« お久し振りです (夏休み明け) | トップページ | オニユリ (真夏の扉 続編) »

2015/08/20

真夏の扉

今日は 9:00~12:00 頃まで、ココログのメンテナンスが予定されており、
ご不便をおかけします m(_ _)m
 
 
 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪
 
 
さて、それでは「季節の振り返り」より… 今更ながらの「真夏の扉」 ( ´艸`)
 
 
自分の中の感覚では、暦の上やカレンダーの季節とは関係なく、梅雨が明けると
真夏=夏本番がやってくるという気がしています。
 
そして、そんな梅雨明け間近な頃から鮮やかなオレンジ色の花を咲かせ始める
ヒメヒオウギズイセン、ノカンゾウ、ヤブカンゾウ、ヘメロカリス、コオニユリ、オニユリ、
といった花たちが、真夏の扉が開いたことを告げているような気がするのです。
 
そんなオレンジ色の花たちから、「ヒメヒオウギズイセン」と「ヤブカンゾウ」を。
梅雨の雨の中、ご近所の畑で咲いていた姿です。
       (rain写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますsun
 
 
 
    150702crocosmia2
 
 
                ヒメヒオウギズイセン (姫檜扇水仙)
 
                  アヤメ科 ・ ヒメトウショウウ属
 
 
    150702crocosmia3
 
 
            花茎が描く緩やかな曲線  蕾たちの綺麗な並び
               そうした「線」がとても魅力的に感じます
 
 
    150702crocosmia5
 
 
              かって 実家の庭にも咲いていたこの花は
             私にとってはノスタルジアを誘われる花ですが
           息長く親しまれ愛され続けている花という気がします
                圧倒的な人気というのではなくとも
 
 
    150702crocosmia7
 
 
         鮮やかな濃いオレンジ色が 雨の中でも輝いて見えました
 
 
 
 
 
 
          150706yabukanzou1
 
 
                       ヤブカンゾウ
 
               ススキノキ科(ユリ科) ・ ワスレグサ属
 
 
    150706yabukanzou3_cut
 
 
         一重の「ノカンゾウ」に対して 「ヤブカンゾウ」は八重ですが
         今年この「ヤブカンゾウ」はあまり八重っぽくありませんでした
 
 
          150706yabukanzou4
 
 
 
                    ( 7/2  7/6 撮影 )
 
 
 
 
7/16 に、わが家の 「オニユリ」 の一番花が開花。その様子は、またいずれ・・・。
今年は 7/20 梅雨明けでした。
 
 

|

« お久し振りです (夏休み明け) | トップページ | オニユリ (真夏の扉 続編) »

コメント

ヒメオウギズイセンの曲線、本当に美しいですね。
2枚目のお写真、とっても素敵。
ありきたりな言葉ですが、『芸術的』ですよね。wink

そっかぁ、オレンジの花達が
真夏の扉を開けてくれるのかぁ。
アタシね、ずっとピンク系やレッド系の口紅だったんです。rouge
それがね今年の初夏、お試しでオレンジ系をつけてもらったら意外と合ってたんですよ。
ちょっとビックリでした。
ずっと似合わないと思ってたから。
だから今年はオレンジが気になった夏でした。
ちょっと話がズレちゃったかな。coldsweats01

投稿: くらふぇ | 2015/08/20 11:41

ポージィさん
こんにちは
ヒメヒオウギズイセンの花茎に興味惹かれます
等差級数的か等比級数的か、幾何学的に綺麗に並んで花を咲かせています
花よりもこの形に興味があると言ったほうが正確かもしれません
自然が創り出すものに脱帽です
願わくば、花が同じ方向を向いて欲しい
どちらから撮れば良いの、と言いたくなります
これは、自然の悪戯? 私の勝手な思い?

投稿: フクジイ | 2015/08/20 14:06

こんにちは!

ヒメヒオウギズイセンのオレンジ色はビタミンカラーですものね~

今年はあまり出会えませんでした。
雨雫をまとった姿 素敵ですね。

我が家にもヤブカンゾウあるのですが 例の工事によって今年は1輪も見ることができませんでした~

従ってどちらもこちらで楽しませていただきました。
ありがとうございました。

投稿: pole pole | 2015/08/20 14:07

door くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
ヒメヒオウギズイセンの描く曲線の美しさをくらふぇさんも感じて
くださって嬉しいです(*^^*)
そうそう、芸術的♪ アートしてますよね。
どうも私は、植物たちの「繊細さ」「曲線」「グラデーション」に
芸術性を感じて惹かれるみたい。
 
夏の扉を開ける花は他にも色々あるのに、なぜかこれらのオレンジ色に
特にそう感じるのです。なんでかなぁ~? 人生の中のどこかで
そうインプットされたんでしょうねぇ。
おや くらふぇさんはこの夏オレンジ色のrougeとの出会いが?
今年のくらふぇさんの夏の扉もオレンジ色で開いたのかも♪
話がズレるどころかピタリ一致と感じましたよ happy01 scissors
 
 
door フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
ヒメヒオウギズイセンの花茎、フクジイさんも惹かれるものをお感じですか。
魅力的ですよね。
等差級数的、等比級数的とは難しい言葉が出てきましたね!
さっぱり分かりませんが(笑)、並びの美しさは大いに感じます。
花そのものよりも並び方にご興味が…と仰るのもよく分かります。
ほんと、仰るとおり自然の創り出す美はすばらしいですね。
うふ 花の向きには注文あり、ですか? でも四方八方向いているものと
比べたらずっと規則的。花の表顔と後ろ顔を一度に見られるという
捉え方もありですね。 
 
 
door pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ほんと ビタミンカラーですね! happy01
見かけると懐かしさと嬉しさと元気と、いっぺんに貰える気がします。
もっとも あまりたくさんは見られないのですが、今年は近くの畑のものが
綺麗にたくさん咲いて目を楽しませてくれました。
雨の中の花姿は初めて撮ってみました。
 
お庭のヤブカンゾウも、工事の関係でご覧になれなかったとは残念でした。
せめて少しでも見ていただけてよかったです。
来年はきっと今年の分まで出会いが待っていますね。
 

投稿: ポージィ | 2015/08/20 14:48

こんばんは。
夏休みには帰省されて、久しぶりに懐かしい話に花が咲いたことでしょうね。

今年は夏風邪を引いたり、腰痛がぶり返したりで、毎年撮りに行くヤマユリやノカンゾウにも会えませんでした。weep
ヤブカンゾウとノカンゾウ、こうして解説してもらえると、その差がよく分かりませんね。
ヒメオウギズイセんもどこかで見てると思うのですが・・・・

投稿: ソングバード | 2015/08/20 17:36

オレンジの色が何て濃くて美しい色なのでしょう。
ヒメヒオウギズイセンは強くてどんどん増えていきますね。今年は我が家もかなり増えて長いこと咲いていました。
雨に濡れたヤブカンゾウ、なるほど八重っぽくないかもしれません。濡れている姿もいいものです。
7月の最初はまだ梅雨だったのですね。
今年は私は見ることが出来ませんでした。

投稿: tona | 2015/08/20 19:24

door ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今回は夫の両親と親戚関係の方々ばかりですが、25年も越えた昨今
私もやっと受け入れていただけつつあるかなぁ…という感じです(笑)
ずっと離れて暮らしてますのでね。
 
ソングバードさんは夏風邪の次は腰痛再発と、お辛い時間の多い夏に
なられてしまいましたね。諦めざるを得なかった楽しみも…weep
ヤブカンゾウは2倍体で実生で増えませんので見かけるのは人家近くの方が
多いような気がします。花形はノカンゾウのほうがすっきりして好きですが、
今年見たこのヤブカンゾウはノカンゾウに近い雰囲気でした。
ヒメヒオウギズイセンも。見かけられているかもしれませんね。
この花も日の光が透けたりするとまたとても美しいですョ。
 
 
door tonaさん、ありがとうございます ♪
 
ほんとうに美しいオレンジ色ですよね。
ヒメヒオウギズイセンはよく増えるのですね。実家にもあったのですが
そこではあまりどんどん増えている様子ではありませんでした。
tonaさんのお庭のほうが居心地がいいのかもしれません(^^)
 
ヤブカンゾウは白い大きなアブラムシがびっしりついていることが多いのですが、
この花はそうでもなく、雨しずくの装飾も加わって綺麗に見えました。
花形も、ぐちゃぐちゃっと入り組んだ八重になっているものを見ることが
多かったのですが、今年はノカンゾウに近いすっきり感を楽しめました。
 
そうですね、梅雨最後の毎日雨続きだった頃、ちょうど日本を離れて
いらっしゃったのでした(^^)
 

投稿: ポージィ | 2015/08/20 20:16

こんばんは。
たしかに梅雨から夏にかけてオレンジ色の花が多いですね。
こちらでも何種類か見ました。もちろんヒメヒオウギスイセンとヤブカンゾウも入っています。
最近ではキツネノカミソリでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/08/20 20:37

door 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
春は黄色、初夏は白、梅雨のころから夏はオレンジ色
大雑把にいってこんな傾向があるように思えますね。
おーちゃんもいろいろなオレンジ色の花をご覧になられましたね。
秋が近づいた今は「キツネノカミソリ」ですね。
ですが、私はこの「キツネノカミソリ」とはまだ出会いがないのです
これら↑がビビットなオレンジ色なのに対して、キツネノカミソリは
落ち着き感のあるオレンジ色ですね。一度実物にあってみたいものです。
 

投稿: ポージィ | 2015/08/20 21:24

こんばんは☆
 
そう、ココログのメンテの日だったんですね。
午前中、どうして管理画面に入れないのだろう、と
一瞬 悩みました。
 
今日のタイトル、いいですね〜。
両手で思いっきり扉を開けたら、緑の中に
まずは オレンジ色の花が待っていてくれましたよ ヽ(´▽`)/
 
ヒオウギズイセン、花mameは「ヒオウギ『ス』イセン」と呼んでいました。
「ズ」が正しいのですね。
 
実家のが増え過ぎて 花付きも悪くなったので
ほとんどを掘り上げ、車庫裏の花畑に一列にして植え直しました。
さて、今年 花が咲いているでしょうか。
咲いていたら、ポージィさんが撮影なさったように
緩やかにオレンジ色の曲線を描いていることでしょう。
 
ノカンゾウとヤブカンゾウ。
そうかぁ、違いを考えたことが無かったけれど
一重か八重か、なのですね。
お写真のヤブカンゾウさん、
雨に濡れて 内側の花弁を閉じてしまったか
開けなかったものでしょうかね。
 
雨に濡れた花も、風情があっていいものですね rain

投稿: 花mame | 2015/08/20 22:24

 そうですか・ヒメヒオウギズイセン (姫檜扇水仙)♪
今晩は~

 その昔、ここにもかっ・と思うくらいどこにでも・・・!
今こうして拝見・無・ム…本当に・懐かしい~!
どうということはないように見えたこの花。
 されど…、ありがとうございます、ちょっと?感動。。

 ヤブカンゾウ、ノカンゾウ、ユウスゲ、ワスレグサ、ニッコウキスゲ?・・・!!
 ???なんですよ、もう何年も・・その都度調べよう・勉強を、覚えなくては…と、いまだに!で~す(恥ずかしい)。

 それなりに涼しかった一日、勤務から帰って・・目が覚めました~。
 さあ・明日も頑張ろうっ・と!
  失礼いたしま~す。
  ヒロ・・でした。

 

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2015/08/20 23:08

door 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
今日はココログ・フリーの方のメンテですね(^^)
 
素適な想像を膨らませながらご覧いただけて、とっても嬉しいです~happy01
ヒメヒオウギズイセン ニホンズイセン フサザキズイセン…
実は私も全部「ス」イセン と濁らずに呼んでたんですけど、
Wikipediaなど複数で「ズ」になっていたのでそちらを採用してみました。
花mameさんも濁らない派でいらっしゃるのですね。
どちらでもいいんだと思いますよ、多分。
ご実家で植えなおされたもの、きっと優雅な曲線を描きつつ
鮮やかな花を咲かせてくれていますね。お花畑のナチュラルフェンス♪
 
ヤブカンゾウとノカンゾウ、どっちがどっち?と毎年思い出すのに
時間がかかります(^^;)
ここ↑のヤブカンゾウは毎年見てるんですが、これまではもっと
くしゃくしゃの何がどうなってるの?状態の八重だったのが、
今年はやけにすっきり。雨のせいだったのかな。
 
梅雨後半の雨の日々を明るく美しく彩ってくれた花たち。
カンカン照りの下で見ることが多かった両者でしたが、おかげで
新しい美しさを発見できました(*^^*)
 
 
door ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ヒロさんの思い出の中の光景には、これでもかというほどたくさんの
ヒメヒオウギズイセンが咲いていたのですね。
今お近くではほとんど見かけられませんか? 懐かしんでいただけて幸いです。
 
??? の例で挙げられたお花たち、私も???ですよ(笑)
ご近所で毎年見ているヤブカンゾウだけは自信を持ってヤブカンゾウと
言えますが、その他は都度つど調べないと…ごちゃ混ぜになりますよね。
覚えられませんし~ (^^;)
 
今日まで涼しめのようですね。でも湿度が高くてじっとり…
ご無理のない範囲で頑張ってくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2015/08/21 07:58

おはようございます。
本当に、どの花も、オレンジが鮮やかで、見ていて気持ちいいですね。
「ヒメヒオウギズイセン」・・・我が家にも、これに似た花がさいていました。
これかな?

ヒメヒオウギはよく知って、我が家にもたくさん咲くのですが。

立秋が過ぎて、すっかり秋の気配が増してきました。
今朝は寒いぐらいでした・・・と思ったら、悪寒で、熱が出てきました。
よく風邪をひく体で、困ったものです。

投稿: 鎌ちゃん | 2015/08/21 10:59

こんにちは~。
妙の妙高、まるで梅雨時のような天気で・・・
気温は27℃と決して高くないんですが、ジメジメジメ~~
猛暑の頃を思えば、ずっとましですが。

noteフレッシュ!フレッシュ!フレッシュ!夏の扉を開けて~・・・note
あ・・・タイトルは「真夏の扉」でしたねcoldsweats01
「ヒメヒオウギズイセン」は子供の頃から馴染みのある花です。
誰が植えたのか・・・山間の田んぼ土手に咲いていました。
その美しさが忘れられず、家を建てた時に真っ先に庭に植えました。
でのなぜか・・・今では隅っこでひっそりと咲いています。
この花は自然の中の方が輝いていたような・・・。

ヤブカンゾウ、妙高では花を見るというより、若芽を山菜として利用します。
田畑の土手の草刈りで、心ある人は花を残してくれますhappy01

投稿: 雪ん子 | 2015/08/21 12:29

こんにちは。

雨に濡れて色がとても鮮やか!
そしてこんなに派手な色合いなのに
私もなぜかとても懐かしい気持ちになりました。
きっと無意識に目にしていたのかもしれません。

投稿: koko | 2015/08/21 13:37

door 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
鮮やかなオレンジ色が眩しい花たちですね。見ていると自然と元気が貰えるようです。
これまでは、夏の陽射しにきらめく姿を撮ることが多かったのですが、
今年は雨の雫をまとって輝く姿が綺麗で雨天に撮ってみました。
 
そうそう、鎌ちゃんのお庭にはヒメヒオウギが咲くのでしたね。
拝見したこと覚えていますよ。ヒメヒオウギズイセンは、名前は似ていても
花はだいぶ趣が異なります。もしかするとこちらもご覧になったかも…
 
え~っ!? 秋の気配を感じる朝の涼しさ、と思っていらしたら
悪寒だったとは! 悪寒がして発熱とはけっこう上がられたのでは?
ご帰省のお疲れが出られたのかもしれません。無理せずお休みになって
しっかり治してくださいね。
 
 
door 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
こちらもですよ~ 今日はだいぶましですが、昨日まで数日間は
完全に梅雨時のお天気でした。じとーっとして蒸し暑いです。
台風もいますし、しばらくこんなのが続きそうですね。
 
夏の扉を開けて~♪ うふふ 懐かしい歌を思い出してくださいましたね。
細かいこと気にせず「夏の扉」にしておけばよかったかな。
 
ヒメヒオウギズイセンはやはりお子さん時代から馴染み深い花なのですね。
山間の田んぼの土手を彩っていましたか。緑に映えて咲く美しい様子が
目に浮かぶようです。けれどお庭にはしっくりきませんでしたか。
たしかに自然の中でのびのびと咲くほうがお似合いの花かもしれませんね。
 
ヤブカンゾウを検索すると必ず山菜としてのことも出てきます。
雪ん子さんの地域でも、山菜としての利用が盛んなのですね。
以前のことは分かりませんが、現在こちらでは↑食べていらっしゃら
ないようです。
花を愛でる方は、草刈のときちゃんと残してくれるのが嬉しいですね。
 
 
door kokoさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
こういったビビットカラーは雨の中だと一層鮮やかに輝きますね。
kokoさんもこの色に郷愁を誘われましたか? 
好きな色は?と問われたら淡い色を思い浮かべる私ですが、
これらのオレンジ色は決して嫌じゃないですし懐かしさを感じるのです。
面白いですね。幼い頃よく見ていたシーンと重なるのかもしれませんね。
夏の緑の中に映える鮮やかなオレンジ色たちの光景。
 

投稿: ポージィ | 2015/08/21 16:07

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

あらあらあら♥
綺麗なオレンジ達。本気で夏色ですよね。
この色味、春や秋を連想させないのは何故なのかしら。
どちらかと言うと、ふんわりしたパステルカラーが好みの私ですが、夏の花の色はどんな色でもOKなんですよね。
夏生まれの、贔屓目でしょうか(。-ܫ-。)

投稿: コヨコヨ | 2015/08/22 21:09

door コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
お晩です~ お久し振りです(o^-^o)
 
そろそろ秋の気配も漂い始めているというのに、真夏を引っ張っていて堪忍です。
オレンジ色たち「本気で夏色」、そうそう、それ言いたかったのです。
コヨコヨさん、ありがとうございます。
秋口にさしかかった頃咲く、キツネノカミソリという彼岸花にちょっと似た
花はオレンジ色でもややくすんだ渋い感じのオレンジ色なんです。
一方、これらのオレンジ色は鮮やかで輝いていますよね。
同じくです。私もパステル調の淡い色のほうが好みなのに、
夏は真っ赤でもオレンジ色でも真っ黄色でも受け入れられちゃいます。
陽射しとコントラストの強さがそう感じさせるのかしら。
 
そっか、コヨコヨさんは夏生まれ。おめでとうございます ヽ(´▽`)/

投稿: ポージィ | 2015/08/22 21:36

郷の家には嫌というほど茂っていた「ヒオウギスイセン」
懐かしくなって球根をミカンの木の下に植える。
芽は出たて大きくなったが、花は咲かずに全部腐ってしまった。どうも場所が悪いらしい。
日当りはそんなに悪くはないのだけど、わからない。

 梅雨時から咲くオレンジ色の花。好きなんだけど

投稿: 夢閑人 | 2015/08/23 11:54

door 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ご実家のお庭にたくさん咲いていた懐かしい花でいらっしゃるのですね。
現在のお庭に球根を植えられたら、あらら…芽が出て大きくなったのに
腐ってしまったとはいったい何があったのでしょうね。
私の実家でも毎年咲いていましたが、何か手をかけてやっていたのを
見た覚えはなく、放置でも元気に育つという印象でした。
冬に土が凍結するような寒さには耐えられず耐寒性はやや弱いと
書かれているようですが。
せっかくの思い出の花でお好きでもあるのに残念ですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/08/23 16:12

まったく関係のない話で申し訳ありませんが、
今夜、ここで、初めてオセロをやってみました。
酔っ払いながらも辛勝です。アハハ! 

オセロの発祥は、わが茨城県水戸市と言われています。

投稿: ふくやぎ | 2015/08/23 22:57

door ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
うっふっふ オセロ初挑戦勝利、おめでとうございます~
ネット上のオセロゲーム3種ほどやってみましたが、
楽勝あれば いつも負かされるのありでレベルが色々ですね。
辛勝、時に楽勝、たま~に負け くらいが続けて楽しめる
ような気がします。
 
オセロ発祥の地が水戸市とは知りませなんだ。
そうだったのですね!
 

投稿: ポージィ | 2015/08/24 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/61924374

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の扉:

« お久し振りです (夏休み明け) | トップページ | オニユリ (真夏の扉 続編) »