも、豊かな水資源と緑・多様な生き物たちの住むむ日本の自然は
とても恵まれたものですね。
旅先で、苛酷な自然環境の土地をじかに見ていらっしゃったtonaさんには
さらにその恵みがはっきりとお感じになれますね。
 
ツマグロヒョウモンの幼虫は後半ハデハデな姿になりますね。
初めて目にしたときはギョェ~という感じでした(笑)
↑この子もどこかで羽化して、もう一生を終えたかもしれませんね。
蝶が蝶として羽化できる確率の低さを知ってから、幼虫たちのことを
応援したい気持ちが強くなりました。(蛾の幼虫には同じ気持ちになれませんが)
 
ビヨウヤナギはお庭にもおありなのですね。長く繊細なしべは大きな魅力ですよね♪
 
近くに水辺や公園があるというのは嬉しいことですね。うちの最寄の公園は
ただの広場みたいな感じで、自然観察向けではないのがちょっと残念です。
 
 
clover くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ぅゎ~ん 振り返り記事を気に入ってくださってるとはなんて嬉しい♪
すてきな言葉をたくさんありがとうございます。よかった~
たくさんのシーンに目を留めることが出来るのは、私が一人自由な時間を
たくさん持てているからだと思います。それも恵まれていることのひとつですね。
忙しくて時間にも気持ちにもゆとりがなくなったら、何も目に入らなく
なるかもしれません。小さな感動シーンを見逃さざるを得ない方にも、
代わりに少しでもここで見ていただけたら良いなと思っています。
季節はズレてるけどねー smile
 
まぁ ビヨウヤナギが咲き乱れる場所が? 素適でしょうね… confident heart04
繊細なシベが美しいですよね。ピーンとまっすぐ伸びているタイプの
キンシバイなどのシベより、ビヨウヤナギのこのなよやかなシベが好きです~
 
緑いっぱいの景色はしばし諸々のこと(日々の戦い)を忘れさせてくれますね。
すぐそばにこんな公園があったら日々のオアシスになるのにね。
 
 
clover 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ほんと仰るとおりです。人の目が届くところだけでなく、届かないところでも
生き物たちはそれぞれが懸命に生きています。
そして季節は少しずつ移ろっていくのですね。
 
夢閑人さんも、早朝の静かなひと時のお散歩の中で、日々色々な発見を
していらっしゃいますね。いつもの散歩道からの発見は、よく知っている
道なればこそ。日の出も日暮れも、だいぶ時間が変わってきましたね。
日差しはまだ強く気温もまだまだ高いですが、少しずつ秋が近づいているのですね。
それを感じ取っていらっしゃるのも早朝散歩ならではかもしれません。
 
私の方はここしばらく散歩と遠ざかっています。また今度歩くときには
ぐっと秋が近づいているのを感じるかもしれませんね。
 
ヒペリカムの仲間は、黄色の花でシベがいっぱいという共通点がありますね。
なかでもビヨウヤナギがいちばんなよやかな魅力を持っていると思います。
 
 
clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
8月も悲しいことの多い月ですね。ほんと色々なメモリアルデーが
重なっています。なんだか未来が心配な様相をみせてきている今、
もっともっときちんとありのままを知って記憶しないといけませんね。
嫌なこと辛いことを思い出したくない方も多いでしょうけれど…
知らないことでいつの間にやら美化されていくようなことがあってはいけませんね。
 
ブログのお休みも多いですし、どうしても振り返りばかりになってしまいますが、
季節に関してはゆっくり振り返るのもいいかなと思っています。
賛同していただけて嬉しいです。
pole poleさんにはオトギリソウの仲間を美しい写真で色々見せていただきましたね。
私もその中でビヨウヤナギがいちばん好きです。
 
スイレンは8月の今も暑さの中涼やかに咲いていますね。
緑いっぱいの水辺も健在だと思います。
ほんの一瞬ですが、涼を感じていただけて幸いです。
 
 
clover あまもりさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
NHKの調査の対象は、広島・長崎・全国からコンピューターが
無作為に選んだ20歳以上の人たちだったそうですから、全員大人ですね。
7割がたが不正解だったのは予想以上でした。
私は原爆投下の日と終戦の日は覚えていますが、この戦争の発端や
太平洋戦争に広がったいきさつなどについて分からないことだらけです。
あまりに知らなさ過ぎます。知らないことによって、いつの間にか、
植民地支配からの開放が目的だったとか、犯して来た数々の酷いこともなかった
ことのように美化されてしまってはいけない。そういう面も一部には
あったかもしれないけれど、醜い酷いことに目を瞑って、良いことを
したかのように捉えるのは間違いだと思っています。
あら私も長々と書いちゃいました coldsweats01 これにてお終い。
 
ビヨウヤナギ… ヒペリカムの仲間は今でも難問です。
キンシバイとビヨウヤナギだけだったら良かったのですけど、
園芸品種も多いですものね。10年も前に知ったかぶりでああだこうだと
書いたことを覚えてくださっているとは恐縮です。今にして思えば間違っていた
ということもあったかもしれませんね。お恥ずかしいです~sweat01
 
ツマグロヒョウモンの幼虫! 見つけたときは、ついにうちの
ニオイスミレにも来たかい~♪ と感動しましたよ。
もちろん、あまもりさんがスミレを調達して育てられたことも思い出しました。
が、出会いはこの日と2日後のもう1回だけ。羽化した蝶が飛んでいるのも
1度も見ていないんです。その後産卵もされていませんし。まるで幻…
あまもりさんのベランダでも今年は全然生まれませんか。
生まれたらやきもきもありますが成長を見るのは楽しみですもの、
やっぱりちょっと寂しいですね。
 
うちではクロアゲハが産卵していきますが、幼虫が2cmくらいになると
消えてしまいます。多分天敵にみつかって…なんでしょうね。
 


投稿: ポージィ | 2015/08/06 16:31

こんばんちは♪
 
こま撮りシーン。
もっと見たいなぁ と言うところで終わられるのが
一番いいのですよね。
 
ミズキの実の「ワイワイ!」言っているような可愛らしさがいいですね♪
 
ビヨウヤナギのシベは いつも化粧用のハケを思います。
美容ヤナギと 無意識に読んでいるのかしら ( ´艸`)プププ
 
クロヒカゲさん、たまに見かけることがあります。
色はシックですけど 模様がキレイだなぁと いつも思います。
ツマグロヒョウモンさんも 無事成虫になりますよう。
 
こんなに猛暑が続くと、睡蓮さんと一緒に水浴びをしたくなります (*´Д`*)
水に映って2倍になった豊かな緑、
見ているだけで涼を呼びますね。
 
こんなふうに 気軽に自然を楽しめたりするのも
平和なればこそ。
今日は 広島カープの選手たちのユニフォームに注目です baseball

投稿: 花mame | 2015/08/06 17:26

clover 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
うふふ こんばんちは♪ 外はまだ明るいですものね。
 
もっと見たいなぁ というところで終わってますでしょうか?
そんな余韻残る終わり方を出来たら理想的ですけれど…
今回も一つ一つのシーンを大切にご覧いただけてとっても嬉しいです(^^)
 
たくさん集まっている花や実は、ワイワイ賑やかな感じがしますよね。
何を話しているの?仲間に入れて~ と言ったら入れてくれるかしら。
 
ビヨウヤナギ 私も初めて名前を聞いたとき「美容柳」と頭に浮かびましたよ。
未央柳 とかくことが多いでしょうか。
でも、美女柳、美容柳、金線海棠 が別名としてあるそうですから、
お互い間違いではないようです。
どの別名を見ても、美しさにほれぼれ~という感じですね smile
 
クロヒカゲお見かけになりますか。その仲間たち含め、地味な色ながら
シックな美しさがよいですよね~
でも、何を隠そう、子供の頃は蝶々みたいな蛾って言ってました~笑
ツマグロヒョウモンさんは、ここまで育っていたので、きっとどこかで
さなぎになり無事羽化したと信じています。雄だったのかな雌だったのかな…
 
睡蓮池で一緒に水浴びして、緑いっぱいの木陰で足を水に預けてのんびり…
気持ち良いでしょうね~ そんなことしてみたいです。
 
そうなんですよね。のんびりしたり自然を楽しんだりも、
みんな平和なればこそ。失いたくありません。
カープのユニフォーム! おぉ、そういえばこの前ニュースで言ってました。
全員同じ背番号86 HIROSHIMA ユニフォームに、平和の象徴白い鳩の帽子
なんでしたね。素晴らしいアピールだと思います~ happy01

投稿: ポージィ | 2015/08/06 18:19

おはようございます。
戦後70年、戦争体験者の方達が少なくなった今、その悲惨さをどのように伝えていくのか?
ゲーム時代に育った若者たちが、これから平和をどのように感じていくのか?
心配な所もありますね。

偶然にも、今朝、ツマグロヒョウモンをアップしましたよ。
親子セットにすればよかったですね。(笑)
ビョウヤナギ、毎年いろんな方のブログで拝見するのですが、まだであったことが無いんです。
どこかで出会っても見落としてるのかも知れませんね。
そろそろこの暑さから解放されたいものですが、・・・・明日は立秋ですもんね。

投稿: ソングバード | 2015/08/07 10:05

clover ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
私の世代は戦争を知らずに育っても、まだ大人たちから色々な話を
聞く機会がありましたが、これからは話はもとより写真や映像でも
見たことがない、自分と無関係な世界のことと考える人が増えていきそうです。
一方でゲームの影響もとても心配ですね。
 
まぁ、ソングバードさんの今日の記事にツマグロヒョウモンが登場ですか。
ほんとですねぇ 親子丼 じゃなかった 親子セットにしたかったです(^^)
ビヨウヤナギにはお会いになったことありませんか。
そういえば、だんだんビヨウヤナギを見る機会が減ってきたと感じる、と
書いている方がいらっしゃいました。もっと華やかな仲間が植えられることが
多くなったのかもしれませんね。ビヨウヤナギのなよやかなしべの魅力を
ぜひ生でご覧いただきたいです~。
 
明日は立秋。それを境に峠を越えるような予報も出ていましたが
どうなりますか。でも今しばらくの辛抱ですね。無事乗り越えましょう!
 

投稿: ポージィ | 2015/08/07 15:31

ツマグロヒョウモンはやっぱりスミレの葉を食べていましたか。
元気に育って蛹から蝶に変身したことでしょう。
ビヨウヤナギのたくさんのシベは美しいですね。
中心にすっと立った雌しべには強い意志を感じます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/08/07 21:02

clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ニオイスミレを手に入れたときから、ツマグロヒョウモンが来ないかなと
ちょっと期待していました(スミレには迷惑かもですね ^^;)
今年初めて幼虫を見つけましたが、ここまでしっかり育つまで気づかず、
その後はまた1匹も幼虫も成虫も見かけないのですよ。不思議です~
でもこの幼虫はきっと蝶になって飛んでいったのでしょうね。
 
ビヨウヤナギの雄しべには繊細でなよやかな美を感じます。
一方雌しべには、繊細な中にもおっしゃるような強さを感じます。
近頃は見かけることが減ったと書かれているページもありましたが、
好きな方も多いですから、無くなってしまうようなことはありませんよね…?
 

投稿: ポージィ | 2015/08/08 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/61883547

この記事へのトラックバック一覧です: こま撮り初夏シーン - その2 -:

« こま撮り初夏シーン - その1 - | トップページ | ヒメフウロ の観察  ~ 夏休み ~ »