« 真夏の扉 | トップページ | タカサゴユリ - クックに捧ぐ - »

2015/08/24

オニユリ (真夏の扉 続編)

今日は涼しい朝になりました。 私にとってこの気温は、ノースリーブに裸足の
真夏仕様の格好ではちと寒くて足が冷たいです。
こんな日に 真夏の扉 続編 というのもいささか気が引けますが、
それでもマイペースを貫くのが当ブログです アハッ (^。^)ゞ  
 
前回記事では、梅雨明けの頃から咲き始める鮮やかなオレンジ色の花たちに、
『真夏の扉が開いたと感じる』 ということで、「ヒメヒオウギズイセン」 と
「ヤブカンゾウ」 をご紹介させていただきました。
真夏の扉・続編として今回はわが家の一株きりの 「オニユリ」 を登場させて
いただきますね。
         (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
          150716oniyuri6
 
      このところ毎年アップさせていただいている わが家の「オニユリ」は
    道端で咲いていたオニユリから一粒貰ってきた「ムカゴ」から育った株です
 
             今年はさらに育って 7つの蕾をつけました
             いちばん花の開花は 7/16 雨の朝でした
 
 
 
 
 
 
          150716oniyuri1
 
              毎年思います   ワイルドな花ね って
 
 
 
 
 
 
    150716oniyuri3
 
                そんなに強く反り返るのは なぜ?
 
 
 
 
 
 
    150716oniyuri4
 
                     横顔は 籠のよう
 
 
 
 
 
 
    150722oniyuri1
 
                 7/22 3輪目まで咲いています
               下の蕾から 上へと順に咲いていきます
 
             7月の最後の週に 最後の7輪目が咲きました
 
 
 
 
 
 
          150722oniyuri2
 
                      4輪目の 蕾
 
 
                  ( 7/16  7/22 撮影 )
 
                     ユリ科 ・ ユリ属
 
 
 
 
一粒お持ち帰りして鉢植えの隅に埋めたムカゴが運よく育ったわが家の株。
その後も先住者の植木と同居していますが、きっと鉢土の中では植木の根と、
育った鱗茎が複雑に絡まりあっているのではないかと思うと、植え替えも躊躇って
なかなかできずにいます。でも、どちらも窮屈でしょうから、やってあげないとね・・・
 
 
真夏の扉を開けたオレンジ色、最後に「ヘメロカリス」をと思っていますが、
8月中にご紹介できるかどうか??? sweat01
その前に、別のユリをアップさせていただく予定でいます。
 
 

|

« 真夏の扉 | トップページ | タカサゴユリ - クックに捧ぐ - »

コメント

ポージィさん
こんにちは
ムカゴから育てられ、毎年はなを咲かせてくれるとは幸せですね
しかも、先住者との相部屋で・・・相当気が合ったのですね
オニユリの交錯した状態に目が付くとはさすがです
それが、鳥籠に見えるなんて
言われてみると、そうなんですが
なかなか、そこまで気が付きませんよね
これから、シッカリと観察しなければ、と思っています

投稿: フクジイ | 2015/08/24 14:11

こんにちは。

今日は朝は24度、今は26度で涼しいです。
高原にいるみたいです。

籠のように見える写真、本当に籠みたいで素晴らしい1枚ですね。
上から、横から、斜め下から、真下からとよくこんなに見事に撮影されましたね。

家では鉢植えにしたのは毎年咲きますが、地面に植えたのはどんどん消えて、今は1本だけになってしまいました。どうしてだか不思議です。

投稿: tona | 2015/08/24 14:19

bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ほんと 運よく1粒のむかごが育って毎年花咲かせてくれるのですから
幸せです。 相部屋が成功したのは、そっか、気が合ったからなのですね(^^)
 
横からの姿の交錯を籠と見たのはちょっと無理があったかなとも
思ったのですが、フクジイさんも想像力膨らませて見て下さって
ありがとうございます。
フクジイさんはいつもよーく観察していらっしゃると思います。
それでないと独特のあのソフトな雰囲気のお写真にはなかなかなりません♪
 
 
bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
tonaさん地域もずいぶん涼しくなりましたね。ほんと、高原のよう。
窓を開けずにいたら室温28℃になって、ちょっと暑くなりました。
今窓を開けたところです。
 
鉢を一段高い場所においているので、一番下段の最初の花は
ちょうど目の高さくらいに咲いたんです。
それであっちからこっちから眺めてパチリ・パチリ。
クリンと反り返った花びらが完全に一回りして輪を描くのですね。
籠のよう…は無理があったかなとも思いましたがありがとうございます。
 
tonaさんのお庭では、地植えのものはどんどん消滅ですか。
どうしてでしょう。人も食べる百合根、地面の中の小動物が
美味しく食べてしまっているのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2015/08/24 14:42

こんにちは!

我が家もむかごから育てて2株出てきて 今年初めて咲いたのが 8輪くらいだったでしょうか。
うちも同じく なかなか育たないタチアオイの鉢に同居しています~
根は複雑に絡み合っていることでしょうね~

そこへ去年のむかごがまた芽を出したようで 単葉が何枚か出ています。
離してあげないとね。
根が出ているむかごを 今年 土に埋めたのでいつか出てくるかな~

下から覗き込んだオニユリ好きです!
雄しべがきれいに放射状に開いて 雌しべはオフセットされていて 美しいです。

投稿: pole pole | 2015/08/24 16:55

こんばんは。
一粒のムカゴから立派に育っていますね。
ムカゴなんか種子の代わりになるのかと思ってしまいますが、しっかりしたものですね。
鱗茎もきっと大きく育っているのでしょう。
植え替え作業が楽しみですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/08/24 19:39

bud pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
pole poleさんのところのオニユリも鉢で同居生活でしたか(^m^*)
タチアオイとシェアしているのですね。
それにしても2年目の初めての開花から8輪も咲いたのはすごいです。
1年目の間に鱗茎にたっぷり養分を蓄えたのでしょうね。
 
やっぱり絡まりあっていることが予想されますか。
新たに芽生えてきた子達も一緒になって、中は大騒ぎかも(^^)
離してあげないととは思いますが、それがあだになったら…
と思うと怖くもありますね。
 
下から覗き込んだ姿、ありがとうございます。
仰るように見事に美しい姿をしていますね。
 
 
bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
たまたま貰ってきた一粒が優秀だったのでしょうね。
立派に育ってくれて嬉しかったです。
ムカゴはいわばクローンですが、オニユリのムカゴは、まだ茎に
ついているうちから根を出して、まるで百合根のミニチュア版です。
一昨年、この株から採ったムカゴを埋めておいたものは弱々しい様子で、
育つか心配な様子をしているだけに、この株にはこの先も頑張ってほしい…
それゆえに植え替えのことを思うとジレンマを感じます。
 

投稿: ポージィ | 2015/08/24 19:55

こんにちは ポージィさんsign01

ムカゴからよく大きく育ちましたね。7輪も咲くとは、下の球も相当大きくなっていますよ。うまくすると二つくらいに分かれているかも知れませんね。happy01

私などはオニユリというと、すぐに茶碗蒸しに入れるユリ根のイメージがわいてきます。bleah

来年あたり掘り上げて、二つに増えていれば一つは鱗片繁殖に、ひうとつは茶碗蒸しにいかがでしょうか?smile

投稿: プロフユキ | 2015/08/24 20:35

ーー横顔は 籠のようーー♪
今晩は~

 今朝は涼しくて目が覚めました!
 一粒のムカゴからとは(当然!)、すごいですね~。
しかも本当にカールして!
 そって・反って、360度・それ以上かな…。
※さらに一本目、見事にムカゴ!沢山ついておりますね~♪
またまた楽しみで~。

 ところで、明日はもっと低温に…。
 気温の変化にご留意を・・・。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2015/08/24 21:18

bud プロフユキさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
全然期待もしないで鉢植えの隅に埋めておいたムカゴが育って
初めて咲いたときは、とても嬉しかったです。
ここまで花数が増えるということは鱗茎も分かれている可能性が
あるのですね。
うふふ 分かれていたら、ひとつは食用にですか? happy02 restaurant
かってはそうして花も愛でつつ食用として積極的に利用されていたんですね。
実は月桂樹を植えてある鉢に同居しているものですから、
掘り上げてみるのにはちょっと勇気が要ります coldsweats01
 

投稿: ポージィ | 2015/08/24 21:22

bud ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ほんと、今朝の涼しさにはびっくりでしたね。
 
たまたま貰ってきた(勝手に)ムカゴがいいものだったのでしょうか。
すくすく育ってくれました。その後、この株から土に埋めたムカゴたちは
芽を出さないものもあり、芽を出してもひ弱そうなのもありなのです。
お隣の空き地に落としておいたものも消えてしまったようですし。
 
オニユリの花はこれでもかというほど反り返ってカールするのですね。
今回眺めて、完全に輪sign05を作っていたので改めて驚きました。
 
午後から少し暑く感じていたものの、今はもうまたすっかり涼しくなりました。
明日はさらに涼しく… の予報ですね。 はい、気をつけます。
ヒロさんもお気をつけください。
 

投稿: ポージィ | 2015/08/24 21:31

こんばんは~。
本当に朝晩涼しくなってきましたねぇ、さすがに夜は冷房がいらなくなりました。

オニユリ、我が家もまだ庭らしい庭にはなっていない頃、お隣から一球の球根をもらって植えました。
それが恐ろしいほどのスピードで増え・・・とうとう手に負えなくなり、全部引っこ抜きましたよ。
あのムカゴというヤツは・・・本当に始末に負えないほどの繁殖力ですcoldsweats01
1本も無くなった・・・と思ったら、思いがけないところから芽を出し
今年は5個の花が咲きました、ムカゴが土に混ざって今の場所に来たのでしょうか?
また増えすぎると困るので、可愛そうだけどムカゴは全部取って捨てています。
来年はムカゴを生家跡に蒔いてこようと思っています。

投稿: 雪ん子 | 2015/08/24 22:09

bud 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
この涼しさも台風16号の影響でしょうか。北東の風が雲と冷気を
運んできている気がします。明日は9月中旬の気温とか。
 
雪ん子さんのお庭では、良かれと思って連れてきたものが
すごい勢いで増える!というパターンがいくつかおありだったのですね。
日当たりの良さや栄養の良さで植えられた植物たちが嬉々として
元気いっぱい最大限仲間を増やそうとする様子が目に浮かびます~ happy01
一球からそんな勢いで増えるとはびっくりですよ。
うちのオニユリに出来たムカゴをポイポイお隣空き地に放り込んでおいて
みていますが、一向に生えてこないんですもの。やはり環境条件ですね。
昔は、今よりも百合根を食べることも多くて、需要と供給のバランスが
とれていたのかしら?とも思いました。
来年、ご実家跡地に蒔かれたムカゴがやがて育って、3年後くらいに
忽然とオニユリガーデンが出現したら、それも楽しいですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/08/24 22:37

こんばんは☆
 
ホントに今日の涼しさ(肌寒さ?)は どうしたことでしょう。
今の時間もベランダから入る空気は冷たくて
とても8月とは思えません。
週間予報を見ても、この後 高くても30度程度となっていて
ああ、あっさりと夏は行ってしまったのかな、なんて
一抹の寂しさを感じています。
ポージィさん、お風邪を召しませぬよう・・・。
 
さて、ポージィさん宅のオニユリさん。
ムカゴから育ったのですね。
このお花を見ていて、花mameもポージィさんと同じことを思いますよ。
ワイルドだろぉ〜ではなく、ワイルドだなぁ〜
そして、どうして そんなに反り返るのか、と。
植物はお利口ですから、そうなるには意味があるのでしょうが
聞いても答えてくれませんものね。
 
次は別のユリ、そして ヘメロカリス。
ええ、いつであっても楽しみに お待ちしていますよ ヽ(´▽`)/
マイペース最高 good

投稿: 花mame | 2015/08/24 23:40

bud 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
この急な涼しさは、台風16号に吸い寄せられた風が、関東に北東から
吹き込んだためのようですね。それにしても一気に下がりました。
このまま夏は行ってしまうのでしょうか。夏好き(いちばんは春)の
私としては一抹どころかドドーッと寂しさが押し寄せてきています(笑)
ありがとうございます。早速、これでも寒い、まだ寒い、と
着るものを変えています。花mameさんもご用心くださいね。
 
そうなんです、このオニユリ。こっそり一粒もらってきたムカゴ育ち。
うふ 花mameさんも同じ思いでオニユリの花をご覧になるのですね。ワイルドだなぁ~
オニユリの方はワイルドだろぉ~ と返していることでしょう smile
植物にも動物にも、どうしてそうなったの?そうしているの?と
尋ねたいことがたくさんありますが、答えてはくれませんね。
生物学の道を進む方は、答えてくれぬなら自分で探そうその答え という
心境もお持ちなのかもしれません。
 
いつも心強いお言葉をありがとうございます。
マイペースでまいりま~す wink
 

投稿: ポージィ | 2015/08/25 08:55

おはようございます。
ムカゴから育った鬼百合ですか。
よくぞ、逞しく育ってくれましたね。
まさに、ワイルド感があります。
健康美溢れる若い女性のようにも思えてきます。
よし、私も、どこかでムカゴを手に入れよう!

投稿: 鎌ちゃん | 2015/08/25 10:50

bud 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ムカゴを土に埋めた翌年はピローンと単子葉が1枚、翌々年はもっと育つも
花は咲かずに葉脇にムカゴを付け、さらに次の年初めて花1輪、だったかと。
今年は花7輪になりました。
ワイルド感あふれるオニユリの花。たしかに、健康美あふれる
若い女性の日に焼けたしなやかな肢体も思い浮かびます。
今なら、ムカゴをつけているはず。どこかで見つけてくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2015/08/25 12:22

1粒のお持ち帰りが、7つの蕾をつけるまでに・・。
スゴイなぁ~。
オニユリちゃんのパワーと時間の流れに感激です。heart02

おっしゃる通り、すごい反り返りだ~。(笑)
真下からみると、別の花みたい。
オレンジとヒョウ柄がかっこいいですね。good

投稿: くらふぇ | 2015/08/25 12:44

ムカゴですか。
よく聞きますが、目にしたことあるのかなぁ。eye
種から育てたものは実生っていいますが、
ムカゴから育ったものも実生っていうんでしょうか。
鉢の中で先住者と根っ子が絡まっているかものオニユリさん。
植え替えは難しいそう。
いっそのこと直接土に植え替えたほうがいいのかしらん。

投稿: あまもり | 2015/08/25 14:59

bud くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
最初は直径1cm足らずの小さなムカゴが、土の中で何年もかかりながら
少しずつ育って7輪咲くまでになったんだなぁ って思うと
感慨深いものがありますねぇ(*^^*)
オニユリは実(種)は作れないんだけれど、代わりにムカゴをせっせと作るのも、
なんだかいじらしい気持ちになりますよ。
 
花の反り返り、ほんと思いっきり!!ですよね。どうしてここまで?と
聞いてみたくなりました。見る位置によってぜんぜん違う花みたいですね。
 
アニマル柄の洋服があるけれど、オニユリ柄のはないのかしら?
日に焼けたモデルさんが颯爽と着こなしたらカッコよさそう(^^)♪
 
 
bud あまもりさん、ありがとうございます ♪
 
ムカゴ、目にされたことないですか。
といっても、私が見たことあるムカゴも、このオニユリのものと
ヤマノイモのものだけですが。ヤマノイモのムカゴはムカゴご飯という
炊き込みご飯にも利用されて美味しいそうです(食べたことありませんが)。
オニユリのムカゴは、見たところ小さな百合根という感じです。
葉腋に付いているうちから根っこを出すんですよ~
そうそう、種から育てると実生って言いますね。ムカゴからだと何でしょ??
 
鉢に木と何年も同居しているオニユリさん、お互いに放れ難い関係に
なっているかもしれませんね。でも窮屈この上なし。
地植えにしてあげられればそれがいちばんですが、うちの狭小日当たり悪しの
庭にはそのスペースがないのです。どうしたものやら。
 

投稿: ポージィ | 2015/08/25 16:28

随分コメントが入っていますね
私はあまり日セラかなかったです

家の百合も終わりました今日は雨
涼しくなりましたね、秋です

投稿: フクちゃん | 2015/08/26 09:18

bud フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
夏の初めのころ見せていただいた、フクちゃんのお庭のユリ、
綺麗でしたね。
いまは、この↑オニユリもとうに咲き終わり、野生のタカサゴユリが
テッポウユリそっくりの白い花を咲かせています。
当ブログのアップは、実際の花の時期とずれていることも多いですけれど、
また覗きにいらしてくださいね。
 
この数日、一気に涼しくなりましたね。すっかり秋の気温です。
もうこのまま暑さは戻らないのでしょうか。ちょっと寂しいです。
 

投稿: ポージィ | 2015/08/26 09:27

こんにちは。
雨に濡れたオニユリ、しっとりしていい感じですね。
横から見たオニユリは、花弁が腕組みしてるように見えますね。
エヘン!って感じでしょうか。
下から覗いたところは、まるでタコ型宇宙人が長~い脚を伸ばして、見下ろしてるように見えます。
たった一株のオニユリでも、角度を変えると、こんなにも様々な姿に見えるんですね。

投稿: ソングバード | 2015/08/26 17:07

bud ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
雨に濡れたオニユリ、お日様ギラギラの下とはまた違う魅力ですね(^^)
横からの様子、なるほど~ 腕組みしている感じに見えます見えます!
下から覗いた様子はタコ宇宙人! アハハ ほんとですね~
それで思い出しましたよ。子供の頃に読んだ、ウェルズのSF「宇宙戦争」に
出てきた火星人。丸い頭に細くて長い足がついていて、まさにこんな感じでした。
 
色んな向きから見てはみたものの、そこどまりだったのを
楽しい想像で補ってくださってありがとうございました(^^)♪
 

投稿: ポージィ | 2015/08/26 20:22

今日も涼しい朝ですね。
今、朝の散歩を終わって、一休みしてるところです。
久しぶりに朝から陽が出ています。
雑木林のクヌギの木に朝日がいっぱい当たっています。
明日からまた暑さがぶりかえってくるとか

ムカゴからよく育ちましたね。
「俺、鬼百合様だぞ」と言わんばかりに反りくりかえっている。
少し色づいた蕾。ペリカンの嘴みたい。

投稿: 夢閑人 | 2015/08/27 07:25

bud 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
今朝も涼しいですね。昼間の気温は少し戻ってくるようですが、
それでもまだ平年より低いとか。明日からは平年並みに戻るのですね。
 
お散歩、今朝は久し振りの朝日の木漏れ日をお楽しみになれたでしょうか。
こちらも、今の時間青空が広がって日差しが降り注いでいます。
今週明けてからずっと曇りや雨続きでしたから、なんだかホッとします shine
 
なにも期待せずに鉢植えの隅に埋めておいたものが、ここまで育つとは
驚きましたし嬉しかったです。
これでもかの反り返りは、鬼百合のアピールなんですね(^^)
少し色づいた蕾は、なるほど、ペリカンのくちばしです~!
どちらも大きくて下向きですものね♪
 

投稿: ポージィ | 2015/08/27 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/61937010

この記事へのトラックバック一覧です: オニユリ (真夏の扉 続編):

« 真夏の扉 | トップページ | タカサゴユリ - クックに捧ぐ - »